2012年8月31日金曜日

一宮市のイタリアフェア

今年もやります。
愛知県一宮市で11月に「イタリアフェア」を開催します。

イタリア、と名打っていますが、簡単に言ってしまうと
地元で催されるお祭りですね。
いちおう、イタリアの音楽や文化に触れるコーナーがあったりしますが
大概が、地元の有志による出し物が多いのです。
料理を振る舞ったり、ファッションショーしたり、ワークショップしたり。

僕自身もブースを出展します。
「アートドッグズ138」という企画で
犬をモチーフとした作品を、ワークショップで創作します。
去年はおかげさまで大人気でした。
今年はもっともっと盛り上げていきたいとただいま準備中です。

このブログでも、その準備経過をアップしていきますので
見に来てください。もちろん、当日もお待ちしてます!

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
今日で8月も終わりですねー。お疲れ様でした。

2012年8月30日木曜日

繁盛するお店の条件

今日、打合せの帰り道で
ランチをどこで食べようかなと悩みながら運転していました。
ふと、日替わりランチやてます、という看板を見たので
その店に行ってみようと思ったのです。

で、実際に着いてみると、小汚い店でした。
店の外観はぼろぼろで、看板はサビまるけなのです。
げっ、やめておこうかなと思ったけれど、
せっかくだから、と思って腹をくくりました。

店に入ってみると、客はまばらにいて、
ほぼ常連客と思われました。
ぼろぼろになったイスに腰かけると、店長らしきおじさんが
注文を取りに来ます。

ランチを頼んでからしばらく待っていると、
白身魚の定食がきました。おおっ、想像よりもおいしそうだ
というのが率直な感想です。

で、食べてみると、なかなかいけます。
白身魚の天ぷらは揚げたてで、味噌汁も程よい温かさなのです。
野菜はシャキシャキと歯ごたえがあり、水っぽくありません。
結局、繁盛するいいお店は、店の設えじゃなくて、
店員の愛想じゃなくて、やっぱりおいしい料理が提供できるところだと思います。

また来たいと思ったかは別として、友達に勧めたいお店でした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
冷えた水がおいしいところも繁盛すると思います。

2012年8月29日水曜日

地方病院のこれからの役割

健康診断を受けるために、ずいぶん久し振りに病院へ行きました。
地元では名だたる病院だけれど、地方病院に値するところです。

僕自身、病院は苦手な場所ですが、
近所のお年寄りにとってはありがたい場所だと思われます。
現に朝からたくさんの方が診察待ちの状態でした。

極端に考えてしまうと、
病院に人が集まって、そこには何かしらのコミュニティが存在します。
人生が豊かになる試みがあると良いですよね。
例えばおはようの挨拶を交わしあうとか。

病院というと、病気気味の方だけがあつまってくるため
元気な方も来院する病院があっても良いんじゃないかと思います。
診察に支障が生まれると言われればそれまでなのですが。

高齢者が多くなる時代、地方病院の役割だって
変えていっても良いのだと感じます。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
ずーと健康でいられれば幸せですよねー。

2012年8月28日火曜日

バリウム初体験の苦闘

本日、健康診断を受けてきました。絶食&絶飲は、もう大変でした。
昨夜はあまりの空腹で眠ることができず、今朝はフラフラ状態。
それでも、何とか無事に健康診断を終えることができました。

身長や体重を測ったり、レントゲン撮影したりと
順調に診断を進められました。
一番苦労したのが、初体験のバリウムによる胃の検査なんです。
バリウムって、あんなにまずいものなんですねー。
まあ、おいしいバリウムは、診断らしくないと言えばそうなんですが。

ひとりで苦闘したのが、ゲップを抑えることです。
ご賛同いただける方も多いかもしれませんが、あれは辛かった。
先生から、「ゲップを堪えてくださいね」と言われて
特に大丈夫だろうと、タカをくくっていたのですが、
バリウムを飲んだとたんに、ゲップが漏れてきそうでした。
「やばい」と思いながら、体をゴロゴロ動かさなければいけない惨めさ。

終始ゲップとの戦いで、「はい、息を止めて」と言われても
すでにゲップを堪えるために息を止めてるんですよー、先生!
おならを堪えたことはあるけれど、ゲップのそれは人生初でした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
さて、健康診断の結果通知が楽しみです。たぶん、問題ないと思いますが。

2012年8月27日月曜日

健康診断を明日に控えて

ただいま絶食中です。水を飲んでもいけません。
明日の健康診断のための準備なんです。ふうー。
これが大変。

集中力が劣るし、頭がフラフラするし、もう大変。
やっぱり食べることでエネルギーが補充されているんですよねー。
ちょっとくらい良いかなと思ってはいるけれど、
そのちょっとが検査結果に現れてくるとなるとそうもいきません。
再検査なんかになったら、苦労が増すばかりです。

まあ、ここは検査が終わる明日のお昼ごろまでの辛抱です。
こんな夜は、とっとと寝るに限りそうです。
でも、本を読みたいし、フェイスブックを楽しみたいし。
あー我慢ですかね。

ここまでやって、検査結果に異常があると
とても悲しいのです。たぶん、大丈夫だと思うけれど。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
うんちの準備は完了しました。これも苦労したなあ。

2012年8月26日日曜日

健康診断を受けます

3年ぶりくらいに健康診断を受けます。
脱サラしてから、ろくすっぽ検査らしい検査を
やって来なかったもので、そろそろと思っていました。

来週に迫っていますが、大きなミスがあります。
検査前日の夜から、食べ物や水分をとってはいけませんよね。
この残暑が厳しい時に、それは辛いなあと。
喉がからからになって、検査どころではなくなるのかも
と今から心配しています。大丈夫だと思いますがね。

そして、誰もが緊張するうんちの検査です。
お食事中の方がいたら、すいません。
今だと2回分が必要なんですよねー。
で、今朝、さっそく自分のうんちと向き合って採取しました。
もうこんな機会はなかなかないですよね。
自分のうんちと至近距離で向き合うんですから。
汚いとかという問題ではなく、自分の健康を検査するので必死でした。
ズボンを下げたまま、個室で夢中になっていました。
第三者が見たら、ものすごい絵図らです。

あまりに夢中になりすぎて、お尻を拭くのを忘れそうでした。
後は検査して、結果を待つのみです。
あー、懺悔のようで緊張します。
日頃から、健康に気を配っているので何の問題もないと思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
うんちの採取がもう一回あるので、便秘気味の僕には一苦労なのです。

2012年8月24日金曜日

農業塾でにんじんの播種

晴天のもと、農業塾に参加してきました。
でら暑いのなんの。水分補給が欠かせません。

今日の作業は、にんじんの播種、ネギの苗植え、
草むしり、ポット作り、などなど、
気づけば4時間くらいやってました。

仲間は去年から継続の顔見知りなので、
作業も分担制で、手際よくこなしていきます。
小型コンバインの運転なんかもあって
けっこう本格的なんですよね。

大方、第二の人生を楽しむ一環として参加されていますが
ぼくは人生が掛かっています。
先祖から引き継ぐ農地を守っていかなければ、と思っての参加です。

現場に出ることから始めています。
だから、何からやっていいのかよくわかっていません。
けれど、感覚として覚えていっていますね。うん。

気分転換にもなるし、食費も浮くので、
農業に挑戦するのも良いですよ。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
農業はクリエイティブだ! これは言い続けています。

2012年8月23日木曜日

邦人ジャーナリストのニュース

日本人女性のジャーナリストが、
シリアの内戦地で悲劇に見舞われました。
とても悲しいことであり、無情であります。

この事故を大手新聞社が取り上げていることを見て、
知り合いがこんなことを言っていました。

「新聞記事は、事故に巻き込まれた
フリーのジャーナリスト達によって成り立っている」とね。
言われてみればそうですよね。
普段読んでいる新聞記事のほとんどは、新聞記者によるものでしょう。
でもその記事には、命がけのものはないのだと感じます。

少しでも危険が及ぶことには、フリーのジャーナリストが
取材して、撮影して、そしてニュースになっているのではないでしょうか。
大手企業にとっては、社員を守るための措置かもしれないけれど
フリージャーナリストたちも同じことですよね。

真実を伝えようとしない姿勢が、
今のマスコミの堕落を象徴しているように思います。
マスコミが生まれ変われない所以ではないでしょうか。
僕は、大手新聞社と契約しているけれど、
今を知るに値する記事が読みたいのは当然です。

今回の事故で、ジャーナリストの環境が変わることを願います。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
戦争が起こっている時代、伝える人がいなければ、知らなかったということです。

2012年8月22日水曜日

古民家の解体を決断する

兄弟の知り合いが家を建て替えるとのことで、
テーブルやソファを処分したいというので、見に行ってきました。
もらえるものをもらっておこうと思いましてね。

で、さっそく行ってみると、そこはとても立派な家だったんです。
築70年くらいだそうで、瓦屋根の家で、鬼瓦がとても厳つかったですね。
木造の佇まいが歴史を醸し出していて、
何だか壊すのがもったいないなあと思ったものです。

でも、痛みはどこかにあるもので、家が傾いてるとのこと。
防災面から考えても解体になってしまいますよね。
それは英断だと思います。

我が家の離れも半年前に解体しました。今でも惜しいことしたなと思っています。
我が家は、シロアリにやられてしまっていて、壊すことにしたのです。
できることなら住み続けたかったけれど、困難でした。

大袈裟に言うのならば、古民家が解体される度に
日本の原風景が消えていくなと感じます。
それはとても寂しいことですよね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
我が家の解体した時だって、寂しかったなあ。

2012年8月21日火曜日

夢や希望はどこにあるのか

広告の仕事に携わっていると、
いろいろな人と会うことができます。

バリバリ働いている人、
家庭を省みない人、
大丈夫かなと心配になる人、
仕事しないなあと思う人、
口だけの人、
約束を守らない人、など
とにかく人って、見ているだけで面白いなあと思います。

そのひとりひとりに、当然、夢や希望があるはずですよね。
そのことを聞く機会があると、やっぱり盛り上がります。
いつも気になるのが、何年先の夢や希望なのかなということなんです。
30年も先のことを考えて行動するのは中々難しいと僕は思いますが、
10年先とか、5年先くらいなら、適切な判断ができるのではないでしょうか。

ただ、大震災後の日本では、それも難しそうです。
よくて3年先を見据えていきたいと思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
日本の政府は、一体何年先を見据えているのでしょうか。

2012年8月20日月曜日

愛知県一宮市のモーニング

モーニング発祥の地といえば、僕のふる里である愛知県一宮市です。
ご存じない方のために、簡単に説明します。
モーニングとは、喫茶店などが朝の時間帯に出すメニューで
コーヒー1杯の代金で、トーストや卵など、その店オリジナルの特典が付くサービスなのです。

このモーニングは、全国的にも有名で、
遠方から来てくださる方もいるのです。ありがたいことです。
当然、地元民もよく利用します。

僕はほぼ毎週のように、事務所近くの喫茶店に行きます。
モーニングを食べに行きながら、ひとりミーティングの時間なんですね。
ご近所のお爺ちゃんお婆ちゃんがいる中で、ちょっと浮いてしまう存在ですが
誰もがモーニングを楽しみにしています。
もちろん、親しい仲間との会話だって楽しめます。

どこがおすすめか、と言われても、どこもサービスは熾烈なので
いろいろなところに行ってみるのが良さそうです。
ただし、モーニングの文化があるためか、一宮市は肥満が多いそうです。
体重管理だけは気を付けてください。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
お店側の薄利多売の努力も忘れていけないと思います。

2012年8月19日日曜日

姪のピアノ発表会

不安定な天候の中、姪のピアノ発表会に行ってきました。
おじさんの僕は、ビデオカメラの役割なのです。

ちょっとおめかしした姪っ子は、なかなか大人びていて
目を細めたくなります。まだ小学6年生だけれど。

ピアノ発表会には、40人くらいが参加していて
どの子も立派に演奏するんですよねー。
もちろん、姪も上手に弾きこなしました。
僕の方が緊張したものです。

間違えちゃう子も何人かいたけれど、フォローも的確でした。
そんなことは対した問題ではなくて、最後まで演奏することが大切だと感じます。
そして、両親に感謝することではないでしょうか。

さて、姪は感謝しているのかな。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
また、来年も行けたら良いな。楽しんでピアノに触れて欲しいですね。

2012年8月18日土曜日

樋口有介「ピース」のブックレビュー

おもしろい。
読後は率直にそう思いました。

まず、登場人物の個性がしっかり描かれています。
物語は、埼玉県の田舎にあるスナック「ラザロ」を起点に進んでいきます。
元警察官の寡黙過ぎるがどこかに芯のあるマスター。
そこで働く謎の多い青年。美しすぎる女性ピアニスト。
「ラザロ」に来るお客は、全てが一癖も二癖もあるのです。

そして、ストーリーの構成がうまいですね。
群像小説として、章ごとに語り手が変わっていき
その順番も、内容を理解する上で的確です。

半分くらい読んだところで、タイトルの意味がやっと分かりました。
そこからラストまでが一気に読めます。
バラバラ殺人の犯人を追っていく小説ですが、
あの大事件を題材にした見識は、とても勉強になりました。

軽い気持ちで読むことはお勧めできない作品です。

2012年8月17日金曜日

農業は暑さとの戦い

今朝は、農業に従事しました。これがでら暑い。とにかく暑い。
ビニールハウスの中は、軽く40度を超えていました!

そんな炎天下の元で、ネギの苗植えを行ないました。
少し深めの畝をつくり、そこに幼いネギを植えていくのです。
長さ約50mの畝2列を、8人で作業します。
ひとりでやるよりかは楽かもしれないけれど、
8人でやってもしんどいのなんの。ふうー、大変です。

農業塾という、行政とJAによる講座のため、
音を上げてもいられないのが現状です。
農業祭や学校給食に、野菜を届けないといけない使命もあるんですよねー。

農業は暑さとの戦いでもあり、当然冬になると寒さとの戦いです。
若い奴らがやりたがらないのも、この辺りが起因しているのは間違いなさそうです。
忍耐や我慢なくてはとてもやってられないのが、農業でもあります。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
農業はクリエイティブです。集荷をイメージして取り組んでいきます。

2012年8月16日木曜日

家庭とテレビの良い関係

僕はほとんどテレビを見ません。
全く見ないと言っていいほど、見ません。
理由は、いつの間にかそうなった、というのがしっくりハマってきます。

でも、今日はよく見た方ですね。
お盆のため、親戚が我が家に遊びに来てくれます。
義理の兄弟、甥、姪、実の兄弟が集まってくると
だらだらとテレビを見始めるんですよねー。

そうすると、普段からテレビを観ない僕でも、自然と見てしまうのです。
面白いか面白くないかはこの場で語りませんが、
みんなでテレビを見るのは良いもんですね。
これこそ、テレビの力かなと僕は思っています。
パソコンには太刀打ちできない、実力だと感じます。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
あー今年も独り身で参加でした。ふうー。
そろそろ結活サイトに登録かな…。

2012年8月15日水曜日

67回目の終戦記念日

今日、67回目の終戦記念日を迎えました。
戦没者に黙祷を捧げます。そして、世界の平和を願います。

多くの人がそうであるように、
僕のお爺ちゃんとお婆ちゃんも戦争経験者です。
ふたりとも亡くなっているため、
その戦争について何も尋ねることはできません。

一緒に住んでいた頃も、戦争の話を聞いたことはありません。
覚えてないだけかもしれないけれど、記憶に残っていませんね。
ただ、当時の写真を見たことはよく覚えています。
ここで記すことが憚れるほど、残酷な写真だったと思います。

この時期になると、毎年、戦争について語られます。
でも、戦争の正体はいまだにはっきりしないように感じます。
戦争って、何だったのでしょうか。
なぜ、人と人が殺し合わなければならなかったのでしょうか。

だから、風化してはいけないのかもしれないなあ。
人間、生きていくと、忘れてはいけない史実が多くなりそうです。
戦争についてどこまで知っているべきなのか、
資料館や記念館を拝観して、一度考えたいと思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
ようやく暑さも一段落しましたね。

2012年8月14日火曜日

少年時代を思い出す

線路沿いのとても小さな用水で、ザリガニを見つけました。

おおっ、久し振りにザリガニを見ました。
一匹をじっと見ていたら、すぐ近くに大きいのと小さいのがさらに一匹ずついました。
親子かどうかはわかりませんが、何だか仲良さそうにしてました。

思い返すと、僕が小学生の頃、近所の用水にしょっちゅう行ってました。
近所の友達と一緒に、ザリガニやフナを捕まえて遊んだものです。
不思議なことで、小学校卒業と同時に行かなくなり、
まったくザリガニを触れることがなくなりました。

今日会ったザリガニから「よう、久し振り」と言われた気がしましたねー。
日本の原風景のように感じるザリガニ。
子供たちにもぜひ触れて欲しいと思います。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
甥と姪を連れて、ザリガニを捕まえにいきたいなあ。

2012年8月13日月曜日

吉村達也「Dの変身」のブックレビュー

これは「愛と性」を描いた問題作です。

大学生の時に、“できちゃった婚”で親から結婚を迫られた増岡大輔と瑛子。
このふたりの早くして結婚した顛末が描かれています。
不運の連鎖のきっかけは、大輔がひとけた間違えて入金したことから始まります。
キャバクラ嬢との浮気、嫁の不倫、親の壮絶な過去などなど
次々に大輔に降り掛かってくるのです。

本作の問題は、“できちゃった婚”に対する大輔の思考です。
ここで書いたら、間違いなく女性陣からおしかりを受けるに違いないほど
辛辣なのです。おいおい言い過ぎだぞ、と僕はうなったものです。

ひとりの男の転落人生、男性陣にとっては、勉強になる一冊かも知れません。

御巣鷹山に祈りを込めて

昨日は、日航ジャンボ機墜落事故から、27年の節目を迎えました。
改めて、ご冥福とともに飛行機の安全を祈ります。

山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」を読み、
僕はその事故を小説から考えたものです。
小説は事故にスポットを当てているのではなくて、ひとりの人物の物語です。
でも、企業体質のくだらない闇が浮き彫りとなり、
事故の原因や対処に現れているのではと感じます。

日航は、一度潰れて税金で復活しています。ものすごい手厚い処置ですよね。
その過程に、安全についてどれだけ語られたのかな、と思います。
事故を置き去りにしての成長はないはずです。
格安航空会社が台頭する時代、日航に期待することが多そうです。
世界に眼を向ける前に、足元をおろそかにしないで欲しいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
もうすぐお盆です。親戚が集まって、墓参りなのです。

2012年8月9日木曜日

夏の風物詩の高校野球

高校野球が始まりましたね。
ロンドンがオリンピックで熱いように、日本では高校野球が熱いのです。

誰もが感じる経験なんですが、高校野球の観戦は
年上のお兄ちゃんがやっていることから、
年下の若者がやっていることに変わっていきます。
そして、観戦時間が減って来たのが僕の実状でもあります。

夏休みがないので、圧倒的に見る時間がないのが正論であり、
叶わない夢があることに打ちのめされているのも原因かもしれないなあ。

でも、ニュースなんかで映像を見ると、おもいっきりのはつらつさは
気持ちいいものです。応援したくなります。

地元の愛知県代表校を応援しますが、どの高校も頑張って。
野球の楽しさを伝えて欲しいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
今日は長崎の原爆の日。平和を祈ります。

2012年8月8日水曜日

FMいちのみやに出資

地元の愛知県一宮市で、FMラジオ局の開局がすすめられています。
楽しみであり、とても面白そうですよね。

僕は地元の活動に賛同すると共に、
広告の仕事柄、出資していろいろと協力していきたいと考えています。
ご苦労な面を多々伺っていますが、ようやく、まもなく開局のようです。

開局してからだってもちろん大変であり、
番組内容も大切ですよね。音楽のセレクトだって難しいはず。
僕としては、スポンサーを見つけて、番組を作っていきたいです。
やっぱり、こんな時代を切り拓いていくには新たなメディアだって必要です。

既存メディアの役割が見直されている中、
新しい力のメディアが、注目されるのではないでしょうか。
困難だって多そうですが、やれるだけやってみたいです。
これは、挑戦です。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
スポンサーを大募集してます。

2012年8月7日火曜日

もうすぐお盆ですね

「おふくろさんを大事にしろよ」
これは、叔父さんからよく言われた言葉です。
当時、学生の僕は、ニコニコしながらうなづいていたものです。
その叔父さんは、亡くなってしまったけれど、よくこの言葉を思い出します。

最近、親戚がらみでドタバタがあり、
改めて、親戚の絆、繋がり、ありがた味がよくわかりました。
年を重ねるに連れて、どんどん疎遠になってしまっています。
だからといって、関係ないことではありませんよね。

家庭や友人を大切にするように、もっと親戚に気をかけるべきだと感じています。
なんだかんだとこれからの人生を考える時、
その親戚が抜けていたと痛感します。

友達を誘って飲み会を開くんだったら、
親戚を集めて宴会ってのもいいですよねー。年に一回ぐらいでどうでしょう。
楽しそうです。ものすごく久し振りに会うので、
とても照れくさいけれど、きっと自分を振り返られると思うなあ。

毎日、呼吸して生きているんだから、
ちょっとずつでも、自分の力を高めていきたいです。
その評価は、親戚が一番正確にしてくれそうです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
もうすぐお盆ですね。久し振りの顔に、何人会えるかな。

2012年8月6日月曜日

原爆に日に想うこと

67回目の原爆に日を迎えた今日。
まずは、黙祷を捧げると共に、平和を祈念します。

そもそも平和って、一体なんなのでしょうか。
自分だけが平和ならそれで良いというわけではありませんよね。
家族、地域、市、県、日本、世界、と平和の領域はどんどん広がっていきます。
では、ぼくはどの平和を願うべきなのか。もちろん、全てです。
でも、ありとあらゆる平和を願っても、個人の力はとてもちいさなものです。

力を合わせて、平和を獲得しなければいけないんですね。
原爆と、原発の恐さを知った日本に、やっぱり原発はいらないのではないでしょうか。
一人一人の力を合わせて、脱原発。これこそ、日本の平和への道だと感じます。

経済発展後の国のあり方は、どれが正しいのか。
脱原発もひとつの方策だと想っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
広島の平和記念館に訪れたいですね。

2012年8月5日日曜日

子供たちの本気

夏休みに入った甥と姪が遊びに来ました。
とても賑やかなことで、僕自身も楽しかったのです。

小さな入れ物やスコップを器用に使いこなして、
土遊びが大好きで、土でケーキを作ってくれたのです。
うれしいですねー。ほんと。

ここで僕たち大人が、きちんと本気で一緒に遊ばないと怒られます。
ちゃんとやってよ、と言われるのです。
子供たちは見ているんですよね。土いじりしながらもこの叔父さんは
遊んでくれるのか、とね。

だから、いやいや遊んだりしてはいけないのです。
そしてやらされている感を出してもいけないのです。
大人も本気で遊ばないといけないのですよ。

作ってくれた土のケーチを、おいしく食べる振りをして
もっと甘いのをお願いします、と子供たちにオーダーするのです。
多感な時期だからこそ、大人がやるべきことが多いと思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
今度はお盆に遊びにくるそうです。待ってるぞー。

2012年8月4日土曜日

地元を盛り上げる活動

今日も暑い。本当に暑い。
そんな中、地元を盛り上げるための会合に参加してきました。
特にお小遣いがもらえるでも無いのに、せっせと出掛けるのです。

ぼくの地元は、愛知県一宮市で、むかしむかしは繊維で発展した街です。
全国から人が集まって来て、多いなる躍進を遂げたのです。
そして、その発展は当然のように続くわけが無く、今では
繊維が衰退した街、として本などで取り上げられています。はあー。

で、繊維発展後の、ぼくたち次の世代が
何をもってこの街を盛り上げていくのかというのが課題なんですよね。
そんな議題で話を進めていくと、だいたいが悪い点ばかりで白熱してしまうものです。
これも必要かもしれないけれど、やっぱり良い点だってあげたいです。
いっぱいあるんですし。交通の便が良くて、名鉄もJRも走っていて、
生活の買い物に不便はありません。名古屋や岐阜にも近いのです。

でも、産業が無いのです。そして、市の借金が多いのです。
繊維で儲けた人は、安泰な人生を送れるかもしれませんが、
次の世代が大ピンチなのです。特に膨大な借金がね…。
どこの街もそうだと思いますが、大きなテコ入れが必要です。
だから、僕は今、できることから始めています。
同志が集まっての会合を重ねるのでした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
さあ、明日の日曜日は読書三昧です。

2012年8月3日金曜日

二年目の農業塾

快晴のもと、農業塾の二年目を迎えることができました。
アッという間ですね、ほんとに。
当初は、うまくやっていけるかなと不安でもありました。

で、1年間、何を学んで来たかというと…。
とくに覚えていないんですよねー。これといって誇れない現実。
確かに、畝を作って、種を蒔いて、草むしりして、世話した後に
収穫の喜びを味わうことができました。
塾生と力を合わせてやって来たことであり、
自分ひとりではできなかったことが多いのです。

だから、何も覚えていないのです。
でも、畑で体を動かしたことは、とても大切な経験だと感じています。
何でもそうだと思いますが、現場がやっぱり勉強になります。

強いて言えば、農具の使い方が身に付いたかな。
農業塾の2年目は、少人数のグループで野菜の耕作スケジュールを立てて望みます。
出荷だってやっちゃうのです。あー、楽しみ。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
農業はクリエイティブです。感性だって必要なのです。

2012年8月2日木曜日

ウエディングムービーの評価

この前、知人からウエディングムービーを作ってくれ、
と頼まれたので作ってあげました。
そして、僕も観ている中で、無事に流すことができました。よかった。

後で聞いたんですが、その映像をみて
感動して涙したり、クスッと笑ったりしてくれた方がいたそうです。
うれしいですね。
笑えるネタは仕掛けておいたんですが、
涙を流してくれるとは、想像以上の成果だと思っています。
写真のセレクト、音楽のチョイス、言葉の入れ方や思い、など
いくつものポイントを徹底的に話し合って作ったのが良かったと振り返ります。

改めて、仕事ってこういう結果が出てくると、俄然やり気が出てきますね。
お金勘定よりも、まずは誰にどう貢献できるのかを考えていきたいです。

消費税増税分をどのように使うのか、にも似ているかな。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
そして、録画した二次会の模様を編集しています。
もっと良いものが作れそうです。

2012年8月1日水曜日

8月に入りました

今日から8月。
まあ、特に8月だからといって、やろうと思っていることはないけれど
毎月を大切にしたいですね。

先月を振り返りながら、ざっと今月の予定をみてみると
やることはいっぱいありそうです。ふうー。
ほぼ毎日、何か月か先のことを考えながら動いているなあ。

しばらく長期の休暇をとっていないから
海外旅行でもちょっくら行きたいですね。
もしくは、アート祭ですかね。新潟の大地の芸術祭とか良さそう。

でも、小説大賞の締切が迫っているので、休んでもいられないかな。
幸か不幸か、今年の夏も彼女がいない…。という現実。はあー。
ちょっと良いなって子がいたんだけど、駄目でした。

さて、どうなる。今年の8月。楽しくいきたいですね。そして、笑顔で。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
僕の人生にとっての金メダルって、何だろう。