2016年3月30日水曜日

ゲームを通じて学べること

地元の桜の写真を撮るために、ケッタを走らせてあちらこちらに行っています。なかなか満開の桜はまだありません。となると、もう少し先かなとなり、再び来ないと桜を見上げられません。今年が無理だったら、来年なんだなあ。

甥っ子たちはゲームが好きで、Wii、DSやiPadなどに夢中です。長時間もゲームに没頭している時は、休憩しろ、もう終わりなんて、大人の主張をするのです。で、もう終わるよーと言いながら中々やめません。となると、大人は怒り出すのでした。

振り返れば僕もゲームが好きで、親から注意されていました。ドラクエを買った時にはもうね、夜中までレベルアップしてたもんなあ。懐かしい。だもんで、甥っ子たちにはあまり強く言えないのが本音です。決して、ゲームをやるなと言いません。願わくば、ゲームも楽しんで、運動も楽しんで、勉強を頑張って、といろんなことに挑戦して欲しいのです。そして、ゲームをできない子たちもいるってことをちゃんと理解して欲しいです。ゲームを通じて、学べることだって多いと僕は信じています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日は動き回ったもんで、疲れたー。

2016年3月29日火曜日

安全保障関連法の施行

桜の開花を横目で見ながら自転車を走らせた一日。春の到来が後押しとなったのか、やってやるぞという気持がムクムクと起き上がってきています。春を理由にできることってたくさんありそうですね。

さて、安全保障関連法の施行。これを受けてどうしていいのかわからないのが率直な意見です。戦争は反対。平和に賛成。でも、安保法となるとその歴史や現実をまったく学んでいないのでわかっていません。本を読んでいますが、追いつけていないのが本音です。学生のみなさんの運動が注目されていますが、中心メンバーはきちんとその歴史や現実を勉強したと言っているのを雑誌で読みました。そうまでしての運動だから、地に足がついて続けられているのだろうと思っています。

今度の国政選挙では、増税の可否を問うのではなく、安保法についても立候補者がきちんと考え方を述べて欲しいと願います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。国会議員の話を直接聞いてみるのも、安保法を考えるきっかけになりますよね。

2016年3月28日月曜日

今回の監禁事件を見て

3月が終わろうとしています。2016年も三ヶ月が過ぎて、残り九ケ月なんだと改めて思います。四半期として捉えると、全く持ってダメダメな期間となってしまいました。とほほ。

マンションで一人暮らししていた時、両隣りの人を知りませんでした。約3年住んでいて、お会いできたのは数える程です。それは西隣りの人で、東隣りの人とは一度も会ったことがありません。今思い出して驚いています。お互いが一人暮らし(たぶん)におけるご近所付き合いというのはそんなものなのかもしれません。誰も責められないと思うのです。それぞれの生活リズムが違うんですからね。

今回の監禁事件を見て、よく耐えたということはもちろんで、犯行動機の解明は必須です。ただ、マスコミの近隣住民への取材には少々疑問がつきまといます。「どうして気付かなかったのか」という圧力が高かったように感じます。話し声は聞こえないが物音は聞こえるマンション、と伝えてましたが、単身用だとだいたいそういうものでしょう。視聴者が分かり易いように、納得し易いように、わざわざ作っているといえそうです。事実をゆがめていないか、少しだけ心配になります。こういう事件が起きないように、もっと多様な視点で報道してもいいかなと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。この辺りは、明日も晴れの予報です。

2016年3月27日日曜日

きれいに整備された緑道へ

春の陽気に誘われて、自転車で出掛けました。一宮市内の桜を撮る活動に取り組んでいて、グルグルとしてきました。まだ、ちょっと早いかな、というところです。

で、緑道も行ってみました。いわゆる整備された緑道で、石畳が敷いてあり、多種多様な樹木が植えられていて、腰を下ろせるベンチがあったり、恰好の散歩スポットです。でも、昼間だったからか、人気はありませんでした。創られた人工の池がひとりぼっちでしたね。

まちづくりやなんかでは、こういう緑道を創りたくもなります。でも、あまり使われないんじゃあ本末転倒だなあ。もう一歩踏み込んだ考え方で緑道を作っていければ楽しそうです。今日訪ねた緑道は何かの賞をもらっているくらいです。もっと誇っても良さそうだけれども、その点も薄いかなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ハードよりもソフトが大切。つくった場所を人がどう使うかだろうなあ、これからは。

2016年3月26日土曜日

プロとアマ

陽気な土曜日でした。でも、ケッタ移動の際は、まだまだマフラーが手放せません。手袋も必要です。空気は冷たいってことでしょうね。

プロとアマとの違いは何か。たぶん、背負っているものが違うのだと思うのです。自分が築いてきたこと、食っていくこと、その道の歴史や文化など。それらを背負って仕事すると、当然その佇まいには覇気が覆っていると感じます。

そう考えると、その道のプロの方と会える機会はとても貴重です。開幕したプロ野球はもちろんですが、今日、落語の寄席に行ってきました。これぞ落語、という一席でした。お客をひとりにさせない場づくりというのでしょうか、すべてにおいて心地よい、という感想です。そして、弟子に落語を指導されているそうです。立派。プロとして、最後の役割だなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。じゃあ、僕は何のプロなんだろう。ああ、迷ってるかもしれません。

2016年3月25日金曜日

初めてのスマホ

今日から春休みのようで。わりと近所の映画館へ行ったら、子どもたちがたくさんいました。純粋に映画を楽しめるって素晴らしいです。

初めてスマホを手に入れた子がいるんですが、まあうれしいそうでした。ちらちらとスマホを取り出しては、画面をスクロールしたりタップしたりしています。ああいう姿をジョブスさんは描いていたに違いありません。その子には、思う存分に楽しんでもらいたいですね。

でも、その使い方には注意して欲しいです。特にメッセージのやりとりでは、アドバイスしていきたいです。車社会に安全運転という言葉があるように、ネット社会には安全使用があると思うのです。スマホの使い方を教えるのはやはり僕たちではないでしょうか。そして、僕の場合、初めてネットに触れたのはパソコンでした。大きなハードから小さなハードになった経緯です。今だと、スマホからネット社会に入っていきます。まだおぼろげだけれど、パソコンとスマホではその使い方がまったく違うのではと仮設を立てているのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何にしてもパソコンを使えなければ、と感じます。タッチパネルは直感的な操作で便利だけれど、基本はキーボードとマウスだよなあ。

2016年3月24日木曜日

クラウドソーシングを頑張ってるけど

春一番。風がでら強かったですね。この寒暖差はやはり体にこたえます。3月も残すところカウントダウンに入りました。

クラウドソーシングにエントリーして、各種のコンペに参加しています。ネーミング、キャッチコピー、インフォグラフィックなど、自分が得意とする分野で取り組んでいます。ライバルは、素人だったり、主婦だったりです。それでもちゃんと考えて作っています。だって、プロですから。それでも不採用なら、そう言うものだと思って、次の案件に取り組みます。

金額は安いですね。ネーミングが約1万円、キャッチコピーもそれくらい、デザイン関係だともう少し高いかな。ネーミングなんかだと、軽く500件ほどの案があつまりますから、選ぶ方も大変ですよね。ネット環境により、広告に関わる仕事単価がこうも下がってくると、現場では手も足も出ないのがリアルな感想です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。100部の名刺印刷だと、昔は5万円くらいだったかな。今だとネットを使って、2000円でできますよー。そのクオリティうんぬんは別としてね。

2016年3月23日水曜日

地域課題を解決する取組

春らしい陽気です。庭に小さな桜の樹がありますが、毎年、小鳥たちが桜のつぼみをつつくので、なかなか花が咲きません。小鳥たちを寄せ付けないようにするのも風情が無いので悩ましいです。

地元に根付く地域課題を解決する取組を始めたいと思っています。まあ、大袈裟なことはできませんが、小さなことからコツコツとやっていきたいです。まずはひとりで動いてみて、そこから仲間を増やしていきたいなあ。目的は異なるけれど、何とかしなければと思って活動されている方は多いです。

じゃあその地域課題は何だろう。産業が無い、交通事故が多い、侵入盗が多い、観光名所が少ない、世代間交流が少ない、保守的、子どもの貧困対策。どこの市町村にもある問題です。自分の立場からあげると、起業サポートが小さい、中心市街地の活性化に偏る、空き家対策。すべてに対応できるわけが無いので、自分ができそうなことと近々にやらなければいけないことが合致したものだろうと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何よりも続けていくだろうと感じます。

2016年3月22日火曜日

一人暮らしをしてました

名古屋では桜の開花が報じられましたが、ここ一宮ではまだつぼみのようです。大江川沿いの桜を見上げてきました。桜祭りの準備は整っていましたよー。

20代の頃、名古屋の大須で一人暮らしをしてました。名古屋の会社に勤めていたんですが、もうね、毎日終電帰りで、徹夜仕事だって多々ありました。だもんで、こっちで暮らそうと決めて、それからは早かったですね。親に今度一人暮らしするね、と言って、すぐに引っ越ししましたから。

たまに大須へ遊びにいったとき、当時住んでいたマンションがまだあるのでうれしいです。ここで自分は成長したんだ、という強烈な印象があり、人生の本質が形成されたと今でも思っています。だから、今、自分が何をすべきかと言う問いにしっかりと対応できているといえそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もし、国内ではなく、海外へ飛び出していたら、もっと違った人生だったんだろうなあ。

2016年3月21日月曜日

随分と大人になり

今日も風が強かった一日。ケッタで出掛けたんですが、まあしんどい。こいでもこいでも前に進みませんから。冗談じゃなくて、ほんとうに風に煽られて倒れそうでした。春になればこれも笑い話になるんでしょうね。

随分と大人になり、テレビのニュースや新聞紙を見聞するようになりました。振り返れば、学生時代は観ようともしなかったと思います。いつ頃からそうなったかのかは今となってはわかりません。そのきっかけも自分では確信がもてません。ひとつだけ言えるのは、テレビと新聞紙が家にあったからということです。手元に新聞紙があり、居間にテレビがあります。ふと読んだり観たりしたことが積み重なり、習慣になったような気がします。

インターネットが新しいメディアに加わり、手軽さも後押しして接触率が高そうです。でも、他にも色々なメディアがあることはやっぱり知っておいて欲しいと思うのです。そおして、やっぱりネットだなと言う結論になればそれもまたよしです。たくさんの方向から物事を捉える力は必要です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。連休終了。本格的な春ですね。

2016年3月20日日曜日

老舗のライブハウスへ

名古屋でサクラが開花したとニュースが届きました。春ですね。今日は春一番の風が強く吹き荒れて大変でした。

先日、名古屋の老舗のライブハウスへ行ってきました。知人から誘っていただいたことがきっかけで知った場所。ライブハウスの文化は先輩に教えてもらうことで受け継がれていくのだろうと思っています。バーの文化も同じです。ライブハウスの良さ、バーの良さを知っている人は、ちゃんと周りにその良さを語っているのです。

歌い手さん(ミュージシャンと言うべきか悩みます)と話す機会があったんですが、やっぱり芯がしっかりされていますね。自分の活躍場所の見極め、日頃の体調管理、周りへの気配り、音楽との出会いなど、話していて僕はとても刺激的でした。その道を極めている人、極めようとする人の話はワクワクしますねー。そんな話ができる人がもっとおおくなるといいな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日は振替休日です。

大人になろうとしない子

朝方は雨でじめじめして、日中はでら暑くなり、夜は風が冷たく吹いた一日でした。連休ですね。みなさんはどんな一日でしたでしょうか。

終電に揺られて帰宅しました。連休初日の土曜日のためか、ほぼ満員の車内。そんなに長い時間を乗車しているわけでもなく、特に苦にならないので乗りました。でも、20歳前後の若い子たちの近くにいることは嫌でしたね。混雑している中でもゲラゲラと話をしているし。ちょっとしたことで背中を肘でこつかれたんですが、「ごめんなさい」と言われました。そんな時は、「すいません」と言いそうなものだけれど…。いちおう年上なんだよなあ。

すべての若い子が嫌なわけじゃなくて、大人と向き合おうとしない子が嫌です。大人になろうとしない子とでもいうのでしょうか。大人とのコミュニケーションが少ない子です。そういう若い子たちは、見るだけで感覚的に嫌だなあと思うのです。子どもたちの未来のためにと大人たちは言うけれど、その子どもたちは10歳にも満たない子たちを指すはずです。どんな大人になりたいか、憧れるかをもっと考えても良い若い子たちが多いように感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。夜中の1時を回っちゃいました。

2016年3月18日金曜日

体調が優れなかった一日

窓の外ではまとまった雨が降っています。明日からの連休が明けると、いよいよ春の到来を感じそうです。野球関係では衝撃的なニュースが続きますが、球春の土音はしっかりと響いて欲しいと願います。

今日はちょっと体調が優れませんでした。毎日健康体でいられれば一番だけれど、人間だもの調子が悪い時もあります。そんな時は、横になるに限ります。今の所、薬や病院を頼ること無く回復可能ですからね。自然治癒できる体を作っていかなければと思うのです。

気になる店員さんに会えなかったことがだめ押しに。少しずつ会話できるようになったもんで、何かいい子かなと思うわけですよ。こちらとしては聞きたいことが山のようにあるので、たぶん当番だろうと想像する日に行くのですが…。今日見たいに会えない場合もあります。また今度だなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。三連休は予定をどんどん埋めました。

2016年3月17日木曜日

刺激が必要です

昼間は陽気でした。いよいよ春。桜の花が開いている所もちらほらとありましたし。いよいよ春です。さて、どんな春になるのかしら。

ルーティン化した日々が続くと、生活全般がだらけてきて思考が鈍ってきます。やはり刺激が必要です。そんな時は人に会うことを心がけています。そういえばあの人は最近どうしてるんだろうと思い浮かぶ人に会いにいくのです。逆に言えば、ふらっと訪ねてきてくれる知人もいなければ、たまに電話をくれる知人もいない日々は寂しい限りです。だもんで、自分から出向き、自分から電話をかけることで、グダグダしてしまっている現状を展開していくしか無いのだと思うのです。うん。

嫌だなあとか恥ずかしくてできないと思っていることに挑戦してみるのも良いな。絶対やら無いと若い頃にイメージしていたことをやるのも良いな。そう考えると、やることはいっぱいありそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。とある会議のモニターとして傍聴する機会がありました。それだって、やることをイメージできなかった行動だなあ。いざやってみて、でら刺激的でした。

高校受験の問題に挑戦

姪の高校受験の結果発表が今日あります。どこかに入学できることは決まっていますが、せっかくなら第一志望の高校へ行って欲しいなとおじさんは思うのです。僕は第二志望の高校だったけどね。

新聞に掲載されていた高校受験の問題にちょっとだけ挑戦してみました。言葉が出てこないのがほとんどでした。要はわからんのです。特に社会や理科の穴埋め問題は難解でした。すっかり忘れている状態だな。数学に至っては、その計算方法が不明なものが多いです。だから解けない…。英語は好きだった教科だけれど、手も足も出ません。

でも、国語だけはまあまあできた方です。漢字や読みはわかるし、文章読解問題もわかります。たぶん、日頃の読書の賜物だなあ。当時は国語が苦手だったので、読書による勉強の成果といえそうです。もし学生時代にもっと多くの本を読んでいたら、きっと成績はもっと良かったんだろうなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。制限時間をしっかり設けて、正式に挑戦してみたいです。さて、どんな結果になるのだろう。

2016年3月15日火曜日

近所のスタバが好きだもんで

風が強い一日でした。何が困るかって、こいでもこいでもケッタが前に進まないので大変です。せっかく整えた髪型だって、えらいことになりますからねー。

近所にスターバックスがあるんですけど、少し変わった場所にあるため、知る人ぞ知る的な状態なんです。だもんで、ご近所さんのご利用も多くいわゆる常連さんがいます。もちろん、一般客も多いですよ念のため。で、僕もその常連さんのひとりであり、週1で行ってるかな。少ない方だと思いますが常連さんと思って欲しいレベルです。

注文時では「いつもの」で通じてしまい、桜シリーズのオリジナル商品の話に花が咲いていたり、新メニューの話題が出たり。ちゃんと文化が出てきているんだなあ、とココロが和みましたね。うん。やっぱり、民の力でこういう場所をつくっていうのが一番強いと感じます。スタバの好きな所は、ちょっと背筋を伸ばして行こうと思えることです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分と向き合える場所。そこを大切にしたいです。


2016年3月14日月曜日

社会に税金が活かされる

ハピホ、でした。ハッピーホワイトデーを略してそう呼ぶそうです。素敵な思い出の日となった方が多いといいですねー。

ホワイトデーにちなんだことをブログに書きたいけれど、あんまり関係無さそうなので別の話題にします。確定申告、済ませましたか。勤め先が代行で済ましてくる立場の方が多いと思います。自分でやるようになってからは、社会の税金の流れがよくわかるようになりました。うん。

よく富裕層から税金をたっぷりとればいい、という考え方を散見しますが、あれはちょっと違うように思うのです。すべての国民、すべての法人から適正な税金を徴収するというのが正しいはずです。その適正、をどう言ったら良いのか色々言葉を探しますがね…。税金は社会で活かされるわけだから、できれば身近な社会がもっと良くなって欲しいなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえばマイナンバーカードのもうひとつの何とかカードはもうそろそろ届くのかな。

2016年3月13日日曜日

マイクラのマルチプレイ設定

窓の外は雨模様です。どんな週末だったかと言えば、普通でした。この普通の生活って、いいなあと思っています。

さっきまでマイクラのマルチプレイのやり方が分からずに右往左往していました。甥が大好きなゲームで、おじさんとしてはよくわからないのが正直な所です。デバイスはぼくのものだもんで、ネット通信で遊びたいという願いを聞きながらも、その注意点をいくつもあげたのでした。

で、いざ設定しようと試みたら、なぜかうまくできません。甥の冷たい視線を受けながらもおじさんは頑張ったのですが、結局解決できずに甥は帰って行きました。とほほ。面目丸つぶれ。で、その後もネット検索しながら設定を続けていた所、やっとできました。原因はよくわかりませんが、ログアウト後の再ログインがよかったかなと思っています。何でもそうだけれど、焦らなければもっとうまくできたかなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕も昔、ドラクエをずーとやっていました。今だとそこまでの熱量はないですね。たまにちょっとやるのがいい。

2016年3月12日土曜日

世は正に

まだまだ夜は冷えますね。大好きなコタツは手放せません。毎年、このコタツをいつ片付けるかは迷いどころなんです。さて、今年はいつになるやら。

建築資材を購入しようと思って、少し前からどれがいいあれがいいと商品を選んでいたんですが、工場の生産設備にトラブルが発生したようで大幅な遅延となってしまったんです。とほほ。で、他のメーカーで急遽選び直すことになりました。それについては、善し悪しがありそうだなあ。もっと良い商品があるかもしれないし、逆にあんまり良い商品がないかもしれないし。

トラブルの原因までは確認できませんが、当然僕以外にも大きく影響する機会があるはずです。工事現場にとっては納期契約の問題があるからなお大変です。復興工事はもちろん、オリンピックパラリンピックに向けての工事もあるし、消費税増税前の工事もあるし…。世は正に建設、リフォームラッシュです。供給サイドはパンクするんじゃないかな。その前兆が今回のトラブルのような気もします。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ここぞとばかりに高額な見積を吹っかけてくる業者がいるかもしれないので、ご注意を。

2016年3月11日金曜日

この場所で出来ること

東日本大震災が発生した日から、5年。僕自身も5年を生きてきました。その月日は正確に同じ時間ですが、その受け止め方はたぶん随分と違うのだろうと想像できます。

僕自身、復興に関わるボランティア活動や寄付金への協力など、確かに減ってきたし無くなってきました。自分を犠牲にしてまでそれに関わることは間違っていると思うからです。でも、出きる範囲では続けていますよ。特に新聞やテレビ、雑誌などのメディアで紹介されるとき、目を通すようにしています。

被災地に街が創られています。完成したら(オープンしたらというのが適切なのか分かりませんね)、行って、声を聞いてきたいけれど、実現は難しいかなとも思うのです。遠くのこの地で、出来ることで、復興の応援をするしか無いのかなとね。頑張れと祈ることだってきっと必要です。自分に何が出来るのか理解しています。それを微力だとか無力だとは思っていません。何が出来るのかが明確だからこそ、被災地とつながり、それが絆となって行くのですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。これから寝る前の読書して、就寝して、朝起きると、新しい一日が始まります。


2016年3月10日木曜日

花粉症かもしれない

ぐずぐず。鼻水がやけに出てきます。きっかけは、日中に自転車で出掛けたんですが、その辺りかららしいです。むずむず。

出掛けた先の店舗のスタッフさんから「花粉症ですか」と気にかけられたもんで、あれ自分もいよいよ花粉症かなと思ってしまいました。まあでも病は気からというので、気持は花粉症じゃないとしています。うん。ここで花粉症と認めてしまうと、デフレスパイラルにハマりそうで踏ん張りどころですね。

それにしても鼻水がちろちろと出てくると集中できませんね。それに鼻から息を吸っているので、呼吸が辛く、頭がぼーとしてきます。くしゃみをする時は、けっこう体に負担がかかりますから、心配です。手を机などについてから、くしょみすると体への負担が減るみたいですよ。腰にきますからね、くしょみひとつでも。誰かが良い噂でもしていてくれたらなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。花粉症かもしれない症状を、早く寝て治します。

2016年3月9日水曜日

地元の本屋が好きだもんで

雨でした。雨を理由にやらないこともあれば、雨を理由にできることもありそうです。例えば、明日は晴れますようにと願うとか。

欲しい本があったので自分なりにひいきにしている本屋へ行きました。ちょっと前に発売されたものだし、平積みされるような内容じゃないもんで、在庫があるかどうかわかりませんでした。ジャンル分けするならここだろうというブロックをみていたら、ありました!その本はみうらじゅんさんの「ない仕事の作り方」ですよ。たまにしかいかない本屋で立ち読みした時に、けっこう良いと思ってたんですね。

まあ、アマゾンで一発検索でも購入できるんですが、やっぱり地元愛がありますので本屋へ出向くのです。うん。その本を買ってからは、今気になる本を立ち読み。小一時間くらい本屋にいました。もちろん、今度買う本を決めましたよ。本について、読書について語れる場所があるといいなとふと思いました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そう言う場所が無いなら、自分で作るしか無いんだよなあ。

2016年3月8日火曜日

電灯の20形は今後どうなるんだろう

春ですね、春。暖かい一日でした。でも今日は、ずーとデスクワークだったので、肌でその陽気を感じることはなかったなあ。明日は出掛けるけれど、雨らしいです。

電灯が切れたもんで、近所のホームセンターへ買いに行きました。電灯にも形式があって、僕が欲しいのは20形というものなんです。その形は主流じゃないらしく、選ぶこと無くこれしか無いという状態。まあ、選ぶ手間が省けていいけれど、今後メーカーが採算を考えて生産を中止にしてしまうと、我が家の電気はどうなてしまうんだろう、とふと不安になりました。長く使いたいけれど、メーカー都合で使えなくなってしまうと言う危機ですね。

腕時計のバンド部分もそうでした。メーカーがもう作っていないってことで、他のものを進められたけれど、文字盤のデザインに似合わないし。今では使うこと無く引き出しに眠っています。とほほ。住宅設備もそうだなあ。故障箇所の部品が無いもんで、結局全部交換という具合です。古いもの程お金がかかるような気がします。それでも、ものを大切に大切に使って生きたいですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。地元でも、桜が開花し始めています。晴れる日に撮りに行きたいです。

2016年3月7日月曜日

ネット検索の使い方

昨日、10キロ程を歩いたもんで、その疲労が出てきた一日でした。ふう。仮眠時間をしかりとって、仕事をがんばりましたよ。

Q&Aのポータルサイトがあります。たまに調べごとの検索で閲覧します。けっこう病気のことでそのサイトを使っている人が多いと気付きます。こういう痛みがあるけれどどんな病気でしょう、という具合です。でら心配になるのが、こんな体調不良の症状が出ていますが病院へ行った方がいいのでしょうかという内容です。早く病院へ行くべきだとツッコミを入れてくなります。

病気のことをネット検索で調べることはできますが、病院へ行くべきかどうかの判断をネットで仰いでいてはダメなような気がします。ダメと言うか、まず病院へ相談しにいった方がいいはずです。医者に言われたことを、ネットの情報と比較するのならば理解できますけどね。その点は、ネットの使い方がどうにも間違っていると思うのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ネットを通じたコミュニケーションは、直接会って話す信頼度にまだまだ及びません。

2016年3月6日日曜日

男同士の長電話

今日はイベントの手伝いでした。心配していた雨はほとんど降らず、来場が多かったので自分なりにも楽しめました。よかったよかった。

この前、地元の仲良しの友達から電話がありました。1年ぶりくらい久しぶりの電話でした。男同士の電話は普段でもそう長くなること無く、最近どう的な会話と用件を手短に伝えて終えるものです。でも、その時は違って、何だか色々と話し込んじゃいましたね。だいたい1時間くらいの電話になりました。

今までの付き合い上、初めてのことだなあ。お互いがそれぞれの近況を知りたいという理由もあるし、励まし合うという気持もあると思うのです。うん。そして、久しぶりの会話がうれしかったというのも事実です。知らないうちに付き合いが途絶えていく友達が多い中で、今でもこうして電話がもらえるんだからやっぱりうれしいんですよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。仕事の話をする仲になったんだから、大人になったなと感じます。

2016年3月5日土曜日

そう言われても

曇天でしたが、陽気な土曜日。一枚羽織って出掛けたら、途中で暑くなって脱いじゃいました。はあ、春ですね。

「接客に慣れていないんで緊張します」と住宅展示場のスタッフさんに言われました。そう言われても客の立場のこっちが困ります。それに、知ったことじゃないし。例えそうだとしてもいちいち言うかな、と不思議に思いました。で、そのスタッフさんは、展示場を見て回る僕の後をずーと付いてきやがるし。すぐ後ろにピッタリと。むむ、さすがに怒って帰りそうでした。

なんだろう、売り手としての接客が慣れていないかもしれないが、たぶんそのスタッフさんは買い物をしない人でしょう。つまり、買い手として接客された経験が少ないんじゃないでしょうか。僕が考える接客のプロ像は、いらっしゃいませと笑顔で迎えたら、お客様とは程よい距離を置き、ここでというタイミングだけに声をかける、という具合です。お客様はどこかで必ず商品について聞きたくなるタイミングがありますからねー。僕はそういう接客をされて、ああプロだなと思ったんですよー。もちろん、僕も真似してます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。お客様の方が知識を持っているという前提で接客しないとダメだよなあ。

2016年3月4日金曜日

天気予報に花粉前線

陽気な金曜日でした。車移動の際には、ちょっとクーラーをつけたくもなりました。春ですね、春。恋にも春がくるといいな。

天気予報で花粉前線の情報も出ています。花粉症の方にとっては、じっくりと気になる情報だと思います。幸い、僕自身は花粉症ではありません。突然に症状が現れるものだと聞きますが、今のところ大丈夫だろうという気持です。花粉症にならない、アレルギー体質ではない体をトレーニングや健全な生活習慣で作ってきた面もあるけれど、それよりも親に感謝だなあ。ほんと。

いくつか病気を患ってきたことは覚えていますが、その都度きちんと完治してきて今があります。体は少し細いけれど、背丈はここまで大きくなりましたし。ごはんを食べさせてもらったからこそなんだよなあ。感謝。その恩返しになるのはやっぱり老後の世話をすることではないでしょうか。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。外出時はマスクをつけています。きちんと予防することだって大切だと思います。

2016年3月3日木曜日

地元の飲食店を開拓

桃の節句です。雛人形を見る機会が行政の施設で多くなったように感じます。みんなで女の子の節句をお祝いできてめでたいですね。

常連客としていつもの喫茶店に行くことがあります。けれど「一度行ってみたかったんだ」というお店にも行くべきだと思うのです。刺激される面が多いからね。服装などの身だしなみはいつも以上に気にかけるし、お店の造りや装飾をじろじろ見ようとするし、どんなメニューがあるのかじっくりみるし。やることが多いですよね。

それに緊張もします。初めての客という立場は初恋のようなドキドキ感があるのです。当然、お店側も緊張しているはず。たぶん、初めて見る顔だけれどどこの人だろう、常連の誰かの知り合いかななどと思っているに違いない。地域密着の片田舎の喫茶店だと尚更その傾向が強いです。まあ、そういう緊張感があるからこそお互いが知り得るのでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。地元の飲食店を開拓し始めて、どうだろう約100店に行ったと思います。これからも継続していきたいです。

2016年3月2日水曜日

おじさんからのエール

継続は力なり。毎日、近所をウォーキングしています。雨の日はさすがにやらないけれど、夕方に時間を作って出掛けます。2年くらいは続いていて、その前は軽く走っていました。おかげで体が鍛えられていますもん。うん。

身内に高校受験を控えている子がいます。来週だもんで、頑張って欲しいな。第一希望の高校に言って欲しいと心から祈ります。僕自身は第二希望の高校でした。どうしても第一希望の高校に行きたかったわけじゃないと思いますが、落ちてしまった現実は辛かったと振り返ります。

「高校時代が一番楽しかったよ」とその子にエールを送りました。勉強頑張って、と言うのはありきたりだったもんでね。実際、高校時代が楽しかったなあ。赤点をとっていた教科があったけれど、友人からのアドバイスで90点以上もとれるようになったし、部活では二軍から一軍にあがれる活躍が出来たし。あのときのみんな、元気かな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。高校時代の友達は一生の友達と思っていました。でもそうじゃないんだなあ。青春時代のすべてが大切な思い出です。

2016年3月1日火曜日

今日から3月です

冷える夜です。愛知県尾張地方でも昼間に雪が少しだけど舞いました。もうすぐ春だなあと思っていたこのごろですが、まだ先かなあ。

今日から3月。冬から春に向かう時期でもあり、仕事においてはとにかく外出の機会を増やそうと思っています。デスクワークで主に生産性を上げる仕事ですので、どうしてもこもる時間が多いし、多くしなければ売上が立ちません。だからといってデスクにかじりついているだけではダメなんだなあ。だから、外出。

その理由を無理矢理見つけて、出掛けます。ひとつ用事を作れば、そのついでにいくつも浮かんできます。当然、お客様から呼ばれていければ一番うれしいのですが、そううまくいきません。つまり、自分だけの都合で外出する機会が多いのです。うん。都合が付け易いという良さはありますが、何だか孤軍奮闘しているようで寂しいという気持もあるのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さ、風呂で指先まで暖まって、もうひと仕事なう。