2015年6月30日火曜日

まず家族単位で考える

今年の梅雨はいつものじめじめした感があまりないですね。それはそれで良いように思うけれど、もう少し雨の恵があっても良さそうです。そう思っていたら、明日は雨マークです。激しく降るらしいので注意したいです。

さて、親を病院へ送迎する機会が増えてきました。元気なうちの通院で主に検査のために病院へ足を運んでもらっています。親は自分たちで行くから良い、と言うけれどそうはいきません。だって、僕が子どもの頃、病気や怪我になったら、親がクルマで運んでくれましたからね。そのお礼です。お返しだと僕は思っています。

地域で助け合っていくと言われますが、その前に家族で助け合っていかなければいけません。一番身近な人と共同もできずに、地域のつながりを強化しようとしてもうまくいかないでしょう。コミュニティーを作るもの大切ですが、まずは家族単位で考えていきたいですね。大小の差があるくらいで、やるべきことは同じです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。新幹線内で火災が発生と言うニュースを観ました。たまたま家族で観ていましたが、誰もが言葉少なめでした。

2015年6月29日月曜日

テレビがつまらないと言うけれど

普段、テレビを観ません。全く観ない訳じゃないけれど、観ませんね。好きとか嫌いとかじゃなくて、他にやりたいことがあるから観ないだけです。

今夜は珍しくテレビを観ました。それは、テレビが設置されている知人の酒房へ行ったからです。ゴールデン番組らしく、旬の芸能人がたくさん出ていた番組を観ました。もちろん、はじめて観た番組です。酔いの手伝いもあってか、何だか面白かったですね。うん。ゲラゲラと笑いながら観てました。とても楽しかったです。

ふとその時を振り返ると、テレビ番組が楽しかったと言うよりも、知人と一緒にテレビを観ていたことが楽しかったと思うのです。うん、そうだ。テレビがつまらなくなったと言われる現代ですが、それはきっとひとりでテレビを観る人が多くなったからじゃないかな。家族で、友達同士で、好きな人と一緒にテレビを観るとまた違った楽しさがあるんですよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。少子高齢化よりも、孤立化を恐れたいです。


2015年6月28日日曜日

徒歩でホームセンターへ

家の窓に簾をつけようと思って、近所のホームセンターへ行きました。小さめの簾で充分なので、徒歩でぶらぶら出かけたんです。風がでら強かったけれど気持ちよかったですね。

どうだろう徒歩20分ほどで行けました。その途中で気付いたことがありました。片側3車線の国道を渡るんですが、歩いて渡るとけっこう怖く感じましたね。いつもは自転車やクルマで横切るのでそう感じないけれど、徒歩だと全然違いました。道路はクルマ優先で作ったんだと改めて思います。

それに、空き家が多いのも目につきました。法律で空き家対策が整備されたからかもしれませんが、街中で目立つ存在だなあ。どうするんだろうと思うけれど、どうにもできないんじゃないかな。コンパクトシティをさらに押し進めていくとすると、郊外の空き家は一体どうなるんだろう。歩いてみると、今、がわかります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ホームセンターはとても賑わっていました。休日の過ごし方はひとそれぞれですよね。

2015年6月27日土曜日

好きとか嫌いとか

嫌いじゃないけど好きでもない、と言という人がいます。それはつまり、無関心なのだろうかと思います。いやいや、普通、という言い方がしっくり当てはまるかもしれませんよね。

二者択一を求められることがあります。好きか嫌いか、敵か見方か、白か黒か。はっきりと好き、嫌いと言えることってそんなに多くないのだと気付きます。案外、どっちでもよかったり、そんなことを考えていなかったり、普通だったりします。改まってわざわざ好きか嫌いかで考えることだってないよなあ。

プロ野球だと中日が好きです。じゃあ、巨人が嫌いかと言えばそうでもありません。他の球団だって嫌いな訳じゃない。中日が好きであり、プロ野球が好きなんだとわかります。まあ、嫌いな人や物をあげるのって、それだけで自分が嫌になります。例えば、Aさんは嫌いだとするならば、Aさんも自分のことを嫌っていると感じます。だから、好きとか嫌いとか、敵とか見方とか、僕はあまり考えません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さらに例えば、好きな人にフラれたら、その人を嫌いになるのかと言うと違うような気もします。

幹事の力が身に付きました

ありがたいことに飲みに誘ってくれる方が自分の周りにたくさんいます。これは、人生の満足度に比例して多くなるのではと思っています。もちろん、僕から誘うことだってありますし。

たぶん、大学生になってすぐの頃、初めて飲み会の幹事をやってみました。場所選び、日時の調整、参加者集めに連絡など、すべて自分でやりました。この段取り力って、人生でとても大切だと僕は思っています。幹事をやったことがない、できない人って案外多いのではないでしょうか。

その初めての幹事としての飲み会は、酔っぱらいが乱入してきてゴチャゴチャしてしまい、いまだに良く覚えています。正確に数を数えていませんが、100回以上は幹事として飲み会を開いてきました。この経験はでら役立っているのはもちろんです。飲み会、旅行計画、ボランティア活動、仕事などなど、幹事の力が支えていると感じますから。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。幹事をやってきてよかった、とこれだけは自信をもって言えますよー。

2015年6月25日木曜日

危険運転をゼロに

スピード違反、飲酒運転など、危険運転のニュースが毎日の新聞にだいたい掲載されています。最近ですと、北海道で起きた猛スピードによる信号無視の危険運転のニュースが真っ先に浮かびます。今夜のクローズアップ現代でも取り上げていました。

危険運転を減らす方法があります。誰もが思っていることですが、スピードが出ないクルマにすればいいのです。クルマに付いている速度計は時速180キロ(うす覚えですいません。もうちょっと低かったかも)まであって、レッドゾーンが記されています。そんなスピードを出す必要も無いのにおかしな話です。

飲酒運転の方だって、アルコールを検知できる機能をクルマに付けるってのはどうでしょう。技術はあると思うのです。そして、メーカーの議題にも上がっては消えているのではないでしょうか。

クルマが売れなくなる!という意見もあるかもしれませんが、逆に売れると感じます。環境を守るために技術を費やしたのならば、次は人命を守るために決断をと願います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。安全運転は当然として、危険運転に巻き込まれないように注意しているのが現実です。

2015年6月24日水曜日

カメハメ波を打つ練習

その詳細の輪郭までは覚えていませんが、カメハメ波を打つ練習をしました。えっと、夢でですよ、夢。ふふふ。中々うまくできなかったけれど、気のコントロールが身に付いてきて、いよいよ出るかというときにふんぬと目が覚めました。

あまり夢を覚えていませんが、今朝はそんな夢から起きたのでした。何かの暗示があるとするならば、最初からできないとあきらめずにやってみるってことでしょうか。まあ、カメハメ波を打とうと思う自分が恥ずかしいけれど、励まされた気もします。ちなみに、カメハメ波はもちろん、ドラゴンボールに出てくるあれですよ。

気持ちを入れ直す瞬間はあります。「よしやるぞ」として仕事を始めるし、「ちょっと休憩」として水分補給したり。病は気からというけれど、行動は気からともいえそうです。気の巡りが悪いときは、やっぱり集中できませんよね。気をコントロールできれば、本当にカメハメ波が打てる日が来るかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。その気がないと、恋愛だってできないなあ。

2015年6月23日火曜日

いつも学ぶ姿勢

知人に免許や資格をたくさん取得された方がいます。取得までの道のりはたいへん厳しいものもあったと想像しますが、その学ぶ姿勢を見習いたいと思っています。

広告業界と言う仕事柄、これといった資格は必要としません。かっこ良く言えば、センスとか感性があればできる仕事です。免許だって必要ありません。よくよく考えると、ずいぶんと開かれた業界ですね。だからかな、最近勉強していないなあと不安にふとなります。

少なからず広告で食っていくのは難しいと感じていて、それ以外の何かを学んでいかなければと危惧もしています。たぶん、誰もがそんなことを思っているのではないでしょうか。今のままで良いのか、とね。現実、僕の売り物は広告の請負だけです。ここがまずいと思っています。もっと売り物を増やさなければ。フリーランスだから、自由に売り物を決められるんだけど、全然手つかずです。だから、勉強するのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ひとつ資格をとろうと準備中です。

2015年6月22日月曜日

実績がものをいう

秋に開催されるイベントの会合に呼んでいただいてます。でらありがたいことです。今年で二年目です。メンバーは、地元の有力者ばかりでとても緊張します。僕はいつも気にしているのは、何を話すか、どんな服装で来るか、という点。色々と学ばせていただきます。

さて、船頭が多くなる程、会議はなかなかすすまないものです。今回の会合も進んでいるようで、戻っている面だってやっぱりあります。調整しなければいけない案件も多そうです。事務局の役割が大きくなるのは当然ですが、ここで大切になってくるのが、じゃあ去年はどうだったか、です。

つまり、去年はこうだったから今年はこうしよう、という考え方が停滞している会合をうまく進めていくのだと思うのです。実績がものをいうんですよねー。例え全く新しい取り組みになったとしても、それは実績があるからこその方向性です。結局、継続は力なり、にもつながっていきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。実績を積むために、まずは不格好でも始めることだなあ。

2015年6月21日日曜日

キャラクターに似ているらしい

この前、婚活のようなバーベキューに参加する機会がありました。独身もいるし、既婚者もいるし、色んな人が集まった場でした。

大勢の参加だったため、すべての人と話せなかったのはとても残念ですが、振り返ってみれば楽しかったです。誘った知人も喜んでくれたのでよかったと思っています。僕自身は幹事肌のため、等間隔に別れているグループに顔を出して、うろうろと動き回ってしまうのです。独身者の最大の目的は連絡先の交換だと僕は思っています。結局、その場だけじゃなくて、何らかの形で次が無ければ、所詮それまでなんですよね。うん。

そういえば、ゲームに出てくるキャラクターに似ている、と初めて言われました。どんなゲームかは忘れてしまったけれど、若い世代の子らしい着眼点だなと新鮮な気持ちになりました。昔、草食動物に似ている、ってのもあったな。他にも誰々に似ている、とよく言われますが、自分は自分、と思って生きていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。連絡先を交換した次の日に、きちんとお礼のメールを送ることは、僕のマナーです。

2015年6月19日金曜日

昔はスポーツカーが好きでした。

パラパラと雨が降ってきたり、カラッと晴れたりと、梅雨らしい天気です。いつもはケッタ移動ですが、こんな日はクルマを駆り出すのでした。

知人のロードスターに乗る機会があったんですが、でら低いですね。いつもはワンボックスタイプのクルマに乗っているのでなおさらそう感じました。地上すれすれを走っているようで、目線もでら低いので多少戸惑いました。乗り降りする時は「よっこらっしょ」と言いながらでした。

確か僕が20歳頃に、そのロードスターは流行りました。周りにも乗っていた人が多かったです。二人しか乗れなくて、荷物もほとんど積めないクルマでしたが、売れるんですよね。今となっては、そういうクルマは売れないようですが、根強いファンだっていますよね。ロードスターではないけれど、スポーツカーは大好きでした。何か昔を懐かしく思い出した金曜です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。コパアメリカをユーチューブで見るだけでも、面白いです。

2015年6月18日木曜日

18歳以上に選挙権

間もなく18歳以上に選挙権が与えられます。グローバルな視点で見ると、やっと日本でもそうなったかというところだそうですが、果たして本当に良かったのか。

ひとりでも多くの国民が政治に参加することで、議論が活発になればとてもいいことです。そして、若い内から政治家を目指す人が多く出てこれば、それだっていいことだと思います。政治を学ぼうとする気持ちで勉強が捗れば、さらに良さそうです。

でも、自分が18歳の時にどうだっかを振り返ると、別に選挙権をもらっても、という気持ちが強く出そうです。政治家なんて知らないだろうし、そもそも政治が何をやっているのかさえ知らなかったはずです。勉強や部活、受験に時間がとられていましたし。投票するなら、たぶん親が選ぶ立候補者に投票したり、よく考えもせずに誰でも良いから投票するんじゃないでしょうか。それでも良いのかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。若い力は政治参加で育たないと思っています。

2015年6月17日水曜日

いっきに書きたかったけれど

全国の各地で激しい雨が降っています。愛知県尾張地方は、異常な天候になっていません。けれど、常に西の空を見上げて、雲の動きを確認する日々でもあります。

今日は午後めいいっぱいつかって、小説を書き上げようと思っていました。でも、全然すすまないのです。これには自分で驚きましたね。さあ、書くぞ!と活き込んでみたけれど、一行も前にすすみませんでした。逆に、あれつまんねえ内容だなと気付いて、題材を荒い探したくらいです。はあ。

いつもは夜の9時頃から書いています。締切が近い事情もあって、昼間も書いてみた結果です。慣れていないからか、ただ眠くなるばかりで、集中すらできませんでした。気持ちが本気モードでなかっただろうし、何らかの問題がありそうです。ここを解決していかなければ、とても作家として食っていけないだろうなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。一度切れてしまった集中力を取り戻すのって、けっこう倍以上の力が必要です。

2015年6月16日火曜日

上の世代から教わる

農業仲間を訪ねました。行く度に驚きますが、何かが出来上がっているのです。今日の場合だと、新たに資材置き場が完成していました。すげえ。自分たちで作ってしまうんだから。

農業仲間は僕なんかよりずっと年上で、定年退職された皆様です。その人たちとは、農業の勉強会で知り合って、以来3年程の付き合いがあります。勉強会が終わってからは、ひとつのグループをつくって、借りた畑をみんなで守りしています。誰かに指示された訳じゃなくて、自分たちで考えてすべてやりますからすごいなあ。今でこそ人気となっている地元の朝市に出すと、ほぼ売り切れます。

僕自身は畑仕事をほとんど手伝えませんが、顔を出すと、これ持ってけと、採れたての野菜を山盛りくださいます。自給自足の生活で、コミュニティを作り出して、豊かな人間関係をちゃんと構築しています。居場所と言うよりも、自己表現の場、とでも言うのだろうか。そこで満足すること無く、次は何をやってやろうか、という自信に満ちたエネルギーがありますからねー。異なる世代との交流は面白いです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。どこかで買ってきた野菜よりも、農業仲間がつくった野菜がうまいに決まってます。

2015年6月15日月曜日

効果的な地域活性化とは

最も効果的な地域活性化は、近所の飲食店に行くことである。これは、どんなに著名なコンサルタントでも、マーケッターでも発言していません。近所に飲食店がない!と言う方がいるかもしれないが、探せばある、と思います。

近所にラーメン屋さんがあります。多いときで週に一回、たまにとなると月に一回は行きます。おいしいのはもちろんですが、その量が大盛りで胃も心も満足なんですね。で、店員さんと顔見知りになります。顔を合わせることで、お互いが元気にやっているとわかります。ここにこそ、地域活性化の土台があるんですね。

そんな気持ちを抱いて始めたのが愛知県一宮市のナビゲーションサイト「HELLO!! 138」(ハローいちのみや)です。すぐ近くのことを知るって、きっと大切です。現在の訪問者数は一日に約150件ほどです。今年の目標はそれを200件にすることです。訪問者数が増えているため、それだけ地元の情報が欲しい人がいると感じています。地元の観光大使となって、もっともっと発信していきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。近所に喫茶店もあって、そこは地域住民のコミュニティスペースになっています。これだって地域活性化のひとつです。

2015年6月14日日曜日

揚輝荘へ行ってきました

休日を利用して、久しぶりの名古屋へ。池下に用事があったんですが、少しだけ足をのばして覚王山へ。で、揚輝荘(ようきそう)へ行ってきました。名古屋市を代表する文化遺産で、松坂屋の初代の社長さんの別荘だった所なんです。

もうね、細部まで豪華なんですよ。いちいち豪華。床、壁、天井を口をあけて眺め回しましたね。最も印象に残っているのが間接照明です。今の没個性な主流と違って、個性が出まくりです。外壁の壁が赤かったり(魔除けのためにそうしたらしいです)、屋根が黄色みがかかっていたり、すべてに一見の価値ありです。ぜひ。

個人差はありますが、揚輝荘のすぐ隣にはでらデカいマンションが競り上がっています。そして、少し歩けば大通りに出て、クルマがビュンビュン走っています。昔の建物をまもっていますが、景観、街並は、すでに崩れていると感じます。日本全国に揚輝荘と似た歴史的な建造物はたくさんあります。それらを保存していこうとする取り組みは大切ですが、維持に莫大なお金が必要だったり、すでに手遅れだったり(立ち入り禁止があります)なのが現実ですよね。海外の街並は写真でしか見たことがありませんが、歴史的な街並を守るという点は海外が優れていて、日本は失敗している地域もあると思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。例えば、瓦屋根の家は少なくなりました。何か損失しているものがあると思うのは僕だけでしょうか。

2015年6月13日土曜日

漫画喫茶ラブ

今年は空梅雨かな、と思うのは早計かもしれません。けれど、今日はからっとした真夏日になりました。そんな中、ケッタを駆り出して遠くまで足をのばしたので、もう大変でした。こまめな水分補給で救われたなあ。

暑さを避けるために、ランチは通りすがりの漫画喫茶へ入りました。涼しい。漫画喫茶好きで、ほぼ毎週どこかの漫画喫茶に入っては、雑誌を読み漁っています。でも、四方を壁に囲まれた半個室スペースはとても苦手です。すぐ真横まで壁が迫っているとなるともうダメです。息苦しくなるのは僕だけでしょうか。

なので、漫画喫茶へ入ると、絶対にオープンシートをお願いします。のびのびと寛ぎたいですから。それにしても、漫画喫茶はでら人気です。今日行った所はほぼ満席で、息をひそめた半個室に少し驚きたくもなります。オープンシートとそこでは、空気が違いますもん。漫画喫茶文化はもっと良い方向に行ってほしいと願います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そろそろ扇風機の出番ですね。


2015年6月12日金曜日

知人が民宿業を始めます

知人がゲストハウス(民宿)を始めるというので、別の知人と行ってきました。出かける時には、ちょうど雨も上がってのドライブでした。

家からだいたい1時間くらいクルマを走らせると到着。小さい頃によく行っていた知多半島の内海海水浴場です。愛知県民ならおなじみの場所なんです。夏の避暑地で、知人はゲストハウスをやることに決めたそうです。海と山に囲まれた場所で、長閑と言う言葉がぴったりハマります。事情が重なって始める民宿業。楽しみよりも、不安がやはり多そうです。僕としては年に数える程でも行ければいいかなと思っています。

解決しなければ問題は多いし、考えなければいけない計画だって多いはず。でも、やったことないことにチャレンジする姿勢は立派ですよね。翻って自分はどうなんだとふと立ち止まります。新しいことを始めなければと悩む自分がいます。その背中を押すのって、今回の知人の姿かもしれません。あいつががんばっているんだから、俺も、とね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。多少背伸びするくらいがちょうどいいと思っています。


2015年6月11日木曜日

暑中お見舞いのハガキを作る

沖縄地方では例年よりも早く梅雨が開けたそうですが、東海地方は本格的な梅雨へと突入です。狭いようで、実は広い日本ですね。

暑中お見舞いのハガキを出すかどうか迷っています。去年は出しました。すると今年も出した方がいいに決まっていますが、どうも動きが鈍いです。ひとつはやはりその慣習はひろまっておらず、年賀状のような手応えや有り難みが無いと思っています。もうひとつはコストの問題でしょうか。10枚程度ならいいけれど、100枚くらいは送りたいですからそれなりにコストがかかってきます。

さらに言えば、お中元シーズンでもあります。独立してからはまだ一度もお届けしたことはありません。自分の売り込みにおいて、差別化を図るためにやるべきかどうか。こういうことをきちんと拾い上げて検討していかなければいけないなあ。何でも自分で考えて決断していかねば。サラリーマンとの大きな違いです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。迷っているけれど、暑中お見舞いはがきのデザイン案はほぼできているんですよねー。

2015年6月10日水曜日

小説を書いて応募します

行きつけの床屋で髪を切って、夏本番に向けての準備です。サイドをざっくりと刈り上げて、てっぺんを涼しげに空かしてもらったのでした。

小説の新人賞に応募するために、作品を書いています。だいたい一日に1時間くらい使って、多くて1000文字、少なくて400文字程度を書き重ねています。現状、規定文字数の半分よりちょっと多い程度で、先は長いのです。ストーリーも薄いですから。はは。

寝る前に書いていますが、まあ、怠け癖との戦いですね。明日こそ書こうと思ってもそうそううまくいきません。ストーリーが進まなくても、考える習慣だけは続けていきたいですね。昼間にでも、集中する時間を無理くり作るってのもすごくいいんですよー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さて、ブログを書き終えた後に、小説を書くのでした。

2015年6月9日火曜日

仕事の谷間なう

梅雨ですね。湿度が気持ち高めで、気分もじっとりします。夕方から出かける用事があり、雨がちょうどやんでいたのでラッキーでした。

さて、仕事の谷間です。いくつかの仕事を同時に納品した後、仕事がなくなりました。受注した仕事をやりながら、次の仕事のために動かなければいけないのですが、中々うまくいきません。どうしても谷間ができてしまいます。ひとつ大きな仕事を断念した結果でもありますが、まあくさらずやるしかありません。

だいたい3ヶ月ワンクールで考えて仕事を進めています。1月から3月が今年最初のクールで、今は2番目のクールです。次のクールへ向けてのつなぎ目ですね。年々よくなっていますが、じゃあこれでいいのかと考えるとよくわかりません。達成できていない目的が多いからでしょうね。すべて自分の責任です。努力は決して無駄になりませんから。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そうか、今年ももう半分が終わるんですね。

2015年6月8日月曜日

ケッタ移動は気持ちいいけれど

東海地方も梅雨入りです。ああ、もうそんな時期なんですね。今年はぼちぼち雨が降るのかしら。

ここんところ、仕事でもプライベートでも、地元での移動はケッタを使っています(ケットとはこの辺りの方言で、自転車を指します。なぜそう言うのか、よく分かってません。小学生時にはすでにケッタ、ケッタと言ってました)。ケッタで目的地まで行くと、大概褒められます。大変ですね、と。そして少なからず尊敬されます。さらにそれが信頼につながると思っています。ケッタで移動している奴は、変な奴に決まっていると思われるんですよねー。

そういえば、道路交通法かな、が変わってケッタを取り巻く事情も厳しくなりました。自分に関わってきそうなのが、飲酒と音楽です。お酒を飲むと分かっているときはケッタで出かけるのですがダメなのかな…。泥酔でなければ良さそうな気もしますが…。iPodで音楽を聞きながら移動しますが、それもダメらしい。片耳だけならいいような見解も聞こえてきますが…。まあ、安全運転に努めることがまず第一ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。クルマと同じでスピードを出さない、ということにも気を付けてます。

2015年6月7日日曜日

頑張るご年配の方

昨夜、NHKの深夜番組を観ました。再放送のようでしたが、食い入るように観ました。その内容は、あの大震災後のある老夫婦のお話でした。詳細は割愛しますが、七十過ぎのお父さんが頑張る、とおっしゃていたことがずーと頭に残っています。

僕自身も頑張る、とよく言います。周りにも、頑張れよ、と声をかけます。心に引っかかったのは、ご年配の方が頑張るということなんです。体の心配もさることながら、長いこと生きてこられて、まだ頑張らなければいけない世の中なのか、とね。そのお父さんには、頑張らなくても良いから、ゆっくりしてくださいよ、と願わずにいられません。しかし、あの大震災は、あの原発事故は…。

ご年配の方が頑張る、中年の方が頑張る、学生さんが頑張る、子どもたちが頑張る、赤ちゃんが頑張る、そして自分が頑張る、その頑張るに込める気持ちは当然違うし、その頑張るで目指すゴールだって違いますよね。何よりも、本当に頑張らなければいけない人が、実は頑張っていないんじゃないか、ふとそんなことを思いました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。頑張れよ、と言うよりも、お互い頑張ろう、と言った方がいいな。

2015年6月6日土曜日

仕事するかオフにするか

土曜日でした。仕事するか、オフにするか、少しだけ迷いました。すすめている案件があったので、今日やるか、週明けの月曜日からやるかで迷ったんです。

結果、仕事しましたね。その案件に集中できていたので、この勢いで一気にやってしまおうと思ったのです。うむ。まあ、特にプライベートの用事もなかったもので…。たぶん、月曜日から仕事の続きをやっていたら、集中力を回復するのに多くの時間がかかったと思います。

さらに、月曜日から、別の仕事にとりかかれる利点も生まれました。これはありがたい。今年始めに計画したプランを眺めてみると、すいぶんとできていない項目が散見していました。あー。できている項目もあるから、よしとしたいです。明日は、オフだな。

このブログが26,000ページビューを通過しました!いつも僕のブログに来てくださる皆様、たまに来てくれる皆様、たまたま来た皆様。すべてに感謝。

2015年6月5日金曜日

アマゾンで買わなくなりました

今日は雨でしたね。今でも降っています。それにしても、冷えた一日でした。まだ部屋に頓挫していたコタツをオンにしたのでした。温い。

そういえば、アマゾンで本を買わなくなったなあと、ブックマークを見て思いました。欲しい本があればすぐにアマゾンで買って、翌日に届くシステムにひとりで驚嘆してたものです。懐かしいですね。アマゾンポイントも必死で集めていたなあ。しみじみ。

どうしてアマゾンを利用しなくなったのか。たぶん、地元に新しい本屋ができたからだと思います。そこはポイントが貯まるし、仕事ついでに立ち寄りやすいし、検索できる環境も整っているし、と自分にとって都合がいいんです。だから、本屋で本を買うという本来の姿に戻ったのでした。本だとどこで買っても同じだから、どうせなら地元にお金を還元したいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。東野圭吾さんの新作が出たので、早く読みたいです。でも、ブックオフで買った中古本が山と積まれているので…。

2015年6月4日木曜日

待つ人と待たされる人

風が強い一日でした。この風が、吉報でも運んできてくれるとうれしいですね。6月に入ったので、東海地方はもうすぐ梅雨入りです。

今日、所用があって、約束の時間に家で待っていたのです。この待つときって、何だかドキドキしますよね。話す内容はある程度決めているはずですが、さらに深く突っ込んで考えてしまいます。もしも遅れてくるようならば、トラブルでもあったのかしらと不安が過るのでした。ただ気が小さいだけかな。

逆に待たせる方もドキドキします。第一に相手が怒っていないか心配するし、移動手段はスピードアップを図らなければいけません。待つにしても、待たされるにしても、心が踊るような期待感がなければ、会った所で何の楽しみも生み出せないと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕はだいたい、待ち合わせ時間の20分前にはそこにいるように行動します。

2015年6月3日水曜日

やりたいことを話せる姿勢

今朝は雨でした。久しぶりの雨で助かる所もありますが、僕としては畑の草がグングン成長すると思うと溜息が漏れてきます。今週末は草刈りかな。

こんなことをやっています!、と、こんなことをやりたいんです!、とでは、全く異なります。やっています!だから、すでにそのプロジェクトなりが進行している状態です。逆に、やりたいんです!となると、まだ未着手のプロジェクトですよね。この点をしっかりと理解して打ち合わせなり商談しなければいけないはずです。

広告業界ですと、前者は受注後となり、後者は受注前です。どちらが大切ではなくて、どちらも大切な考え方ですよね。ですから、お客さんと向き合う時には、そのどちらでも話ができるように日々取り組んでいるのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。やりたいことは次々に湧いて出てきます。

2015年6月2日火曜日

年金だけで老後を過ごせるのか

年齢を重ねていくと一日遅れで筋肉痛はやってくる、という格言は高校生時代の恩師が言っていました。先生、その通りですね。四十代に入って、しみじみとそう思います。ただいま日曜日に運動した結果の筋肉痛なんですー。

さて、年金情報流出。またかあ、とまず思いました。自分の個人情報は大丈夫かとなりますが、たぶん調べようがないような気もします。申し訳ございませんが流出しました、なんて言われた日にはどう対応したら良いのかと不安になります。企業がそのような過ちを起こした場合、顧客に対して一律500円の金券なりを配布するのが一般的となっています。確か、ソフトバンクが対応した方法で、それが基準になってきていると学びました。

じゃあ、今回の流出では誰が責任を取るのでしょうか。とかく年金というワードに対して、誰もが過剰反応を起こす時代です。僕もそのひとりだと自覚しています。年金をちゃんと払っています。老後の足しになるからです。ただ、年金だけではとても生活していけないことも事実です。詳しくは勉強中ですが、年金も株式に投資されて運用されていると聞きました。一瞬にして年金が消えてしまう可能性もある、ということでしょうか。すると、自給自足の生活はすごく正しいのだと確認できました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。現時点で年金定期便を見ると、生活できないレベルの金額が表示されています。ふう。

2015年6月1日月曜日

書け書け書けと言われて

「生活を投げ打って書きなさい」「書け書け書け」この言葉は、小説の書き方を教わった作家から言われました。もう2年ほど前に言われたんですが、今でも痛烈に胸に刻んでいます。

作家になる、と決めて、自分なりに書いてきました。仕事やプライベートの時間の合間に書き続けてきました。約3年の間に、20個以上の作品を書き上げました。ほとんどが短編ですので、これくらいは少ないですね。先生からはまだまだ、もっと書けと言われると思います。

たくさん本を読んでも、あれこれ批評ができても、結局自分が書かなければ作家になれません。書くことと、推敲することの繰り返しです。書き始めた頃の作品を読み返してみると、全然おもしろくもないし、つまらないから面目ありません。たぶん、書き上げたときは自分なりに良い作品ができたと思っていたに違いありませんが、まさか読み返してみるとつまらないとは…。ああ、だから次の作品を書くのかもしれないなあ。もっと良い作品を書くためにね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さ、今夜も書くぞ!

肩が悲鳴をあげる

晴れ渡った日曜日。平凡な日曜日を過ごせたことに感謝です。

姪っ子とドッジボールの練習をしました。まだまだボールをとる姿勢がおっかなびっくりだったり、投げる姿勢もギクシャクしてたりと、可愛らしいほどです。おじさんとしては、こうやって投げなさい、こうとるんだよ、とか大人ぶってアドバイスするのでした。

で、しばらくボールを投げていると、肩が悲鳴を上げました。ひー。ボールを投げることさえ辛くなったのです。ひー。これが四十肩。愕然としましたね。それに、ボールを追いかけるだけでも息がすぐにあがるのでした。これが四十代か。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。おかげで今夜はぐっすり眠れそうです。