2014年9月30日火曜日

地元初の壁画アート

たぶん、地元で初となる、壁画にアートを描くイベントを企画できました。壁画と言っても、工事現場の仮囲いなんですが、関係各所のご理解があって実現。画家さんたちのご協力もあって、本日、完成しました!

終わってみればその道のりは長かったですね。たった三ヶ月くらいでしたが、とても長く感じました。ずーと緊張感を保っていたからだと振り返ります。どうすれば承諾をもらえるのか、どうキャンバスを作っていくべきか、お金をどう捻出しよう、誰が手伝ってくれるかな、などなどやるべきことは山のようにありましたね。ひとつひとつ解決していけば、できないことは無いなというのが実感です。やれる方法を考えて行けばいいんですから。

何回かこの企画をやめようかなと頭をよぎりました。やるか、やらないか、を天秤にかけた時、ちょっとだけやる方に傾いたから、やりました。その要因は何か今ではよくわかりませんが、時間が経ってくるとわかってきそうです。通りすがりの人が、ふと壁画アートを振り向いてくれる姿を見るだけで、救われた気分なんですねー。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。展示期間がもうしばらくあるので、緊張感を保っていきたいです。世の中はめまぐるしく動いていますが、自分がやらなければいけないことは、ちゃんとやっていきたいです。

2014年9月28日日曜日

作品を仕上げられず

良い作品の条件は、締切があって、それを守っていること。誰が言ったのかは、忘れてしまいましたが、的を得ている格言ですよね。誰もが知っているでら有名な作品にだって締切があったはずです。それに向けて作品づくりが進んでいくんですから、締切って大切だなあ。

僕は小説家を目指して、日々励んでいます。どこかの新人賞に応募するのが自分に課した条件です。ひとつ10月上旬締切のものにエントリーするために、半年前から書いていた作品があります。自分でもこれはおもしろいぞという構成ができて書き込んでいたのですが、ここ一ヶ月くらいがまったく書けませんでした。言い訳をするのならば、本業の広告の仕事が忙しくなり、こっちの締切に追われていたんです。

で、途中になってしまった小説は結局書けず、という結論をさっき決めました。締め切りを守れなかったのです。これは猛省で、次の新人賞を目指して、再び努力していきたいと意気込んでおります。一日に30分は、小説を書く時間をとりたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年はまだ一本しか書いていません。それも短編だから、サボっていたといわれてもしかたがありません。短編でもいいから、今年中に、もう一本書きたいです。

2014年9月26日金曜日

金額の不思議

物を買う時、サービスを受ける時など、その対価としてお金を払って物を手に入れたり、サービスを受けます。クーポンと言う割引が、いつ頃から定着したのかはよくわかっていませんが、金額って不思議だなと感じます。

決めた金額から割り引いて提供すると、その割り引いた後が金額となりますよね。じゃあ、最初から割り引いた金額で打ち出せば良いのですが、そううまいこといかないようです。俗にいう二重価格表記です。お得感を明確に打ち出していくのです。

例えば、ある人が、ある商品を売れればいいと言う考えででら安価で売ります。そうすると、消費者にとってはそれが何となくの基準になってきます。同じ商品を売るにしても、売る人によって金額が異なるのが資本主義。消費者はよほど賢くならねばと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。このブログ記事を買ってもらうなら、いくらが適切か。これくらいの文字数ですと、一本50円から100円が相場のようです。や、安い…。でもそんなものかなとも。

自転車から見える風景

自転車を駆り出して出掛けました。ちょっと肌寒いけれど、ペダルをこいで進んでいくのは気持ちのいいものです。中学生は、半袖、短パンで、元気よく走っていましたね。

信号待ちしていると、自分勝手な楽しみがふつふつと沸いてきます。それは、一緒に信号待ちしている車と競争することなんです。バカですよね。でも、スタートダッシュは、僕の自転車が勝つんですよー。どうだろう、5メートルくらいは、僕が前を走っているのです。で、しばらくするとあっという間に抜かれますけど。

車の運転手は、当然、僕が勝手にライバル心を燃やしていることなど知りませんから、こっちに気づきません。でも、僕があきらめずに必死でペダルをこいで追い上げていたら、その運転手は足元をすくわれますな…。自転車の移動で、そんなことをぶつぶつと考えています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今回は、夜中にブログを書いています。影の努力を大切にしたいです。

2014年9月24日水曜日

何と言えばいいのだろうか

ひとりのお子さんが、行方不明の末に亡くなりました。心からご冥福をお祈り申し上げます。関連ニュースを見聞する度に、心臓が高鳴り、深いため息が出ます。

自分の周りにもたくさんの子ども達がいます。身内もいれば、友達の子もいるし、近所の子もいます。じゃあ、一体、不審者に注意してね、ということをどう伝えればいいのか。もちろん、大人が注意を伝えて、子どもがわかったと理解するだけではダメなのです。確実に、事件や事故が起こらないようにしなければいけません。

すると、四六時中、大人と子どもが一緒にいることが適していることになりそうです。何と言えばいいのかと考えても答えが見つかりません。ひたすら体を張っていくこと。これにつきます。親を守る、動物を守る、友達を守る、彼女を守る、自分を守る、正義を守るなど。世の中、守るべきことが多いですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もうすぐ9月も終わりです。何ができて、何ができなかったか見直したいです。

2014年9月23日火曜日

すぐにやるかどうか

僕自身、周りで支えてくれる人から、こんなことやってみたら、と言われたら、とにかくすぐにやってみるようにしています。だって、それがその言ってくれた人との信頼関係に直接つながりますからね。うん。

時間が掛かりそうだなと思ったら、どうやったらいいかなと相談してみるのも手です。やるべきことを細かく分けてみるのです。そうすると、できないと高をくくっていたことが、案外できてしまうんですよねー。皆さんから、お前ならこれくらいできるだろう、と言われているように感じています。

もし仮に、せっかくの助言に対して応えようとしないならば、プライドが壁となっているのだと思うのです。人から言われたことに耳を傾けないとイコールです。自分の考えだけに凝り固まっているとも。僕自身、プライドは15年くらい前に無くなりました。いや待てよ、無くなったというよりも、薄っぺらくなったというのがしっくり当てはまりそうです。頑丈なプライドなんかは、ただ生きづらいだけです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大学生の頃は、妙なプライドでぎらぎらしていました。社会人になって、そんなものは必要ないと学びました。

朝の渋滞

今朝、車を駆り出して、岐阜県の奥地へ撮影のために出かけました。高速道路を使っての移動は、随分と久しぶりでちょっと緊張もしましたね。念入りに、グーグルマップで下見しての出発。最寄りのインターからレッツゴー。

出発してすぐの一般道では、反対車線が長い渋滞の列を作っていました。で、高速道路に乗ってからでも、反対車線がこちらでも長い渋滞の列を作っていたのです。フリーランスになってからは、こうした渋滞を避けられるようなスケジュールを組めるのでうれしいです。でも、世間一般では始業時間が同じようなものだから、渋滞を避けらない現実ですよね。

海外の渋滞写真は、日本の比じゃないくらいに、ものすごい車の数です。それを見て、日本の渋滞を、まだましだなと思ってしまいます。でも、大切なことは、渋滞緩和のために、莫大な予算を使っているってこと。事故防止のために予算を使ってほしいですね。近所に事故が多い交差点がありますが、何ら対策がとられていない。道路の整備や拡張は一体どこまでいくのでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。いくつもの山をトンネルでくぐっていきました。改めて、日本は森林の国だなと思いました。

2014年9月21日日曜日

日曜日の楽しさ

朝、起きて、今日は日曜日だ、と思うだけで幸せな気分になります。といっても、何か特別なことがあったわけでもなく、どこかに旅行へ出かけるわけでもありません。ほんのちょっとした予定が入っていただけなんです。

フリーランスの身のため、日曜日が休みではありません。表向きは休みにしてあります。それでも、身体や脳がなんかの習慣なのか、ちゃんと休憩するのです。そう考えると、日曜日という日は不思議です。他の月曜日とか木曜日とかと違うんですよねー、日曜日を考えたのは偉いのです。

好きな曜日と聞かれれば日曜日。日曜日に仕事しただけで、いつも以上に集中できて生産性が上がります。日曜日に遊びに行くだけで、いつも以上にワクワク楽しめます。日曜日に読書するだけで、本の世界にガツンと入れます。今度の日曜日に、という誘い文句が溢れる街だと良いですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分のパワー以上に結果が出る曜日って、誰にでもあると思っています。

久々にスポーツジムへ

約三ヶ月前に、再びスポーツジムへ通い始めました。で、始めてから今日まで、たった3回しか行っていません…。最初は、毎週1回行こうと張り切っていたけれど、現実問題なのです。

ナイト会員のため、結構行ける機会がない、というのが実感です。昼間も行けるプランに変更しようとも考えましたが、それでも行かないような気もして弱音が出てきます。とりあえず、今のままで、もっと行けるように続けていきたいです。来春に、地元のマラソン大会に出たいですからね。

それにしても、スポーツジムは盛況です。30台くらいあるランニングマシンは満員。皆さん、夜の10時ですよ。明日に備えてゆっくり本でも読んでいたい時間だと思いますが、元気に体を動かしています。その姿を見ながら、朝に身体を動かした方が良いかなと自問自答するのです。誰もが、誰かと一緒に身体を動かしていたいんでしょうね。みんなとやるから、その効果も高いのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。トレーニングしている女性は美しく、男性は凛々しいですね。

2014年9月20日土曜日

新聞社の取材を受けました

今日、新聞社の取材を受ける機会をもらえました。ありがたいことです。どうして、なぜ、いつから、などと、普段では深く考えないことをどんどん聞かれます。それに対して、ポンポンと答えられればいものですが、そうはうまくいきませんよね。

好きだからやっているとか、おもしろそうだからとか、それじゃあ新聞社にとっては望んでいる回答とはだいぶ違います。もっと深く、なんです。さらに難しのは、ほぼ初対面の取材者に、いかに腹を割って話すことができるのか。どういえばうまく伝わるのか、言葉を変えながら、頭をフル回転させての取材でした。何か、道に迷っている方に、道順を丁寧に伝えることに似ていますね。

どうして仕事しなければいけないのか。だって、そういうものじゃん、と言えればとても楽ちんです。生活するため、お金を稼ぐため、社会人として当たり前、大人だから、自分の成長のため、趣味を楽しむため、等々。きちんと考え出すと、色々な答えが出てきます。改めて大切なことがわかった一日でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。どうして、ほぼ毎日ブログを書くのか。日課だから、自分との約束だから、作家を目指しているから、一日を振り返りたいから、等々。

2014年9月19日金曜日

毎日コツコツと

やるべきことを同時にいくつまで出来るのか。きちんと数えたことは無いけれど、たぶん30件くらいは同時に抱えて進行できると思います。もちろん、プレイベートの案件もあれば、仕事の案件もあります。

で、例えば1〜30番の案件があるとします。今日は1番をやって、明日は2番で、その次の日は3番で…、と対応していく方法があります。けれど、僕はちょっと違って、今日は1〜3番をちょっとずつやって、明日は4〜6番をやって…。という風に、幅広い視点で、すべての案件を同時にすすめていきます。

極端に言ってしまえば、毎日、抱えている案件にすべて対応するってこと。ほんの5分でもいいから、かかえている案件について考えるんですよねー。なかなか難しく、めんどくさいことなんですが。こうする方が、いい結果が生まれていると感じています。しかも、早く結果が出ますよね。毎日コツコツと、です。それを繰り返してやっていくことなんです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。夜の12時を過ぎると、やっぱり体が疲れますね。とほほ。

2014年9月17日水曜日

諸先輩方とのご縁

ボランティアや市主催の行事に参加したことがきっかけで、60代や50代の人生の先輩方とたくさん知り合うことが出来ました。そして、何かしら通じる物があったのでしょう、お互いに良好な付き合いとなっています。

やっぱり、その年代の方は、いろいろよー知っていらっしゃいます。社会をあらゆる視点で見てきています。だから、話していてとても新鮮で面白いですよね。そんな歳の差のある人となんか話せない、と思うかもしれませんが、どんどん話していきましょう。下の世代が生き抜いていくための、たくさんの知識や教訓をお持ちです。

逆に言えば、諸先輩方で、外出する機会が減ってしまい、家の中ばかりで過ごしている日が多いのです。若いもんに、いっしょ、教えてやるか、という心持ちの方が増えれば、どんどん街に出てくるのだと思うのです。世代を超えた付き合いが出来る町、場所、雰囲気。それを築いていかなければ、何ともならないですよね。たったひとつの歳の差でも、人生経験はずいぶんと違ってきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。若い者に任せた、と言う諸先輩方が少ない方が良い時代です。

2014年9月16日火曜日

顔を売り込む

自分を売り込むために、もっとも大切なのは、顔を売ることです。あいつ、どっかで見たな、よく顔を見るな、などと思ってもらえるようにならないといけません。

そのために、やらなければいけないことは明確で、行動していろいろな場所に顔を出すことですよね。その場に居る、というシンプルな結果です。で、もっと大切なことは、顔を出して、その場で何かを真剣にやってこその結果なんですよねー。ただ顔を出しただけじゃあダメなんです。適当に何かをやっていくだと、もっとダメです。自分の存在をフルにアピールしなければいけません。

とかく、何かの集まりに顔を出そうとする人は多いと思います。けれど、真剣じゃない人がほとんどかなと感じます。その場で、斜に構えている人が目につきます。スマホを通して、向こうの人ばかりに気をかけていたら、その場に居る人はちょっと迷惑ですよね。目線を上げて行動したいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何かをやったつもりになってしまう、これは自分では気付きにくいことだと思います。

2014年9月15日月曜日

敬老の日ですね

甥が、「今日はじじばばの日だよね」と言っていました。まあ、当たっているけれど、ちと乱暴な言い方が気になりました。でも、何の日か知らないよりはいいかなと思ったおじさんでした。

みんなが集まって、両親と外食する機会に恵まれました。ありがたいことです。ふたりとも元気ですしね。親孝行というと、とても照れくさいのですが、きちんと孝行しています。あれやって、これやって、と親にお願いを良くするようにしています。親にとってはめんどくさいかもしれませんが、案外ぶつぶつ言いながらもうれしそうに聞いてくれます。

そして、子供自慢してくれるように、その親の子供である自分が、成長して、成果を出すことだと思っています。敬老の日があるんだから、両親の日ってのもどうでしょう。大切にしなければいけないことは、もっと身近にあるはずですよね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来年だったか、山の日ができるんですよね。みどりの日とかぶってやないかい。

地震に備える

今日の午後4時頃に、愛知県尾張地方で震度1の地震がありました。震度としてはもっとも小さい規模でもあり、大事には至っていません。

僕は静かな環境の中、集中して仕事していたからでしょうか、地震が起きる前にその前兆を感じ取ることが出来ました。ゴーという地鳴りが確かに聞こえてきて、足下からとても小さな振動が伝わってきたのです。あ、地震が起きる、と直感しましたね。その5秒後くらいに小さな揺れが起きました。

揺れている最中は、まず移動した方が良いのかを真っ先に考えました。地震に耳を澄ませていたとも振り返ります。慌てて行動する必要がないと自分で判断して、今回の地震をやり過ごしました。これで良かったのか、わかりません。すばやく身を守った方が良かったのかもと反省します。日本全国で小さな地震が起きているのは現実。雨が降るかもと予定を計画しますが、地震が起こるかもとは考えません。もっと地震について、知ることが必要です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。最近、カセットコンロを買いました。一度使ってみようと思っています。

2014年9月13日土曜日

プレゼントに本を選ぶ

身内の誕生日プレゼントに、本を贈っています。いつからやり始めたのか、よく覚えていませんが、毎年続いています。自分で選んだ本をプレゼントしています。

もうね、いろいろ、あれこれ考えて本を選んでいます。時には、何度も本屋に足を運んで、自分が納得いくまでプレゼント選びに時間を費やしています。贈る相手を想って選んでいると、とても幸せな気分になりますよね。

本選びのポイントに重きを置いているのが、少しの未来を感じられるかどうかということ。この本を読んで、上を向いて歩いてほしい、という感覚でしょうか。この本を読むと、もっと成長できるのかも、という願いを込めて選んでいます。だから、プレゼントを贈るときは、勝手に緊張しています。喜んでもらえると、やっぱりうれしいのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。じゃあ、自分の誕生日に、どんな本を贈るのか。うーむ。

2014年9月12日金曜日

たたかれて強くなりました

コピーライターに憧れて、広告プロダクションの扉をたたきました。これが、苦闘の始まりだったと振り返ります。

コピーライターという職種は、主に広告の文章やキャッチコピーを考えて作る人を指します。で、プロダクションに入って、すぐにそのような仕事ができる訳も無く、日々、広告制作における周りの仕事をひたすらやりましたね。先輩同行、営業、校正作業、資料集め、などなど。たまにアイデアラッシュのひとりに入れてもらっては、自分で考えて作ったコピーを提出していました。

そして、違う、全然ダメ、だせえ、なんて言われるのが落ちでしたね。当初は、なぜダメなのかよくわかりませんでした。でも、そこで落ち込んでしまうことなく、良いコピーを書いてやるぞ、とおもったからこそ、今の自分があるのだと思うのです。もちろん、今でも勉強中です。もっと良いコピーを書くためにね。たくさんの広告を見て、たくさんの広告年間をひろげて読んでいます。歯を食いしばった経験が無いと、やっぱり成長の差が歴然とありますよー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。書けるようになったな、とプロダクションの社長から言われた言葉が、心の御守りになっています。

2014年9月11日木曜日

仕事の繁盛期

今日、知人から紹介を頂いたNPO法人の方とお会いして話しました。広告展開にちょうど悩まれていたようで、僕なんかをあてがってくれたのです。うれしいですね。培ってきた経験や知識が活かせて、喜んでもらえるのだから、仕事というのは積み重ねだと思います。

ここ最近、仕事のお問い合せやご依頼が多く、暇だったときを取り返すがごとく、猛烈に働いています。もちろん、小説を書く時間をしっかりと取って、毎日を過ごしています。動いている仕事だけでも、8本。もうすぐ動くであろう仕事が3本。やりたい仕事が5本くらい。ほとんどが名刺交換の挨拶から広がり、お客さんがお客さんを呼んでくる、人が新たな人を呼んでくる、という末広がりな関係が築けています。

思い返せばフリーランスとして独立したばかりの3年前なんかは、毎日やることがありませんでした。パソコンの前で腐っていてもしょうがないので、人が集まっている交流会や後援会、飲み会など、積極的に足を運んでいました。そして、広告の勉強やクリエイティブソフトのトレーニングを必死に行なってもいました。今でも、その当時の姿勢は変わっていません。これからも学び続けていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。がーと仕事して、ばーと休みたいです。

2014年9月10日水曜日

絵がうまい人

知人に絵がでらうまい人がいます。ちょこちょこと色々な作品を見せてもらいましたが、とにかくうまい。もちろん、世の中には絵がうまい人はゴロゴロいます。そんなことは百も承知。その人の描く絵には、ちゃんと個性が見えるのです。つまり、描き手の人柄がしっかりと伝わってきます。

僕自身は、絵が下手です。うまく描こうとしていないから、下手かもしれません。今のところ、何となく描ければ良いかなと思っている次第です。じゃあ、その人と僕とで、一体何が違うのか。どうして絵のうまい、下手の差が出てしまうのか。答えは、絵を描いてきた時間の違いでしょう。努力と言っても良いかもしれませんよね。飽きずに、繰り返し、絵を描いてきた結果だと思うのです。

小学生の頃の写生大会で、何かの賞をもらったことがあります。もし、そのときに、絵を描く面白さにハマっていたら、きっと今では絵がうまくなっていたでしょう。誰でも、何かに夢中になったことがあるはずです。例え短い時間でもね。くだらない情報も多い中、久しぶりに昔ハマっていたことをもう一度やってみるのも良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。色使いひとつとっても、絵のうまい下手が現れますね。

2014年9月9日火曜日

マイペースの問題

僕自身、でらマイペースです。周りからもよくそう言われます。同列でB型っぽいと言われます。そのマイペースには、善し悪しがあると僕は思っています。

例えて言うなら、マラソン。先頭集団の中でマイペースを保って、集団についていっているのならば良いですよね。でも、後続の団体、あるいは最後尾の団体の中で、マイペースに徹していたらいけないとおもうのです。その状態は、周りが見えていないということ。時間の使い方を修正して、ペースをあげていくことが必要です。

何か物事が始まるときは、気運や熱量がぐぐっと高まります。その勢いに乗ろうとせずに、マイペースを貫くのはもったいないです。我を失うというのではなくて、自分以上の力を味方につけるという感覚があっていそうです。あなたは、どこの集団で走っていますか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。時間の使い方が上手な人は、それだけで信頼できます。

2014年9月8日月曜日

中秋の名月を見上げる

秋ですね。日中は、暑さを感じたけれど、夏日の猛暑に比べれば、過ごし易い季節となりました。残暑はどうなるんでしょうか。雨が多かった夏でしたので、厳しい残暑とはならないように思います。

さて、中秋の名月です。ご覧になりましたか。雲が多い夜でしたが、くっきりと丸い月を見上げることが出来ました。月を見上げて願い事をつぶやくものだったか、あいまいでしたが、日本の風情ですよね。スマホの画面を見ている人にとっては、名月が出ていることさえ知らないのかもしれません。

スマホを見るときは、誰もが下を向きますよね。僕としては、あの下を向く姿がどうも嫌いなんです。本当に必要なことって、スマホの画面では分からないと思っています。昔の人は、月を見上げて、何を考えていたのでしょうか。そう想像するだけで、とてもワクワクします。きっと愛しい人のことでも想っていたのでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださり誠にありがとうございます。月を見上げて、ぼんやりと考え事をしてみる、そんな日があってもいいですね。

ホームセンターが好き

アートドッグズ138というイベントを、10月19日日曜に、愛知県一宮市の本町商店街で催します。ぬり絵でアート作品づくりに挑戦するワークショプを展開。ぜひ、遊びにきてくださいませ。

そのイベント準備のために、ホームセンターへ通っています。普段でもちょくちょくホームセンターへ行くから、自分自身、あの場所が好きなんだと思っています。ひとつひとつの部品を見ると、いろいろなアイデアが浮かぶし、こんなのないかなと漠然とした思いを抱きながら店内を歩くだけでも楽しいのです。無い物が無い、ということでしょう。世の中には物が溢れています。百貨店が流行を追うとするならば、ホームセンターは季節感を追うところでしょうね。秋の準備が始まっています。

それにしても、ホームセンターの駐車場を見てみると、案外、高級車が多いことにも気付きます。その人たちが何を求めて来店されているのかは分かりませんが、ホームセンターが日常生活に欠かせない存在になっている現れだと思います。クルマの止め方にやや問題がありますけど…。ホームセンター好きが増えると、消費が増えて、経済や地域の活性化にもつながりますよね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来週もやること盛りだくさん。この繁盛記を抜けたら、遅い遅い夏休みをとろうと計画中です。

2014年9月6日土曜日

基準はどこにあるのか

有言実行、有言不実行、不言不実行、不言実行。この四つの中で、どれが優れているかと言えば、不言実行でしょうか。言わなくてもやってのけてしまうこと、かっこいいです。

出来るかどうかの基準は、自分の中にしかないと思っています。周りが決めることでもないですよね。大切なのは、周りからのアドバイスで、その基準が上がったり下がったりすることです。自分だけでは決められないことが多い世の中。たくさんのアドバイスを得ることで、出来るかどうかの基準(判断基準)が決まります。

何も出来ない人は、基準が曖昧で、基準が無い人も要ると感じます。でも、基準が無い人はいないはずだと思っています。センスと一緒で、経験や知識や教養で、どんどん磨かれていくのです。基準を無い物として、最初から実行を放棄しているだけ。そうすれば、楽ですから。もしくは、周りに基準を投げてしまっているだけだと思います。有言実行じゃなくてもいいので、とにかくやること、動くこと。言い訳が多い世の中になんか、なってほしくないですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。あいつは優れているかどうかの基準は、要は自分より優れているかどうかです。

2014年9月5日金曜日

食が細くなりました

すでに青年を過ぎて、世間で言うところの中間管理職の辺りにきています。朝起きるときに、腰が重い日がたまにあります。何とも危機迫る物があります。

寂しさを感じることとして、食が細くなった事実もあげられます。胃が小さくなったとも言えるし、消化が遅くなったとも言えそうです。要するに、食べる量が減ったのです。多少、無理して食べてしまうと、ずーと胃が圧迫されて苦しいですね。例えば、吉野家の牛丼の並盛りなら気持ちよく間食できます。大盛りはきついですし、並盛りに豚汁を付けても苦しいのです。うむ。

でも、きちんと食べないと体が動かないし、頭が回らないのも理解しています。昔と違って、成長するために食べるのではなく、どちらかというと活動のエネルギーを蓄えるために食べているように思います。運動不足は否定できないので、体を動かすことで、もっと食べられるようになりそうです。病気予防や介護予防の基本は、食事にあるはずですよね。今からでも、きちんとその習慣を身につけていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。高校生のときに友達から勧められたボーイの音楽が、ランチをとった飲食店から流れていました。何だか懐かしく、ほろりとしましたね。

2014年9月4日木曜日

クラシック音楽のBGM

最近、クラシック音楽を仕事のBGMとして聞いています。きっかけは、クルマの運転中にかけていたラジオ番組で、クラシックのことを熱く語り合っていたので何となく印象に残っていたのです。

で、事務所に戻って早速聞いてみようとね。すぐにCDショップに走らなくていいのは、ユーチューブがあるからです。クラシック音楽と検索してみると、たくさん出てきました。中には6時間というロングロングなタイムスパンのアップデータもあったくらいです。良さそうなもの(クラシックの良さをもちろんわかっていませんが)をクリックして、聞いてました。…。なんかいいよねー、という感じです。

ああ、これ聞いたことあるというのもちらほらとあり、親しみも湧きました。仕事が捗ったかどうかはよくわかりませんが、心の癒しにはなりましたね。はい。新しい試みはやっぱり楽しみが多いです。食わず嫌いは案外損が多いのかもしれません。クラシック音楽のように、優雅に、繊細に生きていきたいですねー。

今日も僕のブログにお越しくださり、ありがとうございます。外では雨が降っています。土石流が起きてしまった現地は大丈夫でしょうか。遠くから、祈ることしか出来ません。

雑草の成長力は想像以上

今朝、朝ご飯を食べていると、ウィーンという草刈機の音が近所から聞こえてきました。草刈り作業は、朝か夕方の涼しい内にやるのが最適で、長閑な一日の始まりに。

畑仕事をやったことが無い方には、到底わからないことなんですが、雑草の生命力ってすごいんですよね。例えば今日、草を刈っても、その一週間後にはにょきっと小さな草がすぐに生えてきます。すげえ。さらに雨なんかが降ると、成長力が高まり、にょきにょきっと生えてくるのです。でらすげえ。

耕作放棄地が多くなっていますが、その多くを占めているのは雑草が幾多の年月を経てたくましくなった雑木なのです。つまり、草が木になっているんですよねー。だから、草刈りがもっと大変になります。長い間、畑の世話をすること無く放っておくことに何の利益も無いのです。時間を作って、草刈りをやりたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださり誠にありがとうございます。僕自身、草刈機をかついで畑仕事をたまにやります。土いじりはいいですよ、生きた心地がするのは僕だけでしょうか。

2014年9月2日火曜日

働くということ

お金って、何なんでしょうか。何のために働いているんだろうな、とも心でつぶやきます。働いて、お金を稼ぐという図式はあります。けれど、現在に置き換えてみると、働いて、人が育つ、ということが大切だと感じます。一人旅に出るくらいだったら、彼女や彼氏を作れ、というのと感覚としては同じですよね。

企業では人を育てよう、との動きがあると「クローズアップ現代」が取り上げていました。コストと見なされてきた人が、財産となってきているのです。ここ10年以内の話のような気がして、再び人を削るリストラの波があるようにも思うのです。そんな予想を吹き飛ばすくらいに売り手市場だから、いいことでしょう。

企業からはじき跳ばされた人間として、微力ながらに声を上げるとするならば、仕事場だけでは人は育ちませんよね。家庭、教育の場、地域のつながり、ボランティア仲間や趣味仲間とのつながり、など、こっちの方が何だか楽しそうです。企業で働き、成長できる人はごく一部でしょう。その人たちに負けねえぞ、と思って働く人こそ成長できるのかもしれませんね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕の就職活動の頃は、買い手市場で、まったく内定がもらえなかったことを思い出します。時代は変わるんですね。


2014年9月1日月曜日

休眠を明けてのブログ再開!

こんばんは。約7ヶ月ぶりにブログを更新します。休眠した時も特に理由がなかったので、再会する時も特に理由はありません。でも、再会するタイミングを図っていたのも事実ですね。周りにブログは毎日書いた方がいいと言いながら、それをやっていない自分が恥ずかしかったし、時間を取られてしまうけれど、ブログを書くことで生活リズムが整っていたなと感じています。

というわけで、ブログを再開です。この休眠期間のことを振り返ってしまうと、とても書ききれないし、過去を振り返るよりも、現在をしっかりと見ていきたいです。プライベートはお粗末な状態ですが、仕事は順調に成果が上がってきています。ありがたいことです。

本や雑誌などで勉強していると、事業の柱は何本あってもいいなと思っています。僕の本業はコピーライターで広告を作っています。広告制作業の仕事は今後、どうなるのか。大手や中小のことはよくわかりませんが、フリーランスの仕事はどんどん減っていきそうです。先細りの仕事をテコ入れしていきたいところですが、それよりもやってみたい仕事に取り組んだ方が僕は面白いと思っています。自由の身なんだから、自分の責任で新しいことに挑戦していきたいです。不動産業、ボランティア活動は現在進行形です。もうひとつ収益事業を立ち上げたいのです。狙っているのは食に関することで、焼き芋を壷で焼いて売ってみようか、などと考えるだけでも楽しいのですね。

今日も僕のブログにお越しくださり誠にありがとうございます。小説を一本書き上げて、新人賞に応募しました。次の作品づくりを進めています。ショートストーリーなごやに応募するためです。