2015年8月31日月曜日

ストラックアウトをやってみたけれど

2015年の8月がもうすぐ終わります。残り2時間程で、やりたかったけれどできなかったことを、やろうとしてもできないです。それらはすでに、9月にやろうとしていますからね。

さて、筋肉痛です。昨日、ボウリングで張り切りすぎたので、腕に力が入りません…。でも、一日遅れて筋肉痛がきたわけじゃないのでよしとします。こうして、休日をしっかりと遊んで、休んで、週始めの仕事をがんばろうと思えることってありがたいです。薄っぺらくても、社会に貢献できていますからねー。

昨日の話の追加ですが、ストラックアウトをご存知ですか。9枚の的をめがけてボールを投げるゲームなんです。野球で言うピッチャーの経験ができるもので、半分くらいは的に当てられると思っていたんです。そしたら、全然当たらない。自分ではもっと上の方に投げているつもりだけれど、違う所へ飛んでいく現実。おお、やっぱりプロはすごいんだなと思いました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ここ最近は雨マークなので、気分はすっかり秋モードです。

子どもとゲームセンター

5年ぶり、いや3年ぶりかもしかして10年ぶりでしょうか、ボーリングをやりました。何とも懐かしいという感情ばかりが溢れてきました。さて、どんな記録が出せるかなと思いましたが、そこそこの結果でした。ただ、腕がつりそうなくらいに痛いですけど…。

姪や甥を連れて、ゲームセンターへ行ってきました。夏休みの思い出ですね。で、おじさんとして、その子たちにいくらかを渡したんです。さて、何のゲームをやるのだろうと見守っていたんです。そしたら、一向に使わないのです。あれにしよう、これにしようか、迷いながら、文句を言いながら、結局使わないんです。お金をにぎりしめて、じーとゲームを見ている姿は微笑ましかったです。

さんざん迷った結果、これだと決めたゲームを楽しんだ時は、ホッとしましたねー。お金の使い方を学んでいるようで、おじさんとして誇らしい気分でした。まだまだ足り内面が多いけれど、この夏が間もなく終わる時期、ああ成長してるなと感じます。おじさんとしてできることはすべてやっていく覚悟です。うむ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大人は、子どもの成長をみて、もっと育つと感じます。子どもが少なくなっている社会では、大人が育たないのかも、そんなことを思います。

2015年8月29日土曜日

美術館へ行ってきました

ふらりと名古屋市美術館を訪ねました。特に見たかった特別展だったわけでもなく、時間があったから、というのが本音です。ウィンドーショッピングでもよかったけれど、絵画鑑賞の方が優雅ですから。

閉館間際に行ったためか、来館者もまばら。まあ、その方がゆっくり絵画鑑賞できるので結果オーライ。絵がうまい人、上手すぎる人の頭の中はどうなっているんでしょうか。たぶん、見ている世界が違うんじゃないかな。だからこそ、どうしてこの絵になったんだろうと、興味をそそられるのかもしれません。もし自分でも描けそうだったら、立ち止まること無く素通りです。今日はひとつも無かったけれど。

入館料は大人ひとり1300円。知識や教養を得るには、ありがたい金額設定だと感じます。もっと高くてもいいような…。今年の目標の一つに、美術館に行こう!があります。けっこう行けてます。もっと行ってもいいかなと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。越後妻有のアートトリエンナーレに今年こそ行きたいです(2015年9月13日日曜まで)。前回行けなかったもんで。

未回収に対応中

雨ですね。窓の外では、勢い良く雨が降っています。交流会の帰りでしたが、家まで送っていただけたのでとても助かりました。ありがとうございます。

待てど暮らせど、お客様からの振込が無くて困っています。何回もお願いのメール、直接あってのお願いを試みていますが、ダメです。ご請求書も送っていますが、ダメですね。どうしよう。振り込んでください、と言ってもダメなんだから、そのお金が無いのかなとも感じます。困りました。

こうなってしまうと、泣き寝入りするか、広告物を無かったことにするしかありません(今回はホームページ作成だったので、削除すれば済む話です)。でも、そうなってしまったら、悲しい話ですよね。時間をかけてつくった広告がこんなきっかけで無くなってしまうんですから。請求された金額を払わない心境とはいかがなものでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。未回収はリスクです。今後も念頭に入れておかなければいけないのだと痛感しています、

2015年8月27日木曜日

事務所にトカゲ現わる

事務所にトカゲが現れました。いつも持ち歩いている鞄の底についていたようで、外出先から戻ってきた時にご対面。その姿が視界に入った瞬間、トカゲだとわかりましたが、どうにも怪獣に遭遇したような強烈なインパクトがありましたね。げげげ。

で、すぐに捕まえて外に逃がしてやろうと思ったんですが、すばしっこくて中々捕まらず、結局そのままに放置して二三日が過ぎました。平穏な日々でしたが、今日再び奴が目の前に現れたんです。しばし見つめ合っちゃいました。今度こそ捕まえてやる、と決意して手身近にあったプリントでうまいこと奴をすくいとってゴミ箱に放出。ようやく決着がつき、めでたしめでたし。

と、思ったんですが、このまま奴をゴミ箱内に放置しておくと、奴はその内そこでしんでしまう…。どうにも気になてしまったので、ゴミ箱を持って、急いで庭へ。ゴミ箱を庭にぶち明けて、奴が岩陰に逃げていくのを確認して、胸を撫で下ろすのでした。奴は逃げる際、ふとこちらを振り向いてお礼を言ったような気がします。それは、都合のいい考えですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。きっと奴は、どんな形かは想像がつきませんが、恩返ししてくれるだろうと、本当に都合のいいことを思うのでした。

2015年8月26日水曜日

シンポジウムから学ぶ

シンポジウムに参加する機会がありました。牡蠣の養殖をされている方を講師に迎えて、海と森の深い関係がテーマ。僕自身はもちろん牡蠣を育てようと思っている訳ではなくて、明日からの行動にヒントを得ようと試みたんです。そして、自分が講師だったら、という視点で、話し方を盗んできました。

いろいろな切り口(要素)で海と森の深い関係を話すその講師は、とても楽しそうな表情が印象的でした。シンポジウムや講演会のあり方として、やはり話す人がそうでなくっちゃと思います(その内容にもよりますが)。つられてこっちまでうれしくなりますからねー。

地元には海もなければ、森もありません。あるのは木曽川の中流域です。さて、自分に何ができるのか。そう考えた時に、ゆっくりと木曽川を見ていないと気付きます。一度、川沿いをケッタで走ってみて、問題がないかみつけてみようと思うのでした。水の恵を多く受けているはずだけれど、放っておいてはいけない問題だって実はありそうだなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何かを研究する、徹底的に調査してみることをやってないと反省した一日でした。

2015年8月25日火曜日

台風の季節です

夕方のジョギング中、風が強く吹いていました。寒いくらいでしたね。今回の台風で、愛知県尾張エリアは、雨と風の影響を受けましたが(ブログを書いている現在も受けています)、大きな被害は無さそうです。今夜に降る雨量が気になりますが。

九州では被害が大きいとニュースで見聞します。港に近い工場が壊滅状態。交通網はほぼストップ。台風が接近している時ぐらいは、家でじっとしていたいところだけれど、そうは言ってられないですよね。早めに行動しても、思うようにいかないものです。自然災害は、もはや身近です。

昔、暴風警報が発令されているのを知らずに、学校へ登校したことがあります。教室内で当時の担任に怒られました…。親が迎えに来れるなら帰ってもいい、という話となり、うちはどうなんだろうと思いました。すると、来てくれたんです。そこかしこの道路で冠水しているのに関わらず、です。親のありがたさ、頼もしさを、こんなときも感じました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。例えばこのエリアが台風の直撃を受けた場合、あいつは大丈夫か、と思ってもらえるあいつになりたいです。


2015年8月24日月曜日

珈琲でもどうですか

昼間は元気よくケッタで駆け回りましたが、バテました。まだまだ暑いんだもん。行く予定にしていた所を一つだけキャンセルして、事務所に戻りました。気付けば、腕がまた陽に焼けました。

お客さんから借りていた物を返却しに行きました。アポをもらっている訳でもなかったので、いらっしゃらなければ物を置いてくるだけだし、いらっしゃっても挨拶だけで帰ろうと思っていました。事務所へ伺ってみると、たまたま在席されていました。お礼を述べながら、無事に返却。で、挨拶もそこそこに帰ろうとしたら、「珈琲でもどうですか」とのお言葉が。うれしかったですね。

ちょっとした優しさが、とても胸にしみてきます。フリーランスでひとりで動いているため、ふとした心遣いが、なお一層ありがたいのです。来てよかったと思うし、生きててよかったとも大袈裟に思います。うん。このお客さんのために頑張ろうと改めて誓えた日となりました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。お客さんにとって有益となる情報を常に持ってないと、とも思うのでした。

2015年8月23日日曜日

会合があったけれど

重要なはずの会合がありました。「はず」となってしまったのは、会合の中心となる方が、不在だったんです。その理由までわかりませんが、出席者がご立腹だったので、だいたいの想像がつきました。

僕自身も、えー不在なの!という驚きでいっぱいでした。あまり重要と思われていないのかな、と不安にもなります。出席者の誰もが、時間をつくって参加している訳ですから、例え中心となる方が不在でも、実りある会合にしたかったけれど、中々どうして。

何にしてもそうなんですが、築いてきた信頼は、ほんのひとつのきっかけでもろくも崩れてしまうんですよね。あの一言がいけなかった、という場合だってありそうです。でも、信頼関係を崩したくない、自分が傷つきたくないと思って、びくびくしてても違うような気もします。例え信頼が崩れても、もっと強固な信頼を築くために人は努力するのではないでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日、会合に来れなかった中心となる方が、今後どうされるのか。周りの視線は一層厳しくなりそうだな。

2015年8月22日土曜日

ツイッター講座の講師を担当

先日、ツイッターをご案内する講座の講師をつとめさせていただきました。内容は同じで、2回に分けて開講。誰も来ないかもしれないと言う不安もありましたが、ご参加くださる方がいて、とてもうれしかったです。ありがとうございます。フェイスブックとセットだったので、どちらかというとフェイスブックに興味が偏っていましたが…。

自分自身、講師と言う立場で、みなさんに教える機会がほとんどありませんでした。そのため、講座が決まってからはえらい緊張の日々。資料づくりはもう一生懸命にやりました。伝えたいことをまとめていくともの凄いページ数になってしまったので、そこから削っていくのがとても大変でした。教える、ということがいかに難しいのかが資料づくりの段階でわかりました。

実際に講座をやってみると、1回目はゆっくり話そうと思ってやったので、ちょっと時間がかかってしまったんです。で、2回目はその反省から、ちょっと急ぎで進めたんですが、今度は時間が余ってしまったんですね。もっと時間を気にしなければいけなかったと振り返ります。話し出すと、周りが見えにくくなるのも発見しました。次もご用命いただければ、もっと色々できそうだなと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。参加者の皆さんに自分が伝えたかったことは、伝えきったのでよかったです。

2015年8月21日金曜日

見られてますから

クルマに乗って信号待ちしているとき、ふとバックミラーに視線をうつすと、そこには裸足が見えました。助手席に乗っている若い男性が、ダッシュボードに足を投げ出している姿が写っていたんです。気を付けてください、見られてますから。

そして、さらに気になったのが運転席の若い女性が、ただただケラケラと大声(想像ですが、あの笑い方からの印象です)で笑っているんです。助手席の人の態度を注意しないんですね。もしその二人が付き合っているのなら、もしその二人が兄弟ならば尚更、注意すべきじゃないかなと思いました。

そんなことにいちいち気をもんでいると、実際は疲れます。自分にとって都合良く見て見ぬ振り、無関心を通せば良いのですが、そううまく頭が働かないのが現実です。根が真面目なだけなら良いのすが、もしかして情緒が不安定で八つ当たり気味なのかな…。いかん、いかん。ちょっと息抜きが必要ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。一番のリフレッシュは、寝ることです。気持ち翌朝を迎えたいですから。

2015年8月20日木曜日

高校野球が閉幕し八月も後半に

夏の高校野球が閉幕しました。眩しいですよね、白球を追いかける姿っていうのは。例えば死球を受けて倒れ込む選手がいます。もだえながらも立ち上がるだけで、場内に盛大な拍手が充満するのが高校野球なんだな、と思いました。

八月も後半です。子どもたちに夏休みの宿題があるように、大人にもやらなければいけないことが山盛りです。うん。ちらっと、やることリストを見てみると、まあほとんどまだ未完です。残念な結果に終わったこともありましたが、ほとんどが途中です。たぶん、八月中に何とか終わらせることができると思っています。

毎月やることは一緒です。やることリストを作って、スケジュール帳をみながら、その日の行動を決める毎日。月末近くになると、反省を交えて振り返るのでした。もちろん、自分の未来のためにね。高校球児が光り輝くように、僕だって光り輝きたいですもんねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。高校サッカーがあまり注目されないのは何故なんだろう。サッカー少年だった身としては不思議です。

2015年8月19日水曜日

おごるとおごられる

近所のウォーキングが日課になりつつあります。だいたい夕方に歩き始めますが、日の入りが少しだけ早くなったと言うことが肌で感じますね。もうすぐ秋です。

僕はおごることが好きです。もちろん、好きな人、尊敬できる人、頼りになる人にしかおごりませんけど、おごることが嫌いじゃありません。でもね、おごられることが嫌いな人がいます。おごろうとした方の立場がありませんよね。何なんでしょう、貸しを作られるのが嫌なのか、プライドが許さないのか、よくわかりません。

僕は素直におごっていただきますけど。支払おうとする姿勢やお礼は欠かしません。どうして他人におごるのかと言うと、おごってもらってきたからなんです。会社や学校の先輩、友人などにおごってもらいます。次の機会にその人におごる場合もあれば、別の人におごる時だってありますね。コミュニケーションのひとつだと僕は思っています。おごられたくない人は、次にあう機会を暗に断っているのかな。田んぼのあぜ道をウォーキングしながら、ふとそんなことを思いました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。お金の使い方は誰から教わるのか。おごってくれた人から教えられたと振り返ります。

2015年8月18日火曜日

広告業界の制作過程は

ちょっとは涼しくなってきたかなと肌で感じましたが、やっぱり暑いですね。夏は暑いので、何も文句は言えませんけど。秋の準備もそろそろ始めたい所です。

さて、東京オリンピック•パラリンピックのエンブレムが模倣だとして波紋がひろがっています。広告業界で働いている身としては、冷静に静観しています。もし取り下げることがあれば、一体どんなマークが適しているのか誰も想像がつかないと思います。ちょっとでもどこかが似ていれば、模倣だ、と騒いでしまうんだからマークは完成できないんですから。

僕自身、例えばロゴマークを制作する際、それはそれはたくさんの既存のロゴマークを見ます。見まくります。で、クライアントからの要望に近いなと思うものをピックアップしていきます。それらから制作のヒントを得て、作り込んでいくのです。今回のデザイナーも、だいたいそのような手順を踏んでいると思います。白い紙に黙々と向き合っているだけでは何も進みませんからね。新国立競技場の建設では建築デザイナーが、エンブレムではグラフィックデザイナーが、それぞれ悪者扱い状態です。どうして足を引っ張り合うのか、わからないですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今回のデザイナーの過去の作品を、僕自身は勉強のためにいくつも見てきました。男らしいタッチのデザインで、シンプル。ワンビジュアルの作り込みがうまいなあとね。らしさが出ているエンブレムだと思っていますが…。

2015年8月17日月曜日

毎日が大切

今朝は雷と伴った激しい雨でしたね。ちょっと怖かったくらいです。不安定、というのは何にしても嫌なものです。

おおよその人がお盆休み後の初出勤でしょうか。休み明けで頭がぼーっとしてしまいエンジンがかからないですね、とラジオから流れてきますが、そんなことを言ってられないような気もします。やる時は責任を持ってやらなければ。もしくは、疲れが抜けないですねーと言いながらもバリバリ働きたいです。

今日は朝から夕方まで予定があって、ほぼスケジュール通りに運べました。仕事案件が増えたし、問題点だって増えたし、いやいや楽しみなんかも増えたし。今日できなかったことは明日やりますし。結局は毎日が大切なんだと思うのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今回のBGMは、槇原敬之さんの「どんなときも。」です。初めて聴いた時から、なんてきれいな歌声なんだと思いました。

2015年8月16日日曜日

音楽があるじゃないか

音楽で救われてきました。何度も何度も救われてきたと振り返ります。今日だって、音楽を聞いて、ぐっと歯を食いしばり、もっと強くなろうと思うのでした。男だって泣きたくなります。大概、自分が情けない時だなあ。

音楽を聴き始めた頃は、ちょうどカセットテープからCDに変わる時代でした。まだまだダビング作業(今で言うとコピーとかダウンロードです)はCDから(もしくはラジオ放送から)カセットテープへ落としていましたね。そのカセットテープには、自分の好きな曲が、自分で決めた順番に入っているのです。特にクルマのオーディオで再生する場合は、気を使っていましたね。俺が好きな曲、を助手席に座る子にアピールしていた訳ですからねー。うん。

音楽は心の隙間をうまいこと埋めてくれた、紡いでくれたと感じています。どう生きていくかを導いてくれたし、部活が苦しい時に応援してくれたし、失恋しても励ましてくれたし。それに、もっと楽でいいんじゃないと教えてくれたし。音楽の才能が無いからこそ、音楽を奏でる人、綴る人すべてをリスペクトしています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今、落ち込んでしまったことがあります。もしかしたら随分長いことそんな状態だったかもしれません。あ、音楽を聴く時間が少なかったからかな。うん、そうだ。今日のブログは音楽を聴きながら書きました。

2015年8月15日土曜日

四十にしてまだ迷う

戦後70年です。その歴史を語るには、あまりにも無知です。過去の戦争だけではなくて、同時期の市井の生活や現実、経済や社会にも目を向けていかなければと思っています。

私は生後40年です。孔子の言葉で、四十にして迷わず、とあります。孔子自身は四十歳になって、自分の生き方に迷いがなくなったと晩年に振り返っています。僕は孔子になれませんでしたね。四十にしてまだ迷う、とでも言うのでしょうか。迷うことばかりの人生です。決してそれがダメだと思っていません。何とかしなければと懸命なだけですね。

たぶん、これからも迷いながら生きていくと感じます。自分だけではよくわからず迷ってしまうときは、周りから助けを受ければ良いんです。その時こそ、助けを受けられる良好な関係を築いていなければとね、思います。自分の弱い面、隠してしまい過去をちゃんと話せる人からこそ、助けられるし、逆に自分から助けたいと思うなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。迷うことが多いけれど、僕は元気です。皆さんは元気ですか。

2015年8月14日金曜日

カムバックのマイパソコン

パソコンをメンテナンスに出していたため、二日ぶりのブログ投稿です。パソコンの無かった夜は何だか手持ち無沙汰でしたね。すっかりパソコン生活にハマっている証拠です。

さて、二日ぶりとなると色々書きたいことが実はあります。お盆の家族の集まり、東京オリンピックのエンブレム問題、喫茶店の楽しみ方、などがあげられますが、ここはやはりパソコンが無かった二日間を取り上げたいです。

大きなポイントは、仕事がまったく進まなかった現実です。いかに自分の仕事がパソコン必須なのかがよくわかりました。裏返すと、パソコンが無いと売上が上がらないということ。これはリスクですよね。このリスクを回避できる策を考えていかなければ。

短絡的に思いつくのは、事業の柱を別で立てることです。といっても早々できるものじゃない。今の所、パソコンを二台保持して対応しています。どちらかが使用できればある程度の対応が可能ですからね。ふと思えば、後30年は仕事に従事します。パソコンは一体どこまで進化するのか楽しみでもあります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。当初はパソコン作業が嫌いでした。けれど、身につけなければ生きていけないくらいの危機感を持って学びました。それが活かされていると思うとちょっぴりうれしいですねー。

2015年8月12日水曜日

顔を上げて周りを見てみる

いくぶん、夜も過ごし易くなってきました。久しぶりに雨がもらえる今週の天気予報です。

ここのところ、名古屋に行く用事が続きました。地元からは近いと言えば近い距離なんですが、遠いと言えば遠いのです。クルマで行くと、駐車場所に困るので、電車で行きます。で、毎回感じるのが、スマホをどんより見ている人の多さですね。スマホを活用することに否定的な気持ちはありません。どんどん活用して、人生を豊かにしていくものだと思っています。ただね、スマホばかり見ていると、やっぱり周りを見れなくなるのではと。

もろ好みの女の子がすぐ隣を通っても気付かないし、イケメンが視線を寄越していても気付かない訳だし、困っている人を見過ごす事態にもなるし、花壇に咲いているきれいな花に癒されないし、と代償が多いと思うのです。たぶん、無駄に見ているだけの人が多いのではないでしょうか。これじゃダメだ、と気付いた人が、きっと未来を切り開いてくれますね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。スマホを見るときは、どうしても下を見ますよね。その下を見る姿は、どうにもいい印象を抱きません。

2015年8月9日日曜日

近所のハウジングセンターへ

近所のハウジングセンターへ行ってきました。事務所をね、ほんの小さな離れ兼事務所を建ててみようと思って、その参考になるかなあと思って行ってみたんです。

お客の立場からすると、展示場に入りずらかったですね。ご自由にご見学ください、と書かれているが、自由はほとんどないように感じます。建築屋は知人と決まっているので、アンケートの類いは一切拒否。そうすると、やっぱりどこのメーカー担当者さんも嫌な顔をされるからちょっと辛かったなあ。接客方法の改善を求めます。

夢や理想を売るのがハウジングセンターかもしれませんが、もっとリアルな生活感がきちんと感じられた方が良い。身の丈にあった展示場を見たいのがお客としての本音ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。家を建てたいなあ、と想像するだけで幸せです。それは自分がどんな人生を歩みたいのかに通じると感じます。

2015年8月8日土曜日

講座に参加して学ぶ

今夜は少し風があるので、まだ過ごし易い方ですね。でも、日中は勢いを増して暑いです。太陽が眩しすぎて、目を開けてられませんから。夏本番の暑さが続きます。

このところ名古屋市へ出向いています。今日は、とある講座へ参加しました。毎月あるもので、お金を払って受講しています。一戦で活躍されている方を講師として招き、そのお話を聞く場なんです。新しい人間関係が構築できそうなことや、新たな知見が得られると思って僕は参加しています。何回かあるため、まずは参加することだと思っています。

講座の最後には毎回質問タイムが設けられています。あれって、人間性が出ますよね。質問をする立場のはずが、自分の主張を延々と述べてしまうんですもん。で、結局、何を質問したいのか誰も分からない。当の本人も、何をしゃべったのか覚えていないと感じます。毎回後味が悪いのはご愛嬌でしょうか。質問タイムは無くてもいいなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。次回は質問をぶつけてみるかな。

2015年8月7日金曜日

目に余るケータイマナー

雷雲が轟く夕方でした。ほんとうに突然でしたね。にょきにょきと積乱雲が育ったんでしょうか。室内に居たから、突然の雷にビックリしました。

二日続けての座学でした。とある資格の取得に向けての勉強なんです。まあ、大勢が集まって、講師が一方的に話す映像を見ながらの座学だったので、その効果はよくわかりません。今度の11月に本試験なんですが、今から受かるかどうか不安だなあ。

それにしても、会場内でいちいちケータイ(スマホ)で話す人が目に余りました。仕事のために来ているかもしれないけれど、何度も主催者が注意を促していたのにも関わらず、全く媚びずに話しているんだから大人げないですね。ケータイで話しながら、会場を出て行くのも、僕としては理解に苦しみます。会場を出てから、電話に出れば良いのに、わざわざ会場内で対応するんだからよほど理由があるのでしょう。まあ、自慢したいだけだと思うのですが。ケータイマナーを学んだ方がいいんじゃないのかな、そんなお世話を思った二日間でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。本試験まで、あと3ヶ月程しかありません。さて、どうするか。

2015年8月6日木曜日

頼られる存在でありたい

とある講座に参加しました。一日中、室内での座学だったんですが、まあ寒いのなんの。クーラーがよく効く席だったため、低体温症になりそうでした。ずーと鳥肌が立ってましたもん。

さて、初めてお会いする人のことを知れば知ろうとする程、自分をさらけ出せないなあと感じます。それは聞き役に回ると言うことで、自分の事情を中々はさみこめないものです。自己PRをしかりとはさみながらも、相手のいろはを知る術を磨いていきたいですね。

この人なら、自分の弱い面を話せると思えるときがたまにあります。その逆も大切で、相手から弱さを語ってくれる人間にならなければと意識します。あいつには話せるけれど、こいつには話せないってことありますもん。情報通とはひと味違う、頼られる存在でありたいですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。たぶんきっと、何でも話せる人、ってのは自分の周りにはまだいないかも。家族をのぞいてね。

2015年8月5日水曜日

打ち合わせの場所選び

今日は打ち合わせが続いたので、未だに頭がぐるぐる回っています。集中できた証拠だと感じています。うむ。

打ち合わせ場所のセレクトはとても大切だと思っています。会社(自社、他社)の会議室とカフェの一席では、その内容が異なってきます。頭の回転やら、饒舌度合いが、やはりカフェの方が滑らかになりそうです。もちろん、その逆だよ、という方もいるはずです。せっかくお互いが時間を調整して打ち合わせとなるんですから、最適な場所選びには神経を使います。

話し言葉と書き言葉の違いがあるように、電話とメールとでは、情報の受け取り方が多少ズレる場合も感じます。メールだとうまく言えないので、電話した方が早い、という方がいますよね。TPOにあわせた服装が求められるように、TPOにあわせた打ち合わせもきちんと考えていかなければ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。このブログなんかは、大学ノートに手書きで書くとなると、もっと違った内容になりそうです。

2015年8月4日火曜日

漫画喫茶で仕事

今夜は涼しい方ですね。窓から心地よい風が吹き込んできます。このところは素泊まり状態で、布団要らずの就寝です。

今日は漫画喫茶にこもっての仕事でした。個室は苦手なため、フリースペースのデスク上に、資料を広げての作業です。クーラーが効いてとても快適でした。僕の中では、漫画喫茶の新しい使い方になりそうです。

漫画喫茶へ行くとお金が掛かるので、図書館にでも行けば良いのではとなりますが、そうはなりません。図書館がどちらかというと遠いもんで…。汗をかいて稼いだお金を、近所の漫画喫茶で使うってのも、地元貢献で地方再生のひとつですからねー。うんうん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。涼しくなる夜に仕事もいいけれど、早朝に仕事も良いかもね。

2015年8月3日月曜日

仕事道具を持っての喫茶店巡り

天気予報では、熱中症情報で「危険」とされた今日。確かに「危険」だな。暑いを通り越して、暑すぎるとでも言うのでしょうか。雨が恋しいですね。

そんな日なので、仕事場所を選びながら動き回りました。事務所内にはクーラーと言う文明は無いので、午前11時頃までひたすらデスクワーク。蒸し風呂状態となり、そろそろ限界が近づいてきたら、近所のスタバへゴー。もちろん、仕事道具一式を持参しての駆け込みです。ふふ。

で、1時間くらいしたら場所を変えて、喫茶店でランチを食べながらの再びのアイスコーヒータイム。もちろん、仕事も少々。ここまでで午後2時頃を時計は指していました。陽はまだまだ高いため、さらに漫画喫茶へゴー。そこでひたすら新聞を読み比べして、約3時間を過ごしました。こんな働き方ってどうだろう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日も、喫茶店巡りかな。いちのみやモーニングのスタンプラリーも始まったことだし。

2015年8月2日日曜日

涼を求めてコメダ珈琲へ

今日も暑かったあ。家の中で、たぶん一番涼しいであろう場所で、黙々と作業していましたが、夕方近くになってギブアップ。クールシェアを求めて出かけました。

で、近所の喫茶店に出かけたんですが、あいにくの本日終了の看板が掲げてあり、肩を落として違う場所へ。次に一番近いであろう喫茶店へ行きましたが、再びのあいにくの営業終了。なんて日だ!汗を拭きながらどうしようかと考えて、諦めて家に帰ろうともよぎりましたが、もうちょっと足をのばした場所にある「コメダ珈琲」へ。

「コメダ珈琲」なら営業していることは確実だったもんで、結局そこに行き着きました。コメダさん、ありがとう。涼をとりながら、小説を読んだり、今月の計画が立てれました。ふう、よかった。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。最高気温を競う風潮が僕には理解できません。まったく。

ミュージックバーで生歌声

今日も暑かったですね。あまりの暑さに、いつもは自転車で移動する距離を、なまけてしまってクルマを駆り出しました。パソコンを持ち歩いたと言う理由もありますので、ご勘弁を。

お客さんに誘われて、ミュージックバーへ行ってきました。お酒をいただきながら、生歌が聞けるって場所ですね。大きな声では言えませんが、それなりの料金設定です。でも、充分過ぎる程楽しめました。ドリンクは飲み放題ですし、少量だけれど料理も美味。そして、プロの生歌が聞けるんですからねー。

プロに触れる機会はやっぱり多い方が良いです。覚悟めいたものが感じられて、とても刺激的です。プロだからでしょうか、とても楽しいそうな笑顔が一瞬たりとも崩れませんでした。すげえ。たったの1時間でしたが、音楽の力、ミュージシャンの力、歌う楽しみがビンビンに感じられた夜でした。暑さも吹き飛んだなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。地元にもミュージックバーがもっとあってもいいと感じます。自分でやってみようかな…。