2012年7月31日火曜日

交流会に勉強会

昨今、交流会や勉強会が盛んです。
ちょっと前までは、しゃかりきになって参加していた方ですが
ここんところ行ってないですね。

交流会にしろ、勉強会にしろ、
主催者の良し悪しによって決まると思うんですよ。
主催者が盛り上がらなければ交流会は駄目だし、
主催者が勉強していなければ勉強会だって駄目でしょ。

いずれにしても、きちんと何かに活かされなければ
まったく意味が無いと僕は思っています。

参加して、満足してしまうことだけは避けたいです。
やっぱり、自分に力がついて来なければ、
それらの会に出向いてもなあ、と感じます。

社会貢献や地域再生など、何かをきちんと生み出している会なら
積極的に参加したいです。

イベントを企画して、不特定多数に招待を出すような
フェイスブックの使い方だけはやりたくないですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
きちんと企画を練ってこそ、交流会や勉強会は成功するのです。

2012年7月30日月曜日

3DCGの世界

知り合いに3DCGを生業としている子がいます。
3Dの世界も、アナログの手作業から、デジタルになることを
早目にみこしてとりくんでいるのです。

わかり易い例を挙げてみると、マンガがそうです。
一枚一枚、セル画を描く時代から、コンピュータで描くCGの時代に変わっているのです。
特に、海外の動きが早く、日本よりも進んでいるそうです。
驚きですね。

マンガのコンテンツはあるかもしれないけれど
そのマンガを描く技術が海外にあるのです。
当然、クリエイターだって海外にうじゃうじゃいるんですよねー。

で、知り合いはCGクリエイターを育てることにも取り組んでいます。立派。
なかなかいないらしいですよ。

僕もCGの世界を学んでいって、
これからのサバイバルに備えていこうと本気で考えています。
広告業界で、差別化できる得意分野を作っていかなければいけないので。

時代の転換期に適応していかなければ、
そう簡単に生き残っていけないと思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
時間をかけてでも、スキルを身に付けていかなければ。

2012年7月29日日曜日

友達の結婚

友達の結婚式の二次会に行ってきました。
ビデオカメラマンとして参加したのです。えっへん。
会場は、名古屋市中区にある「ウルフギャングパック」。
なかなか洒落たところでの開催なのですね。

その友達とは、創業塾で知り合った、
いわば社会人になってからの付き合いです。
少し変わった子で、熱帯魚が好きなんですよ。
その好き度合いが尋常じゃないんですよねー。
まあ、そこがいいんですけど。

そんな友達が結婚だもん、うれしいです。
彼女と歩いているところを目撃したことがあるので
まあ、ぼちぼち結婚かなと思っていただけに
無事に結婚できてホッとしてもいますね。
ああ、あの時一緒にいたこと子と結婚できたんだ。

今まで何人もの友達の結婚を見て来たけれど
いいもんですね。やっぱり。
自分の幸せって、案外見落としそうなものだけれど
友達など、周りの幸せって、心にガツンと響きますね。

とにかく、お幸せに。
二次会の全てをしっかりと録画しました。
10年後も見てもらえるように、編集したいと思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
結婚かあ。ふと自分のことにおきかえて考えちゃいます。

2012年7月26日木曜日

でら暑い

暑い、暑い、暑い、あつい、あつい、あつい、アツイ、アツイ、アツイ!
漢字で書くと、一番暑く感じます。はあー。

今日の昼間に、名古屋に出掛けたんです。
人の多さや、車の排気、ビルからの太陽光の反射などにより
街中は熱帯地獄と化していました。ぐったり。

建物の影づたいで移動して、赤信号で止まると
木陰をさがして、安らぎの場を得るのでした。

そういえば、日傘をさしている女性を多く見かけましたが、
あれって、やっぱり効果があるんですよね??
人工で日陰を作るんだから、木陰で涼むのと
同じなんでしょうね。男が日傘をさすのはどうなんだろう。
見たことはないなあ。でも、カッコなんか付けてられん暑さなのでした。

熱中症に注意していきましょう。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
一宮七夕まつりがはじまったよー。

2012年7月25日水曜日

30代後半の結婚観

僕は30代後半で独身です。結婚願望はあります。
けれど、独身。ふうー。
そして、結婚できるのかなあ、とひとりで頭を抱えています。

僕にとって結婚は哲学の領域に入っています。
結婚とは何か、とね。人はなぜ生きるのかに通じる問答です。
愛し合って、ひとつ屋根の下で、家庭を築くことなんだと思っていますが
そういうものですよね。

まあ、ここまで来てしまうと本当に良い女性と結婚したいなあと
理想ばかりを高く持ってしまうものです。

雑誌で女性の出産適齢期が示してありますが、男性にもあるのでしょうか。
男は年齢なんて関係ないから良いよねー、とよく女性に言われるから
子供のことを考える時に、そんなに気にしなくて良いものなのかな。

今年こそは結婚するぞ!と意気込んでいたけれど
早くも半年が過ぎようとしています。そして、現在、彼女いない…。

原因は全て自分にあるのだと思って、彼女探しなのです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
明日26日木曜からは、愛知県一宮市で七夕まつりでーす。
ぜひご来場ください。


2012年7月23日月曜日

やっぱり、じいちゃんはすごかった

家の畑でスイカが穫れたので、
そのお裾分けをもって知り合いの喫茶店へいきました。
ちょうどモーニングが落ち着いた頃合いだったけれど、
それでも多くのお客さんでにぎわっていました。

大きなスイカを持っていったら、とても喜ばれました。
こっちもうれしくなります。そして、
その店長がお客さんに「スイカをいただいた」といいながら
僕を宣伝してくれたのです。ありがたい。

で、あるお客さんが「どこの人」というので
「この近くのどこどこです」と返事しました。
すると、「お祖父さんの名前は?」と聞かれたので
「○○です」と言ったら、「ああ、○○さんきゃあ」とのこと。

僕のおじいちゃんをご存知だったのです。
すげーぞ、じいちゃん。
確かに、じちゃんの葬式のときは、
ものすごい数の参列者がいたなあ、と振り返ります。

尊敬できる人は、案外近くにいるものですよね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
もっと、おじいちゃん孝行できていたらなあ。


2012年7月22日日曜日

もうすぐロンドンオリンピック

もう4年が過ぎたんだあ。
オリンピックがもうすぐになるといつもそう思います。
前回は、北京オリンピックでボルトの走りがとても楽しめましたね。

日本は金をいくつ穫れるのか、という話題も出てきますが、
とにかく頑張ってほしいです。
復興のためはもちろんですが、沖縄のため、九州のため、四国のため、
とやっぱり日本のためにプレーして欲しいですね。よろしくお願いします。

今度のロンドンオリンピックには、ぼくたちの地元、
愛知県一宮市からも選手が出場します。
フェンシングのセイラさんです。頑張ってください。
金メダルを首に提げての凱旋なら、市内をパレードですね。

体力の続く限り、テレビ観戦したいと思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。
オリンピックを目指してスポーツするのってどんな気持ちなのかな。

2012年7月21日土曜日

スイカ泥棒

家で、スイカを作っています。僕が親に頼んで作ってもらっているのです。ありがとうございまーす。

「大きくなったよ」と親が言うようになったので、そろそろ収穫の時期だなと思っていました。そしたら何と、盗まれたのです! スイカ泥棒です! 一番大きく育っていたスイカが盗られたそうです。親も残念がっていました。僕も残念ですね。

被害は一個だけだったので、まあ別に良いかなとしたいところですが、この事件は大きな教訓を残しているように感じています。例えば、スイカではなくて、トマトでも、キャベツでも盗まれるのではないのか。つまり、畑で野菜を作っても、四六時中、見張っていることもできないので被害をとめることふができないのでは、と思ってしまいます。

この現実をどう受け止めるべきかな。警察に届けても、何もしてくれなさそうだし。中日新聞にもそんな内容が載っていました。

スイカって、育てるのが難しいんですよ。それだけでもわかってくれ、泥棒さんよ。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。別のスイカを無事に収穫できたので、知り合いにお裾分けなのです。

2012年7月20日金曜日

学校の終業式

多くの学校で今日、終業式のようでした。まずは、学生の皆さん、お疲れ様です。夏休みを楽しんでください。いいなあ。

終業式で思い出すのが通信簿なんですが、今でも5段階評価なのかな。かれこれ20年以上も前だし、まだ独身なもので、その辺りの事を良く存じません…。まあ、通信簿の評価よりも、先生からのコメントがうれしかったように思います。その調子で頑張って、などと書かれていてもうれしかったですよねー。

では、今の自分の評価はどうなんだろう。仕事、プライベート、趣味、の三つで考えてみると、それぞれ、「2」「2」「2」かな。評価低が低いですね。2学期は頑張ろうという事で、この夏は勉強していきたいです。もちろん、しっかり休みも取りたいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。オール5を目指して生きていきたいですね。

2012年7月19日木曜日

愛知県被災者支援センターの講演

じりじりする暑さが降り注ぐ中、名古屋に出掛けました。愛知県被災者支援センターが主催した講演に参加するためです。名古屋駅から、丸の内まで歩いたら、でら疲れて倒れそうでした。

さて、主な講演の内容は、一宮市、岡崎市、名古屋市の支援活動の紹介と、愛知県に避難されている方の講演でした。その避難されている方がおっしゃていることはとても強く響きました。福島県から、こっちに来ている方です。

大震災が起きてから、原発事故、家族での話し合いなどをお話しいただき、僕自身、涙が少なからずあふれました。ふる里に帰れない、ふる里はもう無い、という叫びには、ただただ眼を伏せるしかできませんでした。今を生きている事に喜びを感じよう、というお考えには、はっとしたものです。支援する側のぼくたちには、到底思わなかったことなのです。

原発、防災、子供たちの未来、そして生きること。支援する側は、この当たり前のように突きつけられたことについて、何も学んでいなかったと反省しました。これからの支援の形は、一緒にそれらを学んでいく事だと、今日の講演に参加して思いましたね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。何を支援しよう、その考えはもう必要ないのでは。一緒に考えて、学んでいく事が必要なのです。

2012年7月18日水曜日

一宮七夕まつりの準備が大詰め

今夜も、一宮七夕まつりの準備に向けての打合せを行ないました。ほぼ固定のメンバーが揃って話し合いを進めています。

このブログで繰り返し書いていますが、7月26日木曜〜29日日曜の開催です。夜9時には終わってしまうので、気を付けてご来場ください。ぼくたちがぜひ来て欲しいな、と考えているのは、愛知県に今回の大震災の影響で来ているご家族です。きっかけは震災ですが、これも何かのご縁です。ぜひお越しください。

一宮駅界隈で展開されています。名鉄本線「名鉄一宮」駅、JR東海道本線「尾張一宮」駅が降車駅です。名古屋駅から10〜15分で到着します。ぼくたちは、そんな皆様も楽しめるよう、一宮七夕まつりのご案内ブースを設けてお待ちしています。

準備が大詰めですので、メンバーで力を合わせてやっていきたいですねー。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。できることしかできないんです。

2012年7月17日火曜日

渦中の意見聴取会

中部電力もやっちゃったか、という印象ですね。ここまで穏便に、政府の強引な指示で浜岡原発をとめて、防波堤を建立しているのに…。ひとりの勘違いな社員によって、今まで築いて来たことが無駄になったと感じます。

個人的な意見ですが、と前置きしたところで何の役にも立たない事くらいわかっても良いと思います。たぶん、上から目線の考えが、そうさせてしまったのではないでしょうか。完全なやらせです。中電はとめるべきでしたね。さらに、原発依存度が40%でもいいという発言もされています。まいった。中部電力は、この社員の言動にどう処置していくのだろう。そして、どう舵取りをやっていくのだろう。

原発ゼロの考えに賛成できますが、自家発電をやろうという案には違和感があります。とても家計でやっていけると思えません。住まいの耐震化と同じで限界もありますね。だから、僕の意見として2030年の原発依存度は、15%です。

国民の意見を聞いて8月にまとめるというけれど、その数が極端に少ないのが気になります。一回の聴取会で9人で、全国で15回くらいの開催だから、延べ135人ということになります。少人数で、短期間で、日本の未来のエネルギー政策を決めようってのはおかしな話です。

僕はできることをやっていくしかないなあ、と思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。熱中症にも気を付けたいですね。


2012年7月16日月曜日

200円分の幸せ

海の日の今日、猛暑、大雨、水難事故と荒れた一日だったと振り返ります。僕の住んでいる愛知県も猛暑で、扇風機がフル回転していました。

姪と甥が遊びに来ていたので、久し振りに一緒に遊びました。暑い暑いと言いながらもであ元気で、冷たいお茶ばかり飲んでいましたね。あの子たちから学びたいのは、暑いからと言って決して省エネの動きをしない事なんですよね。暑くても帽子をかぶって外へ遊びに行こうとするし、暑くてもその日を楽しもうとするのです。

ひとり200円を持って、コンビニへ買い物に出掛けました。子供たちにとって200円は大金でとても喜んでの買い物となりました。めざすはもちろんお菓子コーナーで、15分くらいずーとどれにしようか迷っていたのです。かわいいですね。単価が10円から100円くらいのものが主流で、子供たちにとっては充分な個数が買えます。レジで会計を済ませた顔はとても幸せそうでした。

30代となった僕は、200円の買い物でしあわせを感じていないのかなとふと思ったものです。大人の方が子供よりもお金がかかっているのでは…。そして、お金のありがたみが薄れているのかも。

200円を大切にしようと、子供たちから教わった一日でした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。冷たい飲み物ばかりとっているので、お腹の調子が悪くなります。気を付けたいです。

2012年7月15日日曜日

新緑の京都嵐山へ

京都の嵐山へ行ってきました。新緑の風情が目に優しく、こころから見事だと尊敬できましたね。天龍寺の雲龍図は圧巻です。天井に描かれている1枚の絵のはずなのに、見上げながらぐるりと一周すると、ずーと睨まれている錯覚に陥るのですね。別名「八方睨みの龍」とはなるほどと納得です。一見の価値あり。


日曜日という事もあって、たくさんの人手がありました。中国や韓国の方が多かったのは時代性でしょうか。陽射しが強かったので、歩き回るのが大変でしたが、涼みながらも充分に楽しめました。

気になったことがあります。竹林を歩いた時、その立派な竹に名前の掘ってあったのが目につきました。こういうのの定番とも言うべき相合い傘が書いてあったのです。何だか寂しくなりましたね。モラルの無さに。思い出すのが、ヨーロッパの歴史的な建造物に同じような落書きをした事件です。日本人は、どこか抜けているのかなと思ってしまいます。

そんなこんなで、京都を巡った一日でした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。渡月橋から見下ろす川が濁流だったので恐ろしかったなあ。

2012年7月14日土曜日

九州の豪雨

同じ日本で、こっちはどんよりと蒸し暑いけれど、あっちでは激しい雨で川が決壊しているという現実。胸がつまります。特に、自然災害の恐ろしさが癒える事の無い時に、新たな災害ですから。

水の恩恵がある反面、ひとたび異常な降雨があれば牙を剥くんですよね。地元に大小の川が流れています。僕が生まれてからは、決壊した、という話は聞きません。けれど、これからも絶対にないとはもちろん考えられません。

九州の雨は異常ですよね。ゲリラ豪雨はこの辺りでは多くなりましたが、大きな被害にはつながっていません。現在、雨は落ち着いたのでしょうか。天気予報もあてにならない梅雨の時期、いつも異常に雲の動きに注意を払っていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。九州の豪雨でご不幸があった皆様のご冥福を祈ります。

はつらつ農業塾

行政と農協の主催による、農業塾に参加しています。気づけばもうすでに1年が過ぎようとしているんですよね。あまり多くを学べているとは思っていませんけれど。

来年度も継続して取り組んでいくので、もう少し農業を学んでいければと。次の塾生の応募も多かったようです。それだけ、農業は注目されているのです。塾に参加して感じるのは、難しいですね、野菜を育てるというのは。

ある程度感覚めいた部分もありますが、やっぱり基本となる育て方があるので、それをしっかり学びたいです。みなさんはとても熱心です。高齢の方が多いけれど、お元気ですから、自分の将来の参考にもなりますね。体が動くうちが幸せなんだとね。

収穫したスイカを食べたんですが、これがうまい。曇り空のもと、頬張るスイカは格別でした。みなさん、農業をやりましょう。暑いなんて言って畑仕事をサボったら、野菜はすぐに駄目になります。クリエイティブな仕事だと僕は思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。海外の野菜の品質があがっています。日本の農業の衰退の原因は、担い手の不足ではなくてこっちの方が正しいのですね。

2012年7月12日木曜日

一宮七夕まつりの打合せ

このブログで何度も言っていますが、一宮七夕まつりが26日木曜から29日日曜まで開催されます。ぼくたちはそこでイベントを行うので、さっきまで打合せをやってたのです。

ほぼ10人が集まっての打合せは、なかなか話がまとまらないものですよね。あっちがこういえば、こっとでこう返す、みたいな繰り返しで進んでいきました。でも、不思議なもので終わってみると何とか決まっています。まあ、まったく話が進まない案件もありますけどねー。

飲食ブースやワークショップを行ないますが、力を入れているのが被災地支援活動です。一宮名鉄百貨店の前でライブをやったり、支援活動のパネル展示をやったり、愛知県に避難されている方を招待しての交流会を開いたり、盛り沢山です。

どんどん盛り上げていきますので、どうぞお越しください。駅前にビルを造っているので、こちらも見上げてやってください。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。さて、広報やら備品の準備ですね。

親孝行

親が名古屋の中心街へ演劇を見に行くので、送迎してあげました。最初は、地下鉄で行くようなことを言っていましたが、どうもよくわからないらしい。で、息子が名乗りを上げたのです。

結局、母親とその姉を車で送迎する事になったんですが、まあ緊張しましたね。僕の大先輩と一緒に出掛けるんですから。ふたりとも年を食っていますが、元気で、よーしゃべります。あとどれくらい親孝行できるのかわかりませんが、毎日楽しく生きてもらいたいと思っています。

そんな折、いじめを苦に自殺した中学生のニュースを聞くと、何とももどかしいですね。まさにこれからの人生でもあり、親孝行だっていくつも重ねていく頃だったのでは。そう思うと、隠蔽体質の教育委員会や学校、そして怠慢な警察に腹が立ちます。

たまたま滋賀県での出来事ですが、自分のところはどうなのか。地元でも教育問題は山積みです。先生と子供の信頼関係をさらに厚いものにしていっていただきたいのです。子供と大人は、持ちつ持たれつの関係が最適ですよね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。楽しそうな親を見ると、やっぱり子供としてうれしいですね。

2012年7月10日火曜日

クーラー無しの生活

今日、でらすごい事を発見しました。世紀の大発見というのはちと大袈裟ですが、自分的に大発見のレベルにしておきます。

それは、クーラー無くても何とかなるものだと気づいたんですよ。今日はスケジュールギリギリの仕事に取り組んでいたのですが、集中すると、暑いもくそもないのだと気づいたのです。

つまり、仕事に集中し始めると、暑さを忘れてしまうんですよ。正確に言うと、暑いと言ってられないくらいケツに火がついたのです。人間、やることがなくてダラダラしていると、クーラーをつけたくなるものではないのでしょうか。まあ、行き過ぎた考えでしょうけど、暑いと思うから暑いのです。

無事に仕事を仕上げてからの、ペプシコーラはおいしかったー。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。クーラー無しでも生きて来た時代があったはずです。その時代の生活を見習わなければいけないですね。

2012年7月9日月曜日

夏の花火大会

そろそろというか、ぼちぼちと花火の知らせが届いています。日本の夏ですね。

地元でも大きな花火大会があって、今からとても楽しみでもあります。花火も景気に影響されるのかな、とふと考えます。協賛を募っていることが多いのは知っていますが、お金が集まらなかったといって中止になる花火大会はありませんよね。

行政主催が多く、まさに市民のための一大イベントなのです。

では、入場料が必要でも、花火を見に行くのでしょうか。おそらく行くでしょう。でも、遠くから見物する家族が多いに違いない。何をやるにしても、ある程度のお金を循環させた方が良いように思って来ています。

いろいろと大変なことが多いけれど、夜空に舞う花火が癒してくれると良いですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。ロンドンオリンピックがもうすぐ開催ですね。こちらも見逃せません。

2012年7月8日日曜日

初セミの声

梅雨の合間らしく、天気予報を見事に覆した晴天が広がった日曜日。でら暑かったのです。そして、よく耳を澄ませば、蝉の鳴き声が聞こえてきました。もうすぐ夏ですね。

自然や生命の営みは繰り返しています。よくわかっていないようで、わかっていると僕は思っています。僕自身も、去年の今頃と同じこともやりますしね。服が半袖になり、ズボンが短パンになり、汗をかき、冷たいお茶を飲みます。

1年は1日の積み重ねであることをもっと強く認識することで、生活にも豊かさが持てるのではないでしょうか。今できることを考えると、セミは鳴くのかな。

今年もセミの声が聞けたことに、まずは感謝なのです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。さてと、来週も頑張っていきましょう。

2012年7月7日土曜日

仕事論

決して評論家ではないけれど、独立してから、ますます仕事って何だろうと考えてしまうものです。今日もデフレスパイラル的な思考に陥ってしまったのです。

やりたいことを仕事として食っていければもちろんいいですよね。でも、そうはうまくいかない時代です。無料でやってあげるよ、と気軽に言ってしまって引き受けるのは、仕事ではないと僕は思っています。やっぱり、お金が付いてまわるはずですから。

すると、こんな僕に一体誰がお金を払ってくれるのか。結果として、僕を知っている人だと思うのです。従業員であれば、お店やメーカーを知っていれば買うはずですよね。独立した身としては、社名の知名度なんか微塵なんです。だから、まさに自分を売り込み、知ってもらうしか無いのです。

そのためには、無料でも何かしら作り込んでいかなければいけないんだなと思っています(ちなみに僕は広告業界に携わっています)。考えて行き着くと、今の僕は仕事をやっていると到底言えない…。はあー。いかん。

もう少しだけ、我慢の日々が続きそうです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。一生、仕事をやっていかなければいけないことは決定しています。では、何をやるかでしょうね。

2012年7月6日金曜日

理想と現実

広告業界で仕事に携わっていると、ある理想があって、それが現実となるように進めていきます。例えば、売上をプラス10万円あげたいという理想があれば、企画をねってプランやアイデアを提出します。でも結果は、8万円しかプラスにならなかったとなると、現実はうまくいかないものです。

でも、良いことも必ずあるんですよね。貴重なお客さんの声を聞けた、従業員のやる気があがった、挑戦により経験値ができたなど、理想とは異なった良い現実が現れるものです。

結局、何か動き出さなければ、現実には何の変化も無いものです。理想だけ語り、動き出さない方が多いから、現実が良い方向に変わっていかないのだと僕は思っています。

原発事故の調査結果で、「人災」と出ました。この現実で、国は、東電はどう動き出していくのか。理想を捨てて、尽力していただきたいと願います。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。天気が荒れていますが、素敵な週末を。

2012年7月5日木曜日

一宮七夕まつりのふるさと交流会

このブログでも何度も言っていますが、今月の26日木曜〜29日日曜に愛知県一宮市で七夕まつりが開催されます。

僕はその中でイベントブースを企画運営するので、ただいまその準備に追われています。企画のひとつに、「ふるさと交流会」があります。どんなものかというと、愛知県に避難されている被災者の皆様が、一宮七夕まつりで交流できるようにするものです。もちろん、僕たちが七夕を案内します。

浴衣の貸し出しや着付け、団扇の配布、ドリンクサービスなんかもやります。ぜひお越しください。仙台七夕まつりよりは、まあ少し劣るかもしれませんが、地元の一大イベントだから盛り上がらないわけが無いのです。

蒸し暑い日が続きますが、体調管理に気を付けたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。あー時間が無くなって来た。間に合うのかな、パネル設置とか、スタッフの確保とか…。

うな丼の高騰

今日は全国的に暑かったのでしょうか。愛知県は33度くらいだったと思います。体感温度はもっと暑かったですね。ぷしゅー。

お昼にうな丼を食べました。まあ、暑い日にはうなぎがいい、とよく言いますからね。うなぎの高騰というニュースは気になっていたので、じゃあ一体どれくらいまで値段が上がっているのかも興味があったのです。

お一人様、1900円でした。うぐっ、でら高い。こんなに高くなっているんですね。行ったお店は、個人経営だからなおさら提供料金に跳ね返ってきます。それにしても、ホント高くなるだ。

大手なんかが低価格路線を打ち出すのは、世の中のバランスみたいなことを崩しているんだとよくわかります。

世界では人口が増加しているので、食料の高騰は必ず起きますよね。だとすると、これから何を考えていかなければいけないのか。贅沢をしないのは当然で、グルメ、という概念は消えてなくなると思っています。ごはんと味噌汁、この日本食の定番をおいしく味わえることが幸せかな。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。今年のうなぎは、もう食べ納めです。

2012年7月3日火曜日

民主党の分裂

何も離党する必要は無いのでは。大物政治家が民主党から去り、新党を結成。民主党の分裂は必至です、政治の混乱が決定的ですよね。世界の目が心配です。

そもそも、先週の金曜日の時点で、結論は週明けの月曜日にする、とは一体どう言うことか。時間稼ぎかもしれないけれど、あの方の行動は一刻も無駄にできないと感じているので、結論の先延ばしには違和感がありましたね。週休二日制のサラリーマンじゃないんだから。

法案成立の必要数はよくわかりませんが、新党の結成で消費税増税が阻止できるものなのでしょうか。それよりも、歳出を減らした方が、充分効果が出ると思うのですが違うのかな。

日本の政治はどこに向かおうとしているのか。自民党で駄目、民主党でも駄目、するとどこに舵取りのできる政党があるのかな。結局、大連立で保身に走る気がします。はあー。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。民意を無視した原発の再稼働。全てが悪い方向に動いてやしないか、気になります。

2012年7月2日月曜日

一宮七夕祭りのブース

一宮七夕祭りの準備を始めています。いろいろやろうとしているけれど、決まっていないことの方が多いのです。

決まっているのが、「ふるさと交流広場」の開催です。これは、愛知県に避難されている皆様をご招待しようという企画です。浴衣を無料で貸し出したり(着付けもやります)、情報交換の場にしてもらったり、ドリンクを飲んでゆっくりしてもらったり、もちろん一宮七夕祭りをご案内したいとも考えています。

これもご縁だから、ぜひ会場に足を運んで頂きたいです。その案内チラシを作成して、行政機関を通じて、避難されている皆様に届く予定です。お待ちしてます。

この他にも、飲食ブースや音楽ブースも考えていますが、まだ中身が決まらず…。今月の26日木曜から29日日曜が開催なので、時間が無いなあ。頑張らねば。本業の仕事も頑張らねば。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。そういえば、コスプレパレードって、本当にやるのかな。参加料をとるというとんでもない企画だから、気になりますね。

2012年7月1日日曜日

湊かなえ「告白」

第6回本屋大賞の受賞作品で、映画化もされた作品です。

正気な人間がひとりも登場しないストーリーです。教育社の偽り、殺人を悪としない中学生、いじめがおこる教室、他罰的な中学生、他人をバカにする自我、過保護な親、無関心な親、子供心を推し量らない母親、など、取り上げたらきりがないくらいに、胸くそが悪くなる展開が多いです。

ただし、一瞬先は闇。自分ももしかしたらこうなったのか、と思ってしまう警笛が鳴りやみませんね。実際に、少年法で守られている少年の犯罪が起きています。その罪を犯してしまう少年少女の心情が描かれているのでしょうか。そうあって欲しくないと思うのが、無責任な大人なのかな。考えさせられる点が多いです。

6つの章から構成されていて、語り手を変えながら事件の真相に迫っていきます。デビュー作だから驚きです。