2014年12月31日水曜日

大晦日だよ

年越しカレーを食べました。年越し蕎麦を食べるのが習わしだけれど、ごはんをおおく炊いたので、カレーらしいです。おいしいからいいけれど。

2014年の大晦日です。1年の終わりの日。自分自身の10大ニュースを振り返ってみると、何だろう。…。あまり出てこないなあ。地元の大きな祭の実行委員にいれてもらったことがあげられます。それに、仕事においてちょっとだけ安定したことか。クルマを買い替えたこともあるなあ。どうでもいいことのように思われそうですが、自分にとっては大きなニュースなんですね。

あとは、2年ぶりのサーフィンとか。仲間と一緒に行けたことがうれしくてね、よく覚えています。親のけがや病気もあります。毎日のことを振り返るためにやっていないので、あまり思い出せませんね。来年は、印象深い出来事をメモっていこうかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。それでは、良いお年を!

2014年12月30日火曜日

ロードワークに納得

新春に地元のマラソン大会に参加するので、近頃はスポーツジムに通ってトレーニングしています。マシーンを使って走り込んでいるのです。この調子で本番に望めばいいかなと思っていたけれど、儚くも打ち砕かれました。

近所のスーパーに用事があったので、いっちょトレーニングも兼ねて走っていたんです。日頃のトレーニングの成果を試す意味もあったことは言うまでもありません。はい。いいペースで走れるかなと思うまでもなく、すぐに太ももの裏側が悲鳴を上げたのでした。ひいー。

やっぱり現場ですよね。ボクシング選手が試合前なんかにロードワークをやりますが、あれはあれで学べることが多いからそう言われてるんですよね。ジムで体を動かしていても、所詮そんなもの。空調なんか効いてないし、道路だし、景色がどんどん流れていくし。現場で走り込んでいかなければ、マラソン大会を満足に走れねえなあ。ふふ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年も明日で終わりですねー。

2014年12月29日月曜日

風邪に注意

いよいよ今年も後3日です。年末はバタバタっと予定が入って気づけばって感じです。まあ、時間が経つのはだいたいいつもそんなものでしょうね。

去年の今頃は、風邪をこじらせて唸っていました。思い出すだけで苦しくなる程、トイレと布団を行ったり来たりしてました。とほほ。なので、今年はなんとしても体調管理だけは万全にしたいと思っています。よく食べて、よく寝るのが一番体にいいはず。

天気予報では、元日に雪マークがあるようで、再び冷え込んできそうです。外出の予定がないのでいいけれど、移動される方は注意が必要ですね。

ようやく年賀状を出し終えて、掃除や片付け、整理をぼちぼち始めています。ゆっくりしたい気持ちもありますが、そうは言ってられないなあ。来年はどんな一年にしようと考える前に、明日と明後日はなにやろうを大切にしたいのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば今年は馬年でした。年末年始ぐらいですね、干支のことを思うのって。

2014年12月28日日曜日

忘年会と仕事納め

今夜の町は賑やかでした。忘年会と仕事納めが重なったようで、人で溢れていました。年末だけではなくて、毎月でもこんな風景があるといいですねー。

かくいう僕も仲間と忘年会を開催できました。ありがたいことです。うん。初めての忘年会はたぶん学生の頃だったと記憶しています。まあ、その頃はただビールが飲みたかっただけかもしれません。その年を振り返ることはしなかったんじゃないかな。

この年になると、どうにも人生論に華が咲くものです。それに政治話もね。年食ったなあと感じます。今の若い子たちは、忘年会で何を話すのかな。お酒につぶれるのはダメだけれど、こんな時ぐらいはどんどん夢を語り合ってほしいなあ、とおじさんは思うのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年も本当に後僅かです。今年中にやらなくてはならないものは、そんなに多くないのです。

2014年12月26日金曜日

新しいことへの挑戦

今日は打ち合わせがいくつかあって、その移動手段にケッタ(自転車)を使いました。まあ、寒かったですね。伊吹おろしというこの辺り特有の冷たい風が吹くのです。今日は一段と強く吹いていたので、ケッタを漕ぐのが大変でした。防寒具の無い、顔が一番冷えました。

新しいことへの挑戦は刺激的です。ドキドキして自分ができるかと不安ばかりがよぎってきます。でもさ、この部分で自分の力が発揮できるんじゃないかというものがひとつはあるんだと気づきます。そこがわかれば、もうね、真剣に本気でやるしかないのだと思うのです。うん。

失敗か成功か、自ずと結果はついてきます。そこまでに自分は一体何をやったのかが問われますよね。これをやったんだと胸を張って言えなければ、挑戦したとは言えないでしょう。真剣かどうか、本気かどうか、その辺は周りがちゃんとみてますよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。真剣で本気な方と会うと、僕も真剣で本気になります。

2014年12月25日木曜日

灯油を買い求めて

そういえば、今日はクリスマスですね。皆さんは楽しい時を過ごしているのでしょうか。悩んでしまう仕事の打ち合わせがあって、今でもこうして考えてしまいます。決め手のポイントすら、うまく決められません。期限が迫っているため、熟考したいです。

新しくスチール棚が欲しかったので、近所のホームセンターへ行ってきました。年末だからか、平日にも関わらずお客さんが入っていて繁盛してました。気になったのが隣接しているガソリンスタンドの灯油コーナーに行列ができていたことです。そこはセルフ式だったので、ポリタンクを持った人が行儀よく一列に並んでいました。はて、特売の日かなと思いましたがそうではなく、特に安い訳でもありませんでした。今年は特に寒いので、灯油の減りが早く、需要が多いからかもしれないなあと想像します。

灯油はガソリン以上に高くなりました。ガソリンスタンドでバイトしていた20年前は18リットルで840円でした。切りがいいので良く覚えています。今では、約1600円!2倍ですよ、2倍。灯油はまだまだ高くなっていくかも。そんなことを思っていると、薪ストーブがじわじわと注目され始めていると気づきます。正しい市場の反応ですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。囲炉裏もいいですね。

2014年12月24日水曜日

スタバのトールサイズ

自分への褒美として、スタバで過ごす時間を与えています。はい。気のせいかもしれないけれど、事務所のデスクで悶々と考えるよりも、スタバのテーブルで考えた方がクリエイティビティを発揮できると感じています。うむ。

近所のスタバへ行ってきました。ホットラテをだいたいいつも頼んでいるのですが、今日はホットココアを選択。ついでにいつもはショートサイズなんだけれど、今日はトールサイズで注文。おお、何だか成長した気分でした。でも、マグカップの大きさをスタッフさんに見せてもらううと、その大きさにビックリ。うぐ、けっこう量が多いですね。

スタッフさんの丁寧な説明もあり、ショートサイズにしました。ふふ。それでも充分おいしかったし、満喫できました。それにしても、トールサイズよりももうひとつ大きいグランデサイズってどんなんだろう。相当な胃袋な持ち主しか飲めないんじゃないのかな。僕もいつか挑戦してみようかな。まあ、無理して飲むサイズじゃないけどねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。店内に響く他のお客さんの話し声も、僕の耳には心地よく聞こえてくるのです。あれはスタバだから成せる空間づくりかなと思っています。

2014年12月23日火曜日

昭和から平成へ

何か古風だなあ、という人を見かけたんです。どう説明したらいいのか迷っていたら、昭和の匂いがする、という一言で言い当てられました。古いとか新しいとかじゃなくて、その人らしさが出ていたと思うのです。

もうすぐ年が変わる時期、気づけば平成になってから早いもので26年が過ぎたんですね。以外と、誰も気にしてはいないんじゃないかな。ひとつ年を食ったと、自分の年齢ばかり気になりますよねー。はい。

僕は昭和生まれの平成育ち。昭和の古さを大切にしながらも、平成の新しさを取り入れている、となればいいですね。でも、昭和だからとか、平成だからとか、ほとんど意識して考えてなかったし、これからもそうだと思うのです。でも、僕なんかが昭和の匂いが出てしまうようだと、もしからしらダメかも。まさに時代を引っ張っていかなければ行けません。だとすると、平成らしさが求められそうです。誰もが自分らしさを理想としますが、生きている時代ともっと向き合いたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。昭和から平成になったとき、自分の中で特に変わったことはなかったなあ。

2014年12月22日月曜日

夜のスポーツジムへ

終業式がおこなわれた日ですね。子どもたちはいよいよ冬休み。いいなあ。たくさんの思い出を作ってほしいです。家族とでもいいし、友達とでもいいし。今年は特に寒いので、風邪に注意して楽しく行きましょう!

さて、年が明けに地元のマラソン大会に参加します。去年に続いての第2回目。10キロに参加してだいぶ懲りたので、今回は半分の5キロで走ります。せっかくだからいいタイムを残したいもんで、その日に向けてトレーニングしています。週1のジム通いを、週2にしようと思い、今日からやります。まあ、本番までそんなに日がないので、その効果は不明ですけど。

夜9時頃にジムへ行ったんですが、ほぼ満員。ランニングマシーン系はすべて埋まる事態です。みんなもマラソン大会に出るのかな。それとも純粋なトレーニングかな。あまり激しく体を動かすと、寝付きが悪くなりそうなのでほどほどにしました。冷え性の僕にとっては、血行が適度に良くなって心地よかったです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今夜も冷えましたね。暖かくして寝たいです。

2014年12月21日日曜日

うれしいプレゼント

もうすぐクリスマスです。自分の子供のころを思い出してみると、家でささやかなパーティをひらいて楽しんでいました。親が手作りで、オリジナルのゲームをつくってくれて、それを嬉々として遊んでいたのです。今、クリエイティブな仕事に携わっているのは、そんな親の影響がありそうだと合点がいきます。

クリスマスプレゼントにしても、誕生日プレゼントにしても、欲しいものをもらえるとうれしいですよ。さらに、自分が欲しいものを知らないであろう人から、ずばり欲しいものをもらえると喜びも倍増です。それは手品でも魔法でもなく、周りに愛情ある人がいるってことだと思うのです。自然と欲しいものを聞き出す人がいて、それを買ってくる人がいるということ。

僕はプレゼントを贈るのが大好きで、何かしらの記念日にいそいそと買い物に出かけます。どうしても悩んで買えない時は、プレゼントを贈る相手以外にリサーチをかけます。それが僕の楽しみであり、幸せでもあります。プレゼントをもらった人は、また別の人にプレゼントを贈る、そんな社会が素敵です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。クリスマスプレゼントはすべて渡し終えました。次は、お年玉の準備ですねー。

名前を入れる

例えば、「これやって」と言うよりも、「○○さん、これやって」と言われた方が、やる方にとってはとってもうれしいのだと思うのです。はい。

ポイントは名前を入れるってこと。「おはよう」というのではなくて、「○○さん、おはよう」と言うのです。「先生、おはようございます」と小学生の頃は言ってましたよね。愛の告白をする時だって、「好きだよ」とただ言うだけではなく、「○○さん、好きだよ」と言えば俄然盛り上げるものだと思うのです。

総じて、名前を入れて呼びかけてくれる人って、よくできた人です。人として素晴らしいのです。何でしょう、そういう細かい所まで気を配っているからですよねー。メールでもそうです。○○様、とつける人もいれば、つけない人もいます。付いていた方がメールを受け取ったうれしさが倍増するのではないでしょうか。会話のアクセントにうまいこと入れる人もいます。たぶん、想像以上に、名前って誰もが大切に思っているのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。「○○さん、これお願い」と言われたら、二つ返事ですぐやりますよねー。今年も後10日程です。

2014年12月19日金曜日

子供と一緒に働く

社長の知人は、自分の子供を従業員として一緒に働いています。何とも憧れますね。羨ましいと言うか、素敵と言うか。一人じゃなくて、二人も居ますからねー。

広告屋として、いくつもの会社に出入りしてきました。総じてうまくいっている会社の従業員はみんないい顔しています。これは間違いありません。ある所だと、僕なんかに対して元気よく挨拶してくださるんですもん。うれしかったですね。

その知人の会社もそうです。従業員がみんないい顔なんですねー。僕がもし人を雇って経営に携わる場合、このようにうまくいくのだろうかと思うのです。考えれば考えるほど、無理だなあと、諦めてしまいます。事業の柱が足りないのですね。家族のために働く、自分の子供と一緒に働く、となれば事業がもっとうまくいくのかもしれないとも思っています。来年、やってみようかな。そんなことを思った夜でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。働くこと。もっと真剣に考えたいです。選挙が終われば、政治熱も去っていく現実。これじゃあダメだよなあ。

2014年12月18日木曜日

何を企むか

この前、知人から、来年は何を企んでいますか、と聞かれました。おお、企む。良い言葉ですね。企むと言うからには、今年と同じことをやるわけじゃないよね、と聞かれていると感じました。

色々な人とチームを組んで仕事をしていきたい、と僕は答えました。どういうことかというと、独立してからほぼ3年くらいなんですが、ずーと何でもひとりでやってきたように振り返ります。もちろん、今後もひとりでやっていくことは多いのですが、もっと能力のある人と組んで、幅広く仕事に携わっていきたいと強く思っているのです。うん。

それを実現するためには、まず自分が信条を語れなければいけません。どうして企てるのか、ということを説明できないといけないのです。そして、予算を提示して、求めているものを明確にしなければいけません。フリーランスだから、ひとりでやらなければ、という思いが強かったかなと思っています。そこを切り替えて、フリーランスだからこそ、みんなの協力を得て、おもしろいことをやっていきたいですねー。もっと豊かな人生が待っていそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ただいま、仕事の信条をまとめています。思うことがたくさんありすぎて困っていますが、年内にきちんとまとめていきたいです。

2014年12月17日水曜日

輝くイルミネーション

今夜も冷えますね。愛知県でも、どうやら眠っている間に雪が降りそうです。温かくして寝たいですね。

雪と一緒にイメージされるのがクリスマス。クリスマスと言えばイルミネーションです。地元でも各所でキラキラとしたイルミネーションを見ることができます。そりゃ、大都市とか有名なホテルとかと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。他の所はもっときれいだよなあ、なんて思ってしまう訳ですよ。でもね、わあきれい!と子供達ははしゃぐのです。そうか、僕はきちんと見ていなかったんだと思うのです。

全体としてはちょっとさみしい感があるかもしれないけれど、ひとつひとつの輝きはとってもきれいですねー。木を見て森を見ず、ではなく、森を見て木を見ず、の状態なのです。一般家庭でもイルミネーションを飾るようになってきています。じろじろ見るのは憚れるかもしれませんが、よーく見るとひとつひとつこだわりが感じられるのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。クリスマスが近いですね。この前、プレゼントの買い出しに行ってきました。この時間がでらたのしかったです。喜んでくれるかな。


素材を活かす

今夜は一段と冷えますね。愛知県尾張地方では、明日の夜から雪が降る予報です。そのように予定を組んでいかなければ。今日は打ち合わせのキャンセルや、一日中雨が降ったりとなかなかうまいこと動けませんでした。ふう。

結婚式の余興に使う映像を、知人に頼まれて作ったんですが、それがとても好評で見た人から感動したと言うお礼をいただきました。こちらこそありがとうございます。映像の技術どうのこうのよりも、新郎新婦を祝おうとするその知人の気持ちがすでに出来上がっていたので、僕がやったことってたかがしれているのです。

作り込めばもっと違った物ができあがりました。でも、それじゃあ本来の良さが消えてしまうと思ったのです。料理を作る際の、素材を活かす、という考えに似ていますね。情報や物が溢れている今、きちんと活かせる術が必要だなと感じます。薄っぺらい技術に、あぐらをかいていちゃあいけねえなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。冷たい風が吹いています。明日の朝は、雪じゃなきゃいいけれども。

2014年12月15日月曜日

投票率の低さの原因は

NHKの特番を観ていて(少しだけ)、各政党の出演者はこぞって投票率の低さを嘆いていました。投票に行かない有権者が悪い、と聞こえたのは僕だけでしょうか。そして、投票日までの時間がなかったと言いますが、いつでも戦える気概は必要だと感じます。

投票率の低さの原因は何なのか。僕はそのひとつに、政党の多さがあると思っています。シロクロつける投票で、その選択肢が多過ぎるのではないでしょうか。結局、よーわからんので行かんでもええわ、となってしまいます。政治の混迷が多党となってあらわれて、政治の無関心へとつながったのではないかとね。

単純に投票率をあげたいのならば、若い世代の選挙権を無くしたら良いのではないか。30歳から選挙権を与えるってのはどうでしょう。ついでに成人も30歳からとするとか。もちろん、強引すぎる考え方ですが、若い世代に政治に関心をもとう、と言っても、若い世代だってやることが積算していると思うのです。英語を早くから学ばせるように、政治もそうなっていくのかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今回の選挙結果で、得票数が最も少なかったの誰だろうと思って、じっくりと新聞紙をみました。960票を得た方がそうでした。無所属の新人の方です。これからどうされるのだろう。

2014年12月14日日曜日

投票なう

たったいま、投票してきました。雪混じりの雨が降り始めたこともあり、予定よりも30分早めに投票所へ足を運びました。その場所は、母校の小学校です。こんな機会でもない限り、母校に行かないのも寂しいですね。

さて、投票所の来所者はまばら。遅い時間だからというのもありそうです。受付を済ませて、小選挙区、比例区、とそれぞれで自分なりの結論を書き記してきました。裁判官の罷免については毎度のことなんですが、いつもよくわかっていません。すいません。投票用紙を指定の箱に入れる時は、思わず拝みたくなりましたね。結局さ、誰が当選しても良いし、どの政党が躍進しても良いし、とにかく政治の力を発揮して、豊かな生活を後押ししてほしいのです。当選しなければできないことが何なかよくわかりにくいのだすが、それを有言実行していただきたいだけです。うん。

帰り際に、出口調査を受けました。おお、これが速報に活用される出口調査なんですね、ほんとうにやっていました。この集計が正確に活かされるのだから、現場が大切なんですね。嘘をつかずに正直に書いたので、僕の票が反映されるんです。何かうれしいです。期限の午後8時まで、まだ時間はあります。夕ご飯を食べる前でも、食べた後でも投票所に行けますよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。年末の大仕事をひとつ終えました。あといくつかあるので、僕はそれらをがんばってやるだけです。

さて投票日です

夜の12時を回っていますので、今日は投票日です。激しい冷え込みのため、話題がそっちにいっている感はありますが、さてどうしたものか。

今日は一日中、一宮駅近くで仕事でした。そのため、選挙の街宣車が多くみられました。それぞれの立候補者がまさに最後の訴えを駅前でされていました。ご本人はわからないかもしれませんが、マイクを通した声は割れてしまい、何を言っているのかよくわからなかったのも事実です。そして、名前を連呼しているだけだったような気もします。

僕自身、まだ誰に投票するのか決めていません。自分なりに論点を絞って結論を出したいですね。白紙票、というのもあるそうですが、それは何も考えていなかった、ということになりそうなので、きちんと決めたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。それにしても、日本は政党が多いですね。だから、議論が深まらないのかな。似たような政党同士が、お互いの顔色をうかがって物を言っているような。

2014年12月12日金曜日

農業仲間と収穫祭

ありがたいことに農業が縁で、今でも仲良くしてもらっている方がたくさんいます。60代を越えた方たちが多い中、少しだけ若い僕を可愛がってくれているのだと思っています。

そんな仲間と一緒に収穫祭を開きました。元料理人やバリバリの主婦がいらっしゃるので、 料理は抜群にうまいのです。お腹いっぱい頂きました。げぷ。みなさんが元気に笑っているだけで、こちらとしても励みになります。年上の方と接するといつも思うのですが、同じように年齢を重ねていけるのだろうかと。僕が60代になったとき、仲間と一緒に笑っていられるのだろうかとね、思う訳です。

畑や田んぼの世話を頼まれたり、朝市への出荷をお願いされたり、店を出してほしいと言われたり、もうね、面白そうな話が舞い込んでくるそうです。でもだいたい断っています。あと何年生きられるか分からないから、小さく小さく何事もやっています。楽しそうにやっているから、そんな話がくるんですよね。もっと楽に行こうぜ、そう言われて背中を押されているように感じます。僕はその人達から生きる術を教えてもらえるから幸せです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕自身、今年は草刈りを必死に繰り返しやてきました。来年は何かの野菜を作りたいです。大根が良いかな。

2014年12月11日木曜日

同級生との再会

偶然、同級生の女子と会いました。僕の仕事場に、その子は用があって来ていたのです。何か見たことある子だな、と思っていたら、やっぱりそうでした。子供も一緒で、立派にお母さんしてました。

僕自身、地元で積極的に活動しているつもりです。中日新聞、地元の広報、ラジオなどで取り上げてもらって、名前を出しています。このブログもそうですが、ネットを使って自分を発信しています。けれど、なかなか同級生との接点が持てないことに驚いていました。SNSでつながった同級生もいましたが、相手の子はすぐに削除されたんです。みんな何してるのかな、と気になります。

接点が持てない原因のひとつに連絡先を知らないことがあげられそうです。偶然に再会した女子は、 何かで僕の名前を見たよと言っていました。ああ、見てくれたんだとうれしかったですね。ネットですぐにつながり、見たよと言うよりも、久しぶりの再会の場で、あれ見たよ、と言ってもらえる方が、歓びも倍増です。同級生の皆さん、その時を楽しみに生きていきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば、近所の同級生に会わないなあ。

2014年12月10日水曜日

今年中にやらなくても

道路工事が多くなってきました。毎年、年末から年度末に向けて、工事が多くなりますが、あれはどうにかならないのでしょうか。予算をつけているんだから、きちんとスケジュールを立てていければ、工事が集中することって無いように思うのですが。

年内にやろうとしていたことが、来年にやることになりました。ふっと力が抜けたように感じています。年内にやらなければ、という勝手な思い込みが強くあったんですね。別に年内にやらなくてもいいのに、年内にやらなくてはいけないという感覚はなぜ生まれてくるのかなあ。不思議。

ひとつそういうことが出てくると、もっと増えていきそうです。大きな区切りをまたぐだけであって、やることは変わりません。年をまたいでしまったことは、まあ、じっくり考えられると前向きに捉えて、年を越していきたいです。今年も後20日ほどです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年中にやろうと、肩肘張ってもうまくいかないことだってありますぜえ。

お互いに忙しい

「お互い忙しいよね」。ふと思い出した言葉です。会社員時代の良くしてもらっていたお客さんから言われた言葉です。ほんとうに忙しい時に、そのお客さんと打ち合わせしていて、そう言われたのです。ああ、忙しいのは俺だけじゃないんだ、とね。気持ちが随分と楽になりました。

楽しい、うれしい、悲しい、辛い、腹が立つなど、自分がそんな感情を持った時って、案外周りも同じなんだろう。お互い楽しい、お互いうれしい、お互い悲しい、お互い辛い、お互い腹が立つ、なんだと思うのです。昔から言われている、お互い様、という付き合い方ですね。

もっと言うと、あいつのことはよくわからんなあと思った時は、向こうも自分のことをよくわかっていないものです。ここでお互い様だな、となれば、あいつとうまく付き合えるのではないでしょうか。頑張って、というのはもしかしたら一方的だけかも。お互いに頑張ろう、というのがこれから必要になってきそうですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そのお客さんとは今でも付き合いがあります。お互いに頑張ろう、というメッセージでつながっているのです。

2014年12月8日月曜日

映像編集を頼まれて

今年も残すところ、20日とちょっとです。今年中にやりたかったことを今更やろうとは思わないけれど、やろうという姿勢はとっていきたいです。

この前、結婚式の余興で使う映像の編集を頼まれました。頼ってもらえるのは、やっぱりうれしいです。もともと僕は映像編集に興味はありませんでした。でも、間違ってMacのiMovieを立ち上げたのがきっかけで、けっこうのめり込んじゃいました。へへ。どうやって使うのかなと、適当にあれこれ触っていたら、楽しくなってきたのです。で、その楽しさがどんどんエスカレートして、ビデオカメラを買って、DVDをつくるようになり、フリーの動画や音源を買って、などと次々に装備を増やしていきました。

興味を持って楽しい時ってそういうものですよねー。時間を忘れてその作業に没頭します。ユーチューブを覗いてみると、余興の動画が溢れています。たぶん、だれもが楽しみながらその映像を作ったのだろうと想像がつきます。これがクリエイティブですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来年は、「ことばとアートの展覧会」をやりたいなあ。できるかなあ。

2014年12月7日日曜日

年末の大掃除に向けて

倉庫に眠ったままのソファを処分するため、それをクルマに積み込みました。年末の大掃除に向けて、動き始めたんです。この時期に処分しないと、また来年の今頃まで、倉庫にあると思うのです。

他にも捨てたい粗大ゴミクラスは多々あります。けれど、その判断が難しい。ほとんどの物がいつか使うだろうから、保管しておいたんですから。捨てていいのか、と迷います。我が家の基本は、捨てない主義。だから、そのままが多いのだけれど、物が溢れていく一方なもので。

ゴミ集積所は年末になるに連れて込み合うのは必至です。だもんで、早めに対応しています。知らなかったのは、事前の電話予約で家の前まで、指定業者がとりにきてくれるんですね。もちろん、必要な料金を事前に払います。このサービスも有効に使っていきたいです。もうすぐ、今年も終わりなんだなあ。掃除しながら改めてそう思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。空気がほんと冷えてきました。体を動かしていないと、寒さばかりが増してきます。

2014年12月6日土曜日

手を動かすこと

この前、名古屋市科学館でやっている、特撮のミニチュア展へ行ってきました。大人ひとり1400円です。みなさんも是非。こいつがでら楽しかったのです。

CGに頼らずに、本物みたいに作ろうとする姿勢がすばらしいのです。ビルや家などのいつも見る街並、生活する人々、爆破される街、などが見事にアナログで再現されます。すげえ。ゴジラやガメラのスーツ(かぶりもの)も飾ってありました。特撮の世界って、派手さは無いけれど、いぶし銀がかっこいいのです。

僕自身、もっとも楽しめたのが、手書きのスケッチ図です。鉛筆で書かれた大まかな絵がとても興味深かったですね。クリエイティブな仕事は、やっぱり手書きのラフから始めるんだなあと確信できました。いきなり作っちゃうことってあまりないのだと思います。身近にある紙に、頭の中にあるイメージを鉛筆で落とし込んで行くんですよねー。この作業を大事にしたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。本物を見るって大切です。こんな機会を増やしていかなきゃ。

苦しかった時の仲間

今、振り返っても、本当に苦しい時でした。広告プロダクションに在籍していた時のことです。もうね、ずーと仕事してました。よくダメだしもされました。目の前に、星がチカチカと光ったことも思い出せます。

そんな時の仲間達と会う機会に恵まれました。誰もが変わっていなかったですねー。遅刻してくる所なんかも変わっていません。問題ですけどね。あの頃は、当然若く、誰もが体力を消耗しながらも生き生きと仕事してました。はい。やっぱり、広告業界だからか、苦しい時を歯を食いしばって、しがみついてきたからこそ、変わらずやってこれたのではないでしょうか。

あの頃に、ぬるま湯につかっていたら、今の自分にはなっていなかったでしょう。笑いながら、昔を振り返るって良いですね。まあ、それだけ年を食ったということだけれど、それはそれで良いんです。懐かしい顔が揃う。それは自分の立ち位置を改めて見直せます。みんな、元気で良かったです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。まだ結婚してないの、とやっぱり聞かれます。その返答に困るので、今夜みたいな集まりは緊張します。今回で900回目の投稿です!

2014年12月4日木曜日

雨の日のクルマ

みぞれ混じりの雨が降りました。一段と寒くなってきたと感じます。今年から来年にかけての冬はどんな冬になるのでしょうか。旧知の仲間とひとりでも多く会いたいですね。

クルマは便利です。雨の日の移動で、つくづくそう思うのです。当然、免許をとる前は、傘をさして自転車に乗って移動していました。そんな姿をみかけると、大人になったなあと感じます。しみじみ。

雨の日の運転はいつもより緊張します。フロントガラスのワイパーを動かしていますが、視界は悪い。それに、みんながクルマで移動するためか、交通量が多いです。スピードも上げないしね。それにそれに、駐車場がでら混雑するんですよねー。これが大変。まあ、 考えていることはみんな同じってことです。今度晴れたら、洗車です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何歳まで、クルマの運転を続けられるのだろう。ふと、そんなことも思いました。

2014年12月3日水曜日

こまめな休息

この前、とあるセミナーに参加したためか、営業電話がかかってきました。商売において大切な行動だと思いますが、どうも数打ちゃ当たれ、としか思えません。後ろがざわざわしていたので、コールセンターからの電話です。その方法が間違っていないかな。

さて、今日はずーとデスクワークでした。一週間の内、一日はこんな時間をとり、パソコン作業や企画書づくりに専念します。孤独な作業ですが、仕事においてとても大切な時間です。打ち合わせだけではダメで、作業してこそ売上につながるのです。

注意している点は、きちんと休息をとること。ひとりなので、誰も気遣ってくれないし、集中できるのはほんの2時間程度ですからね。だいたいのタイムスケジュールを組んで、作業すると、集中力がやっぱり高まるし、その成果だって目に見え良いんですから。座り続けていると、足腰だっていたくなるので、こまめな休憩は一石三鳥です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。休憩時は自分で珈琲をつくって飲みます。この時間にいいことを思いつくんですねー。うん。

2014年12月2日火曜日

間もなく確定申告

今日は冷えました。先端冷え性にはとても辛い季節です。手袋が欠かせません。周りに風邪を引き始めた方がちらほら出てきたので、マスクも持参したいです。

間もなくあの時期です。それは確定申告。今までは白色申告を自分自身で書類をつくって提出してきました。今年からは青色申告にバージョンアップ。その書き方を税務署主催の記帳指導で学びながらまとめています。会計ソフトの扱いは難しいかも、と身構えていましたが、毎月こつこつやっていく内に何とかわかってきました。ふう。

サラリーマン時代ではわからない、経費の額の大きさに驚きます。げげ、けっこう使ってるんだなあと溜息が漏れてきます。ふうー。車の移動を控えたり、けっこう切り詰めている面もあるんだけどねー。それでも、来年はもっと経費を使って、仕事を作って行きたいと行き込んでいます。お金は使うために稼ぐのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。年々、売上が増えて行っているので単純にうれしいです。

2014年12月1日月曜日

サイトをリニューアル中

12月です。今月は駆け足で進んで行きそうですね。年内に仕上げる仕事はほぼ見えてきて、忘年会は日程調整を残すのみで、大掃除はちょっとずつやっていき、そんなこんなで12月も過ぎて行くのだと思っています。

年内にやりたいことのひとつに、自社サイトのリニューアルがあります。実績を前面に打ち出す内容に作り替えています。実績を売って行くのが活きる道だと思っているんです。その作業において、過去の見積書や請求書を引っ張りだして、懐かしく振り返りながら見ています。もうすぐ3年が過ぎますが、まあよくやってこれたなあ、というのが実感です。

一番はじめの自社サイトなんて、今見るとひどい内容なのです。でも、そこがあったからこそ、当然、今があるんだなあとしみじみと思います。昔はこんなんでした、というページを設けて露出しても面白そうです。スキルは格段にあがっています。自分がやってきたことをとにかく信じて、これからも邁進して行きたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来年は、あたらしいことをやりたいです。

記念日を祝う

知人のNPO法人が15周年を迎えたので、そのお祝いに駆けつけました。対談と懇親会と言う内容でしたが、行ってよかったと振り返ります。

15年の苦労や歓喜を、たった5時間くらいで語り尽くせるはずがありません。たぶん、これからの15年をどうするか、ということが大切だと考えての場だったと感じます。うん。とかくボランティアで運営されているので、その大変さは一般の企業よりもはるかに多いのでは。僕自身は、新しい働き方、新しい雇用形態として、NPO法人はこれからもっと注目されると睨んでいます。

僕の15年前となると、社会人の駆け出しの頃です。特に自分がの意見を持たずに我武者らだったはず。同じ時期に、その知人はボランティアの可能性を見ていたんですから天晴です。はい。記念日の場に同席させてもらい、自分の身を新たに引き締める機会となりました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。記念日を一緒に祝える仲間がいるって素敵です。ひとりでできないことは、やっぱり賛同者を集めるしか無いのです。