2013年7月30日火曜日

お腹が邪魔して落胆

古着が好きで、古着屋を見つけてはちょっと覗いてみたりします。おもしろいですよね。流行と言われる最新ファッションに身を包むのも良いけれど、古着しか出せない味わいだって素敵です。それに安い!シャツが1枚100円で買えるところだってあります。

で、この前も仕事の合間に寄ったんです。気になっていたパンツ(この場合はズボンのパンツです)を試着しようと企んでいたのです。たぶん、売れていないだろうとふんでいましたが、やっぱり売れていることは無くラックにぶら下がっていました。さっそく、試着室に入ってその雄姿を披露だなと思っていました。

軽く腰にあててみると、丈はぴったりで、良い感じでくるぶしが出るサイズです。履いていたパンツを脱いで、古着のパンツを右足から通し、そして左足を通します。一気に腰まで上げて、足のラインが強調されてうっとりするシルエットが出てきます。で、チャックを上げて、ホックをかけようとしたら…。お腹が邪魔をしてうまくできませんでした。なんてこった!古着だって着る人を選ぶのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。まあ、サイズが小さ過ぎたのは言うまでもありません。一点ものでサイズ違いが無いからこそ、古着を愛さずにはいられない所以です。ファッションは、一期一会なり。

2013年7月29日月曜日

全国各地で大雨

7月も間もなく終わり。例年だと、夏真っ盛りといったところでしょうか。今年は暑いのはもちろんなんですが、全国各地で大雨に見舞われていますね。台風シーズンでもないのに激しく雨が降り、氾濫する濁流のニュースに不安が募ります。命を守る活動を、と気象庁が呼びかけています。愛知県も明け方まで警戒が必要ですね。外出することはないので多少安心です。

天気予報の精度もだいぶよくなっているので、その情報を拾えばある程度の予測を立てて行動できそうです。自分でも雨が降りそうだなということが感じられるものですよね。急に風が強く吹いて来たり、黒い雨雲が流れて来たりと、五感でも充分わかります。昨日の夕方がまさにそうで、風が出て来たなと思ったら、案の定雨が降ってきました。

天気予報だけを頼りにしてもいけないのだと思うのです。自分の状況判断も磨いていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。下ばかりを見ていないで、空を見上げることが大切です。


一宮七夕まつり2013が閉幕

四日間にわたり開催された「一宮七夕まつり」が終わりました。後半は天候にも恵まれて、多くの人出で賑わいましたね。年に一度の地元での楽しみと思って参加してみると、とても愛着が湧いてきます。

最終日の夜に、たまたまアイドルグループのステージイベントを見る機会がありました。一言で言えば、でらすごかったです。歌っているアイドルも可愛らしく、歌や踊りもよく練習されているなと感じました。そして、それ以上にファンがすごい。優秀なんですよね。きちんとアイドルを盛り上げて、一生懸命に応援しているんです。息がぴったり合っているから不思議でした。

ファンの子たちの姿を見ることができた、僕は何だかうれしかったですね。七夕まつりを楽しんでいないかもしれないけれど、自分らしい目的を持って、一宮市に足を運んで来てくれたことがありがたいです。定期的にライブができればいいんだけれど、場所がなかなか無さそうです。その場所を作っていくのが、まちづくりにつながっていくのではないかと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。アイドルを応援するだけではなくて、しっかり勉強して、ちゃんと働いてくださいね。まあ、やっていると思うけれど。

2013年7月27日土曜日

一宮七夕まつり2013

地元で一宮七夕まつりが開催されています。三日目にして、ようやく天気に恵まれました。駅ビル勤務も重なり、七夕の雰囲気や楽しさを味わう機会となり、とてもうれしいですね。

やはり涼しくなる夕方くらいからご来場が多くなり、とても賑やかになりました。今年は、ステージイベントが充実しています。食べ物や飲み物を片手に持って、観覧できる楽しみがあると思うのです。人ごみを避けて裏道なんかを通りたくもなりますが、ここは是非混み合っている通りを歩いて欲しいですねー。こんなときぐらいですよ、祭に触れられる機会ってのは。

でも、今年は屋台がちょっと少なかった印象があります。業者として、儲けられないと見切られてしまったのか心配が尽きませんね。このブログで書ききれない程、問題点を感じました。規模をひろげすぎてもいけない、というのが根幹だと思います。何か良いやり方があるような気もしています。来年に向けて企画を練っていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださり、ありがとうございます。一宮市のせんい団地を利用させていただき、一宮七夕まつりのサテライト会場を運営できないかと企んでいます。

2013年7月26日金曜日

はつらつ農業塾の修了

2日続けての変な天気ですね。地元の愛知県一宮市で開催される「一宮七夕まつり」の時期にちょうど合わせて天候が不安定になるんだから、天気の神様もニクいねえ。明日、明後日くらいは晴らしてください。

本日、一宮市とJA共催の「はつらつ農業塾」を無事に修了できました!若干、出席日数が危なかったのですが、とにかく頑張りました。振り返れば、2年間もやってきたのです。ほぼ毎週金曜日の午前中を畑仕事に精を出して、たくさんの野菜を収穫してきました。早いものです。一番の思い出は、やぱり畑で穫れたての野菜をかじって食べたことでしょうか。甘いんだか、苦いんだかの、初体験の味なんですが、おいしいんです。

僕にとって「はつらつ農業塾」に参加することは、挑戦でした。実家に畑があることもあって、何かしら畑作業を身に付けておこうと思ったのです。本業をやりながらの参加ですから、体はしんどかったですねー。それでも、土に触れて、野菜に触れて、仲間が増えて、いいことばかりだったと思います。もちろん、これからも農業仲間と一緒に、いろいろ活動していく計画です。農業への規制緩和がどうなるのかよくわかりませんが、農業の需要性が高まっていくのは目に見えています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。たった2年では、農業のことはわかりません。これからも挑戦したい、と思える魅力が農業にはあるのです。

独身男女が集まりました

天候が不安定ですね。ごうごうと雨が降ったと思ったら、きらきらと晴れて来ます。戻り梅雨、というニュースを見て、また新しい天気予報の言葉が出て来たなと思いました。時代と共に、地球の空気も変わっているのでしょうね。

さて、独身男女が集まって懇親会を開きました。世間で言うところのコンパです。仕事の話や親の介護の話も出て来て、ああ、歳食ったなあと感じました。統計で晩婚だ晩婚だと暴力的に発信して、草食男子が増えていると決めつける世の中です。恋愛や結婚も、ずいぶんやりずらくなったものです。

それでも、結婚生活を必要と感じているから、こうして集まったんですよね。ドラマの話、芸能界の話、趣味の話で盛り上げるのも良いことだけれど、やはり恋愛観や理想の結婚、家族との付き合い方など、真剣な話題が出てくると身がしまります。どんな夫になりたいのか、と目の前の女性に聞かれて、すっと答えられないようじゃあまだ自分の本気度が足りないのかもしれないと思います。今回は、そこまでの話題にはなりませんでしたけどね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。結婚ってなんですかねえ。ここまで独身生活が長いと、哲学めいた考え方になってしまいます。考えるのではなく、感じるのかもしれないですね。

2013年7月24日水曜日

考える人は美しい

動物の中で唯一、考える力があるのは人間だと以前に知ったことがあります。それ故に、街は考える人で溢れていて、誰もが悩んでいるのかもしれません。腕を組んで考えたり、頬杖をついて考えたり、天を仰いで考えたり、考え方は人それぞれですがその姿は美しいと思います。

でも問題なのは、考えてばかりいることですよね。ずーと考えて、結局何もやらない、何もできていない人が多いように感じます。考えることに満足しているのでしょうか。もしくは、考えているようで実は何も考えていないのでしょう。

僕はできるだけ、考えることに対しても期限を決めています。いつまでに考えて、きちんと結論を出そうと生活していますね。じゃないと、何も進みません。良い面もありまして、期限を決めると、しっかり考えるように頭だって働くのだと思うのです。堀江さんの本にもありますが、お金を稼ぐ方法はあるけれど、じゃあ稼いだお金をどうするの、ということに似ています。考える方法はいくらでもあるけれど、じゃあ考えた結果どうするの、ということですよね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。考えてから行動するってことも、人間の力です。明日もうんと考えようと思います。

2013年7月23日火曜日

開墾プロジェクトは大変です

2日続けて畑に出掛けました。明日から、雨予報のため、今日中にやっておきたかったのです。今日も暑かったあ。

昨日に続いてひたすら黒マルチを敷き詰めていきました。けれど、予定の面積まで後少しというところで、マルチが無くなりました。その場でずっこけそうでしたね。えーという感じです。けっこう長めを揃えたと思っていましたが、足りませんでした。

黒マルチを敷いたところを刈り取った草や木の置き場にしようと思っています。畑全体の2割くらいのスペースでしょうか。残りの8割はきちんと開墾して、立派な野菜を育てたいですねー。まだずいぶん先になりそうですが。

刈り取った木に、蔓草がからまっています。高さは約1メートルくらいです。

2013年7月22日月曜日

落選者は今後どうするのか

参院選から一夜明けて、各報道では自民圧勝の文字が踊っています。いち有権者としては、これからだよなあという思いです。僕だけかもしれませんが、石破幹事長の語り口調はどこか信用できず、既存の原稿を棒読みしているように感じます。何か失言もあったようで…。

当選する候補者も入れば、落選する候補者もいます。勝敗事にはつきものでしょう。気になるのは、落選者は今後どうするのかということです。政治家という仕事を良く知りませんが、バッジを付けていなければ無職。まあ、副業をやっている方もいると思うので、その場合は心配は無いでしょうね。すると、本当に何もなくなってしまった落選者は、就職活動でもするのでしょうか。または、どこかの選挙戦に向けて、直ちに戦略を練っていくものかな。

万が一の落選後の自分の生活を考えられなければ、政治家を目指すものとして本末転倒のように思います。やはり、国民の生活を考えて行動しなければいけませんからね。そもそも、落選したら本当に後が無い、という候補者がいたのかだって不明ですけれど。そう考えてしまうと、すでに格差社会の上で、選挙戦が行なわれたと言うことか。うーむ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。元気があれば当選できる、とコメントを出したアントニオ猪木さん。猪木さんらしいですね。

黒マルチを敷きました

久し振りの畑作業です。午後5時30分からの作業でも、やっぱり暑かったですね。草も元気よく育っていました。
再び草が生えてくるのを防ぐために、土を黒マルチで覆っています。今日の作業では、3列分を行ないました。ときより風が強く吹くので、ひとりでの作業は少々困難もともなったけれど、順調にできた方だと思います。
風で飛ばないように重しとして、刈り取った草を乗せて一石二鳥です。もうすこし黒マルチで覆う面積を増やして、刈り取った草や木をこの上に積み上げていきたいと思っています。

黒マルチを敷いた畑です。右側には元気よく生えている草が見えます。

2013年7月21日日曜日

ねじれ解消の国会に注視していく

投票率が低いですね。午後4時の時点では、全国の投票率が約27%。終わってみると、約40%(午後8時ころにNHKでみた数値です)だそうです。うーむ。僕は投票しました。誰に投票して良いのかわからない、行くのが面倒など、理由は多々ありそうですが、低いですよね。これで、国民の支持を受けたと捉えてしまうことは違うような気がします。

投票したからには、有権者にも責任がありそうです。託した候補者の発言に耳を澄まし、行動を注目するべきでしょう。支持政党の公約実現に向けて、叱咤激励するべきでしょう。日本の政治を、国会を見守っていくしかありません。選挙の結果で、日本は動いていきますね。それにしても、政党が多いなあと改めて感じました。

ネット選挙は低調だったように思います。有権者からすると、やはりどんな奴かいっぺんみてやろうという気が高いはずです。候補者では、うまく活用できなかった方が多そうです。共産党が最もネット選挙を活用していたデータを見て、ちょっと意外と感じました。もしかしたら、共産党のメッセージが若者にうまく響いているのかもしれないなあ。選挙が終わってからの、ネットの使い方に注目したいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。投票所が自分の母校のため、いつも懐かしさに胸打たれながら、楽しみに行っています。

調べ事はネット検索でいいのか

明日は選挙。だけれど、静かな土曜日だったと感じます。一宮駅前でずーと仕事してたけれど、街宣車が来たのは1台でしたね。気づけば、候補者の声に耳を傾けることも無く、投票日を迎えたと思います。学校の会長や、クラスの級長を決める投票と僕は同じとするのならば、面白い方に投票したいですねー。さて、そんな候補者がいたかな。

わからないことが出てくると、ネットで検索すればさくっとすぐに答えが出てくる便利な世の中です。ネットが無かった時代はどうしていたかというと、本や雑誌で調べたり、周りの人に聞いたりします。当然、長く生きている方は物知りなものですが、ネットの台頭によってその出番が減っていると感じます。

そうすると、同じ世代だけで集まろうとしてしまい、世代を超えた交流も減ってしまいます。それはものすごくもったいないことだと僕は感じています。ぬくもりのある知識やノウハウの方が、よっぽどためになるはずです。新しいことを生み出すためには、ネット検索だけでは足りないはずです。わからないことが解決した時、仲間が増えていた方が良いですよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。70代、60代、50代、40代、30代と交流している、30代です。20代と10代はどうなんだろう。

2013年7月19日金曜日

いよいよ週末は投票日

気づけば今度の日曜日は、参院選の投票日ですね。すぐ横を見てみると、投票用紙がだらしなく置いてあります。忘れないように、目の着き易いところに置いたのだと思います。

誰に投票するのか、どの党に投票するのか、まだ決めていません。ネット選挙が本格的に解禁となり、いろいろネット上で情報収集しようと思ったけれど、案外利用しないものですね。もしかしたら、候補者や政党があまり活用していなかったのかもしれません。ネットを利用することが多いため、何かしら気にかけていたけれど、ほんと見なかったです。ネット選挙を活用できなかった有権者のひとりになりそうです。

確か中日新聞の調査でも半分くらいしか使用していなかったと思います(全ての年代で)。ネットは、自分から情報を拾いにいかなければ行けないため、結局、選挙に無関心が多いので、ネット選挙すら盛り上がらないのかな。上の年代から、ネット選挙の話題が出て来ないのは事実です。そうすると、好感触な判断材料は、やっぱり顔を突き合わせることかな。向き合って、話ができる候補者が良さそうです。今回はいなかったような…。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。マニフェストで注目したいのは、復興の内容です。そこをポイントに、投票に望みたいですね。今日のブログ内容も、選挙データを集めているどこかのIT会社に吸い取られているのでしょうか。

2013年7月18日木曜日

蝉の鳴き声が響き始める

今朝は突然の大雨に見舞われた愛知県一宮市です。各地で大荒れとなったところもあり、天候は不安定ですね。関東地方は、梅雨明していないって本当かな。まあ、梅雨も気から、でしょうか。

雨雲が去った後は、ずいぶんと晴れ渡りました。二日酔いもあって、少しの時間ですが、木陰で休んでいたのです。そしたら、蝉の鳴き声が元気よく聞こえてきました。いよいよ夏ですね。海やプール、スイカなど、夏の風物詩は色々ありますが、蝉がもっとも夏を表しているように感じます。

だって、蝉は夏の時期にしか姿を現しませんからねー。すると、蚊もそうじゃんか、と思いますが風情が無いので却下です。蝉の鳴き声は確かに暑苦しいのですが、生きている心地が抜群に感じられます。さて、今年の夏はどう過ごそうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。姪や甥と一緒に、蝉とりにでもいきたいです。

知人が朝市で野菜を販売

野菜がうまい。自分自身が畑に出掛けて野菜を育てるようになってから、野菜がとても好きになりました。たぶん、誰もがそうなるのだと思います。さあ、畑に出よう。街に出るのが古くなる時代がもうそこまで来ているのかもしれません。

今朝は、知人が野菜を売っているので見に行ってきました。JA店舗の片隅を間借りして、朝9時からの開店。常連のお客さんでゴッタ返していました。どんな仕事でもファンづくりが必要なんですね。面白い野菜の食べ方なんかで話が盛り上がったりもします。

値段は安いです。100円でナスやトマトが買えます。多めに購入したとしても、そんなに懐が痛みません。もちろん裏返せば、出荷する側としては痛いですよね。難しいところで、値段を上げると売れないのです。スーパーだって安いんですから。そして、TPPに正式参加となれば、この値段も変わってくるのでしょう。政治家の中で、季節の野菜が一体いくらで売っているのか、知っている方が何人いるのか。街頭演説でそんな話は聞こえて来ないですね。ドイツのメリケル首相は、庶民感覚を大事にされていて、ご自身でスーパーに野菜を買いに行かれるそうです。こういう点を見習って欲しいな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。知人の作った野菜をもちろん買って帰りました。

2013年7月16日火曜日

スマホを見ながらの歩行

先日の新聞で、スマホを見ながらの歩行に注意、という記事を見ました。ホームから線路に転落しちゃう方もいるようです。歩道でぶつかってしまうのは多くありそうです。僕自身も、いつも危ないなあと思って街中を歩きます。

そもそもずーと見る必要があるのだろうか。いや、見る必要があるのだから見るのだろうけれど、特に理由もなく画面をいじっている人が多いのではないかと思います。メールやメッセージのチェックをするために画面を見て、届いていないときは落胆して、届いていたら歓喜する、の繰り返しでしょう。届いていないだろうけど、いちおう見る、というのが大半だと感じます。そんなに急がなくても良いのだと思うのです。

車の運転をしながらスマホを見ている、ミラクルな技を披露している人だっていますよね。歩きながらのスマホチェックも同じでしょう。僕はあまりカッコいいと思っていません。その内、条例ができるんだろうね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。好きな人の気持ち、おいしい料理を出す店、お得なセール情報など、スマホの画面を見ているだけではきっとわかりっこないのです。

2013年7月15日月曜日

仕事とプライベートを分けない

三連休はいかがでしたか。僕はずーと仕事してました。せっかくの休みなんだから、と思われるかもしれませんが、仕事だって楽しくやれば良いんですから、充実した三連休でした。

フリーランスになって特に感じるのが、仕事とプライベートを分けない方が良いってことです。サラリーマン時代は、気分転換のために、ひたすらその区分を意識してたように振り返ります。独立してから、その切り替えを絶えずしていると、頭の回転や行動にムラができてしまうと思うのです。

つまり、仕事の最中にプライベートのネタが見つけられないでいたし、プライベートの時間に仕事のネタを見逃していたように感じます。それらを防ぐためにも、仕事とプライベートの区別を無くして、時間の有効活用につなげています。もちろん、仕事もプライベートもたのしくなければやっていけませんよねー。これは、新しい働き方、新しい生き方だと僕は信じています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。どちらも充実していないと、やっぱり人生は味気ないです。仕事ができる奴って遊ぶ時間をちゃんと作るし、プライベートが充実している奴は仕事に集中できるはずです。

近頃のドラッグストア

梅雨明してから、突然雨が降ったりと梅雨のように天候が不安定ですね。暑いに変わりはありませんが、蒸し暑さは増します。もうすぐ子どもたちは夏休みです。

生活雑貨がなくなったので、近所のドラッグストアに行ってきました。自転車で行ける距離にあるので、とてもありがたいのです。今日はポイント5倍デーだからか、けっこうな混み具合でしたね。レジに列ができていたので、目当ての物をいくつか買ってから、ちょっと店内をぐるりと回って見ようと思ったのです。

おもしろいですね。ドラッグストアと言えども、とにかく色々な物が売っています。そういえばこれが欲しかったんだあ、というのがあれば買ってしまいます。料金も良心的。コンビニよりも安いのだってあります。ポイントが貯まっていくので、案外ドラッグストアで買い物した方がお得かもしれません。そういえば、大手化粧品メーカーの方が、ドラッグストアの売れ行きが良いとおっしゃていたことを思い出します。安い、お得は、これからも必須なんだろうな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。店舗数を競っていくビジネスモデルは、どこか違っていると感じます。いいお店は、結局、良い商品を揃えてるし、いいサービスで接客していますからね。店舗を増やす前に、ますはそこからですねー。マクドナルドが好例です。

2013年7月12日金曜日

農業の王様はスイカ

仲間と一緒に農業を始めてから、もうすぐ丸っと2年になろうとしています。最初は、まったくわからなかった農業だけれど、ほんの少しはわかったと思える現状です。諸先輩からすれば、まだまだでしょうね。

行政と農協が恊働で催している農業の勉強会には、総勢50人くらいが参加しています。色々な野菜を実際に育てながら農業を学んでいます。ナス、じゃがいも、キャベツ、エンドウ豆などその種類は多様です。種植えや畝づくり、草むしりは重労働で苦労を伴いますが、収穫のときだけは特別で誰もが笑顔になります。これが農業の醍醐味なんですね。

で、どの野菜を収穫したときが、喜びのバロメーターが上がるのかというと、スイカです。スカイをツルから切って抱える姿は、至福に満ちているのですねー。その場にあるだけで、何だか気持ちが華やぐのがスイカだと僕は思っています。キャンプに行った際、川でスイカを冷やしているだけでもうれしくなりますもん。収穫したスイカを、みんなで分けたのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。スイカにも種類があるから、育てがいがあります。ただ、スイカ泥棒にご注意を。

2013年7月11日木曜日

最近どうですか

今日も暑いねえ、という言葉が日本中で交わされています。日常会話がある毎日って、とても大切で、とても幸せなことだと思っています。何も夢や希望ばかり声高に叫んでいなくても良いのです。

最近どう?と知人からの電話がありました。これも僕が好きな言葉で、ついつい色々と話してしまうものです。相手からの気遣いも感じ取れるし、ありがたいですね。最近どう?と言ってくれる人が、周りに多ければ多いほど、案外うまくいっているのだと思うのです。何も言われないときが、きっと縁が切れているときでしょう。

ツイッターやフェイスブックでは、最近どう?という会話ってそういえばあまりないようです。自分の日常ばかり発信するだけで、相手を気遣うことって少なそうです。クイズでいきなり答えを言われているようなことでしょうか。コミュニケーションが存在しているようで、実は存在していないと思うのです。だから、SNSは使い方次第です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。皆さん、最近どうですか?

マルチの留めピンは頑丈な物で

再び草刈りの再開です。今までと違って、細い草ばかりで、雑木がないため楽な方でもあります。地面が見えたところに、マルチを敷いて、さらぬ防草シートを貼ろうと計画しています。徹底的な雑草対策ですね。

黒いマルチ、防草シート、留めピンなど、道具類の用意は万全で、畑にあわせてマルチを敷いていきます。問題は留めピンでした。予算をケチって、安い方のプラスチック製にしたんですが、これが脆かった。脆かったというよりも、畑にあわなかったんですね。開墾している畑は、固めで、そこら中に根っこが張っています。そのため、プラスチック製の留めピンは、うまく土に入っていかないのです。変に力を入れてしまうと、バキッと折れてしまいます。ああ、鉄製の物にしておけば良かった。

大きなな袋入りで買ったので、プラスチック製でやっていくしかありません。まあ、なんとかなるでしょう。暑さ対策を徹底して、畑プロジェクトに取りかかります。

黒マルチを留めピンで抑えていきます。
力任せに抑えてしまうと、折れてしまいます。土にあった留めピン選びが必要です。

2013年7月10日水曜日

クーラーの設定温度

熱中症で病院へ搬送された方が1000人を超えたり、最高気温が38度や37度を記録したりと、夏本番が猛威を振るっています。今日も暑かったあ。自転車で移動する時間が多かったのですが、頭がくらくらしたものです。日陰の涼しさが身にしみました。

そんな炎天下の中、勉強会に参加してきました。商売につながると思っての参加だから、気合いが入ります。セミナーに慣れている方のため、内容はわかり易い方でした。資料をもらったので、今後の役に立つと思っています。

驚いたことがあったんです。クーラーが苦手な方で、冷房の効き過ぎはただ眠くなるだけなんです。でも今日の会場は、どうにも寒いのです。寒過ぎるのです。腕を擦っていないといけないくらいでした。何度に設定しているんだと思って、たまたまクーラーの設定パネルがあったので覗いてみると、何と「20度」に設定されていました。主催者側の品性が問われますね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。熱中症で倒れてしまう人もいれば、効き過ぎたクーラーで凍えている人もいる7月の初旬。いびつに映ってしまうのは、気候のせいばかりではないと感じます。

約3年ぶりの再会

暑い、暑い、暑い。本当に暑い。少しの距離を歩くだけで、汗が噴き出してきました。そして、セットした髪の毛は、汗でテカテカになってしまう始末です。

名古屋の街に行ってきました。昼間は、日陰に沿って移動しながら、各所で用事を済ませました。ランチを食べては長居して、スタバに行っても長居して、本屋でもやはり長居。クーラーって快適ですね。多少寒過ぎますけれど。で、陽が沈む頃に再び動き出して、サラリーマン時代に通っていたバーに顔を出しました。久し振りにあるオーナーとの会話が実に楽しく、気分が良かったので、そのまま錦のお店に向かいました。こちらは、何と3年ぶりの再会でした。

どちらにも共通して言えることですが、お店があって良かったということです。元気な姿で迎えてくださったことには感涙ものです。懐かしい感情って良いですね。自分の生きて来た跡があり、そこを振り返られることって最高に贅沢だと感じます。未来だ将来だと言いたくもなりますが、たまには過去に触れてみるのも刺激的です。自分が見て来た風景が、成長してからも再び見れるのは励みにもなります。あの時、自分は一体何を考えていたのかな、なんて思いに耽る夜も素敵です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。名古屋は元気です。錦だって元気です。

2013年7月8日月曜日

東海地方も梅雨明け

東海地方も梅雨が明けました。そう聞いただけで、暑さがぐっと迫ってきます。今年は、平年より13日も早いそうです。その分だけ、暑い日が続くとなると、ぞっとしますね。暑い、暑いとタイピングするだけで、暑くなるのでここらでやめておきます。

今朝は、事務所の掃除から始めたんです。道路に面した駐車場を掃き掃除していると、ちょっとすいませんと声をかけられました。何だろうと思ったら、道に迷われたようで、ここに行きたいと地図を示されます。途中までの住所から、この辺りだとわかりますが、聞いたことの無い町名も混じっています。仏壇屋に行きたいようですが、その名前を聞いたことがありませんでした。グーグルマップで調べてもよくわかりません…。たぶん、古い住所でしょうね。区画整理が入って新しい住所になった土地柄ですから。お役に立てず申し訳なかったなあ。

それにしても僕は良く道を尋ねられます。尋ね易いとしたら、何だかうれしいですね。頼っていただけるんですから。でも、うまくご案内できないと、落ち込んでしまう性格です。何とも面倒くさい奴です。まあ、声を掛けてくださったり、誘ってもらえるのってありがたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日は少しでも休もうかなと思っています。

今年も扇風機が登場

ついに、我が家にも扇風機が登場しました。特に新製品というわけではありません。もう10年は使っている代物です。でも、よく働きます。文句を言わずに、羽や首を回して涼しさを提供してくれるんだから優れものだと僕は思っています。

扇風機を付けるだけでも、ぐっと過ごし易くなり、僕はクーラーよりも体にあっています。付き合いが長いのは扇風機で、我が家にクーラーが設置されたのは、僕が中学生の頃だと記憶しています。それまでは扇風機で夏を過ごして来たのです。今よりも暑い夏だったのかは良く覚えていません。けれど、クーラー無しで過ごして来たことが、暑さにも耐えられる体に育ったと思い、感謝しています。

熱中症で搬送された人が900人というニュースがありました。節電の一環として、扇風機やクーラーを付けないでいるのだとしたら、それは間違いであり、自分が倒れてしまってはいけませんよね。親にもその辺りをお願いしています。頑張っている方は、頑張り過ぎないようにお願いします。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今夜は、扇風機をタイマー設定にして、就寝したいです。

2013年7月7日日曜日

草は元気に育ちます

ほぼ1ケ月ぶりに畑へ出掛けました。本格的な夏が梅雨も明けずにやって来たような日曜日の夕方。今後の開墾の方向を決めようと思っていたのです。

麦わら帽子を被ったお爺ちゃんやお婆ちゃんを横目に、びっしりと草が生えたあぜ道を進んでいきました。一度、草を刈った畑に、再び草が生えていることは覚悟していました。けれど、その覚悟を軽々と上回る程の草がそこら中にびっしりと生え揃っていたのです。茫然としましたね。畑作業の難しさを再確認できました。

黒マルチや防草シートを買って来て、雑草対策をしながら、畑プロジェクトの第二弾突入ですね。

手前の白いシートは、仮で張ってみました。見事に防草シートの役割を果たしていました。

暑い夏をどう乗り切るべきか

蒸し暑い日が続きます。突然雨が降って来たり、雷が鳴ったりと、不安定な気候ですね。東海地方って、梅雨明したのかな。暑中見舞いハガキを投函するタイミングを図っているから、天気予報は常にチェックです。

暑い夏がやって来るのはわかっています。大切なのは、暑い夏をどう乗り切るのかということに着きますよね。考えるだけで暑くなります。ふうー。暑いと思うから暑いはずです。だから、暑いと思っていられない程、何かに夢中するのはどうかな。

本を夢中に読む。夢中でゲームする。夢中で恋愛する。話に夢中になる。勉強に夢中。考えてみると、夢中になれることってたくさんありますよね。暑いを理由に、サボっている人は、何もやっていないということです。今日も暑いねえ、に続く言葉がとても大切な時期になりそうです。

僕のブログに今日もお越しくださりありがとうございます。明日は七夕です。1年に一回しか会えない2人のことを思えば、人生はご縁やチャンスに恵まれていると感じます。

2013年7月6日土曜日

世代を超えた交流

ご縁があり、60代の方と農業を通じて交流を深めています。やはり、人生の先輩だけあって、経験値に学べることは多く、助言にも説得力があるものですね。


あちらからすると、僕らのような若い世代と交流できることはうれしくもありありがたいようです。もちろん、僕らとしてもありがたいことだと思っています。あの世代の経験値はうまく伝わっていないのではないかと僕は思っています。そのため、先輩の知識や技術を盗むために交流を深めているようなものです。盗むというのは、受け継ぐということですよ。

同世代と交流を深めることは、一種の視野の狭さがあると思うのです。錯覚として同じ考えに違いないと思ってしまうのですが、実はそうではありません。世代を超えた意見がくさびとして突き刺さってくるのです。それが効果的であり、自分のためになります。老いは恥ではありません。同時に、若いも恥ではありません。世代を超えた交流が、今の時代に必要だと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。教えてください、という姿勢こそ、若いうちにやるべきだと思うのです。

2013年7月4日木曜日

灯台下暗しは的を得ている

ある大切なものを探すために、午前中の1時間をまるまる潰しました。もうね、さすがに焦りました。どこを探しても見当たらなかったのです。何度も何度も同じところばかりをのぞき込みましたね。振り返ると恥ずかしくもなります。

ここ最近の自分の行動を思い返して、可能性を消去していったのです。どうしても見つからないなと思って、また明日にでも探そうと開き直りました。すると、ふと思い出したことがあるのです。この前の打合せの際、久し振りにゼロハリバートンのカバンを出したんです。そのカバンの中に、探していたものを入れたことが、ビビビッと思い出しました!急いでカバンを調べてみると無事にありました。

結局、そのカバンは、あれはどこにあるかな、と思ったときに、すぐ近くにありました。はあー、すぐに気づけばこんなに大慌てすることはなかったと思うのです。案外、答えはすぐ近くにあるものですね。そして、やっぱり焦っちゃいけなんですよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。眼鏡をどこに置いたかな、と思ったら、おでこの上に乗せていた、なんて話もありますから。

2013年7月3日水曜日

名古屋の街並にビルが増えた

名古屋にも新しいビルがどんどん建っています。特に名古屋駅前はすごいことになっていますね。経済発展の象徴が、ビルの高さとするのならば、名古屋は景気がいいのでしょう。

街歩きが好きで、少しの距離なら徒歩で移動します。その途中は、あっちを見たり、こっちを見たりしています。ウロウロしながら歩いている姿は、まさにお上りさんです。新しい建物はやはり凛々しく映り、見ていても楽しいです。新しいお店があったりすると、今度行ってみようと思います。

最近になって顕著なんですが、僕はビルよりも古民家の方が好きですね。ずーと眺めていられます。何よりも勉強になり、知識や好奇心が刺激されます。昔の人はこう考えてこうしていたんじゃないか、とかね。そう空想するだけでワクワクします。その方が仕事のアイデアにつながると思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。愛知県一宮市に、「旧湊屋文右衛門」という歴史的建造物があります。見応え充分です!

2013年7月2日火曜日

飲み会においての自己紹介

この前、合コン的な飲み会に幹事として参加しました。参加者の誰もが楽しそうに語り、飲んで、食べていたのでホッとしています。そして、連絡先の交換もできて僕自身の役目は果たせたと思っています。

で、その飲み会で気になったことがありました。飲み始める前に、自己紹介の時間を設けたんです。自分から切り出していき、順番に回っていくようにしきりました。女性の番になってみると、自己紹介が得意じゃない、と言って、名前だけを伝えた子がいたのです。どう捉えていいものか難しいですよね。恥ずかしがりやなのか、単にめんどくさかったのか。ちょっと寂しかったのは事実です。

自己紹介って難しいです。けれど、飲み会の場では、多くを望んでいませんよね。飲み会に慣れる必要は無いけれど、恋愛したいと思うのならば、何か一生懸命になるのが自然です。幹事として、どう進行するのが良いのか、悩みました。女性の皆さんは、どんな想いで合コン的な飲み会に来るのかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分を知るために恋愛するべきだと思っています。ひとり旅よりも、彼女を作ったほうがよっぽど、自分のことがよくわかります。


2013年7月1日月曜日

TVタックルで学ぶ

好きなテレビ番組のひとつに「ビートたけしのTVタックル」があります。今夜、ひさしぶりに観ることができました。そのテーマは、震災からの復興です。すべての政党の代表が揃っているんだから、この番組の信頼度が高いことの表れでしょうね。

改めて、復興はすすんでいないんだということが、被災者のご意見からわかります。先は長くない人生、帰れないならそう言ってくれ、などの印象的なことを政治家にぶつけていらっしゃいました。やはり、足元である生活場所の確保が先決ですよね。20〜30年先の計画と言うけれど、それは国家のものであり、国民のものではないように思います。

それにしても、政治家のカタカナ言葉が気になりました。サボタージュ(労働者が団結して仕事の能率を落とし、使用者側に損害を与えて紛争の解決を迫ること)、マッチング(種類の異なったものを組み合わせること)、忘れてしまった言葉もあります。その言葉で、議論をとめてしまうに感じました。きゃりーぱみゅぱみゅのように、平仮名で語ってもいいんじゃないのかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日から7月。今月も頑張っていきたいですね。自分の能力、経験、勘を活かしていきたいです。