2014年12月31日水曜日

大晦日だよ

年越しカレーを食べました。年越し蕎麦を食べるのが習わしだけれど、ごはんをおおく炊いたので、カレーらしいです。おいしいからいいけれど。

2014年の大晦日です。1年の終わりの日。自分自身の10大ニュースを振り返ってみると、何だろう。…。あまり出てこないなあ。地元の大きな祭の実行委員にいれてもらったことがあげられます。それに、仕事においてちょっとだけ安定したことか。クルマを買い替えたこともあるなあ。どうでもいいことのように思われそうですが、自分にとっては大きなニュースなんですね。

あとは、2年ぶりのサーフィンとか。仲間と一緒に行けたことがうれしくてね、よく覚えています。親のけがや病気もあります。毎日のことを振り返るためにやっていないので、あまり思い出せませんね。来年は、印象深い出来事をメモっていこうかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。それでは、良いお年を!

2014年12月30日火曜日

ロードワークに納得

新春に地元のマラソン大会に参加するので、近頃はスポーツジムに通ってトレーニングしています。マシーンを使って走り込んでいるのです。この調子で本番に望めばいいかなと思っていたけれど、儚くも打ち砕かれました。

近所のスーパーに用事があったので、いっちょトレーニングも兼ねて走っていたんです。日頃のトレーニングの成果を試す意味もあったことは言うまでもありません。はい。いいペースで走れるかなと思うまでもなく、すぐに太ももの裏側が悲鳴を上げたのでした。ひいー。

やっぱり現場ですよね。ボクシング選手が試合前なんかにロードワークをやりますが、あれはあれで学べることが多いからそう言われてるんですよね。ジムで体を動かしていても、所詮そんなもの。空調なんか効いてないし、道路だし、景色がどんどん流れていくし。現場で走り込んでいかなければ、マラソン大会を満足に走れねえなあ。ふふ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年も明日で終わりですねー。

2014年12月29日月曜日

風邪に注意

いよいよ今年も後3日です。年末はバタバタっと予定が入って気づけばって感じです。まあ、時間が経つのはだいたいいつもそんなものでしょうね。

去年の今頃は、風邪をこじらせて唸っていました。思い出すだけで苦しくなる程、トイレと布団を行ったり来たりしてました。とほほ。なので、今年はなんとしても体調管理だけは万全にしたいと思っています。よく食べて、よく寝るのが一番体にいいはず。

天気予報では、元日に雪マークがあるようで、再び冷え込んできそうです。外出の予定がないのでいいけれど、移動される方は注意が必要ですね。

ようやく年賀状を出し終えて、掃除や片付け、整理をぼちぼち始めています。ゆっくりしたい気持ちもありますが、そうは言ってられないなあ。来年はどんな一年にしようと考える前に、明日と明後日はなにやろうを大切にしたいのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば今年は馬年でした。年末年始ぐらいですね、干支のことを思うのって。

2014年12月28日日曜日

忘年会と仕事納め

今夜の町は賑やかでした。忘年会と仕事納めが重なったようで、人で溢れていました。年末だけではなくて、毎月でもこんな風景があるといいですねー。

かくいう僕も仲間と忘年会を開催できました。ありがたいことです。うん。初めての忘年会はたぶん学生の頃だったと記憶しています。まあ、その頃はただビールが飲みたかっただけかもしれません。その年を振り返ることはしなかったんじゃないかな。

この年になると、どうにも人生論に華が咲くものです。それに政治話もね。年食ったなあと感じます。今の若い子たちは、忘年会で何を話すのかな。お酒につぶれるのはダメだけれど、こんな時ぐらいはどんどん夢を語り合ってほしいなあ、とおじさんは思うのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年も本当に後僅かです。今年中にやらなくてはならないものは、そんなに多くないのです。

2014年12月26日金曜日

新しいことへの挑戦

今日は打ち合わせがいくつかあって、その移動手段にケッタ(自転車)を使いました。まあ、寒かったですね。伊吹おろしというこの辺り特有の冷たい風が吹くのです。今日は一段と強く吹いていたので、ケッタを漕ぐのが大変でした。防寒具の無い、顔が一番冷えました。

新しいことへの挑戦は刺激的です。ドキドキして自分ができるかと不安ばかりがよぎってきます。でもさ、この部分で自分の力が発揮できるんじゃないかというものがひとつはあるんだと気づきます。そこがわかれば、もうね、真剣に本気でやるしかないのだと思うのです。うん。

失敗か成功か、自ずと結果はついてきます。そこまでに自分は一体何をやったのかが問われますよね。これをやったんだと胸を張って言えなければ、挑戦したとは言えないでしょう。真剣かどうか、本気かどうか、その辺は周りがちゃんとみてますよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。真剣で本気な方と会うと、僕も真剣で本気になります。

2014年12月25日木曜日

灯油を買い求めて

そういえば、今日はクリスマスですね。皆さんは楽しい時を過ごしているのでしょうか。悩んでしまう仕事の打ち合わせがあって、今でもこうして考えてしまいます。決め手のポイントすら、うまく決められません。期限が迫っているため、熟考したいです。

新しくスチール棚が欲しかったので、近所のホームセンターへ行ってきました。年末だからか、平日にも関わらずお客さんが入っていて繁盛してました。気になったのが隣接しているガソリンスタンドの灯油コーナーに行列ができていたことです。そこはセルフ式だったので、ポリタンクを持った人が行儀よく一列に並んでいました。はて、特売の日かなと思いましたがそうではなく、特に安い訳でもありませんでした。今年は特に寒いので、灯油の減りが早く、需要が多いからかもしれないなあと想像します。

灯油はガソリン以上に高くなりました。ガソリンスタンドでバイトしていた20年前は18リットルで840円でした。切りがいいので良く覚えています。今では、約1600円!2倍ですよ、2倍。灯油はまだまだ高くなっていくかも。そんなことを思っていると、薪ストーブがじわじわと注目され始めていると気づきます。正しい市場の反応ですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。囲炉裏もいいですね。

2014年12月24日水曜日

スタバのトールサイズ

自分への褒美として、スタバで過ごす時間を与えています。はい。気のせいかもしれないけれど、事務所のデスクで悶々と考えるよりも、スタバのテーブルで考えた方がクリエイティビティを発揮できると感じています。うむ。

近所のスタバへ行ってきました。ホットラテをだいたいいつも頼んでいるのですが、今日はホットココアを選択。ついでにいつもはショートサイズなんだけれど、今日はトールサイズで注文。おお、何だか成長した気分でした。でも、マグカップの大きさをスタッフさんに見せてもらううと、その大きさにビックリ。うぐ、けっこう量が多いですね。

スタッフさんの丁寧な説明もあり、ショートサイズにしました。ふふ。それでも充分おいしかったし、満喫できました。それにしても、トールサイズよりももうひとつ大きいグランデサイズってどんなんだろう。相当な胃袋な持ち主しか飲めないんじゃないのかな。僕もいつか挑戦してみようかな。まあ、無理して飲むサイズじゃないけどねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。店内に響く他のお客さんの話し声も、僕の耳には心地よく聞こえてくるのです。あれはスタバだから成せる空間づくりかなと思っています。

2014年12月23日火曜日

昭和から平成へ

何か古風だなあ、という人を見かけたんです。どう説明したらいいのか迷っていたら、昭和の匂いがする、という一言で言い当てられました。古いとか新しいとかじゃなくて、その人らしさが出ていたと思うのです。

もうすぐ年が変わる時期、気づけば平成になってから早いもので26年が過ぎたんですね。以外と、誰も気にしてはいないんじゃないかな。ひとつ年を食ったと、自分の年齢ばかり気になりますよねー。はい。

僕は昭和生まれの平成育ち。昭和の古さを大切にしながらも、平成の新しさを取り入れている、となればいいですね。でも、昭和だからとか、平成だからとか、ほとんど意識して考えてなかったし、これからもそうだと思うのです。でも、僕なんかが昭和の匂いが出てしまうようだと、もしからしらダメかも。まさに時代を引っ張っていかなければ行けません。だとすると、平成らしさが求められそうです。誰もが自分らしさを理想としますが、生きている時代ともっと向き合いたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。昭和から平成になったとき、自分の中で特に変わったことはなかったなあ。

2014年12月22日月曜日

夜のスポーツジムへ

終業式がおこなわれた日ですね。子どもたちはいよいよ冬休み。いいなあ。たくさんの思い出を作ってほしいです。家族とでもいいし、友達とでもいいし。今年は特に寒いので、風邪に注意して楽しく行きましょう!

さて、年が明けに地元のマラソン大会に参加します。去年に続いての第2回目。10キロに参加してだいぶ懲りたので、今回は半分の5キロで走ります。せっかくだからいいタイムを残したいもんで、その日に向けてトレーニングしています。週1のジム通いを、週2にしようと思い、今日からやります。まあ、本番までそんなに日がないので、その効果は不明ですけど。

夜9時頃にジムへ行ったんですが、ほぼ満員。ランニングマシーン系はすべて埋まる事態です。みんなもマラソン大会に出るのかな。それとも純粋なトレーニングかな。あまり激しく体を動かすと、寝付きが悪くなりそうなのでほどほどにしました。冷え性の僕にとっては、血行が適度に良くなって心地よかったです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今夜も冷えましたね。暖かくして寝たいです。

2014年12月21日日曜日

うれしいプレゼント

もうすぐクリスマスです。自分の子供のころを思い出してみると、家でささやかなパーティをひらいて楽しんでいました。親が手作りで、オリジナルのゲームをつくってくれて、それを嬉々として遊んでいたのです。今、クリエイティブな仕事に携わっているのは、そんな親の影響がありそうだと合点がいきます。

クリスマスプレゼントにしても、誕生日プレゼントにしても、欲しいものをもらえるとうれしいですよ。さらに、自分が欲しいものを知らないであろう人から、ずばり欲しいものをもらえると喜びも倍増です。それは手品でも魔法でもなく、周りに愛情ある人がいるってことだと思うのです。自然と欲しいものを聞き出す人がいて、それを買ってくる人がいるということ。

僕はプレゼントを贈るのが大好きで、何かしらの記念日にいそいそと買い物に出かけます。どうしても悩んで買えない時は、プレゼントを贈る相手以外にリサーチをかけます。それが僕の楽しみであり、幸せでもあります。プレゼントをもらった人は、また別の人にプレゼントを贈る、そんな社会が素敵です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。クリスマスプレゼントはすべて渡し終えました。次は、お年玉の準備ですねー。

名前を入れる

例えば、「これやって」と言うよりも、「○○さん、これやって」と言われた方が、やる方にとってはとってもうれしいのだと思うのです。はい。

ポイントは名前を入れるってこと。「おはよう」というのではなくて、「○○さん、おはよう」と言うのです。「先生、おはようございます」と小学生の頃は言ってましたよね。愛の告白をする時だって、「好きだよ」とただ言うだけではなく、「○○さん、好きだよ」と言えば俄然盛り上げるものだと思うのです。

総じて、名前を入れて呼びかけてくれる人って、よくできた人です。人として素晴らしいのです。何でしょう、そういう細かい所まで気を配っているからですよねー。メールでもそうです。○○様、とつける人もいれば、つけない人もいます。付いていた方がメールを受け取ったうれしさが倍増するのではないでしょうか。会話のアクセントにうまいこと入れる人もいます。たぶん、想像以上に、名前って誰もが大切に思っているのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。「○○さん、これお願い」と言われたら、二つ返事ですぐやりますよねー。今年も後10日程です。

2014年12月19日金曜日

子供と一緒に働く

社長の知人は、自分の子供を従業員として一緒に働いています。何とも憧れますね。羨ましいと言うか、素敵と言うか。一人じゃなくて、二人も居ますからねー。

広告屋として、いくつもの会社に出入りしてきました。総じてうまくいっている会社の従業員はみんないい顔しています。これは間違いありません。ある所だと、僕なんかに対して元気よく挨拶してくださるんですもん。うれしかったですね。

その知人の会社もそうです。従業員がみんないい顔なんですねー。僕がもし人を雇って経営に携わる場合、このようにうまくいくのだろうかと思うのです。考えれば考えるほど、無理だなあと、諦めてしまいます。事業の柱が足りないのですね。家族のために働く、自分の子供と一緒に働く、となれば事業がもっとうまくいくのかもしれないとも思っています。来年、やってみようかな。そんなことを思った夜でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。働くこと。もっと真剣に考えたいです。選挙が終われば、政治熱も去っていく現実。これじゃあダメだよなあ。

2014年12月18日木曜日

何を企むか

この前、知人から、来年は何を企んでいますか、と聞かれました。おお、企む。良い言葉ですね。企むと言うからには、今年と同じことをやるわけじゃないよね、と聞かれていると感じました。

色々な人とチームを組んで仕事をしていきたい、と僕は答えました。どういうことかというと、独立してからほぼ3年くらいなんですが、ずーと何でもひとりでやってきたように振り返ります。もちろん、今後もひとりでやっていくことは多いのですが、もっと能力のある人と組んで、幅広く仕事に携わっていきたいと強く思っているのです。うん。

それを実現するためには、まず自分が信条を語れなければいけません。どうして企てるのか、ということを説明できないといけないのです。そして、予算を提示して、求めているものを明確にしなければいけません。フリーランスだから、ひとりでやらなければ、という思いが強かったかなと思っています。そこを切り替えて、フリーランスだからこそ、みんなの協力を得て、おもしろいことをやっていきたいですねー。もっと豊かな人生が待っていそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ただいま、仕事の信条をまとめています。思うことがたくさんありすぎて困っていますが、年内にきちんとまとめていきたいです。

2014年12月17日水曜日

輝くイルミネーション

今夜も冷えますね。愛知県でも、どうやら眠っている間に雪が降りそうです。温かくして寝たいですね。

雪と一緒にイメージされるのがクリスマス。クリスマスと言えばイルミネーションです。地元でも各所でキラキラとしたイルミネーションを見ることができます。そりゃ、大都市とか有名なホテルとかと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。他の所はもっときれいだよなあ、なんて思ってしまう訳ですよ。でもね、わあきれい!と子供達ははしゃぐのです。そうか、僕はきちんと見ていなかったんだと思うのです。

全体としてはちょっとさみしい感があるかもしれないけれど、ひとつひとつの輝きはとってもきれいですねー。木を見て森を見ず、ではなく、森を見て木を見ず、の状態なのです。一般家庭でもイルミネーションを飾るようになってきています。じろじろ見るのは憚れるかもしれませんが、よーく見るとひとつひとつこだわりが感じられるのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。クリスマスが近いですね。この前、プレゼントの買い出しに行ってきました。この時間がでらたのしかったです。喜んでくれるかな。


素材を活かす

今夜は一段と冷えますね。愛知県尾張地方では、明日の夜から雪が降る予報です。そのように予定を組んでいかなければ。今日は打ち合わせのキャンセルや、一日中雨が降ったりとなかなかうまいこと動けませんでした。ふう。

結婚式の余興に使う映像を、知人に頼まれて作ったんですが、それがとても好評で見た人から感動したと言うお礼をいただきました。こちらこそありがとうございます。映像の技術どうのこうのよりも、新郎新婦を祝おうとするその知人の気持ちがすでに出来上がっていたので、僕がやったことってたかがしれているのです。

作り込めばもっと違った物ができあがりました。でも、それじゃあ本来の良さが消えてしまうと思ったのです。料理を作る際の、素材を活かす、という考えに似ていますね。情報や物が溢れている今、きちんと活かせる術が必要だなと感じます。薄っぺらい技術に、あぐらをかいていちゃあいけねえなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。冷たい風が吹いています。明日の朝は、雪じゃなきゃいいけれども。

2014年12月15日月曜日

投票率の低さの原因は

NHKの特番を観ていて(少しだけ)、各政党の出演者はこぞって投票率の低さを嘆いていました。投票に行かない有権者が悪い、と聞こえたのは僕だけでしょうか。そして、投票日までの時間がなかったと言いますが、いつでも戦える気概は必要だと感じます。

投票率の低さの原因は何なのか。僕はそのひとつに、政党の多さがあると思っています。シロクロつける投票で、その選択肢が多過ぎるのではないでしょうか。結局、よーわからんので行かんでもええわ、となってしまいます。政治の混迷が多党となってあらわれて、政治の無関心へとつながったのではないかとね。

単純に投票率をあげたいのならば、若い世代の選挙権を無くしたら良いのではないか。30歳から選挙権を与えるってのはどうでしょう。ついでに成人も30歳からとするとか。もちろん、強引すぎる考え方ですが、若い世代に政治に関心をもとう、と言っても、若い世代だってやることが積算していると思うのです。英語を早くから学ばせるように、政治もそうなっていくのかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今回の選挙結果で、得票数が最も少なかったの誰だろうと思って、じっくりと新聞紙をみました。960票を得た方がそうでした。無所属の新人の方です。これからどうされるのだろう。

2014年12月14日日曜日

投票なう

たったいま、投票してきました。雪混じりの雨が降り始めたこともあり、予定よりも30分早めに投票所へ足を運びました。その場所は、母校の小学校です。こんな機会でもない限り、母校に行かないのも寂しいですね。

さて、投票所の来所者はまばら。遅い時間だからというのもありそうです。受付を済ませて、小選挙区、比例区、とそれぞれで自分なりの結論を書き記してきました。裁判官の罷免については毎度のことなんですが、いつもよくわかっていません。すいません。投票用紙を指定の箱に入れる時は、思わず拝みたくなりましたね。結局さ、誰が当選しても良いし、どの政党が躍進しても良いし、とにかく政治の力を発揮して、豊かな生活を後押ししてほしいのです。当選しなければできないことが何なかよくわかりにくいのだすが、それを有言実行していただきたいだけです。うん。

帰り際に、出口調査を受けました。おお、これが速報に活用される出口調査なんですね、ほんとうにやっていました。この集計が正確に活かされるのだから、現場が大切なんですね。嘘をつかずに正直に書いたので、僕の票が反映されるんです。何かうれしいです。期限の午後8時まで、まだ時間はあります。夕ご飯を食べる前でも、食べた後でも投票所に行けますよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。年末の大仕事をひとつ終えました。あといくつかあるので、僕はそれらをがんばってやるだけです。

さて投票日です

夜の12時を回っていますので、今日は投票日です。激しい冷え込みのため、話題がそっちにいっている感はありますが、さてどうしたものか。

今日は一日中、一宮駅近くで仕事でした。そのため、選挙の街宣車が多くみられました。それぞれの立候補者がまさに最後の訴えを駅前でされていました。ご本人はわからないかもしれませんが、マイクを通した声は割れてしまい、何を言っているのかよくわからなかったのも事実です。そして、名前を連呼しているだけだったような気もします。

僕自身、まだ誰に投票するのか決めていません。自分なりに論点を絞って結論を出したいですね。白紙票、というのもあるそうですが、それは何も考えていなかった、ということになりそうなので、きちんと決めたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。それにしても、日本は政党が多いですね。だから、議論が深まらないのかな。似たような政党同士が、お互いの顔色をうかがって物を言っているような。

2014年12月12日金曜日

農業仲間と収穫祭

ありがたいことに農業が縁で、今でも仲良くしてもらっている方がたくさんいます。60代を越えた方たちが多い中、少しだけ若い僕を可愛がってくれているのだと思っています。

そんな仲間と一緒に収穫祭を開きました。元料理人やバリバリの主婦がいらっしゃるので、 料理は抜群にうまいのです。お腹いっぱい頂きました。げぷ。みなさんが元気に笑っているだけで、こちらとしても励みになります。年上の方と接するといつも思うのですが、同じように年齢を重ねていけるのだろうかと。僕が60代になったとき、仲間と一緒に笑っていられるのだろうかとね、思う訳です。

畑や田んぼの世話を頼まれたり、朝市への出荷をお願いされたり、店を出してほしいと言われたり、もうね、面白そうな話が舞い込んでくるそうです。でもだいたい断っています。あと何年生きられるか分からないから、小さく小さく何事もやっています。楽しそうにやっているから、そんな話がくるんですよね。もっと楽に行こうぜ、そう言われて背中を押されているように感じます。僕はその人達から生きる術を教えてもらえるから幸せです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕自身、今年は草刈りを必死に繰り返しやてきました。来年は何かの野菜を作りたいです。大根が良いかな。

2014年12月11日木曜日

同級生との再会

偶然、同級生の女子と会いました。僕の仕事場に、その子は用があって来ていたのです。何か見たことある子だな、と思っていたら、やっぱりそうでした。子供も一緒で、立派にお母さんしてました。

僕自身、地元で積極的に活動しているつもりです。中日新聞、地元の広報、ラジオなどで取り上げてもらって、名前を出しています。このブログもそうですが、ネットを使って自分を発信しています。けれど、なかなか同級生との接点が持てないことに驚いていました。SNSでつながった同級生もいましたが、相手の子はすぐに削除されたんです。みんな何してるのかな、と気になります。

接点が持てない原因のひとつに連絡先を知らないことがあげられそうです。偶然に再会した女子は、 何かで僕の名前を見たよと言っていました。ああ、見てくれたんだとうれしかったですね。ネットですぐにつながり、見たよと言うよりも、久しぶりの再会の場で、あれ見たよ、と言ってもらえる方が、歓びも倍増です。同級生の皆さん、その時を楽しみに生きていきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば、近所の同級生に会わないなあ。

2014年12月10日水曜日

今年中にやらなくても

道路工事が多くなってきました。毎年、年末から年度末に向けて、工事が多くなりますが、あれはどうにかならないのでしょうか。予算をつけているんだから、きちんとスケジュールを立てていければ、工事が集中することって無いように思うのですが。

年内にやろうとしていたことが、来年にやることになりました。ふっと力が抜けたように感じています。年内にやらなければ、という勝手な思い込みが強くあったんですね。別に年内にやらなくてもいいのに、年内にやらなくてはいけないという感覚はなぜ生まれてくるのかなあ。不思議。

ひとつそういうことが出てくると、もっと増えていきそうです。大きな区切りをまたぐだけであって、やることは変わりません。年をまたいでしまったことは、まあ、じっくり考えられると前向きに捉えて、年を越していきたいです。今年も後20日ほどです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年中にやろうと、肩肘張ってもうまくいかないことだってありますぜえ。

お互いに忙しい

「お互い忙しいよね」。ふと思い出した言葉です。会社員時代の良くしてもらっていたお客さんから言われた言葉です。ほんとうに忙しい時に、そのお客さんと打ち合わせしていて、そう言われたのです。ああ、忙しいのは俺だけじゃないんだ、とね。気持ちが随分と楽になりました。

楽しい、うれしい、悲しい、辛い、腹が立つなど、自分がそんな感情を持った時って、案外周りも同じなんだろう。お互い楽しい、お互いうれしい、お互い悲しい、お互い辛い、お互い腹が立つ、なんだと思うのです。昔から言われている、お互い様、という付き合い方ですね。

もっと言うと、あいつのことはよくわからんなあと思った時は、向こうも自分のことをよくわかっていないものです。ここでお互い様だな、となれば、あいつとうまく付き合えるのではないでしょうか。頑張って、というのはもしかしたら一方的だけかも。お互いに頑張ろう、というのがこれから必要になってきそうですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そのお客さんとは今でも付き合いがあります。お互いに頑張ろう、というメッセージでつながっているのです。

2014年12月8日月曜日

映像編集を頼まれて

今年も残すところ、20日とちょっとです。今年中にやりたかったことを今更やろうとは思わないけれど、やろうという姿勢はとっていきたいです。

この前、結婚式の余興で使う映像の編集を頼まれました。頼ってもらえるのは、やっぱりうれしいです。もともと僕は映像編集に興味はありませんでした。でも、間違ってMacのiMovieを立ち上げたのがきっかけで、けっこうのめり込んじゃいました。へへ。どうやって使うのかなと、適当にあれこれ触っていたら、楽しくなってきたのです。で、その楽しさがどんどんエスカレートして、ビデオカメラを買って、DVDをつくるようになり、フリーの動画や音源を買って、などと次々に装備を増やしていきました。

興味を持って楽しい時ってそういうものですよねー。時間を忘れてその作業に没頭します。ユーチューブを覗いてみると、余興の動画が溢れています。たぶん、だれもが楽しみながらその映像を作ったのだろうと想像がつきます。これがクリエイティブですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来年は、「ことばとアートの展覧会」をやりたいなあ。できるかなあ。

2014年12月7日日曜日

年末の大掃除に向けて

倉庫に眠ったままのソファを処分するため、それをクルマに積み込みました。年末の大掃除に向けて、動き始めたんです。この時期に処分しないと、また来年の今頃まで、倉庫にあると思うのです。

他にも捨てたい粗大ゴミクラスは多々あります。けれど、その判断が難しい。ほとんどの物がいつか使うだろうから、保管しておいたんですから。捨てていいのか、と迷います。我が家の基本は、捨てない主義。だから、そのままが多いのだけれど、物が溢れていく一方なもので。

ゴミ集積所は年末になるに連れて込み合うのは必至です。だもんで、早めに対応しています。知らなかったのは、事前の電話予約で家の前まで、指定業者がとりにきてくれるんですね。もちろん、必要な料金を事前に払います。このサービスも有効に使っていきたいです。もうすぐ、今年も終わりなんだなあ。掃除しながら改めてそう思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。空気がほんと冷えてきました。体を動かしていないと、寒さばかりが増してきます。

2014年12月6日土曜日

手を動かすこと

この前、名古屋市科学館でやっている、特撮のミニチュア展へ行ってきました。大人ひとり1400円です。みなさんも是非。こいつがでら楽しかったのです。

CGに頼らずに、本物みたいに作ろうとする姿勢がすばらしいのです。ビルや家などのいつも見る街並、生活する人々、爆破される街、などが見事にアナログで再現されます。すげえ。ゴジラやガメラのスーツ(かぶりもの)も飾ってありました。特撮の世界って、派手さは無いけれど、いぶし銀がかっこいいのです。

僕自身、もっとも楽しめたのが、手書きのスケッチ図です。鉛筆で書かれた大まかな絵がとても興味深かったですね。クリエイティブな仕事は、やっぱり手書きのラフから始めるんだなあと確信できました。いきなり作っちゃうことってあまりないのだと思います。身近にある紙に、頭の中にあるイメージを鉛筆で落とし込んで行くんですよねー。この作業を大事にしたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。本物を見るって大切です。こんな機会を増やしていかなきゃ。

苦しかった時の仲間

今、振り返っても、本当に苦しい時でした。広告プロダクションに在籍していた時のことです。もうね、ずーと仕事してました。よくダメだしもされました。目の前に、星がチカチカと光ったことも思い出せます。

そんな時の仲間達と会う機会に恵まれました。誰もが変わっていなかったですねー。遅刻してくる所なんかも変わっていません。問題ですけどね。あの頃は、当然若く、誰もが体力を消耗しながらも生き生きと仕事してました。はい。やっぱり、広告業界だからか、苦しい時を歯を食いしばって、しがみついてきたからこそ、変わらずやってこれたのではないでしょうか。

あの頃に、ぬるま湯につかっていたら、今の自分にはなっていなかったでしょう。笑いながら、昔を振り返るって良いですね。まあ、それだけ年を食ったということだけれど、それはそれで良いんです。懐かしい顔が揃う。それは自分の立ち位置を改めて見直せます。みんな、元気で良かったです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。まだ結婚してないの、とやっぱり聞かれます。その返答に困るので、今夜みたいな集まりは緊張します。今回で900回目の投稿です!

2014年12月4日木曜日

雨の日のクルマ

みぞれ混じりの雨が降りました。一段と寒くなってきたと感じます。今年から来年にかけての冬はどんな冬になるのでしょうか。旧知の仲間とひとりでも多く会いたいですね。

クルマは便利です。雨の日の移動で、つくづくそう思うのです。当然、免許をとる前は、傘をさして自転車に乗って移動していました。そんな姿をみかけると、大人になったなあと感じます。しみじみ。

雨の日の運転はいつもより緊張します。フロントガラスのワイパーを動かしていますが、視界は悪い。それに、みんながクルマで移動するためか、交通量が多いです。スピードも上げないしね。それにそれに、駐車場がでら混雑するんですよねー。これが大変。まあ、 考えていることはみんな同じってことです。今度晴れたら、洗車です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何歳まで、クルマの運転を続けられるのだろう。ふと、そんなことも思いました。

2014年12月3日水曜日

こまめな休息

この前、とあるセミナーに参加したためか、営業電話がかかってきました。商売において大切な行動だと思いますが、どうも数打ちゃ当たれ、としか思えません。後ろがざわざわしていたので、コールセンターからの電話です。その方法が間違っていないかな。

さて、今日はずーとデスクワークでした。一週間の内、一日はこんな時間をとり、パソコン作業や企画書づくりに専念します。孤独な作業ですが、仕事においてとても大切な時間です。打ち合わせだけではダメで、作業してこそ売上につながるのです。

注意している点は、きちんと休息をとること。ひとりなので、誰も気遣ってくれないし、集中できるのはほんの2時間程度ですからね。だいたいのタイムスケジュールを組んで、作業すると、集中力がやっぱり高まるし、その成果だって目に見え良いんですから。座り続けていると、足腰だっていたくなるので、こまめな休憩は一石三鳥です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。休憩時は自分で珈琲をつくって飲みます。この時間にいいことを思いつくんですねー。うん。

2014年12月2日火曜日

間もなく確定申告

今日は冷えました。先端冷え性にはとても辛い季節です。手袋が欠かせません。周りに風邪を引き始めた方がちらほら出てきたので、マスクも持参したいです。

間もなくあの時期です。それは確定申告。今までは白色申告を自分自身で書類をつくって提出してきました。今年からは青色申告にバージョンアップ。その書き方を税務署主催の記帳指導で学びながらまとめています。会計ソフトの扱いは難しいかも、と身構えていましたが、毎月こつこつやっていく内に何とかわかってきました。ふう。

サラリーマン時代ではわからない、経費の額の大きさに驚きます。げげ、けっこう使ってるんだなあと溜息が漏れてきます。ふうー。車の移動を控えたり、けっこう切り詰めている面もあるんだけどねー。それでも、来年はもっと経費を使って、仕事を作って行きたいと行き込んでいます。お金は使うために稼ぐのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。年々、売上が増えて行っているので単純にうれしいです。

2014年12月1日月曜日

サイトをリニューアル中

12月です。今月は駆け足で進んで行きそうですね。年内に仕上げる仕事はほぼ見えてきて、忘年会は日程調整を残すのみで、大掃除はちょっとずつやっていき、そんなこんなで12月も過ぎて行くのだと思っています。

年内にやりたいことのひとつに、自社サイトのリニューアルがあります。実績を前面に打ち出す内容に作り替えています。実績を売って行くのが活きる道だと思っているんです。その作業において、過去の見積書や請求書を引っ張りだして、懐かしく振り返りながら見ています。もうすぐ3年が過ぎますが、まあよくやってこれたなあ、というのが実感です。

一番はじめの自社サイトなんて、今見るとひどい内容なのです。でも、そこがあったからこそ、当然、今があるんだなあとしみじみと思います。昔はこんなんでした、というページを設けて露出しても面白そうです。スキルは格段にあがっています。自分がやってきたことをとにかく信じて、これからも邁進して行きたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来年は、あたらしいことをやりたいです。

記念日を祝う

知人のNPO法人が15周年を迎えたので、そのお祝いに駆けつけました。対談と懇親会と言う内容でしたが、行ってよかったと振り返ります。

15年の苦労や歓喜を、たった5時間くらいで語り尽くせるはずがありません。たぶん、これからの15年をどうするか、ということが大切だと考えての場だったと感じます。うん。とかくボランティアで運営されているので、その大変さは一般の企業よりもはるかに多いのでは。僕自身は、新しい働き方、新しい雇用形態として、NPO法人はこれからもっと注目されると睨んでいます。

僕の15年前となると、社会人の駆け出しの頃です。特に自分がの意見を持たずに我武者らだったはず。同じ時期に、その知人はボランティアの可能性を見ていたんですから天晴です。はい。記念日の場に同席させてもらい、自分の身を新たに引き締める機会となりました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。記念日を一緒に祝える仲間がいるって素敵です。ひとりでできないことは、やっぱり賛同者を集めるしか無いのです。

2014年11月30日日曜日

選挙の案内が届きました

選挙ですね。選挙の投票案内が届いていました。ほんと、時間がない中での国政選挙。これだけ短い時間で、国の行く末を決めるんだなあ。しみじみ。

駅前で、ある立候補者が街頭演説をされていました。遠くから見る形でしたが、誰も聞いていなかったように見て取れましたね。野党候補のため、やはりというべきか、アベノミクスの批判の嵐。野党にとっての争点はそこなんでしょう。

じゃあ、自分はどこの誰に投票するべきか。与党はひとりで、野党は三人の選挙区です。アベノミクスが判断材料としても、僕にとっては特にそれの影響が無いため、よくわからないのが現実です。すると、実感としてあげられるのが消費税の増税かもしれません。マニュフェストをじっくり読んで行きたいです。まあ、マニュフェスト通りにすすまないのが今の政治ですけど。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。いずれにしても、投票はちゃんと行きたいです。

2014年11月28日金曜日

忘年会シーズン到来

忘年会してますか。シーズンですね。フリーランスになってからは、自分で が幹事となり、取り仕切る機会はめっきり無くなりましたが、その代わりに誘ってもらえる機会が増えました。とってもありがたいです。うれしいし。

今の所、忘年会と称した飲み会は5回ほど予定があります。おお、案外多いです。ならしてしまえば週に一回のペースです。ビールは飲めるかもしれませんが、食べ過ぎに注意したいです。ブクブク太ってしまうお腹周りに、肉がついてしまいますから。

忘年会という名前があまり好きじゃないです。その一年を忘れるってのは、あまりにも乱暴のように思っています。まあ、飲食業会の販促の一環ですから、気にしなくても良いことなんですけど。振返り会、年末会、おつかれ会、なんてのはどうでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ああ、もう今年も終わりですね。一年なんて、早い、早い。

2014年11月27日木曜日

歯の定期検診

歯の定期検診を受けています。いわば、虫歯にならないための治療で、歯科業界では当たり前となっているそうです。なるほど。三ヶ月と一ヶ月おきを繰り返しています。保険適用の都合だそうです。へえ。

定期検診と言えど緊張します。きちんと歯を磨けているか、じっくり、じっかりチェックされる訳ですからねー。だもんで、きちんと磨けています、と言われると、何だかとってもうれしいのです。小学生の頃に、歯を磨いたら色を塗る日記みたいのがあったけれど、あれに似ていて楽しみがあります。うふふ。

汚れを落とし、歯間ブラシを施し、表面に何か塗ります。そして、ちょっとした問診があって終了。たったこれだけでもやる効果は絶大なんですね。歯がきれいだと第一印象がものすごく違います。髪型や服装を気にするよりも、歯を大切にすることも忘れてはいけないと思います。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。歯と一緒で、爪もきれいにするよう心がけています。

2014年11月26日水曜日

胃が小さくなりました

外食に機会を増やしています。グルメ情報を実際にお店で仕入れることで、それが自分自身の知識や魅力につながっていくのです。経験を売る、という考えで外食しています。いずれ外食の機会は減らして行く予定です。だって、お金がかかりますからね。

ランチ時のサービスに、ごはんを無料で付けますとか、大盛りは無料です、なんてものもあります。無料につられて、注文するのは良いけれど、案外お腹が一杯で苦し紛れに食べている始末です。定食メニューなんかも、量が多いと感じていて、単品がお腹に合っています。

胃が小さくなったなあ。もしくは食べる量が減っただけなんでしょうか。消化が遅くなったのも事実です。常にお腹が張っていますから。体力の維持ができる分だけはしっかり食べたいです。注文した食べ物を残す、なんてことだけはしたくないですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。水分をとりすぎても、お腹がふくれます。やっぱり、ただ消化が遅いだけかもしれません。運動量を増やしたいです。

2014年11月25日火曜日

映像編集を楽しむ

親戚からの依頼で、結婚式の余興で使う映像制作がありました。こいつは面白い映像にしあげてくれる、と思っていたそうで、何だかうれしかったですね。二つ返事で受けて、ただいま編集作業中です。誰かから頼られるって、自身の成長の近道だと思います。

無料の映像編集ソフトがある中で、有料のソフトを購入しました。もちろん、仕事で使うために、ちょっと前に買いました。映像の仕事が増えると予想しての購入。でも、今の所、ほとんど増えていないのは自分の力不足でしょう。もっぱら、プライベートでそのソフトは活躍しています。

本業の広告としてではなく、生い立ち、記念、 などでも映像の需要があると思っています。けれど、そこに業者として入る余地はあまりないようなんです。やっぱり、良く知っている家族や知人がつくった映像には敵いませんからねー。映像制作を続けて行くのならば、ユーチューブなどをもっと活用して行かなければと感じています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。映像編集していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。この時間が好きなんだな、とね、思うんですよ。ふふ。

2014年11月24日月曜日

資産活用セミナーへ

資産活用セミナーに行ってきました。できるうちにその活用とは何ぞやということを学んでおこうと思ったのです。農業をどうやっていくのかにもつながって行きますからね。三連休の最終日でしたが、ざっと200人くらいが参加されました。来年から相続税が増税されます。今回の総選挙の結果に関わらず、増税されますから気になります。

資産活用のノウハウをこのブログで語るつもりはありません。住宅メーカーや税理士などがさんざん語っているので割愛します。今日のセミナーに参加して思ったのは、ご年配の方ばかりで、相続する方の参加がすくないなあとね。もうちょっと多くても良さそうですが、相続税を払う人は無関心なのかな。

ご年配の方にとっては、不動産、賃貸住宅経営、節税とか、難しい話だと感じます。簡単にわかるものではなく、多面的に考えて行かなければいけません。僕自身も半分くらいしか理解していません。関連書籍を読み込んで行きたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。年内にやることが増えてきました。終わり良ければすべて良し、としたいものです。

酒の肴

選挙をもっとしっかり考なければいけない時期ですが、やはり目の前の生活が大切です。長野県で大きな地震が起きました。住宅が倒壊し、道路に亀裂が入る惨状をニュースで見ると、はたと気づかされます。地に足をつけていかなければ。

政治の話を肴に、お酒を飲む機会がありました。四十を前にして、こういう場に顔を出している自分にあまり実感が伴いません。右に行ったり、左に行ったり、いろいろな話が出てきますが、ふわふわした頭になてしまうのが現実です。政治の話を受け入れられる器がないのだろうと思っています。

だからこそ、長い目で見て行きたいのです。目の前の現実を否定するだけはとても簡単なことです。でもそうじゃいけなくて、今できること、今だからやらなければいけないこと、というのを見据えて行きたいですね。成果が出るのに、時間が多くかかったとしても、その過程が充実していれば何かとうまく回っていきます。現実をしっかりと見ている人。今度の国政選挙では、そこを注視です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。政治は社会に必要なのか。この答えを教えてほしいです。

2014年11月22日土曜日

もっともっと

三連休ですね。日本は選挙で染まった年末になりそうです。誰かを選び、投票することに少なからずの重圧があり、悩んじゃいますよね。かといって、投票しないのは違うと思うので、直感も頼りにして選挙戦に耳を傾けたいです。

さて、職場のすぐ近くで、学生達によるイベントがありました。いいですね、若いって。ふふ。高校生達が自分たちでブースを出しての催し。まあ、不格好だけれど一生懸命なんです。いいですね、眩しいです。くだらない 大人よりも、学生の方が忙しい時代です。めんどくさがらずに、いろんなことにチャレンジしてほしいですねー。

もっと勉強しておけば良かった、もっと勇気があったら、もっと夢中になれば良かった、もっと、もっと、と次々に自分の学生時代を振り返っての後悔がでてきます。もっとできたよなあ。まあ、その当時は不器用ながらもやっていたはずなので、よくがんばったと自分を褒めてあげたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。高校時代の同級生のみんなは、元気なのかなあ。地元でぐいぐい動いているけれど、ばったり再会なんてこともないから、さみしいです。

飲ミニケーション!

脱サラして、フリーランスになってからというもの、仕事が終わってから、さあ飲みにいこぜ!という機会が無くなりました。同僚がいない訳ですし、その余裕がないってこともありますし。

だから、良くしてもらっている方からや、地元の友人から、飲みにいこうぜ!と声がかかると、本当にうれしいんですよねー。ああ、この空気感がたまんないのです。ここ最近で、一緒に飲む機会が多いのは年上の方です。会社の上司じゃないので、僕自身の人生相談をぶつけ易い面があります。うん。

もちろん、お酒に飲まれるようなことがあってはもったいないと思っています。ますます体が資本なので、飲み過ぎないように注意しているのは当然です。お酒との付き合いだって変わってきました。信頼をきちんと築けるコミュニケーションの形をおぼろげながらにもみえてくるものですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。この連休は予定がぎっしりです。手帳に予定が埋まるのってうれしいですね。

2014年11月20日木曜日

新幹線の指定席

岡山県倉敷市へ旅行に行った帰りは、新幹線の指定席を予約しました。いろんな面を考慮して、その方法が良いと思ったんです。少しでも長く岡山県に滞在したかったので、夕刻の便を手配しました。これが間違いでした。

夕方6時の便だったんですが、出張帰りとおぼしきサラリーマン集団と同じだったんです。げげ。席はすべて埋まっていて、空いたと思ったら、すぐに別の人がそこに座る流れ。JRの予約システムに頭が下がります。天晴です。サラリーマンと同便が嫌じゃなくて、缶ビールを飲んだり、弁当を食べたり、グーグー寝ているのが、嫌。その匂いはすぐに車内に充満するし、近くの寝息は不愉快でした。

サラリーマンの皆さんより、時間の融通が効くので、今度からは時間帯を考えてチケットを手配します。みんなやってるからいいでしょ、みたいな空気があって、なれ合えません。もしあの場に、ご年配の方がいたらどうなるんかなと思いましたね。何となく、リニアが走り初めても、その利用者だって変わって行かなければと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。立場が違えど、という視点はとても大切。文明の発達ばかりに目がいってはいけませんね。そんなことも思った旅行でした。

2014年11月19日水曜日

ひとりで旅館にて

倉敷市にある料理旅館「鶴形」に、ひとりで宿泊しました。ひとりが好きとか嫌いとかじゃなくて、たまたまひとり旅だったんです。都合のいいこともあれば、逆に悪いことでってありますから。街中を観光している時はほとんどしゃべらないので、カフェでちょっと一休み、と思って、注文する時に声が出ない、なんてこともありました。ふふ。

旅館の畳部屋をひとりで貸し切り、羽を伸ばしてリフレッシュ。昼間は出かけてしまうので、ほぼ夜に限り部屋にいます。地震が起きたらどうしよう、おばけがでたらどうしよう、などと不測の事態を考えてしまいますが、集中できるのは確かです。

座椅子に座り、一台の机に向かう。この時間が貴重なものになります。たったの1時間であらゆることが考えられて、次々に決断できるんですよねー。もしかしたら、旅に出るのは、そんな迷いを断ち切る決めごとに向いているのかもしれません。自分で決めてすすんでいかなければ、一人旅は楽しくないですもん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。旅館にテレビがあったけれど、僕は無くても全く問題ありません。まあ、防犯用にテレビを付けておくことが必要かもしれませんが、非日常を味わいたいので無くてもよろしいです。

2014年11月18日火曜日

美術館へ行く

倉敷市の大原美術館へ行ってきました。その外観は雄大で、パルテノン神殿みたい。夜になるとライトアップされて、でら幻想的。植物で被われた入り口をくぐってみると、そこは正に別世界ですよー。

怒られるかもしれませんが、誰のどんな作品があるのかはほとんど覚えていません。すいません。でもね、ここがよかった、あそこがよかったという点はちゃんと頭に残っています。イメージとして、絵がちゃんとあらわれてくるのです。そして、本や新聞で見ただけの作品の本物があるんですから、興奮ですよね。

美術館に行ってもわからないことが多いです。けれど、そのわからないなりに美術館を楽しめると僕は思っています。自分には必要ない、と行く前から否定しないで行ってみたいですね。自分の感性や興味にひっかかる作品の前で足を止めて、じばらくどうして引かれたのか考えてみるんです。すると、へえーと思いながらも楽しんでいる自分がそこにいます。僕の美術館の楽しみ方です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大原美術館へ行ったとき、ご年配の方が多かったです。熱心に観覧されているから、こっちもつられちゃいます。

2014年11月17日月曜日

豪華料理のもてなし

岡山県倉敷市を訪ねた際、宿泊でお世話になったのが料理旅館「鶴形」です。純和風の老舗旅館で、庭園内に樹齢400年ほどの見事な老松があります。徳川吉宗の時代に建てられた商屋を利用されていて、貫禄や趣きが溢れ出ている旅館です。

ホテルか旅館か、で迷いましたが、落ち着いたのは和の心でしたね。旅館だからこそ、おもてなし、と言えそうです。ホテルだったら、それはサービス、となるんじゃないかな。僕自身、和風の建築物にでら興味があり、見ているだけで楽しめました。大人数には不向きかもしれませんが、日本人なら旅館。ですね。本当に、安く済まそうと思うだけなら、選択肢は他にもあると思うのです。

「鶴形」の料理がすごい。これは一人前ですよね、と驚いて確認したくらいに、豪華な料理が並んだのです。もしかしたら、宿泊客は料理は豪華なはず、という意識をもってしまっているのかな。それによって、旅館側がもっともっととおもてなしを重ねていっているのかと、ちょっと不安にもなりましたね。外国人の宿泊も多くなっていると聞く今、料理の豪華さの舵取りも難しそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今回の旅で、僕はちょっと太ったな、と感じています。よく食べました。なので、帰ってからは、節約の日々です。

2014年11月16日日曜日

すげえぞレンタサイクル

児島ジーンズの地をたずねました。事前に行程を調べていると、シーンズバスなる専用バスが走っていると知り、せっかくだからこれに乗っていこうと思ったんです。観光に力を入れている証拠ですよね。

で、岡山駅から在来線で児島駅までゴトゴトと移動。約30分ほどで児島駅に着くと、ジーンズが出迎えてくれます。おおっ。外に出てみると、だだっ広いバスロータリーや駐車場が目前に現れます。あとで知ったんですが、この辺りは元々、塩田でその名残であれだけの ひらけているんですねー。

ジーンズバスのバス停を調べようと思って、近くの案内所で聞いてみたんです。そしたら、何と今日は運行していない、とのこと。がーん。どうやら週末しか運行していないようで、パンフレットにもその旨がちゃんと書いてありました。うかれていて、見落としていましたね。はあ。どうしようかなと考えていたら、案内所のおねえさんが、レンタサイクルどうですか、とね。ああ、その手があったか!夕方まで300円と言うことで、さっそく借りました。バス、タクシー、車の移動しか頭に無かったので、目から鱗のレンタサイクルでした。これからの旅において、ちゃんと選択肢に入れておきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。初めて訪れた地を、自転車で走り回るのも案外楽しいです。児島は海沿いの街なので風が強かったですけどねー。

2014年11月14日金曜日

岡山駅にて

初めて訪れる街に対して、どんな所かなと誰もが思いを巡らせると思います。この前、岡山駅まで新幹線で行くときもそうでした。結果的にはよくお世話になっている名古屋駅と同じですね。お土産売り場、ホテル、百貨店、家電量販店、ビル群、車の渋滞、人の往来、などどれもよくみる風景でした。路面電車が元気よく走っているのが新鮮でしたけど。

狭い日本、ハード面は規模の大小があるくらいでそんなに大差はないように感じます。その土地の歴史や文化を学んだり、長いこと住んでみたり、何回も訪れたり。そうすれば、ソフト面の特徴がわかってきそうで楽しそうですねー。沖縄は別格でしたけどね。これは歴史を学べば自然とうなづけます。うん。

新幹線の発着駅であり滞在時間は2時間程度。目的地ではなかったので、事前に岡山駅周辺を何も調べなかったのが悔やまれます。今度行く機会があれば、名物くらいは食べたいです。山陰地方は島根県に続いての訪問でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。在来線への乗り換えは緊張しますね。初めて聞く地名ばかりだと戸惑ってしまいます。

2014年11月13日木曜日

グリーン車に乗ってみました

人生初、もしかしたら最初で最後かもしれない、新幹線のぞみのグリーン車に乗車できる機会に恵まれました。大げさに言えば感無量です。しみじみ。大人になったなあ。40歳目前の今だからこそ、乗ってみることかもしれません。早すぎず、遅すぎず、でしょうかね。

グリーン車に乗ってみてわかったのは、本当に優雅な空間なんです。帰りの便では、一般車両に乗ったので、そのことがとてもよくわかりました。包み込むような装備、通路や席幅はゆったり、社内の空気がきれい、本当に静か、車掌や車内販売さんから敬意をちょっと多めにもらえる(気のせいかもしれませんが)など。

そして何よりも、自分の気持ちの持ち様が格段に高くなるのです。環境を変えると、自分も変えられますねー。確かに料金が高いです。その分を他で我慢したり、お金を工面することも大切です。この経験を周りに伝えることで、いい循環が生まれるとうれしいですね。グリーン車に乗れる大人になるぞ、という憧れを持てると、きっと毎日がもっと刺激的になんじゃないかな。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。グリーン車に乗っただけで、胸をはることができました。何とも単純な自分です。また、乗れるようにがんばるだけです。

2014年11月12日水曜日

岡山県倉敷市へ

行ってきました、岡山県。人生で初めての岡山県入り。訪ねたのは、倉敷美濃地区と児島地区。行ってよかったと振り返ります。美濃中心地の町並みと建物は見応え充分です。地域の皆さんのおもてなしが伺えましたね。

純和風の老舗旅館「鶴形」で宿のお世話になったんですが、ここ良いですよー。趣きに惚れ込んで予約したのは正解。ここの町並みにでら合っていました。ホテルでは味わえない、畳の部屋が落ち着きます。ビジネスホテルと異なる点は、人から感じる旅情があるってことです。現地の人との会話も度の醍醐味では無いでしょうか。

ジーンズで名高い児島地区も楽しかったですね。オーダージーンズを作るために、ベティ•スミスに行きました。もともとジーンズが好きだったので、見る物すべてがワクワクの対象でしたねー。ジーンズストリートは、定休日のショップばかりだったので、残念でしたが、満足感はあります。

地元ではない違う街を見あげるのは楽しいですね。次のさすらい旅ができるように、仕事をがんばろうと なります。楽しそうに働いている人、頑張っている人がとても印象に残った旅でした。そうか、そういう人にこそ、楽しそうな人や頑張っている人が集まるんじゃないかな。これからに活かし、周りにも広めていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今回の旅で感じたことを、明日からのブログに連載していきたいです。デスクワークだけじゃあ、わからないことが多いですね。

2014年11月11日火曜日

休みが自由にとれるけど

フリーランスなので、休みをとれる時にとっています。自由だからといって何をやっても言い訳ではなく、責任を持ってやることは自分に誓っています。いちおう日曜日は定休日にしていますが、仕事がある無いに関わらず、何かやっていないと落ち着かないのは事実です。

世間的には土日休みが多い日本。そのため、平日にふらっと出かけることが多いですね。人が多いのを避ける意味もあります。でも問題がひとつあります。定休日にあたってしまい、休みの所が当然あるんですよねー。なので、せっかく行ったはいいけれど、げげげ休みだがね、ということがよくあります。まあ、誰に当たる訳でもなく、そうかそうかとうなづきながら帰ります。とほほ。

サラリーマン時代もそうでしたが、人が休んでいる時こそ、自分は仕事して、差を付けてやる、と野心メラメラで動いていました。今でもその考えに代わりはありません。やっぱり、人よりも多く動くしか無いのだと思っています。だーと仕事して、ちょっとだけぱっと休む。この繰り返しを体に馴染ませて行きたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ブラック企業が多くなっている現実、新しい働き方、お金の循環が求められているはずです。僕たち中年が初めて行かなければ。

2014年11月10日月曜日

非日常の空気

非日常な空気を味わうなら、やっぱり旅行がいいかなと思っています。新幹線で移動する、宿の布団で眠る、遠方のご当地料理を味わう、いつもと違う町並みを歩く、などなど、すべてが新鮮で刺激的だと思うのです。

国内旅行だっていいんです。もちろん、同じような家が建ち並び、フランチャイズ店舗が闊歩していますが、観光をきちんと意識した町は見応え充分。うん。世界一周旅行よりも、日本一周旅行の方がいいんじゃないかな。

他の市町に来ると、どうしても比べてしまうのが、地元です。この面は地元と比べると、良い、悪い、と見てしまいますよね。そんなとき、地元が悪く見えてしまうものです。新しい刺激が勝っているのです。でも、地元に戻ったら、ああ、やっぱり地元が自分にあっていると感じるでしょうねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。地元愛があるからこそ、どんな街でも澄んだ目で見られるかもしれません。どんな形にしても、地元を誇る姿勢がとても大切だと思っています。

2014年11月9日日曜日

スポーツジム通い

ようやく、毎週1日だけですが、スポーツジム通いが続けられています。ちょっと前だと、入会したけれど、全く行けていなかったから、ずいぶんと成長できました。

だいたい夜に行くんですが、けっこうな人が来ていて、みなさんはそれぞれに体を鍛えていらっしゃいます。トレーニングなのか、ダイエットなのか、ハードにメニューをこなしている人もみかけます。僕にはそんなことできなくて、のんびりとやっています。筋トレマシーンを5つくらいこなして、サイクリング風マシンをこいでいます。1時間くらいしかジムにいないから、きっとすぐに帰る人だなと思われいてるでしょうね。

来年の早々には地元の市民マラソンに参加することもあり、自分としてはスポーツジムでトレーニングを積んでいると活き込んでいます。でも、アラフォーという現実からすると、これって介護予防かなとも思うのです。ああ、そういう年齢なんだなあ。そんなことも考えさせられるスポーツジム通いです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。食事も大切だけれど、適度な運動も体を作っていく、体を維持して行くのに大切ですね。

2014年11月7日金曜日

CDをレンタルする

2年ぶりくらいに、レンタルショップでCDを借りてきました。昔よく聞いていた曲、昔に流行っていた曲を選んできたのです。昔と言うからには自分の若い頃で、その時の心境が蘇ってくるから、一段と聞き入ってしまいます。感情移入もしちゃいますね。

新曲ブースにも顔を出したんですが、どれもよくわからないのが正直な所です。もちろん、良い歌ばかりです。けれど、自分が昔に聞いていた曲には敵わないのだと思っています。たぶんこれからも、青春時代に聴いていた曲がずーとマイソングになっていくんでしょねー。

若い頃は自分の成長を音楽に求めていた面があったのかな。だから、おとなに成長した今となっては、そんな面がなくなったので、あたらしい音楽を聴かないのかも。だったら、音楽との付き合い方を変えて行くことになりそうです。癒しを求めたりね。そんなことを考えながら、店内をうろうろしてました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば、漫画本がレンタルショップで借りられるようになった時は、でら驚きました。次は、何を借りられるようになるのかな。楽しみです。

2014年11月6日木曜日

飲食店の繁盛のヒミツ

外食が好きです。なるべく外食するようにしている、と言った方が適しているかもしれません。お金をかけてでも、僕はするべき経験だと思っています。ごちそうの時間をもつことが、自分へのご褒美でもあり、周りとコミュニケーションが図れますからねー。

ちょっと過去を振り返れば、今までに何軒の飲食店にお世話になったのだろうと唸ります。名古屋に勤めていた頃は、それはもうしょっちゅう外食でしたから、たいへんい数になりそうです。決してグルメを語るつもりはありませんが、何となくですが、繁盛する飲食店の法則がつかめてきます。経営者の立場ではなく、お客の立場なので、コスト面などは全くの度外視ですけど、いくつかあげてみたいです。

スタッフの接客が良い(元気がいい、丁寧など)
メニューが多い(逆に少なすぎるのも有りですね)
食器にこだわっている
店内がキレイ(清掃が隅々まで行き届いている)

この4つがぽんぽんと出てきます。美味しい、というのは当たり前で、お客はその美味しい以外をちゃーんと見ていますよ。飲食店の経営者の皆様、ぜひご参考ください。清掃はすぐにでもコストをかけずにできるはずなのに、やっていない所が多いですね。繁盛しない理由は案外近くにあるかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今でこそ、おいしくいただけていますが、今後どうなるんだろうという心配は少なからずありますよね。食材の産地の問題もそうです。体の中に入れる物なので、きちんと食について考えていきたいです。

2014年11月5日水曜日

新幹線のグリーン席

ちょっと遠くまで(遠いと言っても国内のことです)行く予定があり、新幹線チケットを購入しました。クルマで行ってもよかったけれど、帰り道が体力的にきつそうだったので、全国津々浦々まで敷かれているJRを利用します。

みどりの窓口で買おうと思っていましたが、自動発券機を使ってみました。どちらでも買うチケットは同じだから何も問題は無いのですが、自分の責任の所存が気になる程度ですよね。もし間違って買ったならば、みどりの窓口が悪い、とは言えませんよねー。何でもそうですが、慣れてしまえばこんなに便利なものはありません。

新幹線チケットはグリーン席を購入。一般の指定席でも充分なんですが、ここは背伸びして、生まれて初めてグリーン席を指定しました。ちょっとだけ大人になった気分です。お金の使い方として正しく、グリーン席に乗るという経験を買ったのです。帰りはこだまかな、と思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。改めて、新幹線の本数って多いなあと時刻表を見ながら感心しました。リニモを見てみたい気もしますが、どうなんでしょう。新幹線でもたいへん便利ですよー。

2014年11月4日火曜日

迷ったとき

秋空が広がり、でら陽気な一日でした。これはチャンスとばかりに、布団を干しました。だって、明日から天気は下り坂で、今度いつ陽気に恵まれるかわかりませんからねー。

さて、迷っています。人間ですから迷います。ん、動物も迷う仕草をするから人間だけではないか。とにかく迷っています。と言いながらも、洋服選びに迷っている女性が、すでに結論が出ているように、僕も同じ状態です。こうしようと決めています。じゃあ、何故迷うのか。もう少しだけ迷える時間があるからなんです。時間一杯まで考えて迷って行きたいです。

やっぱりこうしようと、結論を覆すには、相当な要因が必要になってきます。どんな要因が考えられるのか。いい条件だったり、より楽になったり、と自分にとって都合がいいことが増えればそりゃやっぱりこうしようと思うかもしれません。まあ、でも、経験からくる直感って、けっこう大切にしたいですから、最初の考えを信じて行きたいですね。自分と自分との信頼関係があってこそですもん。

今日も僕のブログにお越しくださりありとうございます。

相手の立場になる

ぐっと冷え込んできました。こうして、寝る前にブログを書いていますが、でら寒くてかないません。でも、これからはもっと寒くなるんだよなあ。夏は暑くて、冬は寒い、体も大変です。

毎年、この時期に風邪を引くくらいで、いつも元気です。まあ、体力の低下なんかはありますが、丈夫な体だと思っています。両親に感謝です。そのため、物事を考える時は、その視点となります。今日、足を悪くされていて車いすを利用されている方とのちょっとした話から、自分の視野の狭さを痛感しました。

その方にとっては、どこに行くにしてもルートをよくよく考えます。そして、万が一、災害が起きたときに、どう避難するかを事前に確認されています。なるほど、その方の立場になって考えてみると、いろんなことを調べておく必要があります。目の不自由な方にとってはどうか、耳の不自由な方にとってはどうか、など、相手の立場になって考えてみる、という良識がまだまだ不十分だったと気づきました。自分ができることは、ちゃんとやっちきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。社会を良い方向に変えて行こうとする力は、相手の立場になって考える努力と同じです。

2014年11月2日日曜日

ネット時代だからこそ

11月に入ったとたん、おせち料理の注文が始まったり、クリスマスソングが聞こえてきたり、来年のカレンダーをもらったり、忘年会の予約が始まったりと、もう年末年始モードですね。こういった 前倒しの風情って、今後はもっと前倒しになるのかなとひとりで心配しています。

わからないこと、むずかしいことは、よくよく身に降り掛かってきます。ネット時代はとても便利で検索したり、ウキペディアで調べればわかります。SNSを駆使して、仲間に聞いてみるのも方法のひとつですよね。でも、ぼくは、まず自分で、一手間かけて調べてみることを大切にしています。うん。

蓄積した知識と経験で考えてみる、 図書館で参考本を読んでみる、本屋で参考本を 買ってみる、そして、そのことをよく知っていそうな周りの知人に聞いてみる、など、一手間かけることが、解決の糸口をさrない広げて行くのだと思っています。特に、知人に聞いてみる姿勢を大切にしています。だって、本当に知りたい情報や解決案は、ネットにのっていないんですからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。本当においしい珈琲屋は、ネット検索で出てこないと思っています。下を向いて画面を見るのではなくて、前を向いてしっかりと社会を見据えたいのです。

プロ野球シーズンが終了

ソフトバンク日本一、おめでとうございます。ちなみに、僕は中日ファンです。今年はBクラスでした…。日本シリーズは第3戦目まで見ていて、ちょっと目を離した隙にソフトバンクの優勝でシリーズが終わっていました。なかなか腰を据えての野球観戦は難しいですね。

優勝のビール掛けの録画をスポーツニュースで見ていて思ってんです。自分よりも若い方が活躍されているなあと。高校野球で高校生が活躍しているのと同じで、知らないうちに、あっという間に、年下の人が世間を賑わせているのです。なんか焦りました。自分は一体何しているんだろうと。

選手生命は短いと言えども、こうもたくさんの年下が活躍している現実はしっかりと受け止めないといけないと思いました。自分は高校生の頃、何していたんだろう。自分は三十代前半のとき、何していたんだろう。自分の昔を思い出し、基準があるってことは大人になった証拠でしょうか。そういう俯瞰的に過去を振り返られる素養を、これからの糧として生きたいです。生きていることに意味がありそうですが、やっぱり名誉や地位を築きたいですねー。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。年齢で判断されることは多くなりそうです。負けねえぞー。

2014年10月31日金曜日

10月もお疲れ様でした

10月も終わりました。郵便局では年賀状が売り出されていて、ラジオからは年賀状を書こうと宣伝が流れています。すっかり年末モードとも言えそうです。

10月を振り返っての現状から、11月をさてどうやっていこうかと考えたとき、まず「ちょっと休もう」と頭に浮かんできました。目まぐるしく頭も体もフル回転だったので、そう思ったのです。進むのではなく、ちょっと立ち止まろうとね。ガンガン突き進んで行くでは、大切なことを見落としていそうですから、じっくり腰を据えて周りを見渡すのです。

そうやって11月を過ごし、12月には来年につながって行く行動をしていきたいですね。来年の話をすると何とやらと言いますが、あれこれと考えていかなければ。ふふ。日銀が再び量的緩和に踏み切り、政治はお金の問題で混沌としてきました。社会の同行もきちんと注視しなければ、庶民に関係ないと思っていても、遅れてその状況が襲ってきそうです。いい状況が巡ってくるといいなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。社会をつくっていくのも、僕の仕事だと思っています。もっと高見を目指していきたいと思うのも、大有りです。

2014年10月29日水曜日

仲間とサーフィン

サーフィンに行ってきました。仲間と一緒に行く楽しさって格別ですよね。これはサーフィンに限ったことではなくて、他の遊びや趣味でも同じだと思うのです。もちろん、気軽にひとりで行くことの楽しさも充分にわかっているのですが、何かこうこばゆい楽しさです。

サーフィン行こうよと言えば、よし行こうと言葉を返してくれたり、サーフィンに連れてってと言われると、何だかうれしくて、ぜひ行きましょうとなったり。こういった誘ったり、誘われたりって、コミュニケーションや信頼関係の構築の基本ですよね。例えば、誘われるまでずーと待っていても誘われなければ、自分から誘うしか無いのだと思います。

今だと僕は、誘われればまず断りません。だって、もう誘ってくれないかもしれないじゃないですか。また逆に、自分から誘う時は、責任というか気持ちを持って声をかけるようにしています。どっか行こうよ、をそう少し突き詰めて、サーフィンへ行こうよ、と誘うのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。約2年ぶりにサーフィンを楽しんだので、からだがでら疲れましたね。ふうー。心地よい疲れですが、明日からの筋肉痛が怖いのでした。うしし。

2014年10月28日火曜日

クルマの運転中

木枯らしが吹く時期になってきました。先端冷え性なため、すでに手先が冷えて動作が鈍っています。これからはさらにしんどいなあと思いながらも、冬を楽しみたいですね。

今日はクルマで移動する時間が長かったです。クルマを出す日は効率よく、たくさんの場所に行こうと予定を組んでいます。あっちに行って、こっちに行って、そっちにも行く、みたいな感じです。道はどこにでもつながっているのだと、クルマの運転中に感じます。その長さは、自民党政権の歴史と比例するのではないでしょうか。

道路が至る所に敷かれていても、渋滞します。高速道路が通っていても、渋滞します。ふうー。激しい渋滞に巻き込まれたので、大変でした。朝夕の時間帯を外して移動したんですけどね。道路に色をつけたり、右折レーンをずらしてみたり、とこれからの道路はどう変わって行くのか。やっぱり、政治と密接に関わって行くのかなと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。水道管のメンテナンスのために、その料金があがっています。同じように道路のメンテナンスのために、重量税などがあがってくるのかな。負担は免れませんね。

2014年10月27日月曜日

柿が豊作

柿が豊作です。のびやかにひろがる田園風景の中に、柿の木がちらほらとあることに気付きます。そのどれもにたわわに柿が実っているのです。我が家の唯一の柿の木にも実がついています。

知人に譲ろうと思って、さっそく畑にでかけました。いざ真下に行ってみると、想像以上に多く実っていることに驚きます。我が家だけでは到底食べきれません。うぐ。ここのところ毎日、食卓には柿、 柿、柿です。うまいからいいんですけどねー。

そんな柿は一体いくらで売れるのだろうかと、ふと商売っけが出てきたので調べてみました。まあ、当然1個だけで売っている訳は無く、箱売りが王道です。2000円から5000円くらいの価格帯ですね。安くて1個100円。高いのだと1個500円くらい。すると、一本の木にだいたい200個くらい(もっと少ないかも)実っているので、ざっと2万円の売上です。売るつもりはないので、ただの想像です。でも、来年(確か1年おきに実がなると聞いたので、再来年かな)にでも売ってみようかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。柿だけで生活して行くのなら、柿の木が100本でも少ないですね。500本で1000万円かあ。どれくらいの土地が必要なんだろう。想像するだけでも農業の大変さがわかります。

2014年10月26日日曜日

早めの大掃除

一転して、今日は汗ばむ陽気でした。暑。気付けば10月最後の週末なんですよねー。はあ、もうすぐ今年も終わりです。今年やりたかったことの半分くらいしかできていないけれど、焦ること無く年末を迎えたいです。

少しずつですが、家の掃除を始めています。軽めの年末大掃除です。知らないうちに物が溢れているから驚きです。兄弟が色々な物を持ってきて、倉庫代わりに使っていることも原因なんですがね。掃除していて悩むのが、捨てて良い物かどうかです。断捨離なんかが流行っていた時分でも、まったく捨てなかったもんで、結局捨てない場合が多いです。いつか使うかもしれない、と念仏のように唱えます。

家具を譲ってもらったはいいけれど、使っていなかったりもします。倉庫の片隅においてありますが、家具の役目を果たしていないので邪魔です。といってもおける場所が無いから、当分、倉庫に保管の運命。うーむ、何だか申し訳ないです。せっかく譲ってもらったけれど、 リサイクルショップにでも持ち込もうかしらと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。掃除はスポーツと一緒で全身を使います。だから、足腰が悲鳴をあげているのでした。

勘違いしてやしないか

スポーツの秋。毎年思うことであり、僕はジム通いに汗をかく秋でしょうか。なかなか行けませんけれど、スポーツしやすい季節ですね。

学生さんたちも大会があるのか、今朝、駅前で見かけました。どうやらバスやタクシーに乗って移動するようで、大勢の学生がいましたね。スポーツに励む姿はほほえましくたくましいものですが、問題があります。大きな問題が。チームメイトで集まるのは良いけれど、通路を塞いでまで列をなし、溢れ返っていてはいけませんよね。我が物顔で立っています。何か勘違いしてしないかな、と感じましたね。

たぶん、チームメイトが集まっていることで、気持ちが大きくなり、周りが見えていないのだと思うのです。それじゃあ、うまくなれないですよねー。やっぱり、社会のマナーを守ってこそのスポーツマンではないでしょうか。まあ、そんなことを思って、一日の仕事を終えて夜になったら、お酒を飲んだ大人たちが通路をふさぐ始末でした。はあー。何なんでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。最近の若者はと思うのももっともだけれど、最近の大人はと思うのももっともかもしれません。

2014年10月24日金曜日

予定を作る

旅行の日程を決めました。どうだろう、二ヶ月くらい前に、ちょっと休みを取って旅行でも行こうときめてから、やっと決まりました。次から次へと欲が出てくるから、まだまだ子供だなとも思いましたね。

いざ、旅行の日程が決まると、目の前がぱっと開けました。その日までの人生で、やるべきことが明確になったような気分です。仕事をこう進めて行き、クライアントに一言断りを入れようとか、準備として新しく鞄を買おうかとか、旅行先のスポットやおいしい物を事前にチェックしなければとか、不測の事態が起きた場合にどうすべきか、などと、その日までにやることが次々に出てきます。ふうー。

人生は予定の繰り返しなんだと思うのです。この日までにこうしよう、この日にあれしよう、と決めることで、生きる歓びや価値がさらに出てくるのではないでしょうか。小説家になるんだ、と決めたなら、作品の完成日を決めてから、ただひたすら書いて行くのもそうですね。今の僕は、その完成日を決めていないから、書くことができていないんです。もしくは、小説家になろうという決意が本気じゃないんだな。予定を入れなくても、人生は知らん顔して過ぎて行くから気を付けたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。というわけで、旅行までにやることが多そうです。旅行後の仕事もちゃんと取りにいかなければ。

2014年10月23日木曜日

年間計画を立てる

すっかり秋めいて涼しくなってきました。紅葉の本番はこれからでしょうか。どこに行くにしても気を付けて出かけたいもので、もしかしたらの自然災害も事前に確認するのが今の時代ではないでしょうか。

フリーランスですがいちおう事務所を経営している身であります。もちろんのこと、年間計画を立てています。年間売上はこれくらいで、経費はこれくらいだろう、こんな事業を企画してクライアントに売り込んで行こうと、あーだこーだと考えます。まあ、年間計画通りにいかないけれど、次年度に反映していけばいいんです。

でも、年間計画よりも、その日の計画を大切にしています。朝一番にやることは、今日一日の行動計画と作業計画ですね。そうすると、その計画に沿って体や頭が動いて行きます。そんな一日一日の積み重ねで、一年はあっという間に過ぎて行くのでした。今年も残すところ後二ヶ月とちょっとですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分としては、来年はもっと面白い一年になりそうです。気になるのは、消費税の増税ですけどね。どこまで影響が出るのやら。

2014年10月22日水曜日

電話の受け答え

問い合わせしたいことがあり、いくつかの行政機関に電話し続けた一日でした。ふうー。メールと違って、気を遣う面もありますね。何を話そうか事前に考えるのもメールと違いますね。

電話応対の印象で、気持ちの入り方が随分と変わります。ああ、丁寧な対応だなと感じると、とても気分がよく、電話後も素敵な余韻が残ります。二度と電話するか、なんて思いませんもんね。なおかつ、敬語がうつくしいと、感心します。

考えてみると、僕自身も相手に好意をもってもらえるように、ひとつひとつ丁寧に言葉を選んで話しています。相手を慮っていると気付きます。声の調子で、この人はどうしたいのかなんかもわかりますよね。メールやSNSじゃあ、味わえない感覚です。飲食店などの商売上の電話応対は、きっと売上に左右されると思います。なんか感じ悪いなあ、と電話越しで思ってしまうと、その店に行きたくないものです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分は滑舌が悪いことにも驚きました。電話を切る際、しつれいいたます、なんて言っちゃうもんね。

2014年10月21日火曜日

立場が違っていたら

女性の閣僚ふたりが辞任されました。期待値、注目度が高かっただけに残念でしかたがありません。その辞任理由も、誠に残念。随分と長い間、不明瞭な会計を放置していたなあ、うちわはうちわだよなあ、と誰もが思ったのではないでしょうか。

たぶんだけれど、そのふたりの閣僚が、大臣になっていなかった場合、今回のような追求も無く、そのままスルーされていたのだと思います。不明瞭な会計のまま、あと何年も過ぎていたのかもしれないし、うちわはただ捨てられるだけだったのかもしれませんよね。でも、立場が閣僚となり、追求された結果の辞任劇。政治家ご自身に、足りない物が多すぎたのではないでしょうか。

庶民からすると、大丈夫かなあという不安が拭えません。なんかこの政治不信も、少子高齢化に大きく影響して要るんじゃないかな。先行きが怪しいようでは、自分の子供に未来を託そうできませんよね。政治家に活を入れるご年配がまだまだ必要でもあります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そんな中でも、政治に関心の薄い自分がいます。勉強しなければ行けないと感じますが、もっと他にも学びたいことがあります。そっちが優先ですね。

2014年10月20日月曜日

イベントを企画すること

この前、規模は小さいけれど、イベントを企画して無事に終了しました。大きなイベントの中での出展で、いわゆる町おこしの一環です。総じて、日本人はイベントが好きだと感じています。

イベントという非日常的な空間は、なんでも楽しく見えるものだと思っています。ただぶらぶら と歩くだけでも楽しいはずです。偶然、インスピレーションを受ける物や場面なんかに出会うことだってあります。ついつい余計な物だって買ってしまいます。せっかくイベントに来たんだから、なんか記念を残していきたいと思ったりもします。イベント主催者として、そんな気持ちに寄り添える企画をと、常に考えているんですよねー。

イベントを通じて物や体験を売るやり方はこれからも続くでしょう。大切になってくるのは、次は何をやろうかという視点です。主催者として悩ましい点かというとそうではありません。イベントを企画する時は、あれをやったどうか、これが必要だ、という周りからの意見が多く寄せられます。イベント当日では、来場者の言葉や行動からとても多くのヒントが得られるんですよ。そうすると、次のイベントの骨格みたなものは おぼろげに出来上がってきます。イベントをなぜやるのかという問いの答えは、また来年も、また次回も、やろうよという楽しみが持てるからです。次につながってきたイベントが多く残っているのだと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さて、次は新たな企画を動かして行きたいです。どんな仲間と出会えるのか、どんなアイデアが飛び出してくるのか、今からでら楽しみなんです。

2014年10月19日日曜日

どんなに疲れていても

ふうー、どんなに疲れていても、毎週欠かさず「情熱大陸」を観ています。録画ではなく、リアルタイムで観るのが自分の流儀なんですねー。はい。

早く寝たいから観ないでは、「情熱大陸」ファン失格だと思うのです。習慣を続けることが大切であり、その延長に自分の可能性をさらにひろげる楽しみがありそうです。もしかしたら、あの番組は、ちょっと遅い時間でもきちんと観てくれる人だけを対象に作られているのかな。ゴールデンタイムにでもなれば、もっと視聴率も上がりそうですが、やらないでしょうね。あの時間で続けて行くに違いない。

そういえば、随分前に、誰から言われたのか忘れてしまいました(初対面の女性だと言うことは覚えています)が、「情熱大陸を観ていそうだね」と投げかけられました。何だかうれしかったですね。自分を高めようとしている人、這い上がろうとしている人などと見られての言葉だと感じました。これなんかは、見続けた結果でしょうね。「情熱大陸」ブランドをしっかりと手に入れられていたのかも、とちょっと悦に入ったものでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もし、もしもだよ、「情熱大陸」から取材を受けるような人物になれたら、緊張して手が震えそうです。生涯の夢、ですね。

2014年10月17日金曜日

イヤだなあと思う時

どうしても気分が乗らないときだってありますよね。学生時分のテストなんかもそうでした。イヤだなあと思ったものです。

社会人になってからも多々あり、苦手なお客さんと打ち合わせに行くときとか、クレーム処理に対応するとか、あげだしたら次々に出てきそうです。でも、きちんと対応することでイヤな気持ちだってスッキリしますよね。テストだって、終わってしまえば気持ちいいものでした。なんて言うのが適しているかと考えると、何とかなるなあ、と思うのです。

大切なのは、その何とかなるために、準備や勉強を怠らないってことではないでしょうか。結局、誰もがいつも通りの毎日が良い。やらなければいけない山場が出てくるから、イヤだなと思ってしまうのかもしれません。まあ、人生は山あり谷ありですから、下を向いたってしょうがないですよねー。イヤだなあと思う時を抜けてしまえば、きっといいことが待っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分がイヤだなあと思う時は、他の誰かもイヤだなあと思っていますよ。

2014年10月16日木曜日

悩む旅行計画

思い切って、ほんとうに思い切って、長い休みを取って旅行に出たいと計画中。さすらいの旅ですね。奥田民生さんも歌っています、さーすらーおおおって。随分前から考えているけれど、未だに決めかねているので、その実現は怪しいのですが。

海外旅行にしようとパンフレットを取り寄せて眺めたけれど、結論の出ないスパイラルにはまりました。あそこもいいし、ここもいいし、等とぶつぶつ言っていて、結局、海外旅行は危ないんじゃないかと。どこの国に行っても、何か危ないんじゃない、となってしまったんです。たぶん、そんなに海外へ行きたくないから、自分が納得できる解釈に落ち着いたのだと思っています。

で、国内に目を向けると、これまた迷います。北国もいいし、南国もいいし。日本国内でも知らない土地は山のようになります。何か目的を決めようとして、温泉、イベント、島、ランドマークなど考えることは簡単。決めるのが難しく悩ましいのです。うーむ。もう少し時間を作って、考えるべし。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。仕事が忙しくなって、旅行計画が断念、というのもありですねー。それじゃあ、身体が休めないので意味ないか…。

2014年10月15日水曜日

ワードプレスパニック

ワードプレスを触っていたら、管理画面にログインできなくなり、ホームページのデザインが著しく崩れてしまう緊急事態が起きました。なんて日だあ。さすがに焦りましたね。自分のならば良いけれど、お客さんのホームページを更新していたんですから。

心当たりの箇所を触ってみたものの、まったくダメ。焦る。ネット検索で手当り次第に調べたけれど、どれもちょっとなんか違うようでダメ。焦る焦る。どうしようと思いながらも、違う切り口でさらに調べたら、よーやく管理画面にログインが出来て、崩れてしまったデザインもなおりました。あー良かった。

結局、いつもと違う環境で作業したのがまずかったんです。デスクトップパソコンで無線ルーター経由のネット回線でいつも作業しています。けれど、打ち合わせのために設定しておこうと思って、ノートパソコンのモバイル接続で作業したんです。これがうまくいかなった。未だに解決できていませんが、サーバー内のデータ管理もおかしいことに気付きました。途中から触っているので、人によって癖みたいなものが出てきますね。ワードプレスはトラブルと本当に焦ります。けれど、 ホームページやブログ機能を作るのに使い勝手が良いから外せないなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。とにかく触って覚えるしか無いと思うんです。専門書を読むのも良いですねー。

2014年10月14日火曜日

ポイント2倍デー

朝晩はめっきり寒くなりました。朝起きて、着替えるときは、ちょっと肌寒いので厚着すると、日中の暑さにやられます。で、一枚脱いで過ごしていると、夕方からはぐっと冷えこむので寒くてしょうがありません。季節の変わり目ですね。

お客様との打ち合わせの前にコンビニに寄ったら、ポイント2倍デーの でした。へえー、そうなんだ。僕は集めていないから関係ないけれど。そもそも2倍デーと知っていてくる人はいるのかしらん。ドラックストアはよくやっているので、その後追いの販売促進ですね。やらないよりはやった方が良いってことでしょう。

色々なポイントをうまく集めている人がいると思いますが、僕は本屋とドラッグストアくらいでしょうか。いやいや、クレジットカードもポイントが貯まっているし、プロバイダーやネット回線のポイントもあるなあ。この辺りは知らないうちに貯まっているタイプですね。結局、ポイントは貯めようとするよりも、知らないうちに貯まっていくのが良いし、たまたま2倍デーだったというのが良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ポイントを貯めたら特典付けますってことだから、うれしけれど、100円引きとかの支払う金額を減らしてもらった方がもっとうれしいです。

2014年10月13日月曜日

祝日に仕事

今、窓の外では風が吹いて、雨が降っています。ちょうど、台風が通っている最中です。ときおり風がビューンと吹いて、雨戸を強くたたきます。幾分、その勢力は弱まりながら日本列島を縦断しているようですが、早く過ぎ去ってほしいです。

今日は祝日。フリーランスの身としては、この祝日は微妙なんですよね。仕事しようか、休もうか、悩んでしまいます。お客さんが休みのところが多いから、まあ同じように休んでも良いと思っています。でも、裏腹に、休んでいる場合かと不安もよぎってしまいます。だから、ちょっとだけ仕事しました。と言いながらも、いい時間をかけて仕事してしまったけれど。

休みの日を自由に設定できるんだから、平日に休みを取って、休日に仕事する、というスタンスでも良いかな。旅行費は安いし、人気スポットは比較的空いています。みんなでがーと仕事して、すぱっと休む、という横並びな生活が落ち着きますが、働き方だって変えていきたいです。これも自分で決めないと行けないんですねー。会社が決めてくれないのですから。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。台風は、深夜には過ぎ去っていく予報です。今年は台風の当たり年でしょうか。農作物の収穫が心配です。我が家の野菜も大丈夫かな。

2014年10月12日日曜日

いのちについて

いのちについて改めて問い直せた一日でした。住職の基調講演会に出席したんですが、その方は幼いお子さんを事故でなくされた過去から話し始めたんです。あ、そういう過去があったんだと思い、そこからはずーと住職の話に吸い込まれていきましたね。

僕自身、いわゆる死を強く意識したときがありました。病気ではなく、会社をリストラされたときなんです。ブログでも書いたと記憶しています。目の前に迫ってきたんですよね。ものすごく恐怖、不安を感じました。そりゃ、誰でもそうでしょう。住職は亡くなったいのちを抱きながらも、自分のいのちを捧げて生きていこうとされたのではないかなと思うのです。そのひとつとして、事故を防ぐ活動に取り組まれて来られました。

今、こうしてブログを書いている自分も同じなんです。自分にはいのちがあり、いのちある限り、できることがあんじゃないかと強く思いましたもん、自分の死を意識できるってことは、生きている証拠。背負っているものが違うからこそ住職の言葉がいちいち胸に沁みました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さも社会のすべてを知ったような錯覚を持っていましたが、まだまだだなあ。そう思いました。

客観的と言う視点

いつまでそうだったかよく考えてもわかりませんが、客観的と主観的の違いがよくわからず、どっちがどっちなんだと頭がこんがらがっていたものです。客観的に物事を見よう見ようとしてきたためか、今ではその違いを無意識でつかんでいます。

もし、自分があることに熱中しすぎたり、視野が狭かったりすると、客観的な視点というのが全く持てません。でも、そんな人や集まりを見る機会があると、ものすごく客観的に見ることが出来ますよね。ああ、周りが見えていないなあ、と思いますもん。

同じ場所に居るだけでは客観的な視点は育たないし、特定のグループだけに属していても客観的な視点なんて持とうと思わないのではないでしょうか。海外に飛び出そうというのも、客観的な視点を持とうというわかりやすい方法です。でも、誰もができることではありません。今日一日を振り返ることなら、すぐにできそうです。これって案外、自分を客観的に見る作業だと思います。

今日も僕のブログにお越しくださいありがとうございます。今日は、一日中、駅ビルで仕事で、スポーツジムに行こう思っていたけれど、そんな予定も失せるくらい疲れました。頑張ったなあ、と客観的に自分を見られますねー。

2014年10月10日金曜日

今の仕事は変化していく

お客さまからのご依頼で、ワードプレスを使ったホームページをリニューアルしています。今日はほぼ一日中、パソコンに向かって作業していました。ふと振り返ってみると、この仕事って、新しい広告の仕事だなあと思ったんです。

お客様の代わりになって、消費者に届く広告を作り上げていきます。お客様ができないから、代わりに僕が担当しているのです。ここにギャランティーが発生します。これが仕事の原理ですよね。僕なんかも、できないことを他の優れた誰かに発注します。ここにも仕事が発生しています。

昔は、広告媒体を売ることが仕事でした。今では、広告を作ることが仕事です。その作る仕事でも、お客様がご自身で作った広告をリニューアルする、という仕事が多くなるのかな。ワードプレスに挑戦する人はいくらかいるし、イラレを持っている人はかなりいるし、フォトショップを触る人もかなりいるし。広告の仕事は無くならないけれど、そのやり方は多様に変化していくんですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。あと、ワードプレスの使い方講座みたいなことを企画するのも、新しい仕事になるのかも。どちらにしても、食っていく道を探さねば。




2014年10月9日木曜日

これからの広告屋

知人のデザイナーが独立しようか迷っていたので、やめておきゃあ、と言いました。サラリーマンの良し悪しではなくて、社会人としてもっと揉まれた方がいいと思ったからなんです。社会って広いですよね。いろいろな人もいますし。

自分自身、歯車が狂ったのか、独立してフリーランスで広告の仕事に携わっています。広告の仕事は、大きく分けると、媒体を扱う広告代理店とその制作を専門とする広告制作会社に分かれます。僕の立場は後者で、日々黙々と広告を作っています。で、これからどうしようといつも思うのです。誰もが広告を作れる環境が整った時代です。広告が効かないのも事実です。

じゃあ、どうするか。考えるしかありません。変わっていくしかありません。

広告屋の役割は三つあると僕は思っています。ブランディング、セールスプロモーション、商品開発です。ブランド力を高めるために長期計画を立てる、売上を上げる販売促進のための短期戦略を立てる、クライアントと一緒に新しい商品を開発していく、この三つなんです。現状のスキルや経験値から考えますと、商品開発は力不足です。ひざを突き合わせながら、クライアントと一緒に成長していきたい願いも含めるとブランディングがしっくりはまってきます。

やるべきことは簡単です。まずは自分のブランディングにとりかかり、仕事を増やしていけばいいんです。今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。誰もが広告屋になれる時代でもあります。競合が多いなあ。うむ。

2014年10月8日水曜日

本屋の閉店

街中の本屋が閉店してました。3年前くらいに、たまに行っていた所です。本屋好きにとっては、なんとも寂しい光景です。大通り沿いの店舗だから立地もよく、お客さんだって多く入っていたと記憶しています。なのに閉店。建物も解体されていました。

ネット時代になったから本が売れなくなったと僕は感じませんね。単純に、本を読まなくなった人が多いんじゃないかな。学生さんはとくに読まないという統計を見たこともあります。本を読む事以外に、たのしいことがたくさんありますからね。アマゾンの勢力も多いに関係ありそうですが。

僕の場合、本に費やす金額は、毎月1万円くらいでしょうか。新刊、古本、合わせて買います。毎週、本屋に通っています。なるべく、アマゾンで買うのではなく、地元の本屋、行きつけの本屋で買っています。生活の中で、どうしても足りない面を、ネットで補っていく、という考え方が必要になってくると思っています。そうしないと、地元にどんな本屋があるのか知らないままですからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。新しい本屋が開店することをちょっとだけ期待します。

2014年10月7日火曜日

プリンターの復帰

修理に出していたプリンターが戻ってきました。たまに使うため、無いならないでそれはそれで不便でしたね。これからも大切に使っていきたいです。

で、故障の原因は、純正以外のインクを使っていたことなんです。なるほど。言われてみて納得しました。考えてみると、安いインクを量販店で発見した時、嬉々としてそれを購入しました。そのときに、きちんと注意書きを読んでいなかったのも事実です。はあー。純正、純正以外、という認識も持っていませんでした。

どうやら純正以外だと、インクの粒子が適していないようで詰まってしまうとのこと。なるほど。これからは、純正のインクを使っていきたいです。まあ、高いけれど、故障するよりはいいかもね。今回の修理費だって、けっこうかかったしね。それに、純正以外のインクを買い込んでいたので、もったいないなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。純正以外のインクは多く出回っているので、僕みたいに、プリンターが故障した人が多いかもしれませんね。

2014年10月6日月曜日

虫の音が響きます

台風一過です。愛知県北部は、雨風がちょっと強いなと言う程度で、横殴りの激しさはありませんでした。自然の脅威が続きますね。

今、ブログをこうして書いていますが、窓の外からは、虫の音が聞こえてきます。ピーピー、チチチチ、ピロロンとか、言葉にするのは難しいくらいに耳障りの良い虫の音が、いくつか響いてくるのです。長閑かな秋を感じます。もっと言えば、風情ですよね。

原風景には、こうした風情や自然が必ず入ってきます。昔の人は、寄り添って生きてきたはずで、感謝の気持ちを込めて、絵や詩に残したのではないでしょうか。原風景を見直すことが、今の自分にとって必要だなとふと思いました。よし、さすらいの旅に出よう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。同じように、虫の音を聞きながら、夜を過ごしている人は一体何人いるのだろう。

2014年10月4日土曜日

名古屋駅周辺の建設

まだ記憶に新しいのですが、工事現場から水が漏れてしまった名古屋駅に行きました。一時は臭いが気になったらしいのですが、どうやら収まったようです。

それにしても、ビルの建設ラッシュがでら多いですね。新聞報道で知っていたビルの建設以外にもいくつかありましたね。どうしても事故があった後なので、大丈夫かなと不安がよぎります。すべての電車を動かしたまま、工事をガンガンすすめるんですから。そこら中で工事していて、地盤は大丈夫なのかしら。素人の発想ですけど。

建設現場のクレーンを見上げると、何だか虚しくなります。それはたぶん、自分の人生が充実していないからかもしれません。時代背景や街の象徴、他人の勢いを、ふと冷めた目で見てしまいます。もしくは、目指している未来が違うのかな。こっちの方が当たっていますねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。都会の名古屋ではビルの建設を選び企業誘致を進めていくのでしょう。じゃあ、地方では何を選択して進めていくのが良いんだろう。

丁寧を売りにする

モスバーガーでランチをとりました。気付けば、ずいぶん久しぶりにモスをいただきましたね。注文してからつくってもらえるので、やっぱりうまいです。うん。

感心したのは接客で、もうね、ものすごく丁寧なんですよ。ひとつひとつ語りかけるように注文を聞いてくれるんです。ファンが増えますよね。ありがとうございます、いらっしゃいませ、のすべてが嫌みなく、すんなりと聞こえてきます。あの声かけはそうそうできるものではないと感じます。

せっかくだから、おいしいものを、気分よく食べたいです。丁寧に接客できるところは、やっぱりお客をちゃんと見ているのだと思います。モスバーガーとポテトをおいしくいただき、席を立って返却コーナーに向かうと、後ろから「ありがとうございます」という気持ちのいい声が響いてきます。また、行きたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。繁盛している飲食店は、接客が丁寧です。お客は五感で食事を楽しみますから。

2014年10月2日木曜日

クルマの運転

クルマで名古屋市へ出かける用事がありました。大都市の名古屋は、地元からずいぶんと近いのですが、活動拠点が変わってからはめっきり遠ざかってしまいました。めんどくさいというよりも、要が無いというのが当てはまります。で、今日はその要があったわけなんですね。

名古屋の街の変わりようについて語りたいところですが、移動中に見かけたことをブログに書きたいと思います。簡単にいってしまえば、下手な運転のクルマが威張っている、ってことなんです。国道を走っていて、すぐ前のクルマがウインカーを出さずに右折レーンにいました。横着なクルマだなとおもって眺めていたんです。で、今度は、ウインカーを出さずに左折しようとして、危うく自転車をひきそうになっていました。

その運転手は、周りを見ていないんでしょうね。だから、ウインカーを出さないし、自転車を見落としていた。おれが、おれがの運転で、ただ威張っているだけ。残念ながら、そういう運転手が多いのが現実です。クルマの運転に、運転手の人柄が出ますよね。私は乱暴な運転をします、というステッカーを貼るのも一計かな。不審者に近づかないと同じで、乱暴なクルマにも近づかない、としたいです。

今日僕のブログにお越しくださりありがとうございます。子どもの頃、クルマはウインカーを出さないと曲がれない機械だと思っていました。いっそのこと、そんなシステムを取り入れてください、自動車メーカーさん。

2014年10月1日水曜日

アイツは頑張っている

ありがたいことに、この前、地元の新聞に僕たちの活動を取り上げてもらいました。連日、ブログでも書いている壁画アートの件で、記者さんに取材いただいたのです。地方面のトップニュース的な扱いで、たいへんうれしかったです。

でも、メディアに取り上げられることを目指して企画した訳ではありません。結果論であって、僕からプレスリリースを特に出していないのです(準備はしていましたが)。記者さんがたまたま通りかかり、面白いと感じて取材してくださったんです。これは、僕の狙い通りでした。

何よりも、その掲載後、新聞見たよ、と声をかけてくださる方がいたことなんです。どんどんやっていかんといけないよね、と後押しもしてくださいました。心強いですよね。こういうことをやる人たちがいるんだ、と思ってもらえるだけでもうれしいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。アイツは頑張っている、と思ってもらえるように僕は頑張るだけですね。

2014年9月30日火曜日

地元初の壁画アート

たぶん、地元で初となる、壁画にアートを描くイベントを企画できました。壁画と言っても、工事現場の仮囲いなんですが、関係各所のご理解があって実現。画家さんたちのご協力もあって、本日、完成しました!

終わってみればその道のりは長かったですね。たった三ヶ月くらいでしたが、とても長く感じました。ずーと緊張感を保っていたからだと振り返ります。どうすれば承諾をもらえるのか、どうキャンバスを作っていくべきか、お金をどう捻出しよう、誰が手伝ってくれるかな、などなどやるべきことは山のようにありましたね。ひとつひとつ解決していけば、できないことは無いなというのが実感です。やれる方法を考えて行けばいいんですから。

何回かこの企画をやめようかなと頭をよぎりました。やるか、やらないか、を天秤にかけた時、ちょっとだけやる方に傾いたから、やりました。その要因は何か今ではよくわかりませんが、時間が経ってくるとわかってきそうです。通りすがりの人が、ふと壁画アートを振り向いてくれる姿を見るだけで、救われた気分なんですねー。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。展示期間がもうしばらくあるので、緊張感を保っていきたいです。世の中はめまぐるしく動いていますが、自分がやらなければいけないことは、ちゃんとやっていきたいです。

2014年9月28日日曜日

作品を仕上げられず

良い作品の条件は、締切があって、それを守っていること。誰が言ったのかは、忘れてしまいましたが、的を得ている格言ですよね。誰もが知っているでら有名な作品にだって締切があったはずです。それに向けて作品づくりが進んでいくんですから、締切って大切だなあ。

僕は小説家を目指して、日々励んでいます。どこかの新人賞に応募するのが自分に課した条件です。ひとつ10月上旬締切のものにエントリーするために、半年前から書いていた作品があります。自分でもこれはおもしろいぞという構成ができて書き込んでいたのですが、ここ一ヶ月くらいがまったく書けませんでした。言い訳をするのならば、本業の広告の仕事が忙しくなり、こっちの締切に追われていたんです。

で、途中になってしまった小説は結局書けず、という結論をさっき決めました。締め切りを守れなかったのです。これは猛省で、次の新人賞を目指して、再び努力していきたいと意気込んでおります。一日に30分は、小説を書く時間をとりたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年はまだ一本しか書いていません。それも短編だから、サボっていたといわれてもしかたがありません。短編でもいいから、今年中に、もう一本書きたいです。

2014年9月26日金曜日

金額の不思議

物を買う時、サービスを受ける時など、その対価としてお金を払って物を手に入れたり、サービスを受けます。クーポンと言う割引が、いつ頃から定着したのかはよくわかっていませんが、金額って不思議だなと感じます。

決めた金額から割り引いて提供すると、その割り引いた後が金額となりますよね。じゃあ、最初から割り引いた金額で打ち出せば良いのですが、そううまいこといかないようです。俗にいう二重価格表記です。お得感を明確に打ち出していくのです。

例えば、ある人が、ある商品を売れればいいと言う考えででら安価で売ります。そうすると、消費者にとってはそれが何となくの基準になってきます。同じ商品を売るにしても、売る人によって金額が異なるのが資本主義。消費者はよほど賢くならねばと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。このブログ記事を買ってもらうなら、いくらが適切か。これくらいの文字数ですと、一本50円から100円が相場のようです。や、安い…。でもそんなものかなとも。

自転車から見える風景

自転車を駆り出して出掛けました。ちょっと肌寒いけれど、ペダルをこいで進んでいくのは気持ちのいいものです。中学生は、半袖、短パンで、元気よく走っていましたね。

信号待ちしていると、自分勝手な楽しみがふつふつと沸いてきます。それは、一緒に信号待ちしている車と競争することなんです。バカですよね。でも、スタートダッシュは、僕の自転車が勝つんですよー。どうだろう、5メートルくらいは、僕が前を走っているのです。で、しばらくするとあっという間に抜かれますけど。

車の運転手は、当然、僕が勝手にライバル心を燃やしていることなど知りませんから、こっちに気づきません。でも、僕があきらめずに必死でペダルをこいで追い上げていたら、その運転手は足元をすくわれますな…。自転車の移動で、そんなことをぶつぶつと考えています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今回は、夜中にブログを書いています。影の努力を大切にしたいです。

2014年9月24日水曜日

何と言えばいいのだろうか

ひとりのお子さんが、行方不明の末に亡くなりました。心からご冥福をお祈り申し上げます。関連ニュースを見聞する度に、心臓が高鳴り、深いため息が出ます。

自分の周りにもたくさんの子ども達がいます。身内もいれば、友達の子もいるし、近所の子もいます。じゃあ、一体、不審者に注意してね、ということをどう伝えればいいのか。もちろん、大人が注意を伝えて、子どもがわかったと理解するだけではダメなのです。確実に、事件や事故が起こらないようにしなければいけません。

すると、四六時中、大人と子どもが一緒にいることが適していることになりそうです。何と言えばいいのかと考えても答えが見つかりません。ひたすら体を張っていくこと。これにつきます。親を守る、動物を守る、友達を守る、彼女を守る、自分を守る、正義を守るなど。世の中、守るべきことが多いですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もうすぐ9月も終わりです。何ができて、何ができなかったか見直したいです。

2014年9月23日火曜日

すぐにやるかどうか

僕自身、周りで支えてくれる人から、こんなことやってみたら、と言われたら、とにかくすぐにやってみるようにしています。だって、それがその言ってくれた人との信頼関係に直接つながりますからね。うん。

時間が掛かりそうだなと思ったら、どうやったらいいかなと相談してみるのも手です。やるべきことを細かく分けてみるのです。そうすると、できないと高をくくっていたことが、案外できてしまうんですよねー。皆さんから、お前ならこれくらいできるだろう、と言われているように感じています。

もし仮に、せっかくの助言に対して応えようとしないならば、プライドが壁となっているのだと思うのです。人から言われたことに耳を傾けないとイコールです。自分の考えだけに凝り固まっているとも。僕自身、プライドは15年くらい前に無くなりました。いや待てよ、無くなったというよりも、薄っぺらくなったというのがしっくり当てはまりそうです。頑丈なプライドなんかは、ただ生きづらいだけです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大学生の頃は、妙なプライドでぎらぎらしていました。社会人になって、そんなものは必要ないと学びました。

朝の渋滞

今朝、車を駆り出して、岐阜県の奥地へ撮影のために出かけました。高速道路を使っての移動は、随分と久しぶりでちょっと緊張もしましたね。念入りに、グーグルマップで下見しての出発。最寄りのインターからレッツゴー。

出発してすぐの一般道では、反対車線が長い渋滞の列を作っていました。で、高速道路に乗ってからでも、反対車線がこちらでも長い渋滞の列を作っていたのです。フリーランスになってからは、こうした渋滞を避けられるようなスケジュールを組めるのでうれしいです。でも、世間一般では始業時間が同じようなものだから、渋滞を避けらない現実ですよね。

海外の渋滞写真は、日本の比じゃないくらいに、ものすごい車の数です。それを見て、日本の渋滞を、まだましだなと思ってしまいます。でも、大切なことは、渋滞緩和のために、莫大な予算を使っているってこと。事故防止のために予算を使ってほしいですね。近所に事故が多い交差点がありますが、何ら対策がとられていない。道路の整備や拡張は一体どこまでいくのでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。いくつもの山をトンネルでくぐっていきました。改めて、日本は森林の国だなと思いました。

2014年9月21日日曜日

日曜日の楽しさ

朝、起きて、今日は日曜日だ、と思うだけで幸せな気分になります。といっても、何か特別なことがあったわけでもなく、どこかに旅行へ出かけるわけでもありません。ほんのちょっとした予定が入っていただけなんです。

フリーランスの身のため、日曜日が休みではありません。表向きは休みにしてあります。それでも、身体や脳がなんかの習慣なのか、ちゃんと休憩するのです。そう考えると、日曜日という日は不思議です。他の月曜日とか木曜日とかと違うんですよねー、日曜日を考えたのは偉いのです。

好きな曜日と聞かれれば日曜日。日曜日に仕事しただけで、いつも以上に集中できて生産性が上がります。日曜日に遊びに行くだけで、いつも以上にワクワク楽しめます。日曜日に読書するだけで、本の世界にガツンと入れます。今度の日曜日に、という誘い文句が溢れる街だと良いですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分のパワー以上に結果が出る曜日って、誰にでもあると思っています。

久々にスポーツジムへ

約三ヶ月前に、再びスポーツジムへ通い始めました。で、始めてから今日まで、たった3回しか行っていません…。最初は、毎週1回行こうと張り切っていたけれど、現実問題なのです。

ナイト会員のため、結構行ける機会がない、というのが実感です。昼間も行けるプランに変更しようとも考えましたが、それでも行かないような気もして弱音が出てきます。とりあえず、今のままで、もっと行けるように続けていきたいです。来春に、地元のマラソン大会に出たいですからね。

それにしても、スポーツジムは盛況です。30台くらいあるランニングマシンは満員。皆さん、夜の10時ですよ。明日に備えてゆっくり本でも読んでいたい時間だと思いますが、元気に体を動かしています。その姿を見ながら、朝に身体を動かした方が良いかなと自問自答するのです。誰もが、誰かと一緒に身体を動かしていたいんでしょうね。みんなとやるから、その効果も高いのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。トレーニングしている女性は美しく、男性は凛々しいですね。

2014年9月20日土曜日

新聞社の取材を受けました

今日、新聞社の取材を受ける機会をもらえました。ありがたいことです。どうして、なぜ、いつから、などと、普段では深く考えないことをどんどん聞かれます。それに対して、ポンポンと答えられればいものですが、そうはうまくいきませんよね。

好きだからやっているとか、おもしろそうだからとか、それじゃあ新聞社にとっては望んでいる回答とはだいぶ違います。もっと深く、なんです。さらに難しのは、ほぼ初対面の取材者に、いかに腹を割って話すことができるのか。どういえばうまく伝わるのか、言葉を変えながら、頭をフル回転させての取材でした。何か、道に迷っている方に、道順を丁寧に伝えることに似ていますね。

どうして仕事しなければいけないのか。だって、そういうものじゃん、と言えればとても楽ちんです。生活するため、お金を稼ぐため、社会人として当たり前、大人だから、自分の成長のため、趣味を楽しむため、等々。きちんと考え出すと、色々な答えが出てきます。改めて大切なことがわかった一日でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。どうして、ほぼ毎日ブログを書くのか。日課だから、自分との約束だから、作家を目指しているから、一日を振り返りたいから、等々。

2014年9月19日金曜日

毎日コツコツと

やるべきことを同時にいくつまで出来るのか。きちんと数えたことは無いけれど、たぶん30件くらいは同時に抱えて進行できると思います。もちろん、プレイベートの案件もあれば、仕事の案件もあります。

で、例えば1〜30番の案件があるとします。今日は1番をやって、明日は2番で、その次の日は3番で…、と対応していく方法があります。けれど、僕はちょっと違って、今日は1〜3番をちょっとずつやって、明日は4〜6番をやって…。という風に、幅広い視点で、すべての案件を同時にすすめていきます。

極端に言ってしまえば、毎日、抱えている案件にすべて対応するってこと。ほんの5分でもいいから、かかえている案件について考えるんですよねー。なかなか難しく、めんどくさいことなんですが。こうする方が、いい結果が生まれていると感じています。しかも、早く結果が出ますよね。毎日コツコツと、です。それを繰り返してやっていくことなんです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。夜の12時を過ぎると、やっぱり体が疲れますね。とほほ。

2014年9月17日水曜日

諸先輩方とのご縁

ボランティアや市主催の行事に参加したことがきっかけで、60代や50代の人生の先輩方とたくさん知り合うことが出来ました。そして、何かしら通じる物があったのでしょう、お互いに良好な付き合いとなっています。

やっぱり、その年代の方は、いろいろよー知っていらっしゃいます。社会をあらゆる視点で見てきています。だから、話していてとても新鮮で面白いですよね。そんな歳の差のある人となんか話せない、と思うかもしれませんが、どんどん話していきましょう。下の世代が生き抜いていくための、たくさんの知識や教訓をお持ちです。

逆に言えば、諸先輩方で、外出する機会が減ってしまい、家の中ばかりで過ごしている日が多いのです。若いもんに、いっしょ、教えてやるか、という心持ちの方が増えれば、どんどん街に出てくるのだと思うのです。世代を超えた付き合いが出来る町、場所、雰囲気。それを築いていかなければ、何ともならないですよね。たったひとつの歳の差でも、人生経験はずいぶんと違ってきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。若い者に任せた、と言う諸先輩方が少ない方が良い時代です。

2014年9月16日火曜日

顔を売り込む

自分を売り込むために、もっとも大切なのは、顔を売ることです。あいつ、どっかで見たな、よく顔を見るな、などと思ってもらえるようにならないといけません。

そのために、やらなければいけないことは明確で、行動していろいろな場所に顔を出すことですよね。その場に居る、というシンプルな結果です。で、もっと大切なことは、顔を出して、その場で何かを真剣にやってこその結果なんですよねー。ただ顔を出しただけじゃあダメなんです。適当に何かをやっていくだと、もっとダメです。自分の存在をフルにアピールしなければいけません。

とかく、何かの集まりに顔を出そうとする人は多いと思います。けれど、真剣じゃない人がほとんどかなと感じます。その場で、斜に構えている人が目につきます。スマホを通して、向こうの人ばかりに気をかけていたら、その場に居る人はちょっと迷惑ですよね。目線を上げて行動したいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何かをやったつもりになってしまう、これは自分では気付きにくいことだと思います。

2014年9月15日月曜日

敬老の日ですね

甥が、「今日はじじばばの日だよね」と言っていました。まあ、当たっているけれど、ちと乱暴な言い方が気になりました。でも、何の日か知らないよりはいいかなと思ったおじさんでした。

みんなが集まって、両親と外食する機会に恵まれました。ありがたいことです。ふたりとも元気ですしね。親孝行というと、とても照れくさいのですが、きちんと孝行しています。あれやって、これやって、と親にお願いを良くするようにしています。親にとってはめんどくさいかもしれませんが、案外ぶつぶつ言いながらもうれしそうに聞いてくれます。

そして、子供自慢してくれるように、その親の子供である自分が、成長して、成果を出すことだと思っています。敬老の日があるんだから、両親の日ってのもどうでしょう。大切にしなければいけないことは、もっと身近にあるはずですよね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来年だったか、山の日ができるんですよね。みどりの日とかぶってやないかい。

地震に備える

今日の午後4時頃に、愛知県尾張地方で震度1の地震がありました。震度としてはもっとも小さい規模でもあり、大事には至っていません。

僕は静かな環境の中、集中して仕事していたからでしょうか、地震が起きる前にその前兆を感じ取ることが出来ました。ゴーという地鳴りが確かに聞こえてきて、足下からとても小さな振動が伝わってきたのです。あ、地震が起きる、と直感しましたね。その5秒後くらいに小さな揺れが起きました。

揺れている最中は、まず移動した方が良いのかを真っ先に考えました。地震に耳を澄ませていたとも振り返ります。慌てて行動する必要がないと自分で判断して、今回の地震をやり過ごしました。これで良かったのか、わかりません。すばやく身を守った方が良かったのかもと反省します。日本全国で小さな地震が起きているのは現実。雨が降るかもと予定を計画しますが、地震が起こるかもとは考えません。もっと地震について、知ることが必要です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。最近、カセットコンロを買いました。一度使ってみようと思っています。

2014年9月13日土曜日

プレゼントに本を選ぶ

身内の誕生日プレゼントに、本を贈っています。いつからやり始めたのか、よく覚えていませんが、毎年続いています。自分で選んだ本をプレゼントしています。

もうね、いろいろ、あれこれ考えて本を選んでいます。時には、何度も本屋に足を運んで、自分が納得いくまでプレゼント選びに時間を費やしています。贈る相手を想って選んでいると、とても幸せな気分になりますよね。

本選びのポイントに重きを置いているのが、少しの未来を感じられるかどうかということ。この本を読んで、上を向いて歩いてほしい、という感覚でしょうか。この本を読むと、もっと成長できるのかも、という願いを込めて選んでいます。だから、プレゼントを贈るときは、勝手に緊張しています。喜んでもらえると、やっぱりうれしいのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。じゃあ、自分の誕生日に、どんな本を贈るのか。うーむ。

2014年9月12日金曜日

たたかれて強くなりました

コピーライターに憧れて、広告プロダクションの扉をたたきました。これが、苦闘の始まりだったと振り返ります。

コピーライターという職種は、主に広告の文章やキャッチコピーを考えて作る人を指します。で、プロダクションに入って、すぐにそのような仕事ができる訳も無く、日々、広告制作における周りの仕事をひたすらやりましたね。先輩同行、営業、校正作業、資料集め、などなど。たまにアイデアラッシュのひとりに入れてもらっては、自分で考えて作ったコピーを提出していました。

そして、違う、全然ダメ、だせえ、なんて言われるのが落ちでしたね。当初は、なぜダメなのかよくわかりませんでした。でも、そこで落ち込んでしまうことなく、良いコピーを書いてやるぞ、とおもったからこそ、今の自分があるのだと思うのです。もちろん、今でも勉強中です。もっと良いコピーを書くためにね。たくさんの広告を見て、たくさんの広告年間をひろげて読んでいます。歯を食いしばった経験が無いと、やっぱり成長の差が歴然とありますよー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。書けるようになったな、とプロダクションの社長から言われた言葉が、心の御守りになっています。

2014年9月11日木曜日

仕事の繁盛期

今日、知人から紹介を頂いたNPO法人の方とお会いして話しました。広告展開にちょうど悩まれていたようで、僕なんかをあてがってくれたのです。うれしいですね。培ってきた経験や知識が活かせて、喜んでもらえるのだから、仕事というのは積み重ねだと思います。

ここ最近、仕事のお問い合せやご依頼が多く、暇だったときを取り返すがごとく、猛烈に働いています。もちろん、小説を書く時間をしっかりと取って、毎日を過ごしています。動いている仕事だけでも、8本。もうすぐ動くであろう仕事が3本。やりたい仕事が5本くらい。ほとんどが名刺交換の挨拶から広がり、お客さんがお客さんを呼んでくる、人が新たな人を呼んでくる、という末広がりな関係が築けています。

思い返せばフリーランスとして独立したばかりの3年前なんかは、毎日やることがありませんでした。パソコンの前で腐っていてもしょうがないので、人が集まっている交流会や後援会、飲み会など、積極的に足を運んでいました。そして、広告の勉強やクリエイティブソフトのトレーニングを必死に行なってもいました。今でも、その当時の姿勢は変わっていません。これからも学び続けていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。がーと仕事して、ばーと休みたいです。

2014年9月10日水曜日

絵がうまい人

知人に絵がでらうまい人がいます。ちょこちょこと色々な作品を見せてもらいましたが、とにかくうまい。もちろん、世の中には絵がうまい人はゴロゴロいます。そんなことは百も承知。その人の描く絵には、ちゃんと個性が見えるのです。つまり、描き手の人柄がしっかりと伝わってきます。

僕自身は、絵が下手です。うまく描こうとしていないから、下手かもしれません。今のところ、何となく描ければ良いかなと思っている次第です。じゃあ、その人と僕とで、一体何が違うのか。どうして絵のうまい、下手の差が出てしまうのか。答えは、絵を描いてきた時間の違いでしょう。努力と言っても良いかもしれませんよね。飽きずに、繰り返し、絵を描いてきた結果だと思うのです。

小学生の頃の写生大会で、何かの賞をもらったことがあります。もし、そのときに、絵を描く面白さにハマっていたら、きっと今では絵がうまくなっていたでしょう。誰でも、何かに夢中になったことがあるはずです。例え短い時間でもね。くだらない情報も多い中、久しぶりに昔ハマっていたことをもう一度やってみるのも良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。色使いひとつとっても、絵のうまい下手が現れますね。

2014年9月9日火曜日

マイペースの問題

僕自身、でらマイペースです。周りからもよくそう言われます。同列でB型っぽいと言われます。そのマイペースには、善し悪しがあると僕は思っています。

例えて言うなら、マラソン。先頭集団の中でマイペースを保って、集団についていっているのならば良いですよね。でも、後続の団体、あるいは最後尾の団体の中で、マイペースに徹していたらいけないとおもうのです。その状態は、周りが見えていないということ。時間の使い方を修正して、ペースをあげていくことが必要です。

何か物事が始まるときは、気運や熱量がぐぐっと高まります。その勢いに乗ろうとせずに、マイペースを貫くのはもったいないです。我を失うというのではなくて、自分以上の力を味方につけるという感覚があっていそうです。あなたは、どこの集団で走っていますか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。時間の使い方が上手な人は、それだけで信頼できます。

2014年9月8日月曜日

中秋の名月を見上げる

秋ですね。日中は、暑さを感じたけれど、夏日の猛暑に比べれば、過ごし易い季節となりました。残暑はどうなるんでしょうか。雨が多かった夏でしたので、厳しい残暑とはならないように思います。

さて、中秋の名月です。ご覧になりましたか。雲が多い夜でしたが、くっきりと丸い月を見上げることが出来ました。月を見上げて願い事をつぶやくものだったか、あいまいでしたが、日本の風情ですよね。スマホの画面を見ている人にとっては、名月が出ていることさえ知らないのかもしれません。

スマホを見るときは、誰もが下を向きますよね。僕としては、あの下を向く姿がどうも嫌いなんです。本当に必要なことって、スマホの画面では分からないと思っています。昔の人は、月を見上げて、何を考えていたのでしょうか。そう想像するだけで、とてもワクワクします。きっと愛しい人のことでも想っていたのでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださり誠にありがとうございます。月を見上げて、ぼんやりと考え事をしてみる、そんな日があってもいいですね。

ホームセンターが好き

アートドッグズ138というイベントを、10月19日日曜に、愛知県一宮市の本町商店街で催します。ぬり絵でアート作品づくりに挑戦するワークショプを展開。ぜひ、遊びにきてくださいませ。

そのイベント準備のために、ホームセンターへ通っています。普段でもちょくちょくホームセンターへ行くから、自分自身、あの場所が好きなんだと思っています。ひとつひとつの部品を見ると、いろいろなアイデアが浮かぶし、こんなのないかなと漠然とした思いを抱きながら店内を歩くだけでも楽しいのです。無い物が無い、ということでしょう。世の中には物が溢れています。百貨店が流行を追うとするならば、ホームセンターは季節感を追うところでしょうね。秋の準備が始まっています。

それにしても、ホームセンターの駐車場を見てみると、案外、高級車が多いことにも気付きます。その人たちが何を求めて来店されているのかは分かりませんが、ホームセンターが日常生活に欠かせない存在になっている現れだと思います。クルマの止め方にやや問題がありますけど…。ホームセンター好きが増えると、消費が増えて、経済や地域の活性化にもつながりますよね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来週もやること盛りだくさん。この繁盛記を抜けたら、遅い遅い夏休みをとろうと計画中です。

2014年9月6日土曜日

基準はどこにあるのか

有言実行、有言不実行、不言不実行、不言実行。この四つの中で、どれが優れているかと言えば、不言実行でしょうか。言わなくてもやってのけてしまうこと、かっこいいです。

出来るかどうかの基準は、自分の中にしかないと思っています。周りが決めることでもないですよね。大切なのは、周りからのアドバイスで、その基準が上がったり下がったりすることです。自分だけでは決められないことが多い世の中。たくさんのアドバイスを得ることで、出来るかどうかの基準(判断基準)が決まります。

何も出来ない人は、基準が曖昧で、基準が無い人も要ると感じます。でも、基準が無い人はいないはずだと思っています。センスと一緒で、経験や知識や教養で、どんどん磨かれていくのです。基準を無い物として、最初から実行を放棄しているだけ。そうすれば、楽ですから。もしくは、周りに基準を投げてしまっているだけだと思います。有言実行じゃなくてもいいので、とにかくやること、動くこと。言い訳が多い世の中になんか、なってほしくないですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。あいつは優れているかどうかの基準は、要は自分より優れているかどうかです。

2014年9月5日金曜日

食が細くなりました

すでに青年を過ぎて、世間で言うところの中間管理職の辺りにきています。朝起きるときに、腰が重い日がたまにあります。何とも危機迫る物があります。

寂しさを感じることとして、食が細くなった事実もあげられます。胃が小さくなったとも言えるし、消化が遅くなったとも言えそうです。要するに、食べる量が減ったのです。多少、無理して食べてしまうと、ずーと胃が圧迫されて苦しいですね。例えば、吉野家の牛丼の並盛りなら気持ちよく間食できます。大盛りはきついですし、並盛りに豚汁を付けても苦しいのです。うむ。

でも、きちんと食べないと体が動かないし、頭が回らないのも理解しています。昔と違って、成長するために食べるのではなく、どちらかというと活動のエネルギーを蓄えるために食べているように思います。運動不足は否定できないので、体を動かすことで、もっと食べられるようになりそうです。病気予防や介護予防の基本は、食事にあるはずですよね。今からでも、きちんとその習慣を身につけていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。高校生のときに友達から勧められたボーイの音楽が、ランチをとった飲食店から流れていました。何だか懐かしく、ほろりとしましたね。

2014年9月4日木曜日

クラシック音楽のBGM

最近、クラシック音楽を仕事のBGMとして聞いています。きっかけは、クルマの運転中にかけていたラジオ番組で、クラシックのことを熱く語り合っていたので何となく印象に残っていたのです。

で、事務所に戻って早速聞いてみようとね。すぐにCDショップに走らなくていいのは、ユーチューブがあるからです。クラシック音楽と検索してみると、たくさん出てきました。中には6時間というロングロングなタイムスパンのアップデータもあったくらいです。良さそうなもの(クラシックの良さをもちろんわかっていませんが)をクリックして、聞いてました。…。なんかいいよねー、という感じです。

ああ、これ聞いたことあるというのもちらほらとあり、親しみも湧きました。仕事が捗ったかどうかはよくわかりませんが、心の癒しにはなりましたね。はい。新しい試みはやっぱり楽しみが多いです。食わず嫌いは案外損が多いのかもしれません。クラシック音楽のように、優雅に、繊細に生きていきたいですねー。

今日も僕のブログにお越しくださり、ありがとうございます。外では雨が降っています。土石流が起きてしまった現地は大丈夫でしょうか。遠くから、祈ることしか出来ません。

雑草の成長力は想像以上

今朝、朝ご飯を食べていると、ウィーンという草刈機の音が近所から聞こえてきました。草刈り作業は、朝か夕方の涼しい内にやるのが最適で、長閑な一日の始まりに。

畑仕事をやったことが無い方には、到底わからないことなんですが、雑草の生命力ってすごいんですよね。例えば今日、草を刈っても、その一週間後にはにょきっと小さな草がすぐに生えてきます。すげえ。さらに雨なんかが降ると、成長力が高まり、にょきにょきっと生えてくるのです。でらすげえ。

耕作放棄地が多くなっていますが、その多くを占めているのは雑草が幾多の年月を経てたくましくなった雑木なのです。つまり、草が木になっているんですよねー。だから、草刈りがもっと大変になります。長い間、畑の世話をすること無く放っておくことに何の利益も無いのです。時間を作って、草刈りをやりたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださり誠にありがとうございます。僕自身、草刈機をかついで畑仕事をたまにやります。土いじりはいいですよ、生きた心地がするのは僕だけでしょうか。

2014年9月2日火曜日

働くということ

お金って、何なんでしょうか。何のために働いているんだろうな、とも心でつぶやきます。働いて、お金を稼ぐという図式はあります。けれど、現在に置き換えてみると、働いて、人が育つ、ということが大切だと感じます。一人旅に出るくらいだったら、彼女や彼氏を作れ、というのと感覚としては同じですよね。

企業では人を育てよう、との動きがあると「クローズアップ現代」が取り上げていました。コストと見なされてきた人が、財産となってきているのです。ここ10年以内の話のような気がして、再び人を削るリストラの波があるようにも思うのです。そんな予想を吹き飛ばすくらいに売り手市場だから、いいことでしょう。

企業からはじき跳ばされた人間として、微力ながらに声を上げるとするならば、仕事場だけでは人は育ちませんよね。家庭、教育の場、地域のつながり、ボランティア仲間や趣味仲間とのつながり、など、こっちの方が何だか楽しそうです。企業で働き、成長できる人はごく一部でしょう。その人たちに負けねえぞ、と思って働く人こそ成長できるのかもしれませんね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕の就職活動の頃は、買い手市場で、まったく内定がもらえなかったことを思い出します。時代は変わるんですね。


2014年9月1日月曜日

休眠を明けてのブログ再開!

こんばんは。約7ヶ月ぶりにブログを更新します。休眠した時も特に理由がなかったので、再会する時も特に理由はありません。でも、再会するタイミングを図っていたのも事実ですね。周りにブログは毎日書いた方がいいと言いながら、それをやっていない自分が恥ずかしかったし、時間を取られてしまうけれど、ブログを書くことで生活リズムが整っていたなと感じています。

というわけで、ブログを再開です。この休眠期間のことを振り返ってしまうと、とても書ききれないし、過去を振り返るよりも、現在をしっかりと見ていきたいです。プライベートはお粗末な状態ですが、仕事は順調に成果が上がってきています。ありがたいことです。

本や雑誌などで勉強していると、事業の柱は何本あってもいいなと思っています。僕の本業はコピーライターで広告を作っています。広告制作業の仕事は今後、どうなるのか。大手や中小のことはよくわかりませんが、フリーランスの仕事はどんどん減っていきそうです。先細りの仕事をテコ入れしていきたいところですが、それよりもやってみたい仕事に取り組んだ方が僕は面白いと思っています。自由の身なんだから、自分の責任で新しいことに挑戦していきたいです。不動産業、ボランティア活動は現在進行形です。もうひとつ収益事業を立ち上げたいのです。狙っているのは食に関することで、焼き芋を壷で焼いて売ってみようか、などと考えるだけでも楽しいのですね。

今日も僕のブログにお越しくださり誠にありがとうございます。小説を一本書き上げて、新人賞に応募しました。次の作品づくりを進めています。ショートストーリーなごやに応募するためです。

2014年2月17日月曜日

夢は作家です

オリンピック観戦しながら、自分の努力や夢を振り返りたくなります。案外、誰もがそうなんではないでしょうか。画面越しで見るオリンピック選手は、輝いています。でも、その過程となる辛さや苦しみ、重圧はわかりにくいものですよね。

僕自身、作家に憧れて、独学で書き始めてから、その講座にも参加してきました。とにかく書け、と先生に教わりながら、受講中は毎月のペースで短編小説を書いていたんです。2年間の受講を終えてからは、さぼってしまったのが現状です。一日のうちに、創作で使う時間はほとんどありません。まったく考えない日もあります。それじゃあ、作家になれるわけがないのだと思うのです。

なかなか時間を作れないという事情もあります。けれど、一日に1時間は作っていきたいですね。例えば、このブログを書くのに、約30分費やしています。この時間を創作にあてていきたいと思うのです。いつしかブログを書くことを使命としてきましたが、しばらく休息をとろうかなとね。ブログを書き続けられたという心の御守りができたんですから、次の高見を目指していきます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ブログの書くペースを下げていきたいです。オリンピック選手の姿を観て、心が動かない奴にはなりたくないですね。

2014年2月16日日曜日

ラストラン

9年間乗ってきたクルマを買い替えることになりました。いやー、長い間でらお世話になりましたね。まだまだ走れるると思うのですが、ここらでチェンジしようと決めたんですねー。車検も間近だったもので。

ステップワゴンなんですが、いいクルマでした。特に荷物を多く積めるのがとっても重宝しました。人だって8人も乗れるのです。振り返れば、あまり手入れをしなかったように思います。洗車すらまめにやらなかったなあ。粗末に扱った訳ではありません。愛着が普通だったのだと思うのです。一番の思い出は、やっぱり海へサーフィンに行ったことでしょうか。ロングボードをクルマに積んで、朝早くから片道2時間を走っていくのです。ステップワゴンは海が似合っていましたね。

今夜の仕事帰りの運転がラストランとなりました。大きな故障も無く、事故も無く、ほんといいクルマでした。今後は、廃車になるのか、誰かの手に渡るのかは、知り合いの自動車屋の判断となりますが、胸をはって送り出したいです。物にも命がありますから。ありがとー!

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。次のクルマは、10年乗る計画です。

2014年2月14日金曜日

雪の降る日

先週に続いて、ここ愛知県尾張地方にも雪が降り、積もりました。今日は一日中、冷え込んで、寒かったですね。もうすぐ春のはずだけれど、こう雪を見る機会があると、まだ先なのかなと思います。

雪に慣れていないので、クルマの設備でスタッドレスやチェーンを用意していません。そのため、クルマで出かけるのをやめてバスを利用したんです。クルマで行けなくもないとは考えたのですが、安全を優先させました。この車社会に、バスを利用する人はそんなにいないと刷り込まれているかもしれませんが、バスを利用する方って、多いんですよね。高齢者も入れば、若い女の子、学生さん、バスに乗り馴れている感さえありました。そうなると、僕みたいな一見さんは、緊張した面持ちになります。はい。

バスに揺れながら思ったのは、時間が有効に使えるなとね。バスに乗っている間の時間に、本を読んだり、考え事したり、仕事したりできます。普段は、クルマを飛ばして移動しているので、その代わりにバスを利用すると、もっと時間を有効活用できるなと思ったのです。ネックは、バスの運賃で、主要駅までの往復で860円。ガソリン代と駐車料金を計算してみると、ほぼ同額です。バス路線の本数が少ないので、待ち時間を差し引くと、クルマでもバスでも時間を有効に使えているのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。気付けば、オリンピック観戦がまったくできていません。結局、日常生活が大切なのです。

2014年2月13日木曜日

イベント会場で旧友と会う

昨日に続いて一宮市体育館で開催された「ジャパン•ヤーン•フェア」へ取材に出かけました。主に、学生によるテキスタイルのプレゼンテーションを聞きにいったんです。さすがに二日目だったので、取材ソースは少なかったけれど、うれしい偶然もありました。

なんと高校時代の友人に会ったのです。それは本当に偶然でした。僕は、出展している知人に声をかけてから帰ろうと思ったのです。で、そのブースへ行ってみると、友人が少し向こうから歩いてくるのです。なんか似てるなあと思いながらも、僕はその友人ではなく、知人に声をかけて挨拶しました。でも意識だけはすぐ近くを通ることになるであろう友人に向けていたんですね。そしたら、こっちを見ているじゃありませんか。やっぱり、しっている友人でした。すぐに声をかけられずにごめんなさい。

昔話に花が咲く、というのは今日みたいなことを言うのだと確信しました。懐かしい話で時間が流れるっていいものですね。それにしても、体はこそばゆかったですね。もちろん、照れくささもあります。お互いに社長という立場で語り合えたのもうれしいです。高校時代とは違うんですからね。今日一番の収穫でした。取材で動き回った結果に、旧友と巡り会えるなんて、何だか励みになります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。社会から目をそらしちゃあいけないなあ、と感じます。頑張っている人がいるから、社会は回っているのです。

2014年2月12日水曜日

見てきたぞジャパン•ヤーン•フェア

愛知県一宮市でただいまジャパン•ヤーン•フェアが開催中です。それは日本国内唯一の糸や布の展示会なんです。地元開催のため、取材も兼ねて見てきました。業界向けのイベントではありますが、あまりよく知らなかったのも事実です。もちろん、初めて行きました。

いざ着いてみると、業界関係者で溢れていました。いちおう一般の方も入場できますが、平日ということもありさほどいなかったように感じます。業界の皆様にとっては、ビジネスチャンスの機会かもしれませんが、一般人にとってはあまり魅力的に映らないですね。ただ、地元の産業の底力を間近で見ることが出来るので、その点は楽しめました。

世界的に有名なファッションメーカーだって、糸や布を使います。その素材を商材としているんだから、縁の下の力持ち的な産業と言えそうです。衰退している報告がありますが、世界中に衣類が溢れているんだから、需要は減ってしまうのではないか。糸や布をまったく違った使い方を探してみるのも面白そうです。ちょっと考えてみようかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ジャパン•ヤーン•フェアは、14日金曜まで開催。その業界への就職を考えている学生さんは、ぜい行くべきですね。僕はごっそりもらってきた資料を読み漁ります。

2014年2月11日火曜日

本当のところ

冷えますね。コタツに入って、このブログを書いていますが、手がかじかんでしまい、タイピングがとても大変な状態です。春はもうすぐそこまで来ているのかな。出来れば、ほんの少しでも早く来てほしいですね。

作家になるのを目指して、小説を書いています。毎日でも書かなければ、とても作家になれるわけが無いと思っています。でも、中々そう毎日書けていないのが現実でもあります。書いていた方が、きっと本物の作家になっているのだと思うのです。毎日書けない理由は、いくらでもあげられます。じゃあ本当のところ、自分は作家になりたいのだろうかと、本気度を疑いたくもなります。なりますとも、作家にね。

少し前までは小説を書く講座に通っていて、毎月、短編小説を書いていました。巧い下手は別として。その頃に比べると、書く量は格段に減っています。それでも、作家になるためにはどうしたらいいのかな。だったら、構想を練る時間をもつ、好きな作家の本を読む、などがあげられそうです。でも、書かなければ作家になれないですからねー。書いた分だけ、やっぱりうまくなっていると実感できていますから、書くしか無いのです。教えてもらっていた先生からは、書け書け、書け書け、言われていました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。このブログを書くことだって、作家への道のひとつだと思うのです。

2014年2月10日月曜日

大人ができること

今度、学生のファッションコンテストがあるので、そのリハーサルに伺いました。当日に撮影するため、下打ち合わせを兼ねての現場見学です。そんなに大きなイベントではないからか、さほど緊張感は無く、誰もがのんびりしていましたね。

でも、舞台に登場する学生モデルは、そんなこと言ってられません。自分で作った衣装を身に着けて、モデル歩きを音楽に合わせてしないと行けない訳ですから。それに、大人からの要望で、ポーズも考えないと行けない状態です。みんなそれぞれが個性的に取り組んでいたのが印象的でしたね。大人としては、何だか楽しそうだなと感じました。

気になったのが、ひとりだけ、どうも物静かな子がいたんです。舞台に上がって歩いても、そこだけが静止画のように静かに流れていくのです。ずーと下を向いて歩いているから、大人に怒られていました。ちょっぴり猫背で、すーすーと歩く姿は、どうにも元気だって感じられません。そんな子に、大人は何と声をかけてあげるべきなのか。思うに、見守るのが一番良いのではないのか。だって、周りに同年代の子たちがいるわけですから。きっと、即席モデルの仲間内で、盛り上げ策が見つかると思うのです。がんばれ。ファッションコンテストに応募したことが、その子とってもうすでに成長した証となっているはずです。本番が楽しみですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大人になってから、学生の内にもっといろんなことをやっておけば良かったと後悔です。はあー。

2014年2月9日日曜日

都知事選に思うこと

舛添候補が当選確実。都民の皆さんは、新しい知事をそう選んだ結果となりました。知事不在が続くのは都政にとって良くないはずですので、早急に舵取りを進めていただきたいと感じます。

今回の都知事選、脱原発を政策に掲げた候補者が出てきてから、それが争点になる気配があったことは確かだと思うのです。でも、この結果を見て、NHKの速報を見る限り、どうやら、脱原発は次点だったと読み取れます。都民が重視したのは、経済雇用、子育て、教育、福祉だったんですね。心情からするとそうだよな、と。生活の上で、足下の問題をなおざりにできないですから。

そうすると、脱原発というエネルギー問題においては、舛添候補が掲げた、段階的に依存度を減らす、というのが理にかなっていると言えそうです。東京だって、やらなければいけないことはわかりきっています。政治ってこういうことだよ、というのを見てみたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。それにしても、当選確実とする報道は早いんですね。出口調査である程度わかるかもしれませんが、開票が終わる前に、決まってしまうんですね。


2014年2月8日土曜日

雪の週末

雪が降りました。大雪で生活に支障を来す地域もありますが、愛知県一宮市ではそんなに雪が降らないため、たまに降る雪をうれしそうに見上げてしまうものです。でも、今朝に限っては、出かける用事があったために、雪を歓迎する訳には行きませんでした。受験生も大変だったと思います。

で、クルマを駆り出そうとしてもタイヤに不安があり、さらに代車だったために使用を断念。バスを利用して移動しようと決めたんです。半年ぶりくらいのバス乗車。改めて便利だなと感心しましたね。目的地あたりまで運んでくれる訳ですから。バスを必要としている方がいるんですよね。クルマ社会といえども、バスがもっと利用されてもいいかな。平日はバス利用で、休日だけは愛車に乗るとか。

イベントの広告などに、公共交通機関をご利用ください、と書いてあります。でも、バスや電車を利用せずに、クルマでいく方が多いですよね。自動車メーカーは、そんな状況をどう捉えているのか、一度伺ってみたいものです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕は、なるべくクルマを出すこと無く、移動は自転車です。さすがに雪の中、自転車をこいでいくには体が辛かったですね。なんにしても、移動手段はいくつかあった方がいいな、ということを雪の空を見上げながら思うのでした。明の朝は、積もった雪が凍りそうですね。

お酒のチカラ

お酒には良い面も悪い面もあると思うのです。このブログで悪い面をつらつらと書くつもりは無くて。その良い面をちょっと考えてみました。今夜、久しぶりに仲間と一緒に飲んだことがきっかけです。

一番の良い面は、やっぱり酔った勢いで話せる、ということではないでしょうか。自分の思っていることを何とか伝えたいけれど、なかなかうまく伝えられないし、そのきっかけがない、という場合があると思うのです。そんな時、お酒が入ったことで話し出せるかもしれないのです。気持ちの中で、化学反応がおこる感覚でしょうか。スイッチが入るのですねー。ここだけの話、という秘密めいた話題になります。

酔った勢いを借りたい場面も人生で多々あるかもしれません。男性が女性にプロポーズする、新規顧客に営業を掛ける、大事にプレゼンの企画書を仕上げるなど、もしかしたら、お酒のチカラを借りることでうまく行くのかもしれません。もちろん、世間体としてはよく見られないのかもしれませんが、うまくいくのだったら必要なのではないでしょうか。お酒のせいにするのは全くの問題外ですけどねー。ふむ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。お酒とは、ほとほどの付き合いがいいですね。おいしくお酒が飲めるって、大人の最高の嗜好です。よーし、今夜は飲むぞ!といって、仲間と飲めることって、それだけで幸せだと思うのです。

2014年2月6日木曜日

きっかけを振り返る

冷え込む日が続きます。手袋なしでは外を歩けないくらい、寒いですね。愛知県一宮市では、雪が降らないけれど、冷たい伊吹おろしが吹き荒れた一日でした。明日も引き続き冷え込みそうで、土曜には雨の予報です。

何かを始めるときは、そのきっかけを大切にしたいと思っています。読書の楽しさを知ったから自分でも書いてみようと思った、カズ選手に憧れてサッカー選手になろうと思った、あのときに優しくしてくれたから好きになった、自分の力で挑戦したいから独立したなどなど。振り返れば必ずきっかけや動機はあるものだと思うのです。うん。

そして、もうひとつ大切にしたいのが、どこを目指すかです。直木賞をとる、日本代表の10番を付ける、結婚して家庭を築く、海外に支店を出すなどなど。これらは夢や目標ですね。出発点と終点が決まれば、あとはその道程で足りないことをやっていけばいいんです。人は、わからないことの正体が分かると、強いですよねー。それでも結局何もやらない人が多いから、やった人が活躍していくのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何かをしなければと思い、ついつい先だけを見定めて焦っても中々ダメだと感じます。あれ、どうして始めようと思ったんだろう、と自分に問いかけていきたいですねー。

SNSに嫉妬

今日は冷え込みましたね。愛知県尾張地方でも、ほんのちょっぴり雪が降るほど、冷え込みました。この寒さを乗り越えれば、春が来ます。そう思うだけで心が温まります。

ふとなんですが、ツイッターやフェイスブック、ブログなどのSNSに嫉妬していた原因が分かりました。誰もが自分を広く広告でき、メッセージを送れる時代となっています。広告屋として、SNSに仕事をとられている訳なんですねー。はい。原稿やデザインを作り、媒体にのせて商品やサービスを発信するのが広告です。それを、誰もが自分ひとりでできちゃうんですね。出番が減る訳です。

情報の発信者としてはそれで充分なんですね。たまに書き方のご相談を受けますが、アドバイスしたところで、その人らしさが無くなり、SNSの魅力や効果も無くなってしまうのではないでしょうか。広告屋が目指すところは、SNS以上のメディアづくりだと感じています。切り口の異なるメディアを作っていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もっと大切なことは、SNSで何を発信するかということでしょう。天気の話、昼ご飯に何を食べたかという話よりも、俺の作品を見てくれ、という使い方が刺激的です。

2014年2月4日火曜日

どうなる大須演芸場

渦中まっただ中の大須演芸場。馴染みの無い方も多いと思われますが、東海圏屈指の寄席なんです。歴史は古く、約半世紀が過ぎています。ここら辺の地域では、連日報道されていることなんですが、昔は大物芸人が舞台に立ったとか、活気があったとか。で、いよいよ閉館するぞとなれば、こぞって人が押し寄せたという流れです。くしくも、閉館、が話題となり、注目された事態です。

家賃を払わなくても良いと思っていた、という経営者の発言があり、これはどうかと不思議な気持ちを抱きました。家主にとっては痛手以上の何者でもなく、強制退去は自然な流れだと思うのです。固定資産税や保険を払っている訳ですからね。さっき、ヤフーニュースを見たら、県下では有名な院長が救済に名乗りをあげたとか。大須地区は、どんどん風情が無くなり、駐車場になっている現状です。大須演芸場の復活が、転換期になればとも思います。

10年ほど昔、その大須演芸場の近くに住んでいたんです。3年住んでいましたが、残念ながら一度も賑やかだった風景を見ていません。もちろん、僕が不規則な生活を送っていたのも原因かもしれませんが、大須演芸場から、文化芸術の匂い、風格や風情をあまり感じなかったですね。何か演芸場があるね、という印象です。一番の問題は、汚れていたことでしょうか。清掃が行き届いていないということです。親が見に行ったときも、そんなことをこぼしていた気がします。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。お金だけで解決する問題ではありませんよね。お客様、演者、経営者の足並みが揃うことが大切ではないでしょうか。これが難しそう。だったら、閉館。それもひとつの歴史のようにも感じます。

2014年2月3日月曜日

ぐんぐん無くなるスマホの充電

デジカメが壊れてしまってからというもの、スマホのカメラ機能で代用しています。スマホ1台で用が足りるために、スマホとデジカメを持っていかなければいけないというかさばり感はなくなりました。でも問題があります。

充電の減りがでら早い、ことです。たぶん、誰もがうんうんとうなづくと予想されます。例えば、3時間くらい、あるイベントを撮っているとします。ざっと50枚くらい撮るとします。すると、だいたい充電が半分ほどあっという間に無くなります。はあー。ずいぶんと電気を使うんですよねー。

スマホは元来、電話機能を主に使いたいと僕は思っています。なので、いざ電話しようとするときに充電がピンチだと、スマホを持つ価値が無くなってしまうのです。はい。だから、なんとかしなければと。その解決策はとても簡単で、新しくデジカメを購入すればいいのです。一眼レフカメラを欲しいけれど、鞄に入れて持ち運びしやすい薄型でも充分かなと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。デジカメを持っていると、とりあえず色々撮ってしまいます。すると、もっと良い写真を撮りたい、という欲が出るんですよねー。

2014年2月2日日曜日

マラソン大会は盛況

新春に、いちのみやタワーパークマラソンに参加したこともあって、マラソン熱が急上昇中です。なので、今年の目標で、全国のマラソン大会への参加を掲げています。

ネットで検索してみると、マラソン大会の多さに驚きます。ぽつぽつやっているんだろうなと思っていたら全く違い、自分の想像力の無さに唖然とします。例えば、今年の4月開催のマラソン大会を検索してみると、何と120件ほどヒットしてくるのです。ひえー。驚きです。特に東京開催が多いのも驚きですね。まあ、それだけランナーが多いのだろうと予想がつきます。

山や川、桜の名所など、自然がきれいな自治体が開催するのは納得ですね。マラソン大会を開催するだけでも、大きな広告効果と経済効果が見込めますから。広告づくりに携わっている身としては、マラソン大会以上の素敵なイベント企画がすぐに思いつきません…。ぐふっ。だったら、マラソン大会に参加することで、良い企画案を捻り出していきたいと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます!高知県の四万十川マラソンとか行きたいけれど、まずは近場で経験値を積んでいきたいです。マラソン後の帰途が大変ですからね。

2014年2月1日土曜日

忙しいときこそ冷静に

インド人(ネパール人かも)が切り盛りされているカレーナンのお店で、今日のランチをとったんです。お店に入ってみると、けっこう繁盛していてほぼ満席。あまり時間もなかったので、どうしようかなと立ちすくんでいたら、店員さんがどうぞどうぞと手招きしてくれるのでカウンターに腰を下ろしたんです。

で、しばらく注文をとりにくるのを待っていても、それでもなかなか来ませんでした。ホールにひとりと、厨房にひとりの二人体制でやっていたんですが、その二人とも慌ただしく動いていて、そのために僕の注文すらとりに来れない状態でした。時間もないので、食べずに帰ろうかなと思いましたが、せっかく異国の地で頑張っているんだから、もう少し待ってみようとね、思ったんですよ。

もうひとつ待った理由としては、忙しいのにも関わらず、二人が注文内容をしっかりと確認し合いながら作業していたのに信頼が持てましたしね。それにお客さんから呼ばれればすぐに対応する姿勢。ちょっとしたクレームがそんな最中でもありましたが、ちゃんと誤ってフォローされていたんです。かなりできる二人だなと感じましたね。もちろん、料理はでらうまかったですよー。

今日も僕のブログにおこしくださりありがとうございます。慌てない慌てない、の一休さんのお言葉が身にしみます。

2014年1月31日金曜日

懐かしいゲームセンター

2時間ほど、空き時間ができたため、さてどうしようかと迷っていました。一度事務所に戻っても良かったけれど、単なる時間のロスになるだけなので、熟考した結果、ゲームセンターをのぞいてみました。3年ぶりのゲームセンターでした。

平日の真っ昼間でしたが、客入りがよかったですね。コインゲームやネット対戦が盛況。僕もコインゲームに時間を費やしていこうかと思いましたが、格ゲーが好きなので、まずはそっちに挑戦。バーチャファイターが無くなっていたのが残念ですが、スト2を楽しめました。懐かしいの一言です。鉄拳もありましたが、デモ映像をみるだけに。

ドラゴンボールの格ゲーもありましたが、何だか難しそう。若い子が熟練のコントローラーさばきで白熱していました。その反対側でも、中学生くらいの子たちが、4人でガンダムの通信対戦に夢中のようで。仲が良いのはいいことです。店の奥まったゾーンにあるリズムゲームも盛況でした。友達とコミュニティを築いた場所って、ゲームセンターがあげられます。スマホでゲームをやるよりは、僕はゲームセンターを好みます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ゲームセンターに夢中になった時期は、今でも僕の宝です。大人の社会のひとつだったと振り返ります。

2014年1月30日木曜日

雨の日こそ車

車の免許をとり、車を所有できるようになってから、「ああ、クルマって便利だな」と思うときは、雨の日の移動です。今日は、自転車で出かける予定でしたが、朝から雨が降っていたのです。

傘をさして歩いていける距離ではないし、カッパだって用意していません。すると、クルマのありがたさが身にしみますよね。雨の中、突き進んでくれるんですから。こんなに頼もしいことはありません。若者のクルマ離れと言いますが、つまることろ外出の機会が結局減っているからではないでしょうか。

さて、僕が乗っているクルマは、中古で買ってから5年ほどが過ぎて、9年落ちの現状です。前々から次の中古車を探していて、今日、知り合いの業者が程度の良い物をみつけてくれました!ありがたいです。一時は、新車を買ってみようとも考えましたが、まだまだ中古車で充分だという結論に。ふむ。皮肉にも増税前の大きな買い物になりそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ミニのクロスオーバーもかっこ良かったけれど、あれは自分が60歳になったら欲しいですね。その頃には、もっと面白いクルマがあるかもしれないし、クルマ自体が形を変えているかもしれないですけどねー。

2014年1月29日水曜日

国民年金だけでは

フリーランスで仕事に携わっていると、国民年金基金や中小企業共済などに入りませんか?という便りが来たり、記事を読みます。それらのキャッチコピーが、国民年金だけでは老後の生活費が不足してしまいます、というニュアンスです。個人事業主においては、国民年金のしくみが壊れつつあると言うことなんでしょうか。

国民年金だけで引退を迎えると、どうやらその支給額は月に7万円くらいだそうです。うぐ、それだけですか…。夫婦で考えれば、約14万円。うぐぐ、ちょっと足りないように思います。なので、国民年金基金や中小企業共済に入ってしまえば大丈夫、という問題だけではないように思うのです。

少子高齢化社会の先進である日本で、国民年金のしくみはどうなっているのか。家庭を形成することが前提になっているため、この独身時代、離婚の増加、晩婚化においてもどうも怪しい流れになっている気さえするのです。僕自身、年金を納めていて、将来にもらえなくなるという事態はイメージしていません。けれど、もらえる額が少なくなるとは覚悟しています。支給年齢は70歳くらいになりそうですね。そう考えると、国民年金以外の資産形成方法を今から練っていきたい、とこの頃よく痛感しています。サラリーマンに戻っても、きっと同じことでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。世の中にあるお金がうまく回っていない、それを正しい方へ導いてほしいですね。今度の都知事選の候補者に期待されます。

2014年1月28日火曜日

胃腸風邪に注意

ノロウイルスをこれほどまでに意識したことはありませんでした。きっかけは、年末年始に突然の下痢と嘔吐にあったことです。最初は、ただの腹痛だと安易に考えていたのですが、しばらくしても一向に回復しませんでした。あれれ、と思っていたった結論がその菌です。

1週間ほどで症状が治まったんですが、まあとにかく大変でした。体中の水分がすべて出て行った感覚で、喉が渇くのです。でも、水分を補給するとすぐに出てくる始末です。ちょっとキタナイ話ですが現実です。

雑誌なんかで調べてみると、ノロウイルスってすごく変異しているらしいですね。対策や薬が追いついていないとのこと。石鹸による手洗いやうがいがやはり効果があるようで、こまめにやるしかありません。食品からうつってしまう事態も起きていますが、自分で出来る対策から始めるしかないように思うのです。あとは、もし罹ってしまったら、周りにうつさないように配慮することでしょうね。仕事上のクライアントも黄色信号だとおっしゃっていました。しばらく、この騒動が続きそうなので、さらに注意していきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば、ちょっと前はサルモネラ菌が流行ったと記憶していますが、あれは随分と対策がすすんで少なくなっているようです。

2014年1月27日月曜日

すげえぞ郵便システム

驚かされました。日本の郵便システムにね。今日のお昼12時頃に、市役所へ提出したい書類を持って最寄りの郵便局へ行きました。窓口でその書類を渡し、一般郵便で送っても良かったんですが、早い方がいいので速達で手配したのです。

無事にやることを終えてからランチを食べて事務所に戻り、しばらくデスクワークに勤しみました。その後、午後4時頃に1本の電話が入ったんです。見かけない番号でしたが、市内局番がこの地域だったのでつなぎました。すると、市役所からの電話でさっき送った書類の確認の電話でした。えー、もう届いたんですかー、と思わず電話口で叫んじゃいました。職員さんの対応はしごく冷静だったので、こっちが恥ずかしくなりましたが、とにかく驚きました。すげぞ、日本の郵便システム。

物を送ることもずいぶんと便利になりました。ヤマトや佐川もすぐに届きますからね。世の中に、データという見えない物が存在し始めてから、いくらかは実際の物の流通は減ったかもしれません。でも、こればっかりは無くなることはありませんよね。すると、早く届いた方がいいし、ちょっとでも安い方がうれしいに決まっています。今度の増税でハガキも値上がり(52円になるんでしたか?)するので、なんか寂しいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。郵便や宅配は、人が運ぶために、勤勉な日本人に合っていそうですね。

2014年1月26日日曜日

仕事と家庭の両立

週末の日曜日。愛知県一宮市では、でら風が強く吹いた一日でした。今日こそはゆっくりしながら好きな小説を読み、掃除をしたりと自分の時間をたっぷり過ごそうと思っていたのです。

すると、早い時間に甥と姪が遊びにきました。もうそこからは、その子たちと一日中遊んでいましたねー。結局、今日やりたかったことがなーんもできませんでした。まあね、仕事があるからと言って、近所の喫茶店に行ったりも出来ると思うのです。でもさ、かわいい姪と甥に、自分の都合だけ逃げるように外出する訳に行かないですよねー。

僕はまだ独身だから、家庭のための時間、という考え方が少ないです。もちろん、家庭を持ったら、仕事をばりばりこなしながらも家族との時間を大切にしたいと思っています。仕事に情熱を傾けながら、家庭を築くって何だかとても大変そうだなと感じています。嫁さんに任せっきり、両親に頼りっぱなしではいけないですから。自分のライフスタイルがどう変わっていくのか、楽しみです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。仕事と家庭のどっちが大事なのか。両方、大事だと思うのです。甥と姪をみていると、つくづくそう思います。

2014年1月25日土曜日

データの扱いに右往左往

昨日、ドロップボックスにあるデータを謝って削除してしまったんです。そのデータはみんなで共有しているものだから、さすがに焦りましたね。削除前にバックアップをとっていたからいいものを、もしそれもせずに削除していたらと思うとゾッとします。

ミスした原因は単純。データはパソコン内で共有して表示されますよね。ドロップボックスで開かなくとも、マイファイルでも開けます。パソコンのデータ整理の最中で、わしわしデータを削除していたので、共有しているとはしばらく気付きませんでした。とほほ。データの扱いは大変ですね。いつも整理を心がけながら扱わないと、あとが大変です。ファイル名の付け方、フォルダの分け方、保存場所など、どれも大切です。

さらに、僕は現在、ディスクトップパソコン1台、ノートパソコン1台、スマホ1台、タブレット1台を所有しています。すると、どのデバイスで操作してデータを作ったのか、たまにわからなくもなります。最新のデータを見失っちゃうのですねー。なので、やることを使い分け始めています。姿の無いデータだから、環境汚染につながることはありませんが、ネット上に、データのゴミとして少しずつたまっていくそうです。使わないデータは、パソコンから出すことが基本です。仕事ができる人は、データ整理もうまいと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。本はやっぱり紙ものがいいですね。データで読む電子書籍はいまだに馴染みません。

2014年1月24日金曜日

東京都知事選の舌戦

東京都知事選が公示されました。立候補したのは16人。うむ?16人も立候補していたのか、というのが第一の感想です。マスコミでは主だった候補しか取り上げていないから、これはマスコミのあり方が問われそうですね。候補者の扱いも随分と差があります。それでいいのかな。

候補者の顔ぶれを見てみると、ご年配の方が多いですね。それが悪いとは言えませんが、80代の方が都政を担っていけるのか不安もありそうです。そして最も注目すべきは、全員が無所属新人だという事実です。与党や野党から支援を受けた候補者もいますが、全員が政治とは無関係の立場。元首相や議員がいますが、各方面で活躍されているばかりです。

ドクター中松さんは、今回の都知事選が7回目の挑戦。当選するためなのか、最大のパフォーマンスなのか定かではありませんが、立候補し続ける勇気は素敵です。マスコミは主だった候補者ばかりを論じるでしょう。有権者の皆さんには、ぜひドクター中松さんなど、その他に分類されてしまっている候補者の政策にも見聞を深めてほしいです。僕は愛知県民のため、今回の都知事選に投票権がありませんが、日本の首都の一大選挙です。行方を気にかけていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕がもし東京都民だったら誰に一票を投じるだろう。うむむ。脱原発に賛同できますが、その過程に注目すると思います。

2014年1月23日木曜日

カーディーラーへ行く

フリーランスなので時間の使い方がでら自由です。今日の昼間、10分くらい時間ができたので、ふらっとカーディーラーへ車を向かわせました。行くには行ったんですが、その行く前にだいぶ悩みましたね。なんかカーディーラーって行きづらくありませんか。

もちろん、今日は買いに行く訳でもありません。カタログをもらって、ちょっと良さそうな車を見れれば良いかなと思っていました。たぶん、それだけでは何だか申し訳ないという気持ちになって、行きづらさを感じてしまうのかもしれません。それに、店員が近寄ってくるのが面倒くさがってのことかもしれません。カーディーラーって嫌われているんじゃないのか、と疑問を抱きます。見物客はお断り、みたいなオーラを感じるのは僕だけでしょうか。

で、実際に店舗に着いてみると、平日のためお客は僕ひとりです。おかげさまでゆっくり見ることが出来ました。店員はどうやらお昼休憩をされていたようで、帰りがけにひょこっと現れました。トヨタ自動車が1000万台を世界で生産されるそうですが、日本の市場は一体何台なんだろう。カーディーラーに行きやすくなると、その市場は活性化するのかもしれませんね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。中古車でも高い買い物です。保険、税金、修理、車検と年間維持費だってバカになりませんよね。それでも所有しなければ色々と不便だとうい現実。うむむ。

2014年1月22日水曜日

ネットの世界へいらっしゃい

今日、よーやくパソコンを使い始めた方から、ホームページを作りたいというご相談を受けました。もちろん、その方はインターネットを使って情報収集することも無く、ワードやエクセルを使いません。メールをちょっとだけ送れるようになったそうです。なるほど。

ホームページをインターネットの世界にアップロードするためには、レンタルサーバー、独自ドメイン、ブログ、SNSなど、独特の要素がありますよね。すると、その方にとっては何もわからないため、ご案内のやり方がとても難しいものでもあります。

僕が、ネットやパソコンに不慣れな方にお勧めしているのが、少しづつ作り込んでいきましょう、ということです。同時にパソコン操作に慣れていきましょうとね。やっぱり、自分の名前や住所、連絡先が載るのって、多少なり抵抗がありますからね。業務拡大の一環としてホームページを立ち上げる以上、匿名ではいけません。だったら、ひとつひとつ不安や疑問点を解決しながら進めていくのが良さそうです。車はあると便利、と同じように、パソコンもあると便利です。テレビを見なくても生きていけるように、ネットを見なくても生きていけると思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自発的になってこそ、パソコンを使うことに大きな歓びが感じられて、ネットの世界の楽しさに触れられるはずです。

2014年1月21日火曜日

自販機の珈琲はどうなる

自販機で缶コーヒーでも買おうかなと思ったときには、自販機がなかなか無くて、別に缶コーヒーなんか欲しくないときにぞろぞろ出てくると感じます。ちなみに日本全国で自動販売機は、なんと508万台もあるそうです(一般社団法人日本自動販売機工業会の調べ、2011年)。へえー。

やっぱり缶コーヒーの味は少し落ちるなと感じながら、ふと今度の増税後は値上がりするのかなと。現在なぜか120円(100円に消費税が加算されると、単純に105円ですよねー。経緯があったはずですが、その内容を忘れてしまっています…)だから、今度の増税分を充分に含んでいるので、上がらないと思っています。今のところ、値上がりのニュースを聞かないけれど、突然、発表されるかもしれませんね。

そもそも自動販売機は電気を使うので、この時代ではどんどん減らすべきだと誰もが思っているのではないでしょうか。コンビニのすぐ近くに、自動販売機があるなんて何だか滑稽でもあります。電気の無駄使いでしょう。そういえば以前、自動販売機を置きませんか、という売り込みがありました。ちょっと話を聞いてあげようと思ったら、この辺に自販機は少ないですよね、と売り文句が続いたので、すぐに帰っていただきました。そこら中に自販機がありますよ。自販機を付けた方が言うには、飲料が売れた分の儲けはほとんど電気代に消えていくそうです。なるほど。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自販機でホット珈琲を買ったけれど、冷めていたのでがっかりでした。

2014年1月20日月曜日

人間性が出ますね

この前、お客さんとの打ち合わせのために、そのお客さんの事務所へ伺いました。お互いの近況や年末年始の過ごし方などを話してから、ホームページ更新を打ち合わせしたのです。終止において穏やかに時間が流れて、とても有意義でした。

約1時間くらいお邪魔してから、自分の事務所へ戻り、さてデスクワークでもやるぞとなった時、愛用のシャープペンが無いことに気付いたんですね。あれ、どこかで落としたかなとかと不安になりながらも、鞄の中など可能性がありそうなところを探しまくりました。それでも見つからずに落胆していて、そう言えば打ち合わせのときはそのシャープペンでメモを取っていたなと記憶をたぐり寄せたんです。どうやら、お客さんの事務所に忘れてきたと結論し、早速、お客さんに電話。

うっかり忘れ物をしてしまったことを詫びると、「気付くのが遅くってごめんね。早くみつければよかったけど」と逆に僕が忘れ物をしてしまった事実にお詫びをくださったんです。もうね、その姿勢にとても感謝です。決して何も悪くないことに対して、出てくる言葉じゃないですよねー。僕とお客様との信頼関係がきちんとできているって、改めて安堵しました。ありがとうございます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。実るほど頭を垂れる稲穂かな、ふと思い出した言葉です。

2014年1月19日日曜日

中古車の購入を検討

今乗っている車が来月に車検を迎えます。車を買い替える目安の一つに車検の時期というのがあり、ご多分に漏れず買い替えようと考えているのです。気付けば、もう9年も付き合っている車です。もう少しだけ乗り続けようかなとも思いますが、ちょっと検討もしてみようとね。

車に期待するのは、一度に大勢の人が乗せられて、大きな物(自転車とか)が運べることです。そうするとワンボックスタイプがいいなと漠然と決まって来ます。いろいろタイプがある中で、エスティマが気になっています。ネットで検索したり、実際に中古ショップを訪ねてみると、人気車種なのか中古でも割高と感じています。カラーが黒だと30万円くらい高くなるそうですし。はあー。

土地柄、車が無いとなかなか不便で、ノーカーライフはできません。ワンボックス以外にも選択範囲を広げたり、10年落ちまで対象を広げても良さそうです。まあ、何にしてもお金がかかってきます。無駄遣いだけはさけたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。それにしても、車種は無尽蔵に多いですね。昔のボルボの広告で、廃棄物をつくっています、みたいなメッセージを送っていました。その廃棄物がずいぶんと日本に多くあるんだなあ。もちろん、世界にも。低炭素社会を目指すのならば、きっと車の数だって減らすべきではないでしょうか。あ、でも車が無いと不便でもあるんだなあ。すると、ハイブリット車も考えたいけれど、まだまだ高いと感じます。

あと30年を働く

知人と近況などを話していると、当然のように仕事の話題が出てきます。忙しい割にもうけが少ない、そもそも仕事が減ったなどと侃々諤々の時間が過ぎていきます。僕自身もフリーランスのため、とても大変で、新しい売り物を仕込んでいる最中なのですね。

なんでしょう、見据える先ってのも大切で、僕の場合、あと30年は働いていかなければ時代だと考えています。なげーですよね、30年は。体が持つのかなとか、このままやっていけるのかなとか、まあ色々考えちゃいます。ふうー。気が滅入ってしまうかもしれませんが、長期スパンでみてみると、今、焦ってやってしまわずに、じっくりと腰を据えてやっていこうとも思うのです。

力をつけるとでもいうのでしょうか。チャンスって必ずやってきますよね。そのときに、しっかりと対応できる心構えができていることが大切なんじゃないかな。身につけたスキルや能力は、すぐに役立つわけではありません。じっくりとエネルギーをためていき、いざというときに発揮するものですよねー。そのときまで、きちんと準備していきたいです。焦っている人が多いほど、チャンスが僕に回ってくるのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。足下ばかり見るのではなくて、たまには顔を上げて遠い未来に目を細めるのも良さそうです。

2014年1月17日金曜日

行政サービスの拡充

最近、近所でガタンガタンと異音がし始めたんです。はて、なんだろうと思いながら、当初はあまり気にしていませんでした。けれど、いつまでたってもその音がおさまらなかったので、現場を見に行ってみたのです。どうやら、マンホールの蓋が緩んでいるようで、その上を車が通る度に嫌な音が出ていたんですね。疑問解決。

そして、放っておくと重大な事故につながるかもしれないので、早速行政に連絡しました。電話だと現場を伝えにくかったので、場所を示した地図を添付して、担当課へメールで送ったんです。ふと、金曜の午後4時に知らせても、対応がだいぶ遅れるのではないかとね思ったんです。行政窓口はだいたい午後5時までで、土曜日曜は休日です。どううまく進んでも、行政職員や外注業者が現場に行くことになるのは、週明けですよね。それまでに、事故が起こらないことを祈ります。

行政サービスも24時間受付とまではいきませんが、夜9時までやるってのはどうでしょう。勤務時間を変えるだけでも、ぐっと仕事に集中できたり、利用率が高まるのではないかと感じます。縦割り行政を壊すよりも、時間の壁を壊す方がスムーズに実現できそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。建物の老朽化も見過ごせませんが、インフラの老朽化対策もまったなしです。近所を見渡すと、ぶつけられて壊れている看板がたくさんあります。はあー。

2014年1月16日木曜日

真実を知りたい想い

時にして、真実を知りたいがために、人生のすべてを捧げる人だっていると思うのです。今夜、NHKニュースを観ていると、そんな人がインタビューに答えていました。不可解な事故や納得できない事実で、肉親を亡くされた方達でした。

どうして事故が起こったのか、どうして死んでしまったのか、その真実を知りたいがために毎日を生きてこられていたのです。真実を知っているのは、当事者でしかありません。それを語る場が裁判です。ぜひ、真実が明らかになることを祈っています。

人生なんて、納得できないことの方が多いと思うのです。3年ほど前に、僕は会社からリストラを受けた身なんですが、未だに納得していないし、理解していません。ふと思い出すことさえありますね、あの日を。でも、それに引きずられてはいけないので、踏ん張っているところですね。そのリストラの真実を知る術は、もはや無いんですから。それでも、生きていかなければと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。冬将軍が暴れています。冷え込む日が続きますが、体調管理に注意して頑張っていきましょう!

2014年1月15日水曜日

気持ちが昂っているとき

自分の中ではよほど「いちのみやタワーパークマラソン」に参加したのが良かったのか、二日後の今でも気持ちが昂っているのです。やるぞ!という気持ちが体中に漲り、ものすごく集中できています。こんなときは、何をやってもうまくいきそうな気がするので、人生は面白いのかもしれません。

マラソンにちょっとだけハマったようで、日本全国のマラソン大会に出場したいという欲が出てきましたね。その募集告知があるとつぶさにチェックして、出場を検討する毎日です。春先に福井県でマラソン大会があるようなので、調整中です。もうね、ゆくゆくはホノルルマラソンも目指したいですね。あのマラソンは、日本人がとても多いらしいですよ。ハワイに行ったときに、現地のコーディネーターがそう言ってました。

何でもいいので予定が入ると、すべてが動き出します。マラソンに出場すると決めてからは、その日にあわせて色々トレーニングを積んできました。他のことだって、案外やり方は同じですよね、いついつまでにこれをやる、と決めることが大切です。今年は、そんな予定がたくさんあるから、もう頑張るしかないのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。魂は熱いうちに打て、これは僕のポリシーでもあります。

2014年1月14日火曜日

マラソンに初参加

昨日、いちのみやタワーパークマラソンに参加してきました。10キロの部で、何とか完走でき、自分なりにでら満喫することが出来ました。走り終わって家に帰ってきてからは、倒れるように眠りにつきました。なので、昨日のブログをサボってしまいました…。

今日はやはりというか、やっぱり筋肉痛。それも全身が筋肉痛でした。とほほ。そのため、歩くのも辛く、階段の上り下りがとてもしんどかたですねー。はあー。ここまで体が悲鳴を上げるとは、よっぽどしんどいマラソンだったのだと振り返ります。よー走れたと、自分でも思うのです。

沿道からの声援は、ほんとうにありがたいですね。一日経った今でも、そのことを思い出すだけで、心が朗らかになります。もちろん、あの声援は僕に対してのものではありません。でも、沿道から声援を送ってくださった皆様は、純粋な気持ちでの行為だと思うのです。それが何よりうれしいじゃあありませんか。だから、僕はゴール後、疲れた体を奮い立たせて、沿道に立ち、がんばれと声援を送りましたよー。えっへん。そんなことをする参加者が少ないのはかなり寂しい現実ですが、自分は思いっきり楽しめたマラソン大会でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。来年も参加したいですね。他のマラソン大会にもどんどん出たいなと思います。

2014年1月12日日曜日

恥ずかしい思い込み

世の中便利になったもので、コンビニで各種支払いができますよね。近所にサークルKがあるので、そこでさっさと手配してしまおうと思い徒歩で行きました。アマゾンなどのネット通販の支払いでいつも使っているんですよねー。

で、レジのおにいさんに必要書類を渡したんです。そしたら何とエラーが出るじゃありませんか。はて、何故だろう。そのおにいさんもあれれという表情でした。が、よーくその書類を見てみると、サークルKがコンビに支払いできる店舗に入っていませんでした!これには二人ともビックリ。ぼくも照れ笑いに必死でした。

もうね、思い込みですよね。コンビニ支払いはどこでもできる、という根拠もない思い込みです。事前にしっかり見ておけば当然防ぐことが出来たミスでした。まあ、疑って掛かれとまでいかないけれど、きちんと書類に目を通せ、ということは勉強になりました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日は「いちのみやタワーパークマラソン」です。楽しんで走りたいですね。気持ちいい感触がつかめたら、春にある福井県のマラソンにも参加したいです。


2014年1月11日土曜日

海外へ行くということ

薄い縁の知人二人が、海外へ行くことになりました。ひとりはワーキングホリデーで、もうひとりはビジネススクールに行くそうです。二人ともまだ20代と若く、30代としてはとてもうらやましい挑戦ですね。

海外でいったいどれだけ鍛えられるのかわかりませんが、僕としては仕事で行ってみたいですね。旅行なら、パッケージツアーがあるくらいに、いつでも行ける時代です。単純に、海外旅行が縁で、その海外での仕事に興味が出てくるのは自然な流れだと思うのです。

でもね、光る奴はどこにいたって光るんですから、日本で踏ん張ってやってみるのも良いと感じています。日本じゃダメだから、じゃあ海外ならいいのかというとちょっと違うと思うのです。海外だからこそできることをしっかりと考えていかないとね。その二人には、その志があるからこそ海外へ行くのでしょう。頑張ってほしいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。海外で仕事するって、どんな風なんだろう。考えるだけでもワクワクします。

2014年1月10日金曜日

朝7時30分の風景

今朝は一段と冷え込みましたね。そんな中、朝7時30分に自転車で家を出る用事があったんです。すぐにそんな行為を後悔したくらいに凍えました。手先なんか凍っちゃうくらいです。

でもその時間帯ってすごく新鮮です。通勤や通学で、人や車が動きだしているのです。小学生がほっぺたを桃色に染めて歩いていたり、中学生や高校生が、マフラーをめいいっぱい首に巻いて自転車をこいでいたり、建築作業員がラジオ体操していたり。もうね、ああ一日が始まるんだなという幸せな気分で胸がいっぱいになります。

事務所がすぐ近くなため、その時間帯はいつもなら家の中です。だからこそ、今朝の風景が目にしみたのだと思うのです。朝が辛い、なんて考えもありますが、いやいや頑張ってこうとすれば、自然に朝も苦にならないでしょうね。ふふふ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。時間の使い方がうまい人って、朝の時間を大切にしていますよねー。

2014年1月9日木曜日

隠れた努力は報われる

いちのみやタワーパークマラソンに向けて、トレーニングが再開できました。体調を崩したのが原因でしばらく安静にしていたんですね。マラソンは13日月曜に迫っているので、まあこのままぶっつけ本番でもいいかなと思っていましたが、ある程度体を作っていった方が楽しめるはずですもんね。

夕方から一段と冷え込んでくる中、トレーニングウェアに身を包んで元気よく駆けていきました。冷静に考えれば別にやらなくてもいいようなトレーニングです。歯を食いしばっての厳しいものです。こうして、ひとり黙々と走っていると、高校時代を思い出します。サッカー部だったんですが、当初は補欠。でも、自分なりに家に帰ってからも努力した結果、レギュラーに登り詰めることが出来ました。あの感覚を今も大切にしています。報われない努力もありますが、報われる努力もありますよね。その報われる努力って、案外人に見せることなくやっていることだと思うのです。

確か、ミスタージャイアンツこと長島さんもそんなことをおっしゃっていたと覚えています。努力は人に見せるものじゃない、そんな言葉でした。そうですよね、俺はこんなにやっているんだ、と自慢げに言う人に限って、たいしたことないのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。いちのみやタワーパークマラソンは、タイムを競う訳ではないので、楽しみながら走りたいと思っています。寒気が降りてきているのが気になりますが。

2014年1月8日水曜日

20分前行動を守る

今日は一日中雨でしたね。雨の中、出かけると、誰もが急いで移動しているように感じます。それが逆に混雑や渋滞を招くものかもしれません。

自分ベーシックの中に、「約束の20分前行動」を掲げています。夜7時に待ち合わせの約束をしていたら、夜6時40分にはその場所にいる、というベーシックです。そうすると、混雑する雨の中でも、ぎりぎり約束の時間に着けるようになると思っています。今日の打ち合わせには、少しだけ遅刻してしまいましたが、そのベーシックがなければ、もっと遅れていたと感じます。

無意識に体は時間を刻んでいると僕は思っています。それが乱れると体調が悪くなりますよね。だから、その時間をうまくコントロールできるように日頃から取り組んでいます。朝起きる時間、夜寝る時間、ご飯を採る時間、仕事に集中する時間、休憩時間、場合によっての昼寝時間。時間との付き合い方を改めていきたい2014年です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。あいつは遅刻しない、と周りから思われることが大切です。

2014年1月7日火曜日

テレビ番組を少しだけ

年始で特番が多いためもあり、家でテレビ番組を観る機会が最近に限り多いです。部屋にはテレビを置いていないため、リビングで親の観ている番組を一緒に横から観ています。自分から、これ観たい、という番組はほとんどないんですよねー。

番組の善し悪しはこのブログで論することを考えていません。テレビを観ることって、格好の時間つぶしになるなと感じています。なんとなく観ることができるんですから、怠惰な生活にはうってつけですよね。ネットが力を付けていますが、テレビはやっぱり強力なメディアであることに代わりはありません。

「風雲たけし城」「クイズ100人に聞きました」など、視聴者参加型の番組が少なくなっているので、もっと増やしてほしいですね。ネットは双方向が強みなので、テレビは参加型に強みを出してみるのってどうでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。日記が出てきたのでちらっと見ると、高校生時代の僕は一日にテレビを4時間も観ていました。えー、うそー。一体何を観ていたのだろう。今では、一日に多くても1時間くらいですね。

2014年1月6日月曜日

真清田神社を参拝

ようやく地元で一番の真清田神社を参拝することが叶いました。年末年始を食あたりからくるような胃腸風邪で台無しにしてしまったので、念願かなったというところでしょうか。人はまばらでした。

初穂料を納めて御守りと御札を手に入れました。家内安全、商売繁盛の願掛けを何回も行なってきました。占いはあまり信じませんが、お参りによる願掛けはけっこう通じるものだと思っていたりもします。仕事始めも重なり、スーツ姿が多く見られました。1年の祈願にふさわしい陽気でもありました。

御守りや御札の力を借りて頑張らなければいけないのは自分です。願掛けをしたは良いものの、何もやりませんでは、何も起こらないのだと思うのです。僕としては、何かあったときに、何かトラブルにあったときに、ご利益があるとさらにうれしいですね。御守りを鞄に入れて、今年は駆け回りたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。よーやく今年も始まった、という澄んだ気持ちで胸がいっぱいです。

2014年1月5日日曜日

近所の神社へお参り

そろそろ仕事モードにしなければ、と思っている方が多そうな日曜。明日から仕事始めというところが多そうですね。僕はちょっとだけ早く始めました。この差が大きいぞ、と声を小さくして言いたいと思っています。

年末年始の体調不良が回復して、ようやく近所の神社へのお参りが実現しました。毎年やっていることなので、どうにも落ち着きませんでしたが、これでやっと新年を迎えられた気がします。この近所お宮参は、ほんの3年くらい前から始めたことなんです。きっかけは何となくだったと振り返りますが、場所には理由があります。小学生の頃に遡りますが、集団下校の際に集合場所として使っていた神社なんです。みなさんもそういう経験があるだろうと想像します。

小学生の自分と向き合える気がして、とても気が引き締まるんですよねー。大人の自分は頑張っていますか、と声をかけられているのだと思うのです。はい。この神社に育てられたことは明白で、ニヤニヤして過去を思い返したりもします。いつの時代でも、神社は遊び場なのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今夜も冷えますね。いちのみやタワーパークマラソンに向けて、トレーニングを再開しなければ。

2014年1月4日土曜日

2014年をどう生きるか

まだ病み上がりということもあり、頭がぼーっとして、体が少しばかりだるいですね。食あたりと胃腸風を行ったり来たりしている状態だったので、当分もとの体力に戻らないのかもしれません。若さで何とか乗り切りたいですね。

今年ももう4日が過ぎようとしています。2014年に何をやるのか、盛りだくさんすぎて焦ります。ざざっとあげてみると、いちのみやタワーパークマラソン参加、農業プロジェクトの盛り上げ(米を作って、団子に加工して、販売する)、通信制の大学に通うか検討、小説の新人賞へ応募、映像技術を高める、ネットメディアの盛り上げ、結婚、事務所兼住居を建てる、ニューヨークへ視察旅行、ボランティア団体の立ち上げなどなど。あー目白押しです。

ずばりテーマは、自分が変わる、です。周りが変わってくれるのを待っていたり、世間が変わるのを待っていたり、時代が変わるのを待っていたりすることなく、できることと言えば自分が変わることですよね。年始だからこそ、じっくりと今年の計画を立てたいものです。それが出来る人がやっぱり強いし、輝いているはずです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。オリンピックとサッカーワールドカップもありますね、楽しみです。

2014年1月3日金曜日

改めまして謹賀新年

謹んで新春のお慶びを申し上げます。本年も僕のブログをどうぞ宜しくお願いします。ほぼ毎日書くブログを目指しています。

さて、年末年始をいかがお過ごしでしょうか。私事ですが、食あたりに見事にあい、あろうことか年末年始をすべて静養に費やしていたのです。ふうー。今でも僅かながら不安定なお腹です。ふうー。原因はどうやら生卵のようです。確かすき焼きを食べた夜に、床に就いた後、夜中にうなされて起きたんですね。すき焼きの具材はすべて火が通っているはずなので、生卵が思い当たったんです。ふうー。

もう大変でした。3時間おきにトイレに駆け込み…。の繰り返しでした。何か食べたり飲んだりしなければ脱水症状を起こしそうだし、じゃあ食べたらその分がぴーと出てくる始末。もう大変。お腹の中に、誰かがいるような錯覚さえ起こりましたね。この状況で一番おいしかったのが、みかん、でした。今年は食あたりに気をつけようと決心した、年末年始でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます!新年一発目に、全くふさわしくないテーマでしたが、これも人生ですからねー。今年は何だか色々と動き出すことが多いと僕は思っています。楽しみです。