2013年10月31日木曜日

三人でランチ

めっきり冷え込んできました。誰もが冬仕様の服装となっています。マフラー、ブーツ、ニットなどを見ると、もうすぐ冬だなと感じます。今年は一段と寒いのかな。

フリーランスで働いているために、いつもはひとりでランチをとる日が多いです。今日はたまたま嘱託ではいっている勤務先の仲間と一緒にランチをとる時間に恵まれました。ありがたいことです。何人かに声をかけて行き、三人で出かけることになりました。

何がいいって、「これおいしいねー」と言えば、「うん、おいしいねー」と返事が返ってくるのです。幸せなひとときを共有できるって素敵ですよね。「寒いね」と言えば「ほんと寒いね」と会話が始まるのだと思います。そして、ランチいこうぜ、と声をかけられる仲間がいること、声をかけてくれる仲間がいることが大切です。ごちそうさまでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。忘年会シーズンです。率先して、幹事を引き受けましょう。社会勉強になりますからね。

2013年10月30日水曜日

中部電力の値上げ

やはりきたか、という思いです。中部電力も値上げに踏み切りました。他の電力会社に比べて、値上げ幅は小さいけれど、月額で約500円の値上がりです。年間にすると約6000円です。いくらにしても電気料金の値上がりは、いい気分ではありませんね。

浜岡原発の再稼動を見送っていて、いつかは値上げするだろうと感じていました。消費税の増税が後押しになったのは間違いありません。全体的に生活コストは高くなるということですね。

例えば製造業界にとっては、消費税の増税、材料費や燃料費の高騰、電気料金の値上げが、経営に悪影響を与えます。8%の増税に慣れた頃、10%にそれが変わるんですから、ますます経営に悪影響を与えそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。中電には、原発の再稼動だけは止めてほしいです。

秋が深まりマスクをつける

季節の変わり目だということもあり、風邪を引いてしまう方が多くなっています。気を付けたいところですね。

よく食べて、よく寝る、といった体調管理も大切ですが、マスクを付ける方法だってあると思うのです。でも、マスクを付ける人って少ないですよね。マスクひとつで風邪を予防できるんだから、どうして付けないのかなと不思議に思います。今日、電車に乗ったんですが、マスクを付けているのは僕ぐらいでいた。まあ、体が丈夫なら良いのだけれど、風邪を拾ってくることって結構あると思うのですね。

サーズが世界的に流行した際、外国人が日本に来てビックリされたそうです。マスクを付けている日本人がいない、とね。日本人は、自分に無関心かもしれません。自分は大丈夫と、どこか錯覚しているのでしょうか。防災意識も同じだと思うのです。備えておく、という考えはどんなことでも同じなのです。さあ、出かけるときはマスクを付けましょう!

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。マスクを付けると格好悪いという奴は、風邪を引いた方がよっぽど格好悪いと気づいていないのかもしれません。正しい判断が鈍っていそうですね。

2013年10月28日月曜日

安いことは正しくない

近所のジョギングをしばらく続けていましたが、ここ2ヶ月くらいは控えています。継続しないとジョギングの効果はありませんが、理由があります。ジョギングシューズが合わなかったのです。

スポーツ量販店で一番安いシューズを買ったのです。まあ、最初は安いのでいいかなというしごく安直な考えで購入しました。走っている際には特に違和感がなかったのですが、腰や足に負担がかかっていたと腰を悪くして納得しました。たぶん、アスファルトからの衝撃を和らげることなく、まともに負担がかかっていたのだと思うのです。

安けりゃ何でも良いとおもって買ったために、体を壊してしまったのです。きちんと研究されたソールが付き、衝撃を和らげる作りのシューズを履くべきなんですよね。高くなりますが、やっぱりそれだけの理由があるのです。安いに越したことはないけれど、それは正しくありません。きちんと適した物をかわないと、結局高くついてしまうのです。まず値段を見るのではなくて、まず自分がどんなシューズを欲しいと思っているのかを大切にすべきでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。なので、ただいまシューズを探しているために、ジョギングをいったん休んでいます(決してサボっていません)。

2013年10月27日日曜日

地元の甘酒祭

風が冷たく吹き荒れて、いよいよ秋が深まってきたと感じる日曜日。一宮市内では、各所でイベントや祭が開かれていました。地元のナビゲーションサイトのコンテンツ作りとして取材をかねてどこかに行こうと思って、最も近所で催されていた「甘酒祭」へ伺いました。

開催場所の神社へ行ってみると、スタッフが2人いる程度でほとんど誰もいませんでした。あれっと思いましたが、しばらくすると笛や太鼓の囃子にあわせて行列があらわれました。おおっ、祭はこうでなくっちゃいけません。伝統の儀式や演舞がとりおこなわれ、裸男の衆があらわれてから祭は終演を迎えます。だいぶ規模や内容が縮小されてきたようで、裸男の活躍は減りましたが、見物人として十分楽しめました。

法被を纏った男の子たちは、自分の出番が終わるとさっさと鬼ごっこしたりブランコで遊んでいる光景は微笑ましいですね。巫女姿の女の子もいて、やっぱり祭は子供が中心で仕切られます。「甘酒祭」は一宮市の指定無形文化財です。いつまでも受け継いでほしいですね。その役割は子供が担うものだと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。甘酒は、名前の通り甘いです。でら甘いです。無病息災のご利益があるそうです。もう少し頑張れるかな、と応援された気分です。

もったいないコスプレイヤー

秋のイベントが多くなっています。台風が去って行き、急激に冷え込んだ週末です。風邪への予防をそろそろ始めないといけませんね。

愛知県一宮市に出来た尾張一宮駅前ビルで、毎週のようにコスプレイーヤーによる撮影会が開かれています。そのため、各所からコスプレ好きが集まってきています。同時にカメラ小僧も集まってきているのです。赤や紫の鮮やかなかつらに、お手製の衣装を身に纏い、街中を闊歩しています。

気になるのが、コスプレイヤーのほとんどがもぞもぞしてしまい、胸を張っていないのです。肩身がせまいのか、ただのそういう性格なのか、何だかもったいないなあと感じます。もっと堂々と、そのキャラクターになりきって、楽しめばいいんじゃないかと思います。別に悪いことしてませんもの。コスプレだって、全力でやらないと世間から認められないと思うのです。楽しいことをやってる顔は、もっと輝いているはずです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。コスプレを見ても、何のキャラクターをまねているのかわからないものもあります。世代がバレちゃいますね。

2013年10月25日金曜日

念には念を入れて

日本列島近くに台風がふたつも接近している週末。自分が住んでいる地域に、一体いつくるのだろうと思いながら、天気予報図をにらみ続けた今週でした。けれど、だいぶ南にそれて行き、直撃はなさそうな様子です。

けれど、我が家は念には念を入れて、家のすべての雨戸を閉めました。防災って、こういうことを言うのだと思うのです。もしかしたら急に雨がつよく降ったり、突風がふくかもしれない、という危機感ですよね。特に大気が不安定なため、念入りな行動が必要です。

もし台風が通り過ぎて、とくに大きな被害もなく、なんだ雨戸を閉めて損しちゃった、となってもいいのです。きちんと防災行動ができたんですからね。今まで経験したことのない自然災害が起きてしまう現実。念には念を入れた行動がやはり必要です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日も引き続き警戒です。日曜日だけでも晴れて欲しいと思うのは心情でしょうか。

2013年10月24日木曜日

介護離職という将来の問題

好きな番組のひとつにNHKの「クローズアップ現代」があります。久しぶりに観た今夜のテーマは介護離職。現在進行形の大切なことだとすぐにわかりますね。もちろん、自分のことと置き換えて注視しました。介護する側にもなるし、介護される側にもなるからです。

介護離職された方が24年度の調査で約10万人いるそうです。これは多い。10万人分の働き手がいなくなっているんですから深刻です。取材を受けていた方は蓄えがつきて生活保護を受けていらっしゃいました。その10万人は生活保護の予備軍と言えるのかもしれません。介護現場の悲鳴が徐々に分かってきて、国からの支援の形が変わりながら出てきています。消費税の増税分が、このような介護の分野にも使われることを望みます。

我が家はどうか。年を食いましたが元気な方で安心しています。僕自身はきちんと話しています。お互い介護とは無縁で生きよう、と話、両親の葬式の方法だって話します。そして、とにかくあれやってこれやってと、親に動いて考えることを促しているのです。誕生日プレゼントだってあげていますよー。自分の親には元気なまま、人生を閉じて欲しい、と願うのは誰もがそうです。だったら、そうなるように行動しなければいけないのだと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。取材を受けた息子さんの、歯を食いしばってインタビューを受けている姿が目に焼き付いています。あれが介護の現場ですよね。なぜ、ほかのテレビ局はとりあげないのか不思議です。

2013年10月23日水曜日

お酒の席で政治の話

大人になったなあと思うときは色々あります。知人との会話の中に、政治の話が出てくると、ああ大人になったなあと思うものですよね。お酒の席で政治と宗教の話はタブーと言われますが、そりゃ口を挟みたくなるのが今の政治ではないでしょうか。

地方に身を置く者としては、国会議事堂での話ではなくて、わが町の市長や市議会の話が専らです。どちらかというと近しい存在だから、ああだこうだと文句が言いやすいのかもしれません。そもそも市長や議員が何をやる方なのかよくわかっていないのにも関わらず、あいつは仕事をやっていないなどと批判ばかりしてしまいます。

例え市制がうまくいっていても、きっと文句や批判を言っているものだと思うのです。要は他人の仕事を良しとしないものでしょう。政治の世界に、敵はつきものだと感じます。被選挙権は一定の年齢になれば誰にでもあります。選挙で選ばれなければいけないハードルが高いかもしれませんが、就職の面接試験と同じものですよね。政治の話に詳しいだけではいけません。どんな国政にしたいのか、どんな市制にしたいのか、自分だったら何をやりたいのかが話せないと政治家にはならないのです。お酒の席での言いたい放題から、政治家への道が切り開けるのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もし、もし、もし僕が政治家になったのならば、作りすぎたハードを使いこなせる、ソフトを充実させたいです。大雑把ですが、人が成長する施策をやりたいですねー。

2013年10月22日火曜日

愛読していた広告批評

「広告批評」という業界雑誌があったのをご存知の方は何人いるのでしょうか。広告業界に身を置いているため、紙に穴が開くくらいに必死で読んでいたのを思い出します。「広告批評」を読んでいるだけで、だいぶ業界通になった気にもなれますからね。

広告を通じて、時代を俯瞰する試みの本で、実際、業界以外の方にも読まれていたようです。読み応えは十分になり、「広告批評」で取り上げられる広告はどれも面白かったです。面白い、というのはメッセージが優れていて、時代性を感じられるものなのです。モーレツからビューティフルへ、こんにちは土曜日くん、不思議大好きなどなど、記憶に残るキャッチコピーは数知れずあります。デザインだってすごいのばかり。タレント頼りや、技術頼りの広告とはまったく違っていました。

フリーランスで広告作りに携わっていると、その役割も変わってきたなと感じます。大手のメディア売りは変わりませんが、ピラミッドの底辺となる僕にとっては全く異なります。現在では、ここまで、誰もが広告を作る環境に恵まれるとは思っていませんでした。広告料金はダンピングの嵐で、まして広告効果も難しくなっているのも現実です。「広告批評」はネットの台頭を見越して、廃刊を決めたようです。その決断は正しかったですよね。誰もが広告を批評して、時代を批評するときなんですから。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。「広告批評」の初代編集長である天野さんが亡くなりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。天野さんの本をすべて読んで、広告とは何ぞやを学んだ身としては、とても感謝しております。

2013年10月21日月曜日

キュイ〜ンとガリガリ

再び歯医者へ行ってきました。親知らずを抜いた後の経過をみてもらったのと、もう1本の虫歯の治療のためです。まだ、虫歯があることに自分としてはとても情けないのであります。はあー。

親知らずを抜いた後は順調に傷口が塞がっているようで、ひとまず安心。で、奥歯の虫歯治療は、はめてあった銀のカバーを作り直して処置してもらうことになりました。この作業はまあ無難にこなせたのですが、その後の虫歯を削るために、ドリルが登場なんです。キュイ〜ンとかガリガリとか、もう嫌な音が聞こえてくるんですよねー。30代後半にもなって、思わず泣きそうでした。

歯を磨いているようで、磨けていないのは、すべて自分が悪いから何も言えねえ。銀のカバーが出来上がるまでの仮処置にようやく慣れてきました。あともう一回行ったら、ようやく終われそうです。そしたら、家電屋へ電動歯ブラシを買いに行ってきます。もう二度と虫歯にならない対策なのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今の歯医者の機器は、奥歯の裏側が瞬時に写真データとしてパソコン上で見ることが出来ます。へえー、進んでますね。

2013年10月20日日曜日

イベントの成否は天気も大事

昨日今日とで、愛知県一宮市内で開催された「イタリアフェア」内で、「アートドッグズ138」を展開しました。作家をお呼びして、アート作品を創作するワークショップを行なったのです。

イベント自体は、トラブルも無く順調に終えることができたので、とても満足しています。ひたすら準備に時間をかけてきたため、トラブルや事故の回避に全力をあげました。あとはボランティアの皆様の助けがあって、うまいことまわっていったのです。

ひとつ残念なのは、二日間とも天気に恵まれなかったことです。雨が降ったため、例年よりもご来場が少なかったんです。もし、晴れていたら、もっと多くのお客様が来てくださり、「アートドッグズ138」も賑やかになっていたに違いありません。イベントを終えて帰ると、たまたま姉がおり、「イベントに来てくれるはずだったじゃん」と聞いたら、「だって雨だもん」と一蹴されました。イベント開催の前日は、てるてる坊主に祈願ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。雨が降ると、外出の意欲は鈍りますよね。雨の日だからこそ楽しめるイベントってのも面白そうです。

2013年10月18日金曜日

台風が再び近づいてきた

この前の台風が、ぐっと気温が下がり、部屋の中でも肌寒く感じる夜ですね。そろそろ、コタツの出番でしょうか。末端冷え性としては、パソコンのタイピングもしんどいのです。

再び大型の台風が日本列島に近づいています。そのためか、すっきりしない天気がしばらく続きそうで、雨が断続的に降りそうです。気になるのは、伊豆大島の被害が収まる前に、再び台風が来るかもしれないという現実です。土砂が崩れ、多くの方が亡くなっています。その土地で暮らしていくために、自然と付き合っていくのは必要だとしても、もっとどうにか出来ないものかと悔やみます。

天を憎まずと聞くけれど、憎いですよね。日頃から備えて、自然の脅威には耐え忍ぶしかないのかな。特別警報を出すか出さないなど、行政対応も変わり目です。10年に一度の大型な台風、と言われてもピンと来ない方が多いのではないでしょうか。ちょっと大げさな防災がちょうど良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分の家が一番安全、と思える状態が必要です。

本物と出会う

今日、久しぶりに「この人、かっこええなあ」と思う方と出会う機会に恵まれました。その方は、知人との打ち合わせの場に、その知人が呼んでくれた方なんです。

もうね、本物の建築マンなんですよ。自分が欲しい家やガレージだけをお客様に提案する姿勢で、マイノリティな考えです。培ってきた実績も素晴らしいのですが、そのすべてにコンセプトがあるのです。コンセプトとは、一番伝えたいことであり、それを的確に伝えられるのです。いい商材があっても、いい営業ができなければダメだというスタンスで、その営業は自信に漲っていて、表情はとても輝いています。

ああ、この方は本当に建築が好きなんだな、と誰が話し手も思うでしょうね。中途半端な営業はいっさいせずに、ワンコンセプトで売り出しています。俺はこれで這い上がってきた、じゃあおまえはどうだ、と言われたような気がして、負けるものかと勝手に闘志を燃やしましたねー。業界は違うけれど、根底の部分は同じはずです。自分の仕事をしっかりと語れなければいけないのだと思うのです。自分にしか出来ないことって案外ありますよね。それを売り出していくのが、独立したすべての人に必要なことです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大企業に所属すれば良い仕事はできます。けれど、独立してからの仕事って、もっと良い仕事なんですよね。大企業での仕事の経験を生かした仕事ですからねー。

2013年10月17日木曜日

思わず、いいねえ!

愛知県では、台風一過でぐっと気温が低下し、風が強かったためか、肌寒かったですね。いよいよ秋本番になるのではないでしょうか。寒いのは苦手なので、少々憂鬱。

さて、本日、再び歯を抜きました。上側の親知らずがえらい虫歯だったので、抜いたんです。当初、歯医者の先生は「だいぶ虫歯が大きいので、うまく抜けるか分かりません。途中で折れたらごめんなさい」とおっしゃっていました。さすがに迷いましたが、折れたときは別の病院を紹介すると言うので、まあお願いしようと思ったのです。結局、どこかで抜いてもらわなけらば困りますからね。また、この先生なら何とかやってくれそうな気もしました。

で、部分麻酔を打って、いざ抜くことに。ぐいぐいと力を込めて、しばらくごねごねしていると「あ、抜けた」と先生の一言。僕は思わず「いいねえ」と心の中で叫びました。フェイスブッで交わされる義理的でとりあえずな「いいねえ」ではなくて、心底から本当に「いいねえ」と出てきた感情なんです。ものの3分ほどで抜けたんだから、サイコーに「いいねえ」ですよね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。歯を磨いているのに、奥歯は磨けていないんですね。虫歯があるとわかったときは、さすがに驚きましたが、もっと歯磨きを丁寧にやらねばとも思いました。

2013年10月15日火曜日

誰もが暇で寂しいのか

台風が接近中です。愛知県にも今夜未明に最接近します。家の対策は万全で、雨戸をしっかり閉めました。飛びそうな物をすべて建物内にしまいました。あ、懐中電灯が必要でしょう。願わくば、眠っている最中に通り過ぎてほしいです。何の災害も起こすこと無くに。

今朝の中日新聞の1面に、SNSの危険性が大きく取り上げられていました。ストーカー殺人事件が起こったのがきっかけです。記事内に中高生のコメントが寄せられていたので、読んでみました。最も気になったのが、「誰もが暇で寂しいから」という言葉です。何とも重い言葉ですね。そんな風に思っている子がいることに、不安が募ります。暇を埋めて、寂しさを紛らわすのがSNSなのでしょうか。僕はもっと自分を表現するための場所だと思うのです。ひとつの投稿を世界に発信できる素晴らしさ、と思いたいです。

SNSを取り巻く環境に、僕は優越感が渦巻いていると思うのです。暇とか、寂しいとう感情の前にまずはそれがネット上に溢れています。ツイッターやフェイスブックをやっている、というのがブランドや価値となっていますよね。そして、ひとつの投稿に反応があったりすると誰でもうれしいですよね。ネット上のSNSは、統制がはかられたメディアではないことをきちんと理解しなければと思います。自己責任の世の中ですね。SNSをやってみようと思った自分は、やっぱり頑張っているのだと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。気づけば、SNS暦はたったの3年です。すごい。もっと長いことやっている錯覚もあります。

2013年10月14日月曜日

下を向いて歩く若者

一宮駅隣接の施設で働く機会があります。すると、年代を問わずいろんな方がその施設の前を往来されるのです。人間ウォッチングするつもりがあるわけではないのですが、自然と人の姿が視界に入ってくるのです。多様な人間性が見えてきますね。

今日だと、最も気になったのが、スマホを見ながら歩く若者の姿でしょうか。友達と並んで歩いているのにも関わらず、向き合っているのは持参のスマホ。下を向いて歩くことになるため、姿勢がとても悪いのです。たぶん、そんなに用も無く、スマホを見ているのだと思います。何となく見てみる、とりあえず見る、という感じでしょうか。

ちょっと怖いなと思うのは、スマホのような最先端、高機能の機会が若者(小学生や中学生)でも持ててしまうことです。もしかしたらなんですが、その若者たちは、自分だけのスマホをてにすることで大人になった錯覚に陥ってしまうのではないのかと感じます。隣にいる友達に目をくれずに、スマホに見入ってしまうのは明らかに異常ではないでしょうか。車を運転するために免許が必要なように、スマホを扱うためにも免許が要る時代がくると思います。iPhoneの指紋認証がそのひとつですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。画面の中に、友達はいませんよね。

2013年10月13日日曜日

倉庫の整理中

秋空が澄み切った日曜日。出かけることも無く、家の倉庫を整理していました。今日やる必要もありませんが、今日やらないと、いつやるのかわからないので、今日やりました。腰に負担がかかりますね。

倉庫なので、収納性を高めようと大きめの棚をたくさんこしらえました。それを組み立てるのに、多くの時間を費やしたために、完成したときは喜びがひとしおでしたね。仕上がった棚を倉庫に配置する前に、倉庫内で散乱している溢れ返った物をすべて外に出したのです。よーこれだけの物があるなって言うくらいに、物が次々に出てきました。ふうー。物を出すだけで疲れました。

捨ててもよさそうな物もありますが、捨てずに保管していくのが我が家の方式なんです。明治や大正時代に使われた物もきっとありそうです。迷いに迷った棚の配置も決まってからは、出した物を今度は倉庫の中に入れます。これも疲れる作業です。今日一日で終わろうと思っていましたが、結局途中で終えました。続きは来週ですね。お疲れ様です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。良い運動になりました。誰かがやらなければいけないことって、世の中に多いですよね。誰が、いつ、やるかってこと。今でしょ、と言いたいのですが、そううまくはいかないものかもしれません。日曜日でしょ、ご飯食べた後でしょ、の方が目標設定がうまくできそうです。

2013年10月12日土曜日

うまく笑えていないかも

今日はぐっと冷え込んだ夜になりました。温かい布団にくるまって、とっとと眠るにつきたいものです。

最近、本気で笑ったためしがありません。ガハハと腹の底から笑っていないのは、一体いつからなんだろうと風呂につかりながら考え込んでしまいました。険しい顔を突き合わせて、仕事の話をするけれど、本気で笑うことはありません。プライベートでも考えることが多く、ついつい口数が減ってしまっています。はあー。

人間の笑うという行為は、情緒が安定していなければ成せることじゃないと思うのです。子供だって、不機嫌なときはブーたれて、笑顔なんて見せないですよね。パッと笑顔が咲くのが良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。他人の笑い声を聞いたとき、なぜかしら腹が立つ場合があります。そんなときは、大抵において情緒が安定してないと思うのです。笑顔が連鎖するのが良いね。

2013年10月11日金曜日

FMいちのみやに生出演

愛知県一宮市には、間もなく開局1周年を迎える「FMいちのみや」があります。地元で唯一のラジオ局ですので、微力ながらも応援しています。スポンサー出稿や企画の持ち込みを、そろそろ本格的に考えてもいるんですよねー。

で、本日の今朝は、たいへんお粗末ではございますが、生放送番組に出演してきました。実は今回で3回目の出演なんです。ご存知の方がいたらそれは貴重です。目的は10月19日土曜から始まる「アートドッグ138」の宣伝。伝えたいことを山盛り用意して、ほんの一部だけをうまく伝えることが出来ました。ぜひ、ホームページもご覧ください。

場慣れもしたためか、ずいぶんと落ち着いて対応できました。ラジオって面白いメディアですよね。リスナーに音だけで、音楽や情報を伝える媒体ですから。単純そうで奥が深いです。テレビや新聞以上に、言葉選びが大切かもしれません。視覚的に読みやすい言葉と異なり、聴くだけで理解できて、イメージが広がっていく言葉じゃなければいけませんからね。言葉遣いだって丁寧になりますし。僕が理想とするメディアはラジオかもしれないなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今は、ネットメディアを作っています。愛知県一宮市のナビゲーションサイトです。こちらもぜひご覧ください!


2013年10月10日木曜日

スーパー高齢者のご活躍

NHKの「クローズアップ現代」を久しぶりに観ました。スーパー高齢者をテーマに取り上げていて、45歳以上の方の、健康の秘訣を探っていたのです。とにかく、お元気だなあという印象が強かったですね。

マスターズ陸上大会というのを初めて知って驚きました。もうね、一生懸命に走ったり、跳んだり、投げたりされているのです。100メートル走がスタートすると、失礼ながらちょっと笑ってしまうくらいに不格好に走るのです。でも、すぐにその真剣な姿に釘付けとなり、がんばれと声援を送ってしまいました。歯を食いしばってゴールされたスーパー高齢者の記録が世界記録となり、その方は目標にしてやってきたことなのでうれしいとおっしゃいました。ああ、輝いてますね。

たぶん、一番になれなくても良いのだと思うのです。自分が掲げた目標を達成することが、何よりの目指すことなんでしょうね。だから、笑みをこぼしながら仲間とコミュニケーションがとれるのです。高齢者が元気で、子供たちは根っからの元気。働き世代の僕たちが、もっともっと元気を出さなければいけませんよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕も目標に向かって走っていきたいです。

2013年10月9日水曜日

馬が合う床屋の店長

台風が無事に過ぎ去っていきましたね。愛知県下、そんなに雨や風がなかったです。大きな被害は無かったように思いますが、沖縄や九州は大丈夫だったのでしょうか。マスコミは被害があった時しか伝えないのはおかしいな、とふと思いました。

僕が大学生の頃から、20年くらい通っている床屋があります。美容院というよりも理容院で、ハイカラというよりもマイペースなところなんです。意志のある床屋で、なかなか地元民に可愛がられているのです。通い続けてきた理由としては、近所だから、上から目線じゃないから、敷居が低いから、一生懸命だから、理美容業界に挑戦的だから、一緒に成長してきたから、などといくつもあげられそうです。

今日、二ヶ月ぶりくらいに行ったんです。そしたら、「最近、来ないなあとおもっていたところでした」と言われたんです。うれしいですね。馬が合うんでしょうね、きっと。そういえばあいつどうしてるかな、と思ってもらえることってでら大切だと思うのです。そう思ってもらえる人物として、もっと磨きをかけたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大学生の頃は、よー染めてました。何だか懐かしいです。自分の思い出につかれるのも、通い続ける理由かも知れません。

事務所探しを楽しむ

まったくもっての予定なんですが、事務所を探すために、候補地あたりを自転車でぐるぐると回ってみました。今の事務所を引っ越した場合を想定しての、新拠点探しなんです。

物件をよーく見ながら回ってみると面白いですね。新築した建物、朽ち果てた建物が混在しています。どーみても誰も使っていないところに、入居者募集の看板が無いと、いったいどうしたいのかと不思議に感じます。ハコモノは、人が使ってこそ生きてきます。だから、たとえボロくても活気さえあれば肌に伝わってくるものがありますよね。予想では、空き物件がもっと多いと思っていました。建物の再活用を考えていないオーナーが多いのかもしれません。

どんな仕事にしても、事務所があるのとないのとでは随分と印象が違うと思うのです。今では、事務所を持たずに仕事するスタイルが注目されていますが、僕はどこかで限界がくるのではないかと思っています。活動拠点というのは、やはり仕事上とても大切なはずです。でも、いつか事務所を持って仕事したい、という夢はもう古いのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。独立しやすくなった分、その計画が杜撰になってしまうのかもしれません。僕はそれでうまく行っていない部分も大いにありそうです。

2013年10月7日月曜日

親知らずが虫歯でした

でらショック。虫歯なんてぜったいに無いと思っていたら、虫歯がありました。しかも3本も。えー。親知らず2本と奥歯1本が虫歯だったんですが、ほとんど痛くなかったのが不思議でしたね。ご飯を食べていると、たまにピリッと痛む時があったので念のため歯医者にいったんです。10年ぶりくらいでした。

で、先生に見てもらうと、あー虫歯ですね、と開口一番に言われちゃいました。僕は思わず、うそーっ、て驚きました。だって、虫歯なんかととんと縁がないと自負していたからね。いろいろ説明したもらうと、抜いても問題なさそうだったので抜いてもらいました。衝撃的だったのは、虫歯の進行がけっこうひどく、よく我慢できましたね、と先生が感心されますが、僕はとくに痛くなかったという奇跡なんです。今日は1本だけ抜いて、今度はもう1本の親知らずを抜きます。こっちはさらにひどいようなので緊張します。

それにしても、歯医者の設備機器はずいぶん進化したり改良されていますね。歯を抜くときに、いっさいの痛みがなかったんですよ。あれ、もう抜いたの、という感じでした。麻酔がよくなったんでしょう。もちろん、先生の腕もきっといいはずです。レントゲンも素晴らしい。あっという間に撮れちゃいます。そして、歯医者も乱立しているためか、建物が非常にきれいなんですよねー。行く前は、ドキドキしていましたが、まったくの杞憂でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大丈夫だと思っていても、定期検診は必要ですね。抜いてもらった歯を見てびっくりしました。けっこう虫歯が進行しているんですから。

1時間だけ遅く起床

日曜日ということもあって、いつもよりも1時間だけ遅い時間に起床しました。この1時間がもったいなかったと反省なんです。

その1時間分だけ、予定がすべてズレてしまい、やりたかったことがやれずじまいで、行きたかったところに行けずじまいでした。はあー。いつも通り起きていたら、きっと素敵な日曜日になっていたのだと思うのです。休みだからといって、もう少し寝ていようという行動は改めて行きたいですね。

若い頃は昼夜が逆転している生活を送っていましたが、年を重ねていくとそうはいきません。体力的な面もあるし、姪や甥にきちんとした生活リズムの手本を見せないといけませんからね。けっこう、朝早く起きています、というのは信頼にもつながりそうです。お昼まで寝ています、なんて言われると大丈夫かなと感じます。まあ、職種にもよりますが、毎日決まった時間に起きることは大切です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。布団が恋しくなる季節に入りますが、早寝早起きですね。

2013年10月5日土曜日

腹八分目から教わること

今日のランチは、カレーナンのお店に行きました。インド人が経営されているところで、低価格でもボリューム満点なんです。日替わりセットを頼んで、とても大きなナンのお代わりが自由。二枚目を食べられるかなと思案していたら、インド人に、おかわりどうですか、と聞かれて、すぐに、はい、と返事しちゃいました。

で、二枚目の半分くらいで、けっこうお腹が限界に達してしまい、お腹がパンパンでした。それでも、残すのも悪いのでこつこつと口の中に入れていったのです。すべて食べ終えた頃には、お腹がはち切れそうで、大変でした。腹八分目とはうまいことをいうなと思いました。

昼からの仕事も、ずーとお腹が張っていたので、苦しいのなんの。胃下垂のため、ベルトあたりがきついんですよね。小食も良くないし、食べ過ぎも良くないです。腹八分目が良さそうです。恵まれていますよね、お腹いっぱいにおいしいものが食べられるんですから。感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。その意味で、野菜づくりにも取り組んでいます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。誰もがごはんを食べている時に幸せを感じると思います。いただきます、ごちそうさまでした、の心を大切にしたいです。

2013年10月4日金曜日

朝方の頭に切り替える

だいぶ陽が短くなりました。愛知県だと、日の出が午前5時30分頃で、日の入りが午後5時30分頃なんです。特に日の入りが早くなったので、何だか損した気分にもなります。

最近では、朝の時間を1時間早めて行動しています。起きるのは今までとほぼ一緒なんですが、身支度を短縮して、朝8時に事務所へ着くようにしています。そうすれば、集中して仕事できる時間が増えるんですよねー。うまく行っていない奴は、時間をかけて努力するしかありませんから。

時間だけは誰にでも平等に与えられています。時間の使い方で、いろいろな差が出てくるのだと僕は思っています。いわゆる優秀な方は、時間の使い方がうまいに決まっています。休み方もうまいんでしょうね。僕はまだまだ気が焦るばかりで、毎日、右往左往しています。ちょっとずつでも形になっていくことがあるからうれしいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。親戚の兄さんは、朝5時に家を出て現場へ向かうそうです。何だか負けた気がしたのもきっかけです。

黒マルチが風で飛ばされる

周りの水田で、黄金色に染まった稲穂がつき始めている様子がうかがえます。もうすぐ本格的な稲刈りのシーズンですね。台風に見舞われましたが、しっかりと収穫が出来そうです。

さて、1週間ぶりくらいに畑へ出かけました。草刈りの続きをやるためです。行ってみると、とめたばかりの黒マルチがえらいことになっていました。何度も風に飛ばされたのか、ねじれてボロボロになってしまっていました。とめピンも散乱している有様です。自然の力ですね。

もう一度とめ直して、草刈りに取りかかるのでした。それが終われば、土作りです。

2013年10月3日木曜日

チームプレーで勝つために

ヤクルトのバレンティン選手が、王さんの記録を抜いて、現在59本のホームランを打っています。打率も1位で、打点は2位。そして、そのライバルがDeNAのブランコ選手で、本塁打が2位、打率が2位、打点が1位です(間違っていたらすいません)。

三冠王をとれそうな選手がいるんだから、チームの成績も調子いいのではと思うのが一般的です。でも、実際はヤクルトが最下位で、DeNAが5位という状態です。野球はチームスポーツですよね。ひとりがずば抜けていても、ダメなんですね。元中日の落合監督が選手時代、三冠王を獲得してもチームは低迷していた記憶しています。

でも、活躍している選手に引っ張られて調子をあげる選手だっていると思うのです。労使関係で言うと、選手は球団に雇われているため、そりゃ個人の記録にこだわりたいところです。チームの勝利のためにと言いながらも、せっせと個人記録も作っていかなければいけない。ベストなのは、個人の力が集まることで、想像以上のパワーが溢れることですよね。相乗効果、一石二鳥という具合でしょうか。今年もペナントレースがまもなく終わります。最後まで日本のプロ野球を楽しみたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。中日の次期監督は誰なんでしょう。落合さんか立浪さんらしいですね。

2013年10月2日水曜日

見たぞ愛知トリエンナーレ

愛知トリエンナーレへ行ってきました。残暑の厳しい中、愛知県美術館会場、名古屋市美術館会場、長者町会場、納屋橋会場の主要なところを中心に見て回れました。

前回も見る機会があったんですが、アートってわからないものです。それが良いのだと思うのですが、何回見てもたぶん分からないものだと僕は思っています。初めて洋楽を聴いたときも、なんか良く分からんけど良い音楽だと思った感覚にとてもよく似ています。わかんないけど見に行ってみるのです。そして、すげーと感動するのが刺激なんですねー。会場に来ていた若い子が、わあ何これ、と素の意見をあげていました。僕も同じ意見です。

数を数えていませんが、出展数は増えていると思います。その増えた分だけ、今回は楽しいですね。岡崎会場もあることですし。でも、気になるのが震災に関わった作品があることなんです。今回のテーマが震災絡みだからの作品ですが、アートと震災をくっつけるのはどうかと考えます。アートの世界にも社会性が求められている証拠でしょうか。被災地の写真が展示してあったのは、少なからず疑問が残ります。もっと創造性に育まれた作品を見ていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。多くのボランティアに支えられている今回の愛知トリエンナーレ。今月の27日まで開催です。

2013年10月1日火曜日

消費税が8%に

消費税の増税が正式に決まりました。自民党政権に戻ってから、ほぼ決まっていたように感じます。東京オリンピック開催決定も後押しとなり、着々とシナリオ通りに進められたのではないでしょうか。

増税分はすべて社会保障費に使われるようですが、働き世代にとっては生活費に大きな負担となるのは間違いないですね。大きな政府としてあらゆる税負担を厚くしていき、国民生活のあらゆるところに首を突っ込む憲法や政策を打ち出している現状です。自民党政治に変わりが無いかもしれません。けれど、日本の実情は少子高齢化で、人口バランスが狂っています。核家族化だってすすんでいます。ひとり暮らしも多いです。課題大国に対して、自民党政治がどう柔軟に対応していけるのか注視していきたいです。

地元のガソリンスタンドのハイオク単価が170円と記されていました。増税後は、175円になるんですね。燃料の高騰でさらに高くなっているとも考えられます。段階的に10%まで消費税が上がります。当分の間、消費税とのにらめっこが続きそうです。新しい市場が出てきそうですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。増税前にやるべきことがたくさんありそうです。仕事の料金もどうしよう。増税分を上乗せすべきか。いっそのこと税込みで済ませていくか、悩ましいところです。