2017年6月30日金曜日

トラブルが続きます

ああ、6月も終わりですね。2017年の半分が過ぎたってことですけど、なんだかなあ。あと半年は、この半年よりも良い時間を過ごしたいな。

お金を節約しようと思っている時に限って、トラブルが続きます。自転車の後輪が一夜にしてぺちゃんこになり、自転車屋さんに修理を出したら5千円ほどかかりました。おお。パンクというよりもどうやらタイヤの劣化らしいです。そういう時期ですか。今度は前輪も危ういな。ふう。思い切って新車を買うってのは無いよなあ。

さらに、眼鏡を落としてしまい、フレームが歪んでしまいました。とほほ。で、眼鏡屋さんへ持っていき、直してもらいました。うれしいことに修理は無料でした!ありがとう、JINさん。助かりました。今度、新品を買いに行きますからねー。なんだかんだで、節約の日々は続くのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さあ、明日から今年の後半も頑張っていきましょう。

2017年6月29日木曜日

ちょっと良いな

蒸し暑い日が続きます。お中元選びはこれからですが、それを渡す時期に悩みますね。梅雨明けが望ましいけれど、その梅雨がもやっとしてわかりづらいからね。

ちょっと良いなと思っている子が働いている飲食店に通っています。店側と客のごく一般的な会話はしますが、それ以上がなかなか発展していません。ふう。こういう場面に何だか弱くなってきましたね。必要以上に気を使っている自分がいます。ふう。

だもんで、さりげなさを装いながらも、気の利いたことが言えれば良いのだけれど、じゃあ、それをいつ言うのだとね。注文する時、料理を運んでくれる時、会計時。タイミングはいくつかあるけど、お昼時は混み合っているから足止めしてしまうかもと思うとダメだなあ。そうか、客足の少ないちょっと早めの時間に行こう。ここだ!という時があるはずなので、頑張りたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日も暑いですね、そんなことがすっと言えれば気が楽だよなあ。

ジャンボタニシをまめに除去

ジャンボタニシ除去剤を散布しましたが、どうしてもすべてを駆除できるわけではありません。除去剤の小さな粒をジャンボタニシが食べることで駆除できますが、落水による水の循環、散布できていない部分が出てしまいます。そうなると、ジャンボタニシはのんびりと生活し、徐々に大きくなっていきます。

虫取り網を持参して、まめにすくい上げて駆除します。土の中に埋まっている場合もありますので、よく観察します。また、用水のコンクリートなどに赤い物がへばりついていますが、それはジャンボタニシの卵です。

2017年6月28日水曜日

水分補給

そろそろ扇風機の出番かなと思ってしまうこの頃です。蚊取り線香はすでに活躍中で、夏の装いですね。梅雨が明けると、お中元の準備です。

水を飲むようにしています。1日に飲む目安は、1リットルとか2リットルといいますが、さすがにそこまではお腹がたぽたぽになってしまうので飲んでいません。せいぜい500ミリリットルですね。リカーショップで箱買いして、常温保存に適した場所に置いてあります。

両親にも飲んでもらうようにしています。水分補給をしようと言うだけで終わらせること無く、きちんと購入しておきます。習慣化が身に付いて、少しは生活バランスやら体調がよくなったと感じています。これからも続けていきたいですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。健康診断の際、医者から、まめな水分補給と言われます。誰もが始めやすい健康管理だと思います。

2017年6月27日火曜日

もし対局したら

雨が降ってきました。日中は蒸し暑かったですね。外回りから戻って来て、ちょっと早めの一杯をいただきましたー。美味でした。

藤井四段の連勝街道がとまりませんね。それに刺激されて将棋をさす人も多くなると思います。僕も学生の頃に遊びで覚えてやっていました。一度、将棋が強い知人と対局した時、あっさりと負けたことを思い出しました。じりじりと追いつめられていき、気付けば負けたと言う具合です。どの駒をどこに動かしていくべきか、行き当たりばったりですもん。

将棋の強い人はすげえなあと思ったものです。経験からの自分なりのさし方があるようで、自分には無かったよなあ。もしかしたら簡単そうに見える将棋ですが、ずいぶん先の駒の状態を読まなければ、あっさり負けますよね。絶対無いことですが、もし藤井四段と僕が対局したら、あっという間に僕は参りました、ですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何にしても、夢中になれることがあると良いですね。

2017年6月26日月曜日

珈琲一杯を節約

昨夜、ちょっと食べ過ぎたため、朝から胃が重い一日でした。げぷ。食べ過ぎはダメですよね。お金も余計にかかってしまいますしね。

今朝は、スタバでいただく珈琲一杯の楽しみを節約しました。なんだろう、それほどまでに切羽詰まっているかと言えば違うような気もしますが、でもためらう気持ちが強かったですね。うん。昨日に思わぬ出費があったというのもあるし、ひとつ我慢して、他で使いたいという気持ちもあります。

まあ、お金を使うのも慎重な毎日だなあ。それだけで疲れちゃいますが、心配性だもんでね。今、財布にいくら入っているかといえば、一万円もない…。中年男性がこのざまじゃあ面目が立ちません。お金は心の御守りに近いかもしれないなあとふと思いました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日は雨が降るのかな。

2017年6月25日日曜日

まる株じゃん

雨が降ったりやんだりの日曜日。今朝は地震で起こされて、しばらく地震の影響で不安が続きました。長野県が震源地で、続けて発生しているのが気になります。大きな本震が来ないように祈ります。

お客様とご飯を食べにいき、会計で領収書をもらいました。お客様の会社は株式会社のため、店員さんに「まえ株で」と言って、宛名の書き方を指示されました。驚いた事に、その店員さんは、株を書いて、その株を丸で囲むじゃありませんか!それじゃあ、「まる株」だろうとずっこけちゃいました。それを見ていたお客様が苦笑いでした。

学生さんのようでしたが、そこはきちんと学んでいて欲しい部分ですよね。後株ってのもありますから。ちなみに、株式会社ってきちんとかけるのかな。くちゃくちゃっと書いた「株」という漢字も怪しいものです。まあ、学校じゃあ教えてくれないから、アルバイトとして社会に出て学んでいくしかありませんね。もっとがんばろう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。わからないことを人に聞くってのは、恥ずかしい事じゃないからね。

2017年6月24日土曜日

ぐっすり眠るだけ

雨が降り出してきました。明日から来週に掛けて、雨マークが並んでいます。色々と恵みの雨になるとうれしいな。

今朝は頭痛がして、体がだるかったですね。疲労と言えばそうかもしれませんが、ただの怠惰なような気もします。大丈夫とか、しっかりしなさないとか、誰からも言われないから、自分で自分を励ますしか無いんだよなあ。

夕方から仕事の予定があったのが幸いで、体と頭が動きましたね。今日やりたかったことができなかったので、また今度です。体調が悪いときはどうするか。ぐっすり眠るだけですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。雨が降っている夜だから、涼しいですね。

2017年6月23日金曜日

すべてお断り

梅雨だという事をすっかり忘れてしまうくらいに、暑い日が続きます。なんなんでしょうね。ちょっと歩いただけで汗が出てきました。ふう。

飛び込みで営業やセールスが家に来ます。あれを買ってくれ、これをやりませんか、聖書が何たら、まるまる信金です等々。その努力を認めますが、勝手に、土足で我が家の敷地に足を踏み入れてくることに抵抗は大きいですね。一方的に話す姿勢には憤慨です。我が家はそういう人に対しては、すべてお断りしています。どこの家でもそうでしょう。

かつて僕自身も車のセールスで個人宅へ飛び込みセールスをしていました。でも、今はそういう時代じゃないのではと感じます。個人情報が真っ先に出てくることですし、防犯面からもそうですよね。要は物騒なんだよなあ。居留守を使えば、尋ねて来た人に留守とわかってしまい、その人が忍び込もうとするかもしれないしね。やだやだ。もう少し入りにくい家構えにしたいと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。沖縄の慰霊の日。2回ほど行ったことがある沖縄。今度はいつ行けるのだろう。

2017年6月22日木曜日

悩みは尽きないけれど

もう梅雨明けかな。そう思ってしまう程、雨が少ない今年です。農業も携わっているので、雨がもらえないってことがどれほど作物の成長に影響するのか、わかっているつもりです。成長が鈍るのは間違いないなあ。

ずーと抱えている悩みがあって、どうも他の事にちょっと身が入っていないのも確かです。まあ、それを良いわけに手を抜いているようじゃあダメなんですが、その悩みが解決すればぱっと道が開けると思っています。悩み出すと、そればかりを考えてしまうのは性格でしょうね。

そして、何故うまくいかないんだと自分を攻めてしまうから、余計に疲れてしまいます。長期戦になると、その回復にも時間がかかると想像します。人生に悩みは尽きないけれど、同じ悩みを抱え続けるのはしんどいなあ。まあ、自分で切り開いていくしか無いと思っています。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。一難去ったらまた一難、という諺もあるよね。はあ。

隣の田んぼにナマズが迷い込んでいました

梅雨時の大雨が降りました。用水は増水して、田んぼに水が激しく流れ込んできました。土などでせき止めたとしても、水の勢いを抑えることができずに、田んぼから溢れるくらいの水の量となってしまいました。自然に逆らうことなく、受け止めながら対処していきたいです。

隣の田んぼから何かが跳ねる音がしたので、のぞいてみると、ナマズの親子が元気に泳ぎ回っていました。増水した用水から迷い込んできたようです。雨が上がった翌日にその田んぼをのぞいてみたら、すでにナマズの親子はいなかったので、新たな場所へ移動したと思います。

2017/06/21 うまくナマズが写っていませんけど

2017年6月21日水曜日

一体誰なんだ

久しぶりのまとまった雨でした。けっこう激しく降った時間もあったもんで、いっそう梅雨を感じられましたね。

この前、僕を尋ねて来た二人組がいたそうです。あいにく不在で、両親が対応しましたが、特に名乗る事も無く、名刺を置いていく事も無く立ち去ったそうです。一体誰なんだろう。思い当たる人が浮かんでは消えていきますが、なぜ名乗らないのかが不思議ですね。わざわざ尋ねて来て、部屋の窓際まで強引に来ておきながら。

アポ無しで尋ねてくる人は多い方です。知人や近所の方なら問題ありませんが、まったく知らない人だとなると不安です。窃盗の下見かもしれないですしね。もし両親がいなかったら住宅に侵入していたかもしれないし、両親の身に何かあったかもしれないし。その辺りの対策を考えていますが、すぐにできないのが現実だなあ。インタホーンを外してしまおうか。大げさに言えば、警戒を続けていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日は晴れるようですね。

2017年6月20日火曜日

苗は順調に育っています

朝夕のチェックをどうにか続けられています。どうしても出来ない日がありましたが、苗は順調に育っていて、いくぶん太くなって来たとみてとれます。

タニシ駆除剤をまきましたが、あまり効き目がないようです。追加で散布するのではなく、蝶々をつかまえる網を活用して、手作業でタニシをすくいとっています。

明日からはようやく雨がもらえそうで、今まで以上に田んぼの水の量を注視していきたいです。

2017/06/22 苗が少しだけ太くなりました

救急道具も

暑いんだか寒いんだか。寒暖差が激しいように感じます。明日からは久しぶりの雨マーク。どうやら激しく降ってくるようで心配です。田んぼの水は大丈夫かな。

近所に救急車が来ました。どうやら転倒されたようで、そのまま病院へ運ばれて行きました。その方はよく知っている方で、ひとりで住んでいらっしゃいます。身寄りが無い中で、救急車を呼べた事にまずは安堵で、大事に至らずにさらに安堵です。

緊急時にどうするか、ということを家族で決めていかなければ。親の事もあるし、自分の事だってそうだよなあ。怪我の応急処置についてはできないだろうし、そもそも救急箱って家にあるのかな。絆創膏はありそうだが、包帯とかガーゼとかあるのかな。防災グッズを揃えると同じように、救急道具も揃えていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕を尋ねて来た人がいたけど、いまだに誰か分からないので何だか気持ち悪いです。

2017年6月19日月曜日

自然相手の日々

暑くなって来たもんで、蚊が元気ですね。網戸が甘いためか、がんがん部屋に入って飛び回っています。やれやれ。

田植えに挑戦している事もあり、最近は自然相手に生活しているこの頃です。暑かったり、寒かったり、風が強かったり。草が生えるし、水が流れてこないし。思い通りに行かないときが多いけれど、自然相手だからそれもすんなり受け入れられますね。自然から学ぼうとする姿勢が、毎日の活力にもつながっています。

仕事等で人相手に日々奔走していることと正反対だなあ。人工が減り、生産性も落ちていく中、人類最初の産業と言える農業にもっと注目が集まってもいいように感じます。毎日の食事で、その食材がどうやって作られているのか、知りたいと思いませんか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日は畑の草刈りでした。

2017年6月18日日曜日

言っておきながら

週末いかがでしたか。曇天でしたが、蒸し暑い日曜日でした。来週、久しぶりにまとまった雨がもらえそうですね。

電話します、メールします、と言われながら、電話がこない、メールが来ないことはけっこうあります。こういう時、じゃあ、こちらから電話やメールをするべきか多少悩みます。少し時間をおいてみる必要がありますが、やはり信用を失う事につながっているのは確かです。

例えば仕事の打ち合わせで、今日メールしますね、となれば、当然待ちます。でも、待っても来ないなんてことはよくあります。となると、たいだい良い仕事になりません。メールしますねと言っておきながら、すっかり忘れるのはそもそもメールを送るつもりが無いからだと思います。なぜそんなことになるのか、僕なりに考えてみると、たぶん、勝手に理由を付けて自分の都合で処理してしまっているんです。うん。仕事は他者の評価でなりたていますから、その辺を分かっていない人が多そうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ああ、すぱっと休みを取って、頭をからっぽにしたいです。

2017年6月17日土曜日

散髪していない

日中はでら暑かったもんで、半袖ポロシャツででかけました。でも、夕方頃にはちょっと肌寒くなったから、後悔ですね。着るもの選びが悩ましい時期です。

二ケ月以上、散髪していないため、髪の毛がボサボサです。まあ、それだけならどうにでもなるのでいいけれど、白髪が目立ち始めているのはいただけない。うん。特に側頭部、耳の上あたりの髪の毛に多く見られます。ああ、老化だなあ。

気になる白髪を見つけては、ピンセットで引き抜いていますが、たくさんあり過ぎて手におえません。黒い部分と白い部分が混在しているから、余計に目立ってしまうのです。散髪して髪の毛を減らせば、白い部分が減るため、来週中にでも床屋へ行きたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば、友達は、白髪が気になるため、坊主にしたなあ。僕はそこまで考えていません。

2017年6月16日金曜日

夜食用メニュー

夜はまだまだ冷えますね。薄着で出掛ける人が多そうですが、僕自身はまだまだ半袖、短パンは無理だなあ。

夜11時に、晩ご飯をココイチでいただきました。仕事や用事があったもんで、こんな時間にお腹を満たす羽目になってしまいました。寝る前に多くを食べてしまうと、さすがに胃がもたれそうなので、ごはんの量を少なめに注文しました。長い事、ココイチに行ってますが、少なめの注文は人生初ですね。

食えなくなったというのは当然ですが、それよりも体を気遣っている方が当てはまります。こんな時間の食事が体に悪いのはわかっているので、少量になってしまうのです。夜食用メニューを考えてもらうとうれしいですね。深夜24時まで開店だから、ココイチさん、そんなメニューをお願いします。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さ、週末は草刈りです。

2017年6月15日木曜日

連絡が取れない

雨がもらえなくても、畑に生える雑草はぐんぐん育っています。生命力が強いため、水が無くても育っていくんですよね。自然の力は見ているだけで楽しいです。

心配事が重なっています。その内容は大体同じようなもので、このブログで言えるようなことじゃありません。共通点があるとするならば、相手と連絡が取れない現状ですね。ひとりに1台のスマホやケータイを持っている現代、メールやSNSが使いやすくなった環境下でさえ、この連絡がとれないという寂しさ。ただただ心労が重なってしまいます。

何にしても、相手の考えがわからなければ、こちらとしては身動きがとれませんね。すべて憶測で判断していかなければいけません。当然、一通りではなく、何通りものパターンを想定していかなければね。そこに膨大な時間だってかかってきます。こんなことを春先から繰り返しているなあ。ひとつひとつクリアーして、落ち着いた生活に戻して、ちょっと雄大な自然でも眺めにいこうかしら。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。連絡トラブルは、もはや現代の事故なんじゃないかな。

タニシ防除にスクミノンの散布

田んぼに水を入れ始めると、どこからかタニシが知らないうちにやってきます。はじめは小さいタニシですが、すくすくと育っていきジャンボタニシへと成長します。そうなってしまうと、稲の根っこをどんどん食い散らかしていってしまいます。

そんな事態を防ぐために、ジャンボタニシ防除剤「スクミノン」を散布。10アールに対して、1~2袋の散布が目安です。今回は、一袋の四分の一を使用しました。

2017/6/14 バケツなどに移し替えて散布します


ジャンボタニシ対策は、防除剤が有効かもしれませんが、実際に手作業で掬い取っていくのも効果的と思います。だいたい、田んぼの端で、水深が少し深い場所に点在しています。

2017/6/14 黒いヤツがジャンボタニシです


2017年6月14日水曜日

樹木の無料配布

空梅雨ですね。さっそく、その影響が農作物に出ていて、ニュースで流れていました。さらに影響が出そうで、今から気がかりです。進めている田植えプロジェクトも心配ですね。

伐採した樹木を無料配布している情報があったので、早速現地へ行ってみました。薪ストーブを買ったもんで、薪として活用するのが目的です。いくつか山が出来ていて、小分けされていましたが、そのひとつひとつが結構大きかったですね。だもんで、持ち運びが大変。小さめの樹木をいくつか運び入れる程度がやっとでした。

チェンソーを持参した方が良いけれど、あいにく持っていないしね。この機会に購入を検討だな。きれいに裁断された薪はもちろん売っていますが、案外高くつくのです。灯油を買うよりは安いのか高いのか、まだわかりません。でも、エコ、ということは間違いありません。そのために薪ストーブを買ったようなものですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。プライベートが充実していると、うれしいな。

2017年6月13日火曜日

反響なかったよ

日差しが眩しい一日でした。今日は打ち合わせが続いたし、たまたま知人と会ったりと、充実した時間だったと振り返ります。

「反響なかったよ」。広告屋としてクライアントから言われると、最も辛い言葉です。広告の反響がない、イコールで次のご依頼がない、ということを意味しますからね。もちろん、もう一度ご提案のチャンスをくださいとお願いしますが、反響が無かった現実に打ちのめされます。クライアントにとっては、当事者として僕以上に問題です。申し訳ございません、という気持ちしか持てません。

新規の案件を受けない、とうっすらと思い描いています。今、ご縁のあるクライアントが最後で、広告業から卒業だろうと。そういえば、広告も人工知能が作っているとうニュースを見ました。そうだよなあ。僕がやっている仕事だって、人工知能でできるもんね。過去のデータベースから、反響が良かったことを抽出すればいいんだよね。今、広告制作者は何を感じているのだろう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。下積み時代、一緒に苦労した仲間に会いに行こうかな。

夕方にも水の入り具合を確認します

田植えにおいて、田んぼの水の量が大切になってきます。用水の流れは一定ではないため、朝夕の田んぼチェックが欠かせません。田んぼの水の量が少なければ、用水から水を足していきます。逆に田んぼの水の量が多ければ、用水からの水を止めなければ落水となってしまい除草剤などの効果が減ってしまいます。

夕方時の田んぼチェックは、足元が暗くなるため、十分にご注意ください。

2017/6/8 夕暮れ時の田んぼの風景

2017年6月12日月曜日

行きつけの床屋

風が強く吹いた一日でした。髪がけっこう伸びているもんで、バサバサに乱れてしまいます。ああ、床屋へ行きたい。

行きつけの床屋はかれこれ20年くらい変えていません。街中には安さや早さを唄った床屋があるもんんで、一度そういったところに行ってみようと何度も思ったものです。でも、行った事は無く、行きつけの床屋へ落ち着きます。

髪型はやはり自分の「らしさ」を発信するお洒落だから、その仕上がりに一定のクオリティを求めます。となると、気心が知れた理容師に髪を切ってもらいたいのが本音だなあ。髪を切るだけじゃない、安心や納得を買っているようなものですね。行きつけの飲み屋があるように、行きつけの床屋があるって、充実した人生に少しでも近づけるのだと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そして、行きつけの床屋を友達に紹介できれば、なお良いんじゃないかな。

田んぼに除草剤「忍」を散布


田植え後、雑草対策として除草剤を散布します。農協から「忍」を一袋購入しました。田植え後の7日以内に散布することが推奨されていますが、なるべく早くに散布した方が良いです。水の深さも注視して、約3センチから5センチが目安です。

「忍」の散布は、10アールに一袋とされています。うちの田んぼの場合、四分の一ほどを使用すればよい計算になりますが、多めに散布しました。まんべんなく散布するためには、多めに散布しなければ中々うまくいきません。

2017/6/10 バケツなどに移して散布します


2017/6/10 白い部分は散布量が多過ぎました。適量の散布にはコツが必要です



2017年6月11日日曜日

田植えの時間

肌寒い日でしたね。ちょっと昼寝したときは、毛布が一枚手放せません。そういえば、梅雨っぽくないなあ。雨が少ないのかな。

今週を振り返ると、田植えの時間が多く占めていました。もちろん、仕事やプライベートな時間もきちんとありましたが、田んぼへ出掛ける時間が多かったですね。何が大変かって、水の状態を保つ事なんです。田植えを知らない人からすると、一体何言ってるんだとなりますが、これって大切なんですよ。

用水から田んぼへ水を引いてきますが、水の深さを5センチくらいに保つのがベスト。でも全然うまくいきません。1日の内でその水量は減ってしまうんです。そのため、朝夕に田んぼを見回りして、水の量を調整しなければいけないのです。用水からの水をとめたり、つないだりしているんですよー。自然相手の仕事だと思っています。多くを学んでいきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日の朝も田んぼを見回りです。

2017年6月9日金曜日

肉よりも魚

会員になっているスポーツジムへ行ったら、定休日だってことをすっかり忘れていました。あーあ。なかなか定休日を体で覚えられないんだよなあ。よしやるぞ、という気持ちが空回りだもんでガッカリ度が大きいから気を付けたいです。

この前、ホテルのコースディナーをいただく機会がありました。ご招待だったのでとてもありがたいのですが、どうやら僕の胃は高級料理が苦手なようなんですね。うむ。今回に限らず、例えば高級なお肉をいただくと、たいがいお腹が痛くなってしまうんですね。大変です。肉よりも魚があっていそうです。

それに、もう少し量を少なくしても良いなと思います。残せば良いがねとなりますが、それは違うように感じます。残さず食べるのがマナーですから。食べられなくなったというのももちろんありますが、腹八分目の量がベストだなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。遠くからカエルの鳴き声が聞こえてきます。静かな夜に感謝。

2017年6月8日木曜日

近所の銭湯へ

梅雨入りしたんだと思っていたら、明日は猛暑日らしいですね。じめじめしたり、暑かったりとちょっと大変な時期です。体調管理を更に万全にしていきたいです。

気持ちをリフレッシュするためにお昼頃、温泉へ行ってきました。温泉と言っても、いわゆる銭湯で、大きな湯船につかって来たのです。できることなら、有名な温泉地にでも足をのばしたいけれど、そうも言ってられませんからね。

で、湯船から上がると、脱衣所で人が倒れているじゃありませんか。げげ、大丈夫かと思いましたが、スタッフさんと話していたのでとりあえず大丈夫でした。ふう。でも、その倒れている場所が問題で、使用したロッカーのすぐ前だもんなあ。どうしようとおろおろしていましたが、自分から声をかけてみると、すくっと体を起こして照れながら話し始めました。ああ、良かった。疲れていたご様子です。銭湯は気持ちいいけれど、のぼせないようにご注意ください。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さて、やることが盛り沢山。

2017年6月7日水曜日

珈琲一杯の値段

東海地方も梅雨入りとのニュースがありました。今年もじめじめした季節がやってくるんですね。すでに猛暑日のような暑い日があったから、ちょっと忘れた感がありましたが梅雨を乗り越えていかなければ。

ホテルで勉強会があったので行ってきました。会場よりも早く着いたので、珈琲が飲めるレストランへ。たぶん、その辺の喫茶店よりもちょっと高いだろうなと思いながらホット珈琲を注文しました。で、帰る際に伝票を見て驚きました。その値段が想像以上に高かったのです。その一杯は930円でした。うん。

ホテルの珈琲はそういうものだと言われれば納得するしかありませんが、高いなあ。でも、逆に言えば、その辺の喫茶店でも、それくらいの値段で出しても大丈夫なんじゃないかな。実際、単価をあげた珈琲を出している店は繁盛してますからね。多様な金額設定を消費者は受け入れなければね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。田植え後による筋肉痛が心地よいです。

空の育苗箱を農協へ返却

田植えが終わり、空になった育苗箱は、農協へ返却します。その際は、しっかりと水で汚れを洗い流します。10箱をひとつとして、紐で縛って返却します。返却先は最寄りの農協でよいそうです。育苗箱の裏底に、ヒルが引っ付いている場合もあるので驚きます。

2017/6/6 ブラシで軽くこすって洗い流します

いよいよ手作業による田植え

いよいよ手作業による田植えです。春先から草刈りなどの準備を進めてきて、ようやくここまでたどり着きました。

苗を少しでもまっすぐに植えたいため、紐と棒切れを用意。棒切れを4本用意することで、作業効率を高めました。両岸にそれぞれ2本の棒切れを指しておいて、一列の田植えが終わるたびにその棒切れを移動していきます。また、苗の間隔の目安となるように目印もつけておくとさらに良いです。

2017/6/6 水が少なくなっていたら、水を入れます

苗は2~3本を目安にちぎりとって植えていきます。なかなか細かい作業のため難しいので、5本ほどに多くなってしまっても大丈夫です。除草剤の散布の時と同じように、風のない午前中に田植えしたいです。田植えプロジェクトでは、5時間ほどで手作業の田植えが終了しました。5箱を購入しましたが、ひと箱の半分ほどが余りました。

2017/6/6 並び方が多少乱雑でも気にしません

育苗箱で育った苗

農協から購入した育苗箱。そのひと箱は片手では持てない重さで、苗は約15センチくらいまで成長しています。箱の縁から苗をめくってみると、しっかりと根がはっていることがわかります。

2017/6/6 手で苗を箱からめくりあげています


この状態から、田植えに適した小分けにすることがけっこう大変です。あらかじめ細かくちぎりとって、田んぼにまいておくのが良いです。

2017/6/6 根の部分が重いため、うまく着地します

2017年6月6日火曜日

田植えの手伝い

今日、田植えを手伝いました。春先に草刈りを行ない、知人にトラクターの出動をお願いして、ようやくたどり着いた田植えなんです。

実家の田んぼなんですが、時代の移り変わりとともに、ずいぶん長い間で耕作放棄地でした。去年かその前くらいから、素人なりにでも自分で田植えをやってみようと思っていたんです。で、準備を経ての、今日の田植えになったんですよー。

両親の助けが最も大きく、それが後押しとなったことは間違いありません。ひとつひとつが初めての経験で、覚えながらの作業でした。苗をひとつかみとり、水を張った土に入れていくの繰り返し。足腰は痛くなるし、孤独感や虚無感が襲ってきますが、ちょっと面白いなと言う感覚が勝りましたね。自分で米が作れると思うとワクワクしておもしろいですもんねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日から雨模様。田植えプロジェクトを始めてから、天気ばかりが気になります。

2017年6月5日月曜日

スマホを無くしたと思ったら

6月もすでに5日が過ぎてしまいました。充実しているなと感じるのは、新しい事に挑戦しているからだと思うのです。初めて知る事、初めて訪れる場所、初めて会う人、など、すべてが新鮮ですからね。

一時、スマホを無くしたとひとりで大騒ぎしました。つい5分前に知人とスマホで話していたばかりで、その後鞄にしまったはずだったけれど、無い。おかしい。車の助手席や、その足下を見たりしましたが、無い。服やズボンのポケットをすべて調べましたが、無い。落ち着いて考えて、やはり鞄にしまったはずだと思い、もう一度調べたら、ありました。鞄に入れてある雑誌に挟まっていたんですよー。あらら。

消えてしまったスマホに呆然としてしまいましたが、見つかってホッとしました。やはり、落ち着いて考えないと行けませんね。見つからなかったらどうしていただろう。うーむ。あまり考えたくないので、その時はその時ってことにします。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。普段から、整理整頓しながら過ごすのも良いらしいね。

農協へ稲の苗を取りに行く

田植えの準備がほぼできたので、農協へ注文しておいた稲の苗を取りに行きました。このあたりだと、南小渕育苗センター(カントリーという名称でも呼ばれています)で苗を育てています。大きな建造物の最上部に屋根の付いた家みたいな物体が乗っかているあれです。

2017/6/5 青空を背景にするとよく目立ちます

2017/6/5 たくさんの苗が育てられています


注文したのは「あいちのかおり」で、愛知県下ではたいへん有名な品種です。育苗箱ひとつで約800円。田んぼの大きさも考慮して、5箱を購入。育苗箱は当然水気があるため、一般車に乗せる場合は水対策をお勧めします。僕の場合、ブルーシートを敷いていきました。

苗を受け取ってからすぐに田んぼへ直行して、箱ごと水のはった田んぼへ入れました。いよいよ田植えとなります。

2017/6/5 育苗箱を田んぼへ入れるときは畝から滑らないように注意


除草剤はプリグロックスを使用

畝に再び草が生えてきたので、午前中の風が弱い時間帯に除草剤を散布。青い原液が特徴のプリグロックスを使用しました。プリブロックスが1リットルに対して、水は約7リットルで調合。まんべんなく散布後、午後には草が枯れ始めます。

2017/6/5 プリブロックスの大きいサイズ

水を入れながらのトラクターで土を均す作業

田んぼへの水入り前、トラクターによる最後の土を均す作業を行ないました。二日前では、水がしっかりとはれていたんですが、作業日となるとずいぶんと干上がってしまいました。水はけがいいのか、ただ単に蒸発してしまったのか、畝から水があふれてしまったのか、主な原因はわかりませんでした。

そのため、用水から水を入れながらのトラクター作業をお願いしました。

2017.06.04
トラクターの轍は、手作業で土を均しました

2017年6月4日日曜日

久しぶりのひとり飲み

週末は晴れましたね。ちょっと風が冷たかったり、強かったりしたため、薄着だと寒く感じました。まさかマフラーを巻くわけにもいかんので、ちょっと寒さに我慢しました。

久しぶりのひとり飲みで、名古屋の繁華街へ行ってきました。半年くらい前に行った、赤提灯が下がっているお店へゴー。その場所が売る覚えだったため、しばらく同じ所をグルグルと回ってしまいました。怪しげなお兄さんに何度も声をかけられる不快さが嫌でした。

ようやくたどり着くと、この前の大将と女将さんが出迎えてくれました。ああ、再び来れた事に感謝です。カウンターに腰を落ち着けて、生と名物のどて煮を早速注文。うみゃーがね。なかなか入りにくい店構えだったり、場所だからか、料理がうまいんだなあ。僕の事を覚えてくれているかわからなかったけれど、まだまだ客として認められていないかもしれないしね。いつもありがとう、と言ってもらえるようにしっかりと稼ぎたいです。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さ、来週はいよいよ田植えです。

2017年6月2日金曜日

10時閉店

風が強かった一日。自転車移動はもう大変でした。こいでもこいでも進んでいかないんだもん。人生みたいですね。

本業以外の仕事を知人からの依頼で引き受けています。夜の9時過ぎに終わるんですが、今夜は一杯飲んで帰ろうと思ったんです。夜9時25分頃に、赤提灯のかかった店に寄ったんですが、「10時閉店」と言われました。しばらく思案して、帰りましたね。ささっと一杯とつまみを少々いただいて帰れば良いけれど、何となく帰れコールを感じたもんで…。

その時間まで仕事してる立場からすると、まあちょっと遅うまでやっとって欲しいですね。もちろん、店の立場からすると、客足が落ちるので閉めるんですけどね。となると、夜10時以降でもお腹をすかせた人がいるんだから、そこをターゲットに店をやるかなあ。なんて想像するだけでも面白いです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。良い子は早く帰りますけどね。

2017年6月1日木曜日

値上げのニュース

6月です。すでに暑いもんで、まだ6月なんだと言う印象ですね。今年は、スーパー猛暑だと、好き勝手にラジオが言ってました。なんでも言い換えれば良いってもんじゃないよな。

値上げのニュースが色々と。ビールにバター、タイヤ等、いくらかあがっています。企業努力で値段が安かったんだから、多少高くなってしまったからこそ、その努力への恩返しをしても良いかもしれないなあ。酒税法の改正によるビールの値上げは、違和感有り。慣習の問題だからね。

一番驚いたのがハガキの値上げ。52円が62円に。ただ、封筒の郵送を活用する事はあっても、ハガキの郵送はほぼ出番が無いですね。需要が無いからこそ、今回の値上げかな。年賀状は据え置きですもん。暑中見舞いハガキは値上げの対象なんだろうか。なんにしても毎日に感謝していきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さて、6月に何やろう。

水入り後は朝夕にチェックしたい

田んぼの水入りから一夜明けた次の早朝に、水入り具合を見てきました。夜中に大雨がふったこともあり、しっかりと水が入っていました。次のトラクターによる土おこしまで、日数があるため、再び土留めを置いて水を止めました。

天候にも大きく左右される田植え。できる限り、朝夕の二度チェックが良さそうです。

2017.06.01

いよいよ田んぼに水入れ

田んぼに施肥後、用水の水が多くなっていることを確認して、いよいよ田んぼに水入りです。自作の水路に置いてあった土留めを解除。さらさらと水が流れ出していきました。感慨深いです。

水路近くの田んぼの一部では、水の入りをよくするため、高低差を付けたいです。もちろん、田んぼ側を低くします。


 外面は水が回っていないと感じますが、実際に田んぼの土の下側から水がちゃんと行き渡っています。そのため、足を踏み入れると、ずぼずぼと入っていくのでご注意を。

2017.05.31

丸い土管から水が入ってきます

ひとまきくんで田んぼの土を肥やします

田植え前の田んぼの土をしっかりと肥やすために、農協がおすすめの「ひとまきくん」を施肥しました。

袋から取り出した肥料をバケツなどに移します。ゴム手袋をはめた手でその肥料をひとつかみし、田んぼにまんべんなく蒔いていきます。苗を植える場所に肥料を蒔く必要があるため、畝近くは無くても大丈夫です。

ただ、今回の場合、久しぶりの田植えのため土づくりの目的もあり、畝近くもしっかりと施肥しました。約50坪の田んぼに、「ひとまきくん」一袋の使用の計算です。

2017.05.31
白や赤の粒が「ひとまきくん」

田植え用の足袋を農業屋で購入

田植え作業では、水気を含んだ土を歩きます。そのため、長靴だと足をすくわれるし、素足だと怪我につながってしまいます。

作業効率を考えて、田植え足袋を農業屋で購入しました。アースアトム製の「みのる君」(2,678円)で、膝まであるタイプです。くるぶしまでの短いタイプもありますが、膝まであった方が怪我予防にもなるし、よりしっかりと足にフィットします。また、指付きタイプのため、しかkりと踏ん張れます。

使用後は水洗いをお忘れなく。

素足ではくと、脱ぎずらいです



一輪車のタイヤを交換

一輪車のタイヤがパンクしてしまったため、交換作業を行いました。軽量のノーパンクタイヤは1,922円で、黄色いタイヤが目にまぶしいです。

モンキーレンチや大き目サイズのスパナが二つあれば作業可能です。ナットの締め付けはしっかりとやりたい。使えなくなったタイヤとホイールは不燃ごみで適切に処分します。

交換前の古いタイヤ
交換後のノーパンクタイヤ