2013年9月30日月曜日

会話を弾ませたいランチタイム

農業仲間が集まってこじんまりと懇親会を催しました。新しく作ったグループで活動を始めてから、今日でちょうど1年のため、そのお祝いをかねてのランチ食事会です。中国人が経営する中華料理店に総勢13名が押し掛けて、珍しい集団となりました。

僕以外はすべて60代以上なんですが、誰もがお元気。ビールを飲むし、単品料理を次々と頼んでいくのですねー。胃袋が小さい僕としては、きつかったのが正直なところです。明日からの野菜作りのスケジュール、農業の苦労や楽しさに華が咲き、家族の話へと会話が広がっていきました。世代を越えた交流がとても刺激的なんですよねー。

ランチタイムも盛況となり、となりのテーブルに30代とおぼしき4人の仕事仲間が座ったんです。で、がやがやと相談しながら料理を注文されていました。店内はほぼ満席で活気に溢れていて、農業仲間もこれに負けじとまだ食べる強靭さ。はあー。ふと、隣のテーブルが静かになったなと思って、ちらっと横を見てみると、2人が漫画に夢中で漫画を読んでいて、2人が黙々とスマホをいじっていました。なんかもったいないなあ、と思いました。せっかく仲間と一緒に食事する機会なんだから、仕事や趣味、家族の話で盛り上がってはどうだろうとおせっかいな考えが浮かびましたね。食事の時間って、とても大切だと僕は思っています。ご飯食べにいこうぜ、と言える仲間が多い方がゼッタイに楽しいはずです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。いつもは、ひとりでランチをとっているので、仲間とのランチは格別に楽しいですね。

農業仲間と懇親会

はつらつ農業塾を無事に卒業してからも、同期との交流が続いていて、あらたに農業グループを作っています。農協の仲介による畑を借りて、野菜作りに精を出しているのですね。

僕ともうひとり以外は、皆さん60代以上であり、新しいライフワークとしてとても楽しそうに農業に携わっていらっしゃいます。僕としては、いろいろ教えてもらうために参加しています。やはり、知恵袋なんですよ。

今日で1年間の活動が千秋楽となり、区切りのために懇親会をひらきました。誰もが饒舌で、とてもたのしいランチタイムとなりました。何だか、世代を超えた仲間なので、とても新鮮でもあります。

2013年9月29日日曜日

協力し合っての棚作り

先日、地元のホームセンター「コーナン」で鉄製の棚を8体買ってきました。高さが180センチくらいのけっこう大きめな物で、倉庫にある荷物を整理しようと思っているのです。

日曜日の今日、朝からさっそくその棚作りを始めたんですが、なかなかの重労働でしかも作業が細かいから面倒で大変なんです。最初の1体を仕上げるのに、約2時間もかかってしまいました。組み立て方の勝手がわからないですからね。はあー。あと7体もあるなあ、と青色吐息していたら、午後に姪と甥が遊びにきたのです。そして、あの子たちが手伝ってくれるというのだから、うれしい限りです。

「何してるの」「棚つくってるの」、「なんで棚をつくるの」「うー、荷物を整理するため」、「これは何」「それはネジ」、「じゃあ、この丸いのは」「それはワッシャー」、「ネジをどこに入れるの」「そこの穴に」、「どっちに回すの」「のの字の方向でしまるよ」。でら質問が素直ですよねー。やること、みることが、新鮮なんでしょう。だから、素直で素朴な質問が出てきます。大人になっていろいろ経験してくるとそうはうまくいきません。こんな子供の疑問を、これからも大切にして行きたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。姪と甥が手伝ってくれて、半分の4体を仕上げることが出来ました。残りは、また来週に作ります。

2013年9月27日金曜日

親知らずが痛みだした

ランチタイムでとんかつを食べているとき、奥歯がちくっと痛んだのです。いよいよ歯医者へ行った方がよさそうです。ちょっと前から、どうも親知らずが痛みだしたようで、さてどうしたものかと思っていました。

抜けばすべて丸く収まるから、抜けば良いことはわかっています。問題は、いつ行くのか。どこの歯医者へ行くのか、ということなんです。比較的、自由に時間を使えるのでいつでも行けます。混雑しているであろうときをのぞいて行けば良いのですが、あれよあれよと行っていない現実です。来週中に行きたいです。

で、どこの歯医者がいいのか。抜くだけだからどこでもよさそうですが、それでも評判が悪いところへ行きたくないものです。医者は評判が大切だとつくづく感じます。直近で歯医者へ行ったのは10年以上前で、しかも地元ではありません。名古屋に住んでいたときで、名古屋の歯医者へ行ったのが最後です。やっぱり、近所が良いですよね。そして、できるならばきれいな先生に見てもらいたいです!

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そこの先生から「きれいな歯だね」と褒められたことは、今でも誇りに思っています。歯磨きは10分くらいかけています。

2013年9月26日木曜日

70代の方と語り合う

ご縁があり、ご年配の方と話したり、一緒に農業やったり、地域活性化を考えたりします。やはり経験というのは素晴らしいもので、老いは恥ではないのだと痛感させられます。

ちょっとした勉強会からのご縁の方に取材する機会がありました。その方は、70代中盤で、まだまだお元気です。現在を語るのに、過去の経験から引き合いに出されるのでとても説得力がありますよね。昔はこうだった、と悟られると、ああそうなんだと思うものです。時代の移り変わりを見てきた方が、実際に目の前にいることを思うとても不思議です。この10年後なんかは、一体どう変わってしまうのかと想像すると、多少の怖さもありますよね。

逆にその方は、これからの話になると意気消沈されて、もう長くないからと笑顔をみせるのです。ご年配の方にとっては、過去が大切なんだろうな。生きてきたことが大切なのだと思うのです。子供たちにとっては未来が大切です。じゃあ、僕たち半ばはどうなんだろう。うーむ。どっちも大切ってことですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。世代を超えた付き合いが、人生をより豊かにするのです。同じ世代とばかり付き合っていちゃいけないです。

2013年9月25日水曜日

秋バテなる表現

半袖で出かけましたが、仕事から帰る際には半袖だと肌寒いですね。何を着ていいのやらと、悩ましい季節の狭間ですね。暦では、秋のはずです。

猛暑がすでに懐かしいのですが、気温差は相変わらず続いていて、秋バテ、なる言葉がNHKニュースで飛び交っていました。夏バテと同じ使い方で、秋に体がだるくなることだそうです。結局、季節の代わり目ごとに、日本人は体調を崩すのだといえそうです。体が弱くなったのか、気候が著しく変化しているのか、よくわかりませんが、秋バテをいいように使って人生をサボってしまいそうですね。

今までに無い気温差で、体が変調を訴えているのだといえそうです。去年と一緒、平年並み、というデータは当てにしない方が良いのかもしれません。何にしても、しっかり食べて、ぐっすり眠ることは、いつも大切だと僕は思っています。健康管理が一番の仕事ですからねー。

今日も僕のブログにお越しくださり、ありがとうございます。女性にとっては、いつからブーツを履くのか、悩ましいところですね。

2013年9月24日火曜日

タイムイズマネーな行動

残暑でしょうか。汗ばむ陽気の一日でした。秋の風情に早くつかりたいものです。

警察署に用事があったので行ってきました。決して違反をおかした訳ではなくて、イベント開催にあたり道路使用の許可が欲しいために、その必要書類を提出したんです。いざ警察署へ行ってみると、混雑しているのです。狭い駐車場と知っているのである程度覚悟していたので、それほど驚きはしませんでした。で、選択として、ここでしばらく待つか、近くのコインパーキングへとめるか、ということです。

少しだけ迷いましたが、近くのコインパーキングにとめることにしました。待っている時間が何だかもったいないと感じたからです。それに、荷台に自転車を積んでいるので、ちょっとした移動にかり出せますからね。結局、10分くらいの時間の節約でしたが、自分としては満足です。駐車料金を支払ったことで地元の経済に貢献できたし(100円ですけどね)、体を動かして健康にもいいし。車で移動する際は、駐車場所をきちんと考えて運転したいです。昔と比べて、コインパーキングを利用する機械が多くなったのは大人になった証かなと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。道路使用許可の書類を提出したら、婦警さんに「去年もやったイベントですね」と笑顔で言われて、ちょっとうれしかったです。覚えていてくださったんですねー。「アートドッグズ138」は今年も開催します!

2013年9月23日月曜日

事務所のありがたさ

秋分の日。すっかり秋めいて参りました。朝晩は寒いので、体調管理に十分注意したいところです。今年はどんな秋にするべきか、今から悩ましいですね。

フリーランスで仕事に取り組んでいて、ありがたいことに事務所を構えられています。ランニングコストはかかってしまいますが、事務所を持てる幸せがそれ以上にあるから今でも継続できていると思うのです。そして、ふらっと知人が訪ねてくれることもでらうれしく、仕事の励みにもなったりします。独立当初は、自宅兼事務所だったので、そのときは誰も寄ってくれなかったことを思えば、事務所を構えてよかったです。

もっともっと事務所を有効活用して行きたいと思っています。幾分、空きスペースもあるからその思いは尚更なんです。他の方に使ってもらえるのがベストですが、そううまく見つからないものです。他力本願ではなくて、ここは自分がうまいことつかえないかとずーと検討しています。今日、訪ねてくださった方からは、いろいろなアドバイスがいただけました。ありがとうございます!

事務所をどう使うのか、結局、人がどう使うのかということです。やはりニーズがあってこそかなと感じます。駐車場のニーズもその一つでしょう。今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。

グラウンドから見えた夢

行楽日和の日曜日。バーベキューに参加する機会に恵まれました。やっぱり、食べられないですよね。ドライバーだったためウーロン茶でお腹もふくれてしまい、のんびりした時間が長いのでさしてやることがありませんでした。

なので、大きな公園が会場だったこともあり、近所をぶらぶら散歩したんです。すると、少年たちがグラウンドでサッカーの練習をしていたので、しばらく自販機で買ったアイスコーヒーを飲みながら見ていたんです。さて、どれほどの腕前かなと思ってね。うまいんですよ、リフティングが。僕もサッカーをやっていたのでそのセンスに驚かされましたね。ただ、筋力が無いためか、単純に蹴ることに関しては弱々しさがありました。でも、誰もが楽しそうで、一生懸命で、見ているだけでワクワクしました。ああ、夢があるなとね。

何だかうらやましかったです。サッカーに打ち込んでいる姿が眩しかったです。じゃあ自分はどうか。夢はある、けれど実現できない理由ばかりを考えてしまっているのかもしれません。大人のずるさですよね。だったら、グラウンドでサッカーを楽しむ少年を見て、自分は見習えば良いのだと思うのです。子供から教わることだって多そうです。甥っ子に言われました。「早く結婚しろ」とね。よー見てます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。高齢者が元気で、子供たちには夢があります。頑張らなければ行けないのは、僕たちの世代ですね。

2013年9月22日日曜日

即レスで信頼を得て行く

スマホにしろ、パソコンにしろ、受け取ったメールへの対応はすぐ返すが僕のマナーです。フェイスブックやツイッターへの返信もそうなんです。その即レスが、僕自身への信頼につながって行くのだと思っています。「あいつはすぐに返信してくれる」と相手に思ってもらえるからです。稀にいらっしゃると思うのですが、返信してこない方がね。それは信頼を損なうと感じます。

ずいぶん前の話になってしまうのですが、交流会で名刺交換する機会が多くありました。多くの名刺を持ち帰った次の日に、その名刺に記載してあるメルアドに御礼メールを送る作業を自分に課していたのです。自分の印象が悪かったのか、メルアドを間違えて送ってしまったのか、返信率は二割ぐらいなんです。あのときはとても寂しい思いを抱いていました。当然のように、それ以来、ご縁はまったくありません。

メールは気軽に、手軽に送れる分、軽んじているのかなと感じます。いやいや、メールにこそその人の人柄が出てくるように思うのです。言葉選びや文章の組み立て方、今後はもっと大切なことになってきますよね。いいねを押すだけではなくて、コメントを添えるコミュニケーションがやっぱり素敵です。即レスのメッセージ内容が、心にガンガン響いてもらえるのが目標です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。メールチェックは、朝、昼、晩にやっています。メルアドをオープンにしているんだから、こまめに確認しています。

2013年9月20日金曜日

畑作業後のデスクワーク

午前中に畑作業しました。農業仲間と一緒に、秋冬野菜の播種をおこなったのです。白菜、ブロッコリーです。今では、朝市で毎週のように販売することもやっているので、収穫スケジュールの管理も大変な作業となっています。各所から、野菜を売ってほしい、という問い合わせがあるのですねー。

畑作業は約1時間もやったら、休憩です。畑の一角にこさえたプレハブにお茶とお菓子を囲んでの団欒タイム。ご年配のお話は味があってとても面白いです。やはり物知りだなと感じます。こういう団欒って、ずいぶんと減っているのでしょうね。カフェで話すよりも、ぐっと現実感があります。

畑作業を終えてから、本業のためにデスクワークをやろうと思ったのですが、これがなかなかしんどい。体が火照ってしまい、どうにもだるい。その上、昼寝をしたくなる有様なんです。畑作業後は、畳の上でごろりと横になるのが最高ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。朝、畑作業してから、通勤されている方もいるようですが、これはかなり高度だと僕は思っています。体力的にも難しいのではないでしょうか。

2013年9月19日木曜日

ボランティア講座を受けました

少しずつですが、ボランティア活動に携わる機会が増えて、今日にはその勉強会に参加することが出来ました。参加メンバーは、一宮市以外の各地域で活躍されている皆さんです。市民活動支援センター、社旗福祉協議会、行政と所属は違えど、誰もがボランティアスピリットを持った方ばかりです。

講座でも議題にあがりましたが、ボランティアって何か。講座では明確な答えは出ませんでした。このブログでもそれについて掘り下げて行くことは出来ません。大切なことは、ボランティア活動によって、社会がどう変わって、人がどう変わっていくか、ということに尽きると思うのです。何も変わらない、では続ける理由になりません。

この社会において良いことをもっと良くして行こう、というのではなくて、悪いこと(問題)を解決して良くして行こうとするのがボランティア活動です。その類いの参考書やパンフレットを読むだけでは何もわかりません。現場で培って行かなければ、ボランティアの正体をつかめないのですねー。仕事でもそうなんですが、誰もやりたがらないことをやるのが、社会貢献の道だと感じます。いずれにしても、やらない人より、やっている人の方が輝いているのは確かです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。任意団体を立ち上げる準備に入っています。3年後くらいの姿を描いて行きたいですね。

2013年9月18日水曜日

今どきの100円ショップ商品

欲しい物があったので、一番近い100円ショップへ行きました。ピアゴの中にある店で、僕は重宝しています。買った物は、領収証、小さなポーチです。ポーチはけっこう種類が揃っていたので、100円といえども決めるのにだいぶ悩みました。

昔の100円ショップと比べると、数が増えて、質があがっています。アイデア商品もあるから見ているだけでも面白いですね。100円だからこんな物だよ、という商品はずいぶんと少ないように感じます。やはり、日本中が隅々までデフレです。政府主導でインフレに向かったら、100円ショップはどうなってしまうのだろう。輸入コストと人件費があがるので、100円で物が販売できなくなるのかな。あれもこれもと次々に手を伸ばして買ってくれるお客さんがいるから、商売が成り立っているはず。すると、新しい商材が必要ですね。古本を販売したりして。

部屋や事務所には、100円ショップで揃えた物が多くあります。そういえば最近はブランド物を買っていません。着るものはもっぱらリサイクルショップで揃えています。収入の上下に関係なくて、自分の価値観が見直されたのかなと思うのです。少しだけ背伸びしてきましたが、案外、足下にいいものが転がっていたのですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。100円ショップがデートコースに入っていてもいいんじゃないかな。買い物の楽しさはありますから。

2013年9月17日火曜日

あうんのコミュニケーション

台風一過の今日は、大気も安定して快晴でした。昼間は夏を思い出させるような熱さでした。被害に遭われた地域の皆様にとっては、大変さが増した一日だったと胸が塞ぎます。被害が無かった者としては、いつものやることをしっかりやることだと肝に銘じましたね。

飲食店に行くと、店員さんが注文を取りにきてくださいます。注文のやり取りって、うまく行く場合もあれば、何だか聞き返してばっかりの場合もあると思うのです。お互いの言葉がかぶってしまうことだってありますよね。うまい店員さんは、お客の「間」にするすると入って会話を進めてくれます。ポンポンポンとリズムよくコミュニケーションができる感じです。初対面で、あうんの呼吸で話せることってそんなにないと思います。

日常でもそうです。なかなか話が盛り上がらない場合は、だいたいリズムが悪いです。飲食店の店員さんとのやり取りのように、聞き手と語り手が瞬時に分からないと行けないと思っています。あまりしゃべらないね、と言われることがありますが、いやいや話好きな方に対しては聞き役に回るのが常だと僕は考えているだけです。コミュニケーションで大切なことは、相づちの打ち方、視線を合わせるタイミング、この二つなんですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。あうんの呼吸って、誰が最初に言い出したのだろう。そいつはすげえ奴ですね。言い得て妙なんですから。

2013年9月16日月曜日

やっと台風が去って行った

台風が猛威を振るって行きました。愛知県の豊橋市に上陸したとき、ここ一宮市は強風と大雨に晒されていました。そんな中、どうしても仕事で出かけなければ行けなかったので、だいぶ不安でしたがなんとか無事に済ませることが出来ました。

一宮市では、昼前に雨も上がり、昼過ぎには晴れ間がのぞいてきました。今回の台風は、速度が速かったようで、あっという間だったようにも感じます。

各地で川が氾濫していたニュースを見ました。京都の嵐山の映像は特に衝撃的でした。観光で訪れた渡月橋が濁流にのまれているんですから。突風が起こったところもあります。自然災害によって受けた被害が回復しないうちに、別の自然災害が起きているようにも思います。つまり、ずーと日本列島は自然災害に悩まされているように。防災や減災の備えだけではどうにも出来ない面が多くなっていそうです。貴社のインタビューの答えでよく聞く言葉が「こんなの今までに無かった」ということ。これからは、こういう自然災害が起こるってことでもあると思うのです。助け合って行くしか無いですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。夜は一段と冷え込んできました。台風が去り、ぐっと秋が近づいたように感じます。気づけば、今日は敬老の日。ご高齢の皆様に感謝を申し上げます。

2013年9月15日日曜日

台風が接近中の日曜日

愛知県尾張地方でも、雨脚が強くなってきました。明日朝に上陸するそうなので、用心しています。でも、仕事で出かけるので、さてどうするかという不安もあります。

日曜日の今日の予定は、地元の「一豊祭」に取材にでかけようと思っていました。雨が降ったりやんだりの不安定な天気だったこともあり、潔く中止。依頼されての取材ではなくて、自主的なものなので即決でした。

そうするとやることがなくなり、ぽっかりと暇な時間になってしまいました。さて、どうしようかと考えているうちに、うとうとして眠ってしまいました。あっと思い、目を覚まし、再び思考を巡らせるも眠気が襲ってきます。そんなことを繰り返していると、あっという間にお昼となてしまいました。なんて無駄な時間を過ごしたのだろうと反省しています。そして、休日なのにひとりぼっちだなとさみしくもなりました。ふうー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日という日は、残りの人生の最初の日。だから、毎日、初心なんですよね。

心を揺さぶる原動力

台風が接近しています。このままだと上陸の恐れがあり、ここ愛知県にもやってきます。早めに、雨戸を閉めて対策したいですね。

もしかしたら最近の自分は、ぬるま湯につかっているのかもしれないなとふと思いました。頑張っているけれど、歯を食いしばって頑張っていないとでも言うのでしょうか。たぶん、のんびりし過ぎている平凡な毎日を送っているからだと思います。平凡な生活が悪ではなくて、心が揺さぶられていないんでしょうね。

少しだけ思い返してみると、心が揺さぶられたときって、だいたい辛かったときのように思います。良いこと尽くめで人生を送られるのがもちろん最高です。でも、悪いことだってありますよね。その悪いことで、僕なんかは成長してきた、知識を身につけてきたと確信しています。良いことも悪いことも無い毎日で、行動力が落ちているのかなと痛感しています。なにくそ、やってやるぜ、の気持ちですね。自分が変われば、世界が変わるのだと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。良いことが51%で、悪いことが49%なら、良しとしたいです。

2013年9月14日土曜日

中華料理店が近所にオープン

近所に中華料理店「昇竜房」がオープンしたので、早速ランチタイムに行ってみました。勇気があるのか、勝算があるのか、有名な長崎ちゃんぽんの店のすぐ隣。おお、こいつは見物ですね。切磋琢磨してほしいところです。

オープンサービスを展開していることもあり、昼過ぎの店内はほぼ満席状態。お一人様なので、すぐに案内してもらえたのが幸いです。とんこつラーメンと天津飯を注文したんです。値段がすごい。しめて480円なり。驚きのオープン価格です。ラーメンが190円、天津飯が290円。さらに驚くのは、その通常価格で、ラーメンが380円なんです。えー。えびちり、唐揚げなどのサイドメニューも全体的に安いですね。世の中、隅々までデフレです。

中国の方が経営しているので、やっていけるのかなと思うけれど、日本で住むとなると生活費がかさばるのではないかな。席数の割に、店員も多かったです。それでも、回って行くのでしょうね。ただ、味は大味のように感じました。それを打ち消すだけのボリュームがあるので良しと出来る人にお勧めの店ですね。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ラーメンと天津飯を食べきるのに必死でした。だいぶ胃が小さくなったなと最近よく感じます。ふうー。

2013年9月12日木曜日

温水プールで泳ぐ

3年くらい前には、近所のコナミスポーツクラブの土日会員になって、ジム通いしていました。きちんと毎週行くことで、体が鍛えられましたね。筋肉もちゃんとついて、友達が驚いていたことを思い出します。

腰痛が再発したこともあり、体を鍛える環境、動かす環境を整えようと思い温水プールに行ってみました。再びジム通いでもよかったけれど、プールの方が軽い負担で体に良さそうだと思ったのです。前から行ってみたかったのもありますね。

実際にプールに入ってみると、これが大変。1時間泳いだだけでヘトヘトでした。どうやら動きに無駄があるようです。水中を歩いて、ビート板を持ちながら泳いだだけなんですが、もうぐったりでした。

平日の昼間にもかかわらず、ぼちぼちの人出でした。ご年配の方が多かったけれど、学生さん(水泳部か)もけっこういましたね。それぞれが目的を持ってきていますよね。僕はどう見られていたんだろう。たぶん、新参者というのは明白で、ちらちらと視線を感じました。まあ、ただの思い上がりかもしれませんが。全身を使うので、生きた心地がします。水中で体をのばす姿勢となるため、おのずと腰に良さそうです。大切なのは、続けることでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。新しいことを始めると刺激になります。これはとても大切で、人生のスパイスとなりますよね。

2013年9月11日水曜日

熱を発する精密機械

すっかり秋ですね。朝は特に冷え込み、布団から出るのが少なからず億劫になり始めています。この調子だと、今年の冬はずーと布団にくるまっていそうです。

僕もスマホを使っていますが、ふと手に持ったときにずいぶんと本体が熱いと気づきました。手のひらがほんのりと温かくなるくらいの熱を発していたのです。室内が蒸し暑かったことも原因としてありそうですが、精密機械は微妙な熱を出していることに改めて納得しました。パソコンが一番分かりやすいですよね。長時間使うと本体が熱いですから。

大げさに考えてしまうと、パソコンやスマホが普及したことによって、地球温暖化に悪い影響を与えてしまっているのではないか。たかがパソコンくらいでと考えたくもなりますが、その数が半端無く多いですよね。世界で何台のパソコンやスマホが稼動しているのよく知りませんが、案外、地球温暖化の原因になっているのかもしれません。一般人の妄想的な見解ですのでご了承ください。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。世の中が便利になる分だけ、自然が壊れては行けません。山を壊さず、川を壊さず、という田中正造さんの言葉があります。

2013年9月10日火曜日

一宮商工会議所に入会

フリーランスになって3年目にようやく地元の商工会議所に入会しました。入会を迷っていたのではなくて、自分の業務内容に迷っていたというのが本音です。また、商工会議所がいったい何をやるところで、何をもたらしてくれるのかもよくわかっていないのも理由としてあげられそうです。

商工会議所から部会があるので出席してほしいというハガキが届きました。業種によって部会が分けられるようで、勉強のために出席しようと思い、はがきを返信しました。で、今日がその部会の日で、集合の十五分前に到着。会議室に入ってみると、どうにもこじんまりとやっています。あれ、少人数なのかなと思いながら出席簿に記名して、適当な席に座りました。開始時刻になっても、用意した席が埋まること無く進行されました。

約800社くらいがこの部会に登録されているようで、でも今日の出席社は20にも及びません。著しく低い出席率であり、委任ハガキの返信も少なそうでした。大丈夫かな、というのが新入会員の印象です。部会では、新館の建設が議題としてあげられましたが、何か別の問題があるようにも感じました。全国に商工会議所はあると思います。他の地域はどうなんだろう。オリンピックと声だかになるよりも、地元が心配ですね。できることからやっていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。環境が人を変えるというけれど、ほんとだね。

2013年9月9日月曜日

店内が寒すぎる

夏の場合、店側はよかれと思って冷房を効かせてくれます。けれど、席によっては、空調機の近くのために、冷房が効きすぎてただ寒いだけになってしまいます。店員に「少し温度を下げてください」と言っても、体感温度が変わらない場合もあります。店自体の構造上の問題があげられます。店内が寒すぎると、体を壊してしまうだけなので、早めに切り上げたいですね。

雨上がりの畑作業

腰痛もようやく回復して、久しぶりに畑に出かけました。周りの田んぼには、立派に育った稲が溢れています。田園風景がとても清々しかったですね。もうすぐ稲刈りです。

さて、畑作業は相変わらずの草刈りで、今日も電動草刈り機をフル稼働でした。といってもずいぶんと陽が短くなり、あまり作業が出来ませんでした。刈った草を積み上げる場所を確保して、そのすべてに黒マルチを敷いたので雑草対策はいいと思います。

雨上がりの畑作業だったために、マルチ止めのピンがすいすい入って行きました。これは楽でした。できるならば、今月中に秋冬野菜の種を植えたいです。


二分の一の成人式

鈴虫の音色が開け放った窓から聞こえてきます。すぐ最近は、蝉が鳴いていたことを思うと、すっかり秋なんですね。陽もだいぶ短くなりました。

姉が実家に寄ってくれた際に、東京旅行の写真を見せてくれました。スカイツリー、お台場、浅草の雷門、秋葉原のAKBカフェなど、旬のスポットで遊んできたようです。うらやましい限りです。で、そんな写真を何枚か見ていると、小学校で撮ったものが出てきました。その写真に「二分の一 成人式」と書かれた垂れ幕があり、生徒が並んで泣いていました。なんだろうと思って姉に聞くと、10歳を祝う催しを担任の先生がやってくれたそうなんです。へえー、素敵ですね。20歳を祝う式典があるのに10歳がないのはたしかにおかしいです。どうやら感謝の言葉を伝え合ったようで、姪や姉、出席者全員が涙したそうです。

僕の稼業は広告屋で、時にはイベント企画なるものも考えます。担任の先生が企画された「二分の一 成人式」はそうそう出せない企画だと恥ずかしくなりました。やはり生徒と向き合っている方だからこそ、素敵な企画がでるんですよね。僕もまだまだ現場力が足りません、と痛感しました。有名なコピーライターのキャッチで、40歳は二度目のハタチ、というのもあります。それとは逆にさかのぼった考え方ですね。もっと頑張ろうと思いました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。二年後のイベント開催を目指して、今からロビー活動です。

2013年9月8日日曜日

東京五輪の開催決定

東京五輪の開催決定!おめでとうございます。おや?日本人として誰もが当事者だからこの場合は、ありがとうございますですね。2020年にオリンピックとパラリンピックが東京に、日本にやってくるんですねー。今から楽しみです。

たぶん、誰もが今回の開催決定を知ったとき、自分はその時に何歳になっているのか数えたことと思います。僕は、40歳の半ばです。ずいぶんと先、いやいやすぐだ、と意見が分かれますが、自分の年齢で追ってみるとずいぶん先のように感じます。7年後の目標ができたともとらえたいけれど、1年1年の方が大切ですから、ひとつの目標にすぎませんよね。

遠くの未来を見るよりも、ここで足下をしっかりと見直したいです。自分はどこを目指しているのか。自分は何をやらなければいけないのか。何が出来るのか。もう何度も確認しているけれど、やっぱり必要なことだと思うのです。東京オリンピックに出るんだ、とアスリートにとっては素敵な目標が出来ましたね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます!汚染水の問題はとうぜん気になります。問題ない、という言葉の裏付けが気になります。オリンピックの準備と汚染水対策は、きっと比較されながら進んで行くのだろうと思うのです。どっちが先かは明白です。

2013年9月7日土曜日

困ったときどうするか

冷たい雨が降り出しました。ここ最近の天候を見ると、夏が終わったんだなと感じます。秋なんか通り越して、冬が来る、なんて言う人もいるくらいに、でら暑いか寒いかの季節感でもあります。

困ったときにどうるすか。まず自分で考えます。さてどうしようとね。うんうん唸ります。それでも解決策が見つかりそうにないときは、誰かに相談します。家族、友達、知人、仲間など周りを見てみると実にたくさんの方に支えられていることがわかります。でも、ここが問題で、誰にも相談できない人もいるのです。泣きたいくらいに困っているけれど、誰にも相談できない社会なのか。そんなことはありません。行政、ボランティアがしっかりと耳を傾けてくれるのです。

ひとりじゃない、というのは間違っていないと思うのです。ただ、自分が勝手にそう思い込んでしまうだけなんです。誰かに相談できる自分はとても素敵なことです。話すだけで案外すっきりと解決できるかもしれません。問題を先送りしないこと、これは人生の鉄則ではないでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。心ある人の支えの中でなんとか生きている今の僕。この言葉はMr.Childrenの歌詞にあります。お金の問題よりも、人間関係の問題を抱えている人が多いのかなと感じます。好きなミュージシャンの歌を聞くのも良いと僕は思っています。

2013年9月6日金曜日

ニューヨークへ行きたい

ニューヨークへ行きたい、とここ最近思い耽っています。世界一都市に行ってみたいと夢見ながらも、「ニューヨーク帰りです」というブランド欲しさのただのミーハーでもあります。ソフトバンクの孫さんは、日本のビルが低いことをニューヨークのビルを見て感じたそうです。一体どんなビル群なのか、と妄想するだけでもワクワクします。

でも、世界はシリア情勢で緊迫しています。アメリカも渦中にあり、デモが行なわれているようです。わざわざこの時期にアメリカへ渡ることはどうかと思うのです。仕事ではなくて観光ですからなおされですよね。そんなことだと、いつまでたってもニューヨークに行けないかもしれないけれど、悩むなあ。

こそこそと旅行している場合じゃないのも事実。腰痛も治りかけですし。そんなことよりも、これこれをやりなさい、というのが多いのです。はあー。大雑把に言ってしまえば、今年の予定を組むのにこの9月が大切になります。11月の予定が入ってきています。12月もちらほらと。独身者としてはさみしい予定ですけど…。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。グローバル時代がいつからなのか調べていませんが、海外ばかりに目がいってしまい、故郷や母国を置き去りにしてはいけないと思っています。僕はローカル時代が好きですね。ニューヨークで得られる刺激をローカル活性化に生かすのです。

2013年9月5日木曜日

街で偶然の出会い

街を歩いているとき、本屋にいるとき、ご飯を食べているときなど、偶然に知り合いに会うとでらびっくりしますよね。そして、でらうれしいものです。そんなときって、言葉がなかなかうまく出てきません。あっどうも、みたいにしか言えず、ボキャブラリーが少ない奴だと自分を改めたくもなります。

一宮市役所の閲覧コーナーで資料を読みふけっていると、突然肩を叩かれました。ぎょっ、誰だ?あれっ俺悪いことしたかなと思いながら振り向いてみると、何と知り合いでした。どうも、こんにちは、という具合です。お昼時でもあったので、そのまま一緒にランチをとりました。

こういう偶然の出会いっていいですよね。自分の人脈が誇れますし、その偶然会った人との信頼関係も築けます。行動するからこその結果であり、パソコンの前でカタカタやっていてもダメなんです。街に出よ、という格言がありますからねー。たまに、妙に知り合いに偶然会う日がありますが、そんなときは胸を張って自分の人生が間違っていなかったと振り返りたいものです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。一宮市内の温水プールを見てきました。水泳で体をケアして行きたいと考えています。

2013年9月4日水曜日

天気が大荒れの一日

愛知県は再び雨が降り始めました。何だか怖いですね。竜巻の映像を見たせいもありますが、異常気象、という言葉が脳裏をかすめるからでしょうか。猛暑が終わったと思ったら、竜巻と大雨。この落差は一体なんと説明できるのか、気象予報士すら悩む見解です。窓の外では、雷が轟いています。

地元にも大雨が降ったため、栃木県で竜巻が起きたことをずいぶん後から知りました。またか。この時期は、台風、前線、暖気、寒気が重なる時期で大気が不安定なようです。そうなんだと理解しても、ちょっと異常かなとも思います。自分の子供時代と比べてみると、一番わかりやすいのが雪が積もらなくなったことでしょう。やはり、温暖化がすすんでいる証拠が経験上でもわかります。

今後は、出かけるときが大変です。雨に注意して、竜巻に注意して、突風に注意して、猛暑に注意して、時折雪に注意して、地震にも注意して。自然災害が身近な存在になってきました。実家近くの地下道が冠水して、渋滞が発生。普段では絶対にあり得ない車の長い列ができていました。誰もが帰る家を目指していたと思います。やっぱり安心できるのは、自分の家です。そこを防災仕様にしていかなければ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日にかけても注意が必要です。早め早めの行動で過ごして行きたいです。

売り込み先を絞り込む

大気が不安定で雨が激しく降ったり、すぐにやんだり、晴れているのに雨が降ったりと、なんだか変な一日だったように感じます。竜巻が起こる恐怖が残っているため、空を見上げる時間が多かったですね。

仕事において大切なことのひとつに売り込み先があります。自分の商品やサービスをお金を払って買ってくれる相手です。広告を生業としている僕にとっては、現状、個人事業主の方が多いです。一般の方からのご依頼もあります。よくも重なり、中小企業や大企業に売り込んで行きたいと考えますが、どうやら違うかなと思い始めています。

僕がやりたいのは大企業や中小企業相手ではないのではないのかとね。どちらかというと個人相手に仕事をやりたくて、その方に喜んでもらえることがうれしいのですね。でも、個人が広告をする機会はそうそうありません。無いといってもいいでしょうね。だとすると、個人に売り込めるサービスや商品は何かなと考えています。もちろん、今の僕ができることの範囲内で。ひとつの答えとして、思い出DVDの製作があるのです。現在、ひとつの案件をすすめています。今後の試金石となりそうだな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そのための設備投資を検討し、さらなるスキルアップも進行中です。これは人生の楽しみだと思うのです。

2013年9月2日月曜日

竜巻が日本で発生

改めて自然の脅威を感じずに入られません。分厚い積乱雲と地表の間を、まっすぐにのびた渦が、あらゆる物体を巻き込みながら動いていました。え、竜巻!そういえば、去年かな、茨城県で発生したときと同じ感想を持ちましたね。

夜のNHKニュースで見てみると、その被害は甚大。電信柱が倒れ、家の一階部分がつぶれ、車や校舎の窓ガラスが破壊されています。東日本大震災が津波の猛威ならば、今回は風の猛威なのでしょうか。日本は自然災害が多い、と何度も確信しなければいけません。

アメリカではじばしば巨大な竜巻が発生するようですが、その発生メカニズムはよくわかっていないと聞いたことがあります。発生箇所をできるだけ早くつかんで、避難するのがよいと。ふうー。防災を考えると、ため息が出ますね。どこから手を付けて、何に注意して行くのか、毎度考えます。少しずつしかできないものだと僕は思っています。そして、外出が少なからずおっかなくなっているとも思っています。やはり、何でも無い日が一番幸せですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。9月が始まりました。もう、年末までの予定の見通しを立ててもいます。もっと頑張らねば。

2013年9月1日日曜日

活字に親しむ日曜日

雨が降り、腰痛が回復途中でもあったために、日曜日の今日は家でじーとしていました。小説、ハウツー本、週刊誌、新聞と、とにかく活字に目を通した一日でした。

活字萌えーなんですが、言葉は面白いですね。小説を読んでいると、へえーこんな言葉があるんだ、この言い回しが目から鱗だと毎度興奮します。ハウツー本(iPad miniの操作)は、丁寧すぎるものが好きです。週刊誌「アエラ」は定期購読していて毎週欠かさず読んでいます。数ある週刊誌の中で、最も肌にあっていると思っています。読み続けることで、少しは賢くなったように感じます。自分が話すことに説得力も増すのですねー。新聞は、社説は必ず読んで、後は気になった箇所を読む程度です。新聞を読み始めて分かることは、新聞を読んでいない、大人、が多いってことです。

活字に接して思うことは、日本語を題材にして、社会、教育、アート、文化などの創出に貢献していきたいと思っています。その企画を実行に移し始めています。少しずつやっていきたいです。夢中になって何かを始めることで、必然の出会いがある、そんなことを期待しています。これはアントニオ猪木さんの言葉です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ネット上にも活字が溢れていますが、どうもこちらは読んだ錯覚になってしまうのではないかと感じています。やっぱり、本や雑誌、新聞を手に持った感覚が大切だと思うのです。


近所のおばあちゃん

二人の近所のおばあちゃんが、帰らぬ人となりました。そんな訃報を、仕事帰りに聞いたのです。心臓が高鳴りましたね。

子供の頃によく世話になったおばあちゃんで、よい思い出だけが蘇ってきます。ひとりは、つい昨日も元気に自転車に乗っていたそうです。人はいつか死んじゃうんだよ、ということは理解し覚悟しています。でも、その弔う形、葬式のやり方って、だいぶかわったんだなと感じます。

お二人の葬式は、いわゆる有名な葬儀場でやるそうです。のっぺりとしたホールに祭壇が組まれ、弔問客が次々に訪れます。その善し悪しではなくて、そこに弔いの情がどうしても薄くなってしまうのかなと思うのです。生まれ住んだ家で葬儀をあげたいですね。時代性、世相や習慣、経済事情に住まい事情で、生家であげる葬儀は難しくなっているのでしょうか。近所総出の葬式の光景は、見なくなったなあ。大事なことさえも簡素化、されているのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。うちの親は、ここで家族葬がいい、と実家でふとそんな会話をしました。生きねば、映画「風立ちぬ」のキャッチコピーが浮かんできました。