2014年10月31日金曜日

10月もお疲れ様でした

10月も終わりました。郵便局では年賀状が売り出されていて、ラジオからは年賀状を書こうと宣伝が流れています。すっかり年末モードとも言えそうです。

10月を振り返っての現状から、11月をさてどうやっていこうかと考えたとき、まず「ちょっと休もう」と頭に浮かんできました。目まぐるしく頭も体もフル回転だったので、そう思ったのです。進むのではなく、ちょっと立ち止まろうとね。ガンガン突き進んで行くでは、大切なことを見落としていそうですから、じっくり腰を据えて周りを見渡すのです。

そうやって11月を過ごし、12月には来年につながって行く行動をしていきたいですね。来年の話をすると何とやらと言いますが、あれこれと考えていかなければ。ふふ。日銀が再び量的緩和に踏み切り、政治はお金の問題で混沌としてきました。社会の同行もきちんと注視しなければ、庶民に関係ないと思っていても、遅れてその状況が襲ってきそうです。いい状況が巡ってくるといいなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。社会をつくっていくのも、僕の仕事だと思っています。もっと高見を目指していきたいと思うのも、大有りです。

2014年10月29日水曜日

仲間とサーフィン

サーフィンに行ってきました。仲間と一緒に行く楽しさって格別ですよね。これはサーフィンに限ったことではなくて、他の遊びや趣味でも同じだと思うのです。もちろん、気軽にひとりで行くことの楽しさも充分にわかっているのですが、何かこうこばゆい楽しさです。

サーフィン行こうよと言えば、よし行こうと言葉を返してくれたり、サーフィンに連れてってと言われると、何だかうれしくて、ぜひ行きましょうとなったり。こういった誘ったり、誘われたりって、コミュニケーションや信頼関係の構築の基本ですよね。例えば、誘われるまでずーと待っていても誘われなければ、自分から誘うしか無いのだと思います。

今だと僕は、誘われればまず断りません。だって、もう誘ってくれないかもしれないじゃないですか。また逆に、自分から誘う時は、責任というか気持ちを持って声をかけるようにしています。どっか行こうよ、をそう少し突き詰めて、サーフィンへ行こうよ、と誘うのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。約2年ぶりにサーフィンを楽しんだので、からだがでら疲れましたね。ふうー。心地よい疲れですが、明日からの筋肉痛が怖いのでした。うしし。

2014年10月28日火曜日

クルマの運転中

木枯らしが吹く時期になってきました。先端冷え性なため、すでに手先が冷えて動作が鈍っています。これからはさらにしんどいなあと思いながらも、冬を楽しみたいですね。

今日はクルマで移動する時間が長かったです。クルマを出す日は効率よく、たくさんの場所に行こうと予定を組んでいます。あっちに行って、こっちに行って、そっちにも行く、みたいな感じです。道はどこにでもつながっているのだと、クルマの運転中に感じます。その長さは、自民党政権の歴史と比例するのではないでしょうか。

道路が至る所に敷かれていても、渋滞します。高速道路が通っていても、渋滞します。ふうー。激しい渋滞に巻き込まれたので、大変でした。朝夕の時間帯を外して移動したんですけどね。道路に色をつけたり、右折レーンをずらしてみたり、とこれからの道路はどう変わって行くのか。やっぱり、政治と密接に関わって行くのかなと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。水道管のメンテナンスのために、その料金があがっています。同じように道路のメンテナンスのために、重量税などがあがってくるのかな。負担は免れませんね。

2014年10月27日月曜日

柿が豊作

柿が豊作です。のびやかにひろがる田園風景の中に、柿の木がちらほらとあることに気付きます。そのどれもにたわわに柿が実っているのです。我が家の唯一の柿の木にも実がついています。

知人に譲ろうと思って、さっそく畑にでかけました。いざ真下に行ってみると、想像以上に多く実っていることに驚きます。我が家だけでは到底食べきれません。うぐ。ここのところ毎日、食卓には柿、 柿、柿です。うまいからいいんですけどねー。

そんな柿は一体いくらで売れるのだろうかと、ふと商売っけが出てきたので調べてみました。まあ、当然1個だけで売っている訳は無く、箱売りが王道です。2000円から5000円くらいの価格帯ですね。安くて1個100円。高いのだと1個500円くらい。すると、一本の木にだいたい200個くらい(もっと少ないかも)実っているので、ざっと2万円の売上です。売るつもりはないので、ただの想像です。でも、来年(確か1年おきに実がなると聞いたので、再来年かな)にでも売ってみようかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。柿だけで生活して行くのなら、柿の木が100本でも少ないですね。500本で1000万円かあ。どれくらいの土地が必要なんだろう。想像するだけでも農業の大変さがわかります。

2014年10月26日日曜日

早めの大掃除

一転して、今日は汗ばむ陽気でした。暑。気付けば10月最後の週末なんですよねー。はあ、もうすぐ今年も終わりです。今年やりたかったことの半分くらいしかできていないけれど、焦ること無く年末を迎えたいです。

少しずつですが、家の掃除を始めています。軽めの年末大掃除です。知らないうちに物が溢れているから驚きです。兄弟が色々な物を持ってきて、倉庫代わりに使っていることも原因なんですがね。掃除していて悩むのが、捨てて良い物かどうかです。断捨離なんかが流行っていた時分でも、まったく捨てなかったもんで、結局捨てない場合が多いです。いつか使うかもしれない、と念仏のように唱えます。

家具を譲ってもらったはいいけれど、使っていなかったりもします。倉庫の片隅においてありますが、家具の役目を果たしていないので邪魔です。といってもおける場所が無いから、当分、倉庫に保管の運命。うーむ、何だか申し訳ないです。せっかく譲ってもらったけれど、 リサイクルショップにでも持ち込もうかしらと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。掃除はスポーツと一緒で全身を使います。だから、足腰が悲鳴をあげているのでした。

勘違いしてやしないか

スポーツの秋。毎年思うことであり、僕はジム通いに汗をかく秋でしょうか。なかなか行けませんけれど、スポーツしやすい季節ですね。

学生さんたちも大会があるのか、今朝、駅前で見かけました。どうやらバスやタクシーに乗って移動するようで、大勢の学生がいましたね。スポーツに励む姿はほほえましくたくましいものですが、問題があります。大きな問題が。チームメイトで集まるのは良いけれど、通路を塞いでまで列をなし、溢れ返っていてはいけませんよね。我が物顔で立っています。何か勘違いしてしないかな、と感じましたね。

たぶん、チームメイトが集まっていることで、気持ちが大きくなり、周りが見えていないのだと思うのです。それじゃあ、うまくなれないですよねー。やっぱり、社会のマナーを守ってこそのスポーツマンではないでしょうか。まあ、そんなことを思って、一日の仕事を終えて夜になったら、お酒を飲んだ大人たちが通路をふさぐ始末でした。はあー。何なんでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。最近の若者はと思うのももっともだけれど、最近の大人はと思うのももっともかもしれません。

2014年10月24日金曜日

予定を作る

旅行の日程を決めました。どうだろう、二ヶ月くらい前に、ちょっと休みを取って旅行でも行こうときめてから、やっと決まりました。次から次へと欲が出てくるから、まだまだ子供だなとも思いましたね。

いざ、旅行の日程が決まると、目の前がぱっと開けました。その日までの人生で、やるべきことが明確になったような気分です。仕事をこう進めて行き、クライアントに一言断りを入れようとか、準備として新しく鞄を買おうかとか、旅行先のスポットやおいしい物を事前にチェックしなければとか、不測の事態が起きた場合にどうすべきか、などと、その日までにやることが次々に出てきます。ふうー。

人生は予定の繰り返しなんだと思うのです。この日までにこうしよう、この日にあれしよう、と決めることで、生きる歓びや価値がさらに出てくるのではないでしょうか。小説家になるんだ、と決めたなら、作品の完成日を決めてから、ただひたすら書いて行くのもそうですね。今の僕は、その完成日を決めていないから、書くことができていないんです。もしくは、小説家になろうという決意が本気じゃないんだな。予定を入れなくても、人生は知らん顔して過ぎて行くから気を付けたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。というわけで、旅行までにやることが多そうです。旅行後の仕事もちゃんと取りにいかなければ。

2014年10月23日木曜日

年間計画を立てる

すっかり秋めいて涼しくなってきました。紅葉の本番はこれからでしょうか。どこに行くにしても気を付けて出かけたいもので、もしかしたらの自然災害も事前に確認するのが今の時代ではないでしょうか。

フリーランスですがいちおう事務所を経営している身であります。もちろんのこと、年間計画を立てています。年間売上はこれくらいで、経費はこれくらいだろう、こんな事業を企画してクライアントに売り込んで行こうと、あーだこーだと考えます。まあ、年間計画通りにいかないけれど、次年度に反映していけばいいんです。

でも、年間計画よりも、その日の計画を大切にしています。朝一番にやることは、今日一日の行動計画と作業計画ですね。そうすると、その計画に沿って体や頭が動いて行きます。そんな一日一日の積み重ねで、一年はあっという間に過ぎて行くのでした。今年も残すところ後二ヶ月とちょっとですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分としては、来年はもっと面白い一年になりそうです。気になるのは、消費税の増税ですけどね。どこまで影響が出るのやら。

2014年10月22日水曜日

電話の受け答え

問い合わせしたいことがあり、いくつかの行政機関に電話し続けた一日でした。ふうー。メールと違って、気を遣う面もありますね。何を話そうか事前に考えるのもメールと違いますね。

電話応対の印象で、気持ちの入り方が随分と変わります。ああ、丁寧な対応だなと感じると、とても気分がよく、電話後も素敵な余韻が残ります。二度と電話するか、なんて思いませんもんね。なおかつ、敬語がうつくしいと、感心します。

考えてみると、僕自身も相手に好意をもってもらえるように、ひとつひとつ丁寧に言葉を選んで話しています。相手を慮っていると気付きます。声の調子で、この人はどうしたいのかなんかもわかりますよね。メールやSNSじゃあ、味わえない感覚です。飲食店などの商売上の電話応対は、きっと売上に左右されると思います。なんか感じ悪いなあ、と電話越しで思ってしまうと、その店に行きたくないものです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分は滑舌が悪いことにも驚きました。電話を切る際、しつれいいたます、なんて言っちゃうもんね。

2014年10月21日火曜日

立場が違っていたら

女性の閣僚ふたりが辞任されました。期待値、注目度が高かっただけに残念でしかたがありません。その辞任理由も、誠に残念。随分と長い間、不明瞭な会計を放置していたなあ、うちわはうちわだよなあ、と誰もが思ったのではないでしょうか。

たぶんだけれど、そのふたりの閣僚が、大臣になっていなかった場合、今回のような追求も無く、そのままスルーされていたのだと思います。不明瞭な会計のまま、あと何年も過ぎていたのかもしれないし、うちわはただ捨てられるだけだったのかもしれませんよね。でも、立場が閣僚となり、追求された結果の辞任劇。政治家ご自身に、足りない物が多すぎたのではないでしょうか。

庶民からすると、大丈夫かなあという不安が拭えません。なんかこの政治不信も、少子高齢化に大きく影響して要るんじゃないかな。先行きが怪しいようでは、自分の子供に未来を託そうできませんよね。政治家に活を入れるご年配がまだまだ必要でもあります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そんな中でも、政治に関心の薄い自分がいます。勉強しなければ行けないと感じますが、もっと他にも学びたいことがあります。そっちが優先ですね。

2014年10月20日月曜日

イベントを企画すること

この前、規模は小さいけれど、イベントを企画して無事に終了しました。大きなイベントの中での出展で、いわゆる町おこしの一環です。総じて、日本人はイベントが好きだと感じています。

イベントという非日常的な空間は、なんでも楽しく見えるものだと思っています。ただぶらぶら と歩くだけでも楽しいはずです。偶然、インスピレーションを受ける物や場面なんかに出会うことだってあります。ついつい余計な物だって買ってしまいます。せっかくイベントに来たんだから、なんか記念を残していきたいと思ったりもします。イベント主催者として、そんな気持ちに寄り添える企画をと、常に考えているんですよねー。

イベントを通じて物や体験を売るやり方はこれからも続くでしょう。大切になってくるのは、次は何をやろうかという視点です。主催者として悩ましい点かというとそうではありません。イベントを企画する時は、あれをやったどうか、これが必要だ、という周りからの意見が多く寄せられます。イベント当日では、来場者の言葉や行動からとても多くのヒントが得られるんですよ。そうすると、次のイベントの骨格みたなものは おぼろげに出来上がってきます。イベントをなぜやるのかという問いの答えは、また来年も、また次回も、やろうよという楽しみが持てるからです。次につながってきたイベントが多く残っているのだと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さて、次は新たな企画を動かして行きたいです。どんな仲間と出会えるのか、どんなアイデアが飛び出してくるのか、今からでら楽しみなんです。

2014年10月19日日曜日

どんなに疲れていても

ふうー、どんなに疲れていても、毎週欠かさず「情熱大陸」を観ています。録画ではなく、リアルタイムで観るのが自分の流儀なんですねー。はい。

早く寝たいから観ないでは、「情熱大陸」ファン失格だと思うのです。習慣を続けることが大切であり、その延長に自分の可能性をさらにひろげる楽しみがありそうです。もしかしたら、あの番組は、ちょっと遅い時間でもきちんと観てくれる人だけを対象に作られているのかな。ゴールデンタイムにでもなれば、もっと視聴率も上がりそうですが、やらないでしょうね。あの時間で続けて行くに違いない。

そういえば、随分前に、誰から言われたのか忘れてしまいました(初対面の女性だと言うことは覚えています)が、「情熱大陸を観ていそうだね」と投げかけられました。何だかうれしかったですね。自分を高めようとしている人、這い上がろうとしている人などと見られての言葉だと感じました。これなんかは、見続けた結果でしょうね。「情熱大陸」ブランドをしっかりと手に入れられていたのかも、とちょっと悦に入ったものでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もし、もしもだよ、「情熱大陸」から取材を受けるような人物になれたら、緊張して手が震えそうです。生涯の夢、ですね。

2014年10月17日金曜日

イヤだなあと思う時

どうしても気分が乗らないときだってありますよね。学生時分のテストなんかもそうでした。イヤだなあと思ったものです。

社会人になってからも多々あり、苦手なお客さんと打ち合わせに行くときとか、クレーム処理に対応するとか、あげだしたら次々に出てきそうです。でも、きちんと対応することでイヤな気持ちだってスッキリしますよね。テストだって、終わってしまえば気持ちいいものでした。なんて言うのが適しているかと考えると、何とかなるなあ、と思うのです。

大切なのは、その何とかなるために、準備や勉強を怠らないってことではないでしょうか。結局、誰もがいつも通りの毎日が良い。やらなければいけない山場が出てくるから、イヤだなと思ってしまうのかもしれません。まあ、人生は山あり谷ありですから、下を向いたってしょうがないですよねー。イヤだなあと思う時を抜けてしまえば、きっといいことが待っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分がイヤだなあと思う時は、他の誰かもイヤだなあと思っていますよ。

2014年10月16日木曜日

悩む旅行計画

思い切って、ほんとうに思い切って、長い休みを取って旅行に出たいと計画中。さすらいの旅ですね。奥田民生さんも歌っています、さーすらーおおおって。随分前から考えているけれど、未だに決めかねているので、その実現は怪しいのですが。

海外旅行にしようとパンフレットを取り寄せて眺めたけれど、結論の出ないスパイラルにはまりました。あそこもいいし、ここもいいし、等とぶつぶつ言っていて、結局、海外旅行は危ないんじゃないかと。どこの国に行っても、何か危ないんじゃない、となってしまったんです。たぶん、そんなに海外へ行きたくないから、自分が納得できる解釈に落ち着いたのだと思っています。

で、国内に目を向けると、これまた迷います。北国もいいし、南国もいいし。日本国内でも知らない土地は山のようになります。何か目的を決めようとして、温泉、イベント、島、ランドマークなど考えることは簡単。決めるのが難しく悩ましいのです。うーむ。もう少し時間を作って、考えるべし。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。仕事が忙しくなって、旅行計画が断念、というのもありですねー。それじゃあ、身体が休めないので意味ないか…。

2014年10月15日水曜日

ワードプレスパニック

ワードプレスを触っていたら、管理画面にログインできなくなり、ホームページのデザインが著しく崩れてしまう緊急事態が起きました。なんて日だあ。さすがに焦りましたね。自分のならば良いけれど、お客さんのホームページを更新していたんですから。

心当たりの箇所を触ってみたものの、まったくダメ。焦る。ネット検索で手当り次第に調べたけれど、どれもちょっとなんか違うようでダメ。焦る焦る。どうしようと思いながらも、違う切り口でさらに調べたら、よーやく管理画面にログインが出来て、崩れてしまったデザインもなおりました。あー良かった。

結局、いつもと違う環境で作業したのがまずかったんです。デスクトップパソコンで無線ルーター経由のネット回線でいつも作業しています。けれど、打ち合わせのために設定しておこうと思って、ノートパソコンのモバイル接続で作業したんです。これがうまくいかなった。未だに解決できていませんが、サーバー内のデータ管理もおかしいことに気付きました。途中から触っているので、人によって癖みたいなものが出てきますね。ワードプレスはトラブルと本当に焦ります。けれど、 ホームページやブログ機能を作るのに使い勝手が良いから外せないなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。とにかく触って覚えるしか無いと思うんです。専門書を読むのも良いですねー。

2014年10月14日火曜日

ポイント2倍デー

朝晩はめっきり寒くなりました。朝起きて、着替えるときは、ちょっと肌寒いので厚着すると、日中の暑さにやられます。で、一枚脱いで過ごしていると、夕方からはぐっと冷えこむので寒くてしょうがありません。季節の変わり目ですね。

お客様との打ち合わせの前にコンビニに寄ったら、ポイント2倍デーの でした。へえー、そうなんだ。僕は集めていないから関係ないけれど。そもそも2倍デーと知っていてくる人はいるのかしらん。ドラックストアはよくやっているので、その後追いの販売促進ですね。やらないよりはやった方が良いってことでしょう。

色々なポイントをうまく集めている人がいると思いますが、僕は本屋とドラッグストアくらいでしょうか。いやいや、クレジットカードもポイントが貯まっているし、プロバイダーやネット回線のポイントもあるなあ。この辺りは知らないうちに貯まっているタイプですね。結局、ポイントは貯めようとするよりも、知らないうちに貯まっていくのが良いし、たまたま2倍デーだったというのが良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ポイントを貯めたら特典付けますってことだから、うれしけれど、100円引きとかの支払う金額を減らしてもらった方がもっとうれしいです。

2014年10月13日月曜日

祝日に仕事

今、窓の外では風が吹いて、雨が降っています。ちょうど、台風が通っている最中です。ときおり風がビューンと吹いて、雨戸を強くたたきます。幾分、その勢力は弱まりながら日本列島を縦断しているようですが、早く過ぎ去ってほしいです。

今日は祝日。フリーランスの身としては、この祝日は微妙なんですよね。仕事しようか、休もうか、悩んでしまいます。お客さんが休みのところが多いから、まあ同じように休んでも良いと思っています。でも、裏腹に、休んでいる場合かと不安もよぎってしまいます。だから、ちょっとだけ仕事しました。と言いながらも、いい時間をかけて仕事してしまったけれど。

休みの日を自由に設定できるんだから、平日に休みを取って、休日に仕事する、というスタンスでも良いかな。旅行費は安いし、人気スポットは比較的空いています。みんなでがーと仕事して、すぱっと休む、という横並びな生活が落ち着きますが、働き方だって変えていきたいです。これも自分で決めないと行けないんですねー。会社が決めてくれないのですから。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。台風は、深夜には過ぎ去っていく予報です。今年は台風の当たり年でしょうか。農作物の収穫が心配です。我が家の野菜も大丈夫かな。

2014年10月12日日曜日

いのちについて

いのちについて改めて問い直せた一日でした。住職の基調講演会に出席したんですが、その方は幼いお子さんを事故でなくされた過去から話し始めたんです。あ、そういう過去があったんだと思い、そこからはずーと住職の話に吸い込まれていきましたね。

僕自身、いわゆる死を強く意識したときがありました。病気ではなく、会社をリストラされたときなんです。ブログでも書いたと記憶しています。目の前に迫ってきたんですよね。ものすごく恐怖、不安を感じました。そりゃ、誰でもそうでしょう。住職は亡くなったいのちを抱きながらも、自分のいのちを捧げて生きていこうとされたのではないかなと思うのです。そのひとつとして、事故を防ぐ活動に取り組まれて来られました。

今、こうしてブログを書いている自分も同じなんです。自分にはいのちがあり、いのちある限り、できることがあんじゃないかと強く思いましたもん、自分の死を意識できるってことは、生きている証拠。背負っているものが違うからこそ住職の言葉がいちいち胸に沁みました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さも社会のすべてを知ったような錯覚を持っていましたが、まだまだだなあ。そう思いました。

客観的と言う視点

いつまでそうだったかよく考えてもわかりませんが、客観的と主観的の違いがよくわからず、どっちがどっちなんだと頭がこんがらがっていたものです。客観的に物事を見よう見ようとしてきたためか、今ではその違いを無意識でつかんでいます。

もし、自分があることに熱中しすぎたり、視野が狭かったりすると、客観的な視点というのが全く持てません。でも、そんな人や集まりを見る機会があると、ものすごく客観的に見ることが出来ますよね。ああ、周りが見えていないなあ、と思いますもん。

同じ場所に居るだけでは客観的な視点は育たないし、特定のグループだけに属していても客観的な視点なんて持とうと思わないのではないでしょうか。海外に飛び出そうというのも、客観的な視点を持とうというわかりやすい方法です。でも、誰もができることではありません。今日一日を振り返ることなら、すぐにできそうです。これって案外、自分を客観的に見る作業だと思います。

今日も僕のブログにお越しくださいありがとうございます。今日は、一日中、駅ビルで仕事で、スポーツジムに行こう思っていたけれど、そんな予定も失せるくらい疲れました。頑張ったなあ、と客観的に自分を見られますねー。

2014年10月10日金曜日

今の仕事は変化していく

お客さまからのご依頼で、ワードプレスを使ったホームページをリニューアルしています。今日はほぼ一日中、パソコンに向かって作業していました。ふと振り返ってみると、この仕事って、新しい広告の仕事だなあと思ったんです。

お客様の代わりになって、消費者に届く広告を作り上げていきます。お客様ができないから、代わりに僕が担当しているのです。ここにギャランティーが発生します。これが仕事の原理ですよね。僕なんかも、できないことを他の優れた誰かに発注します。ここにも仕事が発生しています。

昔は、広告媒体を売ることが仕事でした。今では、広告を作ることが仕事です。その作る仕事でも、お客様がご自身で作った広告をリニューアルする、という仕事が多くなるのかな。ワードプレスに挑戦する人はいくらかいるし、イラレを持っている人はかなりいるし、フォトショップを触る人もかなりいるし。広告の仕事は無くならないけれど、そのやり方は多様に変化していくんですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。あと、ワードプレスの使い方講座みたいなことを企画するのも、新しい仕事になるのかも。どちらにしても、食っていく道を探さねば。




2014年10月9日木曜日

これからの広告屋

知人のデザイナーが独立しようか迷っていたので、やめておきゃあ、と言いました。サラリーマンの良し悪しではなくて、社会人としてもっと揉まれた方がいいと思ったからなんです。社会って広いですよね。いろいろな人もいますし。

自分自身、歯車が狂ったのか、独立してフリーランスで広告の仕事に携わっています。広告の仕事は、大きく分けると、媒体を扱う広告代理店とその制作を専門とする広告制作会社に分かれます。僕の立場は後者で、日々黙々と広告を作っています。で、これからどうしようといつも思うのです。誰もが広告を作れる環境が整った時代です。広告が効かないのも事実です。

じゃあ、どうするか。考えるしかありません。変わっていくしかありません。

広告屋の役割は三つあると僕は思っています。ブランディング、セールスプロモーション、商品開発です。ブランド力を高めるために長期計画を立てる、売上を上げる販売促進のための短期戦略を立てる、クライアントと一緒に新しい商品を開発していく、この三つなんです。現状のスキルや経験値から考えますと、商品開発は力不足です。ひざを突き合わせながら、クライアントと一緒に成長していきたい願いも含めるとブランディングがしっくりはまってきます。

やるべきことは簡単です。まずは自分のブランディングにとりかかり、仕事を増やしていけばいいんです。今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。誰もが広告屋になれる時代でもあります。競合が多いなあ。うむ。

2014年10月8日水曜日

本屋の閉店

街中の本屋が閉店してました。3年前くらいに、たまに行っていた所です。本屋好きにとっては、なんとも寂しい光景です。大通り沿いの店舗だから立地もよく、お客さんだって多く入っていたと記憶しています。なのに閉店。建物も解体されていました。

ネット時代になったから本が売れなくなったと僕は感じませんね。単純に、本を読まなくなった人が多いんじゃないかな。学生さんはとくに読まないという統計を見たこともあります。本を読む事以外に、たのしいことがたくさんありますからね。アマゾンの勢力も多いに関係ありそうですが。

僕の場合、本に費やす金額は、毎月1万円くらいでしょうか。新刊、古本、合わせて買います。毎週、本屋に通っています。なるべく、アマゾンで買うのではなく、地元の本屋、行きつけの本屋で買っています。生活の中で、どうしても足りない面を、ネットで補っていく、という考え方が必要になってくると思っています。そうしないと、地元にどんな本屋があるのか知らないままですからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。新しい本屋が開店することをちょっとだけ期待します。

2014年10月7日火曜日

プリンターの復帰

修理に出していたプリンターが戻ってきました。たまに使うため、無いならないでそれはそれで不便でしたね。これからも大切に使っていきたいです。

で、故障の原因は、純正以外のインクを使っていたことなんです。なるほど。言われてみて納得しました。考えてみると、安いインクを量販店で発見した時、嬉々としてそれを購入しました。そのときに、きちんと注意書きを読んでいなかったのも事実です。はあー。純正、純正以外、という認識も持っていませんでした。

どうやら純正以外だと、インクの粒子が適していないようで詰まってしまうとのこと。なるほど。これからは、純正のインクを使っていきたいです。まあ、高いけれど、故障するよりはいいかもね。今回の修理費だって、けっこうかかったしね。それに、純正以外のインクを買い込んでいたので、もったいないなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。純正以外のインクは多く出回っているので、僕みたいに、プリンターが故障した人が多いかもしれませんね。

2014年10月6日月曜日

虫の音が響きます

台風一過です。愛知県北部は、雨風がちょっと強いなと言う程度で、横殴りの激しさはありませんでした。自然の脅威が続きますね。

今、ブログをこうして書いていますが、窓の外からは、虫の音が聞こえてきます。ピーピー、チチチチ、ピロロンとか、言葉にするのは難しいくらいに耳障りの良い虫の音が、いくつか響いてくるのです。長閑かな秋を感じます。もっと言えば、風情ですよね。

原風景には、こうした風情や自然が必ず入ってきます。昔の人は、寄り添って生きてきたはずで、感謝の気持ちを込めて、絵や詩に残したのではないでしょうか。原風景を見直すことが、今の自分にとって必要だなとふと思いました。よし、さすらいの旅に出よう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。同じように、虫の音を聞きながら、夜を過ごしている人は一体何人いるのだろう。

2014年10月4日土曜日

名古屋駅周辺の建設

まだ記憶に新しいのですが、工事現場から水が漏れてしまった名古屋駅に行きました。一時は臭いが気になったらしいのですが、どうやら収まったようです。

それにしても、ビルの建設ラッシュがでら多いですね。新聞報道で知っていたビルの建設以外にもいくつかありましたね。どうしても事故があった後なので、大丈夫かなと不安がよぎります。すべての電車を動かしたまま、工事をガンガンすすめるんですから。そこら中で工事していて、地盤は大丈夫なのかしら。素人の発想ですけど。

建設現場のクレーンを見上げると、何だか虚しくなります。それはたぶん、自分の人生が充実していないからかもしれません。時代背景や街の象徴、他人の勢いを、ふと冷めた目で見てしまいます。もしくは、目指している未来が違うのかな。こっちの方が当たっていますねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。都会の名古屋ではビルの建設を選び企業誘致を進めていくのでしょう。じゃあ、地方では何を選択して進めていくのが良いんだろう。

丁寧を売りにする

モスバーガーでランチをとりました。気付けば、ずいぶん久しぶりにモスをいただきましたね。注文してからつくってもらえるので、やっぱりうまいです。うん。

感心したのは接客で、もうね、ものすごく丁寧なんですよ。ひとつひとつ語りかけるように注文を聞いてくれるんです。ファンが増えますよね。ありがとうございます、いらっしゃいませ、のすべてが嫌みなく、すんなりと聞こえてきます。あの声かけはそうそうできるものではないと感じます。

せっかくだから、おいしいものを、気分よく食べたいです。丁寧に接客できるところは、やっぱりお客をちゃんと見ているのだと思います。モスバーガーとポテトをおいしくいただき、席を立って返却コーナーに向かうと、後ろから「ありがとうございます」という気持ちのいい声が響いてきます。また、行きたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。繁盛している飲食店は、接客が丁寧です。お客は五感で食事を楽しみますから。

2014年10月2日木曜日

クルマの運転

クルマで名古屋市へ出かける用事がありました。大都市の名古屋は、地元からずいぶんと近いのですが、活動拠点が変わってからはめっきり遠ざかってしまいました。めんどくさいというよりも、要が無いというのが当てはまります。で、今日はその要があったわけなんですね。

名古屋の街の変わりようについて語りたいところですが、移動中に見かけたことをブログに書きたいと思います。簡単にいってしまえば、下手な運転のクルマが威張っている、ってことなんです。国道を走っていて、すぐ前のクルマがウインカーを出さずに右折レーンにいました。横着なクルマだなとおもって眺めていたんです。で、今度は、ウインカーを出さずに左折しようとして、危うく自転車をひきそうになっていました。

その運転手は、周りを見ていないんでしょうね。だから、ウインカーを出さないし、自転車を見落としていた。おれが、おれがの運転で、ただ威張っているだけ。残念ながら、そういう運転手が多いのが現実です。クルマの運転に、運転手の人柄が出ますよね。私は乱暴な運転をします、というステッカーを貼るのも一計かな。不審者に近づかないと同じで、乱暴なクルマにも近づかない、としたいです。

今日僕のブログにお越しくださりありがとうございます。子どもの頃、クルマはウインカーを出さないと曲がれない機械だと思っていました。いっそのこと、そんなシステムを取り入れてください、自動車メーカーさん。

2014年10月1日水曜日

アイツは頑張っている

ありがたいことに、この前、地元の新聞に僕たちの活動を取り上げてもらいました。連日、ブログでも書いている壁画アートの件で、記者さんに取材いただいたのです。地方面のトップニュース的な扱いで、たいへんうれしかったです。

でも、メディアに取り上げられることを目指して企画した訳ではありません。結果論であって、僕からプレスリリースを特に出していないのです(準備はしていましたが)。記者さんがたまたま通りかかり、面白いと感じて取材してくださったんです。これは、僕の狙い通りでした。

何よりも、その掲載後、新聞見たよ、と声をかけてくださる方がいたことなんです。どんどんやっていかんといけないよね、と後押しもしてくださいました。心強いですよね。こういうことをやる人たちがいるんだ、と思ってもらえるだけでもうれしいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。アイツは頑張っている、と思ってもらえるように僕は頑張るだけですね。