2012年5月31日木曜日

床屋の常連

僕が大学生の頃からずーと贔屓にしている床屋があります。どうだろう、かれこれ20年近くになるのでしょうか。

その間に、床屋は拡張して、ずいぶんときれいになりました。ほぼ常連客で回っている、地元密着のところです。親子2代で経営されていて、なかなか個性的なオーナーや店長が揃っています。

ふと、どうしてこうも長いこと、ここに通っているのかなと考えたのです。腕の良し悪しはわかりませんが、楽なんでしょうね。妙な気遣いは一切必要なく、髪型のオーダーもすこぶるやりやすいものです。世間話だって楽しめるしねー。

例えば、フェイスブックなんかだと、見ているだけで疲れませんか。友達の知らなくても良いことが、一方的に流れてくると、どうにも気疲れしてしまいます。

これからも、今の床屋に通いたいところです。願わくば、自分に子供ができて、こちらも親子2代の常連となりたいですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。それにしても、お互いに年を取りましたねー。

2012年5月30日水曜日

発言の責任

よくテレビや本などで、日本が潰れる、財政破綻する、などと発言したり書いたりする人がいます。それってどうなんでしょう。

今で言うとギリシャが、まさにそれに当てはまる事態です。もちろん、僕は評論家でもありませんから、詳細はわかりません。だから、僕なりに勉強して、これからの生き方を学んでいます。大人なら、誰もがそうすると思うのです。

でも、子供たちはどうなんでしょうか。大人がそんなことを言い始めたら、不安で不安でしょうがないと思うのです。ましてまだ影響力があるテレビで、言って良いことなのかな。復興まっただ中の日本で、そのテーマを取り上げるのはどうかと感じます。マスコミや出版社にも責任があるのではないのか。

発言は自由だけれど、ご本人の無責任さがよく伝わってきます。ギャランティは、きっと「円」ではなく「ドル」なんでしょうね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。大人でも、子供でも、未来を描いていきたいですね。

2012年5月29日火曜日

PACいちのみやに参加

地元の愛知県一宮市をもりあげるべく、「PACいちのみや」に参加しています。その活動は、地元のボランティア団体を映像で取材します。で、編集したデータをICCにて放送します。なかなか、刺激的でもありますねー。

参加者誰もが、映像に関しては素人で、だからこそ面白いことができるのです。取材先選び、ナレーションや台本決め、カメラのアングル確認など、やることはでたらめにあります。それをうまく役割分担しての活動は、つまらないわけが無いのであります。もちろん、苦労も多いです。はい。

どこの街でも、ぼくたちのような活動は盛んです。全国区になったものだってあります。その点、一宮市はまだまだかな。だから、やりがいはあるのだと思います。もっと、参加者が集まれば、もっと盛り上がります。けっこう、自分の成長につながりますよー。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。ラジオ局、ユーストリームチャンネルも開設準備中です。楽しみが多いのです。

2012年5月28日月曜日

地下鉄に乗って

今日、久し振りに地下鉄に乗って、移動しました。名古屋の市営地下鉄で、中々便利ですよ。

誰もが快適に、便利に利用できるものだと思っていましたが、そうではないのだと気付かされました。苦労されているのは、お年寄りです。階段の上り下りだけで一苦労されている姿を幾度も見たのです。手摺があるといえども、大変なことですよね。

エレベーターが設置されているところもありますが、全てに渡っていき届いているわけではないのです。もしかしたら、便利な世の中になったと満足していることが、お年寄りにとっては、どう捉えていらっしゃるのかなとふと思います。

とかく自分のことで精一杯な時代だけれど、もっと違う世代にも目を向けていきたいですね。体のどこかが痛んでくるもの。困っているお年寄りに手を差し伸べることは、きっと自分を助けることになるのだと思います。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。誰もが住みやすい街って、一体どんな姿かな。

2012年5月27日日曜日

シェアワークスペース その3

今日の午後に、建築屋さんと打合せを重ねました。「シェアボックス138」プロジェクトが、のっそりとですが進行しています。

問題はいくつかありますね。ネット配線は、有線で行きたいのです。無線だと、どうも不安定な気がしてならないのですが、僕が小心者だからだけかな。今となっては、ネット環境はとても大切ですからねー。テレビアンテナは、どうしよう。

それから、2階フロアも作りたいので、鉄骨で組まなければ強度不足です。木造だと、柱だらけになっちゃうもので。すると、コスト高は否定できないのです。ふうー。カネがかかってしょうがない。

もちろん、テナントさんがいるかどうかも大問題です。ある程度の候補者はいあるけれど、どうなんだろう。いろいろ形が見えてきたら再度つめていきたいです。

とにかく人が集まる場、として魅力をどんどん打ち出して行きたのです。はい。窓の増設も考えていきたいし、新しく玄関も作りたいところでもあります。あーやりたいことだらけ。ひとつひとつですよね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。8月には完成したいなあ。

2012年5月26日土曜日

シェアワークスペースの考え方 その2

倉庫内を改築して、シェアスペースを計画しています。このブログでも何回か書いています。

いろいろ考えるほどに、追加の内容が出てくるものです。これが大変。予算面もそうだし、どこで打ち止めにするべきかも悩みます。投資額に限りがあるし、収支計画もずいぶん長くなってしまうのも問題です。

できれば3年で換算できる改築計画で進めていきたいところです。テナントさんからは、正式に承諾ももらっていないですしね。

一番気を付けていることは、家をつくるのではなくて、仕事場をつくる、という店です。生活のしやすい環境と、仕事がしやすい環境は、少し違うと思うのです。まだ感覚としてしかそう言えませんけれど。

何回かに分けて、理想の改築を試みようとも考えますが、消費税増税や、テナントさんの都合もあるので大変です。さて、どうするか。悩まずにはいられません。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。改築後の倉庫の名前は決まっています。「シェアボックス138」。

2012年5月25日金曜日

農業の楽しさ

今朝は、ほぼ毎週参加している「はつらつ農業塾」でした。超先輩たちと一緒になっての野菜づくりは、けっこう学べることが多いのです。

講義の内容には、実を言うとまったくついていけません。チンプンカンプンです。農業言葉は、聞き慣れず、どうも理解できないものばかりです。だから、先生の話を理解するのはずいぶん早い段階に諦めて、僕はできることとして、体を動かすことに専念しています。

農具を使っての畑仕事は、まーたいへんです。腰がすぐに痛くなります。ふうー。一列の畝を作るのだって、それはそれは重労働。野菜づくりは体が資本なんですねー。

で、今日はキャベツ、大根の収穫があったので、良いお土産ができました。やっぱり、農業の醍醐味は収穫です。出来上がるまでの過程を知っているのと知らないのでは、野菜のありがたみがとても大きく違うのです。知っている僕としては、いつも「いただきます」という気持ちでたいせつに食べています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。新たにサツマイモを植えたので、収穫が楽しみです。

2012年5月24日木曜日

充電式の乾電池

充電式の乾電池を使っています。あの大震災ももちろん教訓となり、乾電池ひとつにしても大事に使っていきたいと思っているからです。

でも、問題が。何と言っても充電した乾電池は電力が弱いのです。つまり、乾電池としての役割を充分に果たしていないのですねー。自転車のライトを点けるために、使っていますが、その明かりが暗いのです。全然、意味が無いのです…。振る充電したはずなのに、暗いからまいりました。これでは、充電式を買ってもしょうがないのです。さて、どうしたものか。そもそも欠陥品のような気もしますが、メーカーさん、その辺はどうなのでしょう。

そして、今さらですけど、充電式の乾電池は、大震災前でも作る技術はありましたよね。でも、なぜ作らなかったかといえば、売上が減るからです。乾電池を消耗品として、どんどん使い捨てしてもらうためですかね。技術が泣きます。

技術が海外へ流出すると騒がれていますが、そもそも技術とは何かを考えたいな。生活と切っても切れないものだと思います。技術は求められている時に、発揮したいですよね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。充電式の乾電池は、どれくらい普及しているのかな、気になります。

2012年5月23日水曜日

先生のこれから

さっき、家の近所をジョギングしてきました。夜の9時30分頃です。母校の小学校がすぐそこにあるのですが、職員室の電気が煌煌と点いていました。

会議でもしているのか、テストの採点でもしているのか、この時間まで先生が勤務することって珍しいことなのでしょうか。僕が小学生に頃の担任の先生も、遅くまで仕事をやっていたのかなあ。いや、決して仕事量が少なかったと言っているのではありません。今の先生は、やっぱりやることが増えているのかと想像します。

教育のやり方も変われば、子供の両親の期待も高まります。すべてに応えていくとなると、やはり仕事量はぐんと増えるのだと思います。子供たちの相手だって大切ですし。遅くまでの仕事はきついはずですが、しっかり子供を見守って頂きたいですよね。よろしくお願いします。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。小学生のころは、思い出深い先生が多いです。

2012年5月22日火曜日

花の手入れ

また花を枯らしてしまった。すいません。事務所の前に、プランターに入れた花がいくつかあるんですよ。花の名前を忘れてしまいましたが、とてもきれいです。

前にも同じようなことがあったので、今度こそは枯らしてなるものかと思って、毎朝の水やりを欠かしませんでした。そこまでは良かったのです。問題は、その水の量でした。何がいけなかったのか。

僕は水をあげ過ぎると根が腐ってしまうという、中途半端な知識をもっていたため、水が足らなかったのですね。さっさっとかけた程度で、まったく意味が無かったのであります。反省。

母親いわく、もっと土が水で溢れるくらいにやらんといかんわあ、とね。はい、大変勉強になります。明日からは気を付けて水やりです。花ひとつを育てるのも難しく、デリケートなんです。女性に似ているのかな。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。プランターを増やして、鮮やかな事務所になってきました。

2012年5月21日月曜日

良い店には良い客

味がいまいちのラーメン屋に行きました。のっぺりとした醤油ラーメンに、何だかがっかりしちゃいました。

仮にそのラーメン屋を「あまり美味しくないラーメン屋」とします。でも、営業が続けられているところを見ると、ファンがいるのだと思います。今回も常連らしき方が4人ほどいらっしゃいました。長く続けるには、やはり固定客をがっちりつかむことなんでしょうね。もちろん、おいしいから通い続けているわけじゃないのかもしれません。まあ、近所だからとか、同級生だからとか、いろいろ理由は挙げられます。

大将は気の優しそうな人だったけれど、あまり営業努力を感じられなかったなあ。店内がまずもって汚いんだもん。今度いくときは、もっとおいしいラーメンを出してくださいねー。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。おいしいラーメン屋を探すのって楽しいです。

2012年5月20日日曜日

30代中盤のコンパ

30代中盤で独身男。いわゆるコンカツ真っ最中で、ご縁のひとつにコンパがありますよね。正直、この年齢にもなって、まだコンパに参加しているとは夢にも思わなかったものです。ふうー。

で、昨夜、コンパに参加しました。3対3の一般的な人数で、まあ会話だって当たり障りの無いものです。仕事、趣味、好きなタイプ等々、いったい僕はこれまでに何回とその会話をしてきたのだろう。お酒が入ってくると、頭が回らなくなるのは、年齢のせいなのでしょうか。

ここのところの傾向として、参加してもらえる女性陣は、40歳前後が多いです。誤解を恐れずに言うと、決して40代の女性が悪いと言ってるのではありません。でも、その女性は、どうしても年齢を隠したがると感じます。それでは、どうにも進まないのかな、といつも考えてしまいます。自分を隠して参加してどうするのだろうとね思うんですよ。

うーむ、結婚。それは、30代中盤の独身男にとって、固まってしまう呪文の言葉ですね。ただ真面目に生きているだけでは、結婚はできないです。ここまで来たら、サイコーの女性と結婚したいと思うのですが、甘いですかね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。コンパひとつだって大切にしていきたいです。

2012年5月18日金曜日

女優さんとの対談

なんと今日の午後、僕の事務所に女優さんが来てくださいました。雑誌社の企画で、会社経営についての対談だったのです。

いやー、緊張しましたね。第一声は、何と言ったのかさえ思い出せません。とにかく、不格好な姿をさらしていたはずです。何かすいません。女優さんだから、まあ経営とかの話をおもしろいはずがありませんが、いろいろと話ができたのはうれしかったですね。

帰り際には、サプライズとしてお土産も用意してお渡ししました。喜ばれましたねー。とにかく自分自身の励みになったのは間違いがありません。今回の機会が、きっとうまく歯車がまわっていく活力になると思います。

1年後にまたいらしてください。もっと素敵な事務所になっているはずですから。

今日も僕のブログに起こしいただきありがとうございます。写真の仕上がりが楽しみです。うふふ。

2012年5月17日木曜日

愛知県一宮市の七夕祭り

地元、愛知県一宮市の七夕祭りで行なうイベントの初回打合せを行ないました。去年もあれこれやっていたと振り返ると、早いもので、もう1年が過ぎたということです。年を食ったとイコールです。

今年は何をやるのか。市役所の建て替えにより、イベントスペースが無くなってしまったため、まずはその場所をどうするか、ということが大切です。いくつか候補があがったけれど、問題も一緒にあがってきたのでだいぶ及び腰でもあります。ふうー。

被災地の支援活動も行なっているので、そのサポートとなるようなブースは設けたいと思っています。悲しいかな、あの大震災が風化され始めているんは否定できないと感じています。細く、長く、活動を展開していますが、まあ一時に比べてしまうと、やはり参加人数は減ったなあ。さみしい。

地元で一番大きなイベントに携われるのは、とても幸せなことなのです。だから、問題もあるけれど、地道に活動していきたいのです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。繊維団地で、サテライト会場を作れないかな。ならば、スポンサーを見つけないとなあ。


2012年5月16日水曜日

シェアワークスペースの考え方

大きめの倉庫内をリフォームして、4つくらいの事務所をこさえようと計画しています。4つの事務所が同居するってことです。ただいま、建築屋にプランを考えてもらってます。

防災設備もしっかり整えていきたいのですね。ここ愛知県にも大地震は来ます。その時を想定して、緊急の避難生活ができるようにもしたい。非常食、ガスボンベなどの備蓄、薄いタンクを設置しての水の安定供給、毛布の保管、救急道具も必要です。

電気のことも考えると、やはり太陽光発電システムの設置となります。うーむ、お金が掛かる。でも、安心や安全は、お金をかけなければ何の保障もされませんからね。

広島でホテル火災が発生しましたが、お金が掛かるので安全を考慮した改築ができなかったと聞きます。お金はないのは現実かもしれませんが、万が一のために安全確保は必須ですよね。今回の大地震の教訓です。何かことが起こってしまうと、色々明るみに出てくることが多いです。

シェアワークスペースの運営においても、絶えず改良を重ねていきたいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。まずは、建築プランをつめていきたいです。

2012年5月15日火曜日

シェアスペースの可能性

管理している倉庫のスペースを有効活用するために、シェアスペースとして貸し出したいと考えています。コワーキング、とか言って最近で注目されています。

貸し手、借り手、双方においてメリットがありますよね。貸し手は、隙間を活用できて賃料を得ることができ、空室を防ぎます。借り手にとっては、安く借りれて、同居がいることで刺激が得られると思うのです。

問題は、借り手の全ての要望に応えられないこと、無駄な気遣いをしてしまうこと、などが上げられます。まあ、とことん話し合って納得の上なら、問題を少なくとも解消できるはず。

個展、教室などのイベントスペースとしても利用してもらえるし、ふらっと立ち寄ってもらえるスペースにもしたいのです。そのために、ネット環境、本の充実などもやらねば。人が集まると、情報、お金、物が集まってきます。そこを狙っています。

何か面白い場所、過ごしやすい居場所を作ろうと、僕は計画しています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。同じことをお考えの方、ぜひ情報交換をお願いします。

2012年5月14日月曜日

就職苦の結末

今朝の新聞に、こんな記事が載っていました。「若者の自殺数130人」と。2011年度の統計で、年々増えていることが併記のグラフから読み取れます。

若者とは30歳までのことで、自殺の主因を調べていくと、就職苦による自殺だそうです。高校生も自ら命を絶っている現状です。経済と同じくらい雇用は、日本にとって近々に対策をとらなければいけない課題ですよね。その具体策が一向に見えてきませんが、考えを張り巡らさないといけない。

就職が一段と難しい今、働くことについてどう考えていくのかも求められていると思います。自己の成長のため、家族を養うため、お金を稼ぐため、など、働くことは生活することであり、生きることでもあります。

就職がうまくいかないからといって、死に結びついてしまうのは、やはり風潮が悪いのではないかな。もっと他にもこんな方法がある、と示していかなければ。とにかく若い世代にとっては、良い話が聞こえてきません。でも、何もせずに家にこもったり遊びほうけているのだって問題です。

地元でNPO活動に積極的に取り組んでいます。そこには、若者の姿がほとんどありません。なぜか。その答えはまだわかりません。一緒に盛り上げていこうぜ。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。困難にどう向き合っていくのかが大切です。周りに相談するのも大切です。

2012年5月13日日曜日

美濃路の起宿

愛知県一宮市にある美濃地街道を歩きました。広報取材を兼ねた散策です。初夏を思わせる青空のもと、いろいろ感じるものがありました。

地元に住んでいながらも、なかなか知る機会の無い土地柄で、新鮮な気持ちで訪れました。歴史を残した家々があり、見上げるだけでロマンみたいなものが込み上げてきます。なかでも湊屋という屋敷は、日本の歴史がそのまま残っています。また、歴史資料館としても使われている館は、抜群の風情に囲まれて見るだけでも楽しみます。

1キロくらいの街並を歩いたんですが、まあ現代風の家がほとんどなのが見る側としては残念でしたね。生活のためには、リフォームも必要ですから。それに、美濃路は自動車が多く通り、歩行者にとっては安して散策できないのも残念な点です。観光地として打ち出せない、ちょっと中途半端な名所と言えます。

東海道、中山道など、日本には街道がたくさんあります。江戸時代の人々が日本を渡り歩いた路だと思うと、何だか刺激的ですよね。何を見て、何を思って歩いていたんでしょうか。興味は尽きないところです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。宿場にもそれぞれの特徴があり、とても楽しめます。

2012年5月12日土曜日

中学の同級生と再会

中学時代の同級生と、20年ぶりに再会しました。うれしいですねー。

きっかけは、その子が実家に営業に来たことです。もちろん、僕の家とは知らずに来たみたいで、たまたまの縁みたいです。偶然とはこうことなんですよね。

久し振りにあったその子は、ずいぶんと痩せていました。確か背はあまり高くなくて、横に太ること無く、中学生の頃からそのまま縦に伸びていった姿です。結婚して、子供もいました。まあ、30代も中盤となれば当然ですかね。

家庭の話、両親の話、仕事の話、そして中学時代の同級生の話で盛り上がりました。懐かしい名前がぽんぽん出てきて、あの頃のままであろう子がたくさんいたんです。でも、お互い地元にいるのにも関わらず、そんなに同級生とあわない、というのが共通の認識でした。僕の近所にも同級生がいるはずだけれど、一体どこにいるのやら。

何となく話の締めくくりは、こんな時代にどうやって生きていこうか、ということでまとまっていったものです。現実ですね。ふうー。またの再会を約束して、帰ったのでした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。同窓会をやりたいですね。そんなことを思い、もうちょっと頑張ろうと思った一日でした。

2012年5月11日金曜日

野菜の生命力

農業塾という市民講座に参加して、農業を学んでいます。かれこれ1年が過ぎようとしています。

今日の午前中に講座があって、会場の畑に出向きました。ここのところ風が強かったため、ほとんどの野菜が風にまけないように地に根を張ってやり過ごしていたのです。ある野菜は、揃いも揃って根元から45度曲がっていたのです。踏ん張っていたんですよねー。すごい生命力なのです。

そして、新しくスイカとキュウリの苗を植えました。もうすでに収穫が楽しみです。空豆を収穫して、その場で食べましたが、これがうまい。青臭い味も少しはするけれど、瑞々しさは満点なのです。

野菜にとっては実を付けることが生きていくことで、繁栄するために種を残します。種から芽が出て、目から茎が伸びていく姿は、圧巻ですよ。自然のめぐみは、実際に畑に出ないとわからないと僕は思います。食のありがたみは、畑で納得できます。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。農業を知ると、ご飯がもっとおいしくなります。

2012年5月10日木曜日

バーの通い方

昔、通い慣れていた、名古屋の丸の内にあるバーに顔を出しました。ずいぶん久し振りなので、とても懐かしかったですね。

オーナーは変わらず元気で安心したし、アルコールも料理もうまかったです。サラリーマン時代に通ったバーなので、気分が沈んでいる時に助けてもらったものです。あの時がもう思い出になっています。コンパもやったなあ。

バー、という社交場の文化に初めて触れたのが、20代の前半だと思います。10代は専ら居酒屋でしたね。初めてカウンターに座ったときは緊張しました。正直、何を頼んだら良いのやらと思ったものです。そんなときを経て、いろんなバーに顔を出していくと、居心地が良い場所だと思えてきます。

超有名店だと、一言も発すること無く出て行ったときもありましたが、バーに通うことは、やはり大人なんです。たまにフラッと立ち寄る大人が、とても魅力的ではないかと僕は考えています。毎日飲んだくれているのはどうなんでしょうか。個人の自由ですけどねー。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。バーという文化は、大人が守っていくことなのです。

2012年5月9日水曜日

スーパーの営業努力

今日のランチは、時間が無かったこともあって、お客さんの事務所の近くのスーパーで食べ物と飲み物を買いました。

驚いたことは、その安さなのです。おにぎりが1個いくらで売っていると思いますか?主婦の方はもうご存知かもしれませんが、愛知県下だと1個60円くらいで販売されています。安過ぎですよね。コンビニで約110円と比べると、半額に迫る勢いです。

スーパーとコンビニは、同じ流通産業と考えれば、その違いは一体なんなのでしょうか。コンビニが天狗になっているといえばそうかもしれませんが、やはりスーパーの営業努力の賜物のだと僕は思います。えらいぞ、スーパー。

今日の僕のランチ代は、しめて361円です。おにぎり2個、サンドイッチ2切れ、紙パックのお茶です。お腹は満腹の量で、その値段ですから、まあ安いですよね。これからは、コンビニを遠慮したくなる気もします。

デフレ社会の日本。商品の適正価格は、迷宮入りですね。ふうー。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。ブックオフにもよって、古本が1冊105円で購入。知識がこの値段で手に入るんだから、もっともっと勉強です。

ビアガーデンを満喫

いやー、ビアガーデンを満喫してきました。地元ではすっかりおなじみの名古屋駅前の大名古屋ビルヂング屋上です。

風もなく、暖かな気温の中、夜空を見上げながらのビールはもうサイコーです。仕事帰りの会社員や、学生が多く詰めかけていましたね。不景気なんてどこ吹く風ですぞ。

まあ、雰囲気でお腹がいっぱいで、あまり多くを飲み食いできなかったけれど、充分に満足でした。ひとり3000円です。制限時間は、2時間です。気を付けてくださいね。アッという間ですから。

楽しんでおいて言うのもなんですが、ビールはそんなにおいしくないですね。大味と言ったところでしょうか。焼き肉、ピザ、焼きそば、ご飯系もあったけれど、どれも…。ビアガーデンにおいしさまで求めてはいけないのかもしれませんよねー。雰囲気重視なのです。

さあ、明日の英気を養ったので、頑張らねば。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。たまには、ハメを外すのも良いですよね。

2012年5月7日月曜日

花の儚さ

事務所の前が殺風景だったので、いくつかの鉢植えを置きました。とても和み、評判も良かったのです。

しかし。水やりを1日ほどさぼったために、枯らしてしまったのです。お花さん、ごめんなさい。しおれてしまった花や葉を見たときは、さすがにショックで後ろめたかったですね。ほんと、ごめんなさい。

花も人間と同じで水分を補給しなければ枯れてしまいます。そんな当たり前のことが抜けていたのです。花ひとつを育てるのも、とても大変だとよくわかりました。

今では、新しい花を植えた花壇を置いて、こまめに水をやっています。やっぱり、花を大切にする人は、心もキレイなんでしょうね。思いやりが無ければ花と向き合えませんからね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。パンジーがとてもきれいに花をつけています。

2012年5月6日日曜日

ヘビースモーカーの禁煙

ヘビースモーカーだった友人が禁煙に成功しました。

その友人とはどうだろう2年ぶりくらいに会ったのです。久し振りの会話は近況報告など、ずいぶんと懐かしい内容もありました。そんな中、友人はタバコを辞めた、と言います。これには驚きました。

何故かというと、友人は愛煙家だったからです。1日に2箱は吸っていたと思います。それが、久し振りにあってみると、タバコを辞めていたのです。人は成長するのでしょうね。

理由は、特に無いと言っていたけれど、どうやらタバコの値上げが少なからず原因のようです。まあ、健康に良いので禁煙には大賛成です。使える小遣いも増えることですしね。

僕はタバコを吸わないので、禁煙の辛さもタバコのうまさもわかりませんが、相当に辛かっただろうと想像します。その決断と成果に拍手です。表情も充実な生活に満ちているようにさえ感じました。

僕もサプライズ的な報告ができればよかったのだけれど、特に無し。ふうー。さみしいですよね。まだまだ足りない面があるのだろうと痛感します。今度会う時には、もっと素敵な話ができると良いな。それを楽しみに毎日を送っていきたいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。さて、GWも終わり。気合いを入れて頑張ります。

2012年5月5日土曜日

杜の宮市に感謝

地元の愛知県一宮市で開催する「杜の宮市」に、スタッフとして参加しています。今年度も盛大に終了して、ただいま心地よい疲れの中にいます。

例年以上に多彩な出展者が集まり、楽し過ぎたお祭りとなりました。雨上がりのため、風が少し強かったけれど、天候にも恵まれて、誰もが笑顔のイベントだったと感じます。よかった。

まあ、準備スタッフとしての苦労は当然あって、中々ハードに違いはありません。いつもうかくいくのかな、と不安がよぎる時もありますが、実際は多くの方の助けがあって何とか運営できるものなのですね。うれしいことです。

僕自身、「杜の宮市」に参加することで、イベント運営やお客様のニーズがよくわかり、とても勉強になります。もう少し慣れたら、規模を拡大していきたいと企んでもいます。それくらいの気概がないと楽しくないですよね。

スタッフの皆様、お疲れ様でした。ゆっくりやすみましょう!そして、また来年ですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。杜の宮市準備委員会は、とても幸せです。

2012年5月2日水曜日

地元の友達

どうだろう、2年ぶりくらいに地元の友達と会いました。

僕が独立してから会っておらず、半ば心配してくれての再開なのです。ありがたいことですよね。自分から連絡しようと常に思っていたけれど、もうちょっと格好がついてからと慎重になっていたので、あれよあれよと時が過ぎるのでした。

久し振りに会う友達は、変わっていなかったですねー。考え方や、話し方、笑いのつぼなど、とても懐かしく感じたものです。楽しい時間はあっという間で、軽く3時間くらい話した集まりとなりました。ふー。

いつでも会える分、今度はいつ会えるのか決まっていないけれど、またすぐにでも話したいですね。地元に友達がいるだけで、心強いものです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。まあ、お互いに年を取ったけれど、あの頃のようにくだらないことで遊びたいです。

2012年5月1日火曜日

5月の始まり

今日から5月です。いつも新しい月に入って思うことは、時が過ぎるのは早いなあ、ですよね。

4月に何をやっていたのかと振り返ってみると、うまく思い出せないのが現実です。もう5月に何をやろうかと必死で考えているから、前月のことを思い出せないのかなと思っています。決して、忘れっぽくなったわけではなりません。

仕事も、プライベートも、いろいろ計画しています。特に暖かくなってきたのも後押しとなり、人との交流が増えています。新しい人との出会いはもちろん、仲良くしてもらっている人とも交流を深めていきたいものです。

学生時代からの友達と会うことが楽しみで、お互いが年を食っているからおもしろいのです。あー生きているんだ、と実感も湧きますしねー。

そして、そろそろ新しい彼女が欲しいな。のんびりしていると、すぐ40歳になりそうです。考えることも多そうな5月になりそうです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。GWに予定していたバーベキューが雨の予報であえなく中止…。なんだかなー。