2013年12月30日月曜日

似ているあの二人

今年も残すところあと一日とちょっとですね。事務所の掃除をしていたら、やたら懐かしいプリントが続々出てきましたね。何やら生意気なことが書いてありますが、字がへたくそすぎてちょっともの悲しかったのです。

さて、三日ほど前に思ったんですが、あの二人は似ているとね。誰かというと、元東京都知事と時の首相です。どこが似ているかというと、選挙に圧勝して慢心しているって点です。元都知事は圧倒的な数の票を集めて当選して、ドヤ顔で都政を担ってきました。オリンピック招致の成果を上げましたが、お金の問題で辞職。オリンピックが決まる前にあらかじめ発覚していた事態だったのではないかと勘ぐりたくもなります。

もうひとりも衆議院でも参議院でも数の理論で固めて、やりたい放題の感。周りの意見に聞く耳を持たず、国政を担っている状態です。政治がらみのニュースが多かった今年。それが良いのか悪いのかよくわかりませんが、政治に無関心ではいけないんでしょうね。政治だって人が担うんですから、面倒が多いに決まっています。政府介入で株価が上がるんだから、不思議ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。都知事選は遠い国の出来事のように感じます。

2013年12月29日日曜日

豪華すぎるおせち料理

雪の舞う年末。いよいよ今年も残すところあと二日とちょっとですね。今年できなかったことをその二日とちょっとでできるかといえば、できないでしょう。こればっかりは来年へ持ち越しなのです。はい。

今日の夜、両親と姉が言っていました。どこのおせち料理も豪華すぎて、あんまり食べたいと思わないねえ。へえー、そういうものなんでしょうか。確かに豪華です。三段重ねの重箱に入る料理には、伊勢エビ、いくら、あわび、うに、ふぐ、蟹、厚切りチャーシューなどなど、見ているだけでお腹がいっぱいになり、ゲップが出てしまいます。普段食べていない豪華な食材をこれみよがしに食べても気分が優れないのかもしれません。でも、ネット検索してみると完売が目立ちます。へえー、注文する方が多いんですね。

大好きな糸井重里さんが、西武の広告を携わっていらっしゃる際、その役員からご飯に招かれたそうです。たいそう豪華なものだろうとおもっていらっしゃったそうですが、出てきたのが、ごはん、みそ汁、鮭だったそうです。身近な食材が心地良さそうです。何を食べるかよりも、誰と食べるかがとっても大切だと思うのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。おせちもアウトソーシングする時代。日本文化が迷走しているのかもしれません。

2013年12月28日土曜日

開拓者の精神みたいなもの

愛知県尾張地方でも雪が舞いました。寒い訳です。いよいよ年の瀬。明日日曜日も、気温が低く、今夜降る雪が積もりそうな気配です。

お客さんの手伝いで、地主さん(お客さんのお客さん)の畑を開墾したのです。いわゆる耕作放棄地で雑木が生い茂っていました。文明の結集ともいうべき、草刈りの機会を利用してざくざく刈り込み、粉砕までもやっちゃうのです。素晴らしい。同時に手持ちの草払い機でも切り開いていき、さながら荒野を開拓する者でしたねー。雑木が切り倒されて、土にならされていく様は、まさにフロンティアスピリットを感じさせます。

木の匂い、土の匂い、土地を切り開いていく過酷さなど、昔の人はよく知っていたと思うと、人は退化しているのかもしれません。雪が舞ってきて空を見上げる、そんな感受性や風情も少なくなっているのかも。今年、自然の恵みを体全体で感じましたか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。目前に開けた場所が出てくると、野菜を作ろう、花を咲かそう、家を建てよう、道をつくろうと次々に夢が広がります。世の開拓者は、次に出てくる開拓者を待っていますよねー。


2013年12月27日金曜日

テラスウォーク一宮へ

ほんと、冷え込みますね。末端冷え性にとっては、とても辛い季節なのです。年末年始もこの調子で、全国的に雪空模様です。寒いねえ、とつぶやける幸せをかみしめたいです。

地元に「テラスウォーク一宮」が出来てから、少し経ちました。オープニング時の混雑もだいぶ落ち着いただろうと思いながら、所用で訪れたのです。やっぱり、良いですよねー。お客みんながワクワクした笑顔だし、店員さんもつられるように笑顔なのです。豊かさや平和を感じられる場所ではないでしょうか。大切にしたいですね。「テラスウォーク一宮」で買い物してこそ、この場所が守られます。

和歌山の高島屋が閉店というニュースもありますし、日本全国でショッピングセンターが毎年50件以上も出来ているようです。経済原理としては店舗を増やしていくのが大切かもしれませんが、多すぎるようにも感じます。結局、近所が一番良いと僕は思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。「テラスウォーク一宮」建設の際は、近隣住民との話し合いが当然あったそうです。商圏の市民にそっぽを向かれないような経営を願うばかりです。たくさんの刺激を受けて、楽しみながら利用したいと思っています。

2013年12月26日木曜日

思考•発言•行動のこと

冷え込みますね。猛暑ばかりが話題にあがりますが、寒冷化過ぎるんじゃないかと感じています。我が家の暖房設備が不十分なだけかもしれません。

僕のポリシーワードに、思考、発言、行動があります。考えて、プレゼンして(話して)、行動することを大切にしているのです。どれかひとつでも欠けてはいけないと思っています。特に行動には重きを置いていて、実際にやってみるのがやはり大切ですよね。有言実行と昔からよくいわれます。無言実行だとさらに良いです。行動できない方が、多い現在なので、それがチャンスであり、とくかく動き回っています。

また、発言が実は最も難しくて、うまく言えない、言葉で表せないということが多いです。どんなことをやってるの、と聞かれて、うまく伝えられない場合もあったりするのです。そんなときは、思考が不十分なんですよね。とにかくやってます、という状態。それだと内容が薄いのだと思うのです。熱量が冷めたり、魂が抜けたりしたら、一度立ち止まって思考するのが良さそうです。僕はそう考えます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。何か考えがあっての行動だと思いますが、その発言には説得力がなさそうですね。たまたま見た昼のニュースで、そう感じました。

2013年12月25日水曜日

クリスマスに書く年賀状

今年もクリスマスを無事に迎えられて、とてもうれしいです。そういえば、夕方にコンビニに寄ったんですが、そこの店員さんがサンタの衣装を着て接客されてました。何となく恥ずかしさがあるのか、ぎこちないオーラが出ていましたね。それも含めてクリスマスです。

いつも通りの一日でしたが、年賀状書きは佳境でした。クリスマスの今日に出さないと、元旦に届かないらしいので、せっせと手書きしたのです。宛名面をあらかじめ終わらせてあったので、一言を添えていきました。謹んで新春のお慶びを申し上げます、とペンを走らせました。送る相手に寄っては、もう一言を添えています。このもう一言が大切で、その相手との距離感があるように思うのです。なるべくそうするようにしてます。だって、一言添えた年賀状をもらうと、うれしいですよねー。

半日使って、約120枚を書き上げました。送る年賀状の数を見ると、人生を振り返るようで感慨深いです。独立してから、毎年ちょっとずつですが増えてます。自分が60歳になった時、今よりももっと多くの年賀状をぶつぶつ言いながらも楽しく書いていたいですね。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりあえりがとうございます。書き損じも結構出ますね。郵便局で、新品と取り替えてくれるのでご安心ください。

2013年12月24日火曜日

テレビの廃棄に3,000円

年の瀬です。部屋の掃除をしていて、ずーと置物のようにあったブラウン管テレビをいよいよリサイクルに出そうと思ったのです。買ったのは、僕が高校生の頃。アルバイトして貯めたお金で買ったのをよく覚えています。自分の部屋にテレビが来たことが、でらうれしかったんですねー。

でも、時代の流れ、企業の思惑か、デジタル化の波が押し寄せて、あえなくお役御免となったのです。変換機を使えば、まだ使えるテレビでしたが、そこまですることはありませんでした。画もきれいに映らないことですしね。結局、新しくテレビを買わずに、ノーテレビと落ち着きました。とくに不便はありません。

そのテレビをリサイクル業者に持ち込んだのですが、廃棄に3000円かかると言われました。そういえば、親が有料だがね、と言ってましたから、そんな時代なのでしょう。リサイクルすることで、社会や誰かの役に立てれれば良いのだけれど、リサイクルできずにただのゴミとなってしまうのは惜しいです。でも、周りを見渡すと、ただのゴミになってしまう物が、部屋の中にまだたくさんあるのが現実です。年の瀬にこそ考えたいですね。今年一年、どんな物を買ってきたのだろうと。無駄遣いがあったのかしら。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。古いプリンターなどは引き取ってくれました。ありがたいです。年末に向けて、まだまだ増えそうです。

2013年12月23日月曜日

来年に何をやろうかなの前に

年の瀬ですね。仕事納めとなった業務があります。とても1年が過ぎたように感じないけれど、1年が過ぎたのですね。禅問答になってますが、時間の経過というのは不思議でしょうがありません。時の流れを、時間以外に計れたら面白そうです。

さて、今年も残すところ後僅かです。となると、来年に何をやろうかなと考えてしまいます。ちょっと待った!今年のラストスパートで何をやるべきかを練りたいところですよねー。来年のことよりも、今日、明日の方がとても大事なのです。

で、何をやるか。年賀状書き、大掃除、洗車、事務所の引っ越し、リサイクル品の搬出、知人の草刈りの手伝い、といったところでしょうか。来年のことを考えだすと、この辺のやらなければいけないことが疎かになってしまいそうです。だから、まずもって今年にやり残していることをやっていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。と言いながらも来年にやることはもうすでに決まっていると思います。今年、できなかったことを来年こそやりたいのです。ふふ。

2013年12月22日日曜日

ニンテンドーDSに夢中

甥と姪が、ニンテンドーDSに夢中です。ひとりに1台の世代で、ゲームや通信会話(メールみたいなもの)で遊んでいます。当然、僕ら30代のゲーム機と比べたら、すべてにおいて進化していますよね。

すげーなーと感心するのは、難なく使いこなしている姿なのです。タッチペンを片手にキャーキャー言いながら楽しんでいます。僕らがツイッターやフェイスブックでつながりをもとめているように、あの子たちはDSで友達とつながってお互いの近況を話し合っているのです。で、見習わなければいけないのは、きちんと自分らしさを表現しているのだと思うのです。それに、ゆるいつながりだけで安心や満足しておらず、直接会っても仲良しなのです。

純粋な気持ちの差かなと感じています。あの子たちは、もっとおもしろくDSをつかいこなしたいという気持ちがありますよね。大人の付き合い、のような社会の縛りがありません。だから、表現する自由をうんと培って、大人になったら是非活かしてほしいと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ダブレットを通じて、あの子たちと遊んでいます。いろいろあり過ぎすので、大人としてしっかりと吟味していきたいですね。

2013年12月20日金曜日

呼吸を意識すること

今日、知人のロコモヨガ教室に取材も兼ねて体験してきました。なんのなんの体全体に心地よさが広がりましたね。普段はジョギングしているのですが、その時には使わない筋肉や筋をよく動かせたと感じます。

最も印象的だったのが、呼吸を意識するってこと。なるほど、意識してみるとちゃんと呼吸しているのです。当たり前なんですが、いつもは気にしてませんからねー。意識することでより体と向き合えたと感じます。そうすると、自分の体の状態が分かる気がするのでおもしろいのです。体が固い、ってことが改めて確認できました。

ロコモヨガは介護予防に効果的のようで、幅広い年代の方がみえていました。無理せず続ける努力が大切で、自分ひとりでも家に帰って出来れば言うことないだそうです。そうですよね、なかなか家でやる時間をつくりませんもの。その怠惰が積もっていくと、体が悲鳴を上げるのだと思うのです。ふうー。親にも勧めたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。30代後半にして老いを知った、とも感じます。

2013年12月19日木曜日

ファッションの本質

茶色の革靴をかれこれ8年くらい履いています。タケオキクチのモデルで、仕事でもプライベートでも愛用中。皮の部分は専用の布で拭いたり、すり減ってしまうソールはリペアしながら履き続けているのですね。さすがに中敷はどうしても痛んでしまうのですが、まだまだ履いていきたいと思っています。

靴にしろ、帽子にしろ、コートやジャケットなど、ファッションアイテムを大切に扱うことってとても大事だと思うのです。長いこと愛用するってことですよ。次々に新作を買うのもいいけれど、やっぱりこれだと決めた物とずーと付き合っていくことっていいですよね。それってお洒落だと思うのです。いつも履いてる靴、お洒落ですね、みたいに。

お気に入りの物を身につけることで、気持ちの持ち様も違ってくると思うのです。なんでもいいやじゃ味気ないし、流行だからも個性がないのかも。だから、いつものファッションって大事ですよね。それを自分なりに見つける過程がとても面白いです。僕はようやく何となく見つかったかなと感じています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今年も残りは後僅かです。

2013年12月18日水曜日

ワードプレスってすごい

久しぶりに雨が降りましたね。電気ストーブを付けて仕事を頑張りましたが、それでも寒くて、手先がかじかんでしまいました。関東では雪が降ったのでしょうか。本格的な冬ですね。

今年の春先からだったか、ホームページ作成においてワードプレスを使うようになりました。その詳細は別サイトや参考本に譲るとして、おそろしく便利だということを痛感しました。はい。ワードプレスを使う前は、ホームページビルダーでHTMLタグをせっせと書き込んでいたのです。今日、そのタグを使ってあることをやろうとして、色々調べたんです。よさそうな説明がみつかったので真似してやってみたところ、どうしてもうまくいきませんでした。さて、どうしようかと悩んで、ワードプレスならどうやるんだろうと思ったのです。そしたら、あら、まって感じで悩んでいたことがすぐに解決したのでした。

要した時間は、ものの3分くらいです。はおっ、ワードプレスってでらすげー。脆弱すぎるとかいわれますが、きちんと管理していけば問題ないと感じます。ワードプレス以外でも改ざんされることってありますしね。もちろん、ホームページで大切なことは手段ではなくて、その中身ですよね。情報発信しなければ、せっかくのホームページも台無しです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ワードプレスで仕事を広げていきたいですね。

2013年12月17日火曜日

年賀状を書き始めています

今日も冷え込みましたね。夏には暑いからといってサボっていたと振り返りますが、冬は寒いからといってサボってしまいます。じゃあ、いつ仕事するのだという話ですね。ぶつぶつ文句を言いながらも、一生懸命に仕事した火曜です。

さて、年賀状を書き始めています。みなさんは書かれていますか。今回は約120枚ほどの年賀状を印刷。年賀状を出していない人から年賀状が来た場合に、お礼の年賀状を出すことにしているので、それ様に10枚ほどキープして、残りの110枚ほどを書き上げたいとおもっています。今のところ、宛名書きが半分くらい終わっています。すべて手書きなのです。

喪中ハガキを何枚かもらっていて、寂しい思いもしますね。年賀状をもらうよりも、何だか付き合いを大切にしてくださっているようでとても恐縮です。手触りのある関係って改めていいなと思うのです。いいね!のつながりに満足していては得られるものが少ないように感じます。残りの宛名を書いて、そして一言添えていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今月の25日くらいまでに投函すれば、元旦に届くようですよー。急げ急げ。

2013年12月16日月曜日

いい時代になったのだ

あー寒、おー寒。冷たい風が強く吹きましたね。東北地方では積雪があり、今週末にむけてさらに冷え込む様子です。エジプトだったかに、雪が降ったとか。気まぐれな雪もあるようです。

ここ最近、仕事もかねて地元のモーニングを食べに出かけています。モーニングというのは、コーヒー1杯の値段にトーストや卵などが無料で付くてくるサービスのことで、発祥は僕の地元でもある愛知県一宮市なんです。今日行った喫茶店は300円という驚きの値段設定で、経営は大丈夫かと心配したくもなりましたね。まあ、客入りが良さそうだったので余計なお世話だと思いますけど。

モーニングを頂いているときに思うのは、ご年配の方が元気にいらっしゃているから何だか微笑ましいのです。ご近所の方が集まり、げらげら笑って、病気や年金の話で盛り上がり、コーヒーチケットを大量(たぶん)に買い込んでいるので出るときは顔パスで、そして颯爽とプリウスに乗って帰るのでした。いい時代になったのではないでしょうか。ご年配の方にとってはね。僕たちがその年代になるときは一体どんな時代になっているのでしょうか。うんうん考えてもまったくわからないので、毎日を生きていくしかないのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。体が元気だということも大切ですね。

2013年12月15日日曜日

体力が要る畑作業

冷え込んだ日曜日。部屋の掃除をやり始めてみると、くだらない物や懐かしい物が次々に出てきます。今日一日だけではどうにも終わること無く、一体何日かかるのか気が遠くなりますね。毎週の日課にしたいと考えている畑プロジェクトも抜かりません。

風が冷たく吹いていたので躊躇う面もありましたが、道具を車に積んで出発。今日は、土の中に埋まっている根っこを取り除いていく作業でした。これが体力勝負なんです。がっちりと根を張っているだけに、備中でかなり深く掘っていかないと行けません。備中を何度も上下していくと、さすがに腰に響くのですね。根っこは畑一面に張り巡っているので、もう大変。きりがないので大きい根っこだけを拾い上げました。何とか春植に間に合うように畑を整えていきたいです。

ちらっと聞いた話ですが、関東方面の方は野菜に関して神経質なようです。原発事故の影響ですね。だから、愛知県産の野菜が好まれるとのこと。だからといって、野菜作りを拡大しようと思いませんが、食って大切だと改めて感じます。食はいのち。どなたが言っていたのかド忘れしちゃいましたが、まさにその通りです。食べることについて、もっと真剣に考えたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。気付けば手の親指に軽くまめができていました。学ぶ度に、農業の奥の深さを感じます。経済の原点では無いでしょうか。

2013年12月14日土曜日

良いお年をお迎えください

風がゴトゴト吹いています。みぞれまじりの雨がぱらぱら降っていたので、明日の朝は積もるのかもしれませんね。冷え込む夜ですが、ブログを書いてからぐっすりと眠りたいです。

良いお年をお迎えください、とそんな挨拶が聞こえてくる年の瀬となっています。ほんと、もうそんな時期なんですよね。ふと去年の今頃って、自分は何をやっていたのだろうと思ったのです。で、このブログのアーカイブで振り返ってみました。タイトルは「若者の投票率の低さが示すこと」です。そうなんです、自民党が返り咲いた衆議院選挙のころでした。政権に返り咲いた自民党は、あの頃とずいぶん言っていることが違ってきていますね。じゃあ自分はどうかと考えますが、よくわかりません。今年の反省は別の機会に譲るとしても、頑張ってきたのに間違いはありません。

たった一年という捉え方もあれば、逆にもう一年という捉え方もあります。この差はとても大きいのだと思うのです。僕はたった一年と捉えます。じっくりと時間をかけたことが、ずーと続くライフワークになるのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。残り少しの今年は、今年できなかったことをどんどんさばいていきたいと思っています。

2013年12月13日金曜日

体にこたえる冷え込み

ブルブル。でら冷え込む金曜の夜です。コタツに入って、このブログを書いていますが、タイピングもままならないのが現状です。

愛知県尾張地方で、みぞれまじりの雨がぱらぱらしたぐらいなので、北よりの地域では雪だったのではないでしょうか。このところ、急に冷え込んできたと体全体で感じています。朝起きるのも躊躇いがちで、布団にくるまっていたいのです。ただの怠け者かもしれませんね。夜のジョギングもさぼってしまいました。

こう寒いと考えたり、動いたりすること事態も億劫になってしまいます。はい。何に考えず、ただじっとしているのがでたらめな冷え込みの対策のような気がします。これからもっと冷え込んでくると思うとぞっとします。冷え込み対策はもちろん、雪の対策も必要かな。体調管理だけはしっかりとっていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。不思議ですよね。夏にはあんなにうだっていたのに、今では凍えているんですから。寒暖差が激しいので、体もきついのです。

2013年12月12日木曜日

遠い未来よりも今日が大切

寒いですね。今日、サラリーマン時代によく一緒に仕事をやった看板屋さんに会いにいきました。60代前半だけれど、まだまだ現役で頑張っている方なんです。年内までずーと忙しいと和やかに言っていたのです。いい顔してましたね。

その方を見ていると、改めて一日一日が大切だなと感じます。来年をどうしようかというよりも、まずは今日が大切なのです。来年の今頃をどうしようかと考えるよりも、今日何やろうかと考えますよね。うん。結局、来年なんて、今日の積み重ねでやってくるのだし、今日の積み重ねの結果で変わってくるのだと思うのです。

今日も何でも無い一日でした。世界のどこかではテロが起き、暴動が起きています。日本の遠い地域では傷害事件や交通事故が起きています。なのに、何でも無い一日を過ごすことができるのって、ありがたく幸せですよね。その看板屋さんと次に会うときに、つまんねー顔になっていないように、毎日を頑張るだけです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ある有名人がインタビューで「来年の目標は」と聞かれて、「明日生きているか分からない」と受け答えをしたと記事で見ました。覚悟を感じましたね。

2013年12月11日水曜日

財布を忘れたとき

黒い雲が出てきて雨が降ったり、すぐにからっと晴れたりと不安定な天気でした。ほとんど気付きませんでしたが、地震もありました。二日連続の地震なので、何だか気になりますね。

今朝、一宮名物のモーニングを食べに近所の店へ行きました。店によってモーニングメニューは異なりますが、今日行ったところは珈琲1杯に、照り焼きハンバーガー、サラダ、スクランブルエッグ、デザートが付いてくる幸せメニューでした。お値段は400円なり。心もお腹も満たされて、さて帰るべと思って鞄を見たら、財布がない。何度探しても財布が無いのです。ピンチ。

こんな時はまず何を考えてしまうのか。どう言い訳するのか、食い逃げするならどうするかなどと思い返せば笑っちゃうことを考えてしまったのです。不測の事態には冷静にならないといけないなと改めて感じます。結局、正直に財布を忘れたことを告げて、猛ダッシュで家に帰って財布を持ってきました。そのとき、店側に信頼を得てもらうために、自分のスマホを置いていく決断もしました。ご迷惑をおかけしました。また伺います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自転車だったからいいものの、車だったら免許不携帯でした。ふうー。気をつけます。

2013年12月10日火曜日

ツインアーチのメリークリスマス


登録したサイトの見直し

ぐっと冷え込んできましたね。愛知県でも雪の降る日が多くなるのではと勝手に予想しています。もうすでに、春よ来いの気持ちです。とにかく冷え性には応えます。

さて、年の瀬も近いこともあり、仕事はだいぶ落ち着いています。なので時間を割いて、今までに登録してきたネット上のサイトを見直しているのです。古い情報がそのままだったり、デザインが古くなったりしてますからね。要はちょっとだけ新しくしていこうということです。場合によってはパスワードの更新も行ないます。

そして、もう全然使っていないサイトは削除。登録情報も削除します。検索エンジンに拾われるよりはよっぽどいいと思うのです。それにしても色々なサイトに登録してきました。SNSもそうですが、情報サイトもいろいろ利用しています。広く浅くネットを使いこなすのではなくて、狭く深くネットを利用していきたいと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。当分、この作業で忙しいですね。来年の計画も立てていきたいです。

2013年12月9日月曜日

検索して出てきた古い情報

めっきり冷えますね。今朝、思い荷物をよっこらしょっと持ち上げたら、腰に痛みが走りました。軽いぎっくり腰でしょうか、一日中、腰に違和感がありました。あー歳だな。お風呂にゆっくり浸かって、ストレッチしたので、明日には回復していてほしいなと願います。

さて、誰もがグーグルやヤフーの検索エンジンを利用して、ネット上の膨大な情報から自分が求めている情報を探していると思います。今に始まった事ではないのだけれど、ずいぶんと古い情報も散見されますよね。ベージの作り方にも古さが目立つサイトもあります。そんなサイトはやはりたいした情報は載っていません。

ワードプレスでサイトを作っていて、ちょっとわからないことを検索して調べていたのです。で、良さそうな情報があったので、利用してみたのですが、どうもうまくいきませんでした。ワードプレスはバージョンアップが多いツールなため、情報が古く、うまく適応できなかったと思われます。情報の正確性の判断は、自分だからたいへんです。そう考えると、本のノウハウ本の方が信頼性がありますよね。本の発行年月日も書いてありますから。ネットの情報検索は、参考程度にとどめた方が良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ネットサーフィンは、あっという間に時間が過ぎていきますね。

2013年12月8日日曜日

日曜日は畑に出る

ここ最近、毎週日曜日は畑に出て、開墾作業にいそしんでいます。年末に向けて、仕事が落ち着いてきたので、その時間が取れているのです。はい。約2時間くらいなんですが、もうあっという間に陽が落ちてしまいます。

開墾を始めたのが今年の春先からでずーと草刈りをしています。根っこがじっかりとはっているので、次々に草が生えてくるのですね。ようやくイメージ通りに整えられて、今度は根っこを取り除いていこうと計画しています。

何だろう、愛着をもって作業すると、畑がそれに応えてくれるように生き生きとしてくるんですよねー。見事に蘇ってきたと感じています。だって、草や木で多い茂っていた場所なんですから、俄然やる気も出てきます。予定では、土を仕上げていき、春先に向けて種や苗を植えていきたいと思っています。本格的に農業をやるというよりも、自分たちで食べる分が作れたらいいなと。食べる物に関して、もっと危機感を持っていいんです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。楽しみがひとつでも増えると、人生に刺激が出てきます。楽しいことが無ければ、自分で見つけたり、作っていくしか無いのです。

2013年12月6日金曜日

年末に向けてのモゾモゾ感

年の瀬ですね。一年の内の好きな時期のひとつでもあり、何だか気持ちがモゾモゾして浮き足立つのですね。ついつい財布のひもが緩くもなりそうです。

テラスウォーク一宮のグランドオープンに行ってきたんですが、もうね、ワクワクします。地元に素敵な店舗が出来たのもそうなんですが、やっぱり生活の豊かさ、ちょっとした幸せを感じられることっていいですよねー。今日は見るだけで、購買意欲をぐっと我慢しました。

年末に向けて、どこでも特売をおこない、サービスを強化しています。まあ、こういうときこそ落ち着いて、本当に欲しい物をしっかりとゲットしたいのです。たぶん、すべてが気持ちよくお正月を迎えるための行動になりそうですね。もちろん、年の瀬だからこそ、いっそう気を引き締めていきたとも思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。欲しい物がいっぱいあります。でも、それ以上に捨ててもいい物もありそうです。まずは大掃除から始めたいです。

思い出DVDを納品

知人からの依頼で、米寿記念の特別映像と会社設立10周年記念の特別映像を作りました。写真や動画を取り込んで編集した内容で、知人にとても喜んでもらえたのでホッとしています。DVDレーベルも作り、パッケージも作りました。この辺は、僕からのお祝いなんですね。

パソコン、プリンターがあれば、DVD作品がけっこう出来ちゃいます。個人の思い出を紡いでいけるような映像をどんどんつくっていきたいです。誰もが記念の写真や品、思い出をお持ちだと思います。それらをぎゅぎゅっとうまくまとめることは中々難しいのだと思うのです。培ってきた表現力を駆使して、素敵な思いでDVDをつくっていきたいですね。

今後、3D、CG、エフェクトなど、技術やスキルをどんどんあげていきたいです。広告媒体としての可能性を、僕は映像にあると考えています。映像を作っていく度に、腕は上がっていきます。これからが楽しみでもあります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。最近はテレビよりも、ユーチューブをよく見ます。案外、面白いものがあります。

2013年12月5日木曜日

新しいランニングシューズ

ランニングシューズを買いました。来年の年始に開催される「いちのみやタワーパークマラソン」に参加するので、買っちゃいました。見た目から入るのが好きなもので、衝動買いに近いとも言えそうです。

普段使っているシューズでも、まあ悪くはないのだけれど、たぶん、良くもないのだと思っています。足腰への負担が大きいと感じているので、やはりより本格的なシューズを買った方がいいと思った次第です。実際、スポーツデポに行ってみるとでら悩みましたね。どれも良いのですが、どれも同じに見えてしまうのです。うーむ。値段を8000円以内にしぼっていくと、だいぶ絞り込めるのですが、それでも悩みます。特にメーカーにこだわりがなかったので、色で決めようとしましたが、決定的な条件とはなりませんでしたね。

ふと型落ちのためか30%オフのポップが目に入り、随分と安くなっていました。よーく見ると、棚に並んでいるシューズの中で最も安いではありませんか。色やデザインも悪くないのでこれに決めました。結局、値段かよ、と言われそうですが、きちんと高機能だということが店員さんの説明で証明されたので、今回の買い物は満足です。ついでに、スパッツと専用靴下もゲットです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ジョギングでトレーニングもできているので、当日が楽しみです。雨だけは降らないでほしいなあ。

2013年12月3日火曜日

歯の衛生士の仕事

歯のメンテナンスという考えは全くありませんでした。歯が痛くなったら歯医者へ行く、という先入観に反省しきりです。歯だってメンテナンスしてほしいということですね。その役割を、歯科衛生士さんがやってくださるのです。

歯にこべりつく歯垢の原因って、磨き残した食べかすだと思っていたんですが、違うそうです。雑菌がたまってくると、歯垢となって歯に残るですって。へえー。定期的なメンテナンスで、その歯垢をへらす作業がプラークコントロールと言います。なるほど。歯と歯茎のほんの小さな隙間に雑菌が入ってしまうので、それを掃除するのです。丁寧に歯を磨いただけでは、どうしてもきれいにならないそうです。つまり、日頃からの歯磨き、まめな歯間掃除、そして歯医者さんでのメンテナンスの三拍子が揃って、いつまでも健康な歯が保てるのです。

僕がお世話になっている歯医者さんは、でらご近所です。ただでさえ歯医者は緊張してしまう場所なのに、そこのスタッフさんはみなさん美人で気だてがいいんです。抜きづらい親知らずをぽーんと抜いていただき、院長先生には感謝してます。よく磨けています、との太鼓判ももらえたので、何だか気分がいいんです。いくつになっても褒められるのはうれしいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今度は三ヶ月後にメンテナンスで伺います。それまでにもっときれいな歯になってやるぜよ。

2013年12月2日月曜日

ビデオカメラの充電切れ

愛知県一宮市のナビゲーションサイト「HELLO!! 138」を管理運営しています。138タワーパークのイルミネーションを取材して、コンテンツをつくろうと思っています。せっかくなので、ビデオカメラでも撮影して動画を作ることにしたのです。

今日の夕方に現地へ行きました。ちょうど陽が落ちた時分で、いい絵が撮れそうだと感じていたんです。で、ビデオカメラをセッティングしてみたら、何とバッテリーの充電が残り10%くらいだったんです。なんてこった。痛恨のミス一瞬嘆きました。こういうときのために、予備のバッテーリーも持参しているんだよねーと内心で安堵しながら勝手に自慢げでしたが、その予備のバッテーリーは完全に充電切れでした。なんてこった!とほほ。

身の回りには電気機器が多くあります。充電が必要な物は、スマホ、ノートパソコン、iPad、でしょうか。常にフル充電状態が防災の観点からも必要で、今後は気をつけていきたいですね。動かなければ、ただの物ですから。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。残り10%のバッテーリーで撮れるだけ撮りましたが、何ともやっつけ仕事になってしまいました。明日、再チャレンジ予定です。ユーチューブにもアップロードしますので、楽しみにご期待ください。

2013年12月1日日曜日

ふと、目を閉じる

目を閉じる。これって、気分が落ち着く行動ですよね。自然と目を閉じて、気分を休めたり、呼吸を整えたり、まさに目を休めたりしています。たぶん、知恵がついたのだと思うのです。

例えば5分間だけでも、すっと目を閉じて気持ちを落ち着かせてみるんです。すると、時間が止まり、空気がやわらかに流れている様が耳に感じます。何かの本で読んだのだけれど、人間は目からの情報収集がでら多いので、その目を閉じると情報のインプットが無くなり、集中力がぐっと高まります。行き詰まると、目を閉じて空を見上げますよね、あれって理にかなっているんですねー。解決策を必死で探しているのです。

目を閉じて、ふっと息を吐いてみるのです。それだけでも、何だか力がわいてくると僕は思うのです。社会や文明のスピードはでたらめに速いけれど、立ち止まる時間だって必要です。日曜日の今日は、大好きな読書にたっぷり時間を使いました。フツーの生活がたまらなくありがたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。12月ですね。ああ、もう1年が終わるんだなという感慨深さです。去年の今頃も同じことを考えていたと振り返ります。

伊吹おろしに凍える

愛知県の尾張地方は冬になると伊吹おろしが吹き落ちます。遥か遠くにある伊吹山から吹いてくる北風で、でら冷たいので有名なんです。寒さを助長するため毛嫌いされますが、野菜の生育におおきな影響があるのでまんざら捨てたものでもありません。

ふと思ったんですが、いっそのこと冬の期間はロングロングなバケーションでいいんじゃないかとね。冬眠です。夏に長期休暇をとるイメージがありますが、ここは冬にこそとるべきなんじゃないかと思うのです。結局、寒いから外出を控えるし、コタツで丸くなるのがサイコーだし、動きも鈍るし、と仕事に向いていない時期ですよね。

動物は冬眠して春まで待つんだから、もしかしたら人間よりも生活の知恵があるのかもしれません。12月は思い切ってオフにするかな。なんてことを考えるだけでも、気が休まります。11月も終わり。布団が恋しい季節はまだまだ続きます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。さて、12月はどんな風に過ごしていくかな。

2013年11月29日金曜日

農業仲間と収穫祭

一段と冷え込んだ今日。3年ほどの付き合いがある農業仲間と一緒に、収穫祭として畑の片隅でバーベキューをやりました。寒かったり、暖かくなったりと気温の変化が激しかったけれど、充実の時間を過ごせましたね。

トマト、にんじん、たまねぎ、かぶら、レタス、紫芋、などなど、育てたや野菜をたらふくいただきました。元料理人が仲間にいるため、自家製のチャーシューもほおばれたんですが、これが美味。食べ過ぎたくらいです。バーベキューの変わり種として、おでんも出てきて、会場はサイコー調でした。げぷ。

農業仲間は僕ともうひとり以外は、すべて60代の定年退職者のみなさんです。まあ、これがね元気なんですよ。そしていい顔をしていらっしゃるのです。話に花が咲くってのは今日みたいな輪を言うのでしょうね。じゃあ、僕の人生はみなさんのように歩んでいけるのかな、といつも農業仲間といるときは思ってしまいます。だからこそ、大事にしたいご縁なんです。先輩の人生を真似することって大事ですからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。誰でも、食べているときが、一番良い顔になりますね。

2013年11月28日木曜日

毎日の外食ランチ

とある飲み会の席で、ランチをどこで何を食べているか、という話題になりました。社員食堂の人もいれば、弁当持参の人もいます。かくいう僕はほぼ毎日、外食ランチなんです。そしたら、それは贅沢、と言われたんですよねー。なるほど、贅沢と思われるんですね。自分としては、切り詰めながらも外食メニューを選んでいるつもりなんですが、それだけでは節約しているとは言わずに、外食していること事態がどうやらアウトのようだと感じました。

今日のランチは、吉野家の牛丼。。並盛りに豚汁をつけて、500円以内で収まりました。この500円も女性陣からすれば贅沢なんでしょうねきっと。じゃあ、弁当を持参します、と言いたいところですが…。ちなみに毎月のランチ代は800円×25日で20000円なり。おお、けっこうかかってますね。弁当持参にすると、その分が他のことに使えるってことはわかりますが…。

ランチを抜く非常事態は考えていません。かといって激安弁当もどうかと感じています。安さには必ず何らかの理由がありますからね。自分でおにぎりをつくって、ランチタイムにほおばるのも良さそうです。よし、来年の目標にしようと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分で作る弁当なら、うまいに決まっていますからねー。

2013年11月27日水曜日

性善説か性悪説か

路上殺人事件のニュースを観ました。あたかも遠い場所で起こった事件のように感じますが、その場所は日本国内の千葉県です。被害者の方のご冥福をお祈りします。

現状、加害者の男は逃走中のようですが、時機に逮捕されるでしょう。動機は恋愛感情のもつれと推測されています。はあー、包丁を持ち出し、人の命をあやめるとは…。この事件は、逃走者の逮捕で終わってしまいますが、世の中に問うことは大きいと感じます。何が起こるかわかりにくい世の中ですが、誰が何をしでかすか分からないのかもしれません。

トラブルを未然に防ぐために、行動していかなければいけないのだと思うのです。確認、念押し、警戒、予測など、五感をフルに使っていかないといけないですね。人間は生まれながらにして善なのか悪なのか。根源的な問題ともなりそうです。性善説か性悪説か。それを判断するのは、自分のはずなんですけどね。他人のせい、社会のせいにしていやしないかと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。このブログを書くのに、約30分も費やしてしまいました。明日もぜひ僕のブログにお越しください。

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク6」

IWGPシリーズの第6弾作品。どんどん加速して、ますます冴え渡るストリートミステリーです。池袋を舞台に真島誠の活躍は止まりません。

「灰色のピーターパン」
盗撮画像を売りさばく小学5年生が、マコトにSOSを発信。彼を救う方法とは。

「野獣とリユニオン」
通り魔によって夢を断たれた兄の復讐を望む妹が現れます。マコトは依頼内容に驚愕。

「駅前無認可ガーデン」
池袋に幼児性愛者がはびこり始めていました。先代のキングでもある無認可保育園の園長からの依頼に応えていきます。

「池袋フェニックス計画」
池袋を殺菌する「フェニックス計画」を止めにいきます。マコトの恋の話もちらほらと。

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク5」

IWGPシリーズの第5弾作品。石田衣良の代表シリーズ小説です。母親と一緒に果物屋を営む真島誠。何でも屋(ストリート誌のコラムニストでもあります)の周りには目が離せないトラブルがつきません。

「スカウトマンズ・ブルース」
ひとりのウエイトレスが悪質な勧誘の罠にハマってしまった。マコトは善良な風俗スカウトマンと手を組んでトラブルを解決していきます。

「伝説の星」
真島フルーツにヘビ革のレザージャケットを着た中年のスターが来店。その男が夢見るロックミュージアムの真実とは。

「死に至る玩具」
一千万個も売れたソウルディーヴァ人形「ニッキー・Z」は、中国工場の過酷な労働により生産されていました。姉を亡くしたチャイニーズの妹が正義を求めて抗議します。

「反自殺クラブ」
集団自殺をプロデュースするネット界の一匹のクモVS育英会で結成された反自殺クラブ。マコトは特別メンバーになり、集団自殺を止めに入ります。

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク4」

IWGPシリーズの第4弾作品。トラブルシューターの真島誠が活躍するストリートミステリー小説です。切れ味鋭い筆致で若者のリアルを見つめていきます。

「東口ラーメンライン」
元Gボーイズのラーメン屋が嫌がらせを受けているため相談を受けるマコト。情報屋ゼロワンの力を借りて営業妨害を突き止めます。

「ワルツ・フォー・ベビー」
マコトは心から誇りに思うオヤジに会います。不運にも通り魔に一人息子を殺されたジャズタクシー運転手だった。
「黒いフードの夜」

娼婦たちが消えた池袋に、14歳のビルマ人少年が現れます。違法デリヘルで売春を強要させる人物に脅しかけます。

「電子の星」
親友の行方を追うネットおたくが山形から上京。池袋の人体損壊秘密クラブの存在が明らかに。

2013年11月26日火曜日

5,000万円の金銭感覚

現東京都知事が、現金5,000万円を現役議員から借用したというニュースが騒がれています。たぶん誰もがその金額に、空いた口が塞がらないのではないでしょうか。借りる方も、貸す方も、その金銭感覚に驚かされます。銀行や信用金庫も驚いたことでしょう。

この借用騒動にはいくつかの謎がつきまといますが、その解決はマスコミにお任せします。僕としては記者会見を開いた知事の歯切れの悪さが気になり、どうしてもオリンピック誘致の姿と比べてしまい、大きな落差に少なからず悲しさを覚えます。あの歓喜はいったい何だったのかと疑問が出てしまいます。今回の借用騒動とオリンピックは切り離して考えないといけないのかもしれません。でも、現時点では都知事であるため、しっかりと説明していっていただきたいですね。

信頼を失うのは簡単なもので、今後の都政に大きなわだかまりができてしまうのは間違いないでしょう。もしかしたら、未来ばかりをみてしまい、足下がおろそかになってしまったのかもしれません。ひとつひとつの積み重ねが未来を築いて行くんですからねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。5,000万円って、何に使うんでしょうか。そして、現金で受け取ったというんだから、どんな厚みなんだろう。はあー、ため息が出ます。

時間にルーズすぎやしないか

午後7時に集合、と言われたので、午後7時頃に所定の場所に着きました。でも、誰もいません。幹事もいません。あれれ、と思いながらも待ちました。ちょこちょこと来始めるけれど、結局のところ遅刻だと思うのです。はい。

今日に限ったことではなくて、約束の時間に遅れてくる子が多いように感じます。もちろん、僕だって遅れることはありますが、ほんとうに稀ですね。自分ベーシックとして、20分前には所定の場所に着くように日々行動しているのですねー。じゃあ、どうして遅刻者が多いのか。答えは簡単です。ケータイがあるからですよね。いつでも、すぐに連絡が取れるから、多少遅れてもいいんじゃないという気持ちが芽生えるのです。ケータイの無い時代はそうはいきませんでした。

ケータイを持ち始めたのは、20代の前半。それまでは、遅刻って少なかったように思うのです。ケータイ画面をみつめて愚痴るよりも、仲間がくるであろう方向を見守る姿が、案外忘れられていますね。ケータイと向き合うよりも、自分の理性、ポリシーと向き合うべきだなと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。時間の捉え方があやふやにもなっているでしょう。午後7時30分でも、午後7時と同じ感覚ではないでしょうか。たぶん、常にケータイ画面を見ることで時間とにらめっこになっているから、時間の経過をざっくりととらえているかもしれません。

2013年11月24日日曜日

紅葉を見てきました

紅葉をみることができました。尾西歴史民俗資料館の庭園で催された「もみじまつり」を、自転車で訪ねてみました。陽気もよく、自転車日和でしたね。

現地につくと、ちょうど琴の演奏が聞こえてきて、さっそく風情を感じられました。紅葉のメカニズムはよくわかっていないようですけど、木々の冬支度は見応えがあります。特に、日本家屋とやはりお似合いで、これこそ日本の原風景と言えそうです。ビル街で紅葉を見てもちょっと変な感じです。

実家の庭に植樹した木は、まだ小さいため見応えのある紅葉は望めません。でも、何年か過ぎれば、きっと素晴らしい紅葉を見せてくれると思っています。野望として、日本一小さな日本庭園を作りたいと思っています。大きい庭園もその見事さはありますが、小さい庭園こそ魂を込めて作って行きたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。11月の最後の週へ。紅葉をみることって、自然と触れることでもあり、心身ともにリフレッシュできました。

2013年11月22日金曜日

紅葉にいこうようと言いたかった

秋なのか冬なのかよくわかりませんね。クリスマスのイルミネーションが見られるので、ああ冬かなと感じます。結局、紅葉らしい紅葉をまだ見に行ってません。近所の公園は、だいぶ散り始めていますが、見事な色合いです。今週末に尾西の紅葉祭に行けたらいいなと思っています。

それにしても、秋らしいことをほんとやらなかった年ですね。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、どれにしようかと迷う暇さえありませんでした。どうにも日本は夏と冬の季節割合が多くなっているように感じます。暑さと寒さに、めっぽう敏感ってことでしょうか。記憶に残りやすいこともあげられそうです。今年の猛暑はよく覚えていますよね。

我が家にコタツが出てきました。冬の本番はこれからで、まだまだ寒くなりそうです。末端冷え性にとっては辛いです。体調管理に気をつけて、冬を乗り切りたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。寒いからといって、農業をさぼっています。仲間にすべて任せっきりなので、感謝しています。

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク3」

IWGPシリーズの第3弾作品。真島誠が若者の集う池袋のストリートで輝きます。池袋のトラブルシューターとして名前が知れ渡っているマコトは、今回も厄介なトラブルに巻き込まれます。

「骨音」
池袋でホームレス襲撃事件が流行ります。その原因は骨の折れる音が関係していました。

「西一番街テイクアウト」
トラブルを抱える母娘の親子の自由を守れるのか。マコトの母親がひと肌脱ぐのに注目です。

「キミドリの神様」
新しい地域通貨「ぽんど」が池袋で発行されます。新通貨は街に馴染んでいくが、偽造も出回り街が混乱に。

「西口ミッドサマー狂乱」
池袋ゲリラレイヴで最凶のドラッグ「スネークバイト」が大放出。マコトが食い止めに向かいます。

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク2」

IWGPシリーズの第2弾作品。真島誠が池袋を舞台に駆け巡ります。各章のプロローグはストーリーテーマを明確にして、一瞬のうちに物語に引き込む力があります。エピローグまで一気に読める新しい造形がいくつも詰まっています。

「妖精の庭」
小学校の同級生に会ったマコト。ディスプレイの中で怯えるデジタルの妖精を救い出す秘策とは。

「少年計数機」
マコトがミスを冒す!?周りのすべてを計数機で数えるヒロキのトラブルに巻き込まれます。

「銀十字」
池袋で連続ひったくり事件発生。被害を受けた仲間のために、年寄りふたり組がマコトを訪ねてきます。

「水のなかの月」
池袋でしのいでいるヤクザから呼び出しが。マコトとタカシは、パーティー潰しの集団を追いかけます。

2013年11月21日木曜日

13年前の自分を振り返る

3年間、名古屋の大須に一人暮らししていました。ほぼ13年くらい前のことです。今日、久しぶりにその借りていたマンションを見上げました。懐かしいですね。商店街に面した自転車置き場、狭いエントランス。そして、そこに13年前の自分がいるような気にもなりましたね。

よく利用していたほか弁があったのでうれしくなり、でもスーパーは無くなっていたのでさみしくなりました。変わらない町並みも良いし、変わる町並みも良いと思っています。まあ、いい加減だということなんですけど。大須全体としては、小さな店舗が増えたなという印象です。

懐かしい洋食屋でランチを頂いたのですが、何だか泣けてきましたね。13年前の僕はやはり貧乏で、徹夜の仕事に追われた毎日を過ごしていました。自炊もままならず、外食にすがっていたのです。ボロボロになりながらも、夢を抱いて努力していた自分が、すぐ隣にいて、でら良い顔しているんですよねー。どうして、苦しい生活を送っていた13年前を、あの頃は良かった、と実家で楽した生活を送っている奴がつぶやいてしまうのか不思議です。自分に負けねえぜよ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ほんと、あの頃は良かったです。そのときの経験はまぎれもなく活かされているから、あの頃を大切に思えるのかもしれません。明日も僕のブログにどうぞお越しください。

2013年11月20日水曜日

人生の折り返し地点

僕は30代後半です。人生をマラソンに例えるのならば、おそらく折り返し地点に来ていると思っています。もしかしたら、もうその地点を過ぎているのかもしれません。ざっくり言えば、半分過ぎたのだと思っています。

自分の人生に決して満足していません。だから、これからの半分をもっと実りあるものにしたいのです。やはり、年齢を重ねてくると、悲しみの永眠と接する機会も増えてきます。その度に、自分の最後を思いながらも、生きようと強く思うのです。

生涯現役と決めているからには、最後まで走り抜ける力を付けて行かなければいけませんよね。たぶん、ひとりよりもふたりで、ふたりよりも大勢で走った方が長い距離をいけると感じます。平凡な毎日が今となっては、もっとも望まれます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。どうやって生きて行くのか、も僕のテーマでもあります。明日もぜひ僕のブログにお越しください。

2013年11月19日火曜日

廃炉に向けて第一歩

福島原発4号基の核燃料プールから、燃料棒を取り除く作業が始まったとテレビや新聞で知りました。ようやく、やっと、廃炉に向けて歩み始めた印象です。福島原発をすべて廃炉にするまでに、30〜40年かかるようなので、遠い遠い未来ですね。

小泉元首相が、ここにきて脱原発を声だかに掲げだした理由はよくわかりませんが、その方向に舵取りをお願いしたいと思うのです。僕自身は、原発の事故があってから、原発の多さ、怖さを知りました。学ぶにつれてもっとも疑問を持つことは、やはり使用済み核燃料の保管場所が無く、処理方法が決められていないことでしょう。

そして、電気のありがたさが増しました。節電生活を実践して、毎日を過ごしています。日本の技術で原発をつくって、日本の技術で原発を廃炉にして行くのですね。たぶん、廃炉にする技術はきちんと確立されていないのではと感じます。火力発電所は今後において原発の廃炉中に、老朽化を迎えそうですね。建造物も高齢化の時代に入って行くのです。新しい方を向くのか、古い方を向くのか、とっても大切な判断になると思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。中電も電力料金の値上げに入りました。そういえば、ガソリン価格はどんどんあがってますね。明日も僕のブログにお越しください。

石田衣良「池袋ウエストゲートパーク」

不動の人気を得たIWGPシリーズの原点がこの一冊につまっています。真島誠が池袋を舞台に活躍する第一弾の作品です。ひとつひとつの章に読者を引きつけるストーリーがあり、生き生きと人物が描かれています。

「池袋ウエストゲートパーク」
連続絞殺未遂事件と女子高生殺人事件を追及。殺された仲間のために絆が生まれます。

「エキサイタブルボーイ」
失踪したヤクザの組長の娘を探す仕事をマコトは引き受けます。池袋のギャングボーイを束ねる安藤崇からの依頼だった。

「オアシスの恋人」
マコトは同級生の彼氏を助けるために、ヘビーEという通り名の麻薬売人を追いつめていきます。

「サンシャイン通り内戦」
抗争を繰り広げるストリートギャング団の真相に迫ります。マコトの初恋の行方も読みどころです。

石田衣良「明日のマーチ」

正社員になれない青年の迷い、苦しみ、嘆きを吹き飛ばす、作者初となるロードノベルです。

春原陽介は、派遣社員として働く勤務先の工場から解雇を告げられます。途方に暮れるもつかの間、同じ時期に契約を切られた仲間3人と一緒に、東京まで徒歩の旅に出ることを決意します。夢も希望もなかった4人が、徒歩の旅を通じて自分の未来を確かめていきます。

「小説新潮」に書き下ろされた連作だったためか、内容は同じだけれど、言い回しを少し変えているだけの部分が多かったように感じました。そして、最初は4人の旅だったけれど、ゴール地点では数百人規模までふくれあがっている展開に違和感が残ります。

もし働き方に悩んでいる方がいたら、ぜひ読んで欲しい一冊ですね。

2013年11月18日月曜日

モテる男の条件とは

優しい男は、もはや時代遅れなのかな。女性がもとめる男性像に、優しい人が良い、というのは空気を吸うようにごくごく当たり前だと思っていました。でもどううやら、最近は女性の心も多様化しているためか、違うらしいと感じています。

例えば、ようやくデートにこぎ着けて、張り切って女性を優しくエスコートします。けれど、どうもその優しさを素直に受け止めてくれないのです。まあ、稀な場合と言われればそれまでなんですが、どうなんでしょう。気を利かせて声をかけたり、手を差し伸べれば、いえいえそういうつもりはありません、と言われる始末。ありがとうと男性の優しさを受け取ってほしいものだと思うのです。

貸しを作りたくないのか、恩を受け取りたくないのか、真実はよくわかりません。けれど、女性に優しくしろ、と刷り込まれて生きてきたので、そうやすやすと築き上げてきた優しさを削る訳にはいきませんよね。求められている優しさの質が変わっているのかもしれません。そこを理解していないので、うまくいかないのかな、とふと反省する次第です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。どうぞ明日も見てくださいね。

石田衣良「アキハバラ@DEEP」

TVドラマ、映画、マンガの原作にもなった痛快青春小説。

舞台は東京秋葉原。オタク青年とコスプレアイドルの6人が、裏秋葉原で会社を起こし、人工知能を持った無敵の検索エンジンを立ち上げます。名誉も金もいらない彼らに、ネット界の悪の帝王が興味を示しそのすべてを奪おうとします。オタクVS巨大組織の戦いが展開。

秋葉原の街並、空気感、溢れる人がはっきりとした映像につながる抜群の描写。オタク度数は最高潮です。コンピュータ用語は難しいけれど、あまり気にならないくらいグングン進んでいきます。

特定の街を舞台にした小説は、やはり石田作品が一番楽しいです。

荒木源「ちょんまげぷりん」

タイムスリップをテーマにした作品です。江戸時代から180年後の現代の東京に、ちょんまげ姿の侍が迷い込んできます。

木島安兵衛と名乗る侍は、25歳の超おやじ顔で“ござる”が口癖。江戸への戻り方を思案している中、遊佐ひろ子と息子の友也に出会います。二人は困っている安兵衛に情が移り、半信半疑でその謎の男を家に招くことに。三人の不思議な生活が始まります。

恩義を感じた安兵衛は、うち向きの手伝いに努めます。炊事、洗濯、掃除などを完璧にこなし、友也の遊び相手にもなってくれます。シングルマザーのひろ子は、頼もしい主夫に惹かれていきます。あらゆることを学んでいく安兵衛は、特にお菓子作りに才覚をあらわして、出場したコンテスト後、あっという間に有名人に。お菓子作りに夢中になる安兵衛は、無事に元の世界に戻れるのか。

ちょんまげ姿の侍が、戸惑いながらも現代の東京になじんでいく展開は楽しめます。安兵衛は現代の家庭や仕事の有様に“それはならぬ”と喝を入れて、間違いを正します。格言も多い作品ですね。

2013年11月17日日曜日

災後という時代を迎えて

朝日新聞で、「災後」という捉え方を知りました。「戦後」に続く、日本の状況をあらわしているそうです。なるほど、そういう時代なんですよね。「戦後」は、経済成長で発展を遂げてきました。じゃあ、「災後」はというとどうなんでしょう。

経済成長で現代の局面を切り抜けて行けるとは実感できません。初めての東京オリンンピックを迎えるために、インフラが整えられたり、建物が作られましたが、現代でもそれらが求められているのかなとふと考えてしまいます。

ハードは充分に作ってきました。だから、「災後」はソフトの充実が大切だと思っています。人がどう成長して行くのかが大切なんですよね。建物を建てるよりも、きっと難しいことだと思うのです。人の価値観、思想、指針、プライドを変えて行くことは本当に難しいですよね。自分のことだっておぼつきません。できないじゃダメなんです、やらなければいけないのです。「災後」は、日本国民の発展が必要です。まずは、自分から、ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ちょうど日付が変わり、日曜日になりました。今日も平凡な一日でありますように。

2013年11月15日金曜日

久しぶりのジョギング

トレーニングの開始です。来年の1月上旬に、「いちのみやタワーパークマラソン」に参加するため、それまで体を作っておかなければいけません。3ヶ月くらいもサボっていた近所のジョギングをようやく再開できました。

夜の冷え込みは一段と進んでいるようで、耳が痛くなるし、鼻水は出てくるし、手足がうまくあがらなかったですね。ふうー。ちょっと休んでいただけで、こうも体力ってのは落ちるものなんですな。マラソン当日が今から心配です。ゴールできれば目標達成です。

一宮市内を車で走っていると、ちらほらとジョギングされている方をみかけます。たぶん、マラソンに参加するんだろうと思いながら見ています。ひとつのイベントに、みんなが目的や目標をあわせていくことって素敵です。一緒になって何かを成し遂げる勇気が、これからもきっと必要だと思うのです。魂は熱い内に打て、よしやるぞと決めたらその時から全力で駆けて行きたいですよねー。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日も宜しくお願いします。そういえば、シューズも買って早く足に慣らさないといけない。あーまた出費がかさみます。

浅田次郎「地下鉄に乗って」

浅田次郎さんの感性がちりばめられた時代小説。

幼い頃から地下鉄を羨望していた小沼真次は、ある不思議な体験。地下鉄の地下道からあがって出てくると、そこには見慣れぬ時代が広がっていて三十年前の家族がいました。真次は時代と共に生きてきた家族を少しずつ知っていきます。

タイムトリップする不思議な体験が、すんなりと受け入れられる展開。戦前や戦後の東京の情景がリアルに読み取れます。地下鉄は夢や希望も運んでいたのだと感じられます。温故知新を感じさせる作品。

浅田次郎「鉄道員」

珠玉の短編8作品からなる作品集。

作者が信じている奇蹟が大小集められている。命をかけた鉄道員や、子供を捨てた父を憎まず誰にも負けなかったサラリーマンにその奇蹟が起こります。タイトルにもなっている『鉄道員』は、不器用な仕事職人が情景に緩やかな切なさがあります。『うらぼんえ』は、日本古来の風習が心を震わせます。どの作品から読んでも、感涙をこらえるのに忙しいですね。

浅田次郎「月下の恋人」

11編の短編集です。長編作品の一切の無駄を省いていった結果の作品が続きます。

タイトルにもなっている「月下の恋人」の話は、“私と死んでほしい”と彼女が切り出します。現実味のない言葉に僕は決心します。ふたりが目にする不思議な光景とは。女性が願う美しい人生の話を綴る「回転扉」は一押しです。

見えないものを見たり、聞こえないものを聞いたりする幻想的な設定が多いです。誘惑的な言葉に、一気にその世界に引き込まれていきます。読後感は程よい余韻が残り、すぐにもう一度読み返したくなるような愛しさを感じます。

主役は季節であり、登場人物たちはその風景の中を動き回ると作者のあとがきで書いてあります。でも、登場人物も見事な描写できちんと主役をはっている作品です。

2013年11月14日木曜日

畑の開墾プロジェクト

半年くらい前から、畑を開墾しています。草や木が生い茂っていた場所だったんですが、ようやく開墾の成果が見え始めてきました。はあー。長かったですねー。

といってもまだまだ野菜や花が育つような状態ではありません。土がみえてきましたが、その地中には根が張り込んでいるのです。そいつの正体は、葦。名前は良しだけれど、全然良くなくて、こいつの根茎がすごいのです。辺り一面にしっかりと根をつけて、上へ上へと伸びて行きます。驚く生命力は、根っこさえ残っていれば、またすぐに生えてくる強者です。天晴です。

よーく見て行くと、小さな葦がちょこんと生えているのです。早めに摘んで対処します。何とか土をいい状態にして、来年の春に種をまきたいと思っています。そして、夏に初収穫です。今から楽しみです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。独立してから、農業に携わる時間が出来ました。どうしてかなと考えたら、大幅に短縮できた通勤時間を農業の時間に充てられるようになったとわかりました。タイムイズマネーですね。

浅田次郎『オー・マイ・ガアッ!』

アメリカンドリームを具現化した都・ラスベガスが舞台の作品。

その街で史上最高額5,400万ドルのジャック・ポット(大当たり)が出た。賞金をもらう権利を3人の落ちこぼれが主張し、それぞれの人生があらぬ方向に進んでいきます。幸運は誰の手にもたらせられるのか。ホテル関係者やスロット台の管理会社も巻き込んで、一代ドタバタ劇は最高に盛り上がっていきます。天の声のような作者のつぶやきページがあり、ラスベガスへの愛情が感じられて面白いですね。ホテルや街の表現も細かく、ラスベガスがちょっと見近に感じられます。

2013年11月13日水曜日

リサイクルショップに持ち込み

1130円。リサイクルショップへ衣類を持ち込んで買い取ってもらい、1130円はその買い取り価格です。コートが3着くらい、シャツ系が8着くらい、ズボンが3着くらいで、段ボール二箱分だったのですが、1130円でした。希望的予想は、1万円。ショット製のPコートが1着あって、それだけでも高く買い取ってもらえるかなと思っていましたがダメでした。1130円かあ。

当然、買い取った衣類をお店側は一体いくらで売り出すのか気になりますね。まあ、わざわざ見に行って、勝手に評論したところでどうにもなりませんけれど、気になりますね。はあー。そういえば、20%買い取り金額アップのクーポン券を付けたので、実際はもっと安かったということ。買い取ってもらえない痛んだ衣類もあったので、何だかなあ。

開店後すぐに僕みたいに買い取り希望の方が多かったことに、ちょっと驚いています。たくさんの段ボール箱を荷台に積んでいた方もいました。誰もが考えていることは同じで、お金が欲しかったんですよね。これも立派なもったいない精神だとは思います。年末に向けて、リサイクル品が多くなりそうですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。リサイクルショップで掘り出し物を探すのも楽しいです。

2013年11月11日月曜日

秋を通り越して冬が来た

急に寒くなってきたと感じる一日でした。雪が降ったところもあるようですね。事務所では、ずんずんと底冷えして、たいへん作業が辛かったです。つい最近まで真夏日だったような気がして、秋を楽しむことなく、何だか冬が来たように思うのです。

冷え込んでくるとすべてにおいて動きが鈍くなり、早く布団にくるまってしまいます。来年の1月に催される、いちのみやタワーパークマラソンに応募したのは良いけれど、こうも寒いとトレーニングもサボりがちです。このままでは当日は運動不足で足でもつってしまいそう。はあー。少しだけ後悔なのです。

今年の冬は寒そうですね。地球の温暖化と一言で済ませてしまえば、そうかなと思いますが、実際はどうなんでしょう。暑い日もあれば、寒い日もある訳で、とても自然だと思います。秋の風物詩をきちんと守ったり、しっかりと受け継いで行くことがますます必要になりそうですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。フィリピンに大型の台風が直撃しました。自然災害はどこにいてもついてきて、繰り返されるのだと痛感します。予報が出来たとしても、あれだけの被害が出るんだ、と唖然とします。

2013年11月10日日曜日

知人の金婚式に参列

冷たく雨が降る中、招かれた知人の金婚式へ行ってきました。僕よりも随分年上の方で、ご縁はボランティア活動でした。そのときから、3年くらいの付き合いがあり、今日の機会に恵まれました。

結婚50周年と聞くと、ずいぶんと長いようですが、たぶんお二人にとってはたいへん短いと感じられるのではないでしょうか。奥様が「主人よりも少しでも長く生きたい」とおっしゃり、そのおしどり夫婦ぶりを垣間みた気がします。ああ、素敵な結婚生活を送っていらっしゃったんだなと感じます。

離婚が多発して、独身者に溢れているこの現状をご覧になり、お二人はどう感じられるの伺いたかったです。世代を超えたこの交流が、僕にとってはきっと心の支えになるのだと思っています。だって、生きてきた、支え合ってきたわけなんですからね。お二人を見れば、自分に足りないものがよくわかります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。人望が厚いお二人で、会場はいっぱい。料理と飲み物もお腹いっぱいにいただきました。ごちそうさまでした。ダイヤモンド婚を楽しみにしています。

2013年11月9日土曜日

ユーチューブを楽しむ

ここ最近、ほとんど休みなしで動き回っています。そのため、眠たくなる時間が早くなっていて、朝は朝で布団が恋しくて起きる時間が遅くなってしまっています。そんな中でも、ハマっているのがユーチューブの鑑賞なんです。ほぼ毎夜、寝る前にiPadで見ています。

面白いですよね。ほんとうにいろんな映像がみられます。投稿される方は、おつかれさまです。テレビと違って、見たいときに、見たい内容がすぐに見れるんですから、やっぱりすごい。くだらない投稿もありますが、見ていて飽きないですよね。お笑いのネタ、スポーツのスーパープレー集、映画の番宣など、つくづくすごいメディアだなと感心します。

僕自身、広告屋としてフリーペーパーの発行に憧れていました。まあ、現実はまったくすすんでいなくて、実現の可能性すらありません。かすってもいないと思っています。印刷費がかかるというのもありそうですが、まだまだ戦略不足でしょう。でも、ネットメディアはうまく立ち上がって、アクセス数がついてきています。コンテンツが揃ってきたら、紙媒体も夢じゃないと信じています。最初で最後のフリーペーパーってのはどうでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ネットが大切なのはわかりますが、どこもきちんと更新ができていないように感じます。そこに勝機があるのだと思います。

2013年11月8日金曜日

いちのみやマラソンに参加

エントリーしました。来年の1月13日に開催される「いちのみやタワーパークマラソン」に参加するため、昨日に申し込みを済ませてきました。申し込んだコースは、一般男性の部で10キロコースです。10キロか5キロかで、ずいぶんと悩みましたが知人のすすめもあり10キロに。今から緊張して胃が痛いですね。

約2ヶ月後の目標が出来てうれしくもあります。東京オリンピックが7年後に開催されますが、その7年後の目標とは異なって、尚更に現実的なので良いと思っています。マラソンまでの毎日がとても濃いものとなるに違いありません。特に体を作っておかなければいけないので、トレーニングは必須です。10キロ走れませんでしたでは、格好悪すぎますよね。

年末に向けて、やりたいこと、やらなければいけないことが積み上がってきたのも事実です。でも、集中できている分、すべてがうまくいくと思っています。マラソンを完走した自分をイメージするだけで何だかでら幸せでもあります。新しくシューズを買いに行かなければ。

今日も僕のブログにお越しくださってありがとうございます。10キロも走るのは、高校の部活以来です。あのときもしんどかったけれど、今回もしんどいんでしょうね。

2013年11月7日木曜日

すぐ隣でタバコを吸われても

おいしいご飯を食べているときが、何にしても幸せです。今日のランチは、一宮駅近くにあるインドナンのお店です。ナンのお代わりが自由なところが気に入っていてよく行きます。

パクパクと一枚目のナンを食べ終わった頃に、僕のすぐ隣のテーブルにサラリーマン達が現れました。やいのやいの言い合いながら注文を終えると、早速タバコを吸い始めるのです。おいおい、僕がご飯の最中なのに、すぐ隣でぱすぱすタバコを吸って、その煙を巻き散らかすのかよ、と心の中で叫びました。

店内は喫煙OKなので、何も言えませんが、できれば気を利かせて外で吸うなりしてほしいですよね。もし彼女と来ていたら、僕は怒っていたかもしれません。ちょっとした気遣いがあればいいものすが、そうはいかないんですよねー。日本人はおもてなしの心があるって言うけれど、それはお客側にも求められていると思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ナンをおかわりしたら、夜までお腹がいっぱいで、夜ご飯が食べられませんでした。

2013年11月6日水曜日

障がいを持っている子の接客

本屋が好きなんです。どうだろう、週に一度は行きつけの本屋に立ち寄っては立ち読みしたり、ドカ買いしたりしています。今日も、プレゼント用の本を買うために、仕事終わりに出かけました。

夜も遅い時間帯でしたが、僕と同じような本好きが集まり心地よさを共有。目的の本を探し出してから、レジに向かいました。プレゼントなのでラッピングも店員さんにお願いしたら、なぜかその店員さんがおどおどしながら接客するのです。新入社員かバイトの子かなと思っていましたが、ラッピングをどれにしますか、と言って差し出した手元をふと見ると、その理由がわかりました。手に障がいを持っている子だったんです。

ごめんなさい、少しビックリしました。どう対応したら良いのか一瞬わからなくなりましたが、ひとりのお客として振る舞ったと振り返ります。僕が知っている社会はまだまだ狭いと感じます。その子は仕事に対して懸命でした。僕も頑張ろうと思いました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大切なことって、自分で考えるのではなくて、教えてもらうのだと思うのです。

2013年11月5日火曜日

服をリサイクルショップへ

服をリサイクルしようと思って、買い取り店舗へでかけました。まったく着ない物がけっこうあったので、どうせタンスに眠ったままにしておくよりも売って得たお金で、また新しい物を買えば良いと思った訳です。

服、ズボン、コート、ネクタイなどを揃えて、段ボール箱が二つになりました。自分なりに見積もって、ざっと1万円くらいになるだろうと思いました。有名なショット製のPコーオが最も高く売れると予想。いざ、買い取り金額が20%アップするクーポンを配っていた「買取王国」へ出陣。大人げないのですが、何だかワクワクしていました。

ところが、店内の買い取りカウンターをのぞいてみると、先客がひとり店員と話していました。そして、さらにその後ろにどうやら待っている客もいます。うーむ、どうしようかなとひとりで悩んでいたら、また別の客が「まだ鑑定は終わらないのか」とクレームを畳み込んでいました。だいぶ待たされるだろうなと思い、今日は諦めて帰りました。リサイクルが盛んなのか、ただ換金したいだけなのか、リアルな現実を見た気がしました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。物の価値は値段でしか表せないのでしょうか。時間で見てみると、新しい物が良い場合もあるし、古い物こそ良い場合だってありそうです。それにしても、世の中には物が溢れています。

2013年11月4日月曜日

忘年会シーズンがやってきた

楽天の優勝で日本シリーズが終わり、一段と秋が深まり、もうすぐ冬だなと感じます。それと同時に年末も近くなり、忘年会シーズンとなりますね。今夜も飲食店の店先では、集団がたむろして奇声を上げていました。

サラリーマンだと忘年会は定番の行事としてありますが、フリーランスの身としてはそんな行事がありません。ひとりで飲みに行くとすると、ただの反省会になりそうです。はい。一緒に飲みに行ける仲間がいるって、素晴らしいと思うのです。

でも店先でどやどやと道いっぱいに広がり、動こうといないのはやめてほしいですよね。ただの通行人としては気分が悪いものです。お酒が入っている人にとっては、楽しすぎて周りが見えないのかもしれません。逆に、素面で、僕の立場だとしたら、きっとその人も気分を悪くするでしょう。人間の嫌な面を見るための時期ではありません。楽しい忘年会シーズンにしたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださってありがとうございます。今のところ、忘年会のお誘いはないし、自分で企画もしていません。飲み会はありますけど。

2013年11月3日日曜日

早めの大掃除

ようやく丸っと一日、休みを取りました。昼まで寝て、だらだら過ごすのもありかもしれませんが、やりたいことは山のように積もっているからそうは言ってられません。

午前中は服の整理。着なくなった服はけっこうあります。サイズがあわない、デザインが古い、汚れが目立つなど、一枚一枚に思いでもありますね。よく着る服は、今でも着るから経済的に優れています。着なくなった服をリサイクルに出して、新たに古着を買おうと思っています。古着が好きなので、その方が理にかなっています。

午後は倉庫の棚の整理。一時期だけれど夢中になった趣味の物がたくさん出てきます。車のパーツ、サーフィングッズ。バーベーキューセットや古本もざっくざくと。服と同じで要らない物は捨てるのが今年のテーマです。年末に向けて大掃除がスタートした気分ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。忙しいときこそ、何でも集中して取り組められると感じます。

ツイッター交流会の開催

どうやって生きて行くのか。そんなことを真剣に考えている人は少ないのかもしれません。だからこそ、その少ない人同士が集まって、テーマトークが出来ないかと思ったのです。

ネット上には様々なコミュニティの場所があり、中でもツイッターに僕は注目しています。そのため、ツイッター交流会を開催しようという流れになりました。ただの飲み会じゃあ物足りないし、勉強にならないようじゃあ味気ないと思うのです。実際、スタンスが決まれば話が盛り上がって行きます。

話題にあげるテーマは次々に変わっても良いと思うのです。大切なのは、取り上げられたテーマについて、きちんと自分の意見がいけるかどうかですよね。ボランティア、シェアハウス、ある境界線、後継者の育て方など、日頃から気にかけているテーマってぽんぽんと出てきます。常に考えている人がこれからの時代に必要です。作りすぎたハードを有効に使って行くのは、優れたソフトだと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今夜のように、人間味のあるトークが出来たのはうれしかったです。どうやって生きて行くのか、その解答は案外身近にあるのだと思います。

2013年11月2日土曜日

歯もメンテナンス

虫歯の治療がようやく終わり、次は歯のメンテナンスを施していただきました。初めての経験で一体どんなことをされるのか不安ではありましたが、歯の診断の奥深さが学べました。

歯と歯茎の間の歯周ポケットの深さを測り、磨き残しの割合を表し、歯のぐらつきを調べてもらえたんです。改めてそのような診断をしてもらうと、いかに歯磨き不足かがわかります。歯と歯の間に汚れが目立つと言われ、奥歯がきちんと磨けていないとご指摘を受けました。糸楊枝で歯間を掃除するのは一週間に2〜3回は必要なのだそうです。へえー。

再び一ヶ月後にメンテナンスです。どれくらい汚れが貯まるのか診断されます。いい結果が出るように、今から懸命に歯を磨きます。歯が健康だと、いつもよりご飯がおいしく感じられるのは気のせいでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。歯医者も最新設備が投入されています。いとも簡単に歯の写真が撮れますから。もっと歯を大切にしていこうと思った一日でした。

2013年10月31日木曜日

三人でランチ

めっきり冷え込んできました。誰もが冬仕様の服装となっています。マフラー、ブーツ、ニットなどを見ると、もうすぐ冬だなと感じます。今年は一段と寒いのかな。

フリーランスで働いているために、いつもはひとりでランチをとる日が多いです。今日はたまたま嘱託ではいっている勤務先の仲間と一緒にランチをとる時間に恵まれました。ありがたいことです。何人かに声をかけて行き、三人で出かけることになりました。

何がいいって、「これおいしいねー」と言えば、「うん、おいしいねー」と返事が返ってくるのです。幸せなひとときを共有できるって素敵ですよね。「寒いね」と言えば「ほんと寒いね」と会話が始まるのだと思います。そして、ランチいこうぜ、と声をかけられる仲間がいること、声をかけてくれる仲間がいることが大切です。ごちそうさまでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。忘年会シーズンです。率先して、幹事を引き受けましょう。社会勉強になりますからね。

2013年10月30日水曜日

中部電力の値上げ

やはりきたか、という思いです。中部電力も値上げに踏み切りました。他の電力会社に比べて、値上げ幅は小さいけれど、月額で約500円の値上がりです。年間にすると約6000円です。いくらにしても電気料金の値上がりは、いい気分ではありませんね。

浜岡原発の再稼動を見送っていて、いつかは値上げするだろうと感じていました。消費税の増税が後押しになったのは間違いありません。全体的に生活コストは高くなるということですね。

例えば製造業界にとっては、消費税の増税、材料費や燃料費の高騰、電気料金の値上げが、経営に悪影響を与えます。8%の増税に慣れた頃、10%にそれが変わるんですから、ますます経営に悪影響を与えそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。中電には、原発の再稼動だけは止めてほしいです。

秋が深まりマスクをつける

季節の変わり目だということもあり、風邪を引いてしまう方が多くなっています。気を付けたいところですね。

よく食べて、よく寝る、といった体調管理も大切ですが、マスクを付ける方法だってあると思うのです。でも、マスクを付ける人って少ないですよね。マスクひとつで風邪を予防できるんだから、どうして付けないのかなと不思議に思います。今日、電車に乗ったんですが、マスクを付けているのは僕ぐらいでいた。まあ、体が丈夫なら良いのだけれど、風邪を拾ってくることって結構あると思うのですね。

サーズが世界的に流行した際、外国人が日本に来てビックリされたそうです。マスクを付けている日本人がいない、とね。日本人は、自分に無関心かもしれません。自分は大丈夫と、どこか錯覚しているのでしょうか。防災意識も同じだと思うのです。備えておく、という考えはどんなことでも同じなのです。さあ、出かけるときはマスクを付けましょう!

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。マスクを付けると格好悪いという奴は、風邪を引いた方がよっぽど格好悪いと気づいていないのかもしれません。正しい判断が鈍っていそうですね。

2013年10月28日月曜日

安いことは正しくない

近所のジョギングをしばらく続けていましたが、ここ2ヶ月くらいは控えています。継続しないとジョギングの効果はありませんが、理由があります。ジョギングシューズが合わなかったのです。

スポーツ量販店で一番安いシューズを買ったのです。まあ、最初は安いのでいいかなというしごく安直な考えで購入しました。走っている際には特に違和感がなかったのですが、腰や足に負担がかかっていたと腰を悪くして納得しました。たぶん、アスファルトからの衝撃を和らげることなく、まともに負担がかかっていたのだと思うのです。

安けりゃ何でも良いとおもって買ったために、体を壊してしまったのです。きちんと研究されたソールが付き、衝撃を和らげる作りのシューズを履くべきなんですよね。高くなりますが、やっぱりそれだけの理由があるのです。安いに越したことはないけれど、それは正しくありません。きちんと適した物をかわないと、結局高くついてしまうのです。まず値段を見るのではなくて、まず自分がどんなシューズを欲しいと思っているのかを大切にすべきでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。なので、ただいまシューズを探しているために、ジョギングをいったん休んでいます(決してサボっていません)。

2013年10月27日日曜日

地元の甘酒祭

風が冷たく吹き荒れて、いよいよ秋が深まってきたと感じる日曜日。一宮市内では、各所でイベントや祭が開かれていました。地元のナビゲーションサイトのコンテンツ作りとして取材をかねてどこかに行こうと思って、最も近所で催されていた「甘酒祭」へ伺いました。

開催場所の神社へ行ってみると、スタッフが2人いる程度でほとんど誰もいませんでした。あれっと思いましたが、しばらくすると笛や太鼓の囃子にあわせて行列があらわれました。おおっ、祭はこうでなくっちゃいけません。伝統の儀式や演舞がとりおこなわれ、裸男の衆があらわれてから祭は終演を迎えます。だいぶ規模や内容が縮小されてきたようで、裸男の活躍は減りましたが、見物人として十分楽しめました。

法被を纏った男の子たちは、自分の出番が終わるとさっさと鬼ごっこしたりブランコで遊んでいる光景は微笑ましいですね。巫女姿の女の子もいて、やっぱり祭は子供が中心で仕切られます。「甘酒祭」は一宮市の指定無形文化財です。いつまでも受け継いでほしいですね。その役割は子供が担うものだと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。甘酒は、名前の通り甘いです。でら甘いです。無病息災のご利益があるそうです。もう少し頑張れるかな、と応援された気分です。

もったいないコスプレイヤー

秋のイベントが多くなっています。台風が去って行き、急激に冷え込んだ週末です。風邪への予防をそろそろ始めないといけませんね。

愛知県一宮市に出来た尾張一宮駅前ビルで、毎週のようにコスプレイーヤーによる撮影会が開かれています。そのため、各所からコスプレ好きが集まってきています。同時にカメラ小僧も集まってきているのです。赤や紫の鮮やかなかつらに、お手製の衣装を身に纏い、街中を闊歩しています。

気になるのが、コスプレイヤーのほとんどがもぞもぞしてしまい、胸を張っていないのです。肩身がせまいのか、ただのそういう性格なのか、何だかもったいないなあと感じます。もっと堂々と、そのキャラクターになりきって、楽しめばいいんじゃないかと思います。別に悪いことしてませんもの。コスプレだって、全力でやらないと世間から認められないと思うのです。楽しいことをやってる顔は、もっと輝いているはずです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。コスプレを見ても、何のキャラクターをまねているのかわからないものもあります。世代がバレちゃいますね。

2013年10月25日金曜日

念には念を入れて

日本列島近くに台風がふたつも接近している週末。自分が住んでいる地域に、一体いつくるのだろうと思いながら、天気予報図をにらみ続けた今週でした。けれど、だいぶ南にそれて行き、直撃はなさそうな様子です。

けれど、我が家は念には念を入れて、家のすべての雨戸を閉めました。防災って、こういうことを言うのだと思うのです。もしかしたら急に雨がつよく降ったり、突風がふくかもしれない、という危機感ですよね。特に大気が不安定なため、念入りな行動が必要です。

もし台風が通り過ぎて、とくに大きな被害もなく、なんだ雨戸を閉めて損しちゃった、となってもいいのです。きちんと防災行動ができたんですからね。今まで経験したことのない自然災害が起きてしまう現実。念には念を入れた行動がやはり必要です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日も引き続き警戒です。日曜日だけでも晴れて欲しいと思うのは心情でしょうか。

2013年10月24日木曜日

介護離職という将来の問題

好きな番組のひとつにNHKの「クローズアップ現代」があります。久しぶりに観た今夜のテーマは介護離職。現在進行形の大切なことだとすぐにわかりますね。もちろん、自分のことと置き換えて注視しました。介護する側にもなるし、介護される側にもなるからです。

介護離職された方が24年度の調査で約10万人いるそうです。これは多い。10万人分の働き手がいなくなっているんですから深刻です。取材を受けていた方は蓄えがつきて生活保護を受けていらっしゃいました。その10万人は生活保護の予備軍と言えるのかもしれません。介護現場の悲鳴が徐々に分かってきて、国からの支援の形が変わりながら出てきています。消費税の増税分が、このような介護の分野にも使われることを望みます。

我が家はどうか。年を食いましたが元気な方で安心しています。僕自身はきちんと話しています。お互い介護とは無縁で生きよう、と話、両親の葬式の方法だって話します。そして、とにかくあれやってこれやってと、親に動いて考えることを促しているのです。誕生日プレゼントだってあげていますよー。自分の親には元気なまま、人生を閉じて欲しい、と願うのは誰もがそうです。だったら、そうなるように行動しなければいけないのだと思います。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。取材を受けた息子さんの、歯を食いしばってインタビューを受けている姿が目に焼き付いています。あれが介護の現場ですよね。なぜ、ほかのテレビ局はとりあげないのか不思議です。

2013年10月23日水曜日

お酒の席で政治の話

大人になったなあと思うときは色々あります。知人との会話の中に、政治の話が出てくると、ああ大人になったなあと思うものですよね。お酒の席で政治と宗教の話はタブーと言われますが、そりゃ口を挟みたくなるのが今の政治ではないでしょうか。

地方に身を置く者としては、国会議事堂での話ではなくて、わが町の市長や市議会の話が専らです。どちらかというと近しい存在だから、ああだこうだと文句が言いやすいのかもしれません。そもそも市長や議員が何をやる方なのかよくわかっていないのにも関わらず、あいつは仕事をやっていないなどと批判ばかりしてしまいます。

例え市制がうまくいっていても、きっと文句や批判を言っているものだと思うのです。要は他人の仕事を良しとしないものでしょう。政治の世界に、敵はつきものだと感じます。被選挙権は一定の年齢になれば誰にでもあります。選挙で選ばれなければいけないハードルが高いかもしれませんが、就職の面接試験と同じものですよね。政治の話に詳しいだけではいけません。どんな国政にしたいのか、どんな市制にしたいのか、自分だったら何をやりたいのかが話せないと政治家にはならないのです。お酒の席での言いたい放題から、政治家への道が切り開けるのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。もし、もし、もし僕が政治家になったのならば、作りすぎたハードを使いこなせる、ソフトを充実させたいです。大雑把ですが、人が成長する施策をやりたいですねー。

2013年10月22日火曜日

愛読していた広告批評

「広告批評」という業界雑誌があったのをご存知の方は何人いるのでしょうか。広告業界に身を置いているため、紙に穴が開くくらいに必死で読んでいたのを思い出します。「広告批評」を読んでいるだけで、だいぶ業界通になった気にもなれますからね。

広告を通じて、時代を俯瞰する試みの本で、実際、業界以外の方にも読まれていたようです。読み応えは十分になり、「広告批評」で取り上げられる広告はどれも面白かったです。面白い、というのはメッセージが優れていて、時代性を感じられるものなのです。モーレツからビューティフルへ、こんにちは土曜日くん、不思議大好きなどなど、記憶に残るキャッチコピーは数知れずあります。デザインだってすごいのばかり。タレント頼りや、技術頼りの広告とはまったく違っていました。

フリーランスで広告作りに携わっていると、その役割も変わってきたなと感じます。大手のメディア売りは変わりませんが、ピラミッドの底辺となる僕にとっては全く異なります。現在では、ここまで、誰もが広告を作る環境に恵まれるとは思っていませんでした。広告料金はダンピングの嵐で、まして広告効果も難しくなっているのも現実です。「広告批評」はネットの台頭を見越して、廃刊を決めたようです。その決断は正しかったですよね。誰もが広告を批評して、時代を批評するときなんですから。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。「広告批評」の初代編集長である天野さんが亡くなりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。天野さんの本をすべて読んで、広告とは何ぞやを学んだ身としては、とても感謝しております。

2013年10月21日月曜日

キュイ〜ンとガリガリ

再び歯医者へ行ってきました。親知らずを抜いた後の経過をみてもらったのと、もう1本の虫歯の治療のためです。まだ、虫歯があることに自分としてはとても情けないのであります。はあー。

親知らずを抜いた後は順調に傷口が塞がっているようで、ひとまず安心。で、奥歯の虫歯治療は、はめてあった銀のカバーを作り直して処置してもらうことになりました。この作業はまあ無難にこなせたのですが、その後の虫歯を削るために、ドリルが登場なんです。キュイ〜ンとかガリガリとか、もう嫌な音が聞こえてくるんですよねー。30代後半にもなって、思わず泣きそうでした。

歯を磨いているようで、磨けていないのは、すべて自分が悪いから何も言えねえ。銀のカバーが出来上がるまでの仮処置にようやく慣れてきました。あともう一回行ったら、ようやく終われそうです。そしたら、家電屋へ電動歯ブラシを買いに行ってきます。もう二度と虫歯にならない対策なのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今の歯医者の機器は、奥歯の裏側が瞬時に写真データとしてパソコン上で見ることが出来ます。へえー、進んでますね。

2013年10月20日日曜日

イベントの成否は天気も大事

昨日今日とで、愛知県一宮市内で開催された「イタリアフェア」内で、「アートドッグズ138」を展開しました。作家をお呼びして、アート作品を創作するワークショップを行なったのです。

イベント自体は、トラブルも無く順調に終えることができたので、とても満足しています。ひたすら準備に時間をかけてきたため、トラブルや事故の回避に全力をあげました。あとはボランティアの皆様の助けがあって、うまいことまわっていったのです。

ひとつ残念なのは、二日間とも天気に恵まれなかったことです。雨が降ったため、例年よりもご来場が少なかったんです。もし、晴れていたら、もっと多くのお客様が来てくださり、「アートドッグズ138」も賑やかになっていたに違いありません。イベントを終えて帰ると、たまたま姉がおり、「イベントに来てくれるはずだったじゃん」と聞いたら、「だって雨だもん」と一蹴されました。イベント開催の前日は、てるてる坊主に祈願ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。雨が降ると、外出の意欲は鈍りますよね。雨の日だからこそ楽しめるイベントってのも面白そうです。

2013年10月18日金曜日

台風が再び近づいてきた

この前の台風が、ぐっと気温が下がり、部屋の中でも肌寒く感じる夜ですね。そろそろ、コタツの出番でしょうか。末端冷え性としては、パソコンのタイピングもしんどいのです。

再び大型の台風が日本列島に近づいています。そのためか、すっきりしない天気がしばらく続きそうで、雨が断続的に降りそうです。気になるのは、伊豆大島の被害が収まる前に、再び台風が来るかもしれないという現実です。土砂が崩れ、多くの方が亡くなっています。その土地で暮らしていくために、自然と付き合っていくのは必要だとしても、もっとどうにか出来ないものかと悔やみます。

天を憎まずと聞くけれど、憎いですよね。日頃から備えて、自然の脅威には耐え忍ぶしかないのかな。特別警報を出すか出さないなど、行政対応も変わり目です。10年に一度の大型な台風、と言われてもピンと来ない方が多いのではないでしょうか。ちょっと大げさな防災がちょうど良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自分の家が一番安全、と思える状態が必要です。

本物と出会う

今日、久しぶりに「この人、かっこええなあ」と思う方と出会う機会に恵まれました。その方は、知人との打ち合わせの場に、その知人が呼んでくれた方なんです。

もうね、本物の建築マンなんですよ。自分が欲しい家やガレージだけをお客様に提案する姿勢で、マイノリティな考えです。培ってきた実績も素晴らしいのですが、そのすべてにコンセプトがあるのです。コンセプトとは、一番伝えたいことであり、それを的確に伝えられるのです。いい商材があっても、いい営業ができなければダメだというスタンスで、その営業は自信に漲っていて、表情はとても輝いています。

ああ、この方は本当に建築が好きなんだな、と誰が話し手も思うでしょうね。中途半端な営業はいっさいせずに、ワンコンセプトで売り出しています。俺はこれで這い上がってきた、じゃあおまえはどうだ、と言われたような気がして、負けるものかと勝手に闘志を燃やしましたねー。業界は違うけれど、根底の部分は同じはずです。自分の仕事をしっかりと語れなければいけないのだと思うのです。自分にしか出来ないことって案外ありますよね。それを売り出していくのが、独立したすべての人に必要なことです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大企業に所属すれば良い仕事はできます。けれど、独立してからの仕事って、もっと良い仕事なんですよね。大企業での仕事の経験を生かした仕事ですからねー。

2013年10月17日木曜日

思わず、いいねえ!

愛知県では、台風一過でぐっと気温が低下し、風が強かったためか、肌寒かったですね。いよいよ秋本番になるのではないでしょうか。寒いのは苦手なので、少々憂鬱。

さて、本日、再び歯を抜きました。上側の親知らずがえらい虫歯だったので、抜いたんです。当初、歯医者の先生は「だいぶ虫歯が大きいので、うまく抜けるか分かりません。途中で折れたらごめんなさい」とおっしゃっていました。さすがに迷いましたが、折れたときは別の病院を紹介すると言うので、まあお願いしようと思ったのです。結局、どこかで抜いてもらわなけらば困りますからね。また、この先生なら何とかやってくれそうな気もしました。

で、部分麻酔を打って、いざ抜くことに。ぐいぐいと力を込めて、しばらくごねごねしていると「あ、抜けた」と先生の一言。僕は思わず「いいねえ」と心の中で叫びました。フェイスブッで交わされる義理的でとりあえずな「いいねえ」ではなくて、心底から本当に「いいねえ」と出てきた感情なんです。ものの3分ほどで抜けたんだから、サイコーに「いいねえ」ですよね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。歯を磨いているのに、奥歯は磨けていないんですね。虫歯があるとわかったときは、さすがに驚きましたが、もっと歯磨きを丁寧にやらねばとも思いました。

2013年10月15日火曜日

誰もが暇で寂しいのか

台風が接近中です。愛知県にも今夜未明に最接近します。家の対策は万全で、雨戸をしっかり閉めました。飛びそうな物をすべて建物内にしまいました。あ、懐中電灯が必要でしょう。願わくば、眠っている最中に通り過ぎてほしいです。何の災害も起こすこと無くに。

今朝の中日新聞の1面に、SNSの危険性が大きく取り上げられていました。ストーカー殺人事件が起こったのがきっかけです。記事内に中高生のコメントが寄せられていたので、読んでみました。最も気になったのが、「誰もが暇で寂しいから」という言葉です。何とも重い言葉ですね。そんな風に思っている子がいることに、不安が募ります。暇を埋めて、寂しさを紛らわすのがSNSなのでしょうか。僕はもっと自分を表現するための場所だと思うのです。ひとつの投稿を世界に発信できる素晴らしさ、と思いたいです。

SNSを取り巻く環境に、僕は優越感が渦巻いていると思うのです。暇とか、寂しいとう感情の前にまずはそれがネット上に溢れています。ツイッターやフェイスブックをやっている、というのがブランドや価値となっていますよね。そして、ひとつの投稿に反応があったりすると誰でもうれしいですよね。ネット上のSNSは、統制がはかられたメディアではないことをきちんと理解しなければと思います。自己責任の世の中ですね。SNSをやってみようと思った自分は、やっぱり頑張っているのだと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。気づけば、SNS暦はたったの3年です。すごい。もっと長いことやっている錯覚もあります。

2013年10月14日月曜日

下を向いて歩く若者

一宮駅隣接の施設で働く機会があります。すると、年代を問わずいろんな方がその施設の前を往来されるのです。人間ウォッチングするつもりがあるわけではないのですが、自然と人の姿が視界に入ってくるのです。多様な人間性が見えてきますね。

今日だと、最も気になったのが、スマホを見ながら歩く若者の姿でしょうか。友達と並んで歩いているのにも関わらず、向き合っているのは持参のスマホ。下を向いて歩くことになるため、姿勢がとても悪いのです。たぶん、そんなに用も無く、スマホを見ているのだと思います。何となく見てみる、とりあえず見る、という感じでしょうか。

ちょっと怖いなと思うのは、スマホのような最先端、高機能の機会が若者(小学生や中学生)でも持ててしまうことです。もしかしたらなんですが、その若者たちは、自分だけのスマホをてにすることで大人になった錯覚に陥ってしまうのではないのかと感じます。隣にいる友達に目をくれずに、スマホに見入ってしまうのは明らかに異常ではないでしょうか。車を運転するために免許が必要なように、スマホを扱うためにも免許が要る時代がくると思います。iPhoneの指紋認証がそのひとつですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。画面の中に、友達はいませんよね。

2013年10月13日日曜日

倉庫の整理中

秋空が澄み切った日曜日。出かけることも無く、家の倉庫を整理していました。今日やる必要もありませんが、今日やらないと、いつやるのかわからないので、今日やりました。腰に負担がかかりますね。

倉庫なので、収納性を高めようと大きめの棚をたくさんこしらえました。それを組み立てるのに、多くの時間を費やしたために、完成したときは喜びがひとしおでしたね。仕上がった棚を倉庫に配置する前に、倉庫内で散乱している溢れ返った物をすべて外に出したのです。よーこれだけの物があるなって言うくらいに、物が次々に出てきました。ふうー。物を出すだけで疲れました。

捨ててもよさそうな物もありますが、捨てずに保管していくのが我が家の方式なんです。明治や大正時代に使われた物もきっとありそうです。迷いに迷った棚の配置も決まってからは、出した物を今度は倉庫の中に入れます。これも疲れる作業です。今日一日で終わろうと思っていましたが、結局途中で終えました。続きは来週ですね。お疲れ様です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。良い運動になりました。誰かがやらなければいけないことって、世の中に多いですよね。誰が、いつ、やるかってこと。今でしょ、と言いたいのですが、そううまくはいかないものかもしれません。日曜日でしょ、ご飯食べた後でしょ、の方が目標設定がうまくできそうです。

2013年10月12日土曜日

うまく笑えていないかも

今日はぐっと冷え込んだ夜になりました。温かい布団にくるまって、とっとと眠るにつきたいものです。

最近、本気で笑ったためしがありません。ガハハと腹の底から笑っていないのは、一体いつからなんだろうと風呂につかりながら考え込んでしまいました。険しい顔を突き合わせて、仕事の話をするけれど、本気で笑うことはありません。プライベートでも考えることが多く、ついつい口数が減ってしまっています。はあー。

人間の笑うという行為は、情緒が安定していなければ成せることじゃないと思うのです。子供だって、不機嫌なときはブーたれて、笑顔なんて見せないですよね。パッと笑顔が咲くのが良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。他人の笑い声を聞いたとき、なぜかしら腹が立つ場合があります。そんなときは、大抵において情緒が安定してないと思うのです。笑顔が連鎖するのが良いね。

2013年10月11日金曜日

FMいちのみやに生出演

愛知県一宮市には、間もなく開局1周年を迎える「FMいちのみや」があります。地元で唯一のラジオ局ですので、微力ながらも応援しています。スポンサー出稿や企画の持ち込みを、そろそろ本格的に考えてもいるんですよねー。

で、本日の今朝は、たいへんお粗末ではございますが、生放送番組に出演してきました。実は今回で3回目の出演なんです。ご存知の方がいたらそれは貴重です。目的は10月19日土曜から始まる「アートドッグ138」の宣伝。伝えたいことを山盛り用意して、ほんの一部だけをうまく伝えることが出来ました。ぜひ、ホームページもご覧ください。

場慣れもしたためか、ずいぶんと落ち着いて対応できました。ラジオって面白いメディアですよね。リスナーに音だけで、音楽や情報を伝える媒体ですから。単純そうで奥が深いです。テレビや新聞以上に、言葉選びが大切かもしれません。視覚的に読みやすい言葉と異なり、聴くだけで理解できて、イメージが広がっていく言葉じゃなければいけませんからね。言葉遣いだって丁寧になりますし。僕が理想とするメディアはラジオかもしれないなあ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今は、ネットメディアを作っています。愛知県一宮市のナビゲーションサイトです。こちらもぜひご覧ください!


2013年10月10日木曜日

スーパー高齢者のご活躍

NHKの「クローズアップ現代」を久しぶりに観ました。スーパー高齢者をテーマに取り上げていて、45歳以上の方の、健康の秘訣を探っていたのです。とにかく、お元気だなあという印象が強かったですね。

マスターズ陸上大会というのを初めて知って驚きました。もうね、一生懸命に走ったり、跳んだり、投げたりされているのです。100メートル走がスタートすると、失礼ながらちょっと笑ってしまうくらいに不格好に走るのです。でも、すぐにその真剣な姿に釘付けとなり、がんばれと声援を送ってしまいました。歯を食いしばってゴールされたスーパー高齢者の記録が世界記録となり、その方は目標にしてやってきたことなのでうれしいとおっしゃいました。ああ、輝いてますね。

たぶん、一番になれなくても良いのだと思うのです。自分が掲げた目標を達成することが、何よりの目指すことなんでしょうね。だから、笑みをこぼしながら仲間とコミュニケーションがとれるのです。高齢者が元気で、子供たちは根っからの元気。働き世代の僕たちが、もっともっと元気を出さなければいけませんよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。僕も目標に向かって走っていきたいです。

2013年10月9日水曜日

馬が合う床屋の店長

台風が無事に過ぎ去っていきましたね。愛知県下、そんなに雨や風がなかったです。大きな被害は無かったように思いますが、沖縄や九州は大丈夫だったのでしょうか。マスコミは被害があった時しか伝えないのはおかしいな、とふと思いました。

僕が大学生の頃から、20年くらい通っている床屋があります。美容院というよりも理容院で、ハイカラというよりもマイペースなところなんです。意志のある床屋で、なかなか地元民に可愛がられているのです。通い続けてきた理由としては、近所だから、上から目線じゃないから、敷居が低いから、一生懸命だから、理美容業界に挑戦的だから、一緒に成長してきたから、などといくつもあげられそうです。

今日、二ヶ月ぶりくらいに行ったんです。そしたら、「最近、来ないなあとおもっていたところでした」と言われたんです。うれしいですね。馬が合うんでしょうね、きっと。そういえばあいつどうしてるかな、と思ってもらえることってでら大切だと思うのです。そう思ってもらえる人物として、もっと磨きをかけたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大学生の頃は、よー染めてました。何だか懐かしいです。自分の思い出につかれるのも、通い続ける理由かも知れません。

事務所探しを楽しむ

まったくもっての予定なんですが、事務所を探すために、候補地あたりを自転車でぐるぐると回ってみました。今の事務所を引っ越した場合を想定しての、新拠点探しなんです。

物件をよーく見ながら回ってみると面白いですね。新築した建物、朽ち果てた建物が混在しています。どーみても誰も使っていないところに、入居者募集の看板が無いと、いったいどうしたいのかと不思議に感じます。ハコモノは、人が使ってこそ生きてきます。だから、たとえボロくても活気さえあれば肌に伝わってくるものがありますよね。予想では、空き物件がもっと多いと思っていました。建物の再活用を考えていないオーナーが多いのかもしれません。

どんな仕事にしても、事務所があるのとないのとでは随分と印象が違うと思うのです。今では、事務所を持たずに仕事するスタイルが注目されていますが、僕はどこかで限界がくるのではないかと思っています。活動拠点というのは、やはり仕事上とても大切なはずです。でも、いつか事務所を持って仕事したい、という夢はもう古いのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。独立しやすくなった分、その計画が杜撰になってしまうのかもしれません。僕はそれでうまく行っていない部分も大いにありそうです。

2013年10月7日月曜日

親知らずが虫歯でした

でらショック。虫歯なんてぜったいに無いと思っていたら、虫歯がありました。しかも3本も。えー。親知らず2本と奥歯1本が虫歯だったんですが、ほとんど痛くなかったのが不思議でしたね。ご飯を食べていると、たまにピリッと痛む時があったので念のため歯医者にいったんです。10年ぶりくらいでした。

で、先生に見てもらうと、あー虫歯ですね、と開口一番に言われちゃいました。僕は思わず、うそーっ、て驚きました。だって、虫歯なんかととんと縁がないと自負していたからね。いろいろ説明したもらうと、抜いても問題なさそうだったので抜いてもらいました。衝撃的だったのは、虫歯の進行がけっこうひどく、よく我慢できましたね、と先生が感心されますが、僕はとくに痛くなかったという奇跡なんです。今日は1本だけ抜いて、今度はもう1本の親知らずを抜きます。こっちはさらにひどいようなので緊張します。

それにしても、歯医者の設備機器はずいぶん進化したり改良されていますね。歯を抜くときに、いっさいの痛みがなかったんですよ。あれ、もう抜いたの、という感じでした。麻酔がよくなったんでしょう。もちろん、先生の腕もきっといいはずです。レントゲンも素晴らしい。あっという間に撮れちゃいます。そして、歯医者も乱立しているためか、建物が非常にきれいなんですよねー。行く前は、ドキドキしていましたが、まったくの杞憂でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。大丈夫だと思っていても、定期検診は必要ですね。抜いてもらった歯を見てびっくりしました。けっこう虫歯が進行しているんですから。

1時間だけ遅く起床

日曜日ということもあって、いつもよりも1時間だけ遅い時間に起床しました。この1時間がもったいなかったと反省なんです。

その1時間分だけ、予定がすべてズレてしまい、やりたかったことがやれずじまいで、行きたかったところに行けずじまいでした。はあー。いつも通り起きていたら、きっと素敵な日曜日になっていたのだと思うのです。休みだからといって、もう少し寝ていようという行動は改めて行きたいですね。

若い頃は昼夜が逆転している生活を送っていましたが、年を重ねていくとそうはいきません。体力的な面もあるし、姪や甥にきちんとした生活リズムの手本を見せないといけませんからね。けっこう、朝早く起きています、というのは信頼にもつながりそうです。お昼まで寝ています、なんて言われると大丈夫かなと感じます。まあ、職種にもよりますが、毎日決まった時間に起きることは大切です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。布団が恋しくなる季節に入りますが、早寝早起きですね。

2013年10月5日土曜日

腹八分目から教わること

今日のランチは、カレーナンのお店に行きました。インド人が経営されているところで、低価格でもボリューム満点なんです。日替わりセットを頼んで、とても大きなナンのお代わりが自由。二枚目を食べられるかなと思案していたら、インド人に、おかわりどうですか、と聞かれて、すぐに、はい、と返事しちゃいました。

で、二枚目の半分くらいで、けっこうお腹が限界に達してしまい、お腹がパンパンでした。それでも、残すのも悪いのでこつこつと口の中に入れていったのです。すべて食べ終えた頃には、お腹がはち切れそうで、大変でした。腹八分目とはうまいことをいうなと思いました。

昼からの仕事も、ずーとお腹が張っていたので、苦しいのなんの。胃下垂のため、ベルトあたりがきついんですよね。小食も良くないし、食べ過ぎも良くないです。腹八分目が良さそうです。恵まれていますよね、お腹いっぱいにおいしいものが食べられるんですから。感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。その意味で、野菜づくりにも取り組んでいます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。誰もがごはんを食べている時に幸せを感じると思います。いただきます、ごちそうさまでした、の心を大切にしたいです。

2013年10月4日金曜日

朝方の頭に切り替える

だいぶ陽が短くなりました。愛知県だと、日の出が午前5時30分頃で、日の入りが午後5時30分頃なんです。特に日の入りが早くなったので、何だか損した気分にもなります。

最近では、朝の時間を1時間早めて行動しています。起きるのは今までとほぼ一緒なんですが、身支度を短縮して、朝8時に事務所へ着くようにしています。そうすれば、集中して仕事できる時間が増えるんですよねー。うまく行っていない奴は、時間をかけて努力するしかありませんから。

時間だけは誰にでも平等に与えられています。時間の使い方で、いろいろな差が出てくるのだと僕は思っています。いわゆる優秀な方は、時間の使い方がうまいに決まっています。休み方もうまいんでしょうね。僕はまだまだ気が焦るばかりで、毎日、右往左往しています。ちょっとずつでも形になっていくことがあるからうれしいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。親戚の兄さんは、朝5時に家を出て現場へ向かうそうです。何だか負けた気がしたのもきっかけです。

黒マルチが風で飛ばされる

周りの水田で、黄金色に染まった稲穂がつき始めている様子がうかがえます。もうすぐ本格的な稲刈りのシーズンですね。台風に見舞われましたが、しっかりと収穫が出来そうです。

さて、1週間ぶりくらいに畑へ出かけました。草刈りの続きをやるためです。行ってみると、とめたばかりの黒マルチがえらいことになっていました。何度も風に飛ばされたのか、ねじれてボロボロになってしまっていました。とめピンも散乱している有様です。自然の力ですね。

もう一度とめ直して、草刈りに取りかかるのでした。それが終われば、土作りです。

2013年10月3日木曜日

チームプレーで勝つために

ヤクルトのバレンティン選手が、王さんの記録を抜いて、現在59本のホームランを打っています。打率も1位で、打点は2位。そして、そのライバルがDeNAのブランコ選手で、本塁打が2位、打率が2位、打点が1位です(間違っていたらすいません)。

三冠王をとれそうな選手がいるんだから、チームの成績も調子いいのではと思うのが一般的です。でも、実際はヤクルトが最下位で、DeNAが5位という状態です。野球はチームスポーツですよね。ひとりがずば抜けていても、ダメなんですね。元中日の落合監督が選手時代、三冠王を獲得してもチームは低迷していた記憶しています。

でも、活躍している選手に引っ張られて調子をあげる選手だっていると思うのです。労使関係で言うと、選手は球団に雇われているため、そりゃ個人の記録にこだわりたいところです。チームの勝利のためにと言いながらも、せっせと個人記録も作っていかなければいけない。ベストなのは、個人の力が集まることで、想像以上のパワーが溢れることですよね。相乗効果、一石二鳥という具合でしょうか。今年もペナントレースがまもなく終わります。最後まで日本のプロ野球を楽しみたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。中日の次期監督は誰なんでしょう。落合さんか立浪さんらしいですね。

2013年10月2日水曜日

見たぞ愛知トリエンナーレ

愛知トリエンナーレへ行ってきました。残暑の厳しい中、愛知県美術館会場、名古屋市美術館会場、長者町会場、納屋橋会場の主要なところを中心に見て回れました。

前回も見る機会があったんですが、アートってわからないものです。それが良いのだと思うのですが、何回見てもたぶん分からないものだと僕は思っています。初めて洋楽を聴いたときも、なんか良く分からんけど良い音楽だと思った感覚にとてもよく似ています。わかんないけど見に行ってみるのです。そして、すげーと感動するのが刺激なんですねー。会場に来ていた若い子が、わあ何これ、と素の意見をあげていました。僕も同じ意見です。

数を数えていませんが、出展数は増えていると思います。その増えた分だけ、今回は楽しいですね。岡崎会場もあることですし。でも、気になるのが震災に関わった作品があることなんです。今回のテーマが震災絡みだからの作品ですが、アートと震災をくっつけるのはどうかと考えます。アートの世界にも社会性が求められている証拠でしょうか。被災地の写真が展示してあったのは、少なからず疑問が残ります。もっと創造性に育まれた作品を見ていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。多くのボランティアに支えられている今回の愛知トリエンナーレ。今月の27日まで開催です。

2013年10月1日火曜日

消費税が8%に

消費税の増税が正式に決まりました。自民党政権に戻ってから、ほぼ決まっていたように感じます。東京オリンピック開催決定も後押しとなり、着々とシナリオ通りに進められたのではないでしょうか。

増税分はすべて社会保障費に使われるようですが、働き世代にとっては生活費に大きな負担となるのは間違いないですね。大きな政府としてあらゆる税負担を厚くしていき、国民生活のあらゆるところに首を突っ込む憲法や政策を打ち出している現状です。自民党政治に変わりが無いかもしれません。けれど、日本の実情は少子高齢化で、人口バランスが狂っています。核家族化だってすすんでいます。ひとり暮らしも多いです。課題大国に対して、自民党政治がどう柔軟に対応していけるのか注視していきたいです。

地元のガソリンスタンドのハイオク単価が170円と記されていました。増税後は、175円になるんですね。燃料の高騰でさらに高くなっているとも考えられます。段階的に10%まで消費税が上がります。当分の間、消費税とのにらめっこが続きそうです。新しい市場が出てきそうですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。増税前にやるべきことがたくさんありそうです。仕事の料金もどうしよう。増税分を上乗せすべきか。いっそのこと税込みで済ませていくか、悩ましいところです。

2013年9月30日月曜日

会話を弾ませたいランチタイム

農業仲間が集まってこじんまりと懇親会を催しました。新しく作ったグループで活動を始めてから、今日でちょうど1年のため、そのお祝いをかねてのランチ食事会です。中国人が経営する中華料理店に総勢13名が押し掛けて、珍しい集団となりました。

僕以外はすべて60代以上なんですが、誰もがお元気。ビールを飲むし、単品料理を次々と頼んでいくのですねー。胃袋が小さい僕としては、きつかったのが正直なところです。明日からの野菜作りのスケジュール、農業の苦労や楽しさに華が咲き、家族の話へと会話が広がっていきました。世代を越えた交流がとても刺激的なんですよねー。

ランチタイムも盛況となり、となりのテーブルに30代とおぼしき4人の仕事仲間が座ったんです。で、がやがやと相談しながら料理を注文されていました。店内はほぼ満席で活気に溢れていて、農業仲間もこれに負けじとまだ食べる強靭さ。はあー。ふと、隣のテーブルが静かになったなと思って、ちらっと横を見てみると、2人が漫画に夢中で漫画を読んでいて、2人が黙々とスマホをいじっていました。なんかもったいないなあ、と思いました。せっかく仲間と一緒に食事する機会なんだから、仕事や趣味、家族の話で盛り上がってはどうだろうとおせっかいな考えが浮かびましたね。食事の時間って、とても大切だと僕は思っています。ご飯食べにいこうぜ、と言える仲間が多い方がゼッタイに楽しいはずです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。いつもは、ひとりでランチをとっているので、仲間とのランチは格別に楽しいですね。

農業仲間と懇親会

はつらつ農業塾を無事に卒業してからも、同期との交流が続いていて、あらたに農業グループを作っています。農協の仲介による畑を借りて、野菜作りに精を出しているのですね。

僕ともうひとり以外は、皆さん60代以上であり、新しいライフワークとしてとても楽しそうに農業に携わっていらっしゃいます。僕としては、いろいろ教えてもらうために参加しています。やはり、知恵袋なんですよ。

今日で1年間の活動が千秋楽となり、区切りのために懇親会をひらきました。誰もが饒舌で、とてもたのしいランチタイムとなりました。何だか、世代を超えた仲間なので、とても新鮮でもあります。

2013年9月29日日曜日

協力し合っての棚作り

先日、地元のホームセンター「コーナン」で鉄製の棚を8体買ってきました。高さが180センチくらいのけっこう大きめな物で、倉庫にある荷物を整理しようと思っているのです。

日曜日の今日、朝からさっそくその棚作りを始めたんですが、なかなかの重労働でしかも作業が細かいから面倒で大変なんです。最初の1体を仕上げるのに、約2時間もかかってしまいました。組み立て方の勝手がわからないですからね。はあー。あと7体もあるなあ、と青色吐息していたら、午後に姪と甥が遊びにきたのです。そして、あの子たちが手伝ってくれるというのだから、うれしい限りです。

「何してるの」「棚つくってるの」、「なんで棚をつくるの」「うー、荷物を整理するため」、「これは何」「それはネジ」、「じゃあ、この丸いのは」「それはワッシャー」、「ネジをどこに入れるの」「そこの穴に」、「どっちに回すの」「のの字の方向でしまるよ」。でら質問が素直ですよねー。やること、みることが、新鮮なんでしょう。だから、素直で素朴な質問が出てきます。大人になっていろいろ経験してくるとそうはうまくいきません。こんな子供の疑問を、これからも大切にして行きたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。姪と甥が手伝ってくれて、半分の4体を仕上げることが出来ました。残りは、また来週に作ります。

2013年9月27日金曜日

親知らずが痛みだした

ランチタイムでとんかつを食べているとき、奥歯がちくっと痛んだのです。いよいよ歯医者へ行った方がよさそうです。ちょっと前から、どうも親知らずが痛みだしたようで、さてどうしたものかと思っていました。

抜けばすべて丸く収まるから、抜けば良いことはわかっています。問題は、いつ行くのか。どこの歯医者へ行くのか、ということなんです。比較的、自由に時間を使えるのでいつでも行けます。混雑しているであろうときをのぞいて行けば良いのですが、あれよあれよと行っていない現実です。来週中に行きたいです。

で、どこの歯医者がいいのか。抜くだけだからどこでもよさそうですが、それでも評判が悪いところへ行きたくないものです。医者は評判が大切だとつくづく感じます。直近で歯医者へ行ったのは10年以上前で、しかも地元ではありません。名古屋に住んでいたときで、名古屋の歯医者へ行ったのが最後です。やっぱり、近所が良いですよね。そして、できるならばきれいな先生に見てもらいたいです!

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そこの先生から「きれいな歯だね」と褒められたことは、今でも誇りに思っています。歯磨きは10分くらいかけています。

2013年9月26日木曜日

70代の方と語り合う

ご縁があり、ご年配の方と話したり、一緒に農業やったり、地域活性化を考えたりします。やはり経験というのは素晴らしいもので、老いは恥ではないのだと痛感させられます。

ちょっとした勉強会からのご縁の方に取材する機会がありました。その方は、70代中盤で、まだまだお元気です。現在を語るのに、過去の経験から引き合いに出されるのでとても説得力がありますよね。昔はこうだった、と悟られると、ああそうなんだと思うものです。時代の移り変わりを見てきた方が、実際に目の前にいることを思うとても不思議です。この10年後なんかは、一体どう変わってしまうのかと想像すると、多少の怖さもありますよね。

逆にその方は、これからの話になると意気消沈されて、もう長くないからと笑顔をみせるのです。ご年配の方にとっては、過去が大切なんだろうな。生きてきたことが大切なのだと思うのです。子供たちにとっては未来が大切です。じゃあ、僕たち半ばはどうなんだろう。うーむ。どっちも大切ってことですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。世代を超えた付き合いが、人生をより豊かにするのです。同じ世代とばかり付き合っていちゃいけないです。

2013年9月25日水曜日

秋バテなる表現

半袖で出かけましたが、仕事から帰る際には半袖だと肌寒いですね。何を着ていいのやらと、悩ましい季節の狭間ですね。暦では、秋のはずです。

猛暑がすでに懐かしいのですが、気温差は相変わらず続いていて、秋バテ、なる言葉がNHKニュースで飛び交っていました。夏バテと同じ使い方で、秋に体がだるくなることだそうです。結局、季節の代わり目ごとに、日本人は体調を崩すのだといえそうです。体が弱くなったのか、気候が著しく変化しているのか、よくわかりませんが、秋バテをいいように使って人生をサボってしまいそうですね。

今までに無い気温差で、体が変調を訴えているのだといえそうです。去年と一緒、平年並み、というデータは当てにしない方が良いのかもしれません。何にしても、しっかり食べて、ぐっすり眠ることは、いつも大切だと僕は思っています。健康管理が一番の仕事ですからねー。

今日も僕のブログにお越しくださり、ありがとうございます。女性にとっては、いつからブーツを履くのか、悩ましいところですね。

2013年9月24日火曜日

タイムイズマネーな行動

残暑でしょうか。汗ばむ陽気の一日でした。秋の風情に早くつかりたいものです。

警察署に用事があったので行ってきました。決して違反をおかした訳ではなくて、イベント開催にあたり道路使用の許可が欲しいために、その必要書類を提出したんです。いざ警察署へ行ってみると、混雑しているのです。狭い駐車場と知っているのである程度覚悟していたので、それほど驚きはしませんでした。で、選択として、ここでしばらく待つか、近くのコインパーキングへとめるか、ということです。

少しだけ迷いましたが、近くのコインパーキングにとめることにしました。待っている時間が何だかもったいないと感じたからです。それに、荷台に自転車を積んでいるので、ちょっとした移動にかり出せますからね。結局、10分くらいの時間の節約でしたが、自分としては満足です。駐車料金を支払ったことで地元の経済に貢献できたし(100円ですけどね)、体を動かして健康にもいいし。車で移動する際は、駐車場所をきちんと考えて運転したいです。昔と比べて、コインパーキングを利用する機械が多くなったのは大人になった証かなと思っています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。道路使用許可の書類を提出したら、婦警さんに「去年もやったイベントですね」と笑顔で言われて、ちょっとうれしかったです。覚えていてくださったんですねー。「アートドッグズ138」は今年も開催します!

2013年9月23日月曜日

事務所のありがたさ

秋分の日。すっかり秋めいて参りました。朝晩は寒いので、体調管理に十分注意したいところです。今年はどんな秋にするべきか、今から悩ましいですね。

フリーランスで仕事に取り組んでいて、ありがたいことに事務所を構えられています。ランニングコストはかかってしまいますが、事務所を持てる幸せがそれ以上にあるから今でも継続できていると思うのです。そして、ふらっと知人が訪ねてくれることもでらうれしく、仕事の励みにもなったりします。独立当初は、自宅兼事務所だったので、そのときは誰も寄ってくれなかったことを思えば、事務所を構えてよかったです。

もっともっと事務所を有効活用して行きたいと思っています。幾分、空きスペースもあるからその思いは尚更なんです。他の方に使ってもらえるのがベストですが、そううまく見つからないものです。他力本願ではなくて、ここは自分がうまいことつかえないかとずーと検討しています。今日、訪ねてくださった方からは、いろいろなアドバイスがいただけました。ありがとうございます!

事務所をどう使うのか、結局、人がどう使うのかということです。やはりニーズがあってこそかなと感じます。駐車場のニーズもその一つでしょう。今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。

グラウンドから見えた夢

行楽日和の日曜日。バーベキューに参加する機会に恵まれました。やっぱり、食べられないですよね。ドライバーだったためウーロン茶でお腹もふくれてしまい、のんびりした時間が長いのでさしてやることがありませんでした。

なので、大きな公園が会場だったこともあり、近所をぶらぶら散歩したんです。すると、少年たちがグラウンドでサッカーの練習をしていたので、しばらく自販機で買ったアイスコーヒーを飲みながら見ていたんです。さて、どれほどの腕前かなと思ってね。うまいんですよ、リフティングが。僕もサッカーをやっていたのでそのセンスに驚かされましたね。ただ、筋力が無いためか、単純に蹴ることに関しては弱々しさがありました。でも、誰もが楽しそうで、一生懸命で、見ているだけでワクワクしました。ああ、夢があるなとね。

何だかうらやましかったです。サッカーに打ち込んでいる姿が眩しかったです。じゃあ自分はどうか。夢はある、けれど実現できない理由ばかりを考えてしまっているのかもしれません。大人のずるさですよね。だったら、グラウンドでサッカーを楽しむ少年を見て、自分は見習えば良いのだと思うのです。子供から教わることだって多そうです。甥っ子に言われました。「早く結婚しろ」とね。よー見てます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。高齢者が元気で、子供たちには夢があります。頑張らなければ行けないのは、僕たちの世代ですね。

2013年9月22日日曜日

即レスで信頼を得て行く

スマホにしろ、パソコンにしろ、受け取ったメールへの対応はすぐ返すが僕のマナーです。フェイスブックやツイッターへの返信もそうなんです。その即レスが、僕自身への信頼につながって行くのだと思っています。「あいつはすぐに返信してくれる」と相手に思ってもらえるからです。稀にいらっしゃると思うのですが、返信してこない方がね。それは信頼を損なうと感じます。

ずいぶん前の話になってしまうのですが、交流会で名刺交換する機会が多くありました。多くの名刺を持ち帰った次の日に、その名刺に記載してあるメルアドに御礼メールを送る作業を自分に課していたのです。自分の印象が悪かったのか、メルアドを間違えて送ってしまったのか、返信率は二割ぐらいなんです。あのときはとても寂しい思いを抱いていました。当然のように、それ以来、ご縁はまったくありません。

メールは気軽に、手軽に送れる分、軽んじているのかなと感じます。いやいや、メールにこそその人の人柄が出てくるように思うのです。言葉選びや文章の組み立て方、今後はもっと大切なことになってきますよね。いいねを押すだけではなくて、コメントを添えるコミュニケーションがやっぱり素敵です。即レスのメッセージ内容が、心にガンガン響いてもらえるのが目標です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。メールチェックは、朝、昼、晩にやっています。メルアドをオープンにしているんだから、こまめに確認しています。

2013年9月20日金曜日

畑作業後のデスクワーク

午前中に畑作業しました。農業仲間と一緒に、秋冬野菜の播種をおこなったのです。白菜、ブロッコリーです。今では、朝市で毎週のように販売することもやっているので、収穫スケジュールの管理も大変な作業となっています。各所から、野菜を売ってほしい、という問い合わせがあるのですねー。

畑作業は約1時間もやったら、休憩です。畑の一角にこさえたプレハブにお茶とお菓子を囲んでの団欒タイム。ご年配のお話は味があってとても面白いです。やはり物知りだなと感じます。こういう団欒って、ずいぶんと減っているのでしょうね。カフェで話すよりも、ぐっと現実感があります。

畑作業を終えてから、本業のためにデスクワークをやろうと思ったのですが、これがなかなかしんどい。体が火照ってしまい、どうにもだるい。その上、昼寝をしたくなる有様なんです。畑作業後は、畳の上でごろりと横になるのが最高ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。朝、畑作業してから、通勤されている方もいるようですが、これはかなり高度だと僕は思っています。体力的にも難しいのではないでしょうか。

2013年9月19日木曜日

ボランティア講座を受けました

少しずつですが、ボランティア活動に携わる機会が増えて、今日にはその勉強会に参加することが出来ました。参加メンバーは、一宮市以外の各地域で活躍されている皆さんです。市民活動支援センター、社旗福祉協議会、行政と所属は違えど、誰もがボランティアスピリットを持った方ばかりです。

講座でも議題にあがりましたが、ボランティアって何か。講座では明確な答えは出ませんでした。このブログでもそれについて掘り下げて行くことは出来ません。大切なことは、ボランティア活動によって、社会がどう変わって、人がどう変わっていくか、ということに尽きると思うのです。何も変わらない、では続ける理由になりません。

この社会において良いことをもっと良くして行こう、というのではなくて、悪いこと(問題)を解決して良くして行こうとするのがボランティア活動です。その類いの参考書やパンフレットを読むだけでは何もわかりません。現場で培って行かなければ、ボランティアの正体をつかめないのですねー。仕事でもそうなんですが、誰もやりたがらないことをやるのが、社会貢献の道だと感じます。いずれにしても、やらない人より、やっている人の方が輝いているのは確かです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。任意団体を立ち上げる準備に入っています。3年後くらいの姿を描いて行きたいですね。

2013年9月18日水曜日

今どきの100円ショップ商品

欲しい物があったので、一番近い100円ショップへ行きました。ピアゴの中にある店で、僕は重宝しています。買った物は、領収証、小さなポーチです。ポーチはけっこう種類が揃っていたので、100円といえども決めるのにだいぶ悩みました。

昔の100円ショップと比べると、数が増えて、質があがっています。アイデア商品もあるから見ているだけでも面白いですね。100円だからこんな物だよ、という商品はずいぶんと少ないように感じます。やはり、日本中が隅々までデフレです。政府主導でインフレに向かったら、100円ショップはどうなってしまうのだろう。輸入コストと人件費があがるので、100円で物が販売できなくなるのかな。あれもこれもと次々に手を伸ばして買ってくれるお客さんがいるから、商売が成り立っているはず。すると、新しい商材が必要ですね。古本を販売したりして。

部屋や事務所には、100円ショップで揃えた物が多くあります。そういえば最近はブランド物を買っていません。着るものはもっぱらリサイクルショップで揃えています。収入の上下に関係なくて、自分の価値観が見直されたのかなと思うのです。少しだけ背伸びしてきましたが、案外、足下にいいものが転がっていたのですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。100円ショップがデートコースに入っていてもいいんじゃないかな。買い物の楽しさはありますから。

2013年9月17日火曜日

あうんのコミュニケーション

台風一過の今日は、大気も安定して快晴でした。昼間は夏を思い出させるような熱さでした。被害に遭われた地域の皆様にとっては、大変さが増した一日だったと胸が塞ぎます。被害が無かった者としては、いつものやることをしっかりやることだと肝に銘じましたね。

飲食店に行くと、店員さんが注文を取りにきてくださいます。注文のやり取りって、うまく行く場合もあれば、何だか聞き返してばっかりの場合もあると思うのです。お互いの言葉がかぶってしまうことだってありますよね。うまい店員さんは、お客の「間」にするすると入って会話を進めてくれます。ポンポンポンとリズムよくコミュニケーションができる感じです。初対面で、あうんの呼吸で話せることってそんなにないと思います。

日常でもそうです。なかなか話が盛り上がらない場合は、だいたいリズムが悪いです。飲食店の店員さんとのやり取りのように、聞き手と語り手が瞬時に分からないと行けないと思っています。あまりしゃべらないね、と言われることがありますが、いやいや話好きな方に対しては聞き役に回るのが常だと僕は考えているだけです。コミュニケーションで大切なことは、相づちの打ち方、視線を合わせるタイミング、この二つなんですねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。あうんの呼吸って、誰が最初に言い出したのだろう。そいつはすげえ奴ですね。言い得て妙なんですから。

2013年9月16日月曜日

やっと台風が去って行った

台風が猛威を振るって行きました。愛知県の豊橋市に上陸したとき、ここ一宮市は強風と大雨に晒されていました。そんな中、どうしても仕事で出かけなければ行けなかったので、だいぶ不安でしたがなんとか無事に済ませることが出来ました。

一宮市では、昼前に雨も上がり、昼過ぎには晴れ間がのぞいてきました。今回の台風は、速度が速かったようで、あっという間だったようにも感じます。

各地で川が氾濫していたニュースを見ました。京都の嵐山の映像は特に衝撃的でした。観光で訪れた渡月橋が濁流にのまれているんですから。突風が起こったところもあります。自然災害によって受けた被害が回復しないうちに、別の自然災害が起きているようにも思います。つまり、ずーと日本列島は自然災害に悩まされているように。防災や減災の備えだけではどうにも出来ない面が多くなっていそうです。貴社のインタビューの答えでよく聞く言葉が「こんなの今までに無かった」ということ。これからは、こういう自然災害が起こるってことでもあると思うのです。助け合って行くしか無いですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。夜は一段と冷え込んできました。台風が去り、ぐっと秋が近づいたように感じます。気づけば、今日は敬老の日。ご高齢の皆様に感謝を申し上げます。

2013年9月15日日曜日

台風が接近中の日曜日

愛知県尾張地方でも、雨脚が強くなってきました。明日朝に上陸するそうなので、用心しています。でも、仕事で出かけるので、さてどうするかという不安もあります。

日曜日の今日の予定は、地元の「一豊祭」に取材にでかけようと思っていました。雨が降ったりやんだりの不安定な天気だったこともあり、潔く中止。依頼されての取材ではなくて、自主的なものなので即決でした。

そうするとやることがなくなり、ぽっかりと暇な時間になってしまいました。さて、どうしようかと考えているうちに、うとうとして眠ってしまいました。あっと思い、目を覚まし、再び思考を巡らせるも眠気が襲ってきます。そんなことを繰り返していると、あっという間にお昼となてしまいました。なんて無駄な時間を過ごしたのだろうと反省しています。そして、休日なのにひとりぼっちだなとさみしくもなりました。ふうー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今日という日は、残りの人生の最初の日。だから、毎日、初心なんですよね。

心を揺さぶる原動力

台風が接近しています。このままだと上陸の恐れがあり、ここ愛知県にもやってきます。早めに、雨戸を閉めて対策したいですね。

もしかしたら最近の自分は、ぬるま湯につかっているのかもしれないなとふと思いました。頑張っているけれど、歯を食いしばって頑張っていないとでも言うのでしょうか。たぶん、のんびりし過ぎている平凡な毎日を送っているからだと思います。平凡な生活が悪ではなくて、心が揺さぶられていないんでしょうね。

少しだけ思い返してみると、心が揺さぶられたときって、だいたい辛かったときのように思います。良いこと尽くめで人生を送られるのがもちろん最高です。でも、悪いことだってありますよね。その悪いことで、僕なんかは成長してきた、知識を身につけてきたと確信しています。良いことも悪いことも無い毎日で、行動力が落ちているのかなと痛感しています。なにくそ、やってやるぜ、の気持ちですね。自分が変われば、世界が変わるのだと思うのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。良いことが51%で、悪いことが49%なら、良しとしたいです。

2013年9月14日土曜日

中華料理店が近所にオープン

近所に中華料理店「昇竜房」がオープンしたので、早速ランチタイムに行ってみました。勇気があるのか、勝算があるのか、有名な長崎ちゃんぽんの店のすぐ隣。おお、こいつは見物ですね。切磋琢磨してほしいところです。

オープンサービスを展開していることもあり、昼過ぎの店内はほぼ満席状態。お一人様なので、すぐに案内してもらえたのが幸いです。とんこつラーメンと天津飯を注文したんです。値段がすごい。しめて480円なり。驚きのオープン価格です。ラーメンが190円、天津飯が290円。さらに驚くのは、その通常価格で、ラーメンが380円なんです。えー。えびちり、唐揚げなどのサイドメニューも全体的に安いですね。世の中、隅々までデフレです。

中国の方が経営しているので、やっていけるのかなと思うけれど、日本で住むとなると生活費がかさばるのではないかな。席数の割に、店員も多かったです。それでも、回って行くのでしょうね。ただ、味は大味のように感じました。それを打ち消すだけのボリュームがあるので良しと出来る人にお勧めの店ですね。うん。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ラーメンと天津飯を食べきるのに必死でした。だいぶ胃が小さくなったなと最近よく感じます。ふうー。

2013年9月12日木曜日

温水プールで泳ぐ

3年くらい前には、近所のコナミスポーツクラブの土日会員になって、ジム通いしていました。きちんと毎週行くことで、体が鍛えられましたね。筋肉もちゃんとついて、友達が驚いていたことを思い出します。

腰痛が再発したこともあり、体を鍛える環境、動かす環境を整えようと思い温水プールに行ってみました。再びジム通いでもよかったけれど、プールの方が軽い負担で体に良さそうだと思ったのです。前から行ってみたかったのもありますね。

実際にプールに入ってみると、これが大変。1時間泳いだだけでヘトヘトでした。どうやら動きに無駄があるようです。水中を歩いて、ビート板を持ちながら泳いだだけなんですが、もうぐったりでした。

平日の昼間にもかかわらず、ぼちぼちの人出でした。ご年配の方が多かったけれど、学生さん(水泳部か)もけっこういましたね。それぞれが目的を持ってきていますよね。僕はどう見られていたんだろう。たぶん、新参者というのは明白で、ちらちらと視線を感じました。まあ、ただの思い上がりかもしれませんが。全身を使うので、生きた心地がします。水中で体をのばす姿勢となるため、おのずと腰に良さそうです。大切なのは、続けることでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。新しいことを始めると刺激になります。これはとても大切で、人生のスパイスとなりますよね。

2013年9月11日水曜日

熱を発する精密機械

すっかり秋ですね。朝は特に冷え込み、布団から出るのが少なからず億劫になり始めています。この調子だと、今年の冬はずーと布団にくるまっていそうです。

僕もスマホを使っていますが、ふと手に持ったときにずいぶんと本体が熱いと気づきました。手のひらがほんのりと温かくなるくらいの熱を発していたのです。室内が蒸し暑かったことも原因としてありそうですが、精密機械は微妙な熱を出していることに改めて納得しました。パソコンが一番分かりやすいですよね。長時間使うと本体が熱いですから。

大げさに考えてしまうと、パソコンやスマホが普及したことによって、地球温暖化に悪い影響を与えてしまっているのではないか。たかがパソコンくらいでと考えたくもなりますが、その数が半端無く多いですよね。世界で何台のパソコンやスマホが稼動しているのよく知りませんが、案外、地球温暖化の原因になっているのかもしれません。一般人の妄想的な見解ですのでご了承ください。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。世の中が便利になる分だけ、自然が壊れては行けません。山を壊さず、川を壊さず、という田中正造さんの言葉があります。

2013年9月10日火曜日

一宮商工会議所に入会

フリーランスになって3年目にようやく地元の商工会議所に入会しました。入会を迷っていたのではなくて、自分の業務内容に迷っていたというのが本音です。また、商工会議所がいったい何をやるところで、何をもたらしてくれるのかもよくわかっていないのも理由としてあげられそうです。

商工会議所から部会があるので出席してほしいというハガキが届きました。業種によって部会が分けられるようで、勉強のために出席しようと思い、はがきを返信しました。で、今日がその部会の日で、集合の十五分前に到着。会議室に入ってみると、どうにもこじんまりとやっています。あれ、少人数なのかなと思いながら出席簿に記名して、適当な席に座りました。開始時刻になっても、用意した席が埋まること無く進行されました。

約800社くらいがこの部会に登録されているようで、でも今日の出席社は20にも及びません。著しく低い出席率であり、委任ハガキの返信も少なそうでした。大丈夫かな、というのが新入会員の印象です。部会では、新館の建設が議題としてあげられましたが、何か別の問題があるようにも感じました。全国に商工会議所はあると思います。他の地域はどうなんだろう。オリンピックと声だかになるよりも、地元が心配ですね。できることからやっていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。環境が人を変えるというけれど、ほんとだね。

2013年9月9日月曜日

店内が寒すぎる

夏の場合、店側はよかれと思って冷房を効かせてくれます。けれど、席によっては、空調機の近くのために、冷房が効きすぎてただ寒いだけになってしまいます。店員に「少し温度を下げてください」と言っても、体感温度が変わらない場合もあります。店自体の構造上の問題があげられます。店内が寒すぎると、体を壊してしまうだけなので、早めに切り上げたいですね。

雨上がりの畑作業

腰痛もようやく回復して、久しぶりに畑に出かけました。周りの田んぼには、立派に育った稲が溢れています。田園風景がとても清々しかったですね。もうすぐ稲刈りです。

さて、畑作業は相変わらずの草刈りで、今日も電動草刈り機をフル稼働でした。といってもずいぶんと陽が短くなり、あまり作業が出来ませんでした。刈った草を積み上げる場所を確保して、そのすべてに黒マルチを敷いたので雑草対策はいいと思います。

雨上がりの畑作業だったために、マルチ止めのピンがすいすい入って行きました。これは楽でした。できるならば、今月中に秋冬野菜の種を植えたいです。


二分の一の成人式

鈴虫の音色が開け放った窓から聞こえてきます。すぐ最近は、蝉が鳴いていたことを思うと、すっかり秋なんですね。陽もだいぶ短くなりました。

姉が実家に寄ってくれた際に、東京旅行の写真を見せてくれました。スカイツリー、お台場、浅草の雷門、秋葉原のAKBカフェなど、旬のスポットで遊んできたようです。うらやましい限りです。で、そんな写真を何枚か見ていると、小学校で撮ったものが出てきました。その写真に「二分の一 成人式」と書かれた垂れ幕があり、生徒が並んで泣いていました。なんだろうと思って姉に聞くと、10歳を祝う催しを担任の先生がやってくれたそうなんです。へえー、素敵ですね。20歳を祝う式典があるのに10歳がないのはたしかにおかしいです。どうやら感謝の言葉を伝え合ったようで、姪や姉、出席者全員が涙したそうです。

僕の稼業は広告屋で、時にはイベント企画なるものも考えます。担任の先生が企画された「二分の一 成人式」はそうそう出せない企画だと恥ずかしくなりました。やはり生徒と向き合っている方だからこそ、素敵な企画がでるんですよね。僕もまだまだ現場力が足りません、と痛感しました。有名なコピーライターのキャッチで、40歳は二度目のハタチ、というのもあります。それとは逆にさかのぼった考え方ですね。もっと頑張ろうと思いました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。二年後のイベント開催を目指して、今からロビー活動です。

2013年9月8日日曜日

東京五輪の開催決定

東京五輪の開催決定!おめでとうございます。おや?日本人として誰もが当事者だからこの場合は、ありがとうございますですね。2020年にオリンピックとパラリンピックが東京に、日本にやってくるんですねー。今から楽しみです。

たぶん、誰もが今回の開催決定を知ったとき、自分はその時に何歳になっているのか数えたことと思います。僕は、40歳の半ばです。ずいぶんと先、いやいやすぐだ、と意見が分かれますが、自分の年齢で追ってみるとずいぶん先のように感じます。7年後の目標ができたともとらえたいけれど、1年1年の方が大切ですから、ひとつの目標にすぎませんよね。

遠くの未来を見るよりも、ここで足下をしっかりと見直したいです。自分はどこを目指しているのか。自分は何をやらなければいけないのか。何が出来るのか。もう何度も確認しているけれど、やっぱり必要なことだと思うのです。東京オリンピックに出るんだ、とアスリートにとっては素敵な目標が出来ましたね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます!汚染水の問題はとうぜん気になります。問題ない、という言葉の裏付けが気になります。オリンピックの準備と汚染水対策は、きっと比較されながら進んで行くのだろうと思うのです。どっちが先かは明白です。

2013年9月7日土曜日

困ったときどうするか

冷たい雨が降り出しました。ここ最近の天候を見ると、夏が終わったんだなと感じます。秋なんか通り越して、冬が来る、なんて言う人もいるくらいに、でら暑いか寒いかの季節感でもあります。

困ったときにどうるすか。まず自分で考えます。さてどうしようとね。うんうん唸ります。それでも解決策が見つかりそうにないときは、誰かに相談します。家族、友達、知人、仲間など周りを見てみると実にたくさんの方に支えられていることがわかります。でも、ここが問題で、誰にも相談できない人もいるのです。泣きたいくらいに困っているけれど、誰にも相談できない社会なのか。そんなことはありません。行政、ボランティアがしっかりと耳を傾けてくれるのです。

ひとりじゃない、というのは間違っていないと思うのです。ただ、自分が勝手にそう思い込んでしまうだけなんです。誰かに相談できる自分はとても素敵なことです。話すだけで案外すっきりと解決できるかもしれません。問題を先送りしないこと、これは人生の鉄則ではないでしょうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。心ある人の支えの中でなんとか生きている今の僕。この言葉はMr.Childrenの歌詞にあります。お金の問題よりも、人間関係の問題を抱えている人が多いのかなと感じます。好きなミュージシャンの歌を聞くのも良いと僕は思っています。

2013年9月6日金曜日

ニューヨークへ行きたい

ニューヨークへ行きたい、とここ最近思い耽っています。世界一都市に行ってみたいと夢見ながらも、「ニューヨーク帰りです」というブランド欲しさのただのミーハーでもあります。ソフトバンクの孫さんは、日本のビルが低いことをニューヨークのビルを見て感じたそうです。一体どんなビル群なのか、と妄想するだけでもワクワクします。

でも、世界はシリア情勢で緊迫しています。アメリカも渦中にあり、デモが行なわれているようです。わざわざこの時期にアメリカへ渡ることはどうかと思うのです。仕事ではなくて観光ですからなおされですよね。そんなことだと、いつまでたってもニューヨークに行けないかもしれないけれど、悩むなあ。

こそこそと旅行している場合じゃないのも事実。腰痛も治りかけですし。そんなことよりも、これこれをやりなさい、というのが多いのです。はあー。大雑把に言ってしまえば、今年の予定を組むのにこの9月が大切になります。11月の予定が入ってきています。12月もちらほらと。独身者としてはさみしい予定ですけど…。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。グローバル時代がいつからなのか調べていませんが、海外ばかりに目がいってしまい、故郷や母国を置き去りにしてはいけないと思っています。僕はローカル時代が好きですね。ニューヨークで得られる刺激をローカル活性化に生かすのです。

2013年9月5日木曜日

街で偶然の出会い

街を歩いているとき、本屋にいるとき、ご飯を食べているときなど、偶然に知り合いに会うとでらびっくりしますよね。そして、でらうれしいものです。そんなときって、言葉がなかなかうまく出てきません。あっどうも、みたいにしか言えず、ボキャブラリーが少ない奴だと自分を改めたくもなります。

一宮市役所の閲覧コーナーで資料を読みふけっていると、突然肩を叩かれました。ぎょっ、誰だ?あれっ俺悪いことしたかなと思いながら振り向いてみると、何と知り合いでした。どうも、こんにちは、という具合です。お昼時でもあったので、そのまま一緒にランチをとりました。

こういう偶然の出会いっていいですよね。自分の人脈が誇れますし、その偶然会った人との信頼関係も築けます。行動するからこその結果であり、パソコンの前でカタカタやっていてもダメなんです。街に出よ、という格言がありますからねー。たまに、妙に知り合いに偶然会う日がありますが、そんなときは胸を張って自分の人生が間違っていなかったと振り返りたいものです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。一宮市内の温水プールを見てきました。水泳で体をケアして行きたいと考えています。

2013年9月4日水曜日

天気が大荒れの一日

愛知県は再び雨が降り始めました。何だか怖いですね。竜巻の映像を見たせいもありますが、異常気象、という言葉が脳裏をかすめるからでしょうか。猛暑が終わったと思ったら、竜巻と大雨。この落差は一体なんと説明できるのか、気象予報士すら悩む見解です。窓の外では、雷が轟いています。

地元にも大雨が降ったため、栃木県で竜巻が起きたことをずいぶん後から知りました。またか。この時期は、台風、前線、暖気、寒気が重なる時期で大気が不安定なようです。そうなんだと理解しても、ちょっと異常かなとも思います。自分の子供時代と比べてみると、一番わかりやすいのが雪が積もらなくなったことでしょう。やはり、温暖化がすすんでいる証拠が経験上でもわかります。

今後は、出かけるときが大変です。雨に注意して、竜巻に注意して、突風に注意して、猛暑に注意して、時折雪に注意して、地震にも注意して。自然災害が身近な存在になってきました。実家近くの地下道が冠水して、渋滞が発生。普段では絶対にあり得ない車の長い列ができていました。誰もが帰る家を目指していたと思います。やっぱり安心できるのは、自分の家です。そこを防災仕様にしていかなければ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日にかけても注意が必要です。早め早めの行動で過ごして行きたいです。

売り込み先を絞り込む

大気が不安定で雨が激しく降ったり、すぐにやんだり、晴れているのに雨が降ったりと、なんだか変な一日だったように感じます。竜巻が起こる恐怖が残っているため、空を見上げる時間が多かったですね。

仕事において大切なことのひとつに売り込み先があります。自分の商品やサービスをお金を払って買ってくれる相手です。広告を生業としている僕にとっては、現状、個人事業主の方が多いです。一般の方からのご依頼もあります。よくも重なり、中小企業や大企業に売り込んで行きたいと考えますが、どうやら違うかなと思い始めています。

僕がやりたいのは大企業や中小企業相手ではないのではないのかとね。どちらかというと個人相手に仕事をやりたくて、その方に喜んでもらえることがうれしいのですね。でも、個人が広告をする機会はそうそうありません。無いといってもいいでしょうね。だとすると、個人に売り込めるサービスや商品は何かなと考えています。もちろん、今の僕ができることの範囲内で。ひとつの答えとして、思い出DVDの製作があるのです。現在、ひとつの案件をすすめています。今後の試金石となりそうだな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そのための設備投資を検討し、さらなるスキルアップも進行中です。これは人生の楽しみだと思うのです。

2013年9月2日月曜日

竜巻が日本で発生

改めて自然の脅威を感じずに入られません。分厚い積乱雲と地表の間を、まっすぐにのびた渦が、あらゆる物体を巻き込みながら動いていました。え、竜巻!そういえば、去年かな、茨城県で発生したときと同じ感想を持ちましたね。

夜のNHKニュースで見てみると、その被害は甚大。電信柱が倒れ、家の一階部分がつぶれ、車や校舎の窓ガラスが破壊されています。東日本大震災が津波の猛威ならば、今回は風の猛威なのでしょうか。日本は自然災害が多い、と何度も確信しなければいけません。

アメリカではじばしば巨大な竜巻が発生するようですが、その発生メカニズムはよくわかっていないと聞いたことがあります。発生箇所をできるだけ早くつかんで、避難するのがよいと。ふうー。防災を考えると、ため息が出ますね。どこから手を付けて、何に注意して行くのか、毎度考えます。少しずつしかできないものだと僕は思っています。そして、外出が少なからずおっかなくなっているとも思っています。やはり、何でも無い日が一番幸せですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。9月が始まりました。もう、年末までの予定の見通しを立ててもいます。もっと頑張らねば。

2013年9月1日日曜日

活字に親しむ日曜日

雨が降り、腰痛が回復途中でもあったために、日曜日の今日は家でじーとしていました。小説、ハウツー本、週刊誌、新聞と、とにかく活字に目を通した一日でした。

活字萌えーなんですが、言葉は面白いですね。小説を読んでいると、へえーこんな言葉があるんだ、この言い回しが目から鱗だと毎度興奮します。ハウツー本(iPad miniの操作)は、丁寧すぎるものが好きです。週刊誌「アエラ」は定期購読していて毎週欠かさず読んでいます。数ある週刊誌の中で、最も肌にあっていると思っています。読み続けることで、少しは賢くなったように感じます。自分が話すことに説得力も増すのですねー。新聞は、社説は必ず読んで、後は気になった箇所を読む程度です。新聞を読み始めて分かることは、新聞を読んでいない、大人、が多いってことです。

活字に接して思うことは、日本語を題材にして、社会、教育、アート、文化などの創出に貢献していきたいと思っています。その企画を実行に移し始めています。少しずつやっていきたいです。夢中になって何かを始めることで、必然の出会いがある、そんなことを期待しています。これはアントニオ猪木さんの言葉です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ネット上にも活字が溢れていますが、どうもこちらは読んだ錯覚になってしまうのではないかと感じています。やっぱり、本や雑誌、新聞を手に持った感覚が大切だと思うのです。


近所のおばあちゃん

二人の近所のおばあちゃんが、帰らぬ人となりました。そんな訃報を、仕事帰りに聞いたのです。心臓が高鳴りましたね。

子供の頃によく世話になったおばあちゃんで、よい思い出だけが蘇ってきます。ひとりは、つい昨日も元気に自転車に乗っていたそうです。人はいつか死んじゃうんだよ、ということは理解し覚悟しています。でも、その弔う形、葬式のやり方って、だいぶかわったんだなと感じます。

お二人の葬式は、いわゆる有名な葬儀場でやるそうです。のっぺりとしたホールに祭壇が組まれ、弔問客が次々に訪れます。その善し悪しではなくて、そこに弔いの情がどうしても薄くなってしまうのかなと思うのです。生まれ住んだ家で葬儀をあげたいですね。時代性、世相や習慣、経済事情に住まい事情で、生家であげる葬儀は難しくなっているのでしょうか。近所総出の葬式の光景は、見なくなったなあ。大事なことさえも簡素化、されているのかもしれません。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。うちの親は、ここで家族葬がいい、と実家でふとそんな会話をしました。生きねば、映画「風立ちぬ」のキャッチコピーが浮かんできました。

2013年8月30日金曜日

何でも無い日が幸せです

ザ•虎武竜(字はあってるかな)さんの歌にも近いのですが、何でも無い日が幸せですね。平々凡々と、のんびりと、一日が流れていくのが理想です。8月も終わろうとしている哀愁を感じるのも良いですね。

でも、現実はそううまくいかないのだと身が引き締まります。岡崎市や朝日町で、何の非も無い子が殺されてしまったり、九州では大雨で川が氾濫して身の危険を感じられています。世界ではシリア内戦が激化して、アメリカとイギリスが攻撃の可否を議論しています。何でも無い日は、そうそう簡単に訪れてくれませんよね。

だったら、何でも無い時間を作ることが大切だと思うのです。いっさい何も考えず、情報を遮断して、ソファで寛いだりします。そんな時間こそ、幸せです。一時ではありますが。ガツガツ仕事して、ちょっと休憩、という感じでしょうか。集中力なんて2時間も続かないし、体力だって持ちませんよね。

日本で幸せだと感じている人って、何人いるのだろう。そして、世界ではどうなんだろう。夜のNHKニュースを見た後、ふとそんなことを考えてしまいました。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日は大雨に厳重注意です。

2013年8月29日木曜日

腰痛に悩まされる(続々)

三日続けての腰痛ネタです。ほぼ一日中、腰痛と向かい合っているので、その日を振り返ってみてもやはり腰痛が浮かぶのでした。仕事中、ご飯中、歩いている最中(もちろん走れない)、運転中など、いつも腰の痛みが気になるのでした。

だもんで、四つん這いが一番落ち着きます。事務所内を床を這いずるように移動しているので、来客があったらさぞ驚かれたでしょう。それでも、毎日のケアの甲斐があったのか、少しずつではありますが、回復に向かっています。ふうー。風呂上がりには、大きめの湿布を貼って、万全を期しています。

きずけば8月ももう終わりですね。今月は、腰痛の思い出しかありません…。あとは猛暑でしょうか。詳しくは今度振り返るとして、子供たちにとっては夏休みが終わりです。今年は、姪や甥と遊ぶ機会が少なかったなあとおじさんは寂しく思っています。まあ、あの子たちは遊びに、登校日に、習い事に忙しいんですから。暇なのはおじさんの方でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。腰痛のため、ジョギングも控えています。体がなまってしまうから、困りものです。早く直そうと誓うのでした。

2013年8月28日水曜日

腰痛に悩まされる(続)

ほんと、痛い。腰が痛い。昨日のブログに続いての腰痛がテーマです。健康第一を仕事としているのにも関わらず、このざまだから情けないですね。でも、腰痛くらいですね、体を壊すのは。

もし僕がスポーツ選手だったら、腰痛で選手生命が危ぶまれますよね。トラックの運転手だったら、腰痛が回復に向かうどころか悪化していってしまうかも。学校の先生だったら、腰に手をやりながら痛々しい顔で教鞭をとることに…。そう考えると、フリーランスは気楽なものですね。腰の具合を見ながら、自分のペースで仕事を進められるですから!まあ、仕事が落ち着いているから、こんな余裕があるのだとも思いますけれど。

腰痛に気を取られてしまい、考え事が散漫になっているのは明白です。腰痛が治ってからで良いや、と先延ばししてしまうのです。これではいけないと思いつつも、集中できないからしょうがない。体調が万全だからこそ、仕事がはかどるのです。やっぱり、健康管理がまずやるべき仕事ですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今週中にはなんとか回復したいです。

2013年8月27日火曜日

腰痛に悩まされる

一年の内、一度や二度悩まさせることがあります。それは腰痛。どうだろう、二十代後半位から、この症状が出てきました。そして、たったいまその腰痛です。座っている分には大丈夫ですが、立ち上がる瞬間がつらい。でら辛いのです。

原因は姿勢の悪さ、背骨が曲がっているなどが分かっています。少しずつ痛みとかゆがみがたまっていき、支えきれなくなったらドカーンとやってくるのです。地震の原理と同じだと思っています。ある程度、ああやばいなとわかるからまだいいかもしれません。

体に気を使っている方で、風呂上がりにストレッチを行なっています。激しい運動も控えていますが、なかなか腰痛持ちは治りませんねー。はあー。不思議なもので、しばらく安静にすると痛みが治まります。完治ではないけれど、復活できます。それまでは体をくの字に曲げて、腰に手をあてがっての日常となりそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今夜も早めに休みたいですね。

2013年8月26日月曜日

五感を使って生きている

ぐっと冷え込んできました。猛暑日と比べると、でら激しい温度差で、体がびっくりしています。ブログを書いている今は、ちょっと肌寒いくらいです。明日からまた、気温が上がるようですね。

昨日、岐阜県の板取キャンプ場でバーベキューを楽しんできました。ほぼ雨が降った中での食事でしたが、思いのほか楽しめました。それにしても、食べられないですね。炭火で焼いたおいしそうな肉や野菜が、お腹に入っていかないものです。年齢の積み重ねをどっぷりと感じました。ふうー。

自然は良いですね。川の水の冷たさを感じる、蝉の鳴き声を聞く、川のせせらぎを聞く、山の木々の緑を見る、自分で焼いた肉を味わう、ごはんの香ばしいにおいを嗅ぐなど、人間は五感を使って生きていることがわかります。もしかしたら、普段の生活では意識していないんだなと思います。自然に触れることは、案外、人間を見直すことなのかもしれませんね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。自然に帰る、とはよく言ったもので、潜在的に導かれている場所だと思います。

2013年8月24日土曜日

フラダンスに夢中な女性

一宮駅に隣接するi-ビルのシビックテラスで、フラダンスを見る機会がありました。僕自身、よく知らなかったのですが、フラダンス人口は多く、イベントがあるところに必ずフラダンスショーがありますよね。人気なんです。女性にとっては、体の線を作るのにいいそうです。

今日見たフラダンスチームは、主婦だったり、ご年配の方だったり、と年齢層が少し高めでした。きれいなお姉さんが踊っている姿を連想しがちですがそうではありませんでした。でもね、皆さん生き生きとしているんですよ。そして、楽しそうでした。フラ好き仲間が集まって、一緒に舞台に立てるんですから、そりゃうれしいですよねー。ああ、ほんとうにフラダンスが好きなんだなと思いました。

好きなこと、やりたいことに打ち込めるのって素敵です。旦那さんや家族の理解があってこそのイベント出演だと思います。一生懸命な姿は、じつはカッコいいのです。いくつになっても男性は、女性のパワーに圧倒されるものですね。今からフラダンスをやろうとは思いませんが、夢中になれることを探したいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。そういえば、フラメンコも人気です。ベリーダンスもそうだ。世は踊りブームですね。僕は踊れません。

2013年8月23日金曜日

久しぶりの名古屋の夜は

どうだろう、3週間ぶりくらいでしょうか。ようやく雨が降ってきました。恵みの雨です。よけいに蒸し暑くなっただけかもしれませんが、一滴の清涼感をもらったような気がします。

知人に誘われて、名古屋で飲むことになりました。結婚したばかりの友達なので、大方が家庭の話でした。独身の僕にはわからないことばかりですが、まあがんばってほしいなと締めくくりました。何とも酸っぱい夜になったのが現実です。でもこうして、男が集まって、生ビールが飲めるんだから、幸せだと思うのです。

小雨が降る中、上機嫌な姿が街に溢れていました。誰もが、食べているとき、飲んでいるときが幸せです。この幸せを維持するために、必死で働いているのかもしれません。家が欲しい、車が欲しい、いい服が着たい、遊びたいなど、願望にきりはありませんが、食は外せませんよね。いただきます、ごちそうさま、の気持ちも街に溢れると、きっと素敵です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。飲み歩いていた自分が誇らしくもあり、恥ずかしくもあります。でも、学べたことは多かったので、名古屋の夜に感謝です。

2013年8月22日木曜日

ある程度の先行投資

あづい〜、と昨日から言っています。ん? もしかしたらここのところずーと、そう言っているような気がします。暑さ寒さも彼岸まで。もうしばらくの辛抱でしょうか。明日は、雨が降る予報で、少なからず涼しげな感じがしました。

撮影の仕事があって、カメラマンと初めてお会いしました。本来なら、僕が信頼するカメラマンに頼むところなんですが、今回はクライアントの知り合いが担当することになりました。どんな方かなとワクワクしていたら、いいカメラマンでした。久しぶりに本格的なカメラマンに会ったと思いましたね。撮影の腕もさることながら、望む姿勢がすこぶる感嘆しました。フリーランスの方なんですが、誰でも最初は設備投資を抑えようとしますよね。カメラマンの場合、カメラ、レンズ、レフ版、ライト設備、スタジオなど、一通りそろえようと思うと結構な金額が必要です。今日の方は、きちんと投資して、すべてを揃えていらっしゃいました。

誰もが高性能なカメラを持てる時代、カメラマンも受難なときのはずですが、それをはねとばすかのような英断です。写真で食っていこうと考えるのならば、当然の結果なのでしょう。すると、僕自身はまだまだ腹をくくって仕事に取り組んでいないのかな、と思いました。決めかねていると言ったところでしょうか。柱を一本作って、それを売り込んでいきたいです。何でもできますよ。これは卒業しなければ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。やっぱり、機材や設備をもっているのって、アドバンテージですよね。さて、大きな買い物するべきか。仕事の幅を広げるために必要です。

2013年8月21日水曜日

ネット社会の考え方

あぢー、暑い、あつい、あっちぃ、アツイ。たったいま体感していることを色んな形で書いてみましたが、適しているのがあぢーです。傍らに扇風機を回しながらの、ブログ更新。今夜は特に汗が噴き出してきます。ふうー、あづい。

さて、仕事でネットを利用した広告展開にも関わっているため、ご相談を受けることがあります。最近、特に多いのが、ブログをやった方がいいかな、ツイッターをやった方がいいかな、フェイスブックもやった方がいいよね、ユーチューブも…(以下同じです)。多くの方が始めていることを、自分ものり遅れまいと参加すべきかどうか、とご相談を受けるのです。僕の回答は明確で、一度やってみてはいかがでしょう、ということなんです。また、更新が途絶えていたら、その原因を探れば続けるべきか完全に削除してしまうのかがすぐ結論が出てきます。

やるやらないは自由ですし、特に試験がある訳でもありません。自分の目標やルールを決めて、やてみるのがいいと僕は思うのです。僕は毎日更新、面白いと思ったことをアップロードする、自分で創作する、誹謗中傷しないと決めて楽しんでいます。ちなみに、昔からの地元の友達は、誰もフェイスブックやツイッター、ブログをやっていません。それでも十分にコミュニケーションはとれています。ネットがすべてではありませんよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。あーほんとあぢー。明日は熱中症対策に、危険マークがついていました。どうなっているんだろう、地球環境は。

遅めのお盆休みの過ごし方

今日も暑い。暑い中、がんばった自分へのご褒美ではないけれど、ちょっと遅めのお盆休みとりたいと思っています。ずばっと1週間休みたいが、まあ無理です。気が小さい上、最近どうやらネガティブ思考なもので…。

予定では9月の前半に、平日に3日ほど休みたいです。で、問題は何をして過ごすかなのです。そんなときだから、誰も遊んでくれそうにないし、特に彼女もおれへんし。あー、ネガティブだな。というわけで、ひとり旅行の計画中です。

行き先候補が挙がっていて、東京見物、沖縄の友達に会いにいく、越後妻里のアート探訪、鳥取県の米子市へ町おこしを勉強しにいく、そしてニューヨークへ!と考えるのは自由なので、いろいろと思い浮かびます。ポイントは、交通手段なんです。車でいくのと、新幹線や飛行機で行くのとでは、旅行日程が大きく変わってきます。悩んでばかりいると、すぐに9月ですよね。そうすると、結局近場になってしまうんですよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。正直、体に疲れがたまってきました。旅行によって、その疲れが取れるのかはわかりませんが、リフレッシュを望みます。

2013年8月19日月曜日

華原朋美さんの再スタート

昨夜の情熱大陸は、華原朋美さんの登場でした。ことの経緯をこのブログで伝える必要はありませんが、ひとことで言ってしまえば再スタートだと思うのです。画面越しの表情も、どこか緊張しているように感じましたね。

再スタート後、最初のCD楽曲はセルフカバーが多いようです。新しいことに挑戦すること無く、自分がやってきたことを振り返り、間違っていなかったことを証明し確認したいのかなと思います。この気持ちってよくわかりますよね。挫折したときというのは、どうしても自分がやってきたことを否定すること無く、逆にこれだけやってきたんだからという励みになりますよね。華原さんは、過去を捨ててしまうといけない、と思われたのではないでしょうか。

再スタートを応援するファンは、やはり同世代です。上の世代は、荒れた姿だけを引っ張りだして視線は冷たく、下の世代にとっては、一体だれのなのかわからないはずです。僕も同世代に入るのですが、聞いてましたもん。がんばってほしいな。でも、音楽をやりきって、違う道で活躍する姿も見てみたい気もします。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。久しぶりに90年代の歌が聞きたくなりました。たぶん、あの頃の歌は人生に欠かせないのだと思います。

2013年8月18日日曜日

毎週日曜日は畑へ

最近、毎週日曜日に畑へ行く機会が定着してきました。週に1回は畑へ出向き、何かやっていきたいと思っていて、いつがいいのかなと探りながら過ごしていました。平日だと、なかなか予定の調整が難しく、比較的のんびりできる日曜日が候補にあがってきたのでした。
やっぱる、できるだけ多く畑を見ないことには、わからないことが多いのです。今だと、草の成長スピードでしょうか。。1週間もあれば、青々とした草が生えてくることがわかりましたね。
畑プロジェクトの先は長いです。

NHKスペシャルに注目

今夜のNHKスペシャルは「新富裕層VS国家」でした。ほぼ毎週、この番組を見ていますが、さすがNHKですね。取材力がすごいのです。よー調べたなといつも感心します。そして、放送のタイミングがいい。だから、見ちゃうんですよねー。

新富裕層が望んでいることは、節税、のようです。そのために、税率の低いところへ逃避するというわかりやすい図式です。日本は今後、どうやら増税の方向のため、逃避速度が早くなり、その数が多くなりそうですね。納めるべき税金が海外へ逃げていくということは、公共サービスの低下が必須です。これでいいのか。残念ながら、一般的な税金を納めている者にとっては、よーわからないのも現実です。

でも、ひとつだけ言えるのは、税金ってどう使われているのということです。インタビューを受けたグーグルの元幹部もおっしゃっていました。日本では透明性や公開性が保たれていると報道されましたが、果たしてそうか。結局、無駄に使っていますよ、ということしか表に出てきていないように感じます。また、例えばサラリーマンは自分が払う税金に関して無頓着になってしまうし、学生時代に税金を学ぶ機会が少ないです。

減税で歪んだ貧富の差が起きてしまい、増税で経済が縮小してしまう、というリアルな世界。日本にとっては一体どちらの道がいいのでしょうか。市民としては、出された結論に従うしかありません。でも、しっかりと議論してほしいですね。今夜のNHKスペシャルを何人の国会議員が見たのかな、と思いたくもなります。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。会社を起こしてから、新たな税金の支払いが増えたことに、ちょっと立派になったなと思うと同時に、税金って高いなとも思いました。

2013年8月17日土曜日

お盆休みを振り返る

Uターンラッシュが始まったようで、お盆休みが間もなく終わりですね。僕はフリーランスのため、お盆休みという感覚はなく、いつも通りの毎日でした。今日も働きました。明日も働きます。

そのため、お盆の期間にどこかへ出かけたという思い出はありません。地元の祭を見に行ったくらいです。あとは、パソコンが壊れたので、新しいパソコンへの切り替えをやっていました。何とも味気ないお盆です。お墓参りはきちんと済ませました。

終戦記念日を迎えるたびに、戦争や平和について考えます。この時期はそういうものですよね。戦争には反対で、平和には賛成です。でも、その平和というのがおぼろげすぎているように感じます。世の中、平和なんだから、平和について考えていなかったからでしょう。逆に、戦争は実にリアルに見えてくるため、反対と強く言えます。どこかで読んだんですが、平和とは戦争経験者が幸せに暮らせることだ、と。その通りだと思うのです。だから、僕は天国にいるじいちゃんとばあちゃんに喜んでもらうことで、平和を築いていきたいです。お墓参りもその一つです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。時期をずらして、お盆休みをとりたいです。思い切って、ニューヨークに行こうかな。

2013年8月16日金曜日

連続10日の猛暑日

いやほんと、懲りずに毎日暑いです。パソコン作業しているだけでも汗をかくんだから、いい運動になります。少し涼しくなってから、地元の祭を見に行きました。やっぱり、暑かったけれど、いいもんです。明日も、猛暑が続くようなので注意していきたいですね。

ふと気づいたんですが、今年はあいつがめっきり少ないように思います。あいつとは、蚊、です。耳元をブンブン飛来する、お茶目なやつです。蚊に気を取られて、眠れない夜があるものですが、今年は一度もありません。熱帯夜で眠れない日はありますがね。蚊も、今年は暑すぎてへばっているのかなと想像しています。

じゃあ、誰が元気なのかというと、やっぱり子供たちだなと。祭の会場でも、子供が元気に遊び回っていました。無邪気でした。暑いと思う前に、目の前の楽しいことに夢中なんでしょう。そうか、暑いと思うから暑いのだ。だから、今夜は暑いことを考えないでおこうと思います。できるかな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。新しいMacがようやく始動です。がんがん書いていきたいです。

2013年8月14日水曜日

空腹時だからうまい

猛暑、猛暑、猛暑。今年の夏は特に暑いですね。ニュース報道が猛暑を話題にすることにもうんざりしますが、こう毎日、暑さが続くとうんざります。ダムが水不足ですし、コメの成長も気がかりです。

暑さゆえに、食べることを怠り、冷たい飲み物ばかり飲んでいると、当然腹が減ってきます。空腹時のご飯は、いつもよりも増しておいしいことに気づきます。お腹が満たされているときに、ご飯を食べてもその有難さが薄れてしまうのかなと思います。いつでも、どこでも、少しの金があれば、ご飯が買えますよね。だからといって、食べ物を粗末にしてはいけないのだと思うのです。

食べるものに困っていた時代があって、今では好きな物が食べられる時代になりました。ありがたいことです。グローバルに考えれば、今後において食べ物が足りなくなります。その時、人はどうするのか。それでも好きな物しか食べない、というのは少数になるでしょうね。家庭で用意する3食をしっかりとる、というスタイルを今の内からしっかり体に覚えさせるのが良さそうです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。昆虫も新しい食材として注目しているニュースを見ました。今ではすっかり見なくなりましたが、イナゴを食べていたなあと振り返ります。

2013年8月13日火曜日

パソコンの無い一日

連日の猛暑です。自分史上、ここまで暑い夏は初めてではないでしょうか。ふうー。ずーと、お茶を飲んでいる毎日で、何もやる気が起こらないのも無理はないと思います。といっても、飲んだくれていれば良いというわけでもありません。

昨日は所持している2台のパソコンをショップに預けたんです。そしたら、何もやることがないことに気付いたのです。スマホをいちおう持っていますが、あれでは仕事になりません。それに長時間小さな画面を見続けるのも至難です。パソコンに頼らないとできない仕事なんだなと改めて感じました。パソコンが無いことをリスクと考えていかないといけませんよね。

デジタルな環境から少し離れられたので、自転車を車に乗せて出かけたのです。確かに暑かったけれど、猛暑の中、木曽川河川敷のサイクリングは楽しめました。休憩の度のお茶がさぞおいしかったし、新緑の景色が目に優しかったです。アナログの景色だすよね。たまにはデジタル環境から、距離を置く時間をこれからもとっていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。ディスクトップ型のウィンドウズパソコン、ノートブック型のエアーマック、スマホ、そしてアイパッドミニが新しいデジタル体制です。うまく使いこなせるのかしら。楽しみです。

2013年8月9日金曜日

愛知トリエンナーレの開催

愛知トリエンナーレがいよいよ開幕。8月10日から10月27日まで、79日間の芸術祭です。前回もちらっと見に行ったので、今回も行ってみようと思い、前売りチケットを購入してきました。400円安く買えるのです。

わかりやすく言ってしまうと、芸術については無知であり、その良さが全てわかるはずがありません。じゃあ何が面白いのかと言うと、なんかすげー、なんかいいよね、と感じられることだと思っています。ちょっと芸術家にでもなった気分に浸かれるのもいいですよねー。食わず嫌いじゃあいけないのです。芸術やアートって、人生のスパイスみたいなもので、無いと味気ないです。

開催期間が長めなので、いつでも行けるかと思っていると終わってしまいそうです。今回は、岡崎会場もあるから計画して行きたいですね。夏休み期間中は来場が多そうなので、すこしでも落ち着いてから行きたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。アートで食っていける人って、やっぱりすごいですよね。それなりの理由も学びたいです。

2013年8月8日木曜日

地震速報のアラームに驚く

先ほどケータイが、地震速報のアラームを受信しました。自分史上、2回目のことなんですが、その音に驚くばかりです。バイブだけにしようと試みましたが、どうも無理みたいです。けっこう、大きめの音に設定されているから、もし人ごみにいたら迷惑になるのかなと思います。

ツイッター情報によると、どうやら大きな地震には至らなかったようで、ひと安心。いつも思うのは、やはり日本は地震大国だなあと。僕は40年近く愛知県民なんですが、大きな地震はまだ起きていません。これが逆に怖いですね。東海大地震はさかんに言われていますが、今のところ…。自身エネルギーが溜まっていく一方と言うのは恐怖さえ感じます。

備えはどうかと言えば、家具の転倒防止、雨水タンクの設置、予備水の確保ぐらいです。避難方法を家族で話し合っていないし、備蓄だって足りないです。地震が必ず来るとわかっていても、少しずつしか備えができないのが情けない。東京へ勉強しに行きたいけれど、もしもの地震に怯えて少なからず行動に慎重です。こんなんでいいのかなあと思いながら過ごす、お盆前の夏でした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。出かける先も慎重に選んでしまいますね。地元ですべてが完結できればいいんだけれど、そうはいかないのが現実。

2013年8月7日水曜日

警察に呼び止められる

突然、声を掛けられて、ビックリする人をあげるとするのならば、警察です。決して、何も悪いことをやっていないのに、呼び止められると心臓が高鳴ります。この前、車を運転していると、「前の車、ちょっと道路の端に寄せて止まってください」とマイクの声が追っかけてきたのです。

えっ、俺ですか。と、一体何のことかわからないので、頭はパニック状態です。普通に、車を運転しているだけで、信号を守っているし、スピードなんぞ控えめの手本となる運転のはず。ここでマイクの声を無視して走り去ってしまうと怪しまれるだけなので、素直に停車しました。すぐに助手席側から警察がのぞいてきたので、窓を開けてみると、「運転手さん、ナンバー灯が消えてると」とのこと。そうでしたか。ちょっと大げさ過ぎないかな。

でも、わざわざの親切に感謝ですよね。ただ、ついでに車内をくまなくチェックされたのはあまり気分がいいものではありません。ちょっと散らかっていたので、日頃から整理整頓を心掛けようと思いました。自分の部屋をきれいにしておくことと同じで、いつ誰からに見られる事態になるのかもしれないんですね。警察の車内チェックが終わり、いったん開けたハッチバックのドアを閉めたら、あら不思議。消えていたナンバー灯が見事に点きました。おお、良い落ちでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明るい時間にブログを書くのは、どうもまだ慣れませんね。早く新しいマックを購入したいです。出費が重なるなあ。

2013年8月5日月曜日

印象は最初と最後が大切

実家で使っていたMacが壊れたため、ブログ更新が不規則になっています。毎夜、自分で課したノルマの呪縛から解放されたのはいいことかもしれませんが、何だか落ち着かないのも事実ですね。習慣ってこういうことをいうのでしょう。

新しくできた店、前から気になっていた店、いつも利用する店など、誰でも飲食店や小売店に足を運ぶと思います。僕自身の店の評価のひとつに、最初と最後の印象があります。店に入った瞬間に「いらっしゃいませ」と声が耳に届けば心地よいです。店員の笑顔があるとさらにいいですよね。要は、客に早く気付いてほしいのです。最後と言うのは、帰り際にまた来たいと思わせるきっかけを僕は大切にしています。ポイントカードを渡すでもいいし、キャンペーンがありますとさりげなく伝えてくれてもいい。もちろん、「ありがとう」の言葉が追いかけてくるとファンになりますよね。

客の立場からすると当たり前のことができていない店が多いように感じます。お客が来ない、商品が売れない原因は、消費者にあるのではなく、やはり提供する側にあるのだと思います。素晴らしい接客の店に学び、自分の仕事に活かしていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。店員がずーと他の客と話し込んでいた、こんな店にこの前行ったんです。ある程度買うものを決めて行ったのですが、何も買わずに別の店に行きました。もしかしたら二度と行かないかもしれません。客が一度でも悪い印象を持ってしまうと、挽回は難しい世の中です。

2013年8月2日金曜日

安城七夕まつりに行ってみました

名古屋に出かける用事があったので、そのまま足を延ばして「安城七夕まつり」へ行ってきました。今朝、調べたらちょうど今日から開催だったので、これも何かの縁だと思っての行動です。大須から下道を使っていきましたが、約1時間のひとりドライブでした。

少し遠い駐車場の選択を後悔しましたが、行って良かったです。楽しめました。正直、地元の「一宮七夕まつり」と比べてしまう視点を持っていきました。安城は市民の祭で、一宮は行政の祭、という感じを受けましたね。安城では、地元の企業や商店主が飾りを大事にされていました。それに、しっかりと運営に参加されているんですよねー。ここが一宮と大きく違った点でした。参考になります。

仙台の七夕まつりも行ったことがありますが、あそこは別格です。でらすごいのです。仙台は100万都市だから当然ですが、一宮の良さと安城の良さを、足して、掛ける3倍にしたような祭です。平塚の七夕まつりも見に行ってみたいですね。何にしても、1年の楽しみとして、地元の祭があることって、素敵です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。「安城七夕まつり」は今年で祝60回目。4日日曜までの開催です。暑さ対策を忘れずに気を付けてお出かけください!

2013年8月1日木曜日

Macのハードディスクが壊れる

なんてこった!愛用していたMacBookが壊れました。PCデポさんに助けを求めて預けてきましたが、あえなくハードディスクが壊れているとのこと…。うーむ。その前兆がまったくなかったので、ただ驚くばかりです。事務所のウィンドウズを使って、早い時間にこのブログを書いています。

ハードディスクを直して、データ修復も可能のようですが、お金がかかります。約6万円くらいのようです。うーむ。そんなにデータを残していないし、ちょっと古い型なのでそろそろ変え時かなと思っていたので、修理に足踏みしているところでもあります。データのバックアップを、タイムマシーンでとっているけれど、半年前くらいのものです。

一番悩ましいのが、写真データです。アイフォトで管理していたので、一部は消えてなくなりそうです。まあ、新しいMacを買ってもいいかな。それにしても、本当に突然でした。データを整理して、パソコンを乱暴に扱った覚えはないので、やはり機械の寿命なんでしょうか。購入してから、8年くらいかな。今では珍しい黒いノートパソコンだから、自慢できたんですけどねー。データを入れたり出したり、削除したりすることは、パソコンにとっては大きな負担なんでしょう。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。こういったリスクを常に考えておかないといけないと痛感。地震に対する備えと一緒で、パソコンが壊れた際のリスク回避を念頭に入れておいた方が良さそうです。

2013年7月30日火曜日

お腹が邪魔して落胆

古着が好きで、古着屋を見つけてはちょっと覗いてみたりします。おもしろいですよね。流行と言われる最新ファッションに身を包むのも良いけれど、古着しか出せない味わいだって素敵です。それに安い!シャツが1枚100円で買えるところだってあります。

で、この前も仕事の合間に寄ったんです。気になっていたパンツ(この場合はズボンのパンツです)を試着しようと企んでいたのです。たぶん、売れていないだろうとふんでいましたが、やっぱり売れていることは無くラックにぶら下がっていました。さっそく、試着室に入ってその雄姿を披露だなと思っていました。

軽く腰にあててみると、丈はぴったりで、良い感じでくるぶしが出るサイズです。履いていたパンツを脱いで、古着のパンツを右足から通し、そして左足を通します。一気に腰まで上げて、足のラインが強調されてうっとりするシルエットが出てきます。で、チャックを上げて、ホックをかけようとしたら…。お腹が邪魔をしてうまくできませんでした。なんてこった!古着だって着る人を選ぶのです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。まあ、サイズが小さ過ぎたのは言うまでもありません。一点ものでサイズ違いが無いからこそ、古着を愛さずにはいられない所以です。ファッションは、一期一会なり。

2013年7月29日月曜日

全国各地で大雨

7月も間もなく終わり。例年だと、夏真っ盛りといったところでしょうか。今年は暑いのはもちろんなんですが、全国各地で大雨に見舞われていますね。台風シーズンでもないのに激しく雨が降り、氾濫する濁流のニュースに不安が募ります。命を守る活動を、と気象庁が呼びかけています。愛知県も明け方まで警戒が必要ですね。外出することはないので多少安心です。

天気予報の精度もだいぶよくなっているので、その情報を拾えばある程度の予測を立てて行動できそうです。自分でも雨が降りそうだなということが感じられるものですよね。急に風が強く吹いて来たり、黒い雨雲が流れて来たりと、五感でも充分わかります。昨日の夕方がまさにそうで、風が出て来たなと思ったら、案の定雨が降ってきました。

天気予報だけを頼りにしてもいけないのだと思うのです。自分の状況判断も磨いていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。下ばかりを見ていないで、空を見上げることが大切です。


一宮七夕まつり2013が閉幕

四日間にわたり開催された「一宮七夕まつり」が終わりました。後半は天候にも恵まれて、多くの人出で賑わいましたね。年に一度の地元での楽しみと思って参加してみると、とても愛着が湧いてきます。

最終日の夜に、たまたまアイドルグループのステージイベントを見る機会がありました。一言で言えば、でらすごかったです。歌っているアイドルも可愛らしく、歌や踊りもよく練習されているなと感じました。そして、それ以上にファンがすごい。優秀なんですよね。きちんとアイドルを盛り上げて、一生懸命に応援しているんです。息がぴったり合っているから不思議でした。

ファンの子たちの姿を見ることができた、僕は何だかうれしかったですね。七夕まつりを楽しんでいないかもしれないけれど、自分らしい目的を持って、一宮市に足を運んで来てくれたことがありがたいです。定期的にライブができればいいんだけれど、場所がなかなか無さそうです。その場所を作っていくのが、まちづくりにつながっていくのではないかと感じます。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。アイドルを応援するだけではなくて、しっかり勉強して、ちゃんと働いてくださいね。まあ、やっていると思うけれど。

2013年7月27日土曜日

一宮七夕まつり2013

地元で一宮七夕まつりが開催されています。三日目にして、ようやく天気に恵まれました。駅ビル勤務も重なり、七夕の雰囲気や楽しさを味わう機会となり、とてもうれしいですね。

やはり涼しくなる夕方くらいからご来場が多くなり、とても賑やかになりました。今年は、ステージイベントが充実しています。食べ物や飲み物を片手に持って、観覧できる楽しみがあると思うのです。人ごみを避けて裏道なんかを通りたくもなりますが、ここは是非混み合っている通りを歩いて欲しいですねー。こんなときぐらいですよ、祭に触れられる機会ってのは。

でも、今年は屋台がちょっと少なかった印象があります。業者として、儲けられないと見切られてしまったのか心配が尽きませんね。このブログで書ききれない程、問題点を感じました。規模をひろげすぎてもいけない、というのが根幹だと思います。何か良いやり方があるような気もしています。来年に向けて企画を練っていきたいです。

今日も僕のブログにお越しくださり、ありがとうございます。一宮市のせんい団地を利用させていただき、一宮七夕まつりのサテライト会場を運営できないかと企んでいます。

2013年7月26日金曜日

はつらつ農業塾の修了

2日続けての変な天気ですね。地元の愛知県一宮市で開催される「一宮七夕まつり」の時期にちょうど合わせて天候が不安定になるんだから、天気の神様もニクいねえ。明日、明後日くらいは晴らしてください。

本日、一宮市とJA共催の「はつらつ農業塾」を無事に修了できました!若干、出席日数が危なかったのですが、とにかく頑張りました。振り返れば、2年間もやってきたのです。ほぼ毎週金曜日の午前中を畑仕事に精を出して、たくさんの野菜を収穫してきました。早いものです。一番の思い出は、やぱり畑で穫れたての野菜をかじって食べたことでしょうか。甘いんだか、苦いんだかの、初体験の味なんですが、おいしいんです。

僕にとって「はつらつ農業塾」に参加することは、挑戦でした。実家に畑があることもあって、何かしら畑作業を身に付けておこうと思ったのです。本業をやりながらの参加ですから、体はしんどかったですねー。それでも、土に触れて、野菜に触れて、仲間が増えて、いいことばかりだったと思います。もちろん、これからも農業仲間と一緒に、いろいろ活動していく計画です。農業への規制緩和がどうなるのかよくわかりませんが、農業の需要性が高まっていくのは目に見えています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。たった2年では、農業のことはわかりません。これからも挑戦したい、と思える魅力が農業にはあるのです。

独身男女が集まりました

天候が不安定ですね。ごうごうと雨が降ったと思ったら、きらきらと晴れて来ます。戻り梅雨、というニュースを見て、また新しい天気予報の言葉が出て来たなと思いました。時代と共に、地球の空気も変わっているのでしょうね。

さて、独身男女が集まって懇親会を開きました。世間で言うところのコンパです。仕事の話や親の介護の話も出て来て、ああ、歳食ったなあと感じました。統計で晩婚だ晩婚だと暴力的に発信して、草食男子が増えていると決めつける世の中です。恋愛や結婚も、ずいぶんやりずらくなったものです。

それでも、結婚生活を必要と感じているから、こうして集まったんですよね。ドラマの話、芸能界の話、趣味の話で盛り上げるのも良いことだけれど、やはり恋愛観や理想の結婚、家族との付き合い方など、真剣な話題が出てくると身がしまります。どんな夫になりたいのか、と目の前の女性に聞かれて、すっと答えられないようじゃあまだ自分の本気度が足りないのかもしれないと思います。今回は、そこまでの話題にはなりませんでしたけどね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。結婚ってなんですかねえ。ここまで独身生活が長いと、哲学めいた考え方になってしまいます。考えるのではなく、感じるのかもしれないですね。

2013年7月24日水曜日

考える人は美しい

動物の中で唯一、考える力があるのは人間だと以前に知ったことがあります。それ故に、街は考える人で溢れていて、誰もが悩んでいるのかもしれません。腕を組んで考えたり、頬杖をついて考えたり、天を仰いで考えたり、考え方は人それぞれですがその姿は美しいと思います。

でも問題なのは、考えてばかりいることですよね。ずーと考えて、結局何もやらない、何もできていない人が多いように感じます。考えることに満足しているのでしょうか。もしくは、考えているようで実は何も考えていないのでしょう。

僕はできるだけ、考えることに対しても期限を決めています。いつまでに考えて、きちんと結論を出そうと生活していますね。じゃないと、何も進みません。良い面もありまして、期限を決めると、しっかり考えるように頭だって働くのだと思うのです。堀江さんの本にもありますが、お金を稼ぐ方法はあるけれど、じゃあ稼いだお金をどうするの、ということに似ています。考える方法はいくらでもあるけれど、じゃあ考えた結果どうするの、ということですよね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。考えてから行動するってことも、人間の力です。明日もうんと考えようと思います。

2013年7月23日火曜日

開墾プロジェクトは大変です

2日続けて畑に出掛けました。明日から、雨予報のため、今日中にやっておきたかったのです。今日も暑かったあ。

昨日に続いてひたすら黒マルチを敷き詰めていきました。けれど、予定の面積まで後少しというところで、マルチが無くなりました。その場でずっこけそうでしたね。えーという感じです。けっこう長めを揃えたと思っていましたが、足りませんでした。

黒マルチを敷いたところを刈り取った草や木の置き場にしようと思っています。畑全体の2割くらいのスペースでしょうか。残りの8割はきちんと開墾して、立派な野菜を育てたいですねー。まだずいぶん先になりそうですが。

刈り取った木に、蔓草がからまっています。高さは約1メートルくらいです。

2013年7月22日月曜日

落選者は今後どうするのか

参院選から一夜明けて、各報道では自民圧勝の文字が踊っています。いち有権者としては、これからだよなあという思いです。僕だけかもしれませんが、石破幹事長の語り口調はどこか信用できず、既存の原稿を棒読みしているように感じます。何か失言もあったようで…。

当選する候補者も入れば、落選する候補者もいます。勝敗事にはつきものでしょう。気になるのは、落選者は今後どうするのかということです。政治家という仕事を良く知りませんが、バッジを付けていなければ無職。まあ、副業をやっている方もいると思うので、その場合は心配は無いでしょうね。すると、本当に何もなくなってしまった落選者は、就職活動でもするのでしょうか。または、どこかの選挙戦に向けて、直ちに戦略を練っていくものかな。

万が一の落選後の自分の生活を考えられなければ、政治家を目指すものとして本末転倒のように思います。やはり、国民の生活を考えて行動しなければいけませんからね。そもそも、落選したら本当に後が無い、という候補者がいたのかだって不明ですけれど。そう考えてしまうと、すでに格差社会の上で、選挙戦が行なわれたと言うことか。うーむ。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。元気があれば当選できる、とコメントを出したアントニオ猪木さん。猪木さんらしいですね。

黒マルチを敷きました

久し振りの畑作業です。午後5時30分からの作業でも、やっぱり暑かったですね。草も元気よく育っていました。
再び草が生えてくるのを防ぐために、土を黒マルチで覆っています。今日の作業では、3列分を行ないました。ときより風が強く吹くので、ひとりでの作業は少々困難もともなったけれど、順調にできた方だと思います。
風で飛ばないように重しとして、刈り取った草を乗せて一石二鳥です。もうすこし黒マルチで覆う面積を増やして、刈り取った草や木をこの上に積み上げていきたいと思っています。

黒マルチを敷いた畑です。右側には元気よく生えている草が見えます。

2013年7月21日日曜日

ねじれ解消の国会に注視していく

投票率が低いですね。午後4時の時点では、全国の投票率が約27%。終わってみると、約40%(午後8時ころにNHKでみた数値です)だそうです。うーむ。僕は投票しました。誰に投票して良いのかわからない、行くのが面倒など、理由は多々ありそうですが、低いですよね。これで、国民の支持を受けたと捉えてしまうことは違うような気がします。

投票したからには、有権者にも責任がありそうです。託した候補者の発言に耳を澄まし、行動を注目するべきでしょう。支持政党の公約実現に向けて、叱咤激励するべきでしょう。日本の政治を、国会を見守っていくしかありません。選挙の結果で、日本は動いていきますね。それにしても、政党が多いなあと改めて感じました。

ネット選挙は低調だったように思います。有権者からすると、やはりどんな奴かいっぺんみてやろうという気が高いはずです。候補者では、うまく活用できなかった方が多そうです。共産党が最もネット選挙を活用していたデータを見て、ちょっと意外と感じました。もしかしたら、共産党のメッセージが若者にうまく響いているのかもしれないなあ。選挙が終わってからの、ネットの使い方に注目したいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。投票所が自分の母校のため、いつも懐かしさに胸打たれながら、楽しみに行っています。

調べ事はネット検索でいいのか

明日は選挙。だけれど、静かな土曜日だったと感じます。一宮駅前でずーと仕事してたけれど、街宣車が来たのは1台でしたね。気づけば、候補者の声に耳を傾けることも無く、投票日を迎えたと思います。学校の会長や、クラスの級長を決める投票と僕は同じとするのならば、面白い方に投票したいですねー。さて、そんな候補者がいたかな。

わからないことが出てくると、ネットで検索すればさくっとすぐに答えが出てくる便利な世の中です。ネットが無かった時代はどうしていたかというと、本や雑誌で調べたり、周りの人に聞いたりします。当然、長く生きている方は物知りなものですが、ネットの台頭によってその出番が減っていると感じます。

そうすると、同じ世代だけで集まろうとしてしまい、世代を超えた交流も減ってしまいます。それはものすごくもったいないことだと僕は感じています。ぬくもりのある知識やノウハウの方が、よっぽどためになるはずです。新しいことを生み出すためには、ネット検索だけでは足りないはずです。わからないことが解決した時、仲間が増えていた方が良いですよねー。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。70代、60代、50代、40代、30代と交流している、30代です。20代と10代はどうなんだろう。

2013年7月19日金曜日

いよいよ週末は投票日

気づけば今度の日曜日は、参院選の投票日ですね。すぐ横を見てみると、投票用紙がだらしなく置いてあります。忘れないように、目の着き易いところに置いたのだと思います。

誰に投票するのか、どの党に投票するのか、まだ決めていません。ネット選挙が本格的に解禁となり、いろいろネット上で情報収集しようと思ったけれど、案外利用しないものですね。もしかしたら、候補者や政党があまり活用していなかったのかもしれません。ネットを利用することが多いため、何かしら気にかけていたけれど、ほんと見なかったです。ネット選挙を活用できなかった有権者のひとりになりそうです。

確か中日新聞の調査でも半分くらいしか使用していなかったと思います(全ての年代で)。ネットは、自分から情報を拾いにいかなければ行けないため、結局、選挙に無関心が多いので、ネット選挙すら盛り上がらないのかな。上の年代から、ネット選挙の話題が出て来ないのは事実です。そうすると、好感触な判断材料は、やっぱり顔を突き合わせることかな。向き合って、話ができる候補者が良さそうです。今回はいなかったような…。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。マニフェストで注目したいのは、復興の内容です。そこをポイントに、投票に望みたいですね。今日のブログ内容も、選挙データを集めているどこかのIT会社に吸い取られているのでしょうか。

2013年7月18日木曜日

蝉の鳴き声が響き始める

今朝は突然の大雨に見舞われた愛知県一宮市です。各地で大荒れとなったところもあり、天候は不安定ですね。関東地方は、梅雨明していないって本当かな。まあ、梅雨も気から、でしょうか。

雨雲が去った後は、ずいぶんと晴れ渡りました。二日酔いもあって、少しの時間ですが、木陰で休んでいたのです。そしたら、蝉の鳴き声が元気よく聞こえてきました。いよいよ夏ですね。海やプール、スイカなど、夏の風物詩は色々ありますが、蝉がもっとも夏を表しているように感じます。

だって、蝉は夏の時期にしか姿を現しませんからねー。すると、蚊もそうじゃんか、と思いますが風情が無いので却下です。蝉の鳴き声は確かに暑苦しいのですが、生きている心地が抜群に感じられます。さて、今年の夏はどう過ごそうか。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。姪や甥と一緒に、蝉とりにでもいきたいです。

知人が朝市で野菜を販売

野菜がうまい。自分自身が畑に出掛けて野菜を育てるようになってから、野菜がとても好きになりました。たぶん、誰もがそうなるのだと思います。さあ、畑に出よう。街に出るのが古くなる時代がもうそこまで来ているのかもしれません。

今朝は、知人が野菜を売っているので見に行ってきました。JA店舗の片隅を間借りして、朝9時からの開店。常連のお客さんでゴッタ返していました。どんな仕事でもファンづくりが必要なんですね。面白い野菜の食べ方なんかで話が盛り上がったりもします。

値段は安いです。100円でナスやトマトが買えます。多めに購入したとしても、そんなに懐が痛みません。もちろん裏返せば、出荷する側としては痛いですよね。難しいところで、値段を上げると売れないのです。スーパーだって安いんですから。そして、TPPに正式参加となれば、この値段も変わってくるのでしょう。政治家の中で、季節の野菜が一体いくらで売っているのか、知っている方が何人いるのか。街頭演説でそんな話は聞こえて来ないですね。ドイツのメリケル首相は、庶民感覚を大事にされていて、ご自身でスーパーに野菜を買いに行かれるそうです。こういう点を見習って欲しいな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。知人の作った野菜をもちろん買って帰りました。

2013年7月16日火曜日

スマホを見ながらの歩行

先日の新聞で、スマホを見ながらの歩行に注意、という記事を見ました。ホームから線路に転落しちゃう方もいるようです。歩道でぶつかってしまうのは多くありそうです。僕自身も、いつも危ないなあと思って街中を歩きます。

そもそもずーと見る必要があるのだろうか。いや、見る必要があるのだから見るのだろうけれど、特に理由もなく画面をいじっている人が多いのではないかと思います。メールやメッセージのチェックをするために画面を見て、届いていないときは落胆して、届いていたら歓喜する、の繰り返しでしょう。届いていないだろうけど、いちおう見る、というのが大半だと感じます。そんなに急がなくても良いのだと思うのです。

車の運転をしながらスマホを見ている、ミラクルな技を披露している人だっていますよね。歩きながらのスマホチェックも同じでしょう。僕はあまりカッコいいと思っていません。その内、条例ができるんだろうね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。好きな人の気持ち、おいしい料理を出す店、お得なセール情報など、スマホの画面を見ているだけではきっとわかりっこないのです。

2013年7月15日月曜日

仕事とプライベートを分けない

三連休はいかがでしたか。僕はずーと仕事してました。せっかくの休みなんだから、と思われるかもしれませんが、仕事だって楽しくやれば良いんですから、充実した三連休でした。

フリーランスになって特に感じるのが、仕事とプライベートを分けない方が良いってことです。サラリーマン時代は、気分転換のために、ひたすらその区分を意識してたように振り返ります。独立してから、その切り替えを絶えずしていると、頭の回転や行動にムラができてしまうと思うのです。

つまり、仕事の最中にプライベートのネタが見つけられないでいたし、プライベートの時間に仕事のネタを見逃していたように感じます。それらを防ぐためにも、仕事とプライベートの区別を無くして、時間の有効活用につなげています。もちろん、仕事もプライベートもたのしくなければやっていけませんよねー。これは、新しい働き方、新しい生き方だと僕は信じています。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。どちらも充実していないと、やっぱり人生は味気ないです。仕事ができる奴って遊ぶ時間をちゃんと作るし、プライベートが充実している奴は仕事に集中できるはずです。

近頃のドラッグストア

梅雨明してから、突然雨が降ったりと梅雨のように天候が不安定ですね。暑いに変わりはありませんが、蒸し暑さは増します。もうすぐ子どもたちは夏休みです。

生活雑貨がなくなったので、近所のドラッグストアに行ってきました。自転車で行ける距離にあるので、とてもありがたいのです。今日はポイント5倍デーだからか、けっこうな混み具合でしたね。レジに列ができていたので、目当ての物をいくつか買ってから、ちょっと店内をぐるりと回って見ようと思ったのです。

おもしろいですね。ドラッグストアと言えども、とにかく色々な物が売っています。そういえばこれが欲しかったんだあ、というのがあれば買ってしまいます。料金も良心的。コンビニよりも安いのだってあります。ポイントが貯まっていくので、案外ドラッグストアで買い物した方がお得かもしれません。そういえば、大手化粧品メーカーの方が、ドラッグストアの売れ行きが良いとおっしゃていたことを思い出します。安い、お得は、これからも必須なんだろうな。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。店舗数を競っていくビジネスモデルは、どこか違っていると感じます。いいお店は、結局、良い商品を揃えてるし、いいサービスで接客していますからね。店舗を増やす前に、ますはそこからですねー。マクドナルドが好例です。

2013年7月12日金曜日

農業の王様はスイカ

仲間と一緒に農業を始めてから、もうすぐ丸っと2年になろうとしています。最初は、まったくわからなかった農業だけれど、ほんの少しはわかったと思える現状です。諸先輩からすれば、まだまだでしょうね。

行政と農協が恊働で催している農業の勉強会には、総勢50人くらいが参加しています。色々な野菜を実際に育てながら農業を学んでいます。ナス、じゃがいも、キャベツ、エンドウ豆などその種類は多様です。種植えや畝づくり、草むしりは重労働で苦労を伴いますが、収穫のときだけは特別で誰もが笑顔になります。これが農業の醍醐味なんですね。

で、どの野菜を収穫したときが、喜びのバロメーターが上がるのかというと、スイカです。スカイをツルから切って抱える姿は、至福に満ちているのですねー。その場にあるだけで、何だか気持ちが華やぐのがスイカだと僕は思っています。キャンプに行った際、川でスイカを冷やしているだけでもうれしくなりますもん。収穫したスイカを、みんなで分けたのでした。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。スイカにも種類があるから、育てがいがあります。ただ、スイカ泥棒にご注意を。

2013年7月11日木曜日

最近どうですか

今日も暑いねえ、という言葉が日本中で交わされています。日常会話がある毎日って、とても大切で、とても幸せなことだと思っています。何も夢や希望ばかり声高に叫んでいなくても良いのです。

最近どう?と知人からの電話がありました。これも僕が好きな言葉で、ついつい色々と話してしまうものです。相手からの気遣いも感じ取れるし、ありがたいですね。最近どう?と言ってくれる人が、周りに多ければ多いほど、案外うまくいっているのだと思うのです。何も言われないときが、きっと縁が切れているときでしょう。

ツイッターやフェイスブックでは、最近どう?という会話ってそういえばあまりないようです。自分の日常ばかり発信するだけで、相手を気遣うことって少なそうです。クイズでいきなり答えを言われているようなことでしょうか。コミュニケーションが存在しているようで、実は存在していないと思うのです。だから、SNSは使い方次第です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。皆さん、最近どうですか?

マルチの留めピンは頑丈な物で

再び草刈りの再開です。今までと違って、細い草ばかりで、雑木がないため楽な方でもあります。地面が見えたところに、マルチを敷いて、さらぬ防草シートを貼ろうと計画しています。徹底的な雑草対策ですね。

黒いマルチ、防草シート、留めピンなど、道具類の用意は万全で、畑にあわせてマルチを敷いていきます。問題は留めピンでした。予算をケチって、安い方のプラスチック製にしたんですが、これが脆かった。脆かったというよりも、畑にあわなかったんですね。開墾している畑は、固めで、そこら中に根っこが張っています。そのため、プラスチック製の留めピンは、うまく土に入っていかないのです。変に力を入れてしまうと、バキッと折れてしまいます。ああ、鉄製の物にしておけば良かった。

大きなな袋入りで買ったので、プラスチック製でやっていくしかありません。まあ、なんとかなるでしょう。暑さ対策を徹底して、畑プロジェクトに取りかかります。

黒マルチを留めピンで抑えていきます。
力任せに抑えてしまうと、折れてしまいます。土にあった留めピン選びが必要です。

2013年7月10日水曜日

クーラーの設定温度

熱中症で病院へ搬送された方が1000人を超えたり、最高気温が38度や37度を記録したりと、夏本番が猛威を振るっています。今日も暑かったあ。自転車で移動する時間が多かったのですが、頭がくらくらしたものです。日陰の涼しさが身にしみました。

そんな炎天下の中、勉強会に参加してきました。商売につながると思っての参加だから、気合いが入ります。セミナーに慣れている方のため、内容はわかり易い方でした。資料をもらったので、今後の役に立つと思っています。

驚いたことがあったんです。クーラーが苦手な方で、冷房の効き過ぎはただ眠くなるだけなんです。でも今日の会場は、どうにも寒いのです。寒過ぎるのです。腕を擦っていないといけないくらいでした。何度に設定しているんだと思って、たまたまクーラーの設定パネルがあったので覗いてみると、何と「20度」に設定されていました。主催者側の品性が問われますね。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。熱中症で倒れてしまう人もいれば、効き過ぎたクーラーで凍えている人もいる7月の初旬。いびつに映ってしまうのは、気候のせいばかりではないと感じます。

約3年ぶりの再会

暑い、暑い、暑い。本当に暑い。少しの距離を歩くだけで、汗が噴き出してきました。そして、セットした髪の毛は、汗でテカテカになってしまう始末です。

名古屋の街に行ってきました。昼間は、日陰に沿って移動しながら、各所で用事を済ませました。ランチを食べては長居して、スタバに行っても長居して、本屋でもやはり長居。クーラーって快適ですね。多少寒過ぎますけれど。で、陽が沈む頃に再び動き出して、サラリーマン時代に通っていたバーに顔を出しました。久し振りにあるオーナーとの会話が実に楽しく、気分が良かったので、そのまま錦のお店に向かいました。こちらは、何と3年ぶりの再会でした。

どちらにも共通して言えることですが、お店があって良かったということです。元気な姿で迎えてくださったことには感涙ものです。懐かしい感情って良いですね。自分の生きて来た跡があり、そこを振り返られることって最高に贅沢だと感じます。未来だ将来だと言いたくもなりますが、たまには過去に触れてみるのも刺激的です。自分が見て来た風景が、成長してからも再び見れるのは励みにもなります。あの時、自分は一体何を考えていたのかな、なんて思いに耽る夜も素敵です。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。名古屋は元気です。錦だって元気です。

2013年7月8日月曜日

東海地方も梅雨明け

東海地方も梅雨が明けました。そう聞いただけで、暑さがぐっと迫ってきます。今年は、平年より13日も早いそうです。その分だけ、暑い日が続くとなると、ぞっとしますね。暑い、暑いとタイピングするだけで、暑くなるのでここらでやめておきます。

今朝は、事務所の掃除から始めたんです。道路に面した駐車場を掃き掃除していると、ちょっとすいませんと声をかけられました。何だろうと思ったら、道に迷われたようで、ここに行きたいと地図を示されます。途中までの住所から、この辺りだとわかりますが、聞いたことの無い町名も混じっています。仏壇屋に行きたいようですが、その名前を聞いたことがありませんでした。グーグルマップで調べてもよくわかりません…。たぶん、古い住所でしょうね。区画整理が入って新しい住所になった土地柄ですから。お役に立てず申し訳なかったなあ。

それにしても僕は良く道を尋ねられます。尋ね易いとしたら、何だかうれしいですね。頼っていただけるんですから。でも、うまくご案内できないと、落ち込んでしまう性格です。何とも面倒くさい奴です。まあ、声を掛けてくださったり、誘ってもらえるのってありがたいです。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。明日は少しでも休もうかなと思っています。

今年も扇風機が登場

ついに、我が家にも扇風機が登場しました。特に新製品というわけではありません。もう10年は使っている代物です。でも、よく働きます。文句を言わずに、羽や首を回して涼しさを提供してくれるんだから優れものだと僕は思っています。

扇風機を付けるだけでも、ぐっと過ごし易くなり、僕はクーラーよりも体にあっています。付き合いが長いのは扇風機で、我が家にクーラーが設置されたのは、僕が中学生の頃だと記憶しています。それまでは扇風機で夏を過ごして来たのです。今よりも暑い夏だったのかは良く覚えていません。けれど、クーラー無しで過ごして来たことが、暑さにも耐えられる体に育ったと思い、感謝しています。

熱中症で搬送された人が900人というニュースがありました。節電の一環として、扇風機やクーラーを付けないでいるのだとしたら、それは間違いであり、自分が倒れてしまってはいけませんよね。親にもその辺りをお願いしています。頑張っている方は、頑張り過ぎないようにお願いします。

今日も僕のブログにお越しくださりありがとうございます。今夜は、扇風機をタイマー設定にして、就寝したいです。

2013年7月7日日曜日

草は元気に育ちます

ほぼ1ケ月ぶりに畑へ出掛けました。本格的な夏が梅雨も明けずにやって来たような日曜日の夕方。今後の開墾の方向を決めようと思っていたのです。

麦わら帽子を被ったお爺ちゃんやお婆ちゃんを横目に、びっしりと草が生えたあぜ道を進んでいきました。一度、草を刈った畑に、再び草が生えていることは覚悟していました。けれど、その覚悟を軽々と上回る程の草がそこら中にびっしりと生え揃っていたのです。茫然としましたね。畑作業の難しさを再確認できました。

黒マルチや防草シートを買って来て、雑草対策をしながら、畑プロジェクトの第二弾突入ですね。

手前の白いシートは、仮で張ってみました。見事に防草シートの役割を果たしていました。