2012年6月30日土曜日

ユーストリームで地域専門チャンネルを開設

やり遂げました。ユーストリームを活用して、地域専門チャンネルを立ち上げたんです。で、さっき、無事に終了。みなさん、ありがとうございます。楽しかったです。

きっかけは、僕の知り合いの知り合いが始めたいってことで、その知り合いから声を掛けていただいたんです。うれしいですよね。今夜の放送に向けて準備を粛々と行ない、まあ何とか進行できたかなという印象です。ふうー。

準備段階でカメラトラブルがあったときは、さすがに焦りました。やばいとね。でも、ナイスリカバーで進行できました!ライブ放送の参加者も喜んでもらえたようで、何よりです。次回はもっと良い企画にしたいと思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。「ワンラブチャンネル」をどうぞよろしくお願いします。

被災地支援

ここにきて、被災地支援活動の報告会みたいな集まりが増えているように感じます。僕自身も、地元の愛知県一宮市で本当の有志が集い行なっています。

今度は、一宮七夕祭りでブースを設けて、愛知県に避難されている皆様に、七夕祭りを楽しんでもらおうと計画中です。もちろん、僕たちの今まだの活動、これからの活動を展示報告します。

僕がやっていきたいことは、商売を被災地の方とやっていきたいのです。それはお互いのためになりますよね。よく被災者の方を対象としたイベントがありますが、どうも一方的に押し付けているように感じてもいるのです。

報告会でどんな意見交換がされたのか知りませんが、やはり支援の方法が模索されているのではないかと想像します。その時その時で支援のやり方は変わってくるんですよね。そこをもがきながら、進んでいるように感じます。めんどくさい、と思った人はどんどんやめていくのでしょう。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。いつ、また大きな地震が起きても不思議ではない、そのことは忘れずにいたいです。

2012年6月28日木曜日

倉庫の活用方法

シェアワークスペースとして、倉庫を活用しようと計画中ですが、なかなか決まりません。

事務所を増やして、2階をオープンスペースにしようとしましたが、金額が合いません。やはり、鉄骨は割高なのです。じゃあ、どうしようか。天井が高い倉庫なので、そこをうまく活用したいと思っています。

床に物を置くだけだと、その上が全くの無駄ですからね。だから、床面積を増やしたいなと。壁を付けなければ、建築申請は必要ないと思いますので、柱だけのむき出しでどうかなと。

パーテションとか設置すれば良いかな。問題は、空調でしょう。だだっ広い空間を、どう快適にするのか。ピニールの幕でも巻こうかな。アトリエっぽくてかっこいいかもしれません。

とにかく、夏に決めたいな。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。投資はします。でも先立つものがありますね。

2012年6月27日水曜日

歩いた分だけ発展する

ほぼ毎日、近所をジョギングしています。いつもは車で通っている道なんですが、景色がよく見えるのですね。

この家の庭がきれい、道路が凸凹だ、車とすれ違うとちょっと恐いな、などと、ジョギングするからこそ、わかることって以外に多いのです。

ふと思ったのです。昔の人は、都まで何キロもの道を自分の足で歩きます。その時って、周りをじっくり見ながら歩いているはずですよね。すると、その土地の悪いところがよく見えていたんじゃないかと想像します。

そんな人がたくさんいたわけだから、至る所の街が発展したのではないのかと僕は思うんですよ。地方を盛り上げたい、という気持ちを持ったら、まずはその土地をじっくりとくまなく歩いて眺めることだと確信しています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。街歩きって楽しい。

2012年6月26日火曜日

音源の著作権

ただいま友人の結婚披露宴で上映する、生い立ち映像を作っています。せっかくなんで、好きなミージシャンの曲をBGMとして使おうと話し合い、すすめています。世の中にはあきらかに悪用&乱用されている音源が多数ありますが、著作権の許諾申請を出そうという流れになりました。

で、JASRACに問い合わせて、各種申請を出しました。すると、音源を使うのに、さらに著作隣接権という権利があることを知り、急いでレーベルにもその申請を出したのです。料金はいくら掛かるかなと思い確認したところ、な・なんと、3万〜6万円と言われました。ジ・エンド。

一日限りの上映に、一般市民の上映に、その料金設定はしんどいですね。JASRACの申請分もあわせると、1曲約5分を使うのに、4万〜7万円です。とても払えないです。ユーチューブなんかでバシバシ流れているのは、たぶん申請を出していないでしょうね。レーベルは、なかなか全てを取り締まれないと言っていました(ただし、ユーチューブは自動削除されるんだって。レストランや結婚式場で流す分は無法地帯)。

ミュージシャンの音源を使うのも、夢の夢だね。まあ、ひどい映像にBGMとして使われるのを防ぐ意味もあると思うけど(僕が作る映像はクオリティ高めです)。ちなみに、あるレーベルに伺ったら、披露宴で流す映像においての許諾申請はほとんどないそうです。つまり、わざわざ連絡した僕を褒めていただきました。きちんと筋を通したから、気持ちはよかったです。友人よ、申し訳ない。フリー音源で頑張るよ。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。著作権保護の観点がよくわかる仕事です。

2012年6月25日月曜日

洗濯機の寿命

実家の洗濯機が壊れました。スイッチを入れると、ガタゴトとすごい音を出しながら回るそうです。で、良くしてもらっている電気屋にみてもらったら、バネがいかれているとのこと。

家の母親いわく、かれこれ10年上は動いていた洗濯機です。そりゃどっか壊れるでしょ、10年も働いていればね。まずはお疲れ様ですね。よー動いたものです。さすがに洗濯物がたまってしまうので、新しいものを選定中です。

つくづく物は大切に使ってこそだと思います。新商品が出たからといって、すぐに買い替えるのもおかしな話なんですよね。メーカーのめまぐるしい商品サイクルもどうかと。僕自身、物は壊れるまで使います。例えば、パンツは穴があくまではきますよー。どうだ。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。原発は30年以上も動いている現実は、不気味なことだと改めて感じます。壊れていても、公にされないだけなのかな。

2012年6月24日日曜日

米澤穂信「儚い羊たちの祝宴」

新々気悦のミステリー作家が書く5つの短編がつまっています。

一人称によるとても柔らかく軽い語り口調が、物語を導いていきます。ただ、その内容は残酷で、ときには鼓動が激しく高まります。全編に共通してでてくるのが読書サークルのバベルの会。この会が起点となり、巻き起こっていく事件もあります。

第1編の「身内に不幸がありまして」は、最後の一言にぞくぞくっとしました。高尚な人物設定に、やきもきすることもあります。

読後は気分が打ち痺れますね。

暑くなって来たから注意したいこと

日曜日の愛知県は、とても暑かったです。蒸し暑かった、と言った方がぴったりな一日でした。

こんな日は、冷たいものを食べて、冷たいものを飲んで、短パンに半袖シャツで過ごしたいものです。ここで注意が必要です。どなたも経験することだと思います。

昼に冷やし中華をかき込んで、冷たい麦茶をガブガブと飲みました。しばらくすると、お腹がゴロゴロしてきました。くだったのです。一気に冷たいものを胃に押し込んだのがまずかったのでしょうか。とほほ。

そして、軽装で過ごしていると、どうも体が冷えるのです。でも着込むと暑い。これは大変なんです。風邪をひいてしまいます。

季節の変わり目は、いつも以上に体調管理に注意していきたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。梅雨はいつ明けるのかな。

2012年6月23日土曜日

民主党の決裂

やはりそうきたか。民主党の小沢さんが離党するようですね。それも何人かの子分を引き連れて、新党結成とマスコミが報道しています。どうなんだそれは。

今の日本で、新たに政党ができることが、良いことか悪いことか、よくわかりません。まあ、民主党が反小沢派と小沢派があったことをおもえば、とてもわかりやすくなりますね。すると、自民党はどっちに歩み寄っていくのだろうか。

政治を良し悪しでみてみると、当然悪い、となります。かわいいかかわいくないかでみてみると、かわいくないです。かっこいいかかっこよくないのかでみてみると、もちろんかっこよくないのです。まあ、魅力が無いってことですかね。

民主党の決裂で、さらに混乱するようでは困ったものです。被災地の置き去り、沖縄の置き去り、そして地方の置き去りでは困ります。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。それでも、僕は頑張って生きていきます。

2012年6月22日金曜日

半年先の仕事

僕は広告業界で働いています。そして、独立して動いています。

時代を理由に言い訳することは簡単ですが、そんなにうまくいきません。予算がもらえない、自分でできる環境が整っている、決定打が見つからない、等の理由で、コンスタントに仕事が出てきません。

すると、今、自分が抱えている仕事を振り返ってみると、半年先におカネになる案件が多いのですね。ふうー。たいへん。集中力を持続しなければいけないし、途中で断念することだってあります。

目先の売上が欲しいのが本音です。でも、長いこと、この先10年20年とやっていくことを考えれば、今しっかりと足場を固める売り物を育てていくことも必要かなと考えています。ずいぶん長いこと働かないと生きていけそうにないですからね。

もう、今やっていることを信じて進んでいくしかないのです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。今月は悪くても、来月はちょっと良いのです。

2012年6月21日木曜日

脳死の判定

脳死。この言葉から受けるのは、押し迫ってくる黒い恐怖です。六歳未満の男の子が、脳死と判定されました。

ご両親は誇りを持って脳死を受け入れて、臓器や角膜を提供されています。心臓が動いているけれど、体温があるけれど、死、となる現実はいかなるものなのか。家族の判断というのは自然かもしれないけれど、もどかしい気持ちも湧いてきますね。

ただ、どうじてもずるいもので、脳死か否かを突きつけられる現実ではないので、考えが巡ってきません。不慮の死というのも違うし、病死とも違う。普通に生活している者に取っては、ただ無力だけだと思います。

命に関わっていることだから、もっとみんなで知恵を出し合っていいのかもしれません。この臓器提供において、僕は自分の体を大切にしようと改めて感じました。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。生きていることに感謝です。

2012年6月19日火曜日

台風の接近

季節外れなのか、そうではないのかよくわかりませんが、この時期の台風は珍しいように感じます。僕の実家などは、とくに被害も無くやり過ごすことができました。

改めて自然の力ってすごいと身を震わせます。横やりの雨が振ったり、風が強く吹き付けたり。じっとやり過ごすしか無いと思うのです。昔の、伊勢湾台風くらすの被害は、僕の人生で経験していないので救われています。これから無いとは言えないのが恐いくらいです。

たしかもうひとつ台風が発生しているというし、何だか気が休まりませんね。

横並びの台風報道も毎度のことで、もっとどうにかならないのかと思います。NHKだけでいいじゃないのか。民放は、現在起こっている大切なニュースを報道すべきだと思います。

どこにも被害を出すこと無く、過ぎ去ってください。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。もうすぐ夏だな。

2012年6月18日月曜日

定年を迎えた方

ボランティア活動に携わっていると、よく定年を迎えた方と知り合います。とても元気で、若々しい方が多いんですよねー。

僕よりも当然大先輩で、60年以上も生きて来たわけです。敗戦からの復興や、高度経済成長をリアルタイムで経験して来た世代であり、バブルもあり、不況もあったはずですよね。

そして今は、しっかりと払った年金をもらって生活する立場であります。皆さんは口を揃えて良く言います。「逃げ切った」とね。なるほど、時代にぴったりの言葉であり、僕からすると、とてもうらやましいのです。

生活できる年金をもらって、もうのんびりと毎日を過ごされています。それをみると、やっぱり年金は払わないといけないのだと感じます。まあ、長く生きる必要はありそうですけどね。

定年を迎えている皆さん、ぜひ他の世代に、培って来た経験を教えてください。旅行ばかりに行ってないで、もっとこれからの世代に目を向けてください。僕からのお願いです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。若い奴らに任せた、なんて言わないで、もっと語り合いましょう。

2012年6月17日日曜日

大飯原発の再稼働の決定

そうきたか。ずいぶんと早い決定だな、という印象です。

原発ゼロの国は、わずか二か月ほどで終焉を迎えて、エネルギー転換の道筋も付けられていない状態です。新聞や雑誌など、あらゆる評論で誤った判断と謳っています。関西電力と一部の政治家で結論を出したように匂います。どなたかが期間限定で稼働させるとか言っているようですが、そもそもの問題は再稼働が決定されたことですよね。

気になるのは、世界の目。技術のある日本で原発の事故が起きて、再稼働の行く末を見守っていたと思いますが、早計な結論をどう見られるのでしょうか。気になりますね。

また、節電というと、どうも家庭での努力目標のように聞こえてきますが、企業だって必要ですよね。24時間営業を辞めてはどうでしょう。看板の電気を消している店は、今だと何件あるのかな。

夏の到来は待った無しです。原発の安全を確認できたというけれど、よくわかりません。断層が走っているですよね…。その安全の根拠を夏までに示して欲しいです。結論だって早くできたんだから、安全の説明もできなければおかしいのです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。今日の昼間は30度近くまで気温が上がりました。僕は扇風機で過ごします。

2012年6月16日土曜日

ユーストリームの専門チャンネル

地元の愛知県一宮市で、ユーストリームを活用した専門チャンネルを開局準備中です。

http://www.ustream.tv/channel/onelovechannelライブ配信

記念すべき第1回目の放送は、30日土曜の午後7時からです。楽しみ。まあ、地元で知り合った多様なメンバーで始まったこの企画。盛り上がらないわけが無いのです。みなさん、やりたいほうだい、言いたい放題の企画会議を経ての放送です。

トラブルもあると想像できますが、それだってひとつの味として捉えていけば、きっと続いていくものになると思います。

だれもやらないからやる、という意気込みです。何でもそうですが、やり始めてみると、どんどん周りが賛同してくれて、あれよあれよと盛り上がっていくものですよねー。ネット社会だからこそできる市民の企画。これが全国に広がっていくかもしれません。

どうぞお力を貸してください。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。他にも、FMいちのみや、も開局準備中ですよー。

2012年6月15日金曜日

打合せの時間

例えば、午後5時から打合せしましょう、と約束します。で、自分が出向く際、何時に先方へ着くようにしますか??

僕は、午後4時55分に伺えるようにします。そして、ほとんどの場合、その30分前には打合せ場所の周りをウロウロしています。つまり、午後4時30分頃には、すでに着いているのですね。これって、気が小さい証拠なのかな。

逆に、僕の事務所で打合せする場合、ほとんどの方が午後5時ぴったりに来ていただけます。ひょっとして、近くまで来ているけれど、約束の時間まで待機しているのかなと勘ぐりたくなるものです。

打合せの待ち合わせにも、その人の性格が出るものだとよく感じます。まあ、そこから、人物像を連想していることに違いはありませんけど。やっぱり、時間にルーズな人は、何をやってもだらしないと思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。夕方からの打合せは、体力的にきつく感じている今日この頃です。

2012年6月14日木曜日

一日の長さ

例えば、一日の感じ方が日によって違うものですよね。

「一日があっという間に終わった」というのもあれば、「一日がやっと終わった」というのもあります。これは不思議です。当然、一日はいつも同じ24時間であり、同じ速度で流れていきます。でも、感じ方ひとつでずいぶんと心の持ちようが異なってきます。

よくよく考えると、あっという間に終わってしまう日は、とても充実した日のはずです。やることに集中して、楽しんでいるからですよね。逆に、やっと終わる日は、いやいや過ごしている日のはずです。やりたくもない仕事や、会いたくない人と会っていることが多いのかなと勝手に想像します。

まあ、どうせなら、一日が24時間じゃあ足りない、と思って過ごせたら、毎日がとても充実しているんだろうな。そんな人生にしたいものです。ふと、思ったことでした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。今日もあっという間に夜なのです。ふうー。

2012年6月13日水曜日

結婚式の映像

今度、友達の結婚式で流す、生い立ちやオープニング、エンドロールの映像を作ることになりました。とても光栄で、緊張します。

普段は広告や販売促進の仕事に携わっていますが、何かいつもと違った刺激があり、プレッシャーでもありますね。はい。勝手が違いますが、ふたりと一緒に楽しく作っていきたいと思っています。

さて、どんな映像にしようか。イメージばかりが膨らみます。海外であげた挙式の写真があるのでバンバン使ってきます。良い写真なんですよねー。いいなあ。生い立ち写真を集めてもらって、やっぱり見てくれる方が感動してくれる内容が良いのでしょう。腕が鳴ります。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。二人の幸せって何だろう。そこをうまくメッセージできる映像に仕上げていきたいです。

2012年6月12日火曜日

市議会を傍聴

行ってきました。地元一宮市の市議会を傍聴なのです。小雨が降る中、車を走らせて議場へと急ぎました。予断ですが、機械式乗立体駐車場はやはり出し入れがめんどくさいです。

で、いざ、傍聴席専用の出入口から議場に入りました。緊張。すぐに記帳して、さっそく手身近な席に座り、議場を見下ろします。傍聴席は2階のため、自然と議論を見下ろすことになります。議長が中央に鎮座して、議員が質問席に立ち、職員と他の議員が向き合って座っています。おお、圧巻。

議論の内容の大半は、正直わかりません。でも、こういう場所で、時分の街の将来を話し合っていることがわかって、何だかとても勉強になりました。決して、政治の世界に入りたいとか、公務員になりたいとかじゃないですよ。

市民として、聞いておきたかった、見ておきたかったんです。だって、自分が住む街のことですからね。知らないことが多いと気付いたことの反省でもあります。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。明日もあるけど、どうしようかな。

2012年6月11日月曜日

本屋で驚いたこと

この前、本屋へ行った際、ちょっと驚いた本と遭遇しました。

「野宿のやり方」「0円生活」「サバイバルの法則」(詳しいタイトルは忘れました)みたいな本が、特設コーナーを設けて山積みされていました。こういった最低限度以下の生活指南書が出てくる時代なんですね。とても世界第3位の経済大国とは思えません。

あたかも流行のように取り扱っているのも解さないです。少なからず人って、他人の不幸を喜んでみてしまうとも思うんですけれど、これらの本を見たときは、何だか胸騒ぎがしました。野宿する人が増えてきて、こぞってテレビが取材する光景が目に浮かびます。

もっと他にやることがあるようなないような。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。本は教養が無いと面白くないのです。

2012年6月10日日曜日

原発の再稼働について

大飯原発の再稼働が、首相により容認されました。

この問題は、たぶんひとりひとりの立場によってずいぶん異なってくると思うのです。例えば僕は、愛知県北部在住のため、そこを管理運営している関西電力の電気を使っていません。けれど、もし、もしも原発に不具合が起きてしまったら、北風にのって放射能が運ばれてきます。だから、できれば、可能ならば、そのまま停止して欲しかったというのが結論になります。

他の人の立場なら、再稼働を望む方も当然いると思うのです。日本の将来に関わる問題のため、その解決が国家の最高責任者にゆだねられたわけですよね。そして、その結論に従い、再稼働への準備が進められたのです。

新しく原発を国内に建設するのはあり得ないことです。大切なのは、既設の原発をどうするかってこと。老朽化の対応、使用済み核燃料の処理、この辺はどうするのかな。大飯原発の再稼働が決まり、今度はこの問題の決着ですよね。

パソコンは電気を使って動いています。部屋の明かりも電気を使っています。電気の需要と供給も、転換期なんです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。太陽光発電はまだまだ手が出せないかなと思っています。

自転車の飲酒運転

少々のお酒を嗜んでから、“自転車”で帰ろうとすると必ず言われることがあります。

「自転車でも、飲酒運転で捕まるんだよ」とね。

まあ、確かにおっしゃる通りで、自転車も車の分類に入るようなので飲酒運転は罰せられます。でも、自転車なら大目に見てよ、とも思いたくなります。車は当然控えて、飲み会に参加しています。歩くとなると遠いし、バスは不便だし、すると自転車の出番なのですねー。

よくよく考えると、酔って運転することが駄目なんじゃなくて、他人にどんな形でも迷惑をかけたら駄目なはずです。すると、そもそもお酒の飲み過ぎがいけないんじゃないかな。だから、飲み過ぎを罰するべきです。大人はひとり1杯までとね。

お酒を飲む量に目を光らせなければ、なかなか大人になれないと思います。お酒を必要としない、コミュニケーションが僕は好きです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。今夜はバスで飲み会に参加して、歩いて帰りました。あーしんど。

2012年6月8日金曜日

東海地方の梅雨入り

愛知県では、久し振りに雨が降ったなあと思ったら、梅雨入り、だそうです。ホントですか。

畑や花壇にとっては、恵みの雨となりそうですね。今夜の水やりをサボりました。今年も梅雨が来たってことは、とうぜん一年が過ぎたということでもあり、感慨深いです。一年間、生きて来られたとね。まずはそこから感謝してもいいんじゃないかな。

梅雨明け後の猛暑が気になります。早め早めの暑さ対策が必要なのは心得ておきたいです。つい最近も寝苦しい夜があったなあ。ふうー。

ふと梅雨入りを理由に何か始められないかと考えました。ふむふむ、新しく傘を買うこと、外出を控えて読書量を増やすこと、梅雨明け後の開放感を妄想すること、など。6月は梅雨を楽しみたいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。たまには、雨が降る空も見上げたいですね。

2012年6月7日木曜日

早朝のジョギング

この前、朝7時から、近所を軽くジョギングしました。頭も体もボーっとした眠い状態で走ることで、一気に目がさめましためー。

いつも見ている風景が、何だかより鮮やかに広がって見えました。空気だって新鮮なのです。これが、一日が動き出している瞬間とも言うのでしょうか。まだまだ、早朝ジョギングをされている方は少ないようですが(僕の近所では)、もっと増えてくると良いなあ。

そして、驚いたことがありました。会社勤めの方が、車で移動する光景は納得しますが、中学生の登校する姿をみたときは、ビックリしましたね。えっ、こんなに早くに登校しているんだとね。自分自身は、一体何時に登校していたのか、よく思い出せませんでした。ふうー。部活の朝練ですかね。でも、中学生時分にあったかな。謎だ。

ちなみに僕は、夜にも走っています。そう、朝とよるに走っています!もちろん、毎日ではありませんが、体調管理に効果的なのです。

今日も僕のブログにお越し頂きありがとうございます。一生現役で働くために、体を鍛えておかなければと思っています。

2012年6月4日月曜日

コミュニケーションの手段

周りを見渡してみると、例えばある友人と連絡を取る手段はたくさんありますよね。

固定電話、ケータイ電話、ケータイメール、パソコンメール、ファックス、手紙、ツイッター、フェイスブック、ブログなどがあげられます。よくよく考えますと、友達によって連絡手段を変えているものです。あの子はケータイメール、この子はフェイスブック、というように知らない内に使い分けています。便利だと思いたいのですが、不便のようにも感じます。

いろんな手段を用いても、連絡が取れない子もいます。正確に言うと返事や返信をくれない子がいるのです。まあ、寂しい現実です。今だと、飲み会の出欠確認で連絡を取りたいのに、なぜかとれないのです。

ふと、まだ連絡手段が固定電話くらいしかなかった時の方が、確実に連絡が取れていたように振り返ります。いつでも、どこでも連絡が取れるようになったことで、怠慢になっちゃったのかなあ。自分はそうならないようにしたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。やっぱり、会うことが一番大切なコミュニケーションだという結論になりそうです。

2012年6月3日日曜日

田植えの季節

6月に入り、愛知県下では田植えシーズンです。

一面に広がる田んぼに水が張られて、見ているだけで気持ちが洗われる様相です。田んぼによっては、すでに稲が植えてあり、すくすくと育っていく前触れが伺えます。自然と目が細くなりますよね。

やっぱり、日本には田園風景がとても似合い、いつまでも残していきたいものです。僕自身、少しずつですが農業に取り組み、稲作にも力を入れていきたいと思っています。

世界的な状況はわかりませんが、農業が衰退しているのは日本だけなのかも。テレビや新聞、雑誌で、例えばアメリカで農業の後継者が不足している、という内容は見かけないな、とふと思いました。間違っていたらすいません。

もうすぐ梅雨に入り、暑い夏が来て、収穫の秋へ。日本の四季を感じながら、田んぼを見つめていきたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。育てた米で炊いたご飯は、うまいにちがいない。

2012年6月2日土曜日

お金の話

生活保護の受給問題が、取り上げられています。家族形成がかわってきていることに、行政がただ追いついていないというのが実感ですね。

でも、ずいぶんと多くの年収があるにもかかわらず、ろくに親孝行していなかったのが原因なのかもしれません。親が生活に困っている現実に、子供が気付いていなかった、ということですよね。時代を象徴しているような。

日本も格差社会。年収で何千万円ももらっている人、フツーのサラリーマン、安月給のサラリーマン、アルバイトする学生、フリーター、生活保護受給者、シングルマザー、ワーキングプア、無職などなど。生きていくための収入の得方は様々です。

僕自身、お金の回り方にあまりに無知だったと反省して、ただいま少しずつですが学んでもいます。お金はどこから来て、一体どこへ行くのでしょうか。生きていくためには、やはりお金が必要なのでしょうか。では、いくら必要なのか。まあ、お金で頭を悩ませることは多くなりそうです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。お金を考えなくて済む、経済ってあるのかな。


2012年6月1日金曜日

病気の癌

日本人はふたりにひとりが癌におかされる、と新聞で読みました。ものすごく高い確率ですよね。

僕の周りでは、癌を患った人はいないですね。これは珍しいことなんでしょうか。もし自分が癌になったら、と思うとゾッとしますが、ある程度の予防に取り組んでいます。喫煙、アルコールは控えめに、継続的な運動などなど、効果のほどはわかりませんが、何とか元気に過ごしています。

医療の発達や、国が法律でさらなる対策を打ち出しています。減るのか?風邪のように治れば良いけれど、そうもいかないのが癌だと感じます。すると、やはり日頃からの予防かな。細胞の突然変異が癌につながります。その細胞を作るには、規則正しい食生活が欠かせません。何かの本でも読みましたが、食生活で癌を防ぐことができるんですよね。すぐにでも取り組むべきです。

そう言う僕は、定期的な健康診断さえ受けていないので、心もとないのです。たまには自分の体を労ってあげたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。健康が一番、体が資本、昔っから言われていることに納得です。