2012年3月30日金曜日

若者の悩み

いろいろな交流会や、ボランティア活動に参加する機会が多いです。

僕よりも年上の方が多く集まる場所へ行くと、必ず「若者扱いされます」。若いんだからこれをやりなさい、若者に任せた、などとやることを振っていただけます。若者がやらなければいけないことではなくて、あなたがやるべきことじゃないかといつも思うのです。

高齢の方が「年寄り扱いされる」ことを嫌うように、若者だって嫌です。世代を超えた交流が求められている時代、役割分担はその人の能力や意識で割り振っていきたいですねー。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。愛知県も桜の開花がちらほらと迎えています。

2012年3月29日木曜日

仕事について考える

仕事は自分のためにやるんだと、まず思いたいですね。愛する家族のため、困っている人のために仕事をやりたいのは当然だけれど、自分の足元が不安定だと、どうも落ち着きませんよね。お金のため、となると仕事は俄然難しくなるものです。どんな人間になりたいのかを描いて、仕事に邁進していきたいと思います。

2012年3月27日火曜日

原発の再稼働

日本の原発は、北海道にある1基だけを残して、全て停止となっています。

5月には、その原発も停止となり、日本に稼働する原発が無くなります。再稼働と一緒に取り出されている問題が、電力不足です。去年も大騒ぎとなり、例年よりも節電に努めたものです。今年はどうなるのか。原発にしろ、火力発電にしろ、電気を造るところが少ないのは現実で、その中でどれくらい節電しなければいけないのだろうか。僕は去年と同じように節電に取り組みます。

そして、原発問題はどうなるのかな。もちろん、暴走している原発の収束は必要ですよね。気になるのは、経済界が原発推進と廃止に分かれていること。政府は、推進して再稼働に前のめりです。より国民目線が廃止を願い、力を合わせているのですね。決着はどうなるのか。ドイツのような政治主導の廃止の決断が待たれます。

今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。

2012年3月26日月曜日

桜の便り

新聞に掲載されている「桜の便り」が楽しみな時期になってきました。ようやく春めいてきたって感じですよね。まだ、つぼみ、という段階ですが、これからが楽しみです。今か今かと待ちこがれるものです。家の庭にも、桜の樹を植えていて、去年はあいにく開花しなかったため、今年は尚更、気を揉んでいます。きっと、きれいな桜と対面できると思って、毎日頑張るのでした。

2012年3月25日日曜日

地元でボランティア活動

地元でボランティア活動に参加しています。いろいろな活動に参加していて、許す限り勢力的に楽しんでいます。もちろん、地域貢献のためにやることはいっぱいあって、遊びたい時間をボランティア活動に充てています。よく自分探しのために旅をするというけれど、ボランティアに参加するっていうのも当然ありだと僕は思っています。もっと大きな自分になれるステージではないでしょうか。

2012年3月24日土曜日

遠い国の出来事なのか

3月も終わりに近づき、間もなく新しい年度になりますね。大震災の被災地では、復興計画に取り組まれています。そのことが、遠い国の出来事のように思っている日本人が結構いると痛感しています。現実を注視していない正体の現れであり、国民性なのでしょうか。僕自身、現地に行くボランティアの機会に恵まれましたので、全く人ごとではありません。偽善者だと言われるかもしれないけれど、何もやっていない奴に言われたくないですね。ボランティアだって、大変なのだ。

2012年3月23日金曜日

現場感覚の大切さ

創業間もない頃、アドバイスを期待して、支援センターに行ったことがあります。そこでは、いわゆる中小企業診断士が対応くださりました。話をしていると、少なからず大切なことが聞けたと思うけれど、全て机上論であり、現場感覚がないなと感じたものです。たぶん、受け売りの情報を流しているだけかなと。僕はがっかりしたことを思い出します。だから、とにかく現場に出掛けるのでした。

2012年3月22日木曜日

小説の創作に挑戦

中日文化センターの講座「小説を創る」を受講しています。おもしろいのです。受講生の大半は、50代以上なのですが、とても刺激的でずいぶんと勉強になります。やっぱり、書き続けると、いろいろ自分のいいところとわるいところがよくわかりますね。これからも努力していきたいです。

2012年3月20日火曜日

祝日の仕事観

ふと祝日は、仕事を休みとすべきか、やるべきかと思いました。僕はやっても良い派です。事務所の近所の会社だって営業してましたね。まあ、こんな時代、働いていた方が何だか落ち着くというのも実感としてあります。今日もお疲れ様です。

2012年3月19日月曜日

映像制作のご依頼

お客様から、記念祝賀会で流す映像を作って欲しい、というご依頼がありました。もちろん、得意です。写真データを何枚かいただいて、スライドショーのようにまとめあげたのです。音楽は、著作権フリーのものを使い、約10分ほどでまとめました。お客様に喜んでいただけたので、ホッとしてます!