2012年4月30日月曜日

姉と妹の家族と出掛ける

晴れ渡った昨日、姉と妹の家族と、父親と母親が揃って、隣県のテーマパークに行ってきました。

ああして、昔の家族が揃っての外出はずいぶん久し振りで、どうだろう20年ぶりくらいでしょうか、とっても感慨深かったですねー。みんなで同じだけ年齢を重ねたので、状況は様々。特に、姉と妹の子供たちと、遊びに行けることの喜びはひとしおでした。

僕はまだ独身なので、子供たちと出掛けることの大変さがよくわかりました。楽しくはしゃいでいたと思ったら、愚図りだす始末だし、思い通りにいかないと泣き出します。まあ、それが子供なんだと納得するのが親なんでしょうね。

姉や妹の、母親としての成長が間近で感じられて、あんなに笑顔でいられた日は、産まれて始めてかも知れません。とにかく、楽しかった。とっても疲れたけれど、また行きたいです。もちろん、自分で築いた家庭と一緒に。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。一日経った今でも、昨日の興奮が続いています。ふふ。

2012年4月28日土曜日

ビデオカメラの購入

もうずいぶん前から、ビデオカメラを買おう買おうと思っていて、ずーとそのままにしていました。

けれど今日、念願のビデオカメラを買いました!感激。まあ、だいぶ安くなったし、種類も豊富にあるから、そんなに大袈裟に喜んで買うものでもないんですけどねー。あはは。でも、とってもうれしいから素直に喜びます。

欲しかったきっかけは、映像に興味を持ち始めたからなんです。甥や姪の成長していく姿を記録に残すこともそうなんですが、仕事でも活用していきたいと思ったのですね。広告業界でいきていると、映像をもっと利用してアピールしても良いんじゃないのかなと考えています。ユーチューブだってありますしね。

GW期間中は、新しいビデオカメラで、新しい楽しみを見つけていきたいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。素敵なGWをお過ごしください。

2012年4月27日金曜日

金曜日の夜

プシュッ、グビグビ、ぷはー。

今週も頑張ったご褒美として、夜ご飯前に缶ビールを一本空けました。うめーのなんの。いつも家で飲むわけではなくて、今夜はそんな気分だったから飲んじゃいました。肴は、鰹のたたき。これが美味。もう一本って景気よくいきたかったけれど、そんなに強くないのでやめておきました。

最近遊んでいないなあ。どこかと遠くへ旅行に行ったり、地元の連れと夜遅くまで飲んだり、彼女とデートしたり、そう言ったことにまったく縁がなくなっているのです。たいへんさみしいことであり、憤慨なことでもあります。

仕事ばかりが忙しいわけでもなく、ただ気が焦っているだけかもしれませんよね。案外気を使ってくれるのが、周りの皆様でホントに助かっています。ありがとう。

GWは少し遊べそうです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。明日は、事務所のリフォームの打合せです。体は常に動かしていたいですね。

2012年4月26日木曜日

体調の管理

季節の変わり目だからか、昨日熱を出してフラフラでした。

原因は近所のジョギングで汗を流して、しばらく薄着でいたことかなと思っています。水に濡れていると、体調管理が低下する所以ですね。反省です。

頭がボーとするからと言って、仕事や約束事をキャンセルするわけにいきません。何とかこなして、帰ったら倒れるように床につきました。薬はどうも体に合わないので、氷枕をお供にひたすら眠るのです。

今朝にはようやく回復して、快適に一日を過ごせました。季節の変わり目の行動は気を付けないといけないなあ。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。咳がまだ止まらないけれど、GW突入前に完治したいです。

2012年4月23日月曜日

メールの返信

女性の皆様に聞きたいです。

飲み会で出会って楽しい時間を過ごし、お互いの連絡先を不格好でも交換しました。もちろん僕は、御礼の気持ちを込めて、また会いましょうとメッセージを打ちます。これって中々緊張するんですよねー。

でも、女性からの返信はない。待てど暮らせどない。僕に全く興味がないってことなら仕方ないから諦めます。でも、社交辞令くらいあっても良いかな、とね。何の返信もない現実は、ものすごく辛いのです。ご理解ねがいたいです。

女性の皆様、ありがとう、くらいのメール返信をお願いします。例え好きなタイプと違っても、よろしくお願いします。メールをシカトする方も辛くないですか。余計なお節介でしょうか。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。すぐに返信する僕は、ただの小心者なのかな。

2012年4月22日日曜日

小さな約束

約束した時間をすっぽかしてしまい、お互いの仲が悪くなった、という話を聞きました。どっちが悪いのか、というよりも早く仲直りして欲しいものですよね。

ケータイ電話やメール、フェイスブック、手帳に書く、そして口約束など、人同士が交わす約束は、いろんな方法でできるようになっています。まあ、忘れてしまってはどうしようもないけれど、より気軽に約束ができるようになったのかなと感じます。

それはいいことですよね。

僕自身、いつも気になるのが小さな約束を守らない人が多いこと。社交辞令的な挨拶で、「また連絡します」と軽い気持ちで言う人もいます。そんな人に限って、ゼッタイに連絡がもらえません。

だから僕は、本当にまた連絡したい人、会いたい人にしか、次の約束はしません。特に子供たちとの約束は注意しています。大人は嘘つきだ、と思われたくないですからね。これが大変ですが。

小さな約束を守っていますか? いつの時代もとても大切なことだと僕は思っています。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。自分との約束も守りたいです。

2012年4月21日土曜日

ニュースの衝撃

飼育していた熊に襲われる、というニュースがありました。

何とも胸のつまる惨事です。新聞を読んでみると、どうやらいろいろ問題があったらしいですね。飼育環境が著しく悪かったようです。でも、テレビで見た記者会見では、当事者の皆様は理由がわからないと、言っていました。現場で働いている従業員が、かわいそうで仕方がないですよね。

不運にも亡くなってしまった方は、年齢が60代と70代。一般的な高齢者が働かなくてはいけない現実なのでしょうか。ぼくたち現役世代は、一生現役は当たり前の時代です。けれど、まさに年金をもらっている皆様にとっては悠々自適の人生であってほしいものです。

このニュースは、歪んだ日本の現実を表しているように感じます。熊が射殺されるのも、痛ましいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。どこでも、安全対策は必要です。

2012年4月20日金曜日

高速夜行バスの旅

この前、高速夜行バスに乗って、宮城県仙台市に行きました。移動手段は、節約するために新幹線を断念したのです。その高速バスは片道6000円という良心的な設定ですよ。

高速バスには、刺激的な経験が待っていました。夜の移動のため、寝て行こうと思ったけれど甘かったです。横4列シートのため、当然座席が狭くて、とてもぐっすり眠れることはございません。しかも、隣りは全くの他人です。妙に気を使ってしまいます。

バスはの窓という窓は、全て黒いカーテンで閉められて、外の夜景を楽しむなんて風流なことは不可能でした。電気は全て消すため、予定していた読書の目的は、儚くも消えたのです。これはとても残念。

尊敬できた点は、その正確な移動時間です。仙台駅の東口に、朝7時30分着予定で告知されていたのです。実際に、目的地に着いたのが、ぴったりその時間でした。これは驚きましたね。クルマは、到着時間が前後する要因に溢れているはずです。渋滞、休息時間の調整、スピードの調整などがあげられます。運転手さんに感謝なのです。

首や腰が痛くなったけれど、安価で移動できて、とても満足な旅でした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。思いのほか、利用される方が多いんですね。皆さんはどんな用事があったのかな。

2012年4月19日木曜日

大学時代の友人

ちょっと休みを取って、岩手県に住む大学時代の友人を訪ねました。

被災地に住むその友人とは、どうだろう5年ぶりくらいの再会です。大震災前にあったきりで、震災時はとにかく安否に気を使ったものです。すぐに大学の先輩からその友人の無事を知らされて安堵したことを振り返ります。

僕としては、その友人に会うことが何よりも支援活動ではないのか、という思いの今回の岩手県訪問なのですね。まあ、遠かったけれど、行って良かったです。友人もとても喜んでくれて、話に花が咲きました。震災当時の様子も語ってくれたのです。これは、たいへん感慨深かったです。

生きている、という感覚がリアルに迫ってきました。

復興の道のりはほんとうに遠いと友人は言っています。被災者が言っているんだから、その通りなんでしょうね。言い訳に聞こえるかもしれないけれど、僕がこっちで頑張ることが、友人の励みになり、それこそが最も必要な支援の姿かな、と感じています。

被災者のために動くではなくて、もっと違うところに目的や視線をもっていくべきではないでしょうか。自分がやらなければいけないことを、ほっぽり出しての支援活動では本末転倒ですしね。

今では、首都直下型地震に注目が集まっているような気もします。マスコミはそれでいいのかな。

時代の転換期は始まったばかりです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。友人のお腹回りが出てきたことが微笑ましかった。

2012年4月15日日曜日

大人だな

この前、初対面の方から、「おとなですね」と言われました。うれしいですね。

もちろん、30代中盤ともなり、さすがに「こども」では大変です。子供心を持つことはいいかもしれないけれど。

どの点で、そんなうれしいことを言ってくれたのか、わかりません。外見、話し方、仕草など、いろんなことを見ての言葉だと思います。自分ではよくわかっていない、ああ、「おとな」になったんだな、という感覚はとても大切ですよね。

クルマの免許をとった、ネクタイを締めた、革靴を履いたなど、「おとな」になる瞬間はいくつもあるけれど、やっぱり周りから認められてこその「おとな」ではないでしょうか。もっとかっこいい「おとな」になってやるぞ!

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。「こども」にもどりたい、「おとな」でもありますね。

お酒との付き合い

2日連続で飲みに行く機会に恵まれました。ありがたいことですね。

一緒にお酒を交わしながら、あれやこれやと話せる知人がいることは、まことにうれしいのであります。羽目をはずしても良いし、真剣に仕事や恋愛を語っても良いですよね。うん。そこにお酒が入ると、多少なり滑舌も良くなり、もっと盛り上がるのが酒場の常です。

ただ、年を重ねるに連れて、お酒の飲む量が減ったのかもしれないなあ。いや、ただ単に弱くなったのかもしれません。

若い頃は何となく、お酒が飲めることに何だか大人を感じて、一気飲みなどの無理を続けてきました。でも、30代の半ばともなり、当然そんなことは卒業。今では、仲を深めるために、お酒を嗜むようになりましたね。良い大人になっているのでしょうか。

これからもお酒とは良い付き合いをしていきたいものです。飲み過ぎ注意でいきましょう。花見客の横を通り過ぎましたが、マナーが悪いな、と感じました。日本の文化が泣いていますね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。2日連続のお酒はさすがにきついな、と弱気な30代です。

2012年4月12日木曜日

クルマに期待する性能

クルマを運転する際は、マナーなりルールなり当然気を付けています。

でも、どうしてもマナーが悪かったり、ルールを守らないドライバーもいるわけです。ケータイ電話をしながらの運転は良く見かけますよね。今日なんかだと、ウインカーも出さずに急に曲がるクルマに遭遇しました。小学生の頃、クルマはウインカーを出さないと曲がれないものだと思っていましたが違うんですよね。

近頃のクルマをみると、燃費改善が主流です。これは必要なことだけれど、マナーやルールを守ることにつながる性能がもっと出てきても良いようにも思います。素人が考えるのは、スピードがそんなに出ないこと。時速180キロまで出せてもねえ。

僕自身はこれからも無事故無違反で、カーライフを楽しみたいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。クルマの運転はドライバーの性格が出るな、と思います。

2012年4月11日水曜日

長生きと医療

詳しいことはわかりませんが、新聞などで高齢者の医療費が掛かりすぎているので、保険料の負担が増える、というニュースを見ます。

その理由を読むと、高齢者の増加により、保険料を上げざる負えないとあります。これは、長生きが悪いことのようにもとらわれてしまわないのか、ふと疑問に思います。

何十年も前に構築された医療に関する保険制度が、今の時代に合わないのは明白です、年金のシステムだって同じ現状ですよね。それを、長寿の国、という視点ばかりが強調されているのではないでしょうか。

少子高齢社会に世界の中でいち早く突入するからこそ、長生きが胸を張っていける社会にして欲しいですね。早い時期から、介護予防に取り組むことも必要だと感じます。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。看護士が不足している話も聞きます。現場の改革も待った無しです。

2012年4月10日火曜日

電車での移動

桜が見頃を迎えたこの頃、1時間ほど電車に揺られて打合せに向かいました。行き先は豊橋市です。

結構な時間となるので、ちょいと奮発して座席指定券で乗りました。気分はいいですね。快適ですし。ちょうど読み掛けの雑誌「アエラ」を読みながらの、電車旅なのです。

まあ、考え方によっては、色々集中できたり、ボーとできたりして、クルマの移動よりも楽ちんですよね。僕以外にも当然、利用されている方がいます。帰りなんかだと、ビールを飲んでリラックスしている人もいたり、ぐっすりと寝入っている人もいます。

電車をただの移動手段と捉えること無く、気持ちの入れ替えをして、考え事ができるありがたい箱、として利用するのはどうでしょう。案外、暗礁に乗り上げていたことが、ふっと明るい方に行くきっかけが浮かぶかもしれないなあ。僕自身も、けっこう有意義に過ごせた電車旅でした。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。電車は、夢とか希望も運んでいると感じます。

2012年4月9日月曜日

被災地へ赴く

来週に、被災地へ赴く予定で考えています。

主な用事は、仙台であるのですが、少し足を伸ばして、岩手県にも行こうと計画しています。なぜ、岩手県かというと、大学時代の知人がいるからです。会いにいき、近況でも語りあいたいのですね。

もちろん、復興の姿を見に行くことも考えています。しかし、けっこう移動に時間がかかり、行きたいところのすべては難しそうです。だからといって、次の機会だってそうそうないのです。困った。どうしよう。

できれば復興の一助として、被災地の皆様と一緒になって仕事をやりたいと思っています。話がしたいですね。綿密な計画を立てて、赴きたいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。岩手県も桜が咲いているのかな。

2012年4月8日日曜日

花見の集い

愛知県一宮市内でも、あちらこちらで花見を楽しんでいる姿がありました。昨日は風が強かったけれど、今日は絶好の花見日和でしたから。

うちの親もふたり揃って近所の花見会場へ出掛けたようです。仲良しで良いことだね。自転車で出掛けるついでに、桜を見て回ったのです。公園、小学校、川辺、個人宅など、よくよく見上げてみると、桜の樹を多く見かけます。日本人は、桜が好きなんですよね。

花見でおいしいものを食べたり、お酒を飲んだりすることは、あとから付いてきた行事だと推測されます。それは、これからも残していきたい日本の風習だと思います。人が集う、ということがとても心地いいですよね。

人生は苦しいことの方が多いかもしれないけれど、桜を見上げているときばかりは、楽しいことを思い描きたいです。花見の思い出が、必ず良い方向に働いていくのですね。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。桜の元で、気持ちを引き締められた一日でした。

2012年4月7日土曜日

姉と妹のありがたみ

今日、姉と妹の家族から、誕生日を祝ってもらいました。うれしいですね。

こうして、みんなで一緒に時間を過ごせることもそうですし、姉と妹と仲良くやっていけていることも、案外に涙腺が緩みます。昔は良くケンカしたもので、話を一切しなかった時期もあったと振り返ります。

誕生日を祝ってもらいながらも、申し訳ない気持ちも実はあるのです。僕がまだ独身だということです。早く家庭を持ち、本当の意味で家族ぐるみの付き合いに発展することが、僕の夢なのであります。楽しみです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。姉のために、妹のために、生きてみるのも悪くないのです。

2012年4月6日金曜日

ガソリン価格の高騰

いよいよハイオクガソリンがリッター170円台に入っています(愛知県下です)。レギュラーガソリンは、160円台の前半ってところでしょうか。

僕は学生時代、ガソリンスタンドでバイトをやっていました。その頃のガソリンは、ハイオクで125円くらい、レギュラーで100円くらいでしたね。10年くらいが過ぎて、ずいぶんと価格が上がってきたものです。これからもあがり続けそうですし…。ふうー。

不思議なのは、一時の騒ぎのように、消費者が敏感に反応しなくなったことです。マスコミが「ガソリンが高くなる」と煽れば、こぞってスタンドに列を作った光景が懐かしいです。今では、ガソリンの高騰に慣れてしまったと感じます。

そして、いかにマスコミが無責任なのかということもね。時代の転換期、生活の転換期だと改めて思います。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。資源が乏しい日本だからこそ、もっとその資源について考えないといけないな。

2012年4月4日水曜日

お祝いをありがとう!

本日、37回目の誕生日を迎えることができました。
ありがたいことです。

フェイスブックに登録していることも手伝って、たくさんの方から、お祝いの言葉をいただきました。うれしいですね。また、ポイントサイトなどの各種サイトにも登録していて、そこらからも祝いを受けたのです。全く知らない方面からのお祝いは、何だか不気味ですね。

とにかく、二十歳のころに描いていた、37歳の自分像はだいぶ違うけれど、生きていくしかないのです。誕生日という特別な日も大切だけれど、生きていることがとても意味があるのだと思います。大好きなザ・ブルーハーツもそう歌っていました。

楽しみな年になりそうです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。まだまだ、若いと言われる年頃です。思い切ってやっていきたいのです。




2012年4月3日火曜日

大雨が降って思ったこと

愛知県でも、今日は暴風雨でした。打合せが延期となったので、事務所でデスクワークに挑んでいたのです。


雨が降ると何だか気持ちが落ち着いたり、沈んだりするのは僕だけかな。別段何もやっていないのに、とてもシュールな気分になるのですね。特に今日は大雨でもあったので、さらに寂しさが重なって襲ってきました。仕事を終えて帰りたくもなりましたねー。


そういえば僕が小学生の頃、雨が降ると校庭に赤旗が立って、外で遊べなくなりました。いくつになっても、雨で中止や延期になることがあるのだと振り返ります。


自然の猛威にあう機会があると、防災意識が高まってきます。雨、風の対策だってとりたいものです。暴風雨の中、いろいろ考えてしまった一日でした。


今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。明日は晴れるかな。

2012年4月2日月曜日

事務所に花壇

花を植えた植木鉢を、事務所の玄関に置きました。いいですねー。とても華やかになり、気分だって良いのです。とにかく生活に色が備わると、こんなに変わるものなのですね。服の色を変えるだけで、印象が変わるように、事務所の趣も良くなったと感じます。水を絶やすこと無く、管理していきたいです。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。チューリップをずいぶん久し振りに眺めました。きれいだな、と思いました。

2012年4月1日日曜日

倉庫の整理整頓

家の倉庫を改築して、物の整理整頓を行ないました。

昔から農業をやっていた家でもあり、農業機械や器具、肥料などが大量にあります。ひとつひとつが受け継がれていくものであるのだと感じ始めたのは、30代に入ってからです。そして、あの大震災からが起きてからは、尚更です。

農業の規模は当然小さくなってしまうかもしれないけれど、自分ができることは必ずあると思っています。物を大切にすることから始めたいのですね。捨てるというよりも、守る、というのでしょうか。今の自分があることの根源的な証拠のような気がします。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。家を守ることがよくわかった一日でした。

明かりに癒される

家の玄関に、防犯を兼ねて外灯を設置しました。

暗くなると自動点灯する優れもので、周りを煌煌と照らしています。夜、帰った際にその明かりを見ると、何だかとてもホッとして癒されるのです。明かりひとつがあるかないかで、ずいぶんと変わるものなんですよねー。

明かりがあったからこそ、それまでできなかったことができるようになり、発展や自己の成長につながったのだと思います。電気の文明がもたらした利点だと感じました。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。3月が終わり4月に入りますね。早いなあ。